FC2ブログ
2020年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

2020.08.06 (Thu)

喜劇をそつなくこなすアドリブ力も売りです たつみ演劇BOX

  2日(日)朝はご近所に去年できたベーカリーハナのパンを朝ご飯に。

朝5時から開いてて、安くて美味しいと人気のお店です。

すごく大きな玉子サンド。(大きすぎるので2つに切りました)
IMGP5795.jpg

これも焼き立てで美味しかったピザっぽいパン200円。
IMGP5796.jpg

玉子サンドも一つ食べるつもりやったのに、ピザパンでお腹いっぱいになったから

冷蔵庫行き。


 11時4分の久宝寺行きで南吹田から鴫野乗り換えで京橋。

KIKI京橋5Fの羅い舞座京橋劇場「たつみ演劇BOX」の二日目に。

オープニングで辰巳小龍は、立ち役で忠臣蔵の舞を。

小柄なのに舞台狭しと迫力のある舞踊で、場内がシーンと張りつめます。

芝居は「木更津恋歌」、日曜日にピッタリの喜劇です。

一家の親分(宝良典)は、亡くなった兄弟分の娘おみつ(辰巳小龍)を大切に育てていた。

そんなおみつも年ごろ。

若い衆の辰次(小泉たつみ)と○○(小泉ダイヤ)にでぃじな話があると呼び出す。

兄貴格の辰次には一家の跡目を、弟分の虎松にはおみつと所帯を持てと

命じる。

 ところが辰次とおみつは恋仲だったのだ。

親分の言うことには逆らえないのが掟、辰次は一家を捨てて旅に出る。

おみつは泣いて親分に、あたしが惚れてるのは辰次さんなのと親分に訴える。

親分、虎松に頭を下げて辰次探しの旅に出るように諭す。

 ここまでの伏線を回想シーンにして冒頭の場面で裸に褌の辰次を見つけて

ことと次第を話す虎松。

一家に帰る前に片付けなきゃならないのが 地回りの渡世人一家(愛飢男、小泉ライト、龍之介、辰巳花)

とのいざこざ。

立ち回りになって殺されかかったすんでのところを助ける侍(黒潮幸次郎)。

最後は、辰次探しの旅に出たおみつに会えてハッピーエンド。

気楽に観れます、カレーパンとアンパン食べてチューハイ呑んだら眠くなったよ。

まぁ喜劇なんですが、一切すべらないのがTEB。

 おみつ役は辰巳満月か辰巳あさみちゃんでもいいんじゃないかな、

小龍姐さん働きすぎです、若手を育てなきゃ。

舞踊ショーが終わってKIKI京橋の1Fに降りると奥がやって来ました。

4時からOPENの時刻まで、30分以上あったからお目当てのお店の隣りで時間調整(失礼)。
IMGP5803.jpg  

「肉汁餃子と煮込みの酒場」で、レモンチューハイ190円。
IMGP5805.jpg

キンキンに冷えててうまー。

おススメのん食べましょ、大鍋煮込み盛り合わせ499円。
IMGP5804.jpg

IMGP5807.jpg
盛り合わせにしたら、大根、豚塊肉、煮玉子が一個ずつ。

ワタクシ豚肉食べたかったけど奥に献上して、もっぱら大根をいただきました。

美味しいかったので追加で豚足をお願いしたら『今日は無いんです』やて。

出汁が美味しいからココではこれは外せませんよ。

これは無料の大根のおつまみ。
IMGP5806.jpg

看板の肉汁餃子も来たー。
IMGP5808.jpg

イチオシやし店名が「しんちゃん」なので期待したんですけど・・・・・・

尼の新ちゃんの勝ち~。(個人的感想ですもちろん)

肉汁は多いけど、外側の皮がパリッとしてないのは餃子好きには残念。

おっといけねぇや、もう4時じゃねえか。

姐さんお勘定しておくれ。(LINE友になったのでチューハイ一杯無料)

隣りの店の話は 明日にしてくんな。
スポンサーサイト



07:26  |  大衆演劇  |  トラックバック(0)  |  コメント(1)  |  編集  |  Top↑

*Comment

■そうそう!

東京の姪っ子と一日遊んどったら僕も、
東京弁になっちゃってさ~。
端の人 |  2020.08.06(木) 08:03 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://10251218730.blog64.fc2.com/tb.php/3623-cd997107

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |