2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2012.02.24 (Fri)

長いでぇー 画像もないし ヒマな人だけ限定で

一回で4日分になります、なぜなら3日分は画像がどっかに消えましたからー。



20日(月)はまたまた一日50円の日になりました。

この日は毎日の夕刊買ったけど朝日の方がええわ毎日は薄っぺらい分 損な気分。

今週も基本 まっすぐ家に帰れそうなのはこの日くらいでしたからお家メシ。

奥の作ってくれた粕汁がメチャうまかったから、お替りしました。

(粕は串寅でいただいた上物です。)

 何度か書いてるかもしれませんが、ワタクシ偏食が多くて酒は好きですが鮭は

まるでダメなんです。

粕汁って鮭のアラとか入ってて 鮭の香りっていうかニオイがするのがイヤなんです。 

今回は、無理を言って豚バラにしていただいたのでウマカッタです。

 ご飯は、Yさんに取り寄せてもらった北海道のイクラでイクラ丼でした。

贅沢だとお思いでしょうが、これが安いのよ。

なのに美味しいんです。

痛風のクスリを飲んでいるとはいえ、これはしょっちゅうは食べられませんわ。

 お腹減りすぎてて画像撮り忘れましたー。


21日(火)朝は 丸一屋さんでした、この日も若いオニイサン。

茹で加減が ちょっとアキマセンねん、あと数秒短くして欲しいなぁ。

21日(火)一週間って早いなぁ また火曜日や、「風迅」に行こうかと

向かってんけど、その手前で「あづま家」のこんな言葉に足が止まってしもた。

カレーちゃんぽんって魅力的なフレーズについ階段をトントンと上がってもうた。

 カウンター席に座って、すぐに「サービスセットで」って言った。

ここまではよかった。

 ちょっと待ってたら、こんなんが出てきた。(食べたけど)

お、おかしいんちゃう? 確かライスって書いてたんやけど。

そしたら、続いてこれが出てきた。

どう見てもカレーちゃんぽんではありませぬ。

いわゆる ラーメンちゃいますん これ。

 すでに出てきたし、炒飯の時に 言うべきやったと瞬時に判断しました。

黙って食べることに。

 ここのラーメンは初めて食べたけど、スープがすっきりしつつも中々に

深いねん。それに麺が予想以上にウマカッタ。

まったく伸びてなくってシコシコ感がしっかりあったから、ツルツルっと

食べられた。

 やっぱり基本の出来てるお店は、外しませんなぁ。

炒飯は、もうちょっとパラッとしてる方が好みやけどね。

まぁ、カレーちゃんぽんは 次回にとって置きますか。

 
 家に帰ったら、冷蔵庫にラストサムライやなかった、ラスト粕汁があった。

温めて美味しくいただいたけど、翌朝めっちゃ怒られました。
BLOG2012_0224北浜のオカンの0002



 22日(水)は建物の中から出てきたら雨が降ってた、傘を持ってなかったけど

そのうち止むやろうと歩いて天5に向かった。

雨は一向に止まず、びしょ濡れになってもうた。

時間も遅くなってお腹空いてるし、堀内酒店のシャッターも閉まってもうてたから

「いぶき」で中華そばをいただいた。

これでスープが澄んでたらもっと美味くなるやうな気がするんやけど。

 この後、串寅で傘借りて帰宅することに。

(傘を借りるまでに二時間かかったけどー)


 23日(木)、東天満の「宝喜」さんで木曜定休日の某店夫妻と晩ご飯。(わかると思いますけどー)
BLOG2012_0224北浜のオカンの0012

お任せにしたらマスターがサービスしまくって食べきれないので、アラカルトで。

まずはポピュラーなところで、海老マヨと唐揚げ。
BLOG2012_0224北浜のオカンの0010  BLOG2012_0224北浜のオカンの0009
 
黒酢の酢豚と坦々白子鍋。
BLOG2012_0224北浜のオカンの0011  BLOG2012_0224北浜のオカンの0008

四川麻婆豆腐。(画像ボケのため、取り分け画像)
BLOG2012_0224北浜のオカンの0007

小龍包に海鮮おこげ?
BLOG2012_0224北浜のオカンの0006  BLOG2012_0224北浜のオカンの0005

〆に葱湯麺。
BLOG2012_0224北浜のオカンの0004

 いつ来てもマスターの作る料理はうまいわー、あのお顔からこの繊細な料理は

想像でけへんねんけどー。


 何でも注文に応えてくれはるのもうれしいし、ホンマ居心地のええお店でつ。

このあと 呑楽和路でもうちょっと呑んで楽しい一日となりますた。
スポンサーサイト
23:34  |  ラーメン、麺食  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://10251218730.blog64.fc2.com/tb.php/1018-3c66c6be

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |