FC2ブログ
2020年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

2020.06.05 (Fri)

任侠もんやらせたら椿裕二はキラリと光ります

2日(火)朝、4時15分起床。

思ったより寝れた方、夢も見んかったし。

IMGP4752.jpg
夜食もコレだけに抑えたから、お腹空いてたので

「華丸大吉のなんしようと」見ながら朝食の支度しよ。

大宰府からの過去ロケやった、奥と数年前に元日だけのJRの切符で行った

のを思い出した、太宰府天満宮も梅ヶ枝餅も懐かしい。

7時には奥を呼んで朝ご飯。

豆腐とオクラの味噌汁、ベーコン入りオムレツと野菜、アロエヨーグルト。
IMGP4754.jpg

リハビリが9時からやったから、クルマで出かけてそのまま梅南座へ。

家に帰ってからだと時間が厳しいから。(梅南座の近所はパーキングも安いし)

日中最大550円のLIFE西天下茶屋店駐車場が広くて確実。

鈴成り座のそばには400円のとこもあるらしいけど歩くのが遠くなるから。

11時過ぎてたから、「すし半」で昼ご飯。
IMGP4755.jpg

ちらし寿司定食550円を頼んだら、あらかじめ用意していた小皿が

出し巻、ナスの炊いたん、春雨サラダ、鉄火巻とカッパ巻が一つずつ一気に出て来ます。
IMGP4757.jpg  IMGP4756.jpg

ちらし寿司もすぐ出てくるよ。
IMGP4758.jpg

ビンチョウマグロ、穴子、サーモン、蛸、海老、レンコンの下に

海苔と錦糸卵の寿司飯。(細かい椎茸が入ってて美味しい)

最後にソーメンととろろ昆布のすまし汁。
IMGP4759.jpg

食べ終えてごちそうさまーと店を出たら、パートのお婆ちゃんが来た。
(ワタクシが知ってる日本最高齢だと思ふ)

梅南座で「劇団大川」 椿裕二座長率いる いぶし銀の軍団。

大阪は昨年8月のオーエス劇場以来10カ月ぶり。

ここも大好きな劇団、特に股旅ものとか任侠物ではキラリと光ります。

「三代の盃」勝新太郎主演で映画にもなったお話らしい。

明治になって時代が大きく動いたころが舞台。

須崎一家の代貸し銀次(座長椿裕二)は、敵対する一家との争いの責を被って

自首、刑務所送りになる。

その時須崎一家の親分(舞川修)に病がちの母親(夢路えみ)と

年の離れた妹お美代(大川礼花)のことだけはくれぐれも頼みますと言い残して

わかった、帰って来たらお前は跡目だ、妹(出演せず)と一緒になってくれという親分。

あとの一家のことは弟分の重吉(大川忍)にまかせて。

七年の月日が流れ、須崎一家は株式会社須崎になり、親分は会長に重吉は社長に

なっている。

銀次が刑務所に入ってる間に時代は大きく変わっていた。

出所してきた銀次、母親の待つ家に戻ると病の床に臥せる母親に

出ていけ、貸した金を返せという三下の捻じれの松(椿孝也)。

その窮地を救ったのは女渡世人袖千代(美穂裕子)。

まさかと一家にことの仔細を訊ねに行く銀次。

お前のような考えじゃ食えなくなったんだと金を投げつけて立ち去る親分、

かつての兄貴分の額を割る重吉。

堪忍袋の緒が切れた銀次は刀を抜こうとするが、またしても女渡世人に阻まれる。

場面は変わって、銀次と重吉の果し合い。

銀次に負けた重吉『どうにでもしてくれ』と覚悟を決める、刀を振り下ろそうとする

ところへピストルを持った親分が登場。

 そこへ『おっかさんが亡くなったよ』と遺髪を持った袖千代とお美代。

間に合わなかったと命を投げ出す銀次、銃口を向けた親分は、

『すまなかった、俺たちが間違っていた 好きなようにしてくれ』と銀次に謝る。

「頭を上げてくだせぃ、俺は爺ちゃん、親父、俺とこの一家に 須崎の親分に

惚れてついてきた、けどここで盃を水にしてくだせぃ」と言う。

 そして子分の松を斬った罪を自首するという、時代に翻弄された任侠の話。

親、兄弟の面倒を見るという約束を反故にされて怒り狂う銀次、

許嫁を重吉にとられたことには一切こだわらない男 銀次がカッコいい。

ただ、二回も銀次を止める袖千代との関係が想像でしかなかったのがやや不満。

椿裕二はこういう役が良く似合うなぁ。


 知り合いの箕面の貴公子Kちゃんが来ていて、クルマで来てると言うと

トマトジュースやらチーズやらノンアルドライやら次々と買って来てくれた。

Kちゃんも現代の任侠の世界を行ってるのかしらん。(ありがとね)

Kちゃん曰く『座長の話が面白いのは、三河家桃太郎、小泉たつみ、そして椿裕二』と

言い切る。

ワタクシも異存ございませぬ。

送り出しでも座長や美穂姐さん、レイチェル姫と話せたから大満足。

クルマだったので真っ直ぐに帰宅なり。


夜ご飯、ムスメが出かけてたので久しぶりに二人で。

鶏モモの葱ソース。
IMGP4764.jpg

竹輪の磯辺あげ、いつもより高級な竹輪使ったからごっつプリプリでうんま。
IMGP4761.jpg

ポテトサラダ、玉ネギがエエしごとしてくれとる。
IMGP4760.jpg

食べ終わったころムスメが帰って来た。

そしたら奥が竹輪の磯辺あげ追加で作り出した。(ムスメには優しい)

IMGP4766.jpg

『こんなたくさん食べられへん』と言うので、

仕方なく手伝ってあげることにした。

増えてまうやろ。(昼呑んでないからエエか)
IMGP4765.jpg
スポンサーサイト



07:33  |  大衆演劇  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://10251218730.blog64.fc2.com/tb.php/3565-f3345a0c

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |