2017年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

2015.09.23 (Wed)

シルバーウィーク、伊豆そして東京二泊三日旅 その①

9月20日(月)早朝起床して、6時30分過ぎに家を出ました。

当初の予定より30分以上早い。
DSCN2337.jpg

ってことは、新大阪に着いたとき予定の電車まで時間があり過ぎて

朝ご飯食べようとするも汐屋の朝ご飯は生卵の朝定食、今井の朝定食はきつね。
DSCN2338.jpg  DSCN2339.jpg
卵かけご飯も きつねうどんも嫌いというワガママなオッサン。


早目ののぞみで名古屋へビューンと行きましたがな。

 自分たちが予定してたこだままで時間があるので、朝ご飯は駅きしめんでおます。
DSCN2340.jpg

DSCN2342.jpg

行列出来とった、奥が、かき揚げきしめん520円 ワタクシは わかめきしめん420円。

来ましたー。
DSCN2344.jpg  DSCN2345.jpg

きつね要らんっちゅうねん、カツオ節がきしめんには必須やね。

大阪のうどんそばに比べたら濃い目のダシは、醤油の味しかせんような気もするけど。

懐かし~い味がする、この平べったい麺が何か名古屋駅の記憶と結びつくねん。

 あー、美味しかった。

さぁ、中スポ読みながら 遅っそい遅い「こだま」で熱海まで行きますか。
DSCN2347.jpg

我らのバイブルエエこと書いてるわ。

しっかし大概よう停まりまんな。

どんだけ「のぞみ」や「ひかり」に抜かれるねーん。

10時31分熱海着、JR伊東線の出発は34分。

ギリギリセーフでしたー、ってそこまで急いでないんやけど。

 伊東着10時56分。
DSCN2348.jpg
ワタクシが当初予定していた昼メシは「福々亭」さんやったのに、

『朝も昼も麺イヤやからな』

「そ、そうやな、分かった~」で
DSCN2349.jpg  DSCN2357.jpg

方針変更、二軒目三軒目の候補も考えてましたー。

その前に、『ちょっとコーヒー飲みたいねん』というリクエストというか脅しがありまして

「湯の花通り」を歩いて行く途中にあった喫茶店で休憩です。
DSCN2351.jpg

「備屋珈琲」

DSCN2352.jpg
高っつ、飲み物500円から、水もオシボリもセルフやのに。
DSCN2353.jpg

まぁ珈琲は美味しいし雰囲気のいいお店でしたけど。(オレンジジュースはワタクシです)

この湯の花通り、そそられる店いっぱいあるねん、足湯ならぬ手湯もあるし。
DSCN2356.jpg  DSCN2359.jpg

DSCN2364.jpg  DSCN2358.jpg

そん中からワタクシたちが選んだのは、行列の出来てたこのお店

楽味家「まるげん」さんです。
DSCN2367.jpg  DSCN2365.jpg

食べログ評価が高かったし、何せ並んでたから~。
DSCN2361.jpg 

DSCN2363.jpg

何食べようかなぁ、金目鯛も食べてみたいけど煮付けになったら甘さが勝って飽きそう。

で、15分ぐらい待って中に入って選んだのは、

奥が地魚海鮮丼ワタクシは地魚ミックスフライ定食です。

残念なことにビールが例のアレでしたから、ワタクシはホッピーの黒。

奥は伊豆ミカンハイを注文してカンパーイ。
DSCN2372.jpg  DSCN2373.jpg

来ましたー。
DSCN2377.jpg
海老とかサーモンとか入ってないからちょっと地味な色合いですけど。

この海鮮丼なかなか美味しかったらしい、マグロだけもらいました。

ワタクシの熱々のミックスフライは こんな感じ。
DSCN2378.jpg

奥の海鮮丼は魚の説明してくれたけど ワタクシしてもらえなかったので

想像ですが、アジ・カマス・鯖じゃないかなと。

ソースが中濃でなくウスターならもっとよかったかなぁ。

揚げたての魚フライがここまで美味しいのにビックリです、

夜、お造りが出るであろうと予想してお造りを避けときました。

しかし店中の貼り紙もメッチャおもろいねん。(見に行く価値おまっせ)

ごちそうさまでしたー。


伊東に来たら誰もが寄るであろう「東海館」をちょっと見学。(入館料いるので外観だけ)
DSCN2381.jpg

ここの真ん前に うなぎの「まといや」美味そうでした。(鰻も食べたかった~)

さぁ、ホテルに行く前にちょびっと観光しましょ。

スポンサーサイト
08:15  |  日記  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://10251218730.blog64.fc2.com/tb.php/1917-3130517e

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |