FC2ブログ
2019年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2012.12.31 (Mon)

歩き疲れた仙台の夜、辿り着いたのは

石巻駅から小牛田駅に向かって東北本線で仙台に戻りました、
2012_1227北浜のオカンの0056  2012_1227北浜のオカンの0062

仙台駅着は15時40分ごろでしたか。

ここで大問題、大阪でネット予約したホテルが思い出せなかったんです。

昨年泊ったホテルがすごく良かったので、同じところにしようと

楽天トラベルで予約したのがリッチモンドホテル仙台だったか

仙台駅前だったのかがプリンタの故障で予約確認の紙が出なかったから

イマイチ自信がなかった。

昨年のホテルは駅から8分くらいかかったので、駅前に代えたような気がしたから

駅前の方に行って「私このホテルに予約してません?」って、恥ずかしかったけど

訊いてみました。

 するとフロントのオネイサンが

『リッチモンドホテル仙台の方に予約されています。』とにこやかに答えてくれました。

「どうもありがとう」と言ってその場を立ち去りましたが、ちょっとカッコわるかったなぁ。

trSbqsIQxyNePKS1356881955_1356881972.jpg

荷物を置いて、風呂に入りちょっと休憩してイブの仙台の街に出かけました。

 仙台は、ホンマ都会ですわ。

アッチコッチうろついたけど、オサーンが独り酒するのに向いてる店が見つかりません。

国分町2に行けば歓楽街っぽいところもあるようなのだが、何処まで歩いても

カップルに似合う街並みが続いてました。

 後から思えば、タクシーに乗ればよかったんですけど何とか自力で探したかったんです。

かなり歩いたらライトアップされてた所に出ました。

もう方向もわからなくなってたので警備の人に「あのぉ仙台駅ってどっちですか?」と

聞きました。

 そしたら大体の方角を指差しながら『こっからだとだいぶ遠いよぉ』

と教えてくれました。

歩いてきたから歩いて帰れますやん方向さえ教えてもらったから。

マーブルロードおおまち、クリスロード、ハピナ名掛丁と何とか戻って来ることが

出来ました。

去年入った「末廣」ってラーメン屋さんは今年も行列ができてました。

結局、前に入りたくて入ってなかったココに入りました。
bLuQHDZY533epE31356881820_1356881851.jpg

まぁ、ワタクシらしい結末ですわ。

店外の食券機で食券を購入するんですが、一番気に入ったのが 春菊天そばだったのに

売り切れてました。

ごぼう天そば360円にして店内で店員さんに渡します。

 ここからが大阪の立ち食いと違って そばを茹で始めるみたいでした。

ちょっと驚きつつ、セルフの水を持って自分の決めた端っこの方で待ってると

どうも順番に呼ばれるようです。

かなり人気があるお店でして、エーッってくらい待ちました。

ようやくワタクシの頼んだそばが呼ばれたので、取りにいきます。

『生そばにつき時間がかかることがあります』って書かれてました。

2012_1227北浜のオカンの0069

オーッ美味しそうですやん。
2012_1227北浜のオカンの0066

天ぷらも揚げたてみたいです、出汁は枕崎産鰹節って書いてたし期待が高まります。
2012_1227北浜のオカンの0070

そばもちょっと黒い粒粒があったけど白っぽくて、通し茹でなのでそばの加減が

メチャよろしいわー。

これは立ち食いそばとしては出色ちゃうかな。

出汁もそんなに濃くなくてうまかったなぁ。

 長く歩いた疲れもとれていくようです、明日の朝も食べに来ようっと。

後は、コンビニで缶チュウハイとフライドチキンを買って、ホテルでメリークリスマス。


翌朝、ちゃんと春菊天そばを食べて 山形に向かいました。
2012_1227北浜のオカンの0166

この仙台駅そばは食べれそうにありません。
2012_1227北浜のオカンの0064
 
スポンサーサイト



05:44  |  ラーメン、麺食  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://10251218730.blog64.fc2.com/tb.php/1288-f9796697

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |