2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2016.04.28 (Thu)

丹後の宮津、「富田屋」さんからスタートです 

 24日(日)久しぶりの遠征の日、やっぱ目が覚めたのは午前5時前。

まだNHKの演芸図鑑も始まっとらんかった、ようやく7時過ぎて奥が起きて来た。

「ホンマ今日行かんの?」

『クルマ長いこと乗るのイヤ、行きません‼』

(って、ことは自腹なん辛いなぁ)

 そんな顔を見て察してくれたのか、

『ガソリン代込みやで』と福沢さんを一枚持たせてくれましたー。
(文句言いつつもエエ奥さんですなぁ)

給油して、待ち合わせの天六へ。

おっと その前に朝食摂っとこ。

「珈琲館」でモーニング。
DSCN7413.jpg

モーニングメニュウは、160円UPだけどドリンク代が420円やから ちと高めや。
DSCN7416.jpg

DSCN7419.jpg  DSCN7421.jpg
パン美味しいけど焼き過ぎやん、ドレッシング酸っぱ~い。

DSCN7418.jpg
もうちょっとゆっくりすると言う奥に

 「行ってまいります」と告げて、天六交差点へ。

スカ師匠とマツくんは、きっちり「十八番」で朝ご飯を済ませ、

待っててくれていましたー。

途中でWさんを拾って中国池田ICから舞鶴若狭道を北へ。

ちょっとこのペースでは早すぎるでって感じだったので、

ここでトイレ休憩。
DSCN7422.jpg



 そして、11時OPENの30分前に到着~。

「富田屋」さんです、渋~い外観ですなぁ。
DSCN7429.jpg  DSCN7428.jpg


アレっ、暖簾もう出てますやん。

女将さんでしょうか『どうぞ中にお入りください、11時からですけど』

と、表で待ってるお客さんを次々店内に入れてくださいました。

あっという間に店内は ほぼ満席になる人気ぶりです。

さぁ、何食べよ。
DSCN7432.jpg  DSCN7434.jpg

DSCN7436.jpg  DSCN7435.jpg

色々あり過ぎるから迷ったけど、ココまで来たら刺身でしょ。

初訪の3名は刺身定食1080円、来たことあるスカ師匠はあら煮定食を。

注文はしたものの開店まで20分あったので、ジッと出来ないワタクシは

丹後鉄道の宮津駅を見に行きました。
DSCN7427.jpg

ちょうど「あおまつ号」がやって来たのでパチリ。
DSCN7441.jpg

お店に戻ったら、エーッあら煮がもう出てましたー。
DSCN7444.jpg

そして刺身定食もやって来ました。
DSCN7448.jpg

DSCN7446.jpg  DSCN7447.jpg
サザエ、鯛、ヨコワに蛸と鯖、もう一種類は天敵のハマチかカンパチのようです。

シラスおろしもたっぷりの量。

朝ご飯から3時間半しか経ってないのにバクバク入ります。

刺身はさすがに新鮮、ワタクシは鯖の〆方が浅くて大好きな具合でした。

美味かったなぁ、でも折角ココまで来たんやからと、

「中華そば頼んでもエエかな?」恐る恐るみんなに伺うと

『食べたらエエやん』

「そ、そう中々ここまで来れんから食べさせてもらうわ」

で、ドーン。
DSCN7451.jpg

麺こそ柔らかかったけどスッキリとした醤油ラーメンは食堂のレヴェルを

遥かに超えてますやん、自家製の焼豚も深~い味わいでした。

これで378円、頼んで大正解でしたね。

ホントはまだまだ入るけど、次があるからここでお勘定。

この黒板メニュウ帰り際に気づいたんやけど、そそられますねぇ。
DSCN7450.jpg


 お腹を減らすために高速には乗らず、シーサイドの下道を舞鶴方面へ。

明日に続く~。

スポンサーサイト
08:19  |  旅行  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://10251218730.blog64.fc2.com/tb.php/2133-7ff8917a

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |