FC2ブログ
2021年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

2018.12.30 (Sun)

真芸座輝龍 駒澤輝龍座長、はやく元気になってください

 24日(月)クリスマスイブ、店休日にさせてもらったので

ゆっくり行動開始、蜆の味噌汁作ってくれてたので、

玉子焼と神宗の塩昆布で独り朝ご飯。
P1160916.jpg

P1160918.jpg P1160919.jpg
神宗美味しいなぁ、切らさんようにしといて欲しいよ。


こないだサンタさん(マダムアキからでした)から貰ったチケットを握りしめて

先月OPENした尼崎遊楽館まで。
P1160920.jpg

梅田から阪神電車で尼崎まで行けば速かったのに、

ケチじじいはJR福島から阪神の各停に乗ってもうた、

数十円安くなるけど、時間はごっつかかったわ。


真芸座輝龍 駒澤輝龍座長を観にきました。

本家真芸座、新生真芸座の三兄弟、片岡大五郎、哀川 昇座長の長兄。

芝居は「晩鐘」、亭主(座長)が人を殺めて刑務所に入った。

残された妻と子は、人づてに亭主が流行り病で亡くなったと聞かされ、

新しい亭主(花形 駒澤輝馬)と所帯を持つ。

刑期を終えて訪ねて来る元亭主。

大事にされてるかと聞くとハイと頷く女房、

だが娘(綾姫)の顔には虐待されたであろう痣。

そこに帰って来た亭主と元亭主の掛け合いがみどころ。

うーん、座員が少なくて若い劇団、芝居に厚みがなかったかな。

座長の体調が良くないみたいで、花形の息子輝馬を前面に出した

ショー構成。

多分まだ小学生であろう豆之丞が、堂に入った舞踊を見せていた。

家族的な劇団、大川翔健がゲストで出てました。(芝居も出て欲しかった)

P1160922.jpg
きれいで明るい小屋ですが、座席が座椅子なのはちとしんどい。

夜は、奥と晩ご飯なので昼はオニギリと缶ビールですます。

芝居が終わって待ち合わせまで時間が空いたので、

下山酒店で時間調整。
P1160924.jpg   P1160925.jpg

P1160926.jpg   P1160927.jpg
ワタクシ肉じゃが、マルさんは厚あげ焼。

ビール一本で4時10分過ぎに丸さんとお別れ。

明日につづく~。
スポンサーサイト



07:39  |  大衆演劇  |  トラックバック(0)  |  コメント(1)  |  編集  |  Top↑

*Comment

杭瀬にすればよかったのに。
わっち |  2019.01.02(水) 01:23 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://10251218730.blog64.fc2.com/tb.php/3106-4c76d98b

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |