FC2ブログ
2021年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

2020.11.08 (Sun)

「大八寿司」、小さなお店ですがほっこり温かい

 10月31日(土)つづき、

予約は6時やったから5時45分にホテル前で🚖を待ちました。

京都の住所は分かりづらいから、初めての場所は🚖が確実ですもん。

京都市中京区室町通四条上ル菊水鉾町576って告げたら、

スイスイっと走って、『この辺りですかね』と降車したら、

目と鼻の先にお店を発見しました。

さすがプロフェッショナルです。

「大八寿司」さんですよ。
IMGP7534.jpg

一休で予約したと名前を言ったら、笑顔で『こちらですどうぞ~』と

予約席の札を手書きで書いてくれてました。(何か嬉しいもんですね)

これまた手書きで本日のおススメを見ます。(定番のメニュウもあります)
IMGP7522.jpg

お通しが来ました。(一つ一つ説明してくれますよ)
IMGP7524.jpg

真ん中の秋刀魚の有馬煮みたいのが特に美味しかった。

ビールを一本呑んだので、おススメ地酒から
IMGP7523.jpg

松の司をお願いしました。(猪口も女将が選ばせてくれます)
IMGP7526.jpg

近江のお酒が多いのは大将が彦根の出身だからかもしれません。

スッキリ飲み口がいいわ~。

おまかせお造り五種盛に合う合う。
IMGP7525.jpg

茄子と揚げ出し豆腐。
IMGP7527.jpg

美味しかったなぁ、こんなん大好き。

鱈の白子焼も。
IMGP7531.jpg

お酒二杯目は、杣の天狗。(うすにごりですが画像はほぼ一緒や)
IMGP7532.jpg

日本料理には冷酒がいいねぇー。

お寿司も頼もう。(アラカルトもあったけど)
IMGP7530.jpg

都の方を。
IMGP7533.jpg

目にも鮮やかシャリコマでごっつ美味しい。

すべてオープンキッチンで大将のキビキビした手捌きが素晴らしい。

笑顔でお話してくれるので肩肘張らずに食事出来ます。

いい空間を演出してくれてます。(ホスピタリティが高いというんかな)

アラカルト頼もうかと言ったら、『もうお腹イッパイ』と小声で奥が言うのでお勘定。

京都に来たら必ず来ますと店主に告げて。

帰りはホテルまで四条通を堀川に出て右折、セブンイレブンで部屋呑みのお酒購入。
IMGP7540.jpg

二本吞んだら寝落ちしちゃいました。
スポンサーサイト



07:34  |  旅行  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://10251218730.blog64.fc2.com/tb.php/3717-0c252c7f

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |