2018年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

2018.06.30 (Sat)

明石から三宮、元町でハシゴ酒

 24日(日)つづき~、

明石に来たらとりあえず毎回覗いてます「呑べえ」さん。
P1140437.jpg

二人だったので詰めてもらって、するりと隙間に立てました。

ビール1本目(この日4本目)、頼んで目の前のオカズから

鯖のなますを。
P1140438.jpg

川津海老のボイル。
P1140439.jpg

ハモの天ぷら。
P1140440.jpg

アコウのお造り。
P1140441.jpg

どれも美味しいなぁ。

入れ替わりでドンドンお客さんが来るので、これでお勘定。

ビール3本で3000円ちょい。


魚の棚を通り過ぎて、これまた明石に来たらの「江洋軒」にご案内。

メニュウは単純明快。
P1140443.jpg

ビールは注文せず、焼そば400円を一つずつ。

来ましたー。
P1140444.jpg

少しのキャベツに気持ち豚肉、ネギがパラパラ。

太麺にソースが絡んで美味いねぇ、麺は柔らかいねんけど。

次回はワンタンでビール呑も。


明石はこれで引き上げて、JRで三ノ宮まで(快速で元町にすりゃよかったか)。

ガード下を元町まで戻って穴門街の「金時」さん。
P1140449.jpg  P1140450.jpg

タイムサービス終了の5分前でしたー。

店のオバちゃんがもうすぐサービスタイム終わるけど一本でいいと

ちゃんと聞いてくれるのが嬉しい。

アテはポテサラと煮物。
P1140447.jpg   P1140448.jpg

15分で店を出て南京町を抜け餃子の「ぼんてん」に行って見ました。

大将『もう終わってん、ゴメンやで』

「そうなんですか、久しぶりにココの食べよかなって来たけど遅かったんですね」

ついでに宝塚記念は?と尋ねたら

『あんなん取れるかいな』やて。

ホンマ当たりませんな。


場外馬券売り場の近くで見つけた「きた!」さんで休憩。
P1140455.jpg

P1140452.jpg
カウンター席だけの吞み屋です、キャッシュオンデリバリー方式ですよ。

芋焼酎の茂助をロックで。

あてはトマトチーズ焼。
P1140454.jpg

ほうれん草の玉子とじ。
P1140453.jpg

焼酎をお替りしてお勘定、ってもう済んどったから残った小銭を財布に

入れてごちそうさん。


何か神戸に来たら餃子食べたいやん、

〆に阪急西口近くの「ひょうたん」寄りましょ。
P1140456.jpg

ビールに戻して2人前。
P1140457.jpg

厚目の皮に包まれたモチッとした餃子です。 

味噌ダレが合うのよ。

ほなビールと餃子2人前追加~。
P1140458.jpg

あーお腹一杯です、楽しい休日でした。

丸さんお付き合いいただきありがとうございました。

十三で乗り換えるはずが梅田まで行ってまったのは内緒です。
スポンサーサイト
07:08  |  日記  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2018.06.29 (Fri)

長谷川武弥劇団、総座長 愛 京花 舞踊も芝居も光ってます

 24日(日)続き、

劇場に戻ったら、チケットのもぎりを武弥座長がしてました。

こんなところも好感が持てますね。

座席はギッチ満席で補助イスも出る盛況でした。

広くて明るい劇場です、舞台も奥行きがあるし花道も梅南座の三倍くらいあるかな。
P1140431.jpg

この日は芝居が特選狂言「おんな鼠小僧」だったので、

お芝居から開幕です。

主役は総座長 愛 京花、妹分の鼠小僧あさぎ 長谷川桜

あおい 京 未来。

さえない岡っ引きに長谷川武弥。

悪奉行 長谷川乱の助、長谷川一馬も凛々しい若侍。

長屋の住人に長谷川舞、京 紫音ほか。

長谷川かん太と長谷川礼音は居ない、退団したのか?

その代わりに剣友会からの助っ人が三人。

長かった、場面の転換回数が多すぎて幕が何度も閉まるのは、

ちょっと考えた方がいいかなと。

ビールの手伝いもあって、幕間に寝落ち。

筋は、義賊おんな鼠小僧は捕まることなく、岡っ引きの女房紅尾に

おさまりメデタシメデタシ。


ショーは、総座長が絢爛に舞います。
P1140436.jpg

P1140432.jpg  P1140434.jpg
桜が出てるので、乱の助の女形が観れなかったのが残念。

長谷川一馬、京未来の成長は目を見張るものがあります。

今月は、不動倭を集中的に観てるので、ちょっと物足りなさもあるけど、

どちらかと言えば長谷川劇団が本流の大衆演劇だとも言える。

また大阪に上がったら観に行くよと乱の助さんと握手。


酔いも覚めたので、明石と言えばのアソコ行ってみましょ。

07:18  |  大衆演劇  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)  |  編集  |  Top↑

2018.06.28 (Thu)

明石で観劇ついでにハシゴ酒 その①

24日(日)日曜日だというのにムスメは仕事、そのうえ弁当持ち。

もちろん奥が作ってた。


ワタクシ起き出してパソコンしてたら、奥が外出する雰囲気を醸し出していた。

「どっか行くん?」って聞いたら、

『空飛ぶタイヤ見に行って来る』との返事。

まだ7時半やでと言うと

『一回目8時半やからモーニング食べる』ですと。

一緒に朝ご飯食べりゃいいのに。

味噌汁作って、朝ご飯。
P1140412.jpg

ホウレン草と明太子ってスカ師匠やーん。


前日のベイスターズ戦を逆転勝利してたから、得点シーンを何度も見たり、

録ってた「エンタの神様」見て出発の時間までまったりと過ごす。

ワタクシのベスト3は、サンドイッチマン、アンジャッシュ、ノンスタイルやった。(この日は)


9時になったので出かけましょ。

乗り換え案内で、阪急、JR乗り継ぎで行く方が安いと調べてたから、

三宮でJRに乗り換え。

吹田から三宮まで370円の阪急に対して、新快速で15分の三ノ宮→明石が390円。

JR高いんちゃうん。(その分速いけど)

魚の棚を抜けて、明石ほんまち三白館の場所を下見。
P1140414.jpg  P1140419.jpg

そしたら開場15分前なのに並びが出来てました。

並ぼう、座れんかったらイヤやもん。(予約客も多そう)

丸さんがそこにやって来はったから、11時まで一緒に並んで前から7列目くらいの

花道横の席を確保。

ほたら前のみに行きましょか。

50分はあるから、ゆっくり出来ます。

岩屋行きの船乗り場の前に、二つの食堂があるのでどちらにしましょ。

この日は「みどり食堂」さん。
P1140415.jpg

P1140425.jpg P1140426.jpg
定食や麺類もあるんですけど


とりビー頼んで、定食・丼・麺類は選ばず、ショーケースと机の上に乗ってる
P1140422.jpg

オカズの中から、鯛の刺身と肉じゃが。
P1140420.jpg   P1140424.jpg

厚めに切られた鯛が美味いのぅ。

すぐにビールもう一本!

丸さんは丸々肥えた太刀魚の塩焼き。
P1140423.jpg

ビールさらにもう一本追加~。

イワシの煮付けとおからの炊いたん。
P1140427.jpg  P1140428.jpg

休み酒サイコー、ゆっくり呑んどきたいけど そろそろ劇場行かないかん。






07:17  |  日記  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2018.06.27 (Wed)

天満駅前「新多聞酒蔵」エスニックな立ち呑みです

 22日(金)朝、炊飯器の蓋が閉まってた。

特に何も言ってこないので、ご飯だけが炊けてるのかなと思ってた。

もしもと冷蔵庫開けたら、弁当のオカズが鎮座してた。

小鍋にジャガイモの味噌汁もあった。

それなら一言『ご飯の用意してるでぇ』と言ってくれたらエエのに。

何はともあれ美味しくいただきましたけど。(ありがとさん)
P1140392.jpg


 昼はチンご飯にメバチマグロのっけて、簡単丼。
P1140393.jpg

夜は宴会、「真澄」の純米吟醸と滋賀の神開の四割磨きの大吟醸

ごっつ美味しかったなぁ。

全然二日酔いせんかったもん。



 23日(土)朝起きたらお腹空いてたので、

東大阪菱江の「百万堂」で朝ご飯。

デジカメ忘れた~。

ようしゅんだおでんの大根と牛すじにナスの味噌田楽、小松菜の炊いたん。

奥は豚汁と玉子焼、何かもう一皿取ってた。

ご飯は「げこ亭」に比べるべくもないけど、ここも大好きなのねん。


この日は、予約いただいてたから観劇に行かず

天五の「精養軒」で今年初の冷やし中華680円。
P1140396.jpg   P1140397.jpg

P1140398.jpg

ワタクシゴマダレ嫌いなので、もちろん醤油味。
P1140399.jpg

P1140401.jpg
辛子溶かして食ったら美味いのよー。

久しぶりに食べたけど、冷やし中華好きなのよ~。

鶏むね肉はハムかチャーの方がエエけど。

680円は他より安いよね。

週刊ノーニングの「グラゼニ」話が進み過ぎてて分からんかった、だいぶ来てなかったんやな。


店終わり、奥たちに見捨てられたので、Wっちさんと福三屋行くも入れず、

コマちゃん等のブロクで気になってた「新多聞酒蔵」さん。
P1140402.jpg

知らなかったらフツウの立ち呑みに見える外観ですが。

メニュウはこんな感じ。
P1140405.jpg

シンガポールとかタイ風のんがイチオシらしいので、フラッグシップの

マレーチキンカレーとロッティ450円を。
P1140404.jpg

これ美味しいっ、ビールがすすむわぁ。

空芯菜炒め450円もピリ辛で美味しい。
P1140406.jpg

タイ風えび焼ビーフン680円。
P1140407.jpg

ケンミンのビーフンより細くてこれもうんまい。

豚バラ玉ネギサンバルソース350円。
P1140408.jpg

マスターに一番辛いの教えてもらって えびサンバル炒め680円を特辛仕様で。
P1140409.jpg

エスニック料理久しぶり、甘さと辛さと酸っぱさが混在する不思議な味。

生一杯ずつとビール3本で5000円でお釣り。

立ち呑みにしてはちょっと高めかも知れませんが、

このテイスト大好きです、ドリンク安いし大将もフレンドリー。

何とこの後、お店に戻ってお片付け。

だって明日は明石やから 今日中に片付けとかないとね。
07:24  |  日記  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)  |  編集  |  Top↑

2018.06.26 (Tue)

不動倭9回目、あと2回は行けるかな

 21日(木)朝ご飯は、毎度の上新庄駅の「阪急そば」
P1140385.jpg

奥はミスドと別行動。

P1140386.jpg P1140387.jpg
このそばが「潮屋」ぐらいになれば文句なしなんだけどなぁ。


今月9回目の明生座、この日はエエ天気でした。

桃谷駅から案外遠いので雨降りはしんどいのよね。

Sさんからのカレーパンとセブイレおにぎりを昼ご飯にして開演を待ちます。
P1140388.jpg   P1140389.jpg


芝居は「甲州ふたり旅」、股旅物だけど喜劇の要素もふんだんに。

以前観たことがあるな、不動だったかも。

ラストは「風林火山」ダイナミックな演出で魅了してくれます。

前売券が無くなったから悩んだ末、2枚購入。

日曜日が明石やけど あと2回なら行けるかなと。

ゆっくり喋りたいけど、ここは遠いから急いで戻って来て営業。



ごっつヒマヒマで、11時ジャストに閉店して

またまた「十八番」

P1140390.jpg
ハーフ&ハーフしか頼まんという意固地な性格です。

P1140391.jpg
濃い目の味付けが空腹にウマイウマイ。

ビールも呑まず(店で呑んでますけど)620円の明朗会計。

07:14  |  大衆演劇  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2018.06.25 (Mon)

西野JAPAN好発進、コロンビアに勝っちゃった

 20日(水)雨、早起きして昨夜のコロンビア戦のニュースを何度も見る。

とりあえず一戦目を勝ったので、グループリーグ突破の可能性が残ったのは

まことに嬉しいじゃないですか。

サッカー詳しくないけど、番狂わせもあるのね。(西野ジャパンに失礼か)

奥を送り届けて帰宅したら、どうやらムスメの弁当を作ってたみたいで、

オカズの残りが冷蔵庫にありました。

味噌汁作ろうかなとコンロ見たら、味噌汁が作られてましたー。(ありがと)
P1140378.jpg

ほな一人ゆっくり朝ご飯食べましょ。

炊飯器のご飯が中途半端に残りそうなので無理して全部食べました。

ちょびっと残してると怒られますから。


 そしたら昼過ぎてもお腹空かへん。


夜、Sさんが持ってきてくれた日進ベーカリーのサンドイッチをいただく。
P1140379.jpg

ここのパン美味しい~。

残りは明日の観劇パンにしよ。


11時ちょい過ぎに閉めることが出来たので、「吉野家」。
P1140380.jpg

並ツユ少な目で。
P1140382.jpg   P1140384.jpg

これでぐっすり眠れます。

7月12日の藤乃かな特別公演のチケットがかなさんから届いてました。

楽しみやなぁ。


07:03  |  日記  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2018.06.24 (Sun)

地震の片付けが無かったので、不動倭

 19日(火)この朝も何度か余震ありました、恐いなぁ。

朝早めに家を出て、「すき家」大桐店でのっけまぜ定食340円。

奥がご飯少な目でって言ったら310円になってた。

こういうのあるんや、ええシステムでんな。


家に帰って、電車で天六、天満市場で買い物して店のシャッターを開け、

カギを開けて電気を点けました。

ビンやグラスが散乱してるのを想像してたんです、今日は後片付けの日だと。

何せ北区は震度6弱だったから。

エーっ、何も変わってないやん、ヨカッター。

そうなりゃ後片付けの時間が空いたから、急いで観劇準備。

弁当を作ってるヒマは無いので、出来合いのオニギリとポテサラに

レンチンのシュウマイ、ウインナだけ炒めて安上がり弁当をリュックに入れて、
P1140360.jpg

環状線で桃谷駅下車。

開演15分前に到着です、間に合いましたー。



この日は芝居が二本立て。

一本目は股旅物の「供養旅」。

先代親分のときにヤクザから堅気になって女房おしま(宝華弥寿)と茶店を

している房吉(座長)のところへ、二代目親分(勝小虎)が子分富蔵(宝華紗宮子)と

やって来て、川向うの一家が喧嘩状を持ってきた、うちの一家は多勢に無勢で

助太刀して欲しいと懇願する。

女房もいるし、二度とヤクザにゃ戻らないと先代と約束したからと断わる房吉。

お前が助けてくれないのならここで腹突いて死ぬとまで言うので、

仕方なく親分の頼みを引き受ける。

だが、これはみんな二代目の作り事だった。

二代目の目的は女房のおしまを房吉から奪うことだった。

房吉が旅から帰ってくると、女房おしまは二代目の手にかかり あえない姿に

なっていた。

怒りに狂う房吉を止めに入った富蔵が、こんな親分でも親分だから命だけは

助けてやってくれと自らの命と引き換えに房吉に言い残して果てる。

房吉は、二代目の片腕を落として遺骨を首から下げて供養の旅に出る。

そして、馬方の与吉(叶タ茶々)に供養旅のいきさつを話していたところへ

二代目が子分を引き連れてやって来る。

子分を斬られて、命だけは助けてくれという二代目に

坊主になれ、坊主になって供養しろと告げる房吉。

わかったと言いながら房吉が背中を向けた後ろから斬りかかる二代目。

最低の奴だと斬り捨てる房吉。(頭の悪い親分やらしたら上手い勝小虎)

馬方に手を振って旅に出る房吉、チョーン。


二本目は「親心」。

これは現代喜劇、前に梅南座で観てました。

社長(勝小虎)は、妻亡き後 跡継ぎの一人息子 義文(宝華弥寿)の

放蕩に手を焼いていた。

分家の弟(座長)が、心を入れ替えさせるために芝居を打とうと持ちかける。

家政婦よし子(叶タアン)には亡き妻の幽霊をさせ、兄には気が触れて

しまった老人を演じさせる。

この辺りの掛け合いが客席の爆笑を誘います。

まぁ最後はハッピーエンドなんですが、遊びほうけていると

思っていた息子は芸者清香(宝華紗宮子)との逢瀬を重ねていたのだった。

まぁ不動にしては軽い芝居です、たまにはエエけど。

ショーのラストは「風林火山」。
P1140369.jpg

稽古しているのがビンビン伝わります、明生座は遠いからはよ帰ろ。


家に帰り着いて、インスタントヤキソバ。
P1140373.jpg

日清以外のは初めてかも知れません。

P1140375.jpg P1140376.jpg
空腹だったのでメチャ美味しかったー。


07:02  |  大衆演劇  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2018.06.23 (Sat)

臨時休業の夜、地元でウロウロ

 18日(月)の続き、

はからずも休日となったので、近場で呑もうとJR駅下の「虎一」さん。
P1140343.jpg

久しぶりやぁ、電車と待ってるけどお店開いてましたー。

立ち呑みですが椅子もあるので、空いてれば座れます。

さて何にしようかなぁ。
P1140344.jpg

メニュウ見てたら、オネイサンが『今日は揚げ物と焼きもの出来ないんです』ですと。

ここもガス止まってるんや。

ほな中トロ造り380円もろとこ。
P1140345.jpg

もつ煮込み300円も。
P1140346.jpg

ビール二本目頼んだらアテが足りなくなったので、

気になってたメニュウ鬼太郎おやじ煮350円。
P1140347.jpg

マグロの目玉でした、若干甘いけどトロトロで美味いっ。

もうちょっと居たかったけど、目的の店が開店してるハズなので

これでお勘定、美味しかったでぇ。


テクテク歩いて中の島公園(吹田の)前のローソンの下にある「ことぶき亭」さん。
P1140348.jpg  P1140349.jpg

「寿屋」がリニューアルしてから初めて来ました。

うわぁ前の店と全く違うやん、オッシャレ~。
P1140350.jpg  P1140351.jpg

ぬたとジャガイモ煮。
P1140353.jpg  P1140352.jpg

枝豆。
P1140355.jpg

P1140356.jpg
ビールもジーマも自分で持って来ます。

上のローソンで買ったつまみ持ち込みOKやし。


オカンも元気で何よりでした。

久しぶりの常連さんにも会えて楽しかったな。


家に帰ってちょっと雑炊。
P1140359.jpg

あしたお店に行くのが心配、ビンやら食器やら大丈夫かなぁ。
07:03  |  日記  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2018.06.22 (Fri)

まさかの連休、被災された方お見舞い申しあげます

 18日(月)この日も目が覚めてワールドカップ見た、

スイスとブラジルやったかな ホンマええ試合やなぁ。

こんなチームに日本が勝てる気がせん。

前夜Sさんにもらった柿の葉すしを早朝ご飯にして。
P1140329.jpg

あげとワカメの味噌汁を作っていただきまーす。

P1140330.jpg
鯖が2個と穴子の柿の葉寿司、Sさん穴子ありって言ってたけど

やっぱ鯖が最強や。



7時過ぎ奥を助手席に乗せ、いつものように家を出発、

豊里大橋を越えて京阪本通の交差点を過ぎ、

もう少しで着くなぁと信号待ちをしていました。

そう7時58分です、一瞬何が起こったのか理解出来ませんでしたー。

大きな車に追突された?

いや後ろというより下からの振動やったなと、周りを見たら他の車も

信号機もメチャメチャ揺れてました。

地震や、かなり大きいぞ。

と、その時はどこが震源地なのかも分からず

奥を降ろして帰宅中にラジオを聴いてたら、震源が大阪府北部で

北区が震度6弱、吹田も震度5強って報道、

家に帰ってみるとパッと見には、家具が倒れてるでもなく

食器が数枚割れてる程度。

小さな余震はあるものの直下型(内陸型)の地震で津波の心配も無いという。

鉄道は安全点検のためなのか近畿一円でほぼ停まってしまってた。

これじゃ天六に行くことも出来ないなと考えてたら、奥からLINE。

『休みになったから迎えに来て』とのこと。

電車動いてないから迎えに行くとしましょ。

この時点では、まさかこの日臨時休業になるとは思いもしてませんでした。


早めの昼ご飯を吹田で食べようと旭通りにクルマを停めて、

新しくできたうどん屋さんに行くも、開店準備中。
P1140336.jpg

それじゃ安定の「万両」にしましょ。
P1140334.jpg

二人とも平日のお得なサービス定食を。
P1140335.jpg

単品でざるそばが良かったけど、サービス定食がお得なのよ。

この日は豚なんばんとかやくご飯。
P1140340.jpg P1140342.jpg

そば美味しいねぇ、出汁もいい。

かやくご飯上品すぎて味薄っ。

P1140338.jpg
こんな貼り紙がありました、ガス止まってるんかな。


家に帰って引き続きTVで交通機関の復旧情報を見てたら、

JRも阪急千里線も運転見合わせ中、午後三時までに動かないと

開店は難しいな。

奥に頼まれてコーナンに行って帰って来たら3時過ぎてた。

心ならずも臨時休業することになりました。

ほな、吹田で楽しみましょ。

07:10  |  日記  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)  |  編集  |  Top↑

2018.06.21 (Thu)

エンタの神様やな不動倭座長

 17日(日)の続き~、

JR吹田から環状線に乗り換えて桃谷、いや久しぶりに鶴橋から歩こ。

鶴橋の迷路のような市場を抜けてそかい道路に出たら御幸森天神。

そこを左へ曲がると生野コリアタウン。

5時前だと言うのにすごい人。

店じまいしかけてるお店があれば、行列の出来てるお店も。

ワタクシずんずん進んでコリアタウンの外れ近くにある唯一のスーパーで

夜ご飯の購入です。

明生座について席を確保して、早めに食べときましょ。

100円引きの298円+税、セコイじじいです。
P1140316.jpg  P1140317.jpg

この日も不動倭はパワー全開。

芝居は、2月に浪速クラブでも観た「魚屋の夢」。

落語の芝浜の芝居バージョン、筋もハッキリ覚えてます。

座長はもちろん、台詞のない時の宝華弥琴の表情の芝居が見事です。

困惑とあせり、申し訳なさの感情がよく伝わって来ました。

ショーの構成も他所のともすればおざなりなところ一切なし。

笑いの要素をふんだんに取り入れて、飽きさせない工夫をしてます。

今月も半分過ぎて、あと何回行けるやろ。


劇場で落ち合ったSさんとの反省会は、当初「なべいち」にしようと

思ってたんやけど時間が遅くなったので、11時までやってる新世界の「花道」さん。

足立酒店のおススメの串カツ屋さんです。

あの「酒の穴」や「半田屋」のある通りにあります。(外観忘れの言い訳)

串カツ久しぶりです。

ビール頼んでメニュウを見ると、ココならではの面白い串がイロイロ。
P1140318.jpg

P1140319.jpg

Sさんのおススメは何とカツカレー串150円、
P1140320.jpg

この四角い串です。
P1140321.jpg  P1140322.jpg

ライスを薄い豚肉で巻いたものにカレーが掛けられて

さらにパン粉付けてジュワー。

スパイシーで美味しいです。

穴子とジャガイモ、穴子は天ぷらの方がよろしいな。
P1140323.jpg  P1140324.jpg

コチとチーズとうずら卵と豚キムチ、これはSさんです。
P1140326.jpg  P1140327.jpg

こんなのまであります。
P1140325.jpg

バームクーヘン、きんつばって罰ゲームやん。(美味しいのか?)

ラストは、豚ヘレ、蓮根、ししとう。
P1140328.jpg

ビール大ビンで520円ってのは安めです、ソースもサラッと

キリッとしてて気に入りました。

向かいで行列してる○○○総本店より、直ぐ入れるし。
07:24  |  大衆演劇  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2018.06.20 (Wed)

休日の昼、芝居も見ず酒も呑まず家でゴロゴロ

 17日(日)休みじゃーい、梅雨の中休みで天気もよろしおます。

ほなひと月ぶりにアッコ行きましょかー。

途中でスカ師匠乗せて「げこ亭」到着~。
P1140301.jpg

今日は遅め(と言うても9時前です)だったのでオカズもフルラインナップ。

まぁいつもおんなじようなん選んでしまいますけど。

マグロの造りと冷奴(カツオ節もらい忘れた)。
P1140303.jpg  P1140304.jpg

ナスの炊いたん。
P1140305.jpg  P1140302.jpg

空いてるところに店のおばちゃんが汁を持って来てくれます。

いつものオニイサンが『今日は遅いですね、全部そろてますよ』とニッコリ。

いっつも一番乗りで来るから覚えてくれてはったんや。

奥が頼んだ玉子焼もオニイサンがテーブルまで持って来てくれました、
P1140307.jpg

って、これサイズ二つ分くらいあるんやけど。

『サービスです』とこれまた笑顔で。

ワタクシ毎度の味噌汁を贅沢に蜆汁です、肝臓にええかなと。
P1140310.jpg

オカズが残りそうだったのでご飯をお替わりしてもうた。

奥のオカズはこんなん。
P1140306.jpg

スカ師匠は、悩んだ挙句 いつものん?


帰り道、セトウチベーカリーでパン購入。

家に帰って観劇に出発ー。

ってのが通常の休日なんですが、この日は夜観劇の約束。

睡眠不足だったのでソファーで寝てたら昼の部に間に合わなくなっちゃいました。

セトウチベーカリーのパンを昼ご飯に。

ハムオニオンと粒あんパン。
P1140312.jpg  P1140315.jpg

毎回おんなじのん。

餡たっぷりで130円って良心的ですねぇ。

吉田類の酒場放浪記みたりブログ更新したりして、

何の感慨もない父の日を独り謳歌して4時近くなったので

ボチボチ出かけましょ。

休日に家にこれだけ居ったんは何年ぶりやろ。

勿体ないことしたな。
07:07  |  日記  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2018.06.19 (Tue)

喜劇も悲劇も不動倭

 16日(土)トイレで目覚めたら点けっぱなしのTVでワールドカップやってた。

見るでもなく見てたら、無茶苦茶エエ試合やん。

最後にドローで終わるまで見てしもた。

ポルトガルvsスペインすごいレヴェルや、グループリーグ突破が悲願の

日本とは実力差歴然やな。

 で、6時になったのでスーパー銭湯「箕面湯元 水春」へ。

朝ビュッフェ660円をいただくのが目的でしたが、午前7時から。

先にお風呂入ってキレイキレイ。

アッ、デジカメ忘れて来た、スマホで撮ってインスタだけあげときました。

ここは、絶対お得です。

風呂に入らない方は980円ですけど。


クルマを置いて阪急梅田駅で無事にピタパが帰還。

JRで天満駅、天満市場でタコ焼きの材料を買って

慌ててJR桃谷。



日曜日以来の「明生座」です。

会いたかったー、不動倭。

芝居は「涙の片袖」、佐渡に島送りになった牙次郎(座長)は、

女房おみさ(宝華紗宮子)息子新吉(子役)にあうため弟分(心動亘)と島破りする。

おみさは牙次郎が流行病(はやりやまいと読んでくだされ)で死んだと聞かされ、

大工の名前忘れた(宝華弥寿)の元に嫁いでいた。

腕はいいのだが喧嘩っぱやい大工は、仕事を失くし金に困っていた。

庄屋の手伝いあやおたね(叶タ晏)が庄屋からの預かり金十両を持っていたから

金の無心をするが断られる。

執拗に頼んでいるうち、誤っておたねを殺してしまう。

十両を持って帰り、おみさに渡し奥へ下がったところへ

お上に追われた牙次郎が逃げ込んでくる。(こんな偶然こそ大衆演劇です)

おみさ会いたかった、新吉は大きくなっただろうと言う牙次郎。

アンタ死んだんじゃなかったのかい、ワタシは今じゃアンタと関係ないんだよ。

おのれ、間男しやがったなやと殴り掛かる牙次郎、

そこへ大工が出て来て止めに入る。

匕首を出して刺そうとするところへ岡っ引き新兵衛(勝小虎)、

牙次郎奥へ隠れる。

大工に お前おたね婆さんを殺っただろおたねさんが握りしめてた

この片袖は俺がお前にやったものだからな。

すまねぇ殺すつもりはなかったんだと素直に縄につこうとする大工。

おみさと新吉が親子三人仲良く暮らしていることを悟った牙次郎、

奥から片袖のとれた着物を着て登場。

そのおたねを殺ったのは俺だ、証拠に片袖の無い着物を着てるだろう、

そいつを離して俺に縄を打てと。

合点の行かない新兵衛だったが、島破りの牙次郎が新吉の本当の親と知り、

新吉を呼んで、牙次郎にではないが大きな声で「ちゃーん」と呼ばせるのであった。

親子情愛物と言われるジャンルですが、岡っ引き新兵衛が重要な役どころ、

もう少し子役が上手ければ涙ボロボロ出たと思います。

昼はセブイレ🍙で節約。
P1140251.jpg

おにぎりでもビールは吞めます。
P1140252.jpg


座長の面白い口上が終わって、第三部舞踊ショー。

勝小虎の女形と心動亘。
P1140253.jpg  P1140258.jpg

出ましたスワン大明神。
P1140261.jpg

歌は下手だが踊りは上手い宝華紗宮子ちゃん。
P1140264.jpg  P1140266.jpg

ラストは座長の花魁道中。
P1140270.jpg

夜、東京長期出張中のスカ師匠がワタクシの好物、崎陽軒のシウマイを

持って来てくれました。
P1140272.jpg  P1140273.jpg

賞味期限が明日までなので早速パクッ、うみゃいっ。

スカ師匠ありがとうね。


仕事終わりに「一心」さん。

カンパーイ、久々のⅯ美ちゃんショット。
P1140277.jpg

いろいろ食べましたが やっぱマグロが美味しい。
P1140280.jpg  P1140281.jpg

P1140283.jpg  P1140282.jpg

この日は真サバがありました。
P1140284.jpg

玉子はⅯ美ちゃんのん。
P1140278.jpg

みんなと別れて一人でココ行こうとしたけど、階段下りずに
P1140287.jpg

家で〆に麺職人。
P1140289.jpg

P1140291.jpg  P1140297.jpg
ノンフライ細麺大好き、麺づくりの方が安売りしてるけど。

07:11  |  大衆演劇  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2018.06.18 (Mon)

落とすバカ居れば届ける神あり、メデタシメデタシ

 14日(木)この朝も残ってたサンドイッチを朝ご飯に。

だって捨てるの勿体ない世代ですから~。
P1140234.jpg

やっぱ昨日の夜が最終期限くらいやなぁ。


休演日でなかったら、芝居に行ってるのに月に一度のお休みだから

仕方がない。(他の劇団に行くと言う選択肢は今月はおません)

伝票の整理したり、正義の「セ」の最終回の録画見たり、

(正義のセ続きものになりそうな予感)

翌日の宴会メニュウ考えたりしてたら昼時になったので、

二日目のカレーで昼ご飯。
P1140236.jpg



夜、奥のためにと作ってた焼き飯、

突然『今日行かんとくわ、しんどいねん』とLINEが。

仕方ないから自分の胃袋へ。

せっかく人参、ピーマンを細かく刻んだのに。
P1140241.jpg


 15日(金)朝から雨、ご飯だけが虚しく炊けてたから自作朝ご飯。

P1140246.jpg
あげとワカメの味噌汁作って、ハムエッグとヨーグルト。

玉子の黄身が固まるのを待ってたらハムに火が通り過ぎ。


天満市場で買い物して、豚角煮出来上がるまでに昼ご飯。
P1140248.jpg

朝2個玉子食べたのに すっかり忘れて昼三個で出し巻作ってる、

このキズシは浸かりすぎやった。

途中でチンジャオロース残ってたの思い出したからレンチン。
P1140250.jpg

肉って片栗粉つけたら何でこんなに柔らかなるん、美味しいやん。


そうそうこのことを書いとかないとあきません。

木曜の朝、阪急の改札口を通ろうと定期入れのピタパをかざすも

無音。

?????

前日ちゃんと通って帰ったのに、何で無いのよ。

仕方なく切符買って入場。

カードにクレジット付いてるから停めないといけないけど、

かなりの確率で家の中にある予感がした。

その夜と翌朝 家の中を探すも発見できずカード会社に連絡したら、

巡り巡って阪急梅田駅に届けられてましたー。

ホンの二日で見つかりました、阪急吹田駅の構外で拾われたとのこと、

届けていただいた方 ありがとうございました。

しかし、よう物無くすなワタクシ、傘、眼鏡、財布、免許証、リュック、

定期、スマホ忘れ物センターでも有名なんちゃう。

まぁ一番無くしたのは信用やけど。
07:01  |  日記  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2018.06.17 (Sun)

炭水化物オンリーの日

 13日(水)梅雨の中休み、久しぶりにエエお天気の朝でした。

奥が早くから起きてたから朝ご飯期待してたのにナッシング。

ほんじゃ駐車場のあるトコで朝ご飯食べまほ。

「すき家」大桐店、いつの間にか出来てたお店ですが初めて来てみました。
P1140224.jpg

P1140218.jpg

P1140219.jpg
朝メニュウの中から生卵の付かないのを探して、

まぜのっけごはん朝食340円。
P1140221.jpg

P1140222.jpg
温泉卵とオクラにかつお節ふりかけて混ぜ混ぜ。

小鉢が牛丼の具だったので、ミニ牛丼風にしてガサガサっと。
P1140223.jpg

すき家の紅生姜は薄いピンクなんや。

味噌汁はワカメとアゲ、ネギ。

340円ならええんじゃない。



水曜カレーの準備して観劇に行く予定してたけど、やっぱ無理やわ。

火の番せにゃなりませぬ。

あーぁ明日は行けるのに月イチの休演日、金曜は予約宴会があるから

土曜日まで行けそうにない、不動倭見たいなぁ。


昼、カレーの味見も兼ねて「スガキヤ」のラーメンにカレールーだけを後がけ。
P1140225.jpg  P1140227.jpg

和風豚骨スープにカレーかけたら、何かダシの味もしてウマイウマイ。

これアリです。

ヤフオクでデジカメ探そっか。


夜、奥が近所で評判のパン屋さんで買って来てくれました。
P1140230.jpg

チーズがたっぷりで美味しかったー。

夜中 家に帰り着いたら大量のサンドイッチ発見。

上のムスメのお土産やな。
P1140231.jpg

食べ過ぎてもうた。

07:23  |  日記  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2018.06.16 (Sat)

デジカメお陀仏、またネットで買おうかな

11日(月)新しい週の始まり、いつもの習慣で炊飯器見たら蓋閉まってた。

ご飯炊いたんや?

と言うと、『味噌汁もオカズもあるで』。

奥を送って帰って来てから、味噌汁温めなおしていただきまーす。
P1020323.jpg

相変わらず焦げとるご飯と玉ネギの味噌汁。
P1020324.jpg  P1020325.jpg

ハードディスクの録画リストから前日の交流戦の分を削除して、

見忘れてた「正義のセ」を鑑賞しつつ。

東 幹久も歳とったなぁ、支部長役の寺脇康文は相棒のイメージが

強すぎてちょっと気持ち悪い。

次で最終回、春ドラはこれしか見なかったけど阿川佐和子やっぱり才女やなぁ。


で、天満に出て来て昼は どん兵衛カレー南蛮そば。
P1020326.jpg  P1020327.jpg

P1020329.jpg  P1020330.jpg

やっぱ廉価版のセカンドブランドより美味しいわ。


夜、久々の方や初めての方、麺大好きの方が来てくれて話が弾みました。

ワタクシ最近芝居ばっかりで新しい麺事情さっぱり分からずでおました。

お腹へらしたまま最終で帰宅、吉野家に寄る余裕もなかった。



 12日(火)今日は芝居行くぞっと早めに出て来て買い物済ませてお弁当作り。

その残りで遅めの朝ご飯にしといた。

準備万端整えて、酒屋さんにビールの配達頼んだら

『今、一人なので11時半までには行けるかと』って言われました。

うーん、11時半かぁ厳しいなぁと思いつつ、

出来たら早めでとお願いして じーっと待ってた。

11時になってもまだ来ない。

11時15分までに来てくれたらギリギリ間に合うんやけど。

チーン、『まいどー、遅うなりましてスンマセン』と来てくれたのが

11時37分。

台車借りて自分で運んだら良かった。(よう言いませんが)

芝居を諦めて12時過ぎに一人弁当を食べる侘しさよ。

デジカメのバッテリーあがってるし。


帰り道「十八番」のハーフ&ハーフ。

今週はワタクシの好物の木須肉と麻婆豆腐がセットになってます。

嬉しい~。

家に帰ってデジカメの充電して電源入れたら、ウンともスンとも。

今回のは寿命短かったな。(グスン)
07:22  |  日記  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2018.06.15 (Fri)

昼夜観劇の終わりに「一心」さんのマグロ

 10日(日)続き~、

環状線で西九条、阪神で一駅千鳥橋下車西へ西へ。

春日出商店街の中ほどを左折したら此花演劇館。
P1020310.jpg

座席確保して缶ビール買いにコンビニ探し。

全然近くにありません、手前で買っとけばよかったー。

開演寸前にSさんも駆けつけて、「満劇団」初鑑賞です。

座長は大日方皐扇(おうひがた こうせん)少し小柄な女性座長です。

脇を指導後見の大日方満、後は花形 大日方忍(13歳)、

子役が多い劇団です。

ワタクシが雨の中 足を運んだのはゲストに「劇団 侍」から

座長皐月竜馬、皐月歩歩が出演するから。

芝居は雪懺悔、この二人の助っ人で何とか形になりました。

二人が居ない日はどんな芝居をしてるんでしょ。

若いといってもちょっと若すぎるよ。


口上挨拶に出て来たのは劇団総責任者の大日方きよみ。

座長が喋らないとねぇ。

それ以上に残念だったのが舞踊ショー、座長の女形はないし、

途中デパートの屋上のバラエティみたいになってた。

ラストショーに期待したら、これが全くの肩透かし。

昼間との落差が激しすぎて、評価以前ですわ。(ガックシ)


千鳥橋から市バスで大阪駅まで戻って、

ぺこぺこのお腹をなだめるべく お馴染みの「一心」さん。

やっぱマグロでしょここでは。

マグロ三皿とコハダ。
P1020312.jpg

剣イカ耳と平あじ。
P1020317.jpg

P1020320.jpg
鰻の肝を塩焼きで。

コレが来たらビールじゃないわな、芋(一刻者)ロックいただきます。

しめ鯖と天然鯛。
P1020318.jpg  P1020321.jpg


鉄火巻と とろたく。
P1020319.jpg  P1020322.jpg


この日も よう呑みました、缶ビール、缶チューハイ各2本、ビール1本、芋ロック4杯。

きっちり乗り越して豊津から最終でUターン。

何とかセーフ。

毎度の昼夜観劇の休日が終わりました~。
07:04  |  大衆演劇  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2018.06.14 (Thu)

日曜の昼は不動倭、今月はココばっかり

 10日(日)朝は曇ってたけど降ってなかった、午前6時過ぎに朝うー行こうって

赤貧さん(何ちゅうHMやねーん)誘うも体調があまり良くないとのことで、

一人はイヤなのでスーパー銭湯。

朝ご飯はパスして、家で時間調整してたけど待ちきれなくなって(アホです)、

かなり早めにJRで桃谷駅。

約束の時間まで駅周辺の調査、ウンどっこも開いてない日曜日の10時半。

Aさん達が来たあたりで急に雨が降り出したので、贅沢にTAXIで劇場入り。


この日もAさん手作り弁当です。
P1020307.jpg

おにぎり一個取ってったのはAさん、手が早いっちゅうねん。

朝からお弁当5人分ありがとうございます。



お芝居は「木曽恋鴉」。(劇団によっては「中乗り新三」)

閻魔の勘兵衛親分(勝小虎)は、自分の身代わりで遠島になった清松(心動亘)の

女房おまき(宝華紗宮子)に横恋慕。

流行り病で清松が亡くなったという偽の手紙をおまきに見せて、

俺の女房になれと言う。

おまきを奥に連れて行った時、島抜けをした清松が親分の家にやって来る。

慌てた親分、島抜けは天下の大罪そんな奴を匿えない、

おまきは今じゃ俺の女房だ、杯は水にする 帰れと追い返す。

追い返された清松のところへ裏から逃げてきたおまきが現われ、

ずっと清松を待っていたと親分の嘘を話し、親子三人で兄貴分の

実家の木曽の茶店へ逃げる。


閻魔一家に草鞋を脱いでいた中乗り新三(座長)が、一宿一飯世話になったと

一家を出ようとすると閻魔の勘兵衛が、島抜けをした子分が俺の女房を

連れて逃げた、そいつを斬ってくれと頼む。

引き受けて追いかけることに。


道中で、清松は自分は追われているから後から行くと、

おまき親子を先に行かせる。

そこへ追いついた新三、後ろから清松をバッサリたたっ斬る。

虫の息の相手を見て自分の弟分清松だと知り、

すべて勘兵衛親分の作り話と知らされ号泣する新三。

そしておまき親子が向かった先が自分の実家、遺髪をとどけるために

飛び出した実家をめざす。


 その実家では新三の父親が亡くなり母およね(宝華弥寿)とお花(叶タ茶々)が

茶店をしていて、おまき親子の面倒も見ている。

新三はこの母親およねが大の苦手、勝ち気で口の減らない婆ぁと新三のやりとりが

面白い面白い。

おまきに遺髪を渡し、この場で切っておくんなさいと新三。

おまきには斬ることが出来ない。

そこへ追ってきた勘兵衛一家。

新三はあっさりと叩き斬って、再び旅に立つのであった。

劇団によって登場人物や筋が異なるのも大衆演劇のみどころです。

勝彪華が居なくなって、心動亘くんにいい役が当たりだしてます。

ここでまた伸びれば十分カバーできるからね、彪華も早う戻っといでや。


ラストーショーは、陰陽師。

またまた大満足で劇場を後にしました。


この後、夜の部に急いだのは言うまでもありません。

しっかし画像ナシって淋しいよなぁ。







07:24  |  大衆演劇  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2018.06.13 (Wed)

一週間の最後はシロマルベースでっせー

 9日(土)観劇に行くためにはゆっくり朝ご飯食べてる時間がない。

7時半には天満に着いて天五の「街かど屋」で出し巻の和定食400円。

こんな早い時間の方がお客さん多いのね。

ほとんどの人が選べる定食の焼鯖頼んでた、ワタクシも頼みたいけど

生卵が付いてくるのでコレ。

どうみても既製の出し巻やねんけど熱々、何の気なしにお皿触ったら、

皿ごと熱かった、レンチンなのね。
P1020268.jpg

土曜日のタコヤキの準備をして、急いで桃谷へ。

本日も「不動倭」

早めに着いたので、待合いで路ビー活動。
P1020269.jpg

Aさんの特製天むす弁当を食べながら開演を待ちます。
P1020270.jpg

芝居は「馬鹿の幸吉」

筋を書くと長くなるから省きますが、幸吉をやった座長はもちろんのこと、

後妻おたき(宝華弥琴)の悪女っぷりが堪りません。

正義感の強い幸吉が、世話になった庄屋(勝小虎)が殺された仇討ちと

おたきを手にかける。

ところがおたきは、幸吉が別れ別れになって捜していた姉だった。

許しておくれ、最後に姉さんと呼んどくれと言いながらこと切れる。

幸吉は自分が殺したのが悪いオバはん=自分の姉と知り、

泣きながら姉さん~と抱き合う幸吉。

お客さんボロボロ大熱演でした。


一週間の営業終了後、さてどこ行こ。

とりあえずご近所の「とっつあん」

カンパーイ。
P1020277.jpg

本マグロとアコウ、剣先イカのお造り。
P1020280.jpg P1020279.jpg

P1020278.jpg

P1020283.jpg
天ぷらも色々、たっぷり大根おろしつけて。
240P1020285.jpg


P1020289.jpg
山かけまぐろのミニ丼は奥が。

あさりの酒蒸しで〆。
P1020292.jpg



梅田にTAXIで行くと言うDさんにちゃっかり同乗させてもらって、

一人で向かったのは、2週前のリベンジで「シロマルベース」
P1020296.jpg

P1020302.jpg
ワタクシ基本のシロマルしか食べません バリカタにしとこ。

来ましたー。
P1020303.jpg

P1020305.jpg
美味しいなぁ、もち替え玉しますけに。

P1020306.jpg
お腹パンパン。







07:29  |  大衆演劇  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2018.06.12 (Tue)

松坂3勝目、古巣相手にナイスピッチ

 8日(金)池田小事件から17年、秋葉原暴走刺傷事件から10年経ったらしい。

どちらも無差別殺人の中でも記憶に残る非道な事件。

遺族の悲しみが消える日は来ないんでしょうね。


 朝、ご飯がなかったので早めに家を出て上新庄駅の「阪急そば」

奥はミスドに行くと思いきや付いてきました。(やったぁー、払ってもらえるやん)

食券機にこれしかないかのような選択。

朝定そば400円。
P1020250.jpg

おにぎりと出し巻が小さくなっとりゃせん?

出し巻オン。
P1020253.jpg

P1020252.jpg
6月の金曜はお得なクーポンが貰えます。


昼、冷蔵庫の残りものとチンご飯&インスタント味噌汁。
P1020258.jpg  P1020262.jpg

P1020267.jpg
マグロと剣先イカお造りが美味しいなぁ。


プロ野球の交流戦で初めて我がチーム連勝した。

松坂が3勝目をあげたけど、救援陣弱いから薄氷の勝利やったな。

ソフトバンクに3タテ喰らわして一気にセの2位になってくれんかな。


夜、お腹空かせて帰宅したらムスメがリビングを占領しとった。

ワタクシ尻尾をまいて逃亡、きらきらアフロの途中で寝落ち。

そしたら4時過ぎに目が覚めてもうた。

NHKで日本の話芸やってたから三遊亭遊三の「船徳」見た。

江戸の落語はお笑いというより古典芸能やな、

上手いのかも分からんけどおもしろくない 生粋の上方人としては。



07:24  |  日記  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2018.06.11 (Mon)

札幌の名店「彩未」のカップ麺、マルちゃんから出てました

 7日(木)クルマで奥を送って行って家に戻って来たら、

ご飯が炊けてた。

ゆっくり朝ご飯食べてる余裕がなかったので、弁当箱にご飯だけ詰めて

天満に出勤。

お腹空いたままで天満市場に行ったらマルちゃんのカップ麺発見。
P1020238.jpg

北海道は札幌の有名店「彩未」の味噌ラーメンですやん。

特価やったから朝メシ用に購入です。

早速いただきましたー。
P1020240.jpg P1020241.jpg

かやくも二袋、粉末と液体スープと計4袋は面倒くさいけど。

P1020242.jpg  P1020244.jpg
ノンフライ麺はちょっと細目でスルスルっと食べやすい。

スープが味噌より生姜効きすぎてるがな。

カップ麺には甘くなるワタクシ、廉価版なら及第点やね。


 そしてお弁当も出来あがり~。
P1020246.jpg

焼肉・チャプチェ・ポテサラにシャウエッセン、玉子焼も入れて仕上げにふりかけ。



桃谷駅からいつものルートで明生座まで。

途中の「西村」のたこ焼きが5個100円から120円に値上がりしてました。

1日に100円やったから、つい最近みたい。



不動倭今月三回目、この日は新派の現代劇「心の鏡」

舞台は大阪、

以前は「平野商会」を営み手広く商いをしていた平野弥七(勝小虎)は、

今じゃ内縁の妻(叶夕晏)の元で厄介になっている。

そこへ熊本から井上喜作(座長)という昔馴染みが訪ねて来る。

駅前で一杯やってきたからかなり酔っている。

熊本弁と酔っ払いが上手い座長。

女房に先立たれて熊本で一人暮らししている喜作には東京に行った一人息子が居る。

その息子から、200万円のお金が送られてきたからと

封筒に入った金を見せて、

昔借りていたお金を返した上、弥七を連れてフグを食べに出かける。

 ところが実はこのお金は、電車の中で向かいに立っていた浜田(宝華弥琴)の

内ポケットから盗んだものだったのだ。

上機嫌で弥七の家に戻って来た喜作が、

金が無い、内ポケットに入れていたのにどこで落としたものかと大騒ぎ。

警察に届けようという弥七の妻に、

喜作は、本当は息子からもらった金じゃない、東京に行った息子は5年前に

肝硬変で死んでいると知らされて、一人ぼっちで生きていても仕方が無い。

どうせなら昔の景気が良かった時の思い出のある大阪で死のうとやって来ていたのだった。

平野弥七が懐から封筒を出してバツが悪そうに、

フグやで勘定のとき、お前が落としたのを拾ってやったと返す。

それならなんで直ぐに出さないの?

弥七の心にも魔が差したのだった。

それじゃ警察へ拾ったとして届けようとなるが、中身はすでに数万円遣って減っている。

足りない分を工面しに妻が三味線を質に入れてくると出かけようとしたところへ、

浜田が妻(宝華紗宮子)を伴って訪ねて来る。

浜田は昔、平野の使用人で商売を一から教えて貰い

今は、独立して大きな会社をやっている。

若いころ浜田は平野商会の金をチョイチョイ抜いていたと弥七に詫び、

今日は初午のお供えを見つけて偶々来たので、いずれ改めて返しに来ると

言う。

そこで弥七は、いくらなら持ってるんだ、3万円あるかと尋ね

それくらいならと財布から出す浜田。

その金を受け取り封筒に入れようとする弥七。

それを見ていた浜田は、その封筒は私の会社のもの、

なぜココにあるんですか、私今日は物件の手付けにとその封筒を

内ポケットに電車に乗ってて、落としたものか摺られたものかと

落胆していたところなんですよと。

私が悪かったんですとさめざめと泣いて謝る喜作。

こうしてお金も戻って来たんですからと逆に

そうだあなたは私の金を拾ってくれたんだとお礼を渡す浜田。

もう死のうなんて思わないで生きてと喜作を送り出す面々。

みんな上手いから、笑わせて泣かせるいい芝居に仕上がってました。

誰もが心に棲む深い闇を持ってる、でも助け合って生きているんだよと。

座長は新派の芝居と言うてたけど、松竹新喜劇みたいでした。


ショーでは、スワン大明神じゃなくて叶多晏がアン様でお祓い。

ラストショーのパンデミックは、何度見てもスカッとするなぁ。

宝華紗宮子の動きは惚れ惚れするよ。



本日の晩ご飯、毎度毎度のレタス炒飯もどき、唐揚げ2個のっけ。
P1020248.jpg

何かヤキメシばっかり食べとるな。

07:33  |  大衆演劇  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2018.06.10 (Sun)

三食全部自作、手抜きやけど

 6日(水)朝、ご飯だけ炊いてくれてたから、

豆腐とワカメの味噌汁とオムレツ&ハムで独りメシ。
P1020224.jpg

ちょっとケチャ多すぎたかな。


とうとう近畿地方も梅雨入りしたとTVで言うとった。

しゃあないなぁ、傘差して環状線で玉造まで三谷の麺買いに行かんと。

朝飲んだ牛乳が腸を刺激して三谷製麺所直前のLIFE玉造店で

トイレ借用、セーフ!


 天満市場で買い物して店に戻ってきて、残りもので昼ご飯。
P1020228.jpg

P1020226.jpg   P1020227.jpg
まぐろのブツ切りに桜貝割れ、ポテサラ。

ええまぐろやん、ポテサラも美味しい(自画自賛ともいう)。

オカズが足りなくなったので磯じまんでご飯をかき込む。
P1020229.jpg


夜、空腹で最終電車。

なーんも無かったから、とり雑炊豆腐入り。
P1020230.jpg

ボケとる、酔うてるってことやな。




07:15  |  日記  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2018.06.09 (Sat)

藤乃かな、朝日劇場特別公演のチケット早く来ないかな

5日(火)奥を送って家に帰って来た、独りやし何か作って朝ご飯と

とりあえず冷蔵庫開けたら美味しそうなこんなん入ってた。
P1020213.jpg

ロールサンド作ったから食べときと言われなかったから、

ワタクシ用でない可能性が高い。

怒られるのを承知で朝ご飯にした。

最近の流行りで言うところの「ご飯論法」でごまかそう。


火曜日は芝居のつもりだったんですが、後輩が予約を入れてくれてたので

そうもいかず、夜の準備をして遅めの昼ご飯。

買い置きのスガキヤのんを食べよ。
P1020214.jpg

ネギとポールウインナーしかあれへんかった。
P1020216.jpg   P1020218.jpg

よう出来てる、店で食べるのと遜色ないやん。

 この日、藤乃かな特別公演in朝日劇場のチケット代を振り込みました。

7月12日が楽しみやなぁ。


お腹減った~と帰宅してからのレタス焼き飯。
P1020220.jpg
07:24  |  日記  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2018.06.08 (Fri)

「十八番」で夜中メシ、お腹ふくれたらバタンキュー

 4日(月)まったく起きれませんでした、珍しく奥に起こされました。

こんなことは滅多に無いのですが。

『味噌汁だけ作っといた』とのこと、けど食べてる余裕がなかったので

帰宅してから一人朝ご飯。
P1020204.jpg

P1020206.jpg
ジャガイモとネギの味噌汁に卵を落としました。

P1020205.jpg

なぜか最近ご飯に おこげが出来てる。

炊飯器の寿命なのか?


昼は、マグロとイカのっけ丼。
P1020208.jpg



早めにノーゲストになったので、帰り道に「十八番」。
P1020209.jpg

ハーフ&ハーフ670円やったから頼んでみました。
P1020210.jpg

来ましたー。
P1020211.jpg

お腹いっぱい、ご飯少な目って言えばよかったと反省。
07:39  |  日記  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2018.06.07 (Thu)

昼は不動倭、夜は市川ひと丸劇団でおました

 3日(日)環状線で桃谷駅下車、商店街を抜けて15分くらいで

「明生座」に到着。
P1020194.jpg P1020195.jpg

P1020197.jpg  P1020196.jpg
セブイレのオニギリをお昼ご飯にパクパク。

今月2回目の不動倭、この日の芝居は「恋の高瀬舟」。

宝華紗宮子がエエ役してました、見応えのある悲恋物。

女のヤクザお千が実は千太郎(紗宮子)。

お千代(叶多茶々)に伊勢屋の若旦那清次郎(宝華弥寿)が惚れるが

お千代は元々は千太郎の許嫁だった。

雷の親分(勝小虎)に捕らえられたお千代を助け出す千太郎。

お千代は暮れ六つの鐘がなると目が見えなくなるから、

千太郎とは気付かない。

清次郎とお千代を乗せた高瀬舟が岸を離れるとき夜が明けて、

自分を助けてくれたのが千太郎だと知るお千代。

「千太郎さぁーん」の声が遠ざかって行く。

腕っ節のいい浪人(不動倭)が、「いいのかいお千代ちゃんあれで」

と問うと「惚れた女の幸せを祈るのも男でござんす」

チョーン。

ただ伊勢屋の若旦那は勝彪華が似合うかな、なぜ出てないのかと

思ってたら、どうやらまたまた飛んだみたい、直ぐに帰ってくればいいけど。

ショーも堪能して桃谷から新今宮。

「足立酒店」で時間調整して5時からはオーエス劇場。



夜の観劇は「市川ひと丸劇団」、初見です。

座長の四代目市川ひと丸は若干16歳、全国最年少座長らしい。

総大将二代目南條すすむから1年前に座長を継いだようです。

芝居は「廓のたてひき」。

よく大衆演劇でされてる芝居です。

弟市川とと丸も13歳ですが一人前に芝居できてます。

脇を固める後見 松島次郎が見事な悪役っぷりで芝居を締めてます。

オーソドックスなタイプの劇団かな。

舞踊ショーの構成が平板な気がしました。


P1020201.jpg   P1020202.jpg
昼夜観劇の反省会は能登屋さん、

ビールから芋のロック ちょっと呑み過ぎたかな。

安田記念 惜しかった~。

④-⑩の馬単買ってた、馬連にしとけばなぁ。
07:00  |  大衆演劇  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2018.06.06 (Wed)

日曜日、観劇の前もゆっくりしてない爺です

3日(日)朝早く起きて、3週間ぶりに「げこ亭」行こうと

奥がK代ちゃんにLINEしたけど『連れ合いが起きへんねん』とのこと。

二人だけで行くには遠すぎる(会話もない)から、

どうしたもんかと思ってたら『モーニングやったら行くけど』とのたまう。

ほんじゃ日刊スポーツ買って「オ-サム ベーカリー」上新庄店。
P1020179.jpg  P1020180.jpg

P1020183.jpg
サンドセット500円、これ美味しいのよね。

トーストにすると400円。
P1020182.jpg

P1020181.jpg

新聞をじっくり読んで安田記念は、④と⑪を中心に⑤⑩⑭⑮を絡めて。

①は切り捨てました。


 家に帰ってちょっと休んで梅田へ。

阪神のスナックパークが3年ぶりにOPENしたって聞いたから。
P1020184.jpg

あのカドヤ食堂の中華そばが500円で食べられます。

けど、行列が長かったので今度にしましょ、この日は場所確認だけ。

ルクアに行ったら朝酒出来るかなと行ったのに「ふじ子」は11時から。
P1020185.jpg

梅三小路もお目当ての店はまだ開店準備中。

歩き疲れたので「大阪屋」の店表でカンパーイ。
P1020189.jpg

ホンマここでエエの、めっちゃ目立つんですけど。

イワシの天ぷら350円。
P1020191.jpg

にら玉400円。
P1020192.jpg

瓶ビール2本吞んで奥とお別れしてワタクシは桃谷へ出陣です。
07:10  |  日記  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2018.06.05 (Tue)

通いたくなるワンコイン定食見つけました

 2日(土)5時前に目が覚めた、

6時45分になったのでスパに行こうと奥を誘った。

ちょっと待ってと言うので待ってたらムスメの朝ご飯作ってやっとった。

甘やかしとる!

ワタクシも甘やかさんか~い。

 ガストも飽きてきたので、極楽湯で焼き魚朝食440円。
P1020156.jpg

うーん、どうってこと無いなぁ 明日は「げこ亭」行くかな、

いやスカ師匠居らんから、梅田のスナックパークにしようかな。


 天満に出て来て開店準備済ませたら、奥が来て『昼どーする?』

ワタクシ一軒だけ入ってみたいけど勇気の出ない店があったから

そこへ連れて行こ。

本庄西のスーパーほんみねの向かいにある「天久」ってお店です。
P1020165.jpg

かなりディープな外観、一体なんの専門店やろ。

壁一面に貼られたメニュウ。
P1020157.jpg P1020158.jpg

P1020159.jpg P1020160.jpg
倉庫みたいな感じのスペースに会議机と折りたたみパイプ椅子。

それにしても安いっ。

奥が豚カツ定食480円ご飯少な目。

ワタクシはオムライス380円をオーダー。

年配のご夫婦らしいお二人でやってはります。

お茶は缶で有料、水はペットボトルで供されます。

来ましたー。
P1020162.jpg  P1020163.jpg

これでご飯少な目ってことは黙ってたらメガ盛りですね多分。

オムライスもドーン。
P1020164.jpg

デカいサイズ、中はチキンライスではありません。

大き目の玉ネギ、ミックスベジタブル、豚肉が入った焼き飯みたいなの。

ワンコインでお釣りが来るので文句おません。

次回は うな丼上600円 味噌汁玉子焼付を食べてみたい。

けど勇気が出んやろな、牛モツホルモン丼400円を食べると思ふ。

専門店ではなさそうですが。


営業終わりに「まさむね」でカンパーイ。
P1020166.jpg   P1020167.jpg

ポテサラと何やコレ。
P1020168.jpg  P1020174.jpg

ワタクシこれ一筋、肝刺しとボンジリ。
P1020173.jpg  P1020175.jpg

〆は つくね、紫蘇が効いてて美味いっ。
P1020178.jpg

安田記念当てたいななどと夢を語りつつ・・・・・・・



 
07:24  |  日記  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2018.06.04 (Mon)

6月は明生座、だって面白いんだもん不動倭

 6月1日(金)朝はお茶漬けをサラサラッと食べて、
P1020143.jpg

買い物済ませたら〇さんと待ち合わせの桃谷駅へ。

今月は「明生座」通い、「剣戟はる駒座 不動倭」を中心に観ようと思ってます。

明生座は12時半開演なので、コリアタウンで昼ご飯。

「ひろや」ってお店です。
P1020148.jpg P1020149.jpg

何種類かある定食の中から、スンドゥブ定食800円をオーダー。

お皿に一回だけ取り放題?の副菜を盛ることができます。
P1020146.jpg

とりあえず昼ビー呑んでたら来ましたー。

P1020145.jpg
グツグツ煮立ってます、こんなん大好きです火傷せんようにいただきまーす。

辛さも汗が出る程度で何とかセーフ。

美味しかった、ビールも600円やったけど大ビンやったから〇。


そこから三時間の倭ワールド、堪能できました。

サービス精神が心地よい劇団です、大入りのティッシュは手渡しやし。

芝居もハズレが滅多にないから安心して観られます。

前売り券5枚買っちゃいましたー。


夜、奥が大正の「忠岡屋」まで行ってホルモンやきそば買って来てくれたのを

いtだきました、久しぶりに食べたけど美味しいなぁ。
P1020152.jpg


これだけで止めとけば痩せれるのに、帰宅後にヤキメシもどき作ってる。
P1020154.jpg

やってもうた。

07:47  |  大衆演劇  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2018.06.03 (Sun)

やっぱり交流戦キライ、パリーグ強すぎる

 31日(木)今日で5月も終わり、朝から雨降ってジメジメしてたなぁ。

奥を送って自宅に戻って朝ご飯。

っていうか朝メン。
P1020138.jpg

マルちゃん正麺の香味まろ味噌、こないだ豚骨ではイマイチやったけど

味噌ではどないやろ。
P1020140.jpg

蓋の図柄ほどミンチ入ってないけど、これは美味しいわ。

生麺の良さが出てます、これからはコレやな。

食べ終わって一息ついてたら、ドタドタっとムスメが降りてきた。

えらい慌ててるなぁと思ってたら、

『寝坊してん、遅れるぅ、送ってぇ』と頼まれた。

知らんって言いたいトコやったけど、渋々送って行ったった。

朝から二ヶ所も送りするとは、トホホ。


昼は、伊勢うどん。(デジカメ家に忘れたから画像無いけど)

間違いない美味しさ。


夜、偶には淡路で降りてみようと途中下車。

やっぱ11時半ではどっこも開いてない、「松屋」の立ち食いうどん屋も閉めたみたい。

駅に戻るのも面倒なので、歩いて帰ろうと新大吹橋の方へ歩いてたら

「LIFE西淡路店」ってのが出来てた。

弁当すべて売り切れてたので4割引きの寿司を買って

深夜メシ。
P1020141.jpg

誤算やった、食べられんネタが三個もあった。
P1020142.jpg

鼻つまんで飲み込んだ。
07:20  |  日記  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2018.06.02 (Sat)

そろそろ梅雨入りか、ジメジメするから嫌いやな

 29日(火)前夜晩ご飯食べそびれたから お腹減ってた。

炊飯器の予約ボタンが赤く点ってたから、朝ご飯あるかなと淡い期待してたけど、

なかったー。

「ご飯炊けてたやん?」って言ったら

『ご飯炊いただけ』と平然と言い返されたから押し黙ったワタクシです。

炊けたご飯が勿体ないので、タッパに詰めて天満に出動。

とりあえず朝ご飯は「大一そば」できざみそば280円。
P1020116.jpg

P1020117.jpg
安い、ありがたい。

今まで、板状の四角いとろろ昆布がのってたんが、フワッとしたんに替わってた。

出汁が甘いのは相変わらずですけど。



 先週Ⅰっしゃんからもらった週刊文春読みながら、

持ってきたご飯をチンしてマグロ丼。
P1020120.jpg   P1020124.jpg

ちょっと中トロに近い、美味しいなぁ、マグロはいつ食べても。


夜、「十八番」に寄ろうと思ったけどハーフ&ハーフが700円だったので

止めて帰って空腹のまま就寝。



 30日(水)雨が降ってた朝、起きたらメチャお腹空いとった。

奥を送った帰り道にある「松の家」と「なか卯」で悩んだ末、

「なか卯」で納豆豚汁定食380円。

冷たい緑茶を飲んで待ちます。
P1020128.jpg

卵を白身と黄身に分けて、納豆混ぜていただきまーす。

これが380円ってのは最強やね、サービスクーポンもくれたし「なか卯」大好き。

今度こそ「なか卯」メルマガで100円引きの親子丼食べよ。


お昼は豪勢に鰻の蒲焼き。
P1020134.jpg

ウソです、一正蒲鉾の「うな次郎」ようできてます、鰻の味してる、山椒も付いてるし。
P1020135.jpg



07:16  |  日記  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2018.06.01 (Fri)

さよなら劇団松丸家、また大阪に帰って来てちょーだい

28日(月)朝、ご飯はあったけどお弁当お用のタッパに詰めて、

この前 特価の時に買っといたカップ麺。
P1020092.jpg

マルちゃん正麺 濃厚とろ豚骨です。
P1020093.jpg   P1020094.jpg

ノンフライの生麺製法で期待が持てそう。

P1020095.jpg   P1020096.jpg

アカン、麺が滑らか過ぎます、とんこつラーメンはボソッと感の麺が好き。

スープは完成度高かったけど。


お弁当は、豚肉生姜焼き、ピーマン炒め、シャウエッセンと冷食のコロッケ。

梅干オニギリ。
P1020097.jpg

 さぁ今月のラスト観劇残り一枚になった前売り券を握りしめて梅南座。

この日も通し狂言「春木の女」。

泣かせるエエ芝居やったなぁ、しかし座長あんな長台詞よう覚えれるなぁ。

それよりビックリしたんが劇場に行ったらマルさんが居てたこと。

いつもワタクシが誘って観てるんだけど、この日は単独で来てはりましたー。

劇団松丸家気に入ってくれたんが何より嬉しいじゃあーりませんか。

これでしばらく松丸家が観られないと思うと悲しくて、

劇団Tシャツ買っちゃいました、電車で着て覚えてもらおう。
P1020126.jpg   P1020127.jpg


 次の観劇は6月初日に明生座で「剣戟はる駒座 不動倭」を観ます。

Tちゃん不動観に来てくださーい。

明石三白館の「長谷川劇団」も一回は観に行く予定です。

今月の観劇のおさらい。

劇団松丸家 9回   劇団都、花柳願竜、劇団KAZUMA(新)、澤村慎太郎(新)各1回

計13回  結構観てるな。
07:35  |  大衆演劇  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑
 | BLOGTOP |