FC2ブログ
2021年01月 / 12月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫02月

2020.06.20 (Sat)

梅南座ゲスト、長谷川武弥、愛京花見て大正の名店「クラスノ」へ

 15日(月)朝ご飯作るのパスして、とりあえずクルマで出かけたのが7時20分ごろ。

オーサムには早いな、なか卯でも行く、いやモスにする。

ウーン、奥が決めないからワタクシが決めまっせ―。

阪急そばから「若菜そば」に変わってかr行ってなかった上新庄駅構内へ。
IMGP5011.jpg

朝定30円値上げされてるやん、けど生そばになってるんか。
IMGP5013.jpg

朝定そば430円の食券をポチッ。

そばも出汁も変えたみたいですねん。
IMGP5012.jpg

出汁は少し色が濃くなってる気がする、そばは五割の手打ち生麺だって。
IMGP5014.jpg

少し平打ちです、ツルっ、ほぉー蕎麦はごっつ美味しくなってるわ。

出汁は前のが好きやったから塩分は減ったかもしれないけど、醤油が勝ってるかも。

玉子焼は変わらず美味しい、黄色いタクアンが桜漬けになってる。(食べんけど)
IMGP5015.jpg

慣れ親しんだ「阪急そば」ではなくなっちゃったのは悲しいけど、

新梅田食堂街の「潮屋」に次いで美味しいんちゃう。(阪神そば食べてないけど)


 家に帰って超音波治療して、阪急、地下鉄と乗り継いで花園町。

梅南座に愛京花来るからスカ師匠を誘ったけど、家の用事で芝居には来れないので一人で。

座席確保して「うつぼ食堂」行くつもりやったけど、特別料金の2500円やったから

お昼はコンビニ🍙と本麒麟で節約。

一部芝居の部から開演、「ある男の詩」。

いわゆる忠治もの、やくざ渡世にあこがれる十六夜の月太郎(舞川修)、

追って来たのは佃一家の若い衆(大川忍、椿孝也)、痛めつけられたところへ

通りかかったのは日光の円蔵(椿 裕二)、あっさりと佃一家を追い払う。

円蔵に子分にしてくれと縋る月太郎、田舎に帰ろうという幼馴染みの女(愛京花)。

子分になりたいならと条件を出す円蔵、その条件は国定忠治を騙る偽忠治を斬ることだった。

 そこへおこもの親分(京未来)とその子分が一人のおこも(長谷川武弥)を追って来る。

握り飯を盗んだと袋叩きにしようとするのを止めたのは角兵衛獅子の姉妹(大川礼花、椿キラ)。

助けてもらったおこもは国定忠治の哀れな姿だった。

やくざ渡世の悲しい最後を目の当たりにして、渡世人を諦めて故郷に帰って行く月太郎。

うーん、ちょっと平板で途中寝てしまったから訴えたかった本質をはき違えてるかもしれない。

もっと愛京花が映える役の芝居が観たかったなぁ。

次の日は「聖母たちのララバイ」で主役だって、そっちがよかったか。

舞踊ショーは、若さはないけど踊りに力があるから引き込まれるのが大川、

そして武弥と京花。

2500円も納得の3時間でした。


 ほなスカ師匠と待ち合わせの大正駅に向かいましょ。

リハビリ兼ねて、梅南、旭、鶴見橋、長橋、出城、南開と西成区を真っ直ぐ北へ。

今宮駅から環状線で大正まで130円、交通費は安くついたけど疲れました。

 この日は、前々から行きたかった「クラスノ」に連れて行ってもらいました。
IMGP5016.jpg

綺麗な暖簾ですが横書きの文字が右から左ってのが古いねぇ。

お品書き見てたら大好物のうすいえんどうが出て来ました。
IMGP5019.jpg


IMGP5018.jpg  IMGP5020.jpg

IMGP5021.jpg  IMGP5022.jpg
いろいろありすぎて迷うなぁ。

串カツと肝焼き。
IMGP5023.jpg  IMGP5024.jpg

ピーマンの肉詰めとナス天ぷら。
IMGP5026.jpg  IMGP5025.jpg

湯豆腐にヌタ。
IMGP5028.jpg  IMGP5027.jpg

エエお店やねぇ、時計が止まっとるわいな。

丁寧なお仕事してはります、日曜日が定休やからなかなか来れないのが残念なとこ。

もう一軒寄ったけど、ちょっと期待外れ。(有名なお店なんだけど)

師匠🙇、最後は麺にすればよかったかな。


スポンサーサイト



07:24  |  大衆演劇  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://10251218730.blog64.fc2.com/tb.php/3580-0102972f

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |