2017年03月 / 02月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫03月

2016.08.05 (Fri)

ヒートアップしてる有名店に行って来ましたー。

 31日(日)晩ご飯のために朝から並ぼうと、

午前7時40分過ぎにクルマで出発。

ナビをセットして南へ東へ20数キロ、午前8時20分到着~。

八尾市陽光園にある とんかつ「マンジェ」さんです。
DSCN0104.jpg

ポールをゲット。

そんなわけないでしょ、すでに15人の先人が並んでました~。

駐車場にクルマを停め、奥のコーヒーと日刊スポーツをセブイレで買って

行列に並ぶこと約20分、シャッターが上がって予約表への記入が始まりました。

DSCN0105.jpg
店内は、スッキリカウンター席のみ13席。(鏡に映ってるので広く見えますが)

ワタクシたちがめざす夜の部は、先客が一組4名で午後5時の一巡目を無事確保です。

※ 昼の部はワタクシたちの前で3巡目、午後1時ごろとなっとりました。(スゲェ人気です)


 さぁ、晩ご飯も決まったので朝うーに向かいましょ。

今度は西へ西へほぼ一本道、30分ほどで「一紀」に着けました。DSCN0106.jpg

待ちなし、後はカレーうどんが残ってるかどうかが気がかりです。

ありましたー、奥のカレーうどん。
DSCN0107.jpg

ワタクシは釜玉一途です。
DSCN0109.jpg  DSCN0111.jpg

柔らかいかないつものよりって気もしたけど やっぱ美味いでぇー。

お腹パンパン、家帰って 昼寝しよ。


5時に八尾に着くには、4時9分の大和路快速に乗るのが便利なので

集合場所のJR天満に行くと、全員揃ってましたー。

意気込みは万全、「マンジェ」に向けて出発~。

大和路快速で景気づけのプッシュー。
DSCN0114.jpg

久宝寺で乗り換えて着きました。
DSCN0115.jpg

初めて降りる八尾駅はソコソコ駅舎がデカいのに駅前はちょっと寂しげ。

DSCN0117.jpg
10分前に店前に着いて呼ばれるのを待ち、手前から順にカウンター席へ。

DSCN0118.jpg  DSCN0119.jpg

DSCN0120.jpg

メニュウ多すぎて悩むところですが、すでに東京Ⅹも黒豚も売切れてました。

ワタクシは色々楽しめる あじ豚チョイス定食にして天然海老フライとカニクリームコロッケを

他の方は 大体 日向あじ豚と特上ヘレカツセットやったかな。

白トリュフ塩がおススメと言うことなので、お願いするとこんな皿が出て来ました。
DSCN0126.jpg

 そして、ワタクシの定食が来たー。
DSCN0130.jpg

日向あじ豚のロースかつ。
DSCN0128.jpg

仄かなピンク色、噛むと上質の脂がジュワーッと溢れ、後から肉の旨味がドドッと

やって来ます、このトリュフ塩で食べたら口ん中でとろけます。

大量のかつお節の下から水ナスとお新香、そして特製ドレッシングでキャベツを。
DSCN0131.jpg  DSCN0132.jpg

赤出汁も豚で出汁とってるらしい。
DSCN0133.jpg

海老フライとクリームコロッケ。
DSCN0129.jpg

宮ちゃんがくれた上ヘレかつ。
DSCN0137.jpg

これも柔らかくって美味い。

今まで食べたトンカツとはまた違う食べ物かもと思うほどの

こだわりのトンカツやね。

こんだけ並ぶのも理解できます、年に一回くらいならこの方式で食べよ。

 ただ、カウンター席だけなので6人で来ても会話は弾みません。

目の前でシェフがギロリと見てますから~。

 ご飯も赤出汁もメチャ美味しくて、お替り自由やったのに、お腹一杯で

お替りできなかったのだけが残念です。


 天満に戻っても、もう何も入らんから コチラでプチ反省会。(千草の隣りです)
DSCN0140.jpg

ハイボールでカンパーイ。

DSCN0146.jpg  DSCN0149.jpg
ピザをつまんだだけで解散~、お疲れさまでした~。
スポンサーサイト
07:28  |  日記  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://10251218730.blog64.fc2.com/tb.php/2233-ca5da53d

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |