FC2ブログ
2021年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

2019.10.22 (Tue)

春陽座、澤村 心座長を中心にきっちりした芝居を見せてくれます

 18日(金)今日は観劇に行くぞー。

で、早めに行動開始して朝はこのカップ麺。
IMGP2086.jpg

鴨だしって書いてたからそばと思って買ったけど、ラーメンでした。

麺職人ってラーメンのシリーズやもんね。

ノンフライ麺好きなので期待大です。
IMGP2087.jpg

IMGP2088.jpg  IMGP2090.jpg
具材はショボかったけど、麺は美味しい~、スープも及第点で

お気に入りに決定です。(明日また買お)


 桃谷で昼ご飯にしようと思ったけどケチって、めっさ愛想の悪かったセブイレで

パン二個とブラックコーヒー。
IMGP2091.jpg  IMGP2092.jpg

さぁ、春陽座の舞舞台の幕があがります。

通し狂言「それは恋」、劇団オリジナルです。

それは恋と言うと近松の梅川忠兵衛とかお梶藤十郎と思うでしょ、全然違います。

ワタクシは一年前に観てます。

板垣八万石の領主 伊勢守が卒中で倒れたのをいいことに家老が自分の妹と

伊勢守との間の娘を世継ぎにするため 息女鶴姫(澤村みさと)を暗殺しようと

刺客(澤村京弥、煌馬、美樹)を放つ。

盲目の鶴姫を会津若松の叔父の元へ逃がそうとする乳母の萩野(北条真緒)。

京弥に刺されて息絶え絶えのところに通りかかった遊び人の弥太郎(澤村心)に

鶴姫のことを託して死ぬ萩野。

弥太郎はお嬢様で育てられワガママ放題の鶴姫との生活に愛想をつかし

萩野さんとの約束の三月は過ぎた、もう出て行けと追い出すが、

縋って本当は貴方のことが好きなの、口では反対のことを言ってしまったけど

お嫁さんにして欲しいと言う鶴姫。

お鶴、弥太さんと夫婦として生きることになった弥太郎は、お鶴の目を治そうと

眼科医源宅(澤村真吾)に見せる。

源宅は三月で目が見えるようになると言う。

お鶴を背負って源宅の元に通う弥太郎。

明日にも目が見えるという日、城からの使い(澤村かな)が来て、

姫様を城に戻すことを頼まれる源宅、そしてそれを弥太郎に告げる。

泣く泣く承知した弥太郎の前に鶴姫の命を狙う刺客が再び。

 2時間の芝居が長く感じません、息もつかない展開、長台詞をこなす

萩野と弥太郎。

姫から庶民、そしてラストは成長した姫を演じ分ける澤村みさと。

じゃじゃ馬からけなげな若妻、そして凛とした姫、弥太郎との別れを

涙を流さずに。

 芝居の春陽座の面目躍如です、ワタクシ号泣こそしませんでしたが

うるうる。


ショーも個人舞踊がしっかりしてるから飽きません。(単にみさとのファンとも言う)


明生座は他より30分開始時刻が遅いので平日に行くと帰るのに

必死です、ホンマ駅まで遠いからなぁ。


 夜、寄ってしまった「十八番」で、単品の広東風五目あんかけ焼きそば580円。
IMGP2094.jpg  IMGP2096.jpg




スポンサーサイト



07:24  |  大衆演劇  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://10251218730.blog64.fc2.com/tb.php/3395-df879921

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |