FC2ブログ
2018年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

2018.07.02 (Mon)

ラスト不動組、一カ月間ありがとう

 27日(水)このごろ弁当の日が多いなぁ、味噌汁だけ自分でこさえて

毎度の独り朝メシ。
P1140477.jpg

水曜日のカレーを作ったので自分で味見がてら昼ご飯に。
P1140479.jpg

ワタクシは一日目のちょっとサラサラのルーが好き。

夜、何か食べた気もするけど思い出せません。



 28日(木)あーぁ ついにこの日がやって来た。

今月の観劇最終日。

不動倭11回目、次は再来月の「やまと座」待ち遠しいなぁ。

P1140480.jpg
朝ご飯をチャッチャと食べて(味噌汁止めときました)、天満市場。

買い物済ませてお弁当づくり。

この日はAさんと二人分。
P1140482.jpg

食べやすいように🍙にしたけど、海苔が6枚入りやから

2個はフリカケになってまった。

桃谷駅から明生座への道も次は何時来るんかな、

「坂出うどん」食べずじまい、「点心軒」も次回の課題店。



この日の芝居は、「恩と義理」

博打場での諍いで、す巻きにされて川に放り込まれたやくざ者(座長)を

桔梗屋の女将(宝華弥琴)と手代(心動亘)が助ける。

傷も癒えて出て行こうとする座長に行くアテはあるのかと聞き、

ウチで働かないかと優しく諭す桔梗屋。

自分は捨て子で親の顔も知らず読み書きそろばんも出来ないから

何の役にも立たないというが、そんな物は覚えればいい。

あんたの名前はと尋ねる女将。

佐四郎と答えるとその手に筆を持たせ、紙に書いて名前を教えてくれた。

この恩、佐四郎は一生忘れないと大泣き。


場面は変わって5年後、羽振りのわるい親分墨田の辰五郎(勝小虎)が、

どうにか濡れ手で粟の儲け話はないかと案じてるところに

桔梗屋の手代(宝華紗宮子)が、

掛売りの代金二十五両と店の印判を持って通りかかる。

親分、女房のお駒(叶タ茶々)にひと芝居打たせて、手代を家に連れ帰る。

典型的な美人局の手口。

親分現われてこの落とし前はどうつけるんだ、この印判が返して欲しければ

千両持ってこいと手代の額を割って(大衆演劇はよく額が割られます)追い返す。


店に戻った手代からことの仔細をきいた佐四郎、昔とった杵柄。

親分の家に行き、あっさりと金と印判を取り返す。

腸の煮えくり返った親分、桔梗屋に殴り込んで、

佐四郎に子分(心動亘)を殺されたと 亡骸を連れて因縁を付け、

千両奪い取る。

佐四郎動じず、千両くれてやるその代わりこの死体はいただくと。

死体はもちろん死んだふりだったので、これはどういうことだと佐四郎。

やかましいと斬りかかる辰五郎一家をばっさり斬り捨て、

これがせめてもの恩返しと女将に告げ、旅に出る佐四郎。

血が繋がってなくても親子じゃないかと泣きながら

いつでも帰っておいでと羽織をかける女将。

手と手が重なってチョーン。


ショーもパワー全開で、メチャ面白い。(ちょっと寝たけど)

座員のみなさんに元気で帰ってきてねと握手して、

しばし不動組とお別れです。



今月は不動倭11回、満劇団1回、市川ひと丸劇団、長谷川武弥劇団1回の14回。

来月、大好きな劇団が大阪に来ないのよねぇ、

堺の浪花劇団、門真ゆの蔵の劇団大川、まだ見てない嵐山瞳太郎が笑楽座。

オーエスの劇団十六夜、鈴なり座の森川劇団が候補。



夜、サッカー見ながら3/5個目の明星やきそば。
P1140486.jpg

試合終わる前に寝てしもた。

起きたらセネガルを僅差で上回ってグループリーグ突破できたって

TVが嬉しそうに流れてた。

よう見てたら、何かしら後味悪いねん、パス回して点取りに行かないなんて

ベスト16に入るためというても何かな。

スポンサーサイト
07:06  |  日記  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)  |  編集  |  Top↑

*Comment

あれっ?めんじいさんも何かにぶつけて「額」割ってたよね?
N |  2018.07.02(月) 10:49 |  URL |  【コメント編集】

■Nさん、そんなこともありましたなぁ

男のでぃじな額を割ったのは、シャッターでしたな。

仕返しも出来んがな。

来月あたり、不動倭か松丸家小弁太で遠征しようかと

Sさんと計画し始めてます。

めんじい |  2018.07.02(月) 13:13 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://10251218730.blog64.fc2.com/tb.php/2925-d82e7e47

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |