2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2012.01.19 (Thu)

北海道物産展に 二日連続行く夫婦です

14日(土)家族そろって梅田阪急の北海道物産展へ、別々に行った。
BLOG北海道物産展0001

最近は便利やわー、はぐれても連絡がつくから勝手な動きしてても大丈夫やねん。

奥は有名バイヤーの薬師寺さんに何やら話しかけとったけど、

厚かましいやっちゃ。

 朝ごはん これやったから、お腹空いてきて どれも美味しそうやったけど、
BLOGうどん堂つる吉0018

じいは何も買わんかった(豪勢な弁当を並んでかってる人たちが少し羨ましい~。)


 4人揃うと昼に何を食べるかで意見が一致することはまずない。

というかじいの意見はまず却下されるのであります。

あーでもない、こーでもないと言ってたら、

奥が『あそこにしよ、前に行ったやろ クレープその場で作ってくれるとこ』

娘 大『あー、あそこええな、でもちょっと高いんとちゃう』

奥『たまにはええやん、ちょっと臨時収入あったし』

この間、じいは終始「…………」でした。(何処のことか全然わからん)

で、向かったのはヒルトンプラザウエストB2にあったこちらのお店。
BLOG北海道物産展0007

BLOG北海道物産展0009

ワールド ワールドバッフェ 男性2,400円 女性2,300円で食べ放題みたいです。
(100円の差っていうのが気に入りませんな)

 お客さん ほぼ女性でしたー。

元とるのは無理としても、気合入れて食べまっせー。

一回目
BLOG北海道物産展0002

二回目
BLOG北海道物産展0003

三回目
BLOG北海道物産展0004

 どれもまぁ及第点ちゃうかな、ペペロンチーノとピザ、それにニョッキが

ウマカッタなぁー。

ホワイトカレーってのが 美味しくなかった。

しかし、気持ちはまだまだ食べたいのに、もうお腹いっぱいや。

デザートは何も食べんかった、娘らが3.4回クレープお替りしてた。

この手のバイキングは 向いてないな。

(飲み放題ついてないし)


 家に帰っても お腹が空かんかったから、晩ご飯は 遅くにこれを食べました。
BLOG北海道物産展0010

BLOG北海道物産展0011

感想は、中本のカップ麺のほうが かなりうまいと思いましたな。



 15日(日)今日は娘がついてこなかったので、奥と連日の梅田へ。

北海道物産展に行って、豚丼ボールを二日連続で買い 次は阪神のギフト解体の

催し場へ。
BLOG北海道物産展0017  BLOG北海道物産展0015

BLOG北海道物産展0018

 足が疲れたから 富国ビルのやまとへ行ったけどまだやってなかった。

泉の広場の方へ歩いてたら、こんな回転寿司が前日にOPENしてた。

「大起水産」です。

回転したては赤字覚悟で エエネタ使うってのは鉄則やから、

迷わず入店しました。
BLOG北海道物産展0019

皿は5段階やったので、比較的出来るだけ安めのを食べましょう。

スーパードライも呑んだでぇ。

どれもネタの鮮度も良かったし、切り身が大ぶりで食べ応えがあってウマカッタ。

特に、普段食べない ホウボウ・ガシラ・太刀魚なんかがよかったな。
BLOG北海道物産展0025  BLOG北海道物産展0023

BLOG北海道物産展0022  BLOG北海道物産展0028

BLOG北海道物産展0026  BLOG北海道物産展0029

BLOG北海道物産展0030  BLOG北海道物産展0031

〆は もちろんのカッパ巻です。
BLOG北海道物産展0032  


 帰りに赤出汁の券 くれたのがOPEN記念サービスやったんかな。

均一寿司よりは高くつきますが、そんだけのことはあります。

お土産もうまそうに陳列してたので お持ち帰りもありですな。
BLOG北海道物産展0020

 その後、今年初の映画を観ることに。

観たのは「ロボジー」なかなか おもろかった。

あんなヘンコな爺さんになりたいもんや。
スポンサーサイト
22:54  |  外メシ 呑みあり  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)  |  編集  |  Top↑

*Comment

回転寿司は大起です、 みそ汁、グラスビール券はいつもくれます、使用期限が三ヶ月やったかな。
北浜のオカン |  2012.01.21(土) 13:29 |  URL |  【コメント編集】

■大起水産ってあちこちにあるん?

前に行ったのは、鶴見のアウトレットでした。

長次郎よりは安いもんね。

美味しかったです。
めんじい |  2012.01.26(木) 00:14 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://10251218730.blog64.fc2.com/tb.php/990-c890d1d1

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |