FC2ブログ
2021年01月 / 12月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫02月

2020.10.01 (Thu)

落ち込んでても元気になる それが賀美座

 26日(土)休日なので、奥もお休みです。

『パン買って来るわ』と言ってきたので、ノコノコついて行って

明太🍙入りパン。
IMGP6693.jpg  IMGP6694.jpg

奥は玉子サンドと焼きそばロールのコラボパン。(半分だけ)
IMGP6695.jpg

観劇に行く前にスーパー銭湯でサッパリ。

お弁当も作って鈴成り座に到着。
IMGP6696.jpg


弁当作ってたのが良くなかったのか、まさかの補助イス。

それにしてもソーシャルディスタンスを割り引いても

今月の「賀美座」乗って来てるんちゃう、客席と一体化してノリノリ。 

芝居は「闇のとり縄」、のぼる會系のお芝居で、

主役の早縄の新太郎を不動倭、盲目になって十手を返上するも、

鳥越の親分(勝小虎)のはからいで再び十手を持つことに。

そんな新太郎の家に逃げ込んで来た盗っ人の光太郎(心動亘)は、

実の弟だった。

妹おすえ(叶タ茶々)はちょっとオツムの弱い設定で、光太郎が生き別れた兄と

気づかない。

兄の目が見えなくなってるが金があれば治ると聞いた光太郎は

持ってた金を置いて帰ろうとするも新太郎が戻って来る。

妹から事情を聞いた新太郎は金を置いて立ち去ろうとしたのが光太郎だと

感づく。

伊勢屋で働いていると嘘をつくも見破られ、弟が巷を賑わす隼の光太郎と知る。

不動倭の台詞回しは抜群に上手いな、光太郎も彪華か紗宮子の方がこなすと思うけど、

心動亘を抜擢したんだろうな。

茶々のボケはお見事やった、ちょっと芝居としては薄くなった気もするけど

若手も登用しないと成長しないから仕方ない。

ショーは見応えたっぷり、ラストの「侍」は圧巻。

このレヴェルの舞踊ショーを見せる劇団はそうそうないわ。

帰り道、居酒屋「Aちゃん」によって酔っぱらっちゃった。

帰宅して、昨日のリベンジで博多ラーメン。
IMGP6698.jpg

IMGP6700.jpg  IMGP6702.jpg
これでイイのだ❕
スポンサーサイト



07:24  |  大衆演劇  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://10251218730.blog64.fc2.com/tb.php/3679-52af4dd1

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |