FC2ブログ
2020年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

2019.02.02 (Sat)

たつみ演劇BOX、たつみDAYで大ハッスル

 27日(日)つづき、

急いで帰宅して恵美須町へUターン。

朝日劇場で「たつみ演劇BOX」、たつみDAYでババ混み。

全席予約で埋まってて、補助イスでの観劇に決定。

諦めてイスに荷物を置いて、「酒の穴」で前呑み。
P1170487.jpg

お腹空いてないので湯豆腐260円と瓶ビール500円だけ。
P1170486.jpg

開演時刻じゃ、朝日劇場行こ。


第一部お芝居「神奈川三兄弟」からスタート。

この日が初演ということでした。

時代は明治以降やね、詳しくわかりませんが。

嵐一家の先代が亡くなって一周忌の日、

一家は、三人の兄弟分で切り盛りしていたが代紋を返して一家を出るものが

続出、このままでは危ないという状況。

その上、一番兄貴分の松田竜二(小泉たつみ)は5年の刑で服役中、後一年は帰って来ない。

二番手の中井(小泉ダイヤ)は、腕は立つが関西から来て一家に厄介になった流れ者、

女房(小龍)と赤ん坊が居る。

三番手の出口秀夫(黒潮幸次郎)は、気の小さな男で一家をまとめる力量に欠ける。

 先代の弟で一家にとっては叔父貴にあたる村井(宝良典)は、一家がまとまるためには

二代目を決めた方がいいと後継に出口を指名する。

それは一家を自由にしたい村井の策だった。

松田の兄貴が帰ってくるまで待ってくれと言うが耳を貸さず、

親分衆に二代目出口を披露、こうなればもう後戻り出来ない。


 そこへ松田の直の子分小鉄(小泉ライト)が息を切らせて

やって来て、松田の兄貴が一年残して仮釈放で戻ってくると言うのだ。



 場面変わって、松田の兄貴を迎える中井、その妻よしえ、小鉄。

村井の叔父貴の指名で出口が二代目になったと告げる中井に、

松田が激怒する。

そこへ村井の叔父貴と佐々木(愛飢男)海老公(ヨシア)、出口秀夫がやって来る。

小鉄が村井を刺そうとして止められ、この落とし前をつけろと言い残して去る村井。

この後、長いから割愛します。

よくある筋書きですが、最早大衆演劇を凌ぐたつみ演劇BOXならでは技量で

観客をグイグイ引っ張っていきます。

補助イスのワタクシも一睡もせず(珍しい)身を乗り出して観ましたもん。

任侠の世界に生きる三人のお互いがお互いを思う気持ちが凄い。

どんどん良くなると思うので、この外題がかかったら必見ですぞ。


舞踊ショー、爆笑トークも終わったので反省会行きましょ。



一軒目は「花の山」に行ってみたけどギャンブル狂の方々で一杯。

少し手前の「橋本酒店」に入ってみましょ。
P1170488.jpg

撮影NGってなってたから従いました。

小芋煮と鮭の西京焼でビール2本と熱燗一合。

もう開店しただろうからと「からし志」さんへ。

芋のロックにチェンジして、造り盛り合わせ500円。
P1170489.jpg

ハマチはマルさんに進呈です。

茶碗蒸し600円頼んで 芋2杯目。
P1170490.jpg

大き目の器で具もたくさん、昨日くら寿司で食べれなかったから嬉しい。

鯖のキズシで芋3杯目。
P1170493.jpg

結局お寿司は二人で一皿、うな胡だけやった。
P1170494.jpg
 

まだ時間が早かったから「能登屋」さんにも寄ったみたい。
P1170495.jpg   P1170496.jpg

後は記憶が・・・・・・・・
スポンサーサイト



07:31  |  大衆演劇  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://10251218730.blog64.fc2.com/tb.php/3141-a80284d8

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |