FC2ブログ
2021年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

2019.10.08 (Tue)

遊楽館で長谷川劇団、喜劇も絶品でした

6日(日)早起き出来んかった、NHKの演芸図鑑終わって対談の時間になってたもん。

ラグビー面白かったなぁ、3連勝しても決勝リーグ確定しないのが不安。(前回の悪夢が)

最終戦スコットランドに勝てばいいだけやけど。

 阪神もすごい神がかってるやんか、ひょっとしたらひょっとするかも。

で、ブログ更新して二度寝。

8時過ぎに奥を誘って上新庄の「オーサムベーカリー」へ。
IMGP1893.jpg

ワタクシがサンドモーニングで奥がトーストモーニング。
IMGP1895.jpg

草はすべて奥に進呈しますた。

この日は尼崎遊楽館が第一日曜の千円デー、長谷川劇団大好きやから

早目に行ったけど椅子席無くなってて座椅子になってまった。

席確保して「鹿児島屋」で前呑み。
IMGP1897.jpg  IMGP1898.jpg

11時過ぎやのに地元民で大賑わいでした。

鹿児島屋の大女将も遊楽館に行くというので長谷川劇団プッシュしときました。

 芝居は「次郎長と旅役者」、荒唐無稽な喜劇です。

愛京花が落ちぶれた旅役者市川団子郎、その弟子 足の助を長谷川桜。

この掛け合いが抱腹絶倒。

一座から座員が逃げ出して今や二人になってしまい、 スカウトしたのが

通りすがりのやくざ(長谷川武弥)。

実家に帰ったらい妹(京未来)が親の葬儀の借金三両を返せず

利子が積もって三十両二分、金を返すか下の妹(京詩音)を嫁にくれと

いう大川ハゲ蔵親分(長谷川乱之助)。

ひと芝居打とうと考えた団子郎、桜を次郎長にして自分が女房のお蝶、

武弥を大政にして大川ハゲ蔵の元に乗り込む。

街道一の大親分にひれ伏すハゲ蔵だったが、そこへ次郎長を探して本物の

お蝶(長谷川舞)と小政(長谷川一馬)がやって来る。

偽者とわかって怒り狂うハゲ蔵だったが、大政と名乗った武弥が本物の次郎長と

分かって・・・・・・・

まぁ日曜日にこんだけふざけた芝居もいいよね。

桜も京花もどんだけ弾けるんってくらいハチャメチャ。

しかし舞台は先月の朝日劇場と比べたらショボイなぁ。


 夜は、新開地に行く気満々やったけどお尻が痛くて昼夜は止めました。

さぁ呑むどー。
スポンサーサイト



07:35  |  大衆演劇  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://10251218730.blog64.fc2.com/tb.php/3382-4def7b41

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |