FC2ブログ
2020年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

2019.08.30 (Fri)

八尾グランドで「賀美座」、後は劇団大川の食事会

 25日(日)奥と二人で「デニーズ吹田内本町店」、日曜朝8時は混んでます。

二人ともモーニングAをワタクシはご飯で。
IMGP1333.jpg

置く向きが違うと思うんですけど。

アイスコーヒー、オレンジジュース、カフェオレで元取り合戦。

支払いをジャンケンで決めようとなって、

珍しくワタクシが勝ちました~。(ラッキー☆)

近所の喫茶店キャンドルが改装してパン屋さんになってた。
IMGP1335.jpg

「ベーカリー Hana」さん。

3個買ってみました。(安くて美味しかったよ)



 家に帰って、10時36分南吹田発の電車で終点の久宝寺駅。

お迎えのバスで八尾グランドホテル11時40分着。

マルさんと「賀美座」、Aさん夫妻は前夜から宿泊です。

芝居開演の13時まで温泉に浸かって、

大広間でチョイ吞み。
IMGP1338.jpg  IMGP1337.jpg

5分前に劇場に移動、Aさんの取ってくれてた指定席が前から4列目花道横の特等席。

第一部お芝居は「恋の闇」。

他の劇団では「恋の高岡」って外題で演じられてます。

恋に狂った高岡幸十郎(座長)、恋仲の吉田屋の おみつ(宝華紗宮子)と

仲良く楽しく暮らしていた。

横恋慕した旗本 高山(叶タ 晏)が、吉田屋の番頭(勝 小虎)と策を計り

まんまと騙される高岡、そのうえ屋敷に火を放たれ大火傷して

顔半分が喧嘩屋五郎兵衛みたいになってしまう。

おみつも高岡を遠ざけて高山と仮祝言。

そこへ下郎(宝華弥琴)の止めるのも聞かず乗り込んできた高岡。
(将軍から授かった刀の話も入るけどそこは省略)

その場にいた者をすべて斬り捨て、最後はおみつを抱きかかえ

自らの腹を衝いて恋に狂ったと叫びつつチョーン。


賀美座でこんな悲しい芝居を観るのは多分初めてかな。

アドリブもなく 二人で仲良く花見していたシーンから始まり、

一転捨てられる高岡を不動 倭が好演。

ショーはいつもの明るい賀美座で最後は「来年のお正月 堺東でね」。


 夜は、ワタクシ以外の家族は「寿司一心」で会食。(一応声を掛けて貰ってたよ)

ワタクシは「劇団大川」の食事会。

場所は新世界もつ鍋屋本店、通天閣の西 中華「香港」の手前です。
IMGP1341.jpg

IMGP1342.jpg

IMGP1343.jpg  IMGP1346.jpg

IMGP1345.jpg
鍋以外にもいろいろ出て来ました。

最後は雑炊で〆。

途中から話に夢中になって撮り忘れ。

大川の座員さんは座長を始め皆さん気さくで楽しい楽しい。

呑み放題の楽しい宴はあっと言う間に閉宴を迎えました。

吞み過ぎた感があったので、しっかりしてるうちに帰宅。

瞬殺で寝たらしい。
スポンサーサイト



07:14  |  大衆演劇  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://10251218730.blog64.fc2.com/tb.php/3343-169405ca

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |