FC2ブログ
2020年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

2018.01.24 (Wed)

広島二日目、さよならななみん。

 21日(日)広島遠征二日目、

昨夜かなり呑んだハズなのに、スッキリ目覚めた。

朝食の時間までに休日の広島の街を散歩。

そや、バス停の場所と時刻を調べとこうと最寄りの「女学院前」バス停に行ってみたけど、

何か昨日のバスの行き先と違うような気がしたので

バス待ちの若者に「このバス、上小田に行きます?」って聞いたら、

ここからは行かないですと、正しいバス停を教えてくれた。

昨日、八丁堀の近くでホテルの場所を聞いたオネイサンもわざわざスマホで調べてくれた。

バスの運転手さんも広島駅の近くで尋ねた学生さんもみんなとても親切。

広島の印象がとっても良くなるのよね、みんなありがとうね。


ホテルに戻って、8時に朝ご飯。
P1130268.jpg

セルフだけどこれで十分です、カレーもあったけど止めときました。

どっか観光する?って言ってみたけど、二人とも全然行くつもりナシ。

そんじゃ10時にホテルを出ましょうとちょっと仮眠。


バスに乗るまで2時間ぐらいあったので、街をブラブラ。
P1130272.jpg

P1130273.jpg
とりあえずのロビー活動(ワタクシビールじゃありませんけど)。

10時半になったので、立町の「みよし食堂」
P1130274.jpg

P1130282.jpg

P1130275.jpg P1130270.jpg
セットメニュウが得なんだけど、お腹が空いてなかったから一番安いカツ丼を

ごはん少な目で頼んでビール。

P1130281.jpg
カツ丼の汁が多すぎでした~。(泣)

Nさんはカキフライ定食850円と日本酒の燗。
P1130280.jpg

Sさんはオカズ二種類とお湯割り。
P1130277.jpg  P1130278.jpg

ホウレン草の値段が皿に直に書かれとったで。

やっぱりご飯もの食べとことSさん、やきめしを注文。
P1130283.jpg

Sさんのと一緒にセットメニュウにしたら安かったのに~。



 そして「ゆーぽっぽ」に到着です。

今日は「伴天蓮物語」、昨日と打って変わって真面目なお芝居。

P1130296.jpg  P1130306.jpg
二度目ですが、ななみん泣きの芝居がいいのよねぇ。

P1130312.jpg  P1130316.jpg

P1130313.jpg
舞踊ショーでは、前日リクエストしておいた面踊りを力強さと儚さを

巧みに織り交ぜて情念溢れる舞いを見せてくれました。



広島駅に戻って来て新幹線が出るまで2時間近くあったので、裏町探検。

駅の近くの大須賀町界隈はメチャええ感じやってんけど、

お目当ての「金ちゃん」は三年前に閉店したらしい。

ので、若いころ何度も行った駅南の怪しかった辺りに行ったら、

ガビーン!

見事になーんもかんも変わってしまってました。

一軒だけ明かりがついてるお店を発見したので、時間も押してきてたから

ココにしときましょ「餃子家 龍」さん。
P1130317.jpg

ホッピーの方がビールより安かったので、ホッピーに決定。
P1130321.jpg

P1130322.jpg
餃子三人前、これはとりあえず二人前。

P1130323.jpg
なんか葉っぱ炒めたんも。

P1130325.jpg  P1130324.jpg
シソの餃子とよだれ鶏。(どちらも隠れて見えてませんが)

アカン、急がないとお土産買う時間がないがな~。


こだま号乗車、宴会は続くよどこまでも。
P1130327.jpg  P1130329.jpg

P1130328.jpg  P1130326.jpg

P1130330.jpg  P1130331.jpg


新大阪でお二人と別れて在来線のホームに降りたら

つい入ってしまったワタクシ。
P1130332.jpg

やっぱりいつものきざみそば。
P1130333.jpg  P1130334.jpg



 二日間 付き合ってくださった、大衆演劇の世界を教えてくれたNさん、

ワタクシよりジェネリックなのにいつの間にか熱く大衆演劇を語るSさん、

星乃ななみ誕生日公演、広島やし休まなアカンし二の足を踏んでたところ、

『行きましょうよ』『行こうよ~』と背中を押してくれてありがとうございました。

行かなかったら後悔してたと思います。

ホント行ってよかった、楽しかったです。(淋しいけど)

スポンサーサイト



07:18  |  大衆演劇  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://10251218730.blog64.fc2.com/tb.php/2766-abefa54c

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |