FC2ブログ
2019年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

2019.06.10 (Mon)

真夏日の明生座は辛いけど帰りは心も軽い賀美座

 6日(木)朝ご飯ございました、この豆腐の大きさはインスタントですな。
P1190596.jpg

早めに出かけて段取り済ませて観劇観劇。

昨日「明日お芝居と踊り観に行くけどM美ちゃん行く?」って聞いたら、

『行く行く』とは言ってたものの連絡が無かったから

やっぱジジイと二人じゃ行かんのかなと思ってたら、

E美ちゃんがM美ちゃん連れて店にやって来た。

気は変わらなかったようで、5歳児連れて明生座へ。

ワタクシの昼は🍙二個だけ、Ⅿ美ちゃんはオヤツばっか。
P1190597.jpg

この日の賀美座、芝居は「一筋の愛」暗闇の丑松のちょっと変えたバージョン。

騙されて女郎屋に売られたお千代(元の名はおよね)を宝華紗宮子が大熱演。

丑松は誤解からおよねをなじり、ついには自害してしまう。

およねを女郎屋に送ったのが兄貴分(勝小虎)と知り、

その無念を晴らす丑松。

役人(宝華弥寿)に見つかり素直に縄につこうとする丑松。

お前はここで捕まったら打ち首獄門だ、お前の本望は死んだ女房の墓守を

することだろと暗に逃げるように促す。

女郎屋のやり手婆さんをコミカルメイクの叶タ茶々が。

ショー構成はホントよく練られてるから飽きない、

Ⅿ美ちゃんも食い入るように見つめて満足してくれた模様でヨカッタヨカッタ。


 この日はとってもヒマヒマだったので少し早めに閉めさせてもらって

「総大醤」で8人待ち。
P1190599.jpg

やっぱ黒大醤700円やねぇ。
P1190600.jpg  P1190602.jpg

スポンサーサイト
07:23  |  大衆演劇  |  トラックバック(0)  |  コメント(1)  |  編集  |  Top↑
 | BLOGTOP |