FC2ブログ
2018年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2018.09.19 (Wed)

夜は春陽座縁日、楽しませてくれました

 16日(日)続き、

夜の部にやって来たのは浪速クラブ、「春陽座」公演です。

この日は春陽座縁日というイベントをやってて、座長以下全員で

焼きそば・タコせん・カキ氷各100円の販売と

ドリンク・お菓子の無料配布。
P1150600.jpg   P1150601.jpg

P1150604.jpg
焼きそば(これは200円分)でビール。



芝居は「海の声」。

三代目澤村かずま座長のオリジナル脚本。

小浜藩の藩士倉橋甲賀(澤村心)と橘一馬(澤村かずま)は幼なじみ。

竹馬の友として、甲賀は藩士として一馬は剣術指南役として勤めていた。

そして一馬の妹おさき(澤村かな)は、甲賀の許婚。

ある年、小浜藩は日照り、水不足で百姓は困っていた。

民百姓からは、水門を開けてくれと必死の願い。

甲賀は、藩主の命で水門は開けてはならぬことを知りつつ、

開けてしまう。

一馬は、甲賀を見つければ斬るべき立場だったが、

逃がしてやる。

そこに剣術の師(澤村真吾総責任者)が、やって来て一馬の左腕を切り落とし、

藩主の命に逆らえば武士ではないと諭す。

おのれの過ちに気づいた一馬は甲賀を探して旅に出る。

数年が経ち、どちらも侠客になり果て、

敵対する親分の用心棒として・・・・・・・・

この辺で寝落ち、

目が覚めたときはラストシーン、一馬が自刃して口から血を吐いて散る場面。

肝心なところで寝てしまった。(いつものこと)


舞踊ショーもかずま座長がほぼ早着替えで出ずっぱり。

可憐な澤村みさとにメロメロですじゃ。

また前売り券買ってまった。


反省会は「串カツ 花道」さんで、
P1150605.jpg   P1150606.jpg

串カツって分かりにくいな。

牛串、カツカレー串、コチ、茄子、チーズ、じゃがいもで

ビール2本くらい呑んだかな。

しばらくぶりの昼夜観劇でした、カラーの違う劇団を観るのは楽しい。





スポンサーサイト
07:46  |  大衆演劇  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://10251218730.blog64.fc2.com/tb.php/3005-6d8166c5

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |