FC2ブログ
2020年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

2019.04.25 (Thu)

劇団鯱、兜獅子丸の若さ爆発です

21日(日)休みやー。

けど何の予定もない。

いや一個だけあった、8時40分に鍼に行く予約入れてた。

その前に朝ご飯。

って、日曜日やから奥は休み。

仕方ないから泣く泣く早目に家を出て新大阪で「浪花そば」
P1190014.jpg P1190011.jpg

綺麗になってからほとんど入ってない。

新大阪そばシリーズってのがあったから、かきあげソバ450円で頼んだら

なぜか黄そばでしたー。
P1190012.jpg

でかいかき揚げ入ってるのに天かすも多かったので脂っぽいやん。

黄そばと知らなかった。(これ量多いのよ)

朝そばセット450円にしとけばよかったかな。
P1190013.jpg

けど、美味しかったよ。

鍼治療が終わったのが10時前、奥に「もう梅田出て来てる?」って聞いたら

『まだ家に居るよ』やて。

昼ご飯にありつくアテも外れたので、マルさんはどうしてるかなとメール。

「今日は観劇しないのですか、どっか行きませんか」

すぐ返って来ました。

昼の部オーエス行きましょうって。

ヤマザキランチパック玉子と6Pチーズ、缶ビと缶チュー買っていそいそと。

二回目の「劇団 鯱」
P1190015.jpg
この日は獅子丸祭り。

特撰狂言「悲恋坂崎出羽守」からのはじまりです、主役坂崎出羽守は獅子丸。

歌舞伎でもされてる芝居で、大坂夏の陣で燃えさかる中から千姫を助け出した

坂崎出羽守はその時に顔に大火傷を負ってしまう。

家康は坂崎出羽守との約束を反故にして、二万石加増するかわりに千姫との結婚は

諦めろとの上意書を柳生但馬守宗矩に持たせる。

家老や家臣に止められて千姫討ちを思い留まる出羽守。

その後、・・・・・・・

獅子丸文字どおり獅子奮迅の熱演、座長の但馬守も渋い。


終演後、あづま食堂に行くも閉店した後。

P1190016.jpg
「備前屋」も予約で入れず、京橋に転進。


「庶民」外まで埋まってたから二間横の「岡室酒店直売所」のぞくと、

店内からおいでおいでと手招きしてくれました。

スーパードライ頼んでアテを考えてたら、隣りで美味しそうな渡り蟹食べてはった。

「渡り蟹いける?」って聞いたら

『あるけど予約やから高いですけどぉ』

「いくらくらいですかぁ」

『千円超えるかなぁ』ですと。

OK、OKほなちょうだい。

来たー。
P1190017.jpg

デカいっ、久しぶりやなぁ、身入りは物足りなかったけど美味しいわぁ。

キズシもくださーい。
P1190019.jpg

TVでは阪神-巨人戦映ってた、9回の裏やったからおでん追加して
P1190020.jpg

最後まで見てたら併殺でジ・エンド。

ワタクシたちもそこでお勘定しました、ビール3本で3600円やったかな。


 二軒目は「彦治」さんです、朝挽き鶏の肝刺し入荷ナシでした残念!
P1190026.jpg

ワタクシそら豆200円、マルさんは若竹煮250円。
P1190021.jpg  P1190022.jpg

P1190023.jpg
連子鯛の荒炊き350円、デカッ。

マルさんは毎度のタコ酢を。

ビールからハイボールに替えてカツ玉子とじ350円。
P1190024.jpg

ホンマなに頼んでもボリュウムあってそのうえ安い。

お会計済ませて外に出たら8時前。

時間は早かったけどお腹イッパイやったから呑みたそうなマルさんと

京橋でお別れして おおさか東線経由で南吹田まで。

休日が終わってしもた、また仕事せにゃならぬのぅ。



スポンサーサイト



07:31  |  大衆演劇  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://10251218730.blog64.fc2.com/tb.php/3222-bf488e50

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |