2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2011.11.09 (Wed)

アカデミックな休日? ワシントン・ギャラリー展

6日(日)朝風呂で気分もスッキリさせて、天候はちょっと不安な中を秋の京都に

行って来ました。
BLOG秋の京都でぶらぶら0094 BLOG秋の京都でぶらぶら0097

 四条河原町から市バスで5つくらい乗り、市立美術館前で下車。

ワシントン・ギャラリー展で絵画の鑑賞という ワタクシに似つかわしくないことを

してみました。

 ルノワール、セザンヌ、ゴッホ、ロートレック、など印象派といわれる画家の活躍した

時代の前後の絵画が一堂に展示されていて、何の知識も持ち合わせていないワタクシでも

その技法や感性には感動したのであります。

(館内はもちろん撮影禁止です、入館料は1,500円)


 すがすがしい気分で表に出てくると、京都会館の方の公園でなにやら人だかりがして

います。テントが林立しているので行ってみると、こんなんしてました。
BLOG秋の京都でぶらぶら0100  BLOG秋の京都でぶらぶら0120

BLOG秋の京都でぶらぶら0109  BLOG秋の京都でぶらぶら0113

今週はいよいよ姫路でB1グランプリです、そこに出店されるお店もたくさん出ていました。 

 こんなん大好きなので、ちょっと覗いていきますか。

どれも美味しそうだったんですが、行列が長いのと雨が降ってきたのとで、まずは座る場

所をみつけてから、奥がどうせ並ぶのならと福島は浪江町の焼きそばをじいが豚汁(どこ

か忘れました)を買いに行きました。

BLOG秋の京都でぶらぶら0116  BLOG秋の京都でぶらぶら0118

浪江町の焼きそばは どうみても 焼きうどんでした。でも味はビックリするくらい美味

しかったです。B1でも期待できるんちゃうかな。

 結局これだけしか買わずに会場を後にしました。


河原町まで戻るのに歩き出しました、時間があるので散歩です。

東山三条に出て祇園に向かいます、辻利ともう一箇所 奥の好きな甘味処があるそうです。

祇園の交差点を右折れして花見小路を場外馬券売り場に向かうと、左右には料理屋やら

なんやら格式の高そうなお店が並んでいます。
BLOG秋の京都でぶらぶら0126  BLOG秋の京都でぶらぶら0135

 その一角に ひっそりと佇んでいるお店が 奥の目当てのお店らしいです。
BLOG秋の京都でぶらぶら0132  BLOG秋の京都でぶらぶら0143

「徳や」さんです。表に置かれた待ち用の長いすに先客が3人居られました。

ほどなくして中に招かれました。

奥ははじめから決めていた わらびもち1200円を、じいはメニュウの中で唯一

甘そうでなかった「煎茶と磯辺焼き」800円を注文しました。

ちょっと暗めの店内が 落ち着いた感を醸しています。

奥のが来ました、へぇー こんなわらびもち見たことありません。
BLOG秋の京都でぶらぶら0141

暗いので何色かよく分かりませんが、濃い目の緑色なのかな。

ビヨヨーンと伸びてプルンッとした食感です、ひとつ貰いましたが このために

並ばなアカンとは思えませんでした。

 そしてじいのがやって来ました、自分で卓上の電熱で焼いていただくようです。
BLOG秋の京都でぶらぶら0139  BLOG秋の京都でぶらぶら0137

お餅は5切れで 全部足してもサトウの切り餅一個半くらいです、少なっ!!

でも お餅はすごくうまかったですし煎茶も上等なお茶でした、画像ボケボケですが。


 この後 辻利の前を通ったら階段下まで行列がありました。


 ちょっと長くなったので、続きは 後日。

スポンサーサイト
21:36  |  日記  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://10251218730.blog64.fc2.com/tb.php/933-29ca3f4d

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |