FC2ブログ
2020年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

2018.11.14 (Wed)

小さいとこと大きいとこを昼夜観劇

 11日(日)秋晴れの朝、行動開始です。

向かった先は丹波でも京都でもございません。

いつもの「げこ亭」でっせ~。


スカ師匠は北海道旅行ですが江戸からNっしゃんが来阪中なので三人で。

混んでたなぁ、奥の特別室に案内されたよ。

マグロと冷奴は鉄板です、残りの小鉢だけ変えてます。

この日は卯の花いや大衆的にはおからの炊いたん。
P1160258.jpg


ご飯の盛りも崖なし、合格です。

Nっしゃんからの海老フリャー。
P1160260.jpg

奥はメインをカレイの煮付けにしてた。(分かりにくい~)
P1160259.jpg

セトウチベーカリーに寄って昼パンを購入。
P1160261.jpg


クルマを置いて休日の観劇スタート。

今日は重なりまくりで、梅田呉服座で辰巳小龍姐さんの誕生日公演、

梅南座で劇団大川のロング公演で大川礼花嬢主演のアクトレス。

どっちも行きたいとこやったけど、

地元劇団の年に一度の公演チケット買ってました。

昼は大淀コミセンで「劇団さむらい」自主公演。

3人のファミリー劇団です、芝居はどうしても登場人物の少ない脚本に

なるのが欠点ですが、講談から江戸落語になった浜野矩随(はまののりゆき)

という話を大熱演。

第2部の歌と踊りのサムライショーも飽きさせない工夫たっぷりの

構成で場内大爆笑。

皐月 舞さんの歌唱はバツグンです。

早着替えに昭和歌謡ショー、三人の頑張りに、思わず侍Tシャツ買っちゃいました~。


マルさんはここで帰宅、Nっしゃんは朝日劇場で里見要次郎を観るというので

ワタクシもついて行くことにしました。

さすがは要次郎、日曜の夜の部というのにギッチギチの満席です。

この日は特選狂言「石川五右衛門一代記」。

缶ビール缶チューハイで寝るだろうなと思ってたのに

展開が面白くてずっと起きてました。

里見劇団恐るべし、芝居の本気度が違います。

昼夜はしんどいけど、朝日は座席もいいからね。


昼パンしか食べてなかったからお腹減った~。

9時近かったから酒の穴も終わってたしジャンジャン横丁も

片付け中。

そうなると「能登屋」さん。

まぁ、いつも同じモンしか食べんのやけど。
P1160262.jpg   P1160263.jpg

秋刀魚の塩焼きも食べとる。
P1160264.jpg


スポンサーサイト



07:07  |  大衆演劇  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://10251218730.blog64.fc2.com/tb.php/3059-5e79a231

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |