FC2ブログ
2021年01月 / 12月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫02月

2018.10.16 (Tue)

松丸家の「瞼の母」、泣けます泣かせます

 12日(金)この日は奥が有給休暇で休むって聞いてたから、

ゆっくり起きて東淀川区小松の「オーサムベーカリー」。

コーヒー党パン派の奥を麺とメシばかり付き合わせては

申し訳ないので時々ココ。

サンドイッチモーニング500円、ドリンクを野菜ジュースで。
P1150894.jpg   P1150896.jpg

野菜ジュース単品で360円ですから何とお得。

サンドイッチの手作り感とチーズが入ってるのがいい。

草はこんなに要りません。

パーキングもある(三台分)から便利。


急いで帰宅して、買い物&お弁当作り。
P1150898.jpg

ピーマンとミンチのチンジャオロース風、蓮根キンピラは残り物。

玉子焼と明太子炙り、ポークビッツで完成。

 と言うことは、そうです、4日ぶりの観劇です。

この日は「小弁太の日」座長出ずっぱり。

おまけにお茶缶とお菓子の振る舞いまで。

小弁太座長お疲れさまでした、「瞼の母」とっても良かった。

番場の忠太郎の長台詞よくあんなにスラスラ淀みなく言えるもんだな。

相手役の水熊のおはまは松丸家美寿々、台詞はもちろんのこと

表情や仕草で観る者を引きつけます。



 夜、ま まさかの週3 入ってもうた「十八番」。

半チャン五目そば700円。
P1150900.jpg

P1150901.jpg   P1150902.jpg

ウーン、やっぱこの炒飯は合わないな。

麺も柔すぎて後悔しました、来週は お店の前通るの止めんと。
スポンサーサイト



07:12  |  大衆演劇  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://10251218730.blog64.fc2.com/tb.php/3030-8e09b119

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |