FC2ブログ
2020年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

2019.05.03 (Fri)

近江飛龍が笑かせます、笑川美佳が弾けます

 29日(月)世間さまではGWの三日目でござんす。

ワタクシも不安な営業の始まりです、そんな朝ご飯がありましたー。
P1190112.jpg

M美ちゃんのラストあさり汁、玉子焼と鮭の塩焼が多すぎるな。

こうしましょ、お弁当のオカズに半分キープ。

買い物済ませて、お弁当も出来ました。
P1190113.jpg

朝の残りに牛ミスジの塩コショウ焼き、オクラマヨ、プチトマト。

コレ持っていそいそ向かったのは、「近江飛龍劇団」の千穐楽。

劇場に入ってびっくり、ほとんどの席に予約の紙が。

空いてるのは後ろの方だけ、ワタクシM列24番を何とか確保。

チューハイで弁当食べてたら、開演でーす。

第一部お芝居、「鯉名の銀平 雪の渡り鳥」。

何度も見てるけど、飛龍版は全く違います。

銀平は近江飛龍、恋敵の卯之吉を天海 翔(澤村劇団)。

おとっつあんを笑川美佳、お市ちゃんが近江春之介。

まぁ100分の長丁場をふざけまくります。

場内爆笑の渦、喜劇やるならこれくらいしないとアカン。

もうええかげんにせぇってくらいしつこいけど、お客も知ってるから

盛り上がる盛り上がる、客席から舞台にあげられた品物でボケまくる飛龍。

お客に面白い人が居って「飲むオニギリ」を舞台へ。

これは非常に不味かったみたい。

口上も他の劇団とはまったく違います、山根社長も登場。

大衆演劇の未来を近江飛龍流でどう切り拓いていくのか。

二部もサービス精神満開、最後まで見たかったけど遅れそうだったので撤退。

近江飛龍劇団、座員が減ってしまったので他劇団の協力なしでは

一カ月興行はしんどいと思います。



夜、ヒマだろうと優しい面々が来てくれて無事閉店。

今週はちとお高目やけど好きなメニュウなので入店。
P1190118.jpg

P1190119.jpg
ライス小でもお腹パンパンになりました。
スポンサーサイト



07:15  |  大衆演劇  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://10251218730.blog64.fc2.com/tb.php/3230-91a3ce99

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |