FC2ブログ
2018年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2018.08.09 (Thu)

やっぱ最後は「めん坊」でした、徳島日帰りツアーその②

5日(日)続き、

「漁協食堂うずしお」で名前書いて待ってたけど一時間以上かかるらしいので、
P1150047.jpg  P1150045.jpg

「びんび家」行こうとしたらそれ以上の混み方。

Wさんのおススメの「片山水産」が三軒目。
P1150050.jpg

なぜか生け簀に金魚おる、こりゃ水槽かい。
P1150051.jpg

ここでは磯焼きがエエらしい。
P1150053.jpg

けど、これは酒のアテでしょ。

呑まずに食べれますかいな。

で、お造り定食いやお刺身定食やったか1000円(税別)を。

たこ酢が出て来て。
P1150054.jpg

おっきなお椀で鯛アラ(だと思う)の味噌汁。
P1150055.jpg

刺身が来たー。
P1150062.jpg

う、難関です。

メインがどう見てもハ・マ・チっぽい。

このアラ汁が美味しかった~。

マグロとハモと汁でご飯を大方食べて、決死の思いで(大そうな)

ハマチを三切れ食べました、口中に苦手な脂感が残ります。

やっぱ磯焼きが正解やった。

ビールは中ビンが600円(税別)という観光地価格だったのでパス。

帰路、道の駅福良によって缶ビール。

観潮船日本丸は営業を終えて停泊しとった。

それにしても暑い、帰ろ帰ろ。

天六にクルマを置いて、反省会。

P1150070.jpg  P1150071.jpg

数軒振られて「めん坊」の個室。

高校野球総選挙見ながら、吞んだ吞んだ。

アテはこんなんをば。
P1150072.jpg  P1150073.jpg

P1150075.jpg  P1150077.jpg
冬瓜はワタクシ、豚足はWさん。

細巻は絶対頼む。
P1150076.jpg

アカンTVが面白すぎて深酒してしもたかも。

松坂を一位にしたかったなぁ。

みなさんお疲れちゃん、今度は涼しくなってから行きましょ。

炎暑、酷暑、猛暑にツアーはキツイです。
07:30  |  旅行  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2018.08.08 (Wed)

久々の日帰り旅は徳島、鳴門方面その①

 5日(日)午前8時に天六集合やったから、早めに出て来て

ファミリーマートで軽く朝ご飯というかパン。
P1150024.jpg

本日の目的地は徳島方面です。

淡路島のSAで水分補給して、大鳴門橋を渡り藍住ICで降りて

「王王軒」(わんわんけん)到着、10時50分。
P1150026.jpg
シャッターに成功、その後少年野球帰りの大群やら大勢やって来たから

賢明な判断でした。

食券機で肉入りの小650円を買って、待つこと5分くらい。
P1150029.jpg

来ましたー。
P1150031.jpg

本場で徳島ラーメンを食べるなら、有名チェーン系よりココが推しという

スカ師匠肝いりのお店ですから期待値がグッと上がります。

スープをズズーッ。

こっ、濃い、ワタクシにはかなり濃いかな。
P1150032.jpg

で、でもこの麺が絡んでウマーいねぇ。

生卵が付くのが徳島ラーメンと思い込んでたけど付かないのね。(よかったー)

この後のツアーがなかったら、替え玉かライス頼んでるとこ。

この甘めの豚肉でご飯食べたいとこ。

スカ師匠は、煮玉子トッピング、見たら全汁してはった。

鉢の底には骨粉が溜まっとった、案外ヘビーな一回戦。

暖簾出てましたー。
P1150033.jpg



二軒目行くのに鳴門まで地道で戻りましたが、道中徳島ラーメンの店

かなり出てた。

けど、これ連食はキツイで。


二軒目はちょっと見つけるのに手間取りました、

鳴門名物 鳴るちゅるうどんが食べれる食堂「あそこ食堂」さんです。
P1150035.jpg  P1150034.jpg

ここまで一人で運転してきたワタクシ一番優しいmくんに、

「のど渇いた~、ビール呑みてぇー」と小声で囁いたら、

『いいっすよ、ココから替わりますから、めんじい呑んで』

ホンマですか、ええんですか、ありがとうごぜぇますだ。

こういう時は素直になるワタクシ、みなさんが鳴るちゅるうどんなるものを

注文しているのを尻目に、一人昼呑み開始です。
(何か視線が突き刺さる気もしたけど気にしません)

美味しそうなオカズのフルラインナップ。
P1150036.jpg

P1150037.jpg   P1150039.jpg
子持ちのカレイの煮付けと白和え持って来て。

うまー。

上品というより、しっかり味を含ませた田舎のおっかさんの味やん、

ここは泊まりできて呑みたいなぁ。

みんなとっくにうどん食べ終わってるし~。
P1150040.jpg   P1150038.jpg

三軒目は、海沿いを引田の方へ北上して、「漁協市場うずしお」か「びんび家」で

海鮮でもいただきましょ。

疲れたので明日。





07:34  |  旅行  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2018.08.07 (Tue)

土曜日の定番コースをきちんと回った日

  4日(土)朝の連ドラ「半分、青い」の展開が速すぎる、

一週間でどんだけ進むね~ん。

結婚したと思ったら、出産そして離婚。

その離婚の理由が何とも不可解、まぁそんなこと言いながら見るんやけど。

終わってから岸辺の極楽湯。

ってことは「ガスト」で朝ご飯。

いつもの席に座って、ミートドリアモーニング。

P1140999.jpg
ほとんど具の無いスープとジュース持って来て待ってると来ましたー。

P1150002.jpg   P1150004.jpg
パルメザンをタンマリ振りかけてパクパク。

初めは熱々やけど、かき回しながら食べたら急に冷める。

飽きてるといいつつ喰ってる。


 買い物済ませて、中崎通りで昼ご飯。

ここが落ち着くねん、「力餅」中崎店。
P1150005.jpg

P1150006.jpg
カツとじ定食600円を奥が選んだので仕方なく親子とじ定食600円。

50円上がって450円になった(泣)中ビンを一本。

P1150008.jpg
楽しいスポーツ紙を読みながら。
(結局土日と連敗するんやけど、このときは上機嫌)

P1150009.jpg  P1150010.jpg
美味しい、けど親子とじはボリュウムに欠けるかな。

P1150011.jpg
ミニそばの量がこの倍くらいあれば言うことなしやけど。


 営業終わりに、「炭焼酒場まさむね」
P1150012.jpg

P1150014.jpg
ハイボールとトマチューでカンパーイ。

P1150016.jpg
肝刺し大好き。

P1150017.jpg   P1150018.jpg
奥はタタキ何とかで白ご飯。

P1150019.jpg   P1150020.jpg
ポテサラとこれ何やったっけ忘れた。

P1150021.jpg   P1150022.jpg
ぼんじりとつくね各2本。

帰ろ、明日は久々の日帰りツアーやもん。



07:22  |  日記  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2018.08.06 (Mon)

ドラゴンズが5連勝、このまま勝ち続けて欲しいなぁ

3日(金)夜中メシを食べた翌日は、朝は抜き。

この間までうるさかった蝉の鳴き声が止んでる、儚い命やなぁ。

替わりにアキアカネを発見、こんだけ暑くても季節は密かに進んでるやね。

名古屋で40度やてラジオで言ってた、

熱中症に気をつけてドラ頑張ってや、今季初の4連勝で

この夜は前回ノーヒットノーランされたGの山口が予告先発。

今日はキチンと仕返ししたってや。

 昼は冷ご飯でヤキメシ。

合挽きとニンジン、ピーマンに玉子入れて。
P1140995.jpg

一昨日食べたんより美味しい、まぁ自画自賛なんやけどね。


夕方、とっても嬉しいことがありました。

スマホにななみんからの友達申請が来たんです。

そうです、今回の機種変更でLINEから一瞬にして消えた中に

ななみんももちろん消えてしまって、もう二度と連絡つかないだろうと

落ち込んでたんです。

まぁ、すぐにメールするほど変なジジイではないので、

ご安心ください。


 夜、お腹空いたので寄ってしまった「十八番」。

ハーフ&ハーフばっかり。
P1140996.jpg

P1140997.jpg  P1140998.jpg
味濃いっ、労働の後はこれくらいのんがエエ。

お腹いっぱいになって電車乗ったら乗り過ごし~。

久しぶりに南千里まで あーぁ、やってもた。

ドラゴンズ二年ぶりの5連勝、沢村投手ありがとう。
07:44  |  日記  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2018.08.05 (Sun)

今月はオーエス劇場で「劇団大川」を見ます

 2日(木)晩ご飯抜きやったから起きたら腹ペコ。

何にも食べるもんあらへん、チンご飯だけは絶対買ってくれてるので、

冷たいお茶で永谷園をサラサラッと。
P1140981.jpg  P1140984.jpg

P1140985.jpg
栄養足れへんけど、食べやすいわ。


9時に着くように吹田市役所に出かけて、国民健康保険の加入手続きをしました。

大人になってずーっと共済組合で、退職後は奥の被扶養者、奥の任意継続の

被扶養者となり、先日までは健保の被扶養者でした。

ので、国保は初めて。

久しぶりに保険証の筆頭者になれました。

三週間後に保険料が決定されるらしいけどいくらになるのか不安やなぁ。


天満で買い物済ませて、観劇弁当を作ってオーエス劇場。
P1140986.jpg

豚の生姜焼、シュウマイ、スパサラ、プチトマト。


今月は「劇団大川」椿裕二座長公演。

座長の兄、二代目大川龍昇が8日まで出るとのこと。

副座長 大川 忍 若手リーダー舞川 修、椿 孝也、

女優は美穂裕子、夢路恵美、若手大川礼花とやや平均年齢高めの劇団なので

客層も年配の人が多いわ。

構成もオーソドックスながら、安心して見れるし芝居のクオリティが高い。

ちょっと今風じゃないけど それがこの劇団の頑固なところ。

客に媚びないし変に愛想よくもしないのがかえって新鮮です。


 この日の芝居は「涙のしぐれ旅」。

親分(龍昇)には一人娘(礼花)が居て、代貸しの文太郎(座長)と恋仲。

だが、文太郎は親分に言い出せないでいた。

芸者の澄千代(美穂裕子)とは会えば喧嘩する中だが、

澄千代は大五郎親分に手篭めにされかかったところを助けてもらって以来

文太郎にぞっこん。

そこへ大五郎から喧嘩状が届く。

喧嘩を避けたい親分は、文太郎が一家から出ていなくなれば

揉め事が収まると男修業の旅に出させる。

そして娘はヤクザ者には嫁がせないと言い放つ。

一方、澄千代は文太郎の子どもを身篭っていた、

文太郎が産むなと言うのを振り切って出て行く澄千代。


それから十年、旅から戻った文太郎は親分の喧嘩の助っ人をして

勝ちいくさ。

祝いの宴の途中で女将(夢路恵美)が、蔦の家の女将が祝いに顔を見せたと

連れてくる。

今じゃ料亭の女将になっていたのは澄千代だった。

呆然とする文太郎に澄千代は、泣き言ひとつ言わず

今じゃ感謝しているんだよと。

その後ろには、凛々しい少年(大川礼花二役)が。

女手一つで育て上げた文次郎であった。

澄千代悪かった、すまないと詫びる文太郎。

親子の名乗りをしてハッピーエンド。


21日美穂裕子誕生日公演のみ前売券2枚。


夜はNちゃんが買って来てくれた「ぼくのや」のお好み焼。
P1140990.jpg P1140992.jpg

特製ソースを塗っていただきます。

これで一枚の半分ですよ、すげぇボリューム。

P1140993.jpg
店で半分、家で残り半分美味しくいただきました。

07:35  |  大衆演劇  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑
PREV  | BLOGTOP |  NEXT