FC2ブログ
2020年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

2019.11.27 (Wed)

人気も実力も兼ね備えた「桐龍座 恋川劇団」

24日(日)朝、そうそうクルマが無かったのよねん。

奥と歩いて吹田の旭町通りまで。

珈琲館「蘭豆」二回目かなぁ。
IMGP2704.jpg

ワタクシはフツーのモーニング450円。
IMGP2706.jpg

エゲレス山食パンでお腹いっぱい、奥はサラダ(草)付き550円。

家に帰ってスマホで正月の旅行を検索、決めれん高すぎる。

ワタクシも半分出さないとアカンから。


 そのうち時間になったから出動、本日は池田呉服座でござる。

池田駅降りたら楽しそうなイベントやってた。
IMGP2707.jpg

けど、昼ご飯は「吾妻」でって決めてたから。

IMGP2708.jpg
この日も混んでました、15分くらい待ったかな。

親子丼食べたいけど、久々やから ささめうどん750円。
IMGP2711.jpg

温まる~、エエお出汁やわぁ、生姜と柚子がまたええお仕事してる。(胡麻は要らへん)

ほな芝居行きましょ、桐龍座恋川劇団 二代目恋川純座長が率いてます。

芝居は「桶屋の三太」(賀美座では桶屋さん)、筋は単純な喜劇です。

桶屋の親方(初代恋川純)にはガミガミ煩い女将(恋川千弥)が居る。

使用人の三太(恋川純)と一六(恋川風馬)が仕事をしながら女将の悪口を

言い合って、そのうち大将が女義太夫の若千代に入れ込んでるとポロリ。

それを聞きつけた女将の怒りは頂点。

太夫元初代と座長のやりとりが笑わせます。

けど、もっと泣かせる芝居が見たかったかなぁ。

舞踊ショーの構成はオーソドックスな感じだけど、

座長の技量は抜けてます、刀も扇子も巧いよ。

恋川風馬の人気もあって、座席は予約でほぼ満席。

マルさんのお陰で最前列で観れましたけど。

ほな、十三で反省会しまひょ。
スポンサーサイト



07:28  |  大衆演劇  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://10251218730.blog64.fc2.com/tb.php/3431-d655f41e

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |