2017年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

2015.08.28 (Fri)

夏の旅行その③ 日本大正村から明智鉄道で岩村まで

 23日(日)最初の見学先は恵那市明智町にある日本大正村。
DSCN1870.jpg
現在は三代目村長を竹下景子さんが務めて居られるそうです、有料の記念館4館の入場券

をもらって大正時代の雰囲気の残る建物を見学。
DSCN1871.jpg

DSCN1874.jpg  DSCN1875.jpg

DSCN1881.jpg  DSCN1883.jpg

DSCN1887.jpg  DSCN1889.jpg

DSCN1884.jpg
あったなぁ昔、作ってもらった記憶が微かにあるような。


DSCN1878.jpg  DSCN1880.jpg
途中、ハスの花の綺麗に咲いてるところもあったりして。

DSCN1890.jpg  DSCN1891.jpg
だんだん飽きて来ましたな、この辺では。


 まぁワタクシがこの日の一番楽しみにしていたのは、この後10時39分発の

明知鉄道に乗ることでした。
DSCN1908.jpg

DSCN1910.jpg
国鉄明知線が廃線になり、第三セクターの明智鉄道として30年前に開通。

恵那までの25.1キロを運行されています。

駅の横の産直でトマトとししとう買いました。
DSCN1909.jpg

駅舎もええ感じ、けど便数少なっ。
DSCN1911.jpg  DSCN1900.jpg

ワタクシたちの乗る車両が入って来ました。
DSCN1903.jpg  DSCN1904.jpg

DSCN1905.jpg  DSCN1915.jpg
キレイなデザインです、これは新しい車両です。

かなり急な勾配を走り続けます。
DSCN1921.jpg  DSCN1923.jpg

DSCN1925.jpg  DSCN1928.jpg
周りの景色もとても美しい。

これが昔の車両、途中駅に展示されてました。
DSCN1926.jpg

あっという間に岩村駅に到着、ここで上下線が行き違いします。
DSCN1934.jpg  DSCN1937.jpg

次の駅「極楽」までの切符、硬券やし縁起がいいので運転手さんに頼んで

もらいました。
DSCN1914.jpg
地元の足として観光路線として、なかなか楽しい景観を味わうことが出来ました。

短い時間でしたが車両の一番前で曲がりくねりながら進む列車からの景色はとても

感動的でした。
DSCN1940.jpg  

 「岩村駅」を降りると岩村藩の城下町として栄えた町並みが保存されていて、

ここもレトロな風情が漂ってます。

駅前のココで休憩したかったのに、みんなどんどん歩いて行きます。
DSCN1941.jpg


ちょっと酒屋で五平餅買って休憩。
DSCN1945.jpg  DSCN1949.jpg

DSCN1947.jpg  DSCN1948.jpg
平べったいのじゃないので、一本ずつ分けれます。

味噌の香りが香ばしい、とりあえずのどごしでフーッ。

DSCN1951.jpg  DSCN1950.jpg
ここでカステラをお土産に買いました、素朴な味で昔の製法のまま。

DSCN1955.jpg  DSCN1956.jpg
ここの旧家の奥にあるコチラでお昼をいただきました。

「蕎麦屋 ゆい」ってお店です。

この旅行って、ほぼほぼ昼に蕎麦食べてるやん。

皆さん ざる蕎麦やったからひねくれ者のワタクシは、山かけころ950円を注文。
DSCN1958.jpg
アッ、ここでまさかのバッテリー切れ。

生中でカンパーイ。

後は、まったく画像なし。(泣)

岩村は癒されまっせ~。

 まぁええか、記憶は脳に詰め込んで旅は無事に終了、

新大阪で打ち上げをしたのは毎度のこと。

楽しかったなぁ、参加の皆さん お疲れさまでしたー。
スポンサーサイト
08:01  |  旅行  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://10251218730.blog64.fc2.com/tb.php/1891-fe6487d6

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |