2014年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

2014.07.30 (Wed)

この日まで元気やってん もう二週間以上経ってるな

 7月11日(金)、朝はココで食べる日が一番まともな食生活になる。
DSCF2271.jpg  DSCF2272.jpg

街かど屋の朝定食 ミニさばで370円。

この生卵が温泉卵か玉子焼きなら言うことなしやねんけどなぁ。


昼は高級袋麺の中華三昧を超久々に。
DSCF2273.jpg

このシリーズが昔発売された時は、ワタクシにとっての衝撃は

今の『正麺』どころやおませんでした。

インスタントで この麺の食感、スープの完成度といい、

毎度こればっかり食べたかったくらいです。

 けど、買うとなると5食パックの廉価版袋麺に走ってしまうのです。
DSCF2274.jpg  DSCF2275.jpg

 やっぱり好きやわ この麺。

明星食品の売り上げに占めるシェアは、想像するにかなり少ないと思われるのに、

この商品を発売し続けてくれていることに感謝、感謝。



 12日(土)元気だった最後の日、この看板が気になってたから朝早くから
DSCF2283.jpg  DSCF2284.jpg

神戸屋レストラン内本町店に行って見ました。
DSCF2289.jpg

ワタクシの予想では、てっきりパンが食べ放題になってるんだろうと。

 ところが、モーニングメニュウは三種類、パンはお決まりのセットでしたー。

ガーーン。(コーヒーのお替り自由なんか嬉しくもないねんな))

DSCF2285.jpg

DSCF2286.jpg

 まぁ朝から1000円のモーニングは無いわな、

で、700円と500円のを一つずつ。
DSCF2287.jpg
DSCF2288.jpg

結論、700円のを500円にしてください、500円のは淋しすぎる~。

パンを選べないのが致命的、レーズンパンを他のと変えてくださいますかと頼んだけど

丁重に断られました。

 もう、来ることはないなぁ。


 そんでもってお昼は、奥に機嫌よくなってもらおうと一昨日行ったばかりの

「グリル ポッケ」に連れて行きましたよ。

JR天満から桃谷、桃谷の昔懐かしい商店街をスタスタスタ。

最初のクルマが通る交差点を左折すると業務スーパーの向かいにお店があります。
DSCF2305.jpg

 この日は、時間が遅かったのでテーブル席は満席、カウンター席に案内されました。
DSCF2306.jpg

奥には、ミックスフライを勧めてワタクシは豚カツ二種盛りを。
DSCF2307.jpg

DSCF2308.jpg

お客さんは、家族連れや夫婦連れが多かったですね。

地元で 美味しい昼メシ行こかーって皆さん来てはるんちゃうかな。

 この日は、ライスがちょっと柔かったのが残念やったけど、

電車に乗っても食べに来る値打ちがありますねぇ、ご馳走さまでしたー。

DSCF2309.jpg  DSCF2311.jpg

DSCF2312.jpg  DSCF2313.jpg
夜遅く、「めん坊」で軽く夜食、最終電車で帰宅しました。



 そして、翌日からの長いインターバルの日々に続くとも知らずに~。
スポンサーサイト
08:43  |  日記  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2014.07.29 (Tue)

偶には揚げ物も食べたくなるものでして

 まだ元気にしてた入院前の記事でおます。


 7月10日(木)空腹過ぎて目が覚めました。

ア、アカンってそれだけは。
DSCF2253.jpg

DSCF2254.jpg  DSCF2255.jpg

やってもうた、朝ラー、午前6時半のモーニングラーメン、美味いもんは美味い。


元気出ましたー、天満市場で買い物そしてスジカレーの準備してたら、

『今日、三谷製麺行くんやろ、連れてったげるわ。その代りランチの場所決めといてや』

Wさんからの有無を言わさぬ着メール。



W『どこに決めたん?』

「細工谷の とんかつ たわらってお店に行きたいねん」

W『珍しい、ちゃんと選んでるやん』

上本町を過ぎて、まもなく目的地に到着~て時になって、

W『あかんわー、行列出来てる、俺並ぶの嫌いやねん』

行列って言っても、ほんの数人やから並ぼうよって言ったのに、

クルマは、お店を通り過ぎて東へ~。

W『どーする、もう一軒くらい決めてるんやろなぁ』

「ウ、ウン 今日はもう一軒リストアップしてる、桃谷の「グリル ポッケ」」

W『知ってる、前から行きたいと思っててん 行こ行こ』

方針変更、何とかPを見つけて店前まで。

DSCF2256.jpg

外観はこんな感じ、間口の広いお店でした。

店内もテーブル・椅子・床すべてウッディな造りで洋食屋さんって趣きです。

メニュウをパチリ。
DSCF2257.jpg

DSCF2258.jpg

WさんはBランチ、ワタクシはミックスフライをチョイスしました。

 少々待って、まだかなぁと思い始めた時分に 来ましたー。

DSCF2262.jpg
Bランチです。

DSCF2263.jpg
そしてミックスフライ。

デミソースが控えめだったのがワタクシには嬉しかったです、

やたらデミソースが濃かったり香ばしかったりと主張してて、

ここのはミンチカツの味を引き立てる役割をちゃんと果たしてます。

有頭エビのフライもプリップリ、クリームコロッケもタルタルの下に

ホンマモンのカニの爪が隠れてたりして、本格的やん。

サラダのドレッシングもあっさり酸味のある系でお好みでした。

欲を言えば、オッサンにはスパゲッテイを ちょこっと添えてもらいたいなぁ。

少ないかなと思ってたライスの量でしたが、全部食べたら十分満足できました。

(コーヒーは付いてないので、別に200円必要です。)

Wさんは、ハンバーグが好みと違ってたみたいで『めんじいの方がよかったな』とポツリ。

(本人ギトギトしてるから あっさりの良さがイマイチわからんのとちゃうん)


DSCF2265.jpg
鶴橋の三谷永麺所の焼きそばを買って帰りましたー。

08:16  |  外メシ 呑みなし  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2014.07.28 (Mon)

久々のイタリアン ここは穴場ちゃうかな

 7月9日(水)ようやく日常のライフスタイルになったなと思ってたら、

スマホに着メールが。

『TVで見たんやけど・・・・・・・・』

よう考えてみたら、最早これも日常の一風景や。

今回のWさん情報は中津のはずれ、「大阪はなび」の近くにある

イタリアン「Ore beate」(オーレ ベアーテ)のランチ。


 雨が降ってたけど迎えに来てくれると言うので、オッサン二人のイタリアンに。
DSCF2252.jpg

DSCF2247.jpg

開店と同時にドアを開けると、ニッコリと奥さまらしい方が出迎えてくださいました。

 この日のランチメニュウはこちら。
DSCF2246.jpg

わがままWさんが

『ショートパスタ嫌いやねん』というので、クリームパスタを選ばせてあげた。

ところが

『ウーン、トマト系かオイル系が好みやねんけどなぁ』とWさん。

(今日あれへんもん ゆうてもしゃあないやろーが。)

 まずは前菜から、すごーい、メチャ充実してるやん コレだけで吞めそうやでぇー。
DSCF2248.jpg

そしてワタクシのオーブン焼きのショートパスタ。
DSCF2249.jpg

チーズが焦げてて香ばしい~、トマトとチーズって相性よろしいなぁ。

Wさんの大盛りスパ。
DSCF2251.jpg

最初は文句言うてたのに、『美味しい~』を連発。(ややこしやー。)

次回来た時は、ペスカトーレかペペロンチーノが食べてみたいなぁ。

御馳走さまでしたー、あぁ美味しかった。

フォカッチャ撮り忘れたわ。
08:49  |  外メシ 呑みなし  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)  |  編集  |  Top↑

2014.07.27 (Sun)

忘れたくない日のことも書くのが日記、画像なしでも。

 7月8日(火)ソウルから帰って来て、すぐに営業した翌日のことです。

(ホンマ日記なので、何のグルメ情報もありませんから~)

この日も午前中から予定がギッシリでした。(入院の遠因でもあるのかな)

午前9時から12時までの間に、母親の引っ越し荷物を〇通の方が積込みに

来てくれることになっていたので、実家に行って待機です。

9時前に大阪ガスのひとが来てガスの閉栓をしてくれ、9時過ぎには〇通の

兄ちゃんがやってきました。

 流石に手慣れたもので、テキパキと荷物を運び出しベッドを解体したら終了。

不用品を処分していたから、この間約20分足らず、あっけなーい。

部屋の中は、一瞬にして空き家状態に。

 主なき家になってしまいました、自分の母の思い出の詰った家が

ガラーンとした空間に変わってしまいました。

埼玉の姉に「たった今、荷物持ってったよ、明日の午後には着くらしいから」

と電話したら『そう、ありがとう。こっちに来てからメチャメチャ元気にしてるよ』ですって。

母とも少し喋りましたが ホンマ元気そうでした。

 これでよかったんやなぁと思ったよ、淋しいけどね。


 さぁ、今度は住吉区役所に行こ。

サッと出て行ってしまったから転出の手続き未了やったんです、基本は本人の届け出やから

委任状なしの手続きは案外手間取ることになります。

免許証持っててよかった、それと本籍が大阪市内にあったから親子関係が認められたんかな。

あと、健康保険やら介護保険、地下鉄市バスの優待のんとかで、アチコチの窓口に

行ってたら、結局二時間以上もかかってん。

 前やったら駐車場タダやったのに、タイムズになっててしっかり取られたわ。
(吹田市やったらサービス券もあるのにな)

予想より、かなり遅くなったからクルマを戻して店に戻ったのは午後1時を過ぎてた。

住吉でうどん食べる筈が、これで昼ご飯。
DSCF2314.jpg  DSCF2316.jpg

病気にもなるわな。
08:24  |  日記  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2014.07.26 (Sat)

ソウル食べ吞み旅 帰国まで一気にドン

 お風呂と汗蒸幕でスッキリ、お腹もちょこっとへって来たので、

ソウル駅の北側にあるロッテアウトレットで、帰国時に着るTシャツを購入。

DSCF2199.jpg
ソウル駅を上から見学したら、TAXIで明洞まで移動ー。

DSCF2200.jpg  DSCF2201.jpg
 三度目の両替所で、またまた道案内していただきました。

ホンマ親切に教えてくれはります。

晩ご飯は、Wさんリサーチの最終店、安東何チャラってお店。

Wさんに任せてたら、キムチはあるけど全然辛い料理あらへんことに

この時点で気づきましたが時すでに遅し。

DSCF2203.jpg  DSCF2204.jpg
この店も超満員、少し待って店内へ。


 ようやく韓国での飲食ルールが分かってきたので、注文は少な目にします。

必ず人数分注文しなければならない日本とは違います。

 また残してはいけないという文化を持ってるワタクシ達にコチラの量は多すぎます。

指差しでオーダーした鍋がコチラ。

DSCF2206.jpg
ちょうど日本のすき焼を甘辛くしたような味付けで、鶏肉と野菜が煮込まれてます。

色ほど味は濃くなくて、すき焼ほど甘ったるくないからビールに合う合う。
DSCF2205.jpg

ワタクシは、ジャガイモがすごく気に入りました。

Wさんは、これを見つけて声を震わせて歓喜の雄叫びを。
DSCF2207.jpg

『マ、マロニー入ってる~』
Wさん、マロニーが大好物な変態なんです、これはマロニーではないと思いますが、

(マロニーは吹田の特産品やからね)

ホンマ美味しかったです。


 しかし、今回Wさんが日本で事前にリサーチしてきたお店、

どれも◎でした。
(大阪ではよく地雷踏まされてますけど~)

お腹も膨れたし、繁華街はこのくらいにしてホテルの近くで反省会しましょか。



TAXIでビューンとホテル近くまで戻って来て、吞み直しやー。

ここエエんちゃうと、コシを下したお店が完璧な食堂でして

メクチュー(ビール)を叫ぶも全く通じず 二軒目へ。

ここは言葉が通じない以上に冷房効きすぎて寒すぎー。

お通しだけをつまみに、ビールとチャミスルを吞むも耐えられなくなって

お勘定ー。



三軒目、ここも日本語通じません、メニュウも何が何やらサッパリ分かりません。
DSCF2209.jpg

「何か注文しようよ、何でもエエやん食べられるって」というワタクシを遮ってWさん。

『アカン、食べられへんもん出てきたらイヤやんか、そやチヂミ食べよ』

チヂミはワタクシも大好きなので異論はありません。

『チヂミOK?』と言ったら、

お店の方も『オー、チヂミ』と返してくれました。

これでチヂミがオーダーできたと ひと安心してたらWさんが手振りで

紙とペンをおもむろに要求して、サラサラッとペンを走らせました。

「何してんの」と聞くと、

『変なチヂミ出てきたらイヤやん、これ見せんねん』と お店の方にこの紙を

手渡したのでした。
DSCF2210.jpg

これ、何ですか?って聞いたら

『これが分からんの? 見ての通りタコ・サカナ・エビやんか 

 これで海鮮チヂミにしてもらうねん』

あのー、タコは何となく魚もそういえばそう見えるかも、

でもこのエビはアキマセンわ、これは昔の短銃ですやん、

こんなんで通じるんかしらん。


 しばらくして これが運ばれて来ましたー。
DSCF2214.jpg

ジャーン、まごう事なき海鮮チヂミです。

Wさん『俺って やる時はやるやろ』やて。

(あのー、どこにもエビは入ってないんですけどー)

さぁ、明日は早朝に起きて帰国やから もう寝ましょ オチもついたからねー。



7日(月)眠い目をこすって送迎車に乗って空港へ―のはずが、

お決まりの免税店へ~。

仁川空港に着いたのが午前8時、ヒマやし朝ご飯食べましょか。

で、こんな空港メシを。
DSCF2215.jpg  DSCF2217.jpg


アカン、辛抱しといたらよかった、このピビンパはNGやわ。

機内食のサンドウィッチ美味しそうでしょ。
DSCF2219.jpg
後で食べようと写真を撮って一眠りしたら、持っていかれてましたー。

DSCF2220.jpg
 そして無事関空着、Wさん R太くん楽しい旅でしたー。

さぁ、仕事や仕事、男は仕事やでぇー。(眠たいなぁ)

W杯で日本が敗けたから値崩れしたコレで腹ごしらえ。
DSCF2223.jpg  DSCF2224.jpg



08:00  |  旅行  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2014.07.25 (Fri)

ソウル二日目、朝から昼まで

 この記事がUPされるのは、天神祭のクライマックスの日ですな。

ソウル二日目というと、既に二十日ほど前のことになってるやん。

それもこれも突然の入院というアクシデントいやハプニング(どっちやろ)のためや。




 7月6日(日)、この日は一日ソウルに滞在することのできた日。

朝から飛ばしますぜ。

ってことを書きつつ、寝たのが遅かったから起きてシャワーして顔洗ったら、

もうソコソコの時間やった。

地下鉄はコリゴリやったから、車窓観光を兼ねてTAXIで朝ご飯食べに行きました。

TAXIは、日本に比べたら安いので3人なら絶対エエと思います。

漢江を越えて、タクシーが店の前に横付けしてくれました。
DSCF2172.jpg  DSCF2171.jpg

これまたWさん情報のお店、二日酔いに最適という干し鱈のスープの専門店です。

すでに行列が出来ていたので、並んでたら案外早く席に着くことができました。
DSCF2173.jpg

キムチやナムル、水キムチとご飯がまず出て来て、
DSCF2174.jpg  DSCF2175.jpg

干し鱈のスープが来ましたー。
DSCF2176.jpg

スープを一口飲んで、うわぁー、何ちゅう旨味なんやろ。

あっさりした塩味なんやけど、アルコールで傷めつけられた胃に優しい味どす。

たっぷりの野菜、硬めの豆腐、そして乾燥させたのを戻したのであろう干し鱈。
DSCF2177.jpg

レンゲが止まらんやん、ご飯もスープもお替り出来るってなってたけど、

そこはこの後のこともあるからググッと堪えました。

ここはソウルの朝に最適やわ。


店を出たら南大門市場の近くらしいので、ちょっと散策しましょ。

DSCF2178.jpg  DSCF2179.jpg
おっとマクドのデリバリーあるんや。

DSCF2180.jpg
お洒落なビルは新世紀百貨店やったかな?。

DSCF2181.jpg  DSCF2182.jpg

しかし、この界隈は20数年前に初めてソウルに来た時から、

時が止まったかのようです、昨日の東大門辺りとは様相がまったく違いますわ。

お土産を買うのも楽しそうやけど、怪しさ度も満点。

『ニセモノあるよ、まぼろしあるよ~』との呼び込みに耳を傾けたら 

きっと買う羽目になったと思います。

網の目の迷路のような市場を抜けて、昼ご飯の目的地までTAXIで移動ー。

(この時も大概迷ったんよ、Wさんの地図を読む力ハンパなく酷いもん)

といっても、地図を見る気も無いワタクシは付いて行くしかないのも事実でして。

呪文のように『八色サムギョプサル・・・・・・』と唱えつつ必死で探していたら

見つかりましたー(見つけたのはワタクシですから)。
DSCF2183.jpg  DSCF2184.jpg

あのー、WさんココさっきTAXIの運転手さんが停めてくれた直ぐ近くやんかー。

ビルの階段を二階に上がり店内に入ると 日本人観光客ゼロ。

 全く言葉が通じない中、メニュウを見つつ適当に注文してみました。

DSCF2191.jpg  DSCF2189.jpg

DSCF2192.jpg  DSCF2193.jpg
何とか通じたみたいで、焼く用の鉄板と鍋らしきものがセットされて、

八種類の下味が付けられたサムギョプサルが焼かれます。

厚切りの焼けた豚肉をハサミでチョキチョキ切ったら食べごろみたい。

チシャやゴマの葉に包んでキムチも挟んでパクッ。

まぁ、これは想定どおりの味なのでそないに感動も無いといえばないかも。

DSCF2185.jpg  DSCF2195.jpg
付いてたライスを鍋の方に入れて雑炊みたいにして食べたのがメチャうまー。

Wさんは、昨夜のリベンジとばかりに『冷麺、冷麺』を連呼しとりました。
DSCF2194.jpg

ビールもソコソコ吞んだから もうお腹一杯やー。

観光するのもしんどいし、カジノに行くお金も気迫も持ち合わせていなかったので、

ここに決定ー。
DSCF2197.jpg  DSCF2198.jpg

ソウル駅の裏側にある いわゆるスーパー銭湯です。

汗蒸幕もあって1万ウォン(約千円)で、夕方までのんびり休憩しました。

長くなったので、本日はここまで。

この後も、なかなかオモローな夜でした。






07:49  |  日記  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2014.07.24 (Thu)

ソウル弾丸ツアー二日目を載せる 予定でしたが・・・・・・・・

 数少ない当ブログファンの皆さま、UPが出来ずにすみませんでしたー。

ソウル二日目の記事をUPするはずが、こんなに長い間放置することに

なってしまいました。

 実は、7月13日から九泊十日で入院してましたー

そしてようやく退院できて、溜まってたブログを更新すべく

家に帰ってきたTら、下書き原稿 すべて店に忘れてきましたー。



 
 ので、あまりにも唐突極まりないですが、昨日今日の出来事から

先におUPしちゃいます。



 7月22日(火)退院の日です、朝からソワソワ。

DSCF2527.jpg
お粥の朝ご飯も今日で最後、長かったー。

食べるラー油で何とかかきこみました。
DSCF2528.jpg

朝ご飯を終えて、服を着替えようとしていたら看護師のHさんが(森高千里似のベッピンさん)、

『最後の点滴ですよ~』

エーッ帰る日まで点滴するんですかー。
DSCF2525.jpg

後は会計して帰るだけやと思ってたのにー。

 更に追い打ちをかけるように こんな紙が。
DSCF2526.jpg

「今日、退院なんですよ・・・・」って言ったら

『先生に聞いてきますね』とH看護師さん。



 そしてF先生が、『今日退院でしたね、この検査は後日にしましょうか』

どっちでもエエんかーい。(そんなことは言いませんでしたが)


ようやく午前11時前に退院できましたー。


店に戻ったら、一週間以上休んでたので冷蔵庫は奥が空っぽにしてくれてましたー。

ほぼ何もあらへんがな。

 で、買い物に走らねばなりません。

その前に昼ご飯にしとこ。
(あーっ 画像あらへん、イナバのグリーンカレー食べたのよね)

 まぁ、一週間ぶりやからかまへんでしょ。

(栄養士さんは、インスタントとレトルトの食事を減らしなさいと言ってたけど)

買い物を済ませて、再開一日目のメニュウを考えて、お風呂に行ったら

早目の晩ご飯。
DSCF2530.jpg  DSCF2531.jpg

(これも止められてたんやけど、偶のこってすから目を瞑ってもらお)


 ソウル二日目から、日を追っての日記は明日以降 怒涛のように

載せるのであります。

 まぁ、こうして元気でブログかけるようになったのは 不幸中の幸いでがんす。

奥さまに感謝、感謝ー。
07:55  |  日記  |  トラックバック(0)  |  コメント(6)  |  編集  |  Top↑

2014.07.14 (Mon)

ソウル弾丸ツアー 一日目の晩メシは

 ホテルから歩くこと15分、地下鉄の最寄り駅が『銅雀』って駅。
DSCF2033.jpg

とりあえず、『明洞』駅に向かいましょ。

漢江という大きな川を越えて、電車は地下に入る。

明洞に着いて地上に出たら、ユニクロの看板があったので、

『迷子になったらココに来ること』を申し合わせました。

 さっきの百貨店では円が使えたので、そのお釣りで電車に乗ったけど

ここからはウォンの世界やから、両替しとこ。
DSCF2034.jpg

一万円が98000ウォン、10倍金持ちになった気がする。(そんな訳ないけど)

で、ついでに晩ご飯に行く店の場所も教えてもらお。

ここの女性がメチャ親切な方で、お店に電話を掛けたうえで

地図にシルシを付けてくれました。

それによるとWさんチェックの一軒目のお店は、このメインストリート?を

真っ直ぐ行けば左手にあるみたいです。

それにしても土曜日の夕方のせいか人通りメチャンコ多いです。

中でもカップルが多くて、みんな笑顔で腕を組んだりしてます。

日本より、大らかというか見ていても気持ちのいいあっけらかんとした感じ。

DSCF2035.jpg  
でっかい親子やな、目印になってエエけど。

屋台がいっぱい並んでます。
DSCF2067.jpg  DSCF2080.jpg

DSCF2036.jpg  DSCF2050.jpg

DSCF2068.jpg  DSCF2051.jpg
Wさんの大好きな豚足もありました。

そして、見えて来ましたー。

こんな人混みに入って来るクルマにびっくり!
DSCF2037.jpg  DSCF2047.jpg


貝料理が売りの お店です、(Wさん情報)「ジョガビ」って発音するんかな。
DSCF2038.jpg

ジョゲチム(貝煮物)だけを注文して、地元のビールでカンパーイ。
DSCF2041.jpg  DSCF2044.jpg

メインが出てくるまでは、お決まりのキムチやナムルをつつきながら待ちます。
DSCF2042.jpg

来ましたー。
DSCF2045.jpg  DSCF2046.jpg

もうちょっと出せば、蟹やらアワビの付いたのもありまっせ~。

大アサリ他4種類くらいの貝が、エエ塩梅に蒸されてて そのまま食べても

旨味がギュッと濃縮されていておいしーい。

このワサビみたいなのをつけてもピリッとして美味いよん。
DSCF2043.jpg

名残惜しいけど、ここはコレだけで二軒目に向かいます。


DSCF2054.jpg  DSCF2065.jpg

次の店はコチラ、「ソウル参鶏湯」です。

東大門の近くですが完全な迷子になり、

アチコチで道を尋ね最後は警官に教えてもらって何とか到着~。

もちろん名物の参鶏湯を頼んでサービスのキムチ何かををつっついて

ビールを吞みながら待ちます。
DSCF2055.jpg  DSCF2056.jpg

三人で一つってのも何なので、あと二つオーダーしたのがコチラ。
DSCF2058.jpg  DSCF2059.jpg

ピリ辛のネギと胡瓜そして鶏ささみを和えたのと酢豚の豚が鶏になってるみたいのん。

辛~い、甘~いでも美味~い。(それにしてもポーション多すぎー)

そこへ参鶏湯がドーン。
DSCF2061.jpg

グツグツっと煮立った鍋にホロホロになった若鶏、

そして内臓に詰められたお米や高麗人参、栗やらナツメやら。

スープをズズーッ、美味いー

何これっ、あっさりしてるけど深~い。

身体によさげな優しい味です、これに合わすのはマッコリやないかーい。
DSCF2062.jpg  DSCF2063.jpg

もう食べられましぇーん。



東大門の繁華街でショッピングして、お腹空かそ。
DSCF2066.jpg  DSCF2071.jpg

DSCF2072.jpg  DSCF2073.jpg

何時まで開いてるの? ひょっとして朝まで。

まさに眠らない街やん、ワタクシもう疲れたよー。


一日目はこれくらいにしとこうと地下鉄乗ってホテルへ。
DSCF2084.jpg

で、「銅雀」駅に着いて改札を出たら乗った時と全く雰囲気が違うねん。
DSCF2086.jpg
こんな長すぎるエスカレーター無かったやん、それにしても何ちゅう長さや。

誰も居らんし、ココは一体何処やねーん。

ウロウロしてたら駅員の居てはるところに出ましたー。

地図を見せてここに行きたいって身振りで伝えたら、改札口を指差して

どうやら『駅の中に戻りなさい』って言ったみたいなのよね。

この駅は、二つの線の駅があって全然違う出口に来てしまってたんやね。

歩くこと更に十分あまり、ようやく最初に乗った改札口発見!

出ようとしたらピンポンピンポンピンポン。

そらそやな、一回改札出とるもん。

辺りを見渡しても誰も居らんので、仕方なしに(ここ強調)乗り越えてしまいましたー。



疲れたー、もう喉もカラッカラやー。

で、ホテル近くのBARみたいなとこでプハーッ。
DSCF2159.jpg  DSCF2158.jpg

DSCF2157.jpg  DSCF2156.jpg
生ビールは、この時だけ吞んだな。

このお店には、ツマミが少ない(注文できないとも言える)のでお勘定して、



ホテルの近所を散策すると、もう真夜中近いのに たくさんのお店が営業中です。

この日のラスト、四軒目はコチラ。
DSCF2169.jpg

名前すらわからんし、何のお店かも不明なまま入店~。

オオッ、絵付きのメニュウがあるがな。
DSCF2167.jpg

とりビーとワタクシがこれを注文。
DSCF2165.jpg
写真と全然ちゃうかったけど、ピリ辛でうまー。

で、さっきから『冷麺、冷麺』とうるさかったWさん、

メニュウを指して 『これくださーい』。

やって来たのは、コレ。
DSCF2162.jpg

DSCF2166.jpg

冷麺ちゃうがな温麺やん、それも和出汁ぽくて、まるできざみにゅう麺やん。

メニュウをよく見たら、
DSCF2168.jpg

完全に写真しか見んと注文してるやーん。

DSCF2160.jpg
これも地元のビールなんかな。

まぁ、ここでもサービスの付き出しが出たので何ぼでも吞めましたけど。
DSCF2163.jpg  DSCF2164.jpg

時刻は既に午前二時ごろ、眠たくなってきたから一日目はこれくらいにしときましょ。

部屋に着いたら、即大いびき。

先に寝たもん勝ちやー、ゴメンやでぇ<(_ _)>。







08:00  |  旅行  |  トラックバック(0)  |  コメント(4)  |  編集  |  Top↑

2014.07.13 (Sun)

ソウル弾丸ツアー、観光ゼロで食べつくす①

 これを予約投稿で打ち込んでいるのが、11日の深夜。

一週間ってあっという間に過ぎてまうな。

画像で、記憶を呼び起こしつつソウルの旅を記しておこう。



 5日(土)、飛行機は早めに空港に着いとかないとアカンから

11時の便やのに7時過ぎに阪急吹田駅から出発しました。

待ち合わせはコチラの駅、南海に乗り換える前に朝ご飯食べとこ。
DSCF1998.jpg

「つるまるうどん」で蕎麦食べるのはNGかなと思いつつ昆布そば280円。
DSCF1999.jpg  DSCF2001.jpg


 そして関空についてHISのカウンターで搭乗券を受け取る。
DSCF2003.jpg

出発まで何もすることないから、旅の無事を祈って「がんこ寿司」でアテも頼まず

カンパーイ。(モザイクの入れ方忘れたので画像なし)


行きはアシアナ航空の金浦行のちっちゃな飛行機。
DSCF2007.jpg

お昼をまたぐ時間だったせいか、軽食が出ましたー。
DSCF2008.jpg  DSCF2009.jpg

この後のことを考えたら、食べなくてもよいものを 眼の前に出されたら

完食してしもうた。

ハムも玉子も野菜も美味しいのにパンがパッサパサやった、

『神様のカルテ2』を見てたら着陸のアナウンス。

ウーン、これはTSUTAYAで借りて続きを見ないと。


金浦空港は、狭くて人手不足で中々通関に手間取るのね、

ようやく入国~。

HISの現地添乗員さんが出口で待っててくれました、ツアー参加者はワタクシ達3名と

女性2名の5人やったからワンボックスカーで、市内に向かいます。



 スーッとホテルに行かないのが格安ツアーの常みたいで、まず連れて行かれたのが

ロッテホテルの9階にある免税店。
DSCF2026.jpg

全く興味がないので、自由時間の50分は隣接するロッテ百貨店の地下の見学です。
DSCF2012.jpg DSCF2014.jpg

DSCF2015.jpg  DSCF2019.jpg

DSCF2016.jpg  DSCF2020.jpg
フードコートにもそそられたけど、ビールとキンパだけを調達して
DSCF2022.jpg  DSCF2021.jpg

百貨店外のベンチでプハーッ。
DSCF2023.jpg  DSCF2024.jpg



 そして郊外にある宿泊ホテルに着いたら午後4時半過ぎ。
DSCF2030.jpg
かなり年季の入ってるホテルやけど寝るだけやからかまへんかまへん。

DSCF2027.jpg
ベッドは取り合いになりそうやけど。

 さぁ、地下鉄で早速ソウルの繁華街に出かけまっせー。

07:52  |  旅行  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2014.07.12 (Sat)

情緒不安定な日々、それでも気がつけば過ぎて

 6月30日(月)、今年も半分過ぎてんなぁという感慨もないまま

辞めてなかったらボーナス貰える日やってんなと しばし嘆息する。

でも、自分で選んだんやから泣き言いうつもりはありまへん。

昼ご飯は残ってたスジャータのレトルトカレー。
DSCF1882.jpg  DSCF1884.jpg

カレーやから何とか食べれるけど、もうスーパーのカゴに入れることは

無いな。

 お腹が空いてたのかその深夜、これ食べてる。
DSCF1885.jpg  DSCF1886.jpg

栄養バランスがよくないけど、妙に美味しいのです。

 7月1日(火)から4日(金)まで、デジカメ画像がこれだけしかない。
DSCF1995.jpg
天満にある「叉焼家」さんやったかな。

DSCF1996.jpg  DSCF1997.jpg

まぁ、他にはカップヌードルとか店の残りオカズしか食べてないので

端折るけど、何か消化不良というか連続試合出場が途切れたみたいな

腹立ちを覚えるのは、自分で自分に怒ってるんやと思う。



 明日5日(土)は、臨時休業させてもらってソウルに行ってきます。

しばらくぶりのソウルはどんな感じに変わってるんかな、

家に帰って早めにねたけど中々寝つけませんでした。

飛行機で寝たらええかな。

 次からは、ソウル酔いどれ旅やから長くなりそうです。


08:32  |  日記  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2014.07.11 (Fri)

朝うどんをズルズルッー、「釜揚うどん 一紀」さん

 29日(日)、この日も母の住む長居に行く用事が出来たので、

その前に、ここで朝ご飯食べよ。

「釜揚うどん一紀」さんです。
DSCF1859.jpg

7時半過ぎに着いてパーキングにクルマを停めて店前に行くと、

ワタクシたちでほぼ満席。

確実に浸透してますねぇー、威勢もよくって朝から元気になれそうです。

朝ですが、やっぱカレーうどんでしょ。

奥は肉玉うどん。
DSCF1860.jpg

DSCF1862.jpg

DSCF1863.jpg

カレーうどんの肉の量、ネギの量ハンパないです。

そしてうどんも多いねん、大盛りにしなくてよかったですイヤほんま。

美味しいんやけど、剛麺代好きのワタクシには ちと物足らんのよねー。

三ツ島更科とかTKUのブリッブリの最近食べてないからなぁ。

ここはツルツルっとぶっかけうどんがよかったかな。

帰るときには、表に待ちが出来てましたー。

8時までに店を出れたので、駐車料金100円で済みました。

DSCF1864.jpg
 そして、木津卸売市場の階上にある「大平の湯」で、しばし休憩。

北花田の阪急で一年ぶりの抹茶フラペチーノ。
DSCF1865.jpg
美味しいねんけど 高いなぁと思わなくもないね。

老母と姪っ子の お昼ご飯を買って実家へ。



 最近、体調が思わしくない母が生まれ育った大阪を離れて、

ワタクシの姉とその子どもたちの住む埼玉に転居することになりました。

このごろ一人暮らしが不安になってきたみたいで、止めることなどできません。

これまでのようには会えなくなるけど、電話で元気な声を聞くようにするつもり。

そして、お盆には顔を見に行こうと思ってます。

話がついたら、メシやメシ。

クヨクヨしてても始まらへんもんね。



 で、近所の中華のお店へ。

昔「珍八香」って、名前ですっごく炒飯がウマかったの。

結果は、味付け濃すぎ喉渇く~。

ハッキリ言って 踏んでしまいました。
DSCF1869.jpg  DSCF1868.jpg


08:35  |  外メシ 呑みなし  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2014.07.10 (Thu)

ヘルシーで美味しい日替わりメニューを「御馳走よし春」さんで

6月25日(水)、この日の昼も外メシ。

最近節約インスタント暮らししてたから、偶にはええやん。

で、この日のお店はワタクシが見つけ出したお店に行きましたよ。

麺でもなくカレーでもなく、和食でごじゃりまする。

住所は、東野田になるのかなぁ国道1号線に面した所にお店はありました。

その名は「御馳走 よし春」さんです。
DSCF1842.jpg

カウンターを通り過ぎて奥まったテーブル席に案内されました。

お昼のメニュウは、これ一つ、
DSCF1836.jpg

座って待っていれば、出て来ます。

小鉢の筑前煮です、ちょっとちっちゃく切り過ぎてる気が・・・
DSCF1838.jpg

メインも来ましたー。

おかずがぎっちりと詰まっとります。
DSCF1840.jpg

そないにポーションは多くないけど、味付けも工夫されていて

飽きずに ご飯がすすみますわ。
DSCF1839.jpg
そしてまた このご飯が つやっつやで美味しかったのよ。

DSCF1837.jpg

こんなんもあったから、禁断のお替りしてしまいましたー。

DSCF1841.jpg

〆にコーヒーも付いてます。

 26日(木)この日は質素に コレで済ましたのです。
DSCF1858.jpg

27日、28日はデジカメ画像が あれへん。

どこへ消えたのかしらん、

そして29日(日)はイロイロあったなぁ、ハァー。
08:26  |  外メシ 呑みなし  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2014.07.09 (Wed)

これも麺でしょ、初「カルグクス」食べてみましたー

 23日(月)は、画像も記憶も無く過ぎたもようです。

24日(火)、Wさん情報でガッツリ新地昼ご飯。

「つぼキムチ」という名の

カルグクス(韓国のうどん)専門店です。
DSCF1822.jpg

ビルの二階の店内に入ると、中央に食べ放題のキムチやナムル、

キンパにライスそしてスープが置かれていました。

着席して、ランチメニュウをみると
DSCF1824.jpg
DSCF1826.jpg

15種類近くのカルグクスがあったのよ。

悩んだ時はフラッグシップにしときましょ、「あおさ海苔とアサリのカルグクス」をオーダーして、

出来あがるまでに、こんなん取って来ました。
DSCF1825.jpg  DSCF1830.jpg

DSCF1831.jpg
キムチとナムル、そしてキンパとチヂミ。

キンパに何も入ってなかったのは淋しかったけど、どれも美味しいやん。

そしてメイン登場~。
DSCF1827.jpg

アサリの出汁とあおさ海苔の香り、吞みすぎの胃に優しい味です。

玉ネギ、人参、大根に、トックも入ってました。

DSCF1828.jpg
そして、カルグクスもコシがあってオイチーィ。

大盛りに出来るものならしたかったくらいやわ。

キンパとチヂミをお替りしたから お腹一杯。

これで980円なら文句おませんわ、ゴチソウサマでしたー。

帰りに阪急百貨店で、マイビーチサンダル作りました。
DSCF1833.jpg  DSCF1835.jpg

昨日(7月8日)、ようやく航空便で届きました。(名前入れたから送料込みで2600円)


08:25  |  外メシ 呑みなし  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2014.07.04 (Fri)

西成ツアー、ほぼ『今ちゃんの実は・・・』のパクリです

 22日(日)夕刻、地下鉄動物園前集合で 西成ツアースタート。

一軒目は萩之茶屋商店街の「なんばや和」さんでした。
DSCF1768.jpg

カウンターのみの立ち吞み店ですが、広めの造りです。

飲み物は安めですが、アテはこの界隈の他店とは かなり異なっとります。

DSCF1774.jpg
どれもそそられるメニュウでんなぁ。

そんな中から、こんなん頼んだのよね。
DSCF1769.jpg  DSCF1771.jpg
お造り盛り合わせと せせり塩焼き。

和牛のタタキと絹揚げの焼いたのん。
DSCF1772.jpg  DSCF1773.jpg

あとワタクシは苦手な 胡瓜の糠漬け。

まだまだ食べられるし、どれも美味しいのですがツアーなのでここでお勘定。

お酒と焼酎の品揃えも豊富やし、朝から開いてるから再訪決まりやね。

 
二軒目は新今宮駅前まで戻って来て、岩田屋さんのお隣り。

DSCF1776.jpg  DSCF1775.jpg
「権兵衛」さんです。

ウーン、いっぱいやん。

で、10分くらい表で待つことに。

やっと座れて、壁貼りのメニュウをば。
DSCF1777.jpg
DSCF1778.jpg

とりあえず、ホルモンを煮込みと焼きで注文~。
DSCF1779.jpg  DSCF1780.jpg

好みの問題やけどワタクシは左の煮込みが好きや~。

ホルモン煮こごりってのも頼んだけど、初めての食感でちょっと微妙かな。
DSCF1783.jpg

やっぱ麺も食べとかないと。

で、ホルモン入り中華そばを。

並で二玉らしかったので、小でお願いしました~。

来たよ~、
DSCF1781.jpg

うまいやーん、最高やん。

想像どおりの食べ物に出会えたから、メチャ嬉しかったー。

大将も気さくで居心地よかったです、しかし次の店に行かねば。


お腹いっぱいなので、ソコソコ遠いけど歩くことにしましょ。

テクテクテクテク、何ぼほど遠いね~ん。

ようやく着きました。

ところが、ここは????のお店やったのよね。

画像を二枚だけ載せとくけど・・・・。
DSCF1786.jpg  DSCF1788.jpg



ここから歩くのはしんどいので、タクシーで動物園前近くまで戻ることに。

〆にするには、ちとヘビーなお店の前で停車。

まさに西成っておみせです。
DSCF1798.jpg

ホンマに2014年の値段なん。
DSCF1791.jpg  DSCF1792.jpg

飲み物も安いし、モーニングって。
DSCF1797.jpg  DSCF1796.jpg

ワタクシお腹はちきれそうだったので、画像だけ。
DSCF1794.jpg

やっぱ4軒は ちときついな。








08:52  |  日記  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2014.07.03 (Thu)

久しぶりの奴寿司で大満足の 昼ご飯

 6月21日(土)、朝から「大一そば」できざみそば。
DSCF1743.jpg
出汁が甘いねんけど来てしまうのよね。

その昼、奥が『お寿司が食べたいねん』というもので、

「春駒」前まで行くも、あまりの列の長さに断念。

それじゃどうするってことで、天五中崎通りを横断して、

「すし政西店」に向かおうと歩いてたら、「奴寿司」があったのよ。

ここにあるのは、ずーっと前から知ってたのになぜか未入店。

ので、奴寿司さんに入ることにしました。
DSCF1756.jpg

DSCF1744.jpg

カウンター席の中央あたりに座って、まずはマグロと とろを。
DSCF1745.jpg  DSCF1746.jpg

左がとろやねんけど、この日はマグロが美味しかったから そないに違いがわからへん。

DSCF1747.jpg  DSCF1748.jpg

DSCF1749.jpg  DSCF1750.jpg

DSCF1751.jpg  DSCF1752.jpg

DSCF1753.jpg  DSCF1755.jpg

イカ、うな胡、子持ち昆布が美味しかったな。

マグロを最後にもう一度お願いしました。
DSCF1754.jpg

やっぱり「奴寿司」さん外しませんわ、威勢もいいし接客も明るくハキハキされていて

気持ちよくいただくことができました。



 翌22日(日)、天神橋筋一丁目の「だるま堂」さんで昼食。

DSCF1762.jpg

DSCF1763.jpg  DSCF1766.jpg

DSCF1764.jpg  DSCF1765.jpg
ワタクシがこの日のおススメのオクラぶっかけと二色ご飯。

奥が下の二つ。

朝ご飯抜きやったので、がっついて食べたなぁ。

この夜、久しぶりの西成ツアーの予定やったから昼寝しとこ。













08:51  |  日記  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑
 | BLOGTOP |