2014年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2014.08.31 (Sun)

こりゃあウマいわ、「うどん屋 麺之介」さん

 8月20日(水)この日の昼は、日ごろワタクシがこっそり愛読させていただいている

めーめーさんのブログ(すみません)で、

最近よく見るお店「うどん屋 麺之介」さんに行って来ました。
DSCF3760.jpg

 場所は千日前通り国立文楽劇場のちょい東にあります。

メニュウはいろいろあるんやけど、
DSCF3765.jpg

DSCF3762.jpg

DSCF3763.jpg  DSCF3764.jpg


やっぱ 冷かけ、ここは大盛りにしよ、イヤ中盛でガマンしとこ。

そしたらWさん 『うどんだけで少なないかなぁ、丼付けへん』

で、 『親子丼もお願いしまーす』

えーっ、親子丼はワタクシの定番必須アイテムやのに~。(勝手な言い分)

同じのを頼んで全然構わないのですが、悲しい弱小ブロガーの性で、

『ミニかつ丼付けてくださーい』

 来ましたー。
DSCF3767.jpg

美しい、美しすぎて君がこーわい。

何ちゅう透明感、ちょっと細めな麺がツヤピカです。

DSCF3771.jpg

啜ってみると、何この食感、グミュクニュツルツルー。

ウマすぎるー。

讃岐うどんの剛麺が大好きなワタクシですが、このうどんには参りました。

一緒に出て来た丼には箸もつけず一心不乱にズズッー。

出汁も優しいねぇ~、キリッと冷えてるところへスダチをキュッと絞って さらにさっぱり。

アッ丼付けとったんやった、
DSCF3768.jpg  DSCF3769.jpg

親子丼とかつ丼 ミニサイズですが320円ですから。

丼も普通に美味しかったです、けど印象があんまし・・・・・・

とにかくこのうどんは絶対食べるべきです‼‼

まぁ、そないに力むこともないけど 珍しく店舗情報載せとこ。


  住 所  大阪市中央区高津2-8-10

  ℡  06-6484-6510

  定休日 月曜日
 
  営業時間  11:30~15:00    18:00~23:00


そして、翌21日(木) 残りものでチャチャっと炒飯もどき。
DSCF3774.jpg








スポンサーサイト
08:54  |  ラーメン、麺食  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2014.08.30 (Sat)

麻婆豆腐が美味しかったー、翠蓮さん

  あーぁ盆休み終わってしもたー、またボチボチ小銭稼ぎしなあけませんな。



8月18日(月)のこと。

奥がこの日まで(用事があったから)休み取ってたから、クルマをちょっと走らせて。

 ワタクシはコメを食べたいとこやねんけど、奥はパン党やから従わないといけません。

モスバーガー東淀川店で朝食~。
DSCF3735.jpg

DSCF3730.jpg

DSCF3731.jpg

 いつもどおりトーストセットにしようと入店したら、新しいメニュウがありました。

ので、迷うことなく豚汁とライスバーガーのセット400円を注文です。
DSCF3733.jpg  DSCF3734.jpg

 結論、豚汁は普通に美味しいけど、ライスバーガーがちょっと許せない感じ。

バーガーに挟まれてる完全に火が通った目玉焼きにかかってるタレが甘ったるいのよ。

これは、ワタクシにはNGやわ。
DSCF3732.jpg

奥のモーニングは、美味しかったそうな。




 そっから用事を済ませて、お昼はドコにしょうかいなと天満辺りをウロウロ。

で、前に一度行ったこのお店になりましたー。

「翠蓮」さん。
DSCF0814.jpg


DSCF3736.jpg  

DSCF3737.jpg
 ランチサービスのセットから、麻婆丼とミニラーメンのセットを頼んで店内を見渡してたら

こんな木札を見つけてしもた。
DSCF3738.jpg
変えなあかんでしょ。

「スミマセーン、四川麻婆豆腐定食に替えてくださいー」

四川風って言葉に弱いのよ、最近辛いの食べてなかったもん。

来ましたー、予想どおりのルックスやん、うまそー。
DSCF3739.jpg

パクッ、うまー。

辛さの中に山椒の加減が丁度ええのよ、ちょっと痺れる感が最高やわ。

ベースの味がちょっと強すぎるけど、大好きな正雀の一創さんに近い好みの味でした。

半分くらいは只々、麻婆豆腐のみをバクバク。

そして、おもむろにご飯の上にのっけて麻婆丼にしてガツガツっといただきました。

奥は、前回と同じ ハーフ&ハーフ定食。
DSCF3740.jpg

豚天と唐揚げの揚げ具合がカラッとしててしつこくないので今回もうまー。



 19日(火)節約昼ご飯は、イナバのグリーンカレーで。
DSCF3745.jpg  DSCF3746.jpg


これは、ワタクシ的には月に一‣二度は食べたくなるんよね。
08:16  |  日記  |  トラックバック(0)  |  コメント(3)  |  編集  |  Top↑

2014.08.29 (Fri)

帰って来ました大阪へ、

 本日8月29日、急に涼しくなってきましたねぇ、早く大阪に戻らないと

いつまでたっても追いつけないのにな。



 で8月17日の続きから。

東京駅に着いたら、新幹線に乗り換えて帰阪。

んな訳はないので、「東京駅外から撮りたいんです」と言って丸の内口から

駅の外に出してもらって、改装された東京駅をパチパチ。
DSCF3637.jpg  DSCF3636.jpg

まぁ、ホントの狙いは東京駅の駅チカやねんけど。

DSCF3638.jpg

DSCF3641.jpg  DSCF3639.jpg

奥 『ポップコーンの行列に並ぶわ』 と言うので、独り地下街をうろついとこ。

DSCF3640.jpg
ここが東京ラーメンストリートか、六厘舎だけじゃなくてほとんどのお店に行列出来てる。

無理して一食は食べられそうやったけど、鰻の余韻に浸っておきたかったからスルー。

お土産売り場も充実してるな、すごい人だかりやわ。


 東京バナナやらグリコのアーモンドローストやらを買ってもまだ時間があるやん。

ちょっと座ろうよとやって来たのが 黒塀横丁のコチラのお店「YEBISU BAR」。
DSCF3660.jpg  DSCF3659.jpg

DSCF3642.jpg

美味しくビールを二杯吞んだけど、店内照明とデジカメの相性がよくなくて、

とても載せられない画像。

 ちょっと早いけど新幹線ホームに上がりましょか。


 で、今回の旅行の最後の楽しみがコレでしたー。
DSCF3665.jpg  DSCF3662.jpg

足元広々、夢の9号車です。

人生初のグリーン車だよーん、東京ブックマークでプラス1200円だったから思い切って。

DSCF3663.jpg
最後まで後席の乗客が来なかったので、リクライニングも最大限に倒して新大阪まで。

楽でしたー、奥はぐっすり寝とったし。

帰りはグリーンての案外エエやん。




途中で思い出しました、以下の会話に続く~。

「そうや、『今日何時ごろ帰ってくるん、一緒に吞もうや』ってWさんから言われてるねん」

奥 『電話してみたらエエやん』

で、名古屋駅あたりで連絡を取ってみた。
DSCF3701.jpg

「Wちゃん、今名古屋ら辺やねん、あと40分ぐらいで着くわ、どこで待ち合わせする?」

『何? 俺いま伊丹で吞んでんねん、吞んでもエエけど大阪モノレールのどっかにして』

えーっ、俺は夕方からヒマやから絶対連絡して来てやと言ってたのに、

実際に連絡したらこの返事。

「てっきり天満か大阪あたりで吞むと思ってたわ、モノレールの駅なんか行かれへん」

『ほなら今日は おいとこか』

「そうしょ、そうしょ」

てなことがあって、Wさんとの吞みは取りやめ。(ホンマ勝手なオサーンやで)


新大阪到着~、 もう午後7時くらいやったから晩ご飯食べて帰ろ。

うわぁ、どこもここも満席で入られへんがな、ここ大バコやからここにしましょか。
DSCF3705.jpg  DSCF3712.jpg

DSCF3706.jpg  DSCF3715.jpg

アカン、天満まで戻るべきやった、通りすがりで吞むようなお店やね。

最後に失敗してもうたがな、Wさんのせいで。(笑)


長いようで短かった二泊三日の東京行き。

あんまりビッチシ決めて行くのも何やけど、ある程度はその時の狙いをマークして行くのが

正解やね。

 また、近いうちに行くこともあるやろうから宿泊は、もちょっと下町にしよ。

08:40  |  日記  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)  |  編集  |  Top↑

2014.08.28 (Thu)

東京最終日は上野から神田で

 8月17日(日)もう今日は大阪に帰る日や、

事情さえ許せばこんな感じで全国放浪したいなぁと真剣に思うが現実は厳しいのう。


 この日の大体のスケジュールは決めてたから、チェックアウトして銀座線で上野へ。

朝食はJR上野駅にある「ハードロックカフェ」で。
DSCF3617.jpg  DSCF3616.jpg

コーヒー好きの奥の機嫌取りのため、朝は洋食ばっかり。

ワタクシはアメリカンブレックファスト、奥はパンケーキセット。
DSCF3614.jpg  DSCF3615.jpg


朝酒の前に、ちょっとお腹に入れとかないとね。


 さぁ、本当の目的地行きましょか。

おぉー、開いてる開いてる時刻は午前9時半。

アメ横界隈のお店は、すでにあちこち盛業中でした。

 狙い定めてお邪魔したのは「立飲み たきおか」さんです。
DSCF3618.jpg

DSCF3619.jpg

店内は8割程度埋まっていましたが、中ほどのビヤ樽の二人用テーブルに案内されました。
DSCF3623.jpg
アテが壁いっぱいに貼り出されています、とりあえず瓶ビールを注文すると、

『代金と引き換えですよ』

そうなん、吞み逃げなしのニコニコ払いシステムなんや。
DSCF3620.jpg

DSCF3622.jpg
お金もテーブルに用意して、

牛の煮込みと豚バラ串をお願いしました。(焼き物は注文後に焼いてくれます)

DSCF3621.jpg
ドーン、すっごい盛りやん。

パクッ、う・うまー、やらか~、プルンプルンやん。

見た目ほど味が濃くはなくって、そのくせよう味が染みててとにかく美味し~い。

DSCF3625.jpg

熱々の豚バラ串もごっつウマいでぇ。

もっと飲み食いしたいところやったけど、先があるのでこれでご馳走さん。

上野の朝吞みやったらココがおススメやわ、何店舗か近くにもあるみたい。

DSCF3626.jpg
 アメ横をブラブラ、何度か来てるけど独特の雰囲気は変わってへん。

大昔に一度食べたココの餃子を食べたかったけど 盆休みでしたー。
DSCF3627.jpg


ちょっと早いけど、メインイベントの昼ご飯に行きまひょか。

御徒町まで歩いて、山手線で二駅、アキバに寄らず神田駅で下車。
DSCF3634.jpg

 このブログを始めたころ(画像なしの文字ブログやってん)、一度独りで来たお店、

「きくかわ」さんを訪ねました。

おぼろげな記憶だったんですが、場所覚えてた自分にビックリ。

4・5分で辿り着きました。
DSCF3628.jpg  DSCF3629.jpg

DSCF3632.jpg

うわっ、行列出来てるし~。

で、最後尾についたら  『こちらへお並びください』と、

二階に続く階段の方に誘導されました、へぇー、二階もあったんやね。

って、階段にも行列できてましたー。

並ぶこと10分余りで、 

『コチラへどうぞ~、相席でお願いします』

鰻を食べるってイメージは、ゆったりした席で優雅にって感じなんやけど、

ここではそうもいかないみたいです。

お茶とおしぼりをいただいてメニュウを見ます。
DSCF3630.jpg

注文したのは、「ロを二つで」。


 ここから待つことさらに十数分、

『お待たせいたしました』とやって来ましたよ。

蓋を取っていただいたところをパシャ。(相席なので気を遣います)
DSCF3631.jpg

お久しぶりぃ、土用の丑の日に鰻弁当をちょっと食べとるけど。

パクッ、うー 口の中でほぐれるっていうの いや、ほどけるっちゅう感じやね、

蒸しが入ってるから皮まで柔らかいのう。

 タレも甘すぎずかかり過ぎず(卓上に追いダレあり)、山椒を振ったら

さっぱりしててバクバクっと食べすすめられます。

肝吸いも上品な出汁で美味し~。

 昨今の鰻の高騰からしたら良心的な価格なんでしょね、やっぱ並ぶのにはワケがあるわ。

奥も大感激してくれたから、ヨカッタヨカッタ。

少し早いけど、お腹も満足したので東京駅に向かうとしましょ。

(東京編、もう一回引っ張りますので~)

09:40  |  日記  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)  |  編集  |  Top↑

2014.08.27 (Wed)

蒲田で呑兵衛の嗅覚が働いたでぇ、そんで赤坂で

 蒲田の街の全体像がおぼろげに分かりかけて来たとき、

何か直感的にこの店の前で立ち止まってしもうたのよ。

DSCF3452.jpg
「升本」さんです。

「ここ入ろうよ、何か活気あるし良さげやん」

DSCF3472.jpg
ここに貼り出されてるの全部300円です、生もホッピーもね。

DSCF3465.jpg  DSCF3470.jpg

DSCF3467.jpg  DSCF3468.jpg
穴子天とイカのわた焼き。

DSCF3471.jpg  DSCF3469.jpg

味もボリュウム感も想像以上で、この場末感も最高やね。

お通しが付いてくるのだけ、イヤやけど それを差し引いて余りあるエエお店やと思います。

満足やー、そろそろ赤坂に戻りましょ。

JRで新橋に行って地下鉄に乗り換え。
DSCF3666.jpg

駅周辺を一回りしたけど、土曜の夜はイマイチの盛り上がりやった。


赤坂到着、今日もサイゼリヤってなったら赤坂まるで知らんと帰ることになる。

ちょっと落ち着いたトコで仕上げ吞みしとこうかと、歩いてたら

『ちょっとどうですか』とオニイサンに声を掛けられました。

「あんまりお腹空いてないし、チェーンのお店は…」って言うと、

『ウチはチェーン店と違いますよ、もう赤坂で25年やってるんです』

「そうなん、そんならちょっとだけやけど」ってことで案内されたのはビルのB1.

「山賊」ってお店でした。
DSCF3667.jpg

入った感じは、落ち着いた作りでゆっくり寛げそうでした。

メニュウはこんな感じ。
DSCF3668.jpg  DSCF3670.jpg

DSCF3669.jpg


お通しは玉ネギとひじきのマリネ。
DSCF3673.jpg

山賊春巻と 餅の揚げ出し イワシ明太を注文しました。
DSCF3676.jpg  DSCF3674.jpg

DSCF3675.jpg

お酒も肴もさっきよりだいぶ高いけど、まぁしょうないですな。

福岡の味を売りにしているみたいですね、

絶対もつ鍋美味しいと思うねんけど もう食べられません。

店長らしき方が目の前に来られたので、奥が色々話しかけてました。
(珍し、酔っとるんかな)

お替りでウーロン杯飲んでお勘定。

その時、後ろの席に芸能人発見!

タレントから今や女優になった感のある 小池栄子さんと 古田新太さん。

でも流石は東京、誰もキョロキョロ見たりもしないし、大阪とは大違いやん。


この日吞んだのは、生中3杯、瓶ビール大1本、中1本、

ホッピーセット1杯、ウーロン杯1杯、缶チュウハイ1杯。

いいペース配分やから いっこも酔わんかったけど。
08:30  |  日記  |  トラックバック(0)  |  コメント(6)  |  編集  |  Top↑

2014.08.26 (Tue)

戸越銀座から蒲田へ 東京二日目②

 山手線で五反田まで行き、東急池上線で戸越銀座まで。

ワタクシ達の年代は、「池上線に揺られながら~」って曲、案外印象あるのよね。

別にそないな感傷にふける沿線でもなかったけど~。

戸越銀座到着、エッ、こないにちっこい駅なん。

DSCF3576.jpg  DSCF3577.jpg

DSCF3579.jpg  DSCF3578.jpg

Nさんおススメの古い方の百番閉まってましたー。

端っこから端っこまで目を皿のようにして歩いたのに、盆のさなかかもしれんけど、

至ってフツーの商店街やん。

時たま焼鳥とか唐揚げを店頭で食べつつ吞んでるお店があったけど、

ワタクシ鶏には惹かれないのよねー。

そのうち奥が『足が痛くなってきた、何か冷たい物食べたーい』

どうやら機嫌を損ねたみたいです。

終点の蒲田駅まで行きましょ。

DSCF3429.jpg
蒲田駅は、逆に想像以上にデカッ、何かオモロそうやん、取りあえず甘モンの店探そ。

商店街に入ってすぐ地下にあるこのお店、何て読むのん?
DSCF3433.jpg

そんなことはどうでもエエ、入るでぇ。
DSCF3431.jpg  DSCF3432.jpg

安っ、渋谷価格の200円安、赤坂やったら300円安いで、この甘モンが430円って。

オイチー、蒲田の目的、蒲田温泉の場所を調べましょ。


こんな都心に温泉があるって教えられて来たから、東口から15分くらい

歩きましたがな。

着いたー、蒲田温泉やー。
DSCF3434.jpg

460円で旅の疲れを取りますー、ホンマ真っ黒けのお湯どした。


風呂から上がって、二階の無料大広間で休憩しようと階段を上がったら、
DSCF3435.jpg

DSCF3436.jpg  DSCF3438.jpg


確かに無料やろうけど、何か雰囲気的にはなんぞ頼まなアカンって空気。

 しゃーないビール一本吞も、アテは要らんで、高いから。

そのうちカラオケが始まって聴いてたらメチャ古い歌や、ところがメチャクチャ上手やねん。

三曲くらい聴いてもうたやん。

外に出たら雨が降っとったから、歩くの止めてバスで蒲田に戻りましょ。
DSCF3439.jpg

 蒲田落ち着くわ~、何か天満に居るみたいや、ちょっと小腹空いたから

手近にあった「元禄寿司」入ろ、アッ元禄ちゃうわ「元祖寿司」でしたー。
DSCF3454 - コピー
ちゃんと職人さんが握ってくれてるよー、安いしウマいでぇー。
DSCF3456 - コピー  DSCF3457.jpg

DSCF3459.jpg  DSCF3460.jpg

DSCF3461.jpg  DSCF3462.jpg

DSCF3464.jpg
これ知らんかったー。


蒲田オモロイねぇ、親近感わくなぁ、で再びウロウロ。

行列の店初めて見っけたから最後尾についたら、こんなん貼り出されましたー。
DSCF3453.jpg
DSCF3443.jpg
ここは次回必ずや来なければなりませんな。

蒲田と言えば何故か餃子ってことで、リストアップしていたお店は、

全部見つけました。(どこにも入らんかったけどね)
DSCF3442.jpg  DSCF3446.jpg

DSCF3444.jpg

 そして、この後もう2軒行くねんけど長くなりすぎたので、明日にしよ。
08:34  |  日記  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2014.08.25 (Mon)

東京二日目は渋谷を探検、下町感ゼロやった

早いなぁ、もう東京から帰って一週間以上経つ、

月日は百代の云々って芭蕉も言うてたもんな。

早く書かないと忘れてまうな。

で、 8月16日(土)東京二日目の朝~。

ホテルは素泊まりなので朝ご飯を食べに地下鉄銀座線で渋谷まで。

食べログで調べた「パブリックハウス」を探してウロウロ、辿り着くのに

30分はかかったかな。
DSCF3559.jpg  DSCF3558.jpg

渋谷駅の新南口って、もう渋谷とちゃうし~。

ここはモーニングバイキング、760円は安いのか高いのか。
DSCF3557.jpg

もっと食べれるけど、食べ過ぎになるのでセーブしてこれだけ。

外国人のツーリストもいっぱい居てたし、広い店内はほぼ満席でおました。

さぁ渋谷に戻ろうとJRの入場券を買ったのよね。
DSCF3560.jpg  DSCF3561.jpg

この140円は高くないわ、途中に動く歩道もあったし、成田エクスプレスも撮れたから。

DSCF3542.jpg  

DSCF3563.jpg  DSCF3562.jpg  
 おぉ、これがハチ公かいな、って別に感動せえへんけど、渋谷駅頭も撮っとこか。

センター街辺りを散歩したけど、大都会は興味ないなぁ。

お腹空くまでインターネットカフェで休憩しよ、ヨシモト∞ビル5Fの「アプレシオ」で。

会員になって、日記書いとこ。


 そんでお昼、安ウマで人気の中華料理「兆楽」さん。
DSCF3572.jpg

メニュウはいろいろあるけどゆっくり考えることはできないの、横に立ってるオネイサンが

せかすのよ。
DSCF3566.jpg  DSCF3565.jpg

ワタクシは広東麺セットと餃子、お腹の空いてない奥は鶏と玉子の甘酢炒め?と生ビールのセット。

しっかし、よう流行ってるお店ですわ、料理が出てくるのも速いけど回転も速いね。

といっても、餃子の〇〇みたいな感じともちゃうのよ。

厨房は綺麗し活気があってとってもいい感じ。
DSCF3569.jpg  DSCF3570.jpg
 すごいスピードで来ましたよ、ワタクシの広東麺。

色はかなり濃いけど、これが高い中華で出てくるぐらい洗練された味でウマイウマイ。

DSCF3568.jpg
半チャーハンは、あっさり薄味でちょっと愛想ないくらいやけど、このセットやったら

これくらいの味付けが丁度ええわ。

DSCF3571.jpg
 そんでこの6個200円の餃子が、餡ぎっしり野菜多めでメチャ美味かった。

家の近所にあったらしょっちゅう来たくなるお店ですな。
DSCF3567.jpg
奥の鶏とトマトの何ちゃらも美味しかったで、

でも今度は他の人が頼んでたルースチャーハンかルースラーメンを食べるぞ。

 お腹膨れたから、五反田からあの池上線に乗りに行きますわ。
DSCF3573.jpg

続く~。
08:39  |  日記  |  トラックバック(0)  |  コメント(4)  |  編集  |  Top↑

2014.08.22 (Fri)

トウキョウ吞み歩きその② k北千住から赤坂 まだまだ続くでぇ。

  8月15日(金)続き~。

ガラガラー、引き戸を開けてお店の中へ。

先客がお二人、私たちもカウンター席に座って店内を見ると

大きな濃い色をした丸い鍋がありました。
DSCF3524.jpg

その横には、スタンバイしてる串に刺された煮込み用のホルモンが。
DSCF3523.jpg

 とりあえず、ビールを注文して付き出しの新じゃがの煮ものをいただきつつ
DSCF3525.jpg

串を一通り注文しましたー。

『このタレは、二種類の八丁味噌だけで、酒も味醂も砂糖も入ってないんよ』と女将さん。

とにかくこのスープを飲んでみてと言われるままに、

スープをズズーッ。

 うまー、何ちゅう旨味の凝縮されたタレなん、全然濃くなくって

ただただ得も言われん美味さだけが口中に拡がります。

女将のトークは、留まることなく続きまっせー。

DSCF3526.jpg
 そんでもって、この煮込みどれもウマすぎー。

これまで味わったことのない味噌ダレの旨味は何だんねん。

次つぎ来られる常連さんは、満席のカウンターから小上がりの座敷席へ。

その他のメニュウからラッキョもいただいたけど、これが島らっきょみたいに

スッキリ辛みがありつつシャキシャキでうまー。
DSCF3529.jpg

ビールから勧められるままにチェンジしたキンミヤ焼酎のほうじ茶割りがサッパリさせてくれます。
DSCF3527.jpg  DSCF3528.jpg


串もう一回お替りしよ。
DSCF3531.jpg  DSCF3530.jpg

ニンニクもメチャ美味いがな。

次つぎやって来るお客さんに、長居は無用と悟ったから ここでお勘定。


先客のカップルも、我ら同様の吞み歩きツアーの模様。

みんな仲良く喋ってたら『次は京成の立石に行きます』って言うてはった。

この日、歩き回ってなかったら同行させてもらうところでしたー。

 せやけど、この店女将の話もオモロ過ぎて、帰りづらーい。


お腹は膨れてないけど、ここでお暇して地下鉄で宿泊地の赤坂へ。
DSCF3538.jpg  DSCF3537.jpg

赤坂エクセルホテル東急です。
DSCF3539.jpg

荷物をおいて夜の赤坂をウロウロ。  

ウーン、赤坂ってワタクシ達に不似合の街やなー。

チェーン吞み屋か高級そうな吞み屋ばっかりで、扉を開ける勇気がおませんわ。

結局、ホテルB1のサイゼリヤで反省会~。
DSCF3541.jpg

明日の予定もまだ決まってないので、セブンイレブン寄って部屋に帰りましたー。

明日は丸一日東京の日、さぁてドコに行くべいか。

一日目やから これぐらいにしとこ。

08:27  |  旅行  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)  |  編集  |  Top↑

2014.08.21 (Thu)

母を訪ねて埼玉へ~、上京B級グルメ編① (長っ)

 8月14日(木)この日から17日まで盆休み。

といっても14日は、娘(高2)の保育園時代からの親子が10人以上

ウチのお店で同窓会することになってたので、朝から買い出しやら準備で大忙し。

その合間に、松屋で朝ご飯。
DSCF3246.jpg

朝定食の一品に新しく「山形ダシ」ってのがあったからそれを。
DSCF3247.jpg

ご飯にのせて食べたけど、これも漬物っぽいからここは納豆にするべきやったか。

同窓会は大盛り上がりで、昔話あり、最近の娘息子との付き合い方の難しさの話ありで、

結局7時間以上にも及びました。

遠路東京から京都から、そして北海道に帰るのを1日遅らせてくれた友も居て、

元気でまた会おうと誓って別れました。

さぁ、いよいよ明日から2泊3日の旅行、早く寝ないと起きれない。

けど、中々寝つけないのよ。



 そして、15日(金)朝5時半には家を出発してJR吹田駅へ。

午前6時40分発の「のぞみ206号」は新大阪発なので早めに入線

してきました。
DSCF3372.jpg  DSCF3374.jpg

朝食の弁当は節約してコンビニで。
DSCF3375.jpg  DSCF3376.jpg

DSCF3377.jpg

鮭のおにぎりをサンドイッチに替えてもらい、缶ビールをプシュッ。

奥はスッと眠りに入り、ワタクシは読書「鉄の骨」(池井戸潤)そして居眠り。

目が覚めたら新横浜、品川で降りるから奥を起こしましょ。

エレベータで大阪じゃないってわかるね。
DSCF3378.jpg


品川駅で山手線に乗り換えて池袋、そこから東武東上線で柳瀬川に。

姉が駅前まで迎えに来てくれていました。


一ヶ月半ぶりに会った母親は、一人暮らしで心細いと嘆いていた

ころとは別人のように明るくて元気そうでした。

その顔を見て、これでよかったんやなぁと改めて思いました。
DSCF3379.jpg  DSCF3382.jpg

DSCF3381.jpg  DSCF3380.jpg

 姉の用意してくれていた栄養バランスのいい昼ご飯をよばれて、

「またお正月か2月頃に来れたら顔見に来るから」と言って、

姉に送られての東上線柳瀬川駅まで。


 ここから、東京B級食べ呑み旅行のスタートです。


姉が昼食を用意してくれていたから、大塚の「ぼんご」で食べる予定が

お腹減ってませんがな。

予定を変更して池袋から山手線で巣鴨まで行き、
DSCF3476.jpg  DSCF3478.jpg

DSCF3479.jpg  DSCF3480.jpg
地蔵通商店街を通って、とげぬき地蔵尊(高岩寺)にお参りして、

お地蔵さんの体に水を掛けてタオルで洗うという儀式を。
DSCF3481.jpg  DSCF3482.jpg


DSCF3486.jpg  DSCF3487.jpg
事前調査の「ときわ食堂」は満席で、「加瀬政」と「菊谷」は準備中。
DSCF3490.jpg  DSCF3491.jpg


まぁあんまりお腹も空いてなかったから、次の目的の『都電荒川線』に

乗るため庚申塚電停に向かいましょうか。



 で、まっすぐ歩いてたら、右手に何やらさっきの店とそっくりなお店を

発見しましたよ。
DSCF3493.jpg  DSCF3494.jpg


どう見ても同一店に見えます、それもその筈「ときわ食堂 庚申塚店」

でした。

 そこそこ歩いてのども渇いてきてたからちょっと休憩して行きましょ。

メニュウは、こんな感じです。
DSCF3495.jpg

DSCF3496.jpg

定食を食べてご飯のお替りといきたいところですが、ここは単品で。

エビフライといわしの煮付けを単品でオーダーです。

その前に、カンパーイ。
DSCF3497.jpg


来た来たー、来ましたでぇ。
DSCF3501.jpg

このエビフライのでかさはかなりのもんでっせー、タルタルソース別売りやった

もんで、ソースでいただきます。

何ちゅう海老かは分かりませんが、こりゃうまい~。

DSCF3500.jpg

鰯の煮付けもお酒のアテに合う濃い目の味付けで、美味しかったです。

まだ先があるので、これだけでお勘定。

お客さんが次から次に来られるのも納得のお店ですね、今度は定食で

ご飯のお替りをしたいもんです。
DSCF3499.jpg  DSCF3498.jpg



店を出て、こんなん見ながら歩いてたら
DSCF3503.jpg

DSCF3489.jpg


まもなくで都電荒川線の庚申塚電停に到着しましたー、
DSCF3505.jpg

DSCF3504.jpg

電車は一両編成で6分間隔で運行されてます、カードで支払うと少しだけ

得になるんですね、オモロイやんか~。

思ったより新型の車両に当たってしもたやん。
DSCF3506.jpg


DSCF3507.jpg
ここから終点の三ノ輪橋までようさん電停あるなぁ、遠いなぁ。

DSCF3508.jpg
バスみたいやん。

ワタクシ何とか途中で座れて沿線の風景を楽しむはずがぐっすり寝てしまい

ましたわ。

DSCF3509.jpg  DSCF3510.jpg


 三ノ輪橋では、砂場の本店でお蕎麦の予定でしたが、パスしてソコソコ近いであろう

JR南千住駅を道を尋ね尋ねしつつ目指しました。

(地下鉄日比谷線があることに気づかずに)


ジョイフル三ノ輪の花屋のイケメンのお兄さんが親切に教えてくれました。

荒川線の三ノ輪のあたりが南千住1丁目だったから近いと踏んだんですが、

南千住駅は南千住5丁目を通り越して、千住という所在地でしたわ。


DSCF3515.jpg  DSCF3516.jpg



おかげで、お腹もだいぶこなれてきたので目的地②の北千住、

日本三大煮込み(東京のNさん情報による)を探しましょう。

JR常磐線で一駅ですが、これはメチャメチャ離れてました、南巽→北巽みたいに

考えて歩かんでよかったです、大きな川も越えたもん。

北千住は、南千住と比べものにならない大きな駅で、駅前もそらえらい活気が

あります、下町感も残しつつ何かしら雑多なイメージがしました。

ようように第一候補の『大はし』さんを探し当てるも ガーンのお休み。
DSCF3520.jpg

DSCF3519.jpg

 そこからまた20分ぐらい彷徨って、見つけましたー。
DSCF3521.jpg
「徳多和良」さんお休みー。

韓国に比べたら字が読めるし会話も出来るのですが、何せ東京はデカいねん。

大阪より数倍デカい街が多いから、ムチャややこしいのよ。

土地勘ないから特にね。


あーぁと途方に暮れてたら、徳多和良さんのハス向かいくらいにありましたー。

日本三大煮込みの『藤や』さん、

営業されてましたー。

次回に続く~。
08:03  |  日記  |  トラックバック(0)  |  コメント(4)  |  編集  |  Top↑

2014.08.20 (Wed)

朝からお墓参り、そして「ますいや」さん再訪

 13日(水)朝早くから墓参りに出かけ、その途中で朝食にしようと8時ごろ

家を出ました。(今回は奥の先祖のお墓参り)

一津屋あたりの「すき家」にクルマを停めたのに営業してませんでしたー。

人手不足(ブラックバイトの場合)で24時間開いてない店舗があると

新聞で読んでたけど、アチャー。

結局、お墓の前でコンビニのおにぎりとサンドイッチを。

 早めに行ってよかったなぁ、駐車場入るのも並んでたから~。

帰り道、初めて見るスーパーがあったから思わず寄ってみました。
DSCF3233.jpg

中々お安い物もありまんがな、お墓の花が安かったので今度はココで買おう。


買い物を大量にしたため、一旦お店に置きに行く途中でWさんからメール。

『今日のお昼のご予定は?』

「今日は奥と一緒なんですけど」

『エエやん、三人で行こ』

ワタクシは、クルマを置きに帰宅しなければならないので、奥を店で拾ってもらって、

ワタクシは南森町でに乗せてもらうことにしました。

必死で帰って駅まで走って、南森町でジャスト。

土曜ワイド劇場みたいやー。

 南森町から東へ、蒲生4丁目を過ぎ今福にある トンカツの「ますいや」さんへ。

Wさんに話したとき『行ってみたいわー』と言ってたから再訪することにしました。

お盆期間とあって平日のサービスはなく、

Wさんがロース定1500円、奥がヒレ定1200円、ワタクシはミンチカツ定900円。

で、追加の海老フライを一尾540円。

DSCF3235.jpg  DSCF3236.jpg

DSCF3239.jpg  DSCF3242.jpg

二回目の私たちより初めてのWさんが『うまー』と喜んでくれたのでよかったです。

ミンチカツもジュースィー、海老フライもブリッブリ。


こんなに美味しかったのにも関わらず、新店ハンターのWさん

『次は、八尾のマンジェさんに行こう』ですって。

あなたにはリピートするってないのですか?

と思いつつ、マンジェに惹かれたワタクシ達。

「絶対、近いうちに行こね」って言ってましたー。

おんなじやん。
07:37  |  日記  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2014.08.19 (Tue)

11日と12日はサラッと過ぎたのよね

 11日(月)の画像はコレだけ。
DSCF3208.jpg

キンレイのカルビクッパを昼ご飯に食べた。

玉子だけ割り入れただけやけど、天満市場で安売りしてたら絶対買う。
DSCF3210.jpg

キンレイは、若い時から冷凍の鍋焼きうどんで知ってたけど、
(コンビニのローソンが、サンチェーンゆうてたぐらい昔)

こんなん開発してるんや、メチャ手軽に出来て美味いがな。



12日(火)、朝からうどんが食べられるお店が、家の近く(クルマで5分)に出来たのを

アフロ子」さんのブログで知り、この朝行って来ました。
 DSCF3211.jpg

DSCF3217.jpg

上新庄の近く小松2丁目(近くに餃子のチャンピオンあるでぇ)にお店はありました。

讃岐うどんではないのよね、でもコシを味わいたいから

「冷かけ出来ますか」って聞いたら、

『できますよー』って返事で ぶっかけが出て来た。
DSCF3213.jpg  DSCF3216.jpg

メニュウに書いてないの頼んでるからムリもないけど。

奥は、朝定食350円を。
DSCF3214.jpg  DSCF3215.jpg


かけうどんと鶏めしってセットのサービスおませんがな。

何より女性の方が丁寧な応対をしてくれたのに、店主らしき方が

ちょっとぶっきらぼうなのがどうかなぁ。


07:17  |  日記  |  トラックバック(0)  |  コメント(4)  |  編集  |  Top↑

2014.08.18 (Mon)

台風11号の来た日も ジッとしてませんから~

 昨夜(8/17)遅く帰宅してバタンキュー、夜中に目覚めてブログUPちう。

あぁ、忘れんうちに旅行中のことを書いておきたい~。

そのためには、そこまでの日記を端折ってまいらねばなりませぬ。



 で、8月10日(日)のことを。

そうそう台風11号が来とったんや、窓開けてないからよう知らんけど、

午前中は、雨風きつかったんかな。

あまりの空腹に耐えかねて、家を出て向かったのが吹田の「ながた」さん。

『青二犀』さんの対面くらいになるんだろうと思うねんけど。
DSCF3156.jpg

DSCF3155.jpg

 とにかく親子丼が食べたくて、親子丼セットの汁少な目、温かい蕎麦でと注文です。

奥は、天とじ丼セット。

来ましたー。
DSCF3157.jpg  
汁少なくないんですけど~。

DSCF3158.jpg
蕎麦の量が普通サイズなのが嬉しいね、ものの数分で胃袋に収まりました。

この日は丼の出汁がワタクシには濃ゆく思えたなぁ、奥の海老天かなり立派です。
DSCF3159.jpg


 そして夕刻から、コチラで(ワタクシには厚生年金会館の方がようわかる)
DSCF3160.jpg

甲斐バンドの40thツアーがあって、Wさんと一緒に行ってまいりました。

DSCF3161.jpg  DSCF3162.jpg

熱狂的甲斐ファンのWさん、惜しげもなく こんな高価なDVDセットを購入しとりましたー。
DSCF3166.jpg

コンサートは、AKB(行ったことないけど)とかと全く違う客層なんやけど、

エライ盛り上がりでおました。

ゆっくり座って聴いてたらええのに、コンサートの9割は立ち上がってるんよ全員。

皆さんソコソコの歳やのに、甲斐よしひろの醸し出す雰囲気に会場は興奮のるつぼ。

 手拍子も振りもファンしか分からんやーん。

音響は悪くはないんですが、知らない曲も多くて中々付いていけなかったよー。

あの騒音の中で僅かな着席の時間に寝たワタクシは大物でしょ。(怒られたけど)

 久しぶりのコンサートやったけど、やっぱライブはよろしいなぁ。

あらためて甲斐バンドの40年をお祝いするとともに、こんだけ続けて来れてるのは、

ファンの後押しがあるからやと甲斐に代わってお礼申しあげます。
DSCF3163.jpg DSCF3167.jpg
コンサートの終わった会場、この日チケットに着いてた三曲入りのCD。(落としてきたけど)

ファイナルは東京です。(興味ないけど)
DSCF3168.jpg

 
 コンサートは織り込みのアンコールを終えて、2時間半以上続いたから

お腹がグーグーなっとった。

天満で待ってる奥と合流して、偶には違うお店に行こうと この夜お邪魔したのは

天五中崎通りにある「あまの家」さんです。
DSCF3193.jpg

付き出しと ばい貝。
DSCF3169.jpg  DSCF3170.jpg

揚げたての厚揚げと アジのなめろう。
DSCF3175.jpg  DSCF3176.jpg

こんなん出てきたらビールから焼酎にシフトでしょ。

DSCF3177.jpg  DSCF3182.jpg
牛スジポン酢と塩カツオのたたき。

DSCF3188.jpg  DSCF3184.jpg
剣イカ下足のバター焼?とポテトとトマトとチーズのん。

こんなんはやっぱりビールでしょ。

DSCF3186.jpg  DSCF3191.jpg
イカのワタ焼きやったかな、土鍋で出て来たコレがメチャ美味やねん。

ワタを残しといて、ご飯をそこへダイブさせると 涙がでそうな感動ー。

DSCF3190.jpg
ハモの天ぷらもゆうてた。

DSCF3178.jpg

DSCF3179.jpg

これメニュウの一部です、麺類もいろいろあるからね。

ホンマ二度目やけど、どれも美味しかったですー。


といいつつ、いつもの店でいつもの食べた形跡が残っとった。
DSCF3194.jpg













08:22  |  日記  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2014.08.16 (Sat)

台風で花火大会が中止になった日のこと

 現在時刻、8月15日(金)午前4時半過ぎ。

もうすぐ二泊三日の旅行に出かけます、こんな日は いつも早起きしてしまう。

ので、8月9日(土)のことを予約投稿。


 この日は淀川花火大会が行われる予定やった、ところが台風11号が接近しとった。

甲子園の開会式も順延、花火の中止も決まったけど出歩けないほどの悪天じゃなかった。

「知っとこ」が終わって「せやねん」見てダラダラしてたけど、お腹だけは空くもんや。

一人分の朝ご飯作るってのも面倒なので、奥と梅田で10時に待ち合わせした。

会った途端 『お腹空いてんねん、何か軽く食べへん?』って言われた。

望むところやったから、こういう時にうってつけの阪神B1スナックパークへ。

 (ホンマはB2の朝ご飯食べたかったけど、もう営業してないみたいやった。)

きしめんかまねきそばにしようと思ってたのに、こんなん食べとる。
DSCF3079.jpg

「豆太郎」のカレー、300円って書いてたのに何故か一円お釣りくれたぞ。

辛味スパイス置いてたからパッパ。

これは具材が溶けて無くなってるのか そもそも具材など無いのかどっち?

玉ネギを一片だけ発見したから前者ってことにしとこ。

 奥は、『くくる』のこのセットを。
DSCF3080.jpg



大丸と阪急で買い物して、1時間も経たんうちに昼ご飯食べた。

この流れやと「やまと」やねんけど、夜のことがあるので軽くコチラで。
DSCF3088.jpg

皿の模様に無頓着な隣のカップルを横目に、

慎重に皿の柄を吟味しつつ食べた。
DSCF3081.jpg  DSCF3082.jpg

DSCF3084.jpg  DSCF3086.jpg

DSCF3087.jpg  DSCF3085.jpg

奥の最後の皿はルール違反や。


 夕方になって警報の中、とりあえず開店してみた。

予想どおりの展開やったから、貼り紙をして一時間半で撤収した。

その後、素敵な場所で素晴らしい夜になって、夜半まで楽しいひとときを

過ごせていい夜になったけど、詳しく書くことは出来ないのが残念や。

DSCF3108.jpg
この画像だけ載せとこ。

翌日も大変ハードな一日になったけど、書く時間があらへんようになってしもた。

もうそろそろ出発せなアカン、せっかく記事が追いつきかけて来たけど ムムム無念じゃ~。







07:43  |  日記  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2014.08.15 (Fri)

クスリの高さに思わず じぇじぇじぇー

 8月4日(月)、南方の喫茶店モーニング。
DSCF3001.jpg

サンドイッチ一個もパン二個も同じ値段やから、サンドイッチを選択できない

貧乏性が出てしまう。


 退院後の診察日(8/1)に貰ってた処方箋を持って、近所の薬局へ行く。

待ってたら、『〇〇さーん』と呼ばれた。

早いなぁと思いつつ窓口に行くと、

『このお薬ジェネリック医薬品がありますけどどうされますか?』と聞かれたので、

「ジェネリック大歓迎です、それでお願いします」と答えた。

それから数分、どうやらクスリがでけたみたい。

また呼ばれたのでクスリを受け取ってお金を払いましょ。

『10,970円です』ニコッと平然として言い放たれた金額を聞いて、

思わず大声を出しそうになりました。

高っ、いくら三カ月分といっても朝一回一錠のクスリ、それもジェネリックって言ってたのに。

薬局を出て、詳しく領収書の内訳を見たら

ジェネリックがあったのは、もともと安い胃腸薬の方で、血液サラサラのクスリの方には、

『この薬には、後発薬は存在しません』って書かれてた。

ショックや、3割負担でこの金額って どーいうこと?

一粒300mやなくて一錠300円もするんかーい。


 で、5日の昼ご飯は残り物にチンご飯。
DSCF3004.jpg  DSCF3005.jpg

 6日(水)、都島区毛馬町にあるトンカツのお店に行ったけど、

再訪はないので画像も無いの。

 7日(木)秘蔵してたけど、外食したくないのでお土産でもらったコレを食べました。
DSCF3092.jpg  DSCF3094.jpg
豪雪飯山の味は伝わってこなかったけど、かなり美味しいカレーでした。

特に『みゆきポーク』がトロットロで、もっと辛かったら言うことなしやわ。

 8日(金)残り物で、炒飯もどきと大根の味噌汁を作って孤食。
DSCF3096.jpg  DSCF3097.jpg





07:05  |  日記  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2014.08.14 (Thu)

朝ラーで元気もらって 野田付近を吞み歩き

 8月3日(日)、早起き出来たら 行こう行こうと毎月思いながら、

いっこも実行できてなかったけど この日は早起きしたので、

奥を叩き起こして(叩いてませんけど)、ガラガラの大阪市内を南下です。

 駐車場にクルマを停めて店前まで来たら、7時35分。
DSCF2953.jpg

すでに行列になっとりましたー。

遅かりし由良の助、15分くらいは待ったんかな。

 その間に朝ラー常連の tanichann と とよつねさんが食べ終えて

出て来られたので、久しぶりのごあいさつをさせていただきました。

 並んでる中にはリキコさんもおられましたよ。

ようやく入店~、丈六さんもモモさんも大忙しです。

DSCF2954.jpg
注文は、中華そばを二つ―。

来ましたー。
DSCF2955.jpg

何を今さらワタクシごときが言うことがありますかいな、
DSCF2956.jpg

文句なし、超ウマ、絶ウマです、大盛りにしといたらよかったなぁ。

ごちそうさまでしたー。



 そして夕方、恒例吞み歩きの目的地はJR野田駅スタート。

活気のある商店街を野田阪神に向かってズンズン歩いて、

もうすぐアーケードが切れる辺りを左に折れると、見えて来ました

「お多福」さんが本日の一軒目。
DSCF2970.jpg

ぐるりとカウンター席のみの店内は年季が入ってるけど清潔で、

大将が真ん中の厨房でニコッと出迎えてくれました。

DSCF2959.jpg  DSCF2958.jpg
冷蔵ケースの中から次々好きなものを注文です。

鯖のきずしと鯖の塩焼き。
DSCF2960.jpg  DSCF2961.jpg

この方は、毎度のこやつ。
DSCF2962.jpg

鯨のベーコンと鶏の肝煮。
DSCF2965.jpg  DSCF2963.jpg

どれも美味しかったんやけど、気に入って二回頼んだのがコレ。
DSCF2967.jpg  DSCF2964.jpg
夏野菜のカポナータを和風にアレンジしたみたいのん。

ひと昔前、酒場はこういう感じやったんやでと思い起こさせてくれるお店どす。

もっともっと長居したいところやったけど、ツアーはまだ緒についたばかり。

大将ごっそーさーん。


 そんで二軒目は、JR野田の方に戻ってってなる筈やった。

店を出たら、そのお隣にも よさげなお店を見つけてもうたから、

予定変更。

ここも探索してみましょうってなったのよ。

「透泉」さんです。
DSCF2971.jpg

こちらは、さらにディープインパクト。

あっさりしたアテと 店名にもなってる奈良の原酒でカンパーイ。
DSCF2972.jpg

DSCF2973.jpg

うまーい、ビールも美味いけど酒も美味しいなぁ。

(これで眠くならんかったらエエねんけど)

DSCF2975.jpg  DSCF2974.jpg
紫蘇の中に包まれてる味噌が、ちょうどアテによろしおした。

紫蘇が美味いなぁって言ったら、こんなんも出してくれましたよ。
DSCF2976.jpg  DSCF2977.jpg

プリッと竹輪に紫蘇と梅肉が爽やかや~。

女将と常連さんとの会話も楽しくて、ここもノンビリできそうな緩~い空間でした。

この後、4軒行ったみたいやけど画像も少ないし、

感想もボヤケテルノデここで日記は終えとこう。

(寝落ちしたともいうけど)

08:24  |  日記  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2014.08.13 (Wed)

朝も昼も 福島でいただきました。

 見つかりましたー、7月31日の下書きが。

ので、粛々と記録に残してまいることにしませう。


 この日の午前中に実家に残った粗大ゴミを区役所から収集に来てくれるってことに

なっていたので、早目に福島で朝ご飯。
DSCF2838.jpg

DSCF2840.jpg

ワタクシはぶっかけの小に玉子天、奥は朝定食を。
DSCF2842.jpg

DSCF2844.jpg  DSCF2843.jpg  

DSCF2841.jpg

うーん、この日のうどんは何故がダマになってるっていうか粉っぽい気がしたんよね。

つるっと感よりモグモグ噛んでるみたいに思えました。

全粒粉のうどん太くなってるん?



 実家に着いて、エアコンの効かない部屋で(電気止めてるから)、引き取りに来てくれるのを

じーっと待ってたけど、暑すぎるー。

午前中ってくくりは、この季節には辛すぎますわ、時間指定にしてよ住吉区役所さん。

 暑がりで病み上がりのワタクシ、この間に住吉郵便局に郵便物の転送願を

出してきました。

駐車場で待たされてようよう家に戻って来たら、丁度役所の人が来てくれて用務終了。


 さぁ帰り道で昼ご飯にしましょかと、新なにわ筋を北へ北へ。

「たまには行きたい店とかゆうてや、いっつも勝手に連れて行ってるからな」って言ったら、

暫くしてから『エエお店思い出したわ、福島に行って』

「ドコなん?楽しみやなぁ」

『近くまで行ったら判るけど道知らんでぇ』

とりあえず浄正橋の交差点まで来たら、何とか思い出したらしく

何とか店前に到着できましたー。
DSCF2827.jpg

「なかた別邸」さんです。

 ところが目の前のPがメチャ高かってんな、もっと安いとこ探そと見つけた所も

20分200円。

絶対に40分以内で帰って来ようなと決意して駐車しました。

DSCF2826.jpg

DSCF2828.jpg

 お店に着いて、ガラガラー。

『只今、満席ですので少々お待ちください』って言われたがな。

それでも先に注文を聞いてくれたのは助かりました。

席に案内されたら待つことなく運ばれて来ましたー。

ワタクシはまよった挙句の煮込みハンバーグをご飯大盛りで、

奥はすき焼定食1,890円という無謀な選択。

(この日までの冷たいそばも食べたかった~)


DSCF2834.jpg

DSCF2837.jpg

200gのハンバーグはさすがにデカいです、でも味は期待していたほどでは

ないかな。

デミソースの味が濃すぎて、肉の味がよう分からんのよ。

ワタクシが元々ハンバーグがそう好きじゃないせいかも知らんけど。


 でもこの大盛りで頼んだ ご飯がメチャメチャ美味しかったのよね、

付け合わせがもちょっと色々あればよかったなぁ、今度は絶対に

肉吸い定食食べよっと。

DSCF2835.jpg

奥のすき焼、ちょっと貰ったけど やっぱ甘いねワタクシには。

ちなみに夜は、ワタクシには来れない価格帯のお店です。
08:15  |  日記  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)  |  編集  |  Top↑

2014.08.12 (Tue)

8月に突入、一向に追いつかへんなぁ

 さぁ7月31日(木)、ようやく7月最終日やねんけど

この日のことは、確か下書きした記憶があるのに、そのメモが見つからないんよ。

ちょっと探しますので、8月1日(金)のことを先にUPすることにしまっさ。



 8月1日は、この画像しかあらへんかった。
DSCF2877.jpg

これは相当まずいがな、でもこれ載せとかないと空白の一日になってまう

ここは正直にいこ。
DSCF2878.jpg  DSCF2879.jpg

野菜も摂ってるから、まぁ眼を瞑っときましょ。




 8月2日(土)、午前中に用事で北摂をクルマでウロウロ。

どっかで昼ご飯にしようと、頭をグルグルっと回転させてみたけど、

ココってお店が浮かんで来なかったんよ。

 江坂でクルマを停めて「紅葉庵」に行くか「四八」さんを探そうと歩いてたら

このお店の前で、足が停まってしまいました。
DSCF2881.jpg

豆腐料理「浜」さんです、何か渋いやん。

残念ながら土曜日のランチは種類が少ないのね。
DSCF2883.jpg

奥が鉄火巻定食、ワタクシが鉄火丼定食、どちらも冷たい蕎麦付きで注文です。

待つことしばし、来ましたー。
DSCF2884.jpg  DSCF2885.jpg

鉄火丼って丼ちゃうやん、お皿に入ってるし~。

赤身のしっかりしたマグロで美味しくいただけたのですが、

お蕎麦が中々出て来ませんでぇ。

鉄火丼を食べ終えたころ、お蕎麦が出て来ました。
DSCF2886.jpg

蕎麦、どんだけ~って言うくらい短く切られていました。

これは、啜るってのは不可能ですね。

ベチャッと水っぽくて食べ切るのに苦労しましたわ。

店頭で売ってた おからコロッケとわらび餅を買って帰りましょ。
DSCF2887.jpg

お米も安いよー。

夜遅くにサイゼリヤで軽く吞んだでぇー。
DSCF2889.jpg  DSCF2890.jpg

DSCF2891.jpg  DSCF2892.jpg

DSCF2893.jpg  DSCF2894.jpg

DSCF2895.jpg  DSCF2896.jpg

DSCF2900.jpg  DSCF2897.jpg

一本2000円の高級ワインも吞んで、一人2000円、やっぱサイゼは安いなぁ。

ちょっと食べ過ぎやで。






08:13  |  日記  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)  |  編集  |  Top↑

2014.08.11 (Mon)

あこがれ続けてたお店「ニューライト」さんに初めて行ったのだ

 7月28日(月)、またカップ麺から始まったけどラーじゃないから

カロリー低いんちゃう、もちろん全汁はしないもんね。
DSCF2736 - コピー  DSCF2739 - コピー

29日、残りご飯でテキトー炒飯でお昼を済ませといた。
DSCF2772 - コピー


夜、奥が買って来てくれたコイツを一切れ分もらいました。
DSCF2779 - コピー  DSCF2778 - コピー

土用の丑の日だったんよね、やっぱ鰻は美味いわ。




30日(水)、Wさんの『ココ行ったことある?』メールに思わず反応。

「ないのよ~、前々から行きたいリストに何年も入ってる店なんよ」

二人とも、未体験ゾーンに興味津々だったんです。

店構えからして凄すぎる~、「ニューライト」さん。
DSCF2783.jpg

大体の場所は知ってたけど、こんな感じなんですね。

メニュウを一応見ましたが、
DSCF2784.jpg

DSCF2786.jpg

初回はコレ頼まないとアカンでしょってことで、

「セイロンライス 豚カツのせで」と注文しました。

DSCF2788.jpg

夢にまで見た(大げさやけど)セイロンライスだぁ、パクッ。

雑炊くらいにシャバシャバですが、それなりにスパイシーでスプーンがススムくんです。

大盛りにしとけばよかったー、

セイロンライスがセットメニュウになってたら、絶対頼んだのに~。

アッ、ちゅう間に食べ終えてカンカン照りの店外に出ました。

「まだ、何か入るねぇ。」

『そやなぁ、軽いもんやったらいけそやね』

ってことで、入ったお店が新なにわ筋に面したビルの地下にあるお店。
DSCF2790.jpg

お昼のメニュウはこんなん。
DSCF2791.jpg

Wさんは、にぎり850円を注文、ワタクシは一番廉価な寿し定食730円を。

そして来ましたー 寿し定食が。
DSCF2792.jpg

ワタクシの予想では、寿司が何貫か付いてて、後は和のオカズと赤出汁ちゃうかなと

思ってました。

大外れ―、全部寿司やん、コメばっかりやん。

左下の場所には、おすましにソーメン(にゅう麺)が入ってて、

付いて来た お椀が全くおんなじー。
DSCF2794.jpg

にぎりの方は至って一般的なやつ。
DSCF2793.jpg

流石に全部は食べられませんでしたー。
08:35  |  日記  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2014.08.10 (Sun)

休日の三食、カロリー摂り過ぎた日

 7月27日(日)、朝起きたら、うどんの口になってた。

こんな時の行動力は半端やないので、有無を言わさず奥を連れてクルマでGO!

7時45分に到着~。
DSCF2650.jpg

何とか待ちなしで二人席に座れたけど、ほぼ満席の盛況ですぐに待ちが出来てました。
 
DSCF2651.jpg

ワタクシは、うどんのコシが楽しめる冷かけ300円に、おにぎり1個付け。

奥はカレーうどんを注文して、生姜をおろして待ちましょ。
DSCF2652.jpg

来ましたー。
DSCF2653.jpg

これこれ、これが食べたかったんよ、ツヤッツヤのピッカピカです。

DSCF2657.jpg
 う・う・うまーい。

思わず笑いがこぼれて来ますわ、箸がとまりません。

あっという間に完食ですわ。

辛さが足らなかったらと出された イリコ醤油をちょっと舐めたら しょっぱーい。
DSCF2654.jpg

奥のカレーうどん、ネギもお肉もテンコ盛りです。
DSCF2656.jpg  DSCF2658.jpg





お昼は、どんな経緯やったのかすっかり忘れてもうたけど、何故かWさんと休日二人メシ。

桃山台の近くの蕎麦屋に行ってみるも行列してたから、

阪急服部駅近くのこのお店にやって来ました。
DSCF2660.jpg

(Wさんが最近TVで見たらしいです。)
DSCF2661.jpg

実は、ワタクシは前に来たことがあったけど、もうずーっと昔のことなので

味は覚えてなかったのよね。

普通のメニュウも多いけど、お得なセットも用意されてます。
DSCF2664.jpg
DSCF2666.jpg

DSCF2662.jpg

ワタクシは肉盛りラーメンの半チャンセット、Wさんは肉盛りラーメンと餃子をオーダーです。

お昼は年輩のオヤジさんがやってられるみたい。

来ましたー。
DSCF2667.jpg  DSCF2668.jpg

DSCF2669.jpg  DSCF2670.jpg

ホンマ豚肉山盛りです、炒飯もどう見ても半チャンって量じゃない。

味付けが濃いよー、カチョウたっぷりな感じで喉が渇きそう。

ガッツリ食べたい方にはいいと思います。

ワタクシはお腹ペコペコの時でないとしんどいですなぁ。





 そして夕方、地下鉄に延々乗ってやって来たのは北巽駅。

電話で予約しようとしたら『予約は受けてないんです』とのことだったので、

開店時刻の17時半前に来ました「串源」さん。
DSCF2709.jpg

メニュウは、こんな感じ。
DSCF2711.jpg

DSCF2710.jpg

DSCF2712.jpg  DSCF2713.jpg

ビールも二種類あるから丁度エエのよ。
DSCF2717.jpg  DSCF2715.jpg

タレと付き出し。
DSCF2716.jpg  DSCF2714.jpg




生センマイと仔袋のタタキ。
DSCF2718.jpg  DSCF2721.jpg

串物はこんな感じで出て来ます。
DSCF2719.jpg  DSCF2723.jpg

マッコリもあったので、
DSCF2726.jpg  DSCF2725.jpg

焼きたてが出てくるけど、すぐに冷めるのよ~。

イカ玉とユッケジャンスープでご馳走さ~ん。
DSCF2727.jpg  DSCF2724.jpg












 
14:34  |  日記  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2014.08.08 (Fri)

現実に追い付くには、3日分ずつUPするペースで

 7月24日(木)、南方の喫茶店モーニング。

好きなパン2つと飲み物で460円なので、レッドカレーパンとポテトサラダのロールパン。
DSCF2565.jpg

コーヒーを飲むのは何日ぶりやろ、

不味いとは思わないけど生活の一部には全くなってません。



 25日(金)昨夜の残りで昼ご飯。
DSCF2567.jpg

夜ご飯は、牛スジカレーに夏野菜をトッピングしてみた。
DSCF2570.jpg

自分で食べるには、スパイシーさが足らんけど お店ではこれ以上マニアックには。

 

 26日(土)食券機のある「街かど屋」ってことはドコやろ?
DSCF2580.jpg

江坂店と思うのやけど前には無かったはず。

塩さば食べたいけど生卵いらんので、玉子焼の朝ご飯にしてみた。

今度は、冷奴が付いて来た。
DSCF2582.jpg

残念なことに冷奴を食べないので味噌汁の中にチャポン。

味噌汁、瞬間で ぬるうなってもうた。

生卵残してもコッチのミニ塩鯖の定食にした方がエエという結論。
DSCF2581.jpg

昼ご飯は、ちょっと贅沢にこちらへ。
DSCF2644.jpg

この西店、気に入ってるめん奥。

DSCF2635.jpg  DSCF2638.jpg
色が濃いけど味も濃いマグロがいい。

DSCF2637.jpg  DSCF2636.jpg

DSCF2639.jpg  DSCF2640.jpg
鯖がなかったので鰯にしたけど、これがウマウマ。

DSCF2642.jpg  DSCF2641.jpg
メニュウに無くても作ってくれます、えび胡巻。

DSCF2643.jpg
どこでも最後はカッパ巻です。

 暑かったので冷たいデザートを食べることにしたみたい。
DSCF2645.jpg

DSCF2646.jpg DSCF2647.jpg
よう流行ってます、偶に食べると妙に美味しいです。

   


08:31  |  日記  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2014.08.07 (Thu)

めんじい復活、手始めに新店「いっぱいいっぱい」さん

 7月23日(水)これからはちゃんと朝ご飯食べないとアカンのよ、

一日一回のクスリがあるから。

で、これで朝ご飯。
DSCF2547.jpg

DSCF2548.jpg  DSCF2549.jpg
止められてるレトルトでもインスタントでもないと思うんですが

さてどうなんでしょう。


 さぁ、環状線に乗って三谷の焼きそば買いに行ってこ。

環状線と言えばの この電車がそのうちどんどん減っていくってことらしいのでパチリ。
DSCF2550.jpg

焼きそばを買い終えて歩いてたら、Wさんから『お昼行けるぅ?』ってメールが。

「行けますよ、鶴橋に居るのでどっかで拾ってください~。」と返事して、

玉造交差点で待つことにしました。
DSCF2551.jpg  DSCF2552.jpg

そしたら、『アカン、事故渋滞してるから店で待ってて』とメール。

慌てて天満まで戻ったら、お迎え到着~。

『今日はめんじいの行きたいトコでええよ』と言われたから、

松屋町の新店「いっぱいいっぱい」をリクエスト。

ちょうど店前に駐車場があって、20分200円。

絶対40分以内に出ようなと約束して店内へ。
DSCF2555.jpg

メニュウはこんな感じ。
DSCF2556.jpg

DSCF2557.jpg

ランチタイムには
DSCF2558.jpg

ワタクシは白湯系がニガテなのでラーメンを大650円で。(50円差なら大でしょ)

Wさんにはブログ上、「白湯醤油にしてよ」と言って見たものの

通じる相手ではなかったー。

『スミマセーン、僕もラーメン大で』

ご飯ものの欲求を二人ともグッと抑えたど。

来ましたー。
DSCF2559.jpg

DSCF2560.jpg
鶏ガラ魚介とうたってるけど、スッキリした正統派醤油ラーメンです。

これは、穂先メンマの柔らかさもカドヤ食堂さんを彷彿とさせる大好きなテイストです。

チャーがコッテリしてないのも嬉しい。

ちょい細目の麺も、このスープに相性がええです、しかしこれで大と言うには少なくないかぁ。

カウンター席のみのお店には、客足が絶えません。

最近、デフォで700円オーバーもチラホラ見かける中で、良心的な価格設定ですよね。

美味しかったです、ご馳走さーん。

 駐車場の精算ボタンを押したら 200円の表示が・・・・・・・・

ヤッター

ワタクシたち、手を取り合ってその快哉を喜んだ小市民です。

08:44  |  ラーメン、麺食  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2014.08.06 (Wed)

入院編完結、健康のありがたみを知る

 本日8月6日(水)、広島原爆忌は69年前のこと。

9日の長崎と唯一の被爆国の国民として、核兵器の廃絶を心から願う。

以降、核兵器は使用されていないものの紛争の種は尽きず、今も世界中で

専制とテロ、不毛な対立、そして殺戮。

 戦争のもたらすものは不幸しかあり得ない、勝者が称賛されることもない。

ミサイルを武器を売って誰が儲けてるの、平和な世界を願うことしかできないけど。



 7月20日(日)、次の日が祝日のため退院は火曜日に設定されたので、

ラスト二日。

夜ご飯。
DSCF2497.jpg

寝つけない、睡眠不足が続く。 

昼に眠れると思うと、夜眠るという意思が働かないのだろうか。



DSCF2499.jpg
 21日(月)、朝ご飯の後、リハビリを一つすませ外出許可を貰う。

許可願の用紙に食事を抜く欄があったので、つい昼食抜きにサインをしてしもた。

 天5まで出て来て、買い物も済ませたから

ちょっと早目に昼ご飯、午後1時のリハビリまでに帰らねばならぬので。

こんな時は、勝手知ったるお店に限ります。

「精養軒」で日替わりの木耳と玉子の炒めの定食、奥は酢豚ランチ。
DSCF2518.jpg  DSCF2519.jpg

木耳と玉子炒めには豚肉の数切れでも入れて欲しかった。

DSCF2517.jpg
酢豚ランチにしとけばよかった、病院食とそう変わらんのとちゃう。


 そして最後の夕食。
DSCF2520.jpg

完全にワタクシ好みでは無い麻婆豆腐だったのですが、変身で来て大満足。
DSCF2521.jpg  DSCF2524.jpg


 前にUPした退院の朝に続く・・・・・・・・

08:35  |  日記  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2014.08.04 (Mon)

引き続き入院中、天神祭までには必ず帰るのだ

15日(火)朝と昼。
DSCF2370.jpg  DSCF2377.jpg


DSCF2389.jpg  DSCF2393.jpg
夜もこんな感じ、奥のくら寿司をちょっともらった。

Ⅿやんが、これを持って来てくれた。(ドラがんばれ、ワイも頑張るから)
DSCF2394.jpg

16日(水)、退屈なので 池井戸潤さんの「空飛ぶタイヤ」を読み始めることに。

朝は、お粥だけど この日の昼から米飯にしてもらえました。
DSCF2405.jpg  DSCF2408.jpg

夜は、奥が ほか弁を買うついでに これを買ってきてもらいました。
DSCF2418.jpg  DSCF2419.jpg

DSCF2417.jpg

久しぶりに味の付いたものを食べたって感じ。(毎度はアキマセン)


 17日(木)入院も5日目となると、いろいろ慣れてくるものですな。
DSCF2425.jpg

昼は、冷やしうどん。 コシなし、短く切ってくれてます。
DSCF2426.jpg

夜ご飯、Sさんが持って来てくれたゼリー。
DSCF2434.jpg  DSCF2435.jpg

18日(金) 普通は牛乳が付く朝食、牛乳はダメなのでリンゴジュースに。
DSCF2436.jpg

確かこの日、管理栄養士のAさんの栄養指導があった日。

ワタクシの日常の食生活に、初めは『それくらいならいいですよ』

と言ってくれていた、レトルトカレーとカップ麺の回数が週に一、二回でなく

一日に一、二回と知って 『ダメです、塩分の取り過ぎです。』とキツイNGが。

食生活の改善を誓うことになりました。

昼と夜ご飯。
DSCF2450.jpg  DSCF2453.jpg

19日(土)この日の朝食の お粥はとても食べやすかった。
DSCF2454.jpg
 
前夜に、Ⅿさんがこんなんくれたから。
DSCF2456.jpg

昼と夜ご飯。
DSCF2459.jpg  DSCF2482.jpg

DSCF2460.jpg  DSCF2486.jpg
これも かなり美味いやん。

 20日(日)、主治医のF先生が『22日に退院としましょか』と告げに来てくれたけど、

今すぐ退院したい~。
DSCF2488.jpg  

午後のリハビリの一回目が終わった後に、外出の許可を貰いました。

3時間だけだったけど、一週間ぶりに外の空気を吸うことができました。

メチャメチャ暑いやーん。

ずーっとエアコンの中に居た身体に こたえますなこりは。












09:11  |  日記  |  トラックバック(0)  |  コメント(8)  |  編集  |  Top↑

2014.08.03 (Sun)

入院生活、リハビリの時間があってよかった

 14日(月) 点滴が功を奏しているのか、目覚めたらとても元気で

入院しなければならないとは思えないほど。


 でも昨日のF医師とのやりとりが頭を離れない。

F医師 『入院しますか、それとも帰りたいですか』

め 「それはもちろん帰りたいです、お店もありますし」

F 『どうしてもと言われるんなら帰ってもらってもいいんですけど、偶にあるんですよねぇ

  帰宅してから大きな出血がおきたりして後々大変なことになる事例が・・・・ 』

め 「入院した方がいいですかね」

F 『私は入院を勧めますね、せめて一週間くらいは』

め 「入院します、いや入院させてください」

経済的には痛手だが身体が資本、ここは大人しく患者生活を送ることにしよう。

朝ご飯。
DSCF2345.jpg  <



 この時はTVカードを買ってなかったので、お昼までメチャ退屈やなぁと思っていたら、

看護師さんとは違う制服の方が病室に来られて、

『リハビリ担当のNです、よろしくお願いします』

何のことか分からずに「はぁ、はい」と言うと、

『今日は何曜日ですか』 『お名前は?』などの短い質問攻めが続きます。

 後に分かったのですが、脳梗塞等で入院すると漏れなくリハビリメニューが

付属して来るようです。

この第一回目の方は 言語療法士(いや聴覚士やったかな)さんでした。

あと作業療法士さんと理学療法士さんのリハビリが、毎日一コマずつあったんです。

もちろん、画像などありませんが皆さん優しくて、いろいろ楽しい会話をして

励ましてくれました。

珍名のkさん、うどんオタクのFさん、そして笑顔の可愛いNさん。



 昼ご飯、いつまで全粥なんやろ。
DSCF2351.jpg


夕方は奥が来てくれたから、一緒に晩ご飯を。
DSCF2365.jpg  DSCF2362.jpg

のりデラが羨ましい。







08:16  |  日記  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2014.08.02 (Sat)

緊急入院、今となっては軽くてよかったなと思えるけど

 7月13日(日)、朝湯に岸辺の極楽湯まで。
DSCF2339.jpg

その前にガストでモーニングを。
DSCF2331.jpg


ちょっと来ない間にリニューアルしてるね、明るくってキレイになってたわ。

ワタクシはBの厚切りトースト、奥はフレンチトーストのFを。
DSCF2337.jpg  DSCF2336.jpg


トーストは二つに切っといて欲しいなぁ、あと玉子に火が入り過ぎてる。

まぁ、ドリンクも3杯飲ませてもろうたし、こんなもんですかいな。
DSCF2335.jpg


 ひとっ風呂浴びてサッパリして、10時15分発の電車で梅田へGO。

阪急百貨店のB2のお酒売り場で「三岳」が定価売りされてたから、

おひとり2本までのを二人分4本送ってもらうことにして伝票書いてたら、

何かいつもと様子が違うのよ。


 おかしいな~、二日酔いとも違うし、眼鏡が合わなくなってるんかな、

ボォーッと眼の前の光景が映って見えるねん。

ちょっと椅子に腰を下ろして休憩してみたけど、一向によくなるどころか

顔の左半分が引きつってるような感じになるとともに、喋りにくくなってきたぞ。

これは、ひょっとしてと思い始めてたら 

奥が『たしか水分摂らなアカンと思うで、ちょっと待っとき』

と、ペットボトルを買いに行ってくれました。

ベンチで休んでいても一向に改善しないので、こりゃ病院に行った方がいいなと

いうことに。

 ここから近くて救急病院っていったら幾つもあるけど、まず浮かんだのが

加納総合病院。

お店から近いし、最近脳神経科にいい先生が居るって話を聞いてたから。

梅田からタクシーでスイスイ、何とワンメーターで着くんや。

 救急の入り口から入って、看護師さんに事情を説明、

少し待たされて『CTとMRIそれに胸部Ⅹ線を撮ります』

この時点で、着衣は入院着になり車イスにのせられ、結局ストレッチャーで病室へ。

 どうやら軽い脳梗塞と診断されたようです。
DSCF2341.jpg

ここから、24時間点滴が一週間続くことになろうとは、よもや考えもしませんでした。

DSCF2340.jpg
全粥の夕食です、味ほとんどおません、オカズも食べやすく小さく小さく刻まれていて

メニュウが付いてこないから何を食べているのか分かりません。

部屋は個室で広々~(差額ベッド代が気になるけど) 。

不安のまま、一日目の夜が更けていきました。

 
07:48  |  日記  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑
 | BLOGTOP |