FC2ブログ
2018年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2018.05.23 (Wed)

昼夜観劇、夜の部は「劇団KAZUMA」初見でしたがレヴェル高い 

 20日(日)午後5時前になったので、オーエス劇場に移動~。
P1010941.jpg

劇団KAZUMA公演、座長は藤美一馬。


中年の男性ばかり(一人女の子いましたけど名前は分かりません)と聞いてたので、

これまで観劇せずでした。

Nっしゃんが『一回くらい観たほうがいいと思うよ』(Nっしゃんの常套句デス)と言うので、

この日観ることにしました。

千咲大介、冴刃竜也、柚姫将と名前すら読めない役者がゾロゾロ。

見た感じみんな同年代(30代後半?)で芸歴は相当長い。

舞踊もソツがないけど、メリハリがあまり感じられないな。

女優好きのワタクシですから。


P1010940.jpg
お芝居は「孝行小判」、喜劇です。

大工の親方(特別ゲスト藤千代の助)には、片腕の源吉(柚姫将)と

二番手の清吉(冴刃竜也)、見習い中の三吉(藤美一馬座長)などの弟子が居る。

親方は身代を源吉に譲り、娘のお千代は清吉に嫁がせようとの算段。

お千代と清吉は両思いの仲だが、面白くないのは源吉。

ちょっと頭の弱い三吉が上方の母親の難病を治すために親方の手文庫から

三両の小判を盗むところを源吉に見つかる。

お人好しの三吉がちょっとヌケてるのをいいことに、恋敵の清吉をノミで刺し殺した

源吉が、盗人と人殺しの罪の重さが最近変わったと騙して、

三吉を清吉殺しに仕立て上げる。

岡っ引き(千咲大介)がやって来て、清吉を殺したのは俺ですという

三吉を引き立てようとするが、盗人より人殺しの罪が重いと教えられ

殺したのは源吉兄貴だ、あっしは泥棒した方だと白状。

源吉は縄につき、三吉の事情を聞いた親方はその孝行に免じて

三両の小判に路銀として二両足して三吉を母親の元に向かわせる。

おっかさんが元気になったら、連れて戻って来い。

二人まとめて面倒見てやるからと親方。


座長がこんなに面白いとは、飄々とした風貌で見事に馬鹿な三公を演じきります。

悪党の源吉とのやりとりがこの芝居の見せ場。

源吉も悪い奴だが、副座長柚姫 将がコミカルにやるから上手くまとまってました。


客入りもダブルの大入り、お花も乱れ飛んでました。

ワタクシは、劇団の実力は認めるけど個人舞踊の多いショー構成はちょっと。

ラストの花魁ショーは豪華絢爛でしたが。


 昼夜観劇の反省会は、いつもの「能登屋」さんで。

P1010942.jpg
アサリの酒蒸しの残骸。

P1010943.jpg
焼きナス。

P1010944.jpg
ウインナー。

この日は焼酎に手を出さずビールオンリー、トータルで5、6本呑んだかな。

酔っぱらっちゃった、楽しい休みになりました。

スポンサーサイト
07:22  |  大衆演劇  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://10251218730.blog64.fc2.com/tb.php/2885-f6b3b5d3

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |