FC2ブログ
2021年01月 / 12月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫02月

2017.10.14 (Sat)

江の島見物、往復グリーン車のプチ贅沢を楽しむ

 8日(日)今回の旅行で、奥にドコか行きたいところ無いか聞いたら、

例によって

『別にあらへん、アンタが決めて』という返事。

そこでワタクシ、東京から手近で行ったことないところを色々考えてみた。

鎌倉は大昔行ったなぁ、大仏さんも見たっけ。

横浜も何度か行ったし、そや江ノ電乗ろう。

江の島って何か楽しそうやし~。


 目が覚めた、外は真っ暗。

奥を起こしたら怒られるから早朝散歩しよ、折角やから。

表に出て時間見たらまだ午前4時半になってなかった。

とりあえずホテルを出て亀戸天神さんにお参りしよ。
P1100338.jpg  P1100337.jpg

スカイツリーも近い近い。

奥も起きたので朝ご飯~。

6時半からの朝食は、思ったよりもよくてつい食べすぎちゃうくらい。(期待してなかったからね)
P1100339.jpg

P1100341.jpg  P1100342.jpg

コーヒーも牛乳もありました。


7時35分亀戸発の各停に乗って、錦糸町で久里浜行きの快速に乗り換え。

そしたら目の前に停まった乗り口がグリーン車やったのよ。

他の車両は混んでて座れそうになかったから、

「グリーンで行こか?」

『アンタ出してくれるん?』

「出したるがな それくらい」(多分1000円位やろうし)

検札来ぇへんかったらラッキーやん。

って、直ぐに来ましたー。

1040円って、想定内の金額でしたわ。

ゆったり座って鎌倉に到着~。

まだ9時前やのに、どんだけ人居るん。

みんな江の島行くんかな、とりあえず30数年ぶりの鎌倉、
P1100352.jpg  P1100346.jpg

鶴岡八幡宮に参っときましょ、小町通りを抜けて(まだ店ほとんど開いてません)着きました。
P1100347.jpg  P1100349.jpg

結婚式もやってた。

長い石段を登って参拝。
P1100351.jpg

江ノ電鎌倉駅から江ノ島に向けてガタンゴトン。
P1100353.jpg  P1100354.jpg

家の軒先をぬうように走ります、行き違いのために停まったりするのも面白い。

時折見える海岸では、サーファーがいっぱい。

P1100356.jpg
江ノ島駅について下り坂を歩いて江の島に向かいます。

案外遠いねん これが。

P1100358.jpg
こんな看板見つけたから、乗っちゃいました。

P1100360.jpg  P1100364.jpg
10分くらいで1000円でしたけど旅行気分が味わえましたよ。

そして左右に土産物屋さんや飲食店が並ぶ坂道を登り、
P1100368.jpg  P1100369.jpg

エスカーには乗らずに鳥居の前でUターン。

昼ご飯にしましょ、喉も渇いたことやし~。

P1100379.jpg
「藤浪」ってお店です、今年絶不調のピッチャーと同じ名前です。

何にしよっかな。
P1100380.jpg

丼は多いのでコレにしとこ、ビール付いてくるし~。
P1100372.jpg

瓶ビールも一本注文してカンパーイ。
P1100374.jpg

ワタクシのが来たー。
P1100378.jpg  P1100377.jpg

サザエもちっこいのが付いてるし、あら煮や釜揚げシラスもエエ アテになります。

奥の海鮮ドーン。
P1100376.jpg

どれも近海で獲れたモノではありませんが、美味しい~って食べてました。

帰りは小田急の片瀬江ノ島から藤沢と思っていたけど、

目の前に江ノ電バスの江の島停留所発見。

藤沢までバスで行くことに。

そして新宿まで小田急ロマンスカー。
P1100382.jpg  P1100384.jpg

JRより安いのに豪華な座席でエエわー。
P1100389.jpg  P1100388.jpg

約一時間で新宿到着~。

夕方の待ち合わせまで時間があるので京王百貨店の催場まで。
P1100404.jpg

銀座久兵衛には手が出ないので、
P1100391.jpg

ビール飲み比べセット、アテは長野のおやきを。
P1100394.jpg  P1100397.jpg

野沢菜のおやき好きなのよね。

P1100398.jpg  P1100399.jpg

二個目のおやきはゴボウ?
P1100403.jpg  P1100405.jpg

ビールはどれも美味かったけど、順番付けるとしたらピルスナー、ダーク、エチゴです。

ほな待ち合わせ場所の探訪に出かけましょ。


スポンサーサイト



07:44  |  旅行  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://10251218730.blog64.fc2.com/tb.php/2662-baa7ddd5

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |