2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2015.09.28 (Mon)

伊豆・東京二泊三日の旅の終わり

 22日(火)この日も二日酔いせず5時前には目覚めた。

二泊三日あっけないなぁ、もう帰る日やんかいさ。

朝食まで時間があったので宿舎周辺を散歩、ホンマ静かな住宅街やった。


朝ご飯は宿泊客に無料で付いてくるので、この朝は朝食難民にならず

嬉しいような悲しいような。

054.jpg
朝食場所に行くと、これまた和の惣菜がずらーり。

メインのおかずが塩鮭やったから手を出さず、生卵もスルー。

053.jpg
納豆探したけど無いので、肉豆腐ちょっと甘かったけど多めに取ってパクパク。

食後にコーヒーも付いてるし、東京で泊まるならここおススメです。

 中目黒駅までは緩い下り坂なので、そんなに遠くは思いませんでした。

途中のセブンイレブンで大阪では見ないカップ麺をゲット。


 そして行動開始です。 

この日の行き先は早朝 目覚めてから急遽決めたのよね。

スマホで行くとこ探してたら有楽町のそばに東京国際フォーラムってのがあって、

そこに「相田みつを美術館」があるらしい。

相田みつをの名前はよく見聞きするけど、どういう人かは全然知らんかったのよ。

有楽町に到着~。

東京国際フォーラムって駅の真ん前にあったわ。

10時の開館を待って入館~。
059.jpg

060.jpg

<感想>

入館料800円は安いと思いました、1時間で彼の人生がすべて分かるわけもないけど

生きること、今を生きることと 誠実に向き合った人だったんですね。

根底には禅の教えがあるってこと、一見説教くさいかに見えるけど、

実は自分も偉そうにいえるほどの人間じゃないってことがベースになってるから

共感してしまいます。

展示方法も とても分かりやすくて 彼の詩と書のスタンスが 分かったかような気がしました。



=行く先その2=

 有楽町駅から山手線で品川まで出て京急で一駅バックして「泉岳寺」  、

そう赤穂義士がまつられているお墓のあるお寺です。

駅からはすぐ近く、港区高輪って住所は聞いたことある。

線香買って、全員のお墓に置いてまわったらそれだけでかなり時間かかるよ、

知らん名前の方が多いけど そこは丁寧にしときました。

 何かお寺のすぐ横にマンション建設の計画があるらしく「建設反対」って書いてたけど、

もうマンション出来かけてた。

 忠臣蔵にそう詳しい訳じゃないけど一回来てみたかったんです。

映画を大昔に観ただけで、史実がどうなのかはともかく何か惹かれる主君の仇討ちって。



泉岳寺を出たところに都営バスのバス停があり、それが新宿西口行きでした。

時刻表見たらもうすぐ来るみたいなので、車中観光しながら新宿に向かうことにしました。

約40分間のバス旅、東京も○○橋って停留所が多いなぁ。


新宿に着いたら、丁度昼時で歌舞伎町のど真ん中にある とんかつ「にいむら本店」
071.jpg

昼ご飯。
070.jpg

奥がFヒレ・カニコロランチ1280円、ワタクシはBヒレかつランチ980円を注文。

喉も渇いていたからカンパーイ。
076.jpg

077.jpg
ヒレカツ柔らかくて美味しかったけど、ちょっと少ないかな。

何かトッピングすればよかったかも知れん、キャベツお替り自由やったけど十分多かった。


新幹線の時刻までちょっと時間があったので、まだ乗ったことのなかった西武電車で

高田馬場駅周辺を散策。
082.jpg  083.jpg

ここもラーメン激戦区、もう少し若かったら食べるとこやけどなぁ。



今回は伊豆に行ったこともあり、麺類全然食べれんかったのが心残り。
DSCN2473.jpg

帰りの電車でこの弁当で缶ビール2本・濃い目の角ハイ1本で新大阪に到着~。

お天気にも恵まれ、母親と姉との宿泊も友人夫婦との呑み歩きもとても楽しかった。

今度は お正月は避けて気候のいい春にまた行くことにしよ。
スポンサーサイト
08:08  |  旅行  |  トラックバック(0)  |  コメント(1)  |  編集  |  Top↑

*Comment

歌舞伎町入口の龍馬のソースはたぶん醤油と混合してた思います。
わっち |  2015.09.30(水) 09:09 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://10251218730.blog64.fc2.com/tb.php/1922-0cffa81f

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |