FC2ブログ
2021年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

2020.09.24 (Thu)

GOTOトラベルで箱根、横浜ぶらぶら旅その②

19日(土)つづき、

お昼は、ココにしました「深生そば」(しんしょうそば)さんです。
IMGP6493.jpg  IMGP6498.jpg

自然薯が美味しいらしいのでワタクシは とろろせいろそば1200円。
IMGP6497.jpg

奥は天せいろ1850円。
IMGP6499.jpg

蕎麦は更科で真っ白、コシもしっかりあってスルスルっと

と言いたいところですが、とろろと絡めるからそうもいきません。

けど、このとろろがメチャウマなんよ、絶対これにするべきです。(キッパリ)

奥は巨大海老を喜ぶと思いきや、海老と思われへんと嘆いてました。
IMGP6500.jpg

蕎麦湯はアッサリ目だったけど、ここで頼んだビールが温かったんがアウト。

流行ってて冷えてないなら そう言って欲しかったな。

遊覧船は、40分で芦ノ湖をグルっと。

もう少し晴れてたら、富士山が見えるのにな。
IMGP6503.jpg  IMGP6508.jpg

この水陸両用にも乗って見たかったな。
IMGP6510.jpg

黒ローソンで、ビールを買って小田原行きのバスを待ちました。
IMGP6509.jpg  IMGP6511.jpg

ところがバスが遅れてて、箱根新道を通るから38分で小田原に着くはずが

16時台の ひかりとこだまに間に合いませんでしたー。
IMGP6513.jpg

仕方なく17時15分のこだまで新横浜そして桜木町へ。

今日のメインエヴェント野毛探索、そろそろ暗闇が迫るころ開始です。
IMGP6515.jpg

リストは何カ所もあったんだけど、NっしゃんとAさんが共に勧めてくれた

「福田フライ」から突撃~。

で、野毛に詳しそうな人にガンバッテ声をかけ続けたのに

返って来た答えは????

誰も知らんのか~い。

諦めて他の店にしようとふと見上げたら、どこかで見た中華屋さんの看板、

二階をみると怪しげな美容室。

ん? たしか立地的にはこういう感じじゃなかったっけ。

目の前には、入り口も暖簾もなく殺風景な立ち呑み屋さん。

そーっと奥の方に目をやると、一心不乱に揚げ物に対峙してるオヤジさん。

入り口付近には これまた眼光鋭いオニイサン。

ここやん、ここに間違いない、ワタクシ偶然にも「福田フライ」の店前に立ってたようです。

意を決してカウンターの前に立ち、ビールと串カツ、アジを二本ずつ。

もちろん皆さんおススメの辛いソースで注文。

あと揚げモツも。

撮影禁止なので撮ってませんが、辛いソースはビールやホッピーに合うわ~。

ただ、冷房が無いのでこの季節には向きません。

揚げモツも初めての食感で美味しかった。

あと若い女性がいたんですが、店の教えかニコリともせず。

帰り際、お勘定の時に奥が『大阪のA先生に教えて貰って来たんです』

と言ったら、怖そうなオニイサンが『そうだったんですか、よろしく言っといてください』

とニッコリ。

最初に言えばよかったな、それにしてもコアなお店でした。

次は たべもの横丁の寿司屋さん行こ。
IMGP6516.jpg

アカン、すごい並んでる。

暗くなったから教えてもらった店も見つけられん。

オジサンが声かけてくれたお店で座ろう。
IMGP6518.jpg

「三陽」ってお店です、変なメニュウがズラッと。

決めあぐねてるとオジサンが、これにしときと推してくるので
IMGP6519.jpg

特製みそダレねぎ鳥と毛沢東もびっくり餃子を注文。

カンパーイ。
IMGP6524.jpg

来た来たー。
IMGP6525.jpg

味が濃いからホッピーがススムなぁ。

餃子も来たー。
IMGP6526.jpg

ちょっと揚げ餃子に近いくらいカラっとしてます。

餡がぎっしり、ニンニクが効いててウマー。
IMGP6527.jpg

ホッピーの中お替りして、餃子もう一皿。
IMGP6528.jpg

美味しかったー、次ドコ行こ。

エッ、もうお腹イッパイなん、しゃーないなぁ。

名残惜しい野毛から🚖でホテルまで。
IMGP6538.jpg

今夜の泊りはダイワロイネットホテル横浜公園です。
IMGP6532.jpg

中華街も近いので、お風呂に入ってから一人で散策。

10時過ぎ、開いてる店もあったけど関帝廟見てホテルの一階のローソン。
IMGP6535.jpg  IMGP6536.jpg

めっちゃぐっすり寝たら、『アンタの鼾で寝てないねんから』と翌朝怒られました。

スポンサーサイト



07:40  |  旅行  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)  |  編集  |  Top↑

*Comment

旅行記、今回も楽しく拝見しました。
福田フライの入り口の兄さん、親しくなればとても感じの良い方なのです。店主(奥に居る)は祇園町の割烹屋さん出身ですから裏メニューとして拘ったお料理を用意されている事もあります。

私も来月末に伺います。めんじいさん夫妻も野毛での行きつけにされては如何でしょうか。
栗田三江(くんだみえ)=we85 |  2020.09.25(金) 19:59 |  URL |  【コメント編集】

■栗田三江さん、こんにちは

いつもありがとうございます。

福田フライしか行けませんでしたけど、野毛は魅力ありますね。

ワタクシまた来月も行くと思います。
めんじい |  2020.09.28(月) 13:07 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://10251218730.blog64.fc2.com/tb.php/3672-08f4984f

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |