FC2ブログ
2020年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

2020.05.10 (Sun)

新型コロナウイルスに負けるな 大衆演劇のみなさん

 新型コロナウイルス感染が日本中に拡散されて、三密がクラスター

発生源と指摘されてライブハウスやクラブが槍玉にあがったのは止むを得ない。

大衆演劇も狭い空間で、換気もよくなくて、人気劇団は満席で大声が飛び交い

帰りには送り出しと言う名のスキンシップまである。

公演中止になるのは仕方ない業種ですわ。

 日常と離れた非日常でありつつ、身近に感じる役者の芝居、舞踊、口上、笑顔。

心身の癒しを求めて劇場に通い詰める観客の多くがワタクシより高齢の方々。
(もちろん人気劇団には広い年齢層の贔屓がついてますが。)

感染したら基礎疾患があれば重篤化、死に至るかも知れません。

 2月下旬から、休演が始まり3月は地域間で違いもあったけど

今やパチンコ屋同様、どこに行っても大衆演劇を観ることができない。

 劇団の経営はの、それぞれ懐事情が、異なるから一概には言えないけど

劇場公演の劇団は地元に帰ったり、劇場の寮に滞在しているらしい。

温泉センター公演の場合は、乗り込んで休演でも世話になってる劇団も多い。

 何しろ実入りが一切無いので、職住の保障を受けられないと支出ばかりが

膨大な金額になる。

10tトラック2台以上の荷物の運搬、保管にも費用が掛かるだろう。

行政からの救いの手も、エンタメ産業には届かないみたい。

 ワタクシたち愛好者にとっては、守って欲しい、堪えてもらいたい、

このコロナ不況で劇団が無くなって欲しくないし

劇場が閉まったり温泉センターが公演を止めたりして欲しくない。

SNSでファンサービスや有料配信、ネットでグッズ販売する劇団も増えて来ました。

舞台に生きる役者さんと生の舞台を早く観たいファンの願いは一つ。

一日も早い公演再開の日。

 ワタクシも何とか自力で動けるので、行きたいなと思ってたら

奈良で上演するという情報、大阪(鶴橋)から20分ちょっとやし

応援したいやん。(勝手な理屈ですみません)


 9日(土)日本の話芸は入船亭扇遊、江戸落語の重鎮でしょうね。

上手いとは思うけど、伝統芸能の風格。

6時には超音波開始して、7時半には朝ご飯。
IMGP4368.jpg

10時14分鶴橋発青山町行き急行に乗る約束してたから

駅までは遠いけど南吹田までえっちらおっちら。

これが安くて速い行き方、JRおおさか東線でJR河内永和降車、

エレベータで降りたり昇ったりして近鉄奈良線の河内永和駅から布施駅まで

一駅戻って大阪線のホームで青山町行きの急行を待ちます。

無事合流、大和高田まで国分と五位堂しか停まりませんからあっという間に到着です。

久しぶりの「弁天座」入場整理券をもらって席を押さえようと

劇場に入ったら、コロナ対策バッチリ、入口には消毒液。

席は左右に一つ飛ばしやし、前の二列と花道寄りの3列は座れないようにしてた。

開演まで昼ご飯食べに行きましょ。

大衆演劇が好きすぎてメチャ長くなっちゃったから、続きは明日にしよ疲れた。
スポンサーサイト



07:35  |  大衆演劇  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑
 | BLOGTOP |