FC2ブログ
2018年12月 / 11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

2018.08.29 (Wed)

宝海劇団、若い座長が引っ張ってます

 24日(金)一日飛ばして朝ドラ見たら、くりいむしちゅーの有田が出てた。

何か胡散臭そうな役みたい。

体調のすぐれなかった和子さん(原田知世)が逝ってしまった。

残された弥一(谷原章介)がっくり来るやろなぁ。

見終えて早めに天満市場、買い物済ませて戻って来たら

お腹がグーグー。

そやコレ買ってたんやった。
P1150358.jpg

スガキヤ製 京都とうひちラーメンのカップ麺。

P1150359.jpg
フリーズドライのネギやクコの実と薄っぺらいチャー。

蓋の上で液体スープを温めて待つこと5分。

完成~。
P1150360.jpg  P1150362.jpg

平打ちの縮れ麺は全粒分の粒々が。

シュルシュルー、こってり鶏白湯スープが絡みます。

麺は美味しいなぁ、けど元来鶏白湯があまり得意でないので

総合的には・・・・・・・

昼、夜と特に摂取せずアルコール漬け。


 25日(土)、連ドラ予約して朝風呂に極楽湯吹田店へ。

朝ガストに行ってドリアモーニング。

デジカメ構えたらウンともスンとも反応なし。

アッ、バッテリー充電してたんやった、まぁいつものんやからええか。

タコヤキの準備を済ませて、慌てて地下鉄で向かったのは「浪速クラブ」
P1150363.jpg

お弁当作る時間無かったから、ローソンで。
P1150365.jpg

もう一個、炒飯オニギリもチューハイで。

今月は、宝海劇団。

宝海大空座長は、まだ20代前半かな。

前回観たときには早乙女紫虎座長との二人体制やったから、

だいぶ雰囲気が変わってました。

明るくて華やかな若い劇団を太夫元の先代とお母さんが見守ってるって感じ。

「劇団大川」より客層が若い、その上土曜の昼の部も相まって超満員。


一部のミニショーなしで通し狂言、新作「幽霊貸屋」。

桶屋の弥六(宝海大心)は腕はいいのだが怠け者でちっとも働かない。

女房おかね(花形宝海蘭丸)は、とうとう里に帰ってしまう。

大家(宝海竜也)も伊勢屋(宝海真紀)の苦言にも耳を貸さない。

そんなある夜、元辰巳芸者のお染(座長)という女が幽霊姿で現れる。

このやりとりが面白いのよ、恨みのあるところに出ろというのに、

恨みのある者は皆殺しにした、魂が成仏できないからアンタの女房にして、

ただしすごいやきもち焼きだよ、覚悟しとくれと。

弥六は正式には別れていないもののちょっとキレイなお染に心移り。

夫婦になろうと約束するが、先立つものも無いのでお染の発案で、

恨みのある人の恨みを幽霊を使って晴らす「幽霊貸屋」発を始めようと

幽霊を集める。

その中に千恵(宝海愛輝)という若い娘の幽霊が居り、

お染の留守中に弥六の気を引く。

そこへ帰って来たお染烈火のごとく怒り、弥六を殺そうとする。

弥六、そこにあったリンを鳴らしお染を追い払う。

このままではお染に殺されると弥六は大家に般若心経をあげてもらう。

そこにおかねも戻って来た。

弥六、この世が一番、これからは真面目に働くとこれまでのことを詫びる。



新作なので、これから練られていくと思います。

ちょっと長過ぎたけど面白いアイデアだと思います。

舞踊ショーは、絢爛豪華で座長の早替わりの見事さにビックリです。

明日もう一回観ます。


夜、Aさんが鉄火巻を持って来てくれたのを奥と分け合って晩ご飯。
P1150367.jpg

まぐろ美味しかったけどシャリ多かったなぁ。

早く寝たから夜中に目が覚めて、24時間TV見たから寝不足。
 


スポンサーサイト
07:02  |  大衆演劇  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://10251218730.blog64.fc2.com/tb.php/2984-92af7b2c

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |