2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

2017.06.30 (Fri)

鶴橋で朝から開いてる食堂「よあけ」さん

 27日(火)この日も弁天座~、

いつもなら朝ご飯食べて弁当作っての段取りですけど、この日は朝昼兼用で

ちょっとディープな食堂に潜入です。

その存在は、ずーっと以前から知ってたんですが一人で入るには度胸の足りない

ワタクシでした。

 そしたら偶然にもスカ師匠から

『めんじい、鶴橋にちょっと気になる店があんねん朝の8時半から開いてるから行けへん』

「スカさん、そこってもしかして よあけですか?」

『何で分かるん、そやで』

どうやら師匠も未潜入だったようで、この日の10時に鶴橋駅で待ち合わせ。

キムチサンドで有名な喫茶ロックヴィラの隣を左に曲がるとスグにお地蔵さんがあって
P1070178.jpg  P1070179.jpg

その横にあるのが「よあけ」さんです。
P1070187.jpg

P1070182.jpg

P1070183.jpg

P1070184.jpg
朝から呑むことも出来るんですが、ワタクシたちはこの後 観劇なので

メニュウの一番下に書かれてた定食700円を注文しました。

中身はお任せになるみたいで○○定食というのはありません。

さてどんなん出てくるんかなぁと待ってたら、

P1070180.jpg
目の前にあったオカズが盛り付けられて お弁当になってドーン。

P1070185.jpg
いろいろ入ってて楽しいですー、美味しい~。

お味噌汁も付いてます。
P1070186.jpg

一回じゃこのお店は分かりませんね、お酒でおつまみいただかないと。

思ったよりフツウのお店でした、いやぁ長年の課題店 やっと来れました。

 
 そして観劇、外題は「般若花」。

妻がありながら芸者小春に惚れてしまう伊勢屋の若旦那清三郎(副座長)、
P1070207.jpg

若旦那と別れてくれと小春に頼む番頭の雪松。
P1070200.jpg

芸者がななみん、なかなか色っぽいやん。

P1070208.jpg
一年後無一文になっておこも姿で 別れた女房お美代(華乃せりな)と再会する清三郎。

P1070212.jpg
捕えられて般若党のアジトで括られる小春と清三郎。

P1070213.jpg
もちろん般若党の首領は藤乃かな座長。

助けに来るのがこの日の主役 雪松。

ラストは泣かせます。
P1070218.jpg

スカパラ神戸のブログを検索していただくと、超大作の解説がご覧いただけます。


舞踊ショーもちょびっとだけ。
P1070191.jpg  

今月の観劇はこの日が最後、大和高田まで10回行きました。

来月はコリアンタウンの明生座 15回は行けそうやな。
スポンサーサイト
07:17  |  大衆演劇  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2017.06.29 (Thu)

あの行列店の味がデパートの催事でいただけました

 26日(月)この日は朝ご飯抜き。

なぜならワタクシに企みがあったからです。

京阪百貨店守口の催事に何とあの「山元麺蔵」が出店中ってことを

どなたかのインスタで知ってしまったんですもん。

京都の岡崎の店に行けば、最低でも一時間は行列しなければ食べれないからね。

P1070165.jpg
お腹空かせたまま、京阪百貨店に着いたのがOPEN30分前。


開店と同時にエレベーターで8Fまで上がると な 何と一番乗り~。
P1070166.jpg

P1070168.jpg
催事なのでメニュウは3種類、ワタクシは土ゴボウ天ぶっかけうどん951円。

通し茹でですから10分くらい待ってるとドーン。
P1070172.jpg P1070173.jpg

美しいビジュアルです、いただきまーす。

P1070175.jpg
グミュグミュの食感が楽しいなぁ、無茶苦茶美味いがな。

京都は岡崎で2時間くらい並んだのはもう何年前になるやろ、

よくぞ出店してくれました、ありがとう~。

大盛りがなかったから瞬殺でなくなっちゃいましたー。

土ゴボウ天もカレーパウダーでいただいたら美味いねん。

奥は贅沢に豚肉あえ麺頼んでました。
P1070170.jpg   P1070171.jpg


P1070176.jpg
夜は差し入れのメロンを晩ご飯に。

07:09  |  日記  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2017.06.28 (Wed)

朝からスカ師匠と向かったお店は・・・・・

25日(日)午後からは楽しい約束があったので、

午前中にちょっとした用事を済ませとこ。

モチロン日曜なので朝ご飯はなく、熟睡中の奥に

「出かけるけど行く?」とさりげなく朝ご飯をたかろうとしたら、

『エエわ、独りで行って。娘と映画観にいくしぃ~』と体よく振られました。

独りメシかなと思ってたとこへ、そやスカ師匠誘ってみよっと名案発見。

「スカさん おはよう 朝ご飯行かへん」とLINE送ったら

『行きましょ行きましょ』って嬉しい返事が返って来ました。

お家まで迎えに行ったのが午前8時ちょい前。

「何処にします、一紀の朝うーか高井田系のラーメンか日曜やってる食堂とか」

『ドコがええかなぁ』

「銀シャリ屋 げこ亭どないです」(先週行ったとこやけど)

『ええねぇ、げこ亭にしよ』

で、げこ亭までバビューン。
P1070150.jpg

8時半前に着いたけどすでに開店してました、

スカプロに習って高い角皿はスルー。

P1070151.jpg
冷奴(豆腐が美味しそうだったので)、玉子焼、海老で炊いた茄子と味噌汁。

この日は釜炊き仙人が居たせいではないでしょうが、ご飯がメチャメチャ美味かったー。
P1070154.jpg

P1070153.jpg
さすがですスカ師匠、おかず少ないのに

「めんじい、ココはご飯食べるとこやで」と、

ご飯のお代わりしてましたー。



 スカ師匠を送り届けて一旦帰宅してTV見てたら、スカ師匠からLINEがピロローン。

『関目の第一旭ムリです、お腹空きません、梅田で軽くランチにしときましょ』

朝から丼メシ二杯食べてるからお腹空かんでしょそりゃ。

で、梅田で待ち合わせして三番街の「正起屋」さん。

焼き鳥のお店やけどワタクシはいつもコレ頼みます。
P1070160.jpg

湯豆腐定食780円(税込み)。
P1070157.jpg

ここでしか味わえない濃厚な湯豆腐が病みつきになります、串カツもカラッと。
P1070162.jpg  P1070161.jpg

師匠のとり弁当はAとBがあったのが一本化されてました。
P1070163.jpg

ここは梅田では珍しく瓶ビールが大ビンなので1本だけ。
P1070158.jpg
07:37  |  日記  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2017.06.27 (Tue)

劇団都の「恋心」よかったー、その後大遅刻しちゃったけど

 23日(金)朝ご飯、納豆を食べるかどうか悩んだ結果止めときました。 
P1070059.jpg

昼、鍋底のカレーを自由軒パクリで。
P1070062.jpg

夜、奥が買って来てくれたスーパーの巻寿司を。
P1070065.jpg  

二日前のことやのに全く思い出せないのは老化が進んでるからなのかしらん。


 24日(土)ようやく週末がやって来ました。

朝風呂行こうと極楽湯吹田店へ。

その前にガストでモーニング、メニュウが夏バージョンに変わってた。
P1070066.jpg

けど選ぶのはいつもおんなじB499円(税別)。

スープとミックスキャロット持って来るのも一緒。
P1070067.jpg   P1070069.jpg

ガストは飽きて来てます。

午前9時からの岸辺食堂の開店時刻を、土日は7時からにして欲しい。

急いで開店準備を済ませて、この日も弁天座(9回目)。

弁当を作る余裕がなかったので、198円というビックリ価格の🍙弁当。
P1070071.jpg

交通費が嵩む分、自作弁当で自衛してたんやけど この方が安いな。



お芝居は、「恋心」

P1070085.jpg
政吉(京弥座長)とお葉(かな座長)が仲睦まじく暮らしているところへ、

屑鉄(光乃みな)が揉め事になってるから助けてほしいとやって来た。
P1070086.jpg

今は板前だが少し前までは渡世人だった政吉、

「もう俺はそっちの世界の人間じゃねぇんだから、自分たちでカタつけろ」

『兄貴じゃなきゃムリなんです』と無理矢理に連れ出す。


突然降り出した雨、雨宿りさせて欲しいとやって来たのが鶴吉(副座長)、

その鶴吉はお葉の元亭主、借金のかたに女房を女郎屋に売った最低な男。
P1070090.jpg

「お葉じゃねぃか、俺ともう一度やり直さねぇか お願いだ 俺にはお前しかいないんだ」

『何言ってんだい、アンタみたいな男は最低だ、早く帰っておくれ』

言い争いしているところへ政吉が帰って来て、

「お前さん、違うんだよ話を聞いとくれ」というお葉を鶴吉ともども追い出す政吉。
P1070092.jpg


この後、後悔した政吉はお葉を探す旅に出て、長崎で思わぬ形で再会を果たす。

鶴吉のせいで再び苦界に売られていたお葉(名前も牡丹と変えていた)、

その長崎屋の店前で下駄の直しをしていた娘(華乃せりな)の手にしていた下駄は

紛れもなく政吉がお葉と別れる日にお葉に買った下駄だった。
P1070097.jpg

お葉はここにいるのかと悟った政吉は、
P1070098.jpg  P1070100.jpg

「あん時は俺が悪かった、お前の話を聞こうともせず」

「もう一回俺と一緒になってくれ」

『あたしなんかでいいの』

「お前じゃなきゃダメなんだ」

ここで終わればハッピーエンドなんですが。



P1070103.jpg
お葉を身受けしようと長崎屋の女主人(星乃ななみ)に身受け話を切り出すが・・・・・・

切ない恋心と余りにも悲しい結末。

特選狂言にしてもいいよ、これは。


劇団都の いや藤乃かなの名演技が観れるのもあとひと月余り。

花形やななみんが上手く引き継ぐには もう少し時間がかかりそうだな。


感動して近鉄に乗ろうと大和高田駅に行ったら、近鉄大阪線で人身事故。

遅れて立ったまま鶴橋に着き、環状線に乗ったら座れたのでホッと安心。

気がつけば「大阪」駅。

ひと駅乗り越してしまって 店に戻ったら大遅刻。

奥が孤軍奮闘してくてれてました。(🙇)
07:09  |  日記  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2017.06.26 (Mon)

今日もお弁当持って弁天座詣で

 22日(木)この日は早めに朝ご飯。
P1070027.jpg

納豆も出してくれてたけど、それではご飯がお替わりになるので

納豆は味噌汁しか無い日にいただきます。


 急いで天満に出勤して買い物、そしてお弁当作り。
P1070030.jpg

メインは豚の生姜焼、スパサラ、玉子焼、隙間に枝豆。(かなり量が多かった)

10時55分青山町行き急行で今月8回目の弁天座。



 この日の芝居は「長崎遊女物語 丸山哀歌」。

劇団都オリジナルの脚本です、まさに特撰狂言というに相応しい見応えのある芝居です。

両座長、副座長、花形の気迫たっぷりの演技で涙がポロポロ。

スカパラ師匠のブログで検索していただくと粗筋から劇評まで丁寧に綴られています。
(丸投げかーい)

藤乃かな座長が戻って来て、舞台はグッと締まりますねぇ。

ラストでちょっと救われる演出があります。


第三部も「かな祭り」、すごい早替わりに驚きの連続でした。

ななみんをチョビッとだけ。
P1070034.jpg P1070049.jpg


P1070056.jpg
夜は、お客さまのご厚意でドミノピザを。






07:40  |  大衆演劇  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2017.06.25 (Sun)

「すみれ」のインスタント麺は頭一つ抜けてるね 

 20日(火)朝ご飯。
P1060999.jpg

炊き立てご飯に味噌汁、ワタクシの大好きなジャガイモ入り。

納豆も食べて元気いっぱい天満に出勤。


本来なら早めに開店準備を済ませて観劇~ってとこやねんけど、

生憎の休演日やってん。

あと三枚持ってる前売り券使い切れるか心配になって来たよ、

スカ師匠、絶対もう一回行こうね。(師匠はこの週イロエロと忙しいらしい)


お昼は、ナオちゃんがくれた「すみれ」の醤油ラーメン、セブイレ売りの日清製作。
P1070001.jpg

P1070003.jpg  P1070005.jpg
ノンフライの縮れ麺と真っ黒のスープ、うまいこと再現できてますわ。

「すみれ」っていうと味噌のイメージやけど醤油も美味しい~。


夜、ご飯炊いてたからオニギリ作ってパクパク。




 21日(水)天気予報が最悪だった日、カレー作ってもお客さん来るのか不安。

まぁ二日目でもダイジョブやからガンバロ。



 朝、奥が無言でワタクシの部屋のドアをサッと開けてサッと閉めた。

朝ご飯なら一言『おはよう、ご飯できたで』って言ってくれたらいいのに。

カチンときたので、「朝ご飯やでって言えばええやん」と言うと、

『ご飯ちゃうもん、パンやもん』やと。

それって屁理屈や~ん。(これ以上言うと絶対不利ですから口にチャックです)

P1070007.jpg
キレイにパン切れる包丁要るよ、けどエシレバターは美味いっ。


P1070023.jpg
お昼は2回目の れんが通りにある「大塩」さんで穴子天定食を。

一番高いけど絶対お得ですこれが。(と思う)
P1070011.jpg

まず定食セットが出て来て、(前回食べ放題だった漬物が定量になってます)
P1070013.jpg

揚げたての天ぷらが順番に出てまいります。

P1070014.jpg  P1070016.jpg
茄子、れんこん、海老。

そして半熟玉子天。
P1070017.jpg  P1070018.jpg

『これをかけて食べてください』と謎のタレが一緒に出て来ます。

鰻のタレいや焼き鳥のタレに似てるかな。

メインの穴子天がデーン。
P1070019.jpg

これがド迫力、ふっくら揚がってて美味いねぇー。

P1070020.jpg
最後にチクワとサツマイモ天。

ちょっと天つゆがしょっぱいなとこの日も感じました。(個人的感想です)

でもまた何カ月か後に来るやろな。

夜は、中々ハードルが・・・・・・・・
P1070021.jpg  P1070022.jpg


一生懸命 服を着てるいや脱いでる?
P1070026.jpg


07:19  |  日記  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2017.06.24 (Sat)

京都土産の鯖寿司はレヴェルが高うおます

 19日(月)朝ご飯抜きで天満に出て来て買い物、開店準備して

奥と昼ご飯行こ。

アッ、今日は奥は朝から京都行って居らんのやった。

方針転換、一人なら節約モードに切り替えや。

ストックフードの中からコヤツを取り出して昼メシ。
P1060983.jpg

P1060984.jpg  P1060985.jpg
やっぱカレー味は外さんのぅ、白ご飯も食べたからお腹イッパイや。




夜、Ⅰっしゃんがくれたお酒は山口県の「五橋」、

夏仕様の純米生酒でスッキリ飲みやすくって美味いわーっ。(画像は翌日の空ビンですが)
P1070006.jpg


晩ご飯は奥からの京土産の鯖寿司。

「『いづう』の鯖寿司こうてきてや~」と冗談でお願いしてたんやけど

『見つからんかったから ちゃうやつやけど高かったわ』と

高島屋の袋に入ったんを渡された。

たしか「すし政」って書かれてたんやなかったかな。

ワタクシの薄暗い部屋で撮ったのでキレイに撮れてませんが。
P1060992.jpg

おぉー、肉厚で鯖の〆具合もいい感じ、酢飯も固くなくって一体感あるわぁ。

1800円は安くはないけど、値打ちあります。

奥さま ありがとうございましたー。

さぁ寝ましょか。
07:33  |  日記  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2017.06.23 (Fri)

観劇の後、久しぶりのゴメンネJIROさん

 18日(日)あらら、日曜というのに朝ご飯作ってくれてた。
P1060942.jpg

ありがたくいただいて天六に出勤し、

昼の観劇用弁当をAさんと二人分こさえました。(塩むすびはAさん)
P1060944.jpg

天満駅でAさんと待ち合わせて大和高田は弁天座。(今月7回目)


芝居は「土方一代 岡崎の夢」たしか二度目やな。

大衆演劇によくあるパターン、分かり易いけどよく考えるとあり得ない脚本やね。


額にキズがあるという共通点だけで 乳飲み子だった新吉(都新太)を

押し付けられた渡世人の新太郎(京弥座長)、渡世人をやめて土方にとなって

早や7年、子連れで橋作りの現場にいた。

 そこへ新吉を探し当てた工事奉行の実の父親(副座長)と

母親である岡崎屋の娘(華乃せりな)が祖母にあたる岡崎屋の女主人(ななみん)

と一緒に息子を返して欲しいとやって来る。

P1060959.jpg
乳飲み子を座長に押し付けた悪魔のような岡崎屋の女主人(クソババァ)が

何と星乃ななみ嬢。(メチャ悪役やん)

絶対に返さないと追い返そうとする座長を現場の親方(光乃みな)が説得して、

「ちゃぁん、ちゃんと一緒だよぉ」と泣き叫ぶ新吉に

「おっかさん、おとっつあんはその二人だ、そのババァは大嫌いだがな」と

言い残して去っていく座長。

産みの親より育ての親とはよく言うが、子どもの行く末を考えて身を引く座長の

姿に館内 涙涙。
(ワタクシはあり得ない筋立てにちょっと引いてたけど・・・・・・)

舞踊ショーでは ななみんの明るさと妖艶さが際立ってたなぁ。
P1060947.jpg  P1060950.jpg

休憩時には都の追っかけの静岡のオネイサンとも交流できて

来月また明生座でお会いしましょうと。

明日(月曜)はムリやし火曜日は休演日やし、

次は、いつ行けるのか木曜日かなぁ。




大和高田からの帰り道、「鶴橋で呑みましょか」と店も数軒考えてたところへ

奥から

『ゴメンネJIRO取れたよ』ってメール。

日曜日は基本定休日のJIROさんは、チョコチョコ日曜日に営業するので

その日を当日に察知して予約出来るんです。

 ほな天満に帰りましょと帰り着いたのはいいが、

予約の5時半まで45分くらいあったから、

「明石八」さんで時間調整、5時まで一杯39円のハイボールと
P1060962.jpg

P1060964.jpg  P1060963.jpg
フライドポテト310円、剣イカの刺身380円をアテに。

5時1分前にハイボール追加~。(セーフ)

5時20分になったのでお勘定してJIROさん行こ。

P1060981.jpg
「まいどー、ごぶでーす」と店内に入ると

いつもながらニヒルなマスターが

『ええなぁ、めんじい儲かってるから日曜休めて』

と嫌味を言うので、

「ちゃうわ、日曜日開けてもだーれもけぇへんねんもん」(ホンマでっせー)

奥の席について、カンパーイしてたら
P1060965.jpg

いつものんが順番に出てめいりやす。

P1060966.jpg
ジロ風牛タタキ。

P1060967.jpg
前菜盛り合わせ。

P1060970.jpg
ちょこっとエビフライ。

P1060972.jpg
チーズオムレツ。

待ってました、玉子コロッケ。
P1060974.jpg

P1060977.jpg
貝柱のガーリック焼き、チーズが効いてて美味いっ。

〆は梅しそピラフって決めてる。
P1060979.jpg

ホンマどれも何度食べても飽きないのが さりげなく凄いお店ですわ。

ごちそーさーん。





07:22  |  大衆演劇  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2017.06.22 (Thu)

くら寿司で冷やし中華始まってます、350円は安いけど・・・・・・

 17日(土)昼ご飯抜きで夜の営業に入るつもりでしたが、

午後3時過ぎに空腹がピークになったのでご近所の「くら寿司」へ。
P1060911.jpg

また新メニュウ出来てる、これ食べよ。
P1060915.jpg

ワタクシ冷やし中華350円をパネルで発注。

冷やし中華が高速レーンで届くまでに奥が注文したのが続々やってきました。
P1060913.jpg  P1060914.jpg

P1060917.jpg  P1060916.jpg
何か一貫ものが多いんですけど。

冷やし中華が来たー。
P1060919.jpg

看板に偽りなしやから文句はおませんが、しかし麺太いな。

必須の辛子が付いてない代わりに柚子がのってるけどこれが苦いねん。
P1060920.jpg

値段なりですな、二回はないね。

最後に鉄火巻を二個ずつ。
P1060918.jpg


 営業終わりに話がトントンとまとまって、東中通の「一心」さんへバビューン。
P1060922.jpg

P1060926.jpg

ココでは絶対にマグロがおススメなので まず本マグロの赤身360円。
P1060924.jpg

昼も寿司食べてる奥は、玉赤とコチ430円。
P1060932.jpg  P1060931.jpg


ワタクシ真さば、うなきゅう巻。
P1060930.jpg  P1060933.jpg

P1060925.jpg
Nちゃんはいつもサヨリ頼むのよね。

P1060934.jpg  P1060938.jpg
山ごぼう巻に かんぴょう巻を分け合って ビールから一刻者にチェンジ。

〆に中トロを。
P1060935.jpg

梅田でこの価格、そして税込みってのがイイね。




 













07:49  |  日記  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2017.06.21 (Wed)

3年ぶりくらいかな、銀シャリ屋げこ亭で朝ご飯

 17日(土)この日は堺に紫陽花を見に行こうと奥に提案してたから、

その前に「銀シャリ屋げこ亭」で朝ご飯。
P1060903.jpg

9時からって食べログでは書かれてるけど、大概9時前に開いてます。
P1060904.jpg

鮪の造りが中トロ500円っぽかったので、ポテサラとワカメの味噌汁と。
P1060906.jpg

奥は玉子焼200円と肉じゃが250円、シジミ汁200円。
P1060905.jpg

食べてる途中でオジサンがワタクシに玉子焼持って来てくれました。

仙人は居ないみたいだったけど接客はとってもアットホーム。

肉じゃがが甘すぎたのを除けば満足な朝ご飯となりました。


ほな紫陽花って、まだちょっと早かったからスーパー銭湯。
P1060907.jpg

10時過ぎたから紫陽花見に来たら、
P1060909.jpg

下調べ不十分でスミマセン、奥に謝ったら

『ええよ』って、あっさり許してくれました。(拍子抜け~)

ほんじゃ家に帰りましょ、大和川越えて大阪市に入ったら

「天天’有」の開店5分前くらいでした。
P1060910.jpg

スカ師匠並んでたのかも~。
07:40  |  日記  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)  |  編集  |  Top↑

2017.06.20 (Tue)

安っ、「中華八番」は財布に優しいな

 16日(金)起きたときナゼか土曜日と思い込んでてしまっていて(すぐ気づいたけど)、

朝ご飯はないのだろうと勘違い。

「久しぶりにデニーズ行こ」ってスポンサーを誘ってモーニング。

昨晩ちゃんと食べてなかったから、『ご飯の量無料で増やせますが』の言葉に

「じゃぁ大盛りでお願いします」って言ってしまった。
P1060890.jpg

Aセット税込み646円でドリンクバー付けたから、
P1060889.jpg  P1060892.jpg

ジュース2杯とカフェラテ飲んで元取ろうとしたけどムリやな。


昼ご飯は抜くはずが午後1時くらいになるとお腹が空くねん。

安い店を思い浮かべたらココになるなぁ「八番」さん。
P1060894.jpg  P1060893.jpg

日替り定食500円はこの日は酢豚やった。

あとフライメン400円と餃子200円。

二人で1100円で済む予定がついつい喉が渇いてたので、こうなってしもた。
P1060895.jpg

まぁ大ビン450円のお得価格やから苦めのラガーでもガマンしよ。

来た来たー。

P1060896.jpg
定食に付くスープは何とラーメン鉢サイズ。

P1060899.jpg
酢豚も結構な量あります、奥は豚が柔らかくて美味しいと言ってました。

P1060901.jpg
フライ麺は、ちょっと片栗粉多過ぎかな。

餃子は皮が柔いんやけど餡の味付けは美味しいねん、パリッとは全然してへんで。
P1060898.jpg



夜中に独り夜食のチャーハン作ってた。
P1060902.jpg






07:49  |  日記  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2017.06.19 (Mon)

花形 光乃みな大熱演、水熊屋の女将おはまをビシッと

 14日(水)今日は劇団の休演日やなぁと思いつつ起床。

まぁ元々水曜日はカレー作るから行けないんやけど。
P1060857.jpg

スパサラにワカメと揚げのお味噌汁。(ちと淋しいなどと口走ってはなりませぬ)

美味しくいただいて天満に出動~。


遅めの昼は 寿がきやの「赤からラーメン」。
P1060859.jpg

入れる具が無かったのでレタスだけポチャン。
P1060862.jpg  P1060863.jpg

麺は硬めでしっかりしてる、辛さはそれほど刺激的じゃない。



 15日(木)朝ご飯は、きざみそばでした。
P1060864.jpg P1060865.jpg

出汁はエエねんけどソバがあまりにも柔らかかったので

つい言ってはならない一言を言ってしまった。

「そばドコで買ったん?」

『○ンディで買ったんやけど』

「せめてLIFEにして」

『LIFE行く時間ないやん』(プンプンッ)

「・・・・・・・・・」

とりあえず、このそば玉だけは止めてくだされと懇願した次第です。



 買い物してから店に戻って、マイ昼弁当をこさえて本日も弁天座~。
P1060867.jpg

おかずが多すぎたからご飯が入いらんようになってもうた。

塩さばをメインにカニカマ玉子、荒挽きウインナーにシュウマイと焼肉。

おにぎりもこさえて。



この日から かな座長が不在、若手座員が力を合わせてどう凌ぐのかが見所。

第一部のミニショーが極端に短かったから芝居が長いのかと思いきや、

新作狂言「加納屋文七」も京乃 廉くん大抜擢でしたが(京弥座長のアドリブが盛り上げてました)、

普通の時間で終わり(ななみんは女中役)。


第三部 花の演舞ショーに突入。

このラストが凄かった、京弥座長が「瞼の母」を踊った後に幕があがり、

そこからお芝居が始まった。

場面は水熊屋。

番場の忠太郎(京弥座長)が母おはま(花形 光乃みな)を捜して訪ねてくるが、

5歳で生き別れ九歳で亡くなったと聞いていたおはまは、

騙りのヤクザ者が金目当てに来たと取り合わない。

話を聞いているうちに、我が息子だとの思いを強くするも

水熊屋の身代を男勝りで切り回してきたおはまは、

思わず追い返してしまう。

P1060871.jpg
娘(せりな)が帰って来て、『何で兄さんを返したの、探しに行こう』と促され、

翻意して忠太郎を探しに出る母娘。
P1060876.jpg

忠太郎の目にその姿が入ったのかどうか。

上と下の瞼を合わせりゃ、会わねえ昔の優しいおっかさんにいつでも会えると

ハッピーエンドにせずに去って行く。

思わずワタクシの目頭が熱くなりました、パチパチパチ。

長台詞を京弥座長と延々と丁々発止に噛みもせず見事でしたよ光乃みな。

座長が江州と遠州を間違えたのに気づいたワタクシもどんどん通になって来てますわ。


帰りの近鉄高田駅ホームには、奈良文化高校の生徒さんが作ってくれた

クッションが置かれてます、何か温かいんだから~。
P1060885.jpg


次回は日曜日やなぁ、ななみんの出番少なそうな芝居やけど。
P1060868.jpg

夜は鍋底のカレーを自由軒風にして。
P1060886.jpg
07:48  |  大衆演劇  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)  |  編集  |  Top↑

2017.06.18 (Sun)

大和高田で『めんじい~っ』って呼ばれたら驚くやん

 12日(月)よう寝た朝やった、午前7時過ぎに朝ごはん。
P1060831.jpg

家で朝食を食べ始めて2カ月過ぎたからだいぶ慣れてきた、今じゃモーニングが

勿体なく感じるから不思議や。

時々は十三の駅そばとか梅田の田舎そばは行きたいけど。


 昼は、店に置いてた安売りのカップ麺、大昔に一世風靡したサッポロ一番

カップスターが復刻されてたから。
P1060832.jpg  P1060834.jpg

スープは塩ラーメンに酷似してて美味しいなぁ、麺がカップ麺だけに

細くなってて少々物足らんわ。
P1060835.jpg  P1060836.jpg

肉・野菜40%増量ってなってたけど、それが判らんのは元々が少なかったんかな。



午後3時前に「春駒」の前を通ったら

珍しく行列が無かった、思わず反応して入店してしもたやん。

いつも同じのやから画像撮らずに食べてん。(偶には撮るの止めとこ)

ウニとフグが美味かったな。


 13日(火)ムスメが居座ってたので朝ご飯を食べずに早めに天満市場。

買い物して準備万端整えて「弁天座」~。
P1060840.jpg

早目に着いたから席を確保して、周辺をぶらぶら。

すると一つ目の角を曲がった辺りで『めんじい~っ』って呼ぶ声が。

まさか大和高田で『めんじい』って呼ばれるとは思ってなかったから

ビックリして振り向いたら、劇団都の座長夫婦やった。

ワタクシ既に めんじいって認知されてるんや、何か嬉しいなぁ。(変態です)



 お芝居は「人情惚の字傘」

P1060851.jpg  P1060855.jpg
かな座長扮する島崎屋の大女将が嫁の おさき(華乃せりな)を

これでもかとばかりに苛めるのだがコミカルなので陰湿な感じがしないのは流石。

島崎屋を追い出されることになったおさきが、

婿の幸太郎(副座長)に姑が高齢だから気を付けてと言って去ろうとする。

それを聞いてかな座長が、おさきの優しさに涙して改心するという

人情喜劇。

ななみんは女中の役やったから出番少なっ。
P1060849.jpg

昼は弁当持参、錦糸卵の上に淡路の穴子を敷いて穴子丼弁当。

淡竹の煮物と じゃこピーマンを添えて。
P1060839.jpg



ななみんの舞踊は何度見ても惚れ惚れするなぁ。
P1060841.jpg


夜、ご飯抜きで帰宅したのだがつい眠ってしまったようで
P1060856.jpg

あちゃー、慌てて上りホームに走ったら最終の淡路行きが一本残ってた。

よかったー。
07:27  |  大衆演劇  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2017.06.17 (Sat)

淡路島から戻って来てのハシゴ酒

 11日(日)大阪に帰ろってなったら行動の早いワタクシ達。

一時間半後には、新世界のココでカンパーイ。
P1060791.jpg

「酒の穴」でっせー。

渇いた喉にビールが滲みるわい。

アテも好きなんを一個ずつ。
P1060795.jpg  P1060796.jpg

P1060798.jpg  P1060797.jpg
最後のが名物料理八宝菜200円。

スイッチが入ったので2軒目~。

「ホルモン道場」です、ワタクシは初めて来るお店。
P1060800.jpg

壁に貼られたメニュウはこんなん。
P1060801.jpg

ハイボールにチェンジしてツラ550えんとアブラミ550円。
P1060803.jpg  P1060804.jpg

すでにどっちがどうなのか分からんけど。

3軒目~、「おでんの深川」。

もう終わりかけてたから、こんだけ。(ビール一本呑んで4人で1000円)
P1060807.jpg  P1060809.jpg

味がしゅみすぎて濃い~のよ。


4軒目は「マルフク」、何か道なりで入っとるけど。
P1060814.jpg

チューハイとコレ。
P1060810.jpg  P1060813.jpg

5軒目は「権兵衛」さん、何か同じようなんばっかし。
P1060815.jpg

P1060818.jpg

記憶はほぼ無いけど画像がある。
P1060819.jpg  P1060820.jpg

この後タクシーでミナミへ行ったらしいけど、気がついたら

朝やった。(ちゃんと帰って来れたのが不思議や)

追記、6軒目「アンケラソ」 7軒目「初かすみ酒房」でした。
P1060823.jpg  P1060827.jpg

07:31  |  呑み  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2017.06.16 (Fri)

日帰り 淡路島でおま その①

 11日(日)この日も観劇~、じゃなくってスカ師匠プロヂュースの

日帰りツアーの決行日。

梅雨の中休みなのか曇天ながら、淡路島まで道もスイスイで一時間ほどで

最初の目的地「道の駅 あわじ」に到着~。
P1060758.jpg

朝ごはん抜いてきた甲斐がありました、

P1060762.jpg
さてどの丼も美味しそうやな どれにしよ。

生しらす丼は、ちょっと勇気が要るなぁ。

で、しらす釜あげ丼800円を。
P1060764.jpg

ハモの湯引きが二切れちょこんと載っかってます。

見た目よりご飯もしらすも多いのよ、玉ねぎと麩の味噌汁も美味いなぁ。

P1060766.jpg
完食~、美味しかったぁ。

P1060763.jpg
生シラス丼も撮らせてもらいました。(50円高いけどこっちの方が豪華版やな)


そこから少しクルマを走らせて富島漁港近くの「魚増鮮魚店」
P1060772.jpg

炭焼き穴子の熱々がいただけます。
P1060771.jpg  P1060770.jpg

値段は重さで決まります、一尾300円くらいかな。
P1060773.jpg

さっきのご飯残して持ってくればよかった、タレが利いてるから

穴子丼にして食べたい~。

昼ぐらいには売り切れるみたいなので予約した方がいいかもしれません。



 そして三軒目に向かったのが、蕎麦処「淡路 翁」さんです。

淡路島の西海岸?から東海岸へと抜ける山道の真ん中くらいにあります。

よくぞここで蕎麦屋やってるなぁって場所です、

見つけづらいですぞ。

P1060776.jpg
発見~、まだ開店まで10数分あるからマイナスイオン吸うとこ。

P1060777.jpg  P1060778.jpg
曇天じゃなかったら もっと素晴らしい景色でしょうな。

P1060775.jpg  P1060779.jpg
ようやくOPENしたので店内へ。

入口で靴を脱ぐと蕎麦屋とは思えないスタイリッシュな空間、

明るくてシンプル、斬新なデザインです、高台にあるので景色もいいなぁ。

メニュウは少なっ こんだけです。
P1060780.jpg

ワタクシ迷わず おろしそば900円辛味大根を注文です。

まず蕎麦以外のセットが出て来て、
P1060781.jpg

お蕎麦も来ましたー。
P1060782.jpg  P1060784.jpg

きれいな色してます、ズズーッ。

メチャメチャ美味いっ、こんだけ美味しかったら秘境でも来るわな。

お替りしたいけど、100円引きやから結構高くつくのでパス。

いやぁスゴイ場所に美味い蕎麦があるんやー、スカ師匠流石です。


 そして東浦の方へ降りて来て、道の駅東浦ターミナルパークまで。
P1060787.jpg

ここの名物、タコの姿焼き1080円を。
P1060788.jpg  P1060789.jpg

でっかいタコがペシャンコになって、食べるとメチャメチャ美味いアテになります。

ビール呑みてぇー、お腹イッパイ。

意見が一致したので大阪に帰りまほ。
07:34  |  旅行  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2017.06.15 (Thu)

特選狂言「新近松心中物語 それは恋」 美しい愛のかたち

 10日(土)ありがとう奥さま、前夜

「あのぅ明日なんですけどぅ、ちょっと開店に間に合わないんやけど・・・・」と

恐る恐る切り出したら、

『ええよ行って来たら』と思いもかけないお言葉をいただけました。

ので、朝抜きで家を出て午前8時前には天満市場に到着して

チャチャっと買い物して開店準備も怠りなく済ませ

観劇弁当をこさえたら天満駅から鶴橋、大和高田まで。

この日の芝居は特選狂言「新近松心中物語 梅川忠兵衛 それは恋」。

大入りが予想されたのでいつもより一本早い電車で劇場着。

席を確保して開演前に大和高田を散歩。

P1060706.jpg
商店街、かつては賑わっていたんでしょうが その面影は今は無く。

ここにもありました天神橋筋商店街。
P1060707.jpg

大衆食堂探したけど見つけることできず、ツバメの巣だけ発見。
P1060711.jpg

劇場に戻って弁当を食べて開演を待ちました。
P1060702.jpg

よかったー、来てよかった~。

気がつけば午後二時五分、二時間を超える芝居ですが

まったく飽きさせません。

桟敷席を潰して二階をこさえてました。
P1060704.jpg

そこから果敢に降りるお亀(華乃せりな)。
P1060713.jpg  P1060714.jpg

このお芝居は梅川忠兵衛とお亀与兵衛の二組の心中物語、

悲壮感はありません、生きて添い遂げれないならあの世で一緒に

なりませう。
P1060715.jpg  P1060718.jpg

P1060719.jpg  P1060720.jpg

P1060721.jpg  P1060726.jpg

P1060731.jpg  P1060736.jpg

帰り際、ななみんに いつかななみんで梅川が観てみたいとリクエスト。

これだから大衆演劇は止められないのよね。



 そして芝居の余韻に浸りながら帰阪。

P1060743.jpg
納豆入りのタコヤキだけ食べて閉店~、

一週間の終わりにやって来たのは天満駅前の「福三屋」さん。
P1060744.jpg

予約してたから席用意してくれてましたー。

大人5人子ども二人で もつ鍋3人前(二人前と一人前)。

鍋が煮えるまでサイドメニュウで。
P1060750.jpg P1060753.jpg

てんこ盛りの鍋がだいぶ小さくなって 食べごろです。
P1060747.jpg   P1060752.jpg

豆腐だけ追加してバクバク。
P1060755.jpg

M美ちゃん、お姉ちゃんが一緒なので ご機嫌です。
P1060754.jpg

一人お先にって帰ったのがよくなかったのか

乗り越し~。
P1060757.jpg

戻る電車があったからよかったー。
07:13  |  大衆演劇  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2017.06.14 (Wed)

弁天座 今月4回目~、交通費がかかるから弁当持参で

 9日(金)朝から忙しい日やった、夜の準備はせなアカン(当たり前や)し

昼の弁当もこさえなならんかったから。
P1060676.jpg

右がⅯやん用、チクワがヒントです。

三谷の焼きそばをカレー味にして焼肉と赤ウインナー玉子焼にチクワ。

前日Ⅿやんと大和高田行きの話がまとまって鶴橋で待ち合わせ。


弁天座の座席についてまず一本目は季節限定地域限定の「奈良に乾杯」。
P1060678.jpg

キリンはワタクシには苦いなぁ。



この日の芝居は「上州鴉」、幼いころに離ればなれになった母と子が再会したら

息子は木鼠吉五郎という凶状持ちになっていて親子の名乗りが出来ない。

年の離れた弟は十手持ちになってはいたが博打好きで仕事に身が入らない。

自分の首にかかった懸賞金の五十両を弟にと画策するも

性根の治らない弟(京乃廉)。

最後は息子と気づいた母親(藤乃かな)が「吉三~、吉三っ」と叫ぶ中を

しょっ引かれていきます。

大衆演劇によくあるパターンですね。

ななみんは子守りの娘役で芝居の本筋にはかかわらないので二本目~。
P1060686.jpg  P1060683.jpg

口上あいさつで京弥座長から「ななみスケベェ親爺とこ行ったら買ってくれるから」と

いじられたので前売券三枚買っちゃった。

mやんフラワーレイを二本買ったのに付けるタイミングを逸して

送り出しで、かな座長とななみんにかけてました。

舞踊ショーの ななみん。
P1060682.jpg  P1060691.jpg

ラストショーは「桜散る」。
P1060697.jpg



この日横浜から劇団都の応援団長の桃象さんが来ておられて

久しぶりにお話しさせてもらったら『明日は絶対観ないと』と言われました。

観たいよワタクシも 奥の許可さえいただけるなら。


夜、お腹ペコペコで帰宅して夜食はコレ。
P1060698.jpg  P1060700.jpg




07:37  |  大衆演劇  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2017.06.13 (Tue)

久しぶりに「権太呂すし」、お得な昼メニュウをササッと

8日(木)この日も家で朝ご飯、伊藤ハムのポールウインナー大好きです。
P1060665.jpg

昼過ぎて小腹空いたんで何か食べようと天神橋筋を歩いてたら

『ココにしとこ』と決められましたー。

P1060669.jpg
「権太呂すし」さんです。

昼はセットメニュウがいろいろ用意されてます。

P1060666.jpg
これが一番お得な気もするのですが。

奥はプチ贅沢しました、天六セット972円。
P1060667.jpg

ワタクシ悩んだ末に、お腹膨れそうな まんぷくセット745円。
P1060671.jpg

わりと大きなお椀で赤出汁が出て来ます、アラも入ってて美味しい―。
P1060674.jpg

奥のがドーン。
P1060672.jpg

そしてワタクシの頼んだまんぷくセットも来たー。
P1060673.jpg

だいぶ違いますねぇ、奥は優しいからトレードしてくれたけど。

ワタクシの焼きサーモンと甘海老が穴子とエンガワに。(おおきにです)

いなりがデカくてお腹パンパンになりました。

せや昼ビーしたんやった。(これをすると眠たくなって昼寝確定)
P1060675.jpg

夜は二日目の牛スジカレー。
07:08  |  日記  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2017.06.12 (Mon)

今年最初の冷やし中華、夏はやっぱりコレやね。

7日(水)朝から雨降っとる、近畿地方も梅雨入りしたらしい。

また鬱陶しい日々が始まるんかいな、梅雨キライやねん。

朝ご飯は、ちょっと慣れてきた鮭メイン。
P1060649.jpg

えらくご飯が少なかったから「ご飯少なない?」って聞いたら、

『ご飯残ってると思ってたらこんだけしかあれへんかってん』

鮭辛めの奴やのにご飯少なかったら食べ切れんやん。(心の声)

買い物してカレー作って、天満で昼ご飯。
P1060651.jpg

冷やし中華の幟を見つけたから、涼しい日やったけど思わず

「冷やし中華ちょーだい」

奥は本日の日替り②780円を。
P1060652.jpg

来た来たー冷やし中華。
P1060654.jpg

この見るからに酸っぱそうなんがエエね、錦糸卵を倍ぐらい増やして

鶏をハムにしてくれたら完璧なんやけど。
P1060655.jpg

細麺がええわー、大盛りってできたんやろか。

辛子全部溶かして一気食い、今年初の冷やし中華堪能しました。

ゴマダレなんかもあるけど、この昔っからの酸っぱいのんが好きや。

P1060656.jpg
奥の日替わりもなかなかよろしいな。

P1060657.jpg
夜、玉製家のおはぎをいただきましたー、塩が甘さを引き立ててて美味いっ。

この日はNちゃんが遅かったので、この方がⅯ美ちゃんを独り占め。
P1060662.jpg
07:29  |  日記  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2017.06.11 (Sun)

「グリルらんぷ亭」何度行っても間違いないお店です

 5日(月)ムスメの弁当があったことが一目で分かる朝ご飯。
P1060634.jpg

オカズは一人分ちゃいますよ、豆腐とワカメの味噌汁も美味いなぁ。


買い物を済ませて天満駅の方へ再度出て来て、ドコでランチしよ。

迷った時はココに来てる「グリルらんぷ亭」
P1060637.jpg

洋食好きな奥の機嫌を損ねないようにね。

P1060635.jpg
日替りメニュウあったっけ。

P1060636.jpg
定番のAセットと日替りランチをオーダー。

ワタクシの頼んだ日替りが来ましたー。
P1060639.jpg

奥がAセットの海老フライとワタクシの唐揚げを交換してくれました。(うれし涙)
P1060640.jpg    P1060642.jpg

いつもながらの安定の美味しさ、行列出来てるのもさもありなんです。

ミニカレーが残りそうやなと思ってたら、すかさず奥が『すみませーん』と

強制的にライスのお替わりを発注です。
P1060643.jpg


 6日(火)の朝ご飯。(ムスメの弁当が要らない日)
P1060644.jpg

味噌汁は玉ネギと麩。



平日ですが大和高田行きが営業に間に合うことが確認できたので、

弁当持参で10時59分天満駅出発、11時18分鶴橋から急行五十鈴川行き乗車。

P1060646.jpg
近鉄でⅯやんのくれた新聞を熟読してたら大和高田到着。


弁天座の前に着いたら自転車がやけに多い。

劇場に入ったら『席は予約されてますか』と尋ねられました。

「いえ、してないですけど」

『補助イスになるかもしれません』と言われて恐る恐るドアを開けたら

ギッチリ満席、三時間補助イスかぁと諦めかけてたら、劇場の人が

『ここ空いてますよぉ』と最後列の座席に招いてくださいました。(ホッ)


ほな弁当食べましょ(真ん中の席でトイレに立ちにくいのでアルコールNG)
P1060645.jpg


この日の芝居は「出世街道」。

そうかこういう結末かと思ってたら、まさかの展開でビックリ。

初めて見たけどこの芝居も必見やね。

花形 光乃みなの熱演が光りました。

そしてこの日のラストが太鼓ショー、都の太鼓ショー久々に見たけど

いいねぇー。

太鼓まで習得してる座長以下座員の皆さんに頭が下がります。

ななみんも太鼓上手いんやでぇ~。

最後列のうえ、左右がお婆さんとお爺さんでべちゃくちゃ煩かったので

画像も撮れませんでした。(´;ω;`)ウゥゥ
P1060647.jpg



07:35  |  大衆演劇  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2017.06.10 (Sat)

青春親爺のお店「彩花」に行って来ました

 4日(日)近鉄で鶴橋まで戻ってきて、JR環状線で天王寺から阪和線に乗り換えて

南田辺駅下車。

だいぶ前に「スタンドアサヒ」に来て以来ですが、ワタクシ長居生まれの長居育ちなので

この辺の地理には明るいのです。

P1060614.jpg P1060615.jpg
亡くなったオヤジとよく釣りに来た長池(まだあったんや)、JRはいつの間にか高架に

なったけど。

P1060617.jpg
スカ師匠お気に入りの「ほんば」を右に曲がって西田辺駅が奥との待ち合わせ場所。

ここからすぐの所に、本日の晩ご飯のお店があります。

P1060620.jpg
「中国家庭料理 彩花」さん。

ブロガーでもあり、無農薬有機栽培に拘ってはる店主のお店です。

ようやくこれました、

奥が『いつもブログ見させてもらってます』と言うと、

店主ニコニコといろんなお話してくださいました。

メニュウはこんなんです。
P1060621.jpg

P1060622.jpg

おススメをお願いしました。

春巻です。(メニュウにはありません)
P1060625.jpg P1060627.jpg

具沢山で超美味すい~、生姜がよく効いてます。

P1060628.jpg
焼餃子二人前も。

これも美味しいんですけど好みの皮じゃないな、餡もちょっとべチャッとしてます。


野菜が美味しいとのふれこみなので野菜をたっぷり味わえるのをと言うと

野菜のうま煮肉団子入りが出て来ました。
P1060629.jpg

これがメチャメチャ美味いのよ、いったい何種入ってるんってくらい野菜が入ってました。

肉団子にはペーストにした菊芋が大量に入ってるのでふんわり柔らかです。

中華といえば脂っこいとか凭れるとかいう印象がありますが、まったくもって違います。

食べて健康になりそうな気がします。



奥は冷やし坦々麺(これもメニュウにありません)を頼み、ワタクシが何にしようかと

迷ってると『海老のXO醤炒めはどうですか』とおっしゃったのでそれを。

来ましたー。
P1060630.jpg

これはちょっと好きな味付けじゃなかった、やっぱ海老マヨか海老チリにした方が

海老がプリッとしてて好み。

そして冷やし坦々麺。
P1060632.jpg

生野菜がこれでもかってくらい載ってます。

ワタクシ胡麻の甘さが苦手なので、ラー油をかけて食べました。

ちょっとかけすぎて辛くなりすぎたけど、これは美味しいねー。

P1060633.jpg
細めの麺もイイ食感です。

ビール二本飲んで〆て7020円は、決して高くないと思いました。

お腹いっぱいでご飯ものに辿り着けなかったから 

また近々行くことになりそうです。



07:32  |  外メシ 呑みあり  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2017.06.09 (Fri)

休日はもちろん劇団都、弁天座のある大和高田は何もないねん

 4日(日)休みじゃーい、観劇じゃー。

その前に旭区の「神徳温泉」でひとっ風呂。

朝ご飯は牛乳ビン一本で済ませて、早目に大和高田まで行きました。
P1060588.jpg

席を確保して駅前でレトロな店でも探して昼ご飯とウロウロしたけど皆無。

ほなしゃーない、LIFEで弁当と飲料買って開演前に昼メシにすっべ。

P1060590.jpg
いわゆる海苔弁当やね 398円税別にしてはでかい。

一本目。
P1060591.jpg

二本目。
P1060592.jpg

至福の休日ですなぁ。



芝居は「風雪親子旅」母親に捨てられた父子が、母親を探して江戸は深川まで。

自分の不貞が元で幼子を捨ててしまったものの

元の亭主には何の未練もないが大きくなったであろう我が子を思う日々を過ごす

お初(ななみん)のところへ、父子が訪ねてくる。

親子の名乗りをして大きくなったねと抱きしめたいのに、

今じゃ深川の三五郎(京弥座長)の内儀となっていて冷たく追い返してしまう。
P1060602.jpg   P1060604.jpg

高萩の守太郎(かな座長)と子どもの守吉(都新太)の芝居が泣かせます。

暮れ六つの鐘が鳴ると鳥目になってしまう父を「こっちだよ」と先導する守吉。

その後、訳を聞いた三五郎が先ほどの無礼をわび守吉を預けちゃもらえないかと。

父と旅を続けるか母親と何不自由ない暮らしをするかの選択を守吉に聞く守太郎。

「おいらはちゃんと旅をする」と鳥目になった守太郎を選ぶ守吉。

別れ際、「守吉ー」と叫び続けるお初。

両座長の演技はもちろん上手いのだが、ななみんの目の動きや所作が恋しい我が子と

引き離される悲しみを伝えて、涙涙の幕と相成りました。

去年観たときより格段に良くなってる、見応えのある舞台でした。

女中のお豆(せりな)もいいアクセントになってたよ。


そんでもって3本目。
P1060605.jpg

P1060594.jpg  P1060606.jpg
第三部の舞踊ショーも終わって、『夜は観ないの?』という座長に

「ここで夜まですることないし帰りますわ~」と近鉄で帰阪。


実は、晩ご飯のお店を予約してたんよね。


07:02  |  大衆演劇  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2017.06.08 (Thu)

内臓専門「デンスケ」天六に出来たから突撃して来ました

 3日(土)昨夜の食べ過ぎで朝は抜いときました。

昼になったらお腹が空いたので、恒例になってる「力餅食堂」中崎町店。
P1060564.jpg

頼むものも全く変わりません。

カツとじ定食600円と力うどん450円。
P1060566.jpg  P1060567.jpg

P1060568.jpg  P1060569.jpg

この日はワタクシがカツとじじゃなくて奥がカツとじ。

ワタクシが力うどんというバーター注文、結局分けるから一緒なんですけどね。

うどんは柔い大阪うどんやけど出汁が美味しいねん。


夜、きっかり9時に閉店して行きたかった「デンスケ」さんへ。
P1060572.jpg

吹田の樫切山にある本店の名前はずっと前から知っていたので

天六に出来たんだから行こうと思ってたんよ。

メニュウはこんなん。
P1060573.jpg

人数が多かったからホルモン盛り合わせ大3000円と塩タン、ハラミを各2人前。

カンパーイからのモツ煮込み400円。
P1060576.jpg  P1060579.jpg

この煮込みがエエ塩梅でビールがススムくん。

火の用意も出来たところへタンが来ましたー。
P1060577.jpg  P1060578.jpg

厚めに切られたタン美味いなぁ。
P1060580.jpg

ホルモン盛りも来たぁ~。
P1060581.jpg  P1060582.jpg

ホルモンは一個が大きいのでハサミで切っていただきました。

ハラミとツラミ。
P1060584.jpg  P1060585.jpg

これはアゴ何ちゃら。
P1060586.jpg

ワイルドに肉(全部ホルモンですが)を喰らうことの出来るお店ですね。


07:38  |  日記  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2017.06.07 (Wed)

芦原橋の「三久食堂」ようやく来れました

 2日(金)朝ご飯。
P1060536.jpg

P1060534.jpg  P1060535.jpg
オカズは奥との二人分、味噌汁の具は大好きなジャガイモ。

毎日味噌汁を変えてくれているので楽しみです。


 昼はスカ師匠と芦原橋駅で待ち合わせして「三久食堂」

P1060537.jpg

朝10時から午後2時までの営業です、土日休みなので初めて来れました。

メニュウは洋食中心でこんなん。
P1060540.jpg

ビックリするでしょこの価格。

ライス付きで400円で昼ご飯が食べられます。

ワタクシはビフカツ、師匠はトンカツを注文。

来ましたー。
P1060544.jpg  P1060541.jpg

ライスも皿盛りなところが洋食屋さんですね。

自家製であろうデミソースがかかってます、少量ですがケチャスパも付きます。


 そしてお客の八割方が追加オーダーするのがメニュウのどこにも載って無い

黄ぃそば200円。
P1060546.jpg  P1060547.jpg

出汁はうどんダシで、麺はいたってフツウの中華麺ですが

スープ代わりのコレが美味い美味い。

〆て600円で満腹満足なり~。



腹ごなしに大国町から恵美須町を経て新世界。

ちょっと休憩のプハーは「半田屋」さん。
P1060548.jpg

アテはこんだけ、お腹減ってないからね。
P1060550.jpg  P1060549.jpg

ついでにもう一軒、ワタクシの好きな「平野屋」さんで もうちょっとだけ。
P1060551.jpg

150円のアテを二つ、茄子の炊いたんとウリの浅漬け。



 そして営業開始~、東京の方も来られてワイワイと。(お土産ありがとうございました)

空腹だったので最終までの20分で「十八番」
P1060561.jpg

ハーフ&ハーフ630円と五目そば550円。
P1060555.jpg  P1060556.jpg

この味噌炒めはムリでした。

P1060558.jpg  P1060559.jpg
五目そばはゴマ油の香りが強すぎて 麺も柔らかめ。

うーん、チョイスミスやったか。


最終にギリ乗れて帰宅して、Tさんからもらった「風風」のタコヤキを夜食に。
P1060562.jpg  P1060563.jpg

明らかに食い過ぎです、奥さま朝ご飯は要りません。
07:39  |  日記  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2017.06.06 (Tue)

月が替わって弁天座です 劇団都

 6月1日(木)早起きして朝ご飯をいただきました。
P1060499.jpg

本日はアサリ汁、納豆も食べて健康朝食 いつもありがとう。


天満市場で買い物を済ませてイソイソと向かったのは、

「弁天座」(近鉄大和高田から2分)でっせー。

そう劇団都の6月公演の初日です、平日に行って開店時間までに戻って来れるのか。

鶴橋で乗り換えて急行で4駅、大和高田の駅からはすぐでした。
P1060518.jpg

都のポスターを模写して書いたであろう看板。
P1060515.jpg

昔、映画館でみた看板より小っちゃいけど何か懐かしいのでパチリ。

交通費がかかるので昼は🍙とパン。(ヤマザキのランチパックのパクリみたい)
P1060503.jpg  P1060507.jpg

劇場は元々映画館だったとのことで舞台の幅は広め、奥行きがもう少しあれば

いいけどね。

花道も端っこじゃなくて左側に桟敷席がある本格的なのが付いてる。(桟敷席料金UPします)

座席のシートも豪華でドリンクホルダーも前後に2個、印象としてはイイ劇場です。


芝居は「泣き虫兄弟鴉」、前にも観てる芝居や。

 かな座長の清二が、

やくざ渡世から足を洗って庄屋を継ぐべく信州小諸に帰ってはみたものの

待ってくれている筈だったお加代には、好きな男(健次郎)が出来ていて

清二と夫婦になるも・・・・・・・・

そのことに気づいた清二は(直接言えばいいものを)、自らに愛想が付かされるよう

酒に博打に暴力と荒れまくる日々。

そこへ一年遅れで戻って来た兄 源太郎(京弥座長)、清二の豹変ぶりを咎め

事情を聞き出す。

 そして全てが清二の芝居だったことを知り、お加代を諦めきれない弟を

諫め好きな男の元へ行かせてやれと言う源太郎。

土地の親分(副座長)との出入りもあり、涙でオカメの面踊りをしながら

郷里を去るという芝居。

なかなか見応えがあった、酒呑んで暴れる かな座長はホンマ上手い。

ななみんは女中の おしも、清二を諫めてくれるよう源太郎に告げる役。

伯母さん(花形)やお加代は、「幸せに暮らしてます」と嘘をつくので重要な役どころ。


 そして舞踊ショー、照明が暗めで後ろの方に座ったせいかキレイに撮れませんでした。

P1060508.jpg  P1060511.jpg

大和高田は意外と近くて急いで戻ったら、4時半に帰って来れました。

これで平日も何回か行けそうやわ。


ⅠっしゃんがくれたJAの「うどんですかい」を一個食べたのが この日の夕食。
P1060529.jpg  P1060530.jpg

P1060531.jpg  P1060532.jpg
きざみウドンですが、満腹になるには3個くらい食べなあかんオヤツサイズ。


二割三分磨きの獺祭はムスメからの周年祝い、美味しくいただきました。
P1060527.jpg



07:02  |  大衆演劇  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2017.06.05 (Mon)

れんが通りに出来た天ぷらのお店「大塩」さん

 5月31日(水)朝ご飯、
P1060490.jpg  P1060489.jpg

味噌汁は豚汁にしてくれてた、鮭を一切れ食べられるように急成長しました。


お昼、天六の「れんが通り」に少し前に出来た天ぷら専門店に行ってみた。
P1060492.jpg

「大塩」さんです。

何度か通ってて、いつもスンナリ入れそうやったのにこの日は待ちが出来てた。

えらい流行ってるなぁ(羨まし~)。

昼のメニュウが書かれたボードに「よーいドン」のステッカーが貼られてた。
P1060491.jpg

スマホで調べたら、前日の「本日のオススメ3」に出たらしい。

TV効果恐るべしってとこですね。

しばらく待って店内へ。

カウンター席の中央あたりに案内されました。

ワタクシお好み天定食790円、奥は穴子天定食890円を。

まず天つゆ ご飯 お吸い物のセットが運ばれてきて
P1060493.jpg

天ぷらは順番に自分の前に置かれた油切り皿?に置かれていきます。

それを自分のタイミングで取り皿に移してパクッ。

奥の穴子天は一匹揚げ。
P1060494.jpg

ワタクシの海老天2尾、サクッと揚がってて美味いっ。
P1060495.jpg

白身魚(タラ)と かしわ(胸肉)。
P1060497.jpg

竹輪と蓮根、サツマイモと茄子。
P1060496.jpg  P1060498.jpg

穴子を半分もらったのが美味しかったなぁ。

ワタクシ何十年かぶりにサツマイモなるものを口に入れました。

甘いなぁ、ししとうか玉ネギにしてください。

天つゆ以外に岩塩やアオサ塩もあります。

机上にはお漬物(浅漬け)の入った瓶も置かれてます。

ご飯は少な目、ちょっと上品な量(お替りは出来ません)。

夜はお刺身や一品もあり、天ぷらも単品で季節のネタがいただけそうです。

ビールは赤星の大ビンでした。(隣の人が呑んでたんよ)

奥のに付いてきた半熟玉子天が美味そうやったから次回は穴子天定食にしよ。

もし言えそうやったら「サツマイモ要りません」と忘れずに。
07:33  |  日記  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2017.06.04 (Sun)

一日4食食べてしもた、ちょっとご飯減らさないと

 5月30日(火)の朝ご飯。
P1060470.jpg

どうやら弁当作ったみたい、やけにオカズが多いぞ。(ごちそうさまでしたー。)

昼、一人で残り物のかやくご飯と崎陽軒シウマイで軽く済ませた。
P1060472.jpg

その後に奥からLINE『お昼食べたぁ?』

「た、食べたけど付き合えるよ」

で、こんな時付き合いやすい「田舎家」さんへ。
P1060479.jpg

ワタクシもちろんご飯抜き、オカズを摘まむだけにしときます。
P1060474.jpg  P1060475.jpg

P1060476.jpg  P1060477.jpg

ここではいつもホンマ同じの食べてる気がする。

70円の豚汁も頼も。
P1060478.jpg

なぜかビールを1本吞んじゃった。(計画的犯行です)


午後11時閉店時刻でノーゲスト、晩ご飯食べてなかったから

「サイゼリヤ」寄って帰ろ。
P1060480.jpg

P1060483.jpg
奥は水です。

新じゃがとパンチェッタのオーブン焼399円。
P1060485.jpg

ペペロンチーノ299円、鬼のようにパルメザンかけて。
P1060484.jpg  P1060487.jpg

奥はコレしか食べませぬミラノ風ドリア。
P1060486.jpg

深夜料金の加算だけがキライ。
P1060488.jpg


07:37  |  日記  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2017.06.03 (Sat)

5月は12回、劇団都十三公演しめくくり

 5月29日(月)この日もムスメがデーンと居座ってたから、

朝ご飯抜きでJR大阪駅のエキナカ。

P1060454.jpg  P1060456.jpg
ワカメトッピングが日替わりでした。

いつもソバなのでこの日は珍しくうどんのモーニングにしてみた。

ソバが正解や、うどんは讃岐で食べよ。


ささっと夜の準備をしてイソイソと十三遊楽館、今月の最終観劇。

この日は弁当作る時間が無かったからスーパーで買った弁当でランチ。
P1060457.jpg  P1060458.jpg

これで298円(税別)ってホンマ大丈夫なんやろか。

味は至ってフツウでした。

芝居は「ある女の詩」題名からはシリアスな話と思うでしょ。

かな座長の抱腹絶倒喜劇、「おきょんの恋」以上のメイクで笑わせまくり。

舞踊ショーは群舞・相舞踊特集やったから ななみんにレイかけそびれたやないの。
P1060462.jpg  P1060466.jpg

6月は大和高田の「弁天座」ちと遠いけど通いまふ。


夜は、Kっしーが持ってきてくれた崎陽軒のシウマイをパクパク。
P1060468.jpg  P1060469.jpg

肉々っしくて美味いなぁ、いつもありがとね。

Gちゃんもイタリア帰りのお土産くだすった、皆さんに支えられて

生きて居ります。

07:26  |  大衆演劇  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2017.06.02 (Fri)

急いで和歌山から戻って来たのは そうです十三遊楽館

 28日(日)久しぶりにぐっすり寝たので、みんな寝ている早朝に目覚めたワタクシ。

昨夜片づけをまったく手伝ってなかったので、バーベキューの道具をそーっと片付けて、

マー君、宮ちゃん夫妻に

「ごめん、先に大阪に帰るね ありがとう」と告げて一路大阪に。


帰路立ち寄って朝メシを食べたのは泉佐野の「ヨッシャ食堂」P1060425.jpg

前回、お刺身に気づかなかったので今回は忘れず。
P1060428.jpg

ワタクシはカワハギのお造り、奥は剣イカを。
P1060427.jpg  P1060429.jpg

ご飯は大盛り一つを半分こ。

P1060426.jpg
ここの出し巻はメチャデカくて食べ応えあります。

税別なので2000円超えてもうた。


家にクルマを停めて、十三 遊楽館へ。

この日の芝居は「三人吉三」、歌舞伎ファンならよく知ってるお外題。

粗筋は書かないというか書けない、それくらいややこしい。

刀と百両が手から手へと移るんだけど、その一つ一つに因縁があって

最後は何とも凄惨な・・・・・・・・

ななみんを一枚だけ。
P1060434.jpg


終演後、恒例の「十三屋」
P1060439.jpg

ダービー見ながら呑んでたけど やっぱ当たりませんな。

鯨ベーコンと かき揚げおでん出汁。
P1060435.jpg  P1060436.jpg

生2杯呑んだところで奥が来てくれました。

ミンチカツとおでん三個。
P1060437.jpg  P1060438.jpg

そんじゃチューハイもう一杯もらおっと。




奥を呼んだのは馬肉や馬刺しが美味しいお店があるから行こうというのが口実。

ってことで探して来てみたけど
P1060440.jpg

開店は午後6時からやった。

ので、立ち飲みの「得一」さんで時間調整。
P1060441.jpg

P1060443.jpg
奥はウーロン茶ってアカンやろ。

P1060446.jpg  P1060447.jpg
マグロの造りとセロリ漬け。

P1060448.jpg  P1060449.jpg
せせりと厚揚げ。

小アジの唐揚げ。
P1060450.jpg

安くて美味しいんやけど、お客さんが煩すぎ。

それを店員さんが全然注意しないのにビックリ。

早々に退店して「馬肉行く?」って聞いたら

『もうムリ、お腹イッパイ 今度にしよ』やて。

あのぉ、十三は今月しか来ない街なんですけど。





07:49  |  大衆演劇  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)  |  編集  |  Top↑

2017.06.01 (Thu)

「山為食堂」の超濃厚和歌山ラーメン、そしてバーベキュー

 せっかく和歌山まで来たんやから和歌山ラーメン食べとかんと。

候補は何軒もあったんやけど井出商店は行列してた、お店が傾いてる「まる豊」は

移転前に行きたかったけど夕方からの営業や。

行ったこと無かったけど評判だけは聞いてた「山為食堂」さんに突撃~。
P1060370.jpg  P1060371.jpg

5、6人並んでたので店頭で待つこと10分。

食堂という名が付いてますが、メニュウはシンプルです。
P1060378.jpg

P1060377.jpg
ワタクシは中華そば850円にライス100円、奥は肉カレーうどん600円。

お水とレンゲは各自で持ってこなくてはいけません。

P1060380.jpg
来ましたー、和歌山ラーメンらしいビジュアルですなぁ。

大きめのチャーが3枚も入ってます。

麺上げ忘れたけど、かなりエッジのしっかり出た剛麺ですわ。

スープは舌にザラッと感じるくらい豚骨が大量に使われてますね。

ここまで濃いスープはそうそうないです、さすがに全汁はしませんでしたが

リピーターが多いのが分かります。

奥のカレーうどんは、出汁系の懐かしいカレーでした。
P1060379.jpg  P1060383.jpg




 そして夕方からのバーベキューの準備をして、
P1060384.jpg  P1060407.jpg

P1060394.jpg  P1060388.jpg

P1060401.jpg  P1060402.jpg
陽が落ちる前に流し素麺からスタート。

食材は宮ちゃん夫妻が全部準備してくださったので今日はメチャ楽させて

もらいました。

P1060405.jpg  P1060410.jpg
日も落ちて来たのでそろそろ焼きましょか。

P1060412.jpg  P1060415.jpg

P1060416.jpg  P1060419.jpg

P1060421.jpg  P1060422.jpg

ご飯も飯盒で炊いてくれました。
P1060420.jpg

あーぁ面白かったなぁ、釣果はポツポツやったけど。

オリーブオイルでアヒージョにして食べたのが美味しかった。

夜が更けてくると急に気温が下がってきて半袖のワタクシはリタイヤ。

お先にひとり夢の中。

親子で同じポーズしてるど。
P1060409.jpg
07:38  |  旅行  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)  |  編集  |  Top↑
 | BLOGTOP |