FC2ブログ
2013年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2013.10.28 (Mon)

すでに忘れかけてきた 讃岐うどんツアー

 10月18日(金)、前夜急に決めた、讃岐うどんツアー。

今回の最大の目的は、ここだけは行っとかないとアカンと何度も聞かされてた

「須崎」を訪ねることでした。

須崎の開店時刻は午前9時。

 逆算したら午前6時には大阪を出なければなりません。

目が覚めたら午前5時40分、エライこっちゃ急がないと。

淡路から鳴門経由で、ポンコツナビのせいもありつつ、九時40分過ぎ、

何とか着きましたー、「須崎食料品店」
DSCF6358.jpg

渋い外観です、中も渋いでぇ。
DSCF6361.jpg  DSCF6359.jpg

お腹ペコペコやったから大盛りでもよかったけど、ぐっとガマンして小で。

もちろん生卵30円をのっけて、釜玉でいただくことにしました。

外に置いてくれていたベンチで食べるのが、またエエ感じです。
DSCF6363.jpg  DSCF6364.jpg
ちょっと太目で不揃いの打ち立て湯掻きたてのうどんが、

空きっ腹にズルズルっと吸い込まれていきます。

うまいやないかーい、もう一杯食べたいという衝動を抑えて、

畳に座ってたお婆ちゃんらしき方に、

「美味しかったです、ごちそうさまー。」と代金を支払って二軒目に向かいました。

しかし、早起きして来る値打ちありましたね。

 そして二軒目は、「山越うどん」でした。(外観取り忘れてます)

ここは、有名店でPも大きくてお店のキャパもかなりのものでした。

メニュウも安くてたくさんあります。
DSCF6366.jpg

DSCF6367.jpg

食べるのは、ここも店外の茶店の腰掛けのような席で。

同行のHさんは、トッピングに竹輪天、ワタクシはコロッケのせの温うどんを。
DSCF6369.jpg  DSCF6368.jpg
まだまだ2杯目、余裕でツルツルっと完食です。

讃岐を代表するうどん屋さんだけあって、非の打ちどころのない

完成されたうどんでした(実は思い出せないのよ)。

山越のかけ醤油美味しいですよ、お土産にどうぞ。

 3軒目は、10年以上前に一度来た「田村うどん」さん。
DSCF6371.jpg
時間もちょうど昼休みにかかったのか、少しだけ並んでる方が居られました。
DSCF6374.jpg
注文の仕方を間違えてしまい、生まれて初めて「冷やあつ」を食べることに

なりました。
DSCF6372.jpg  DSCF6373.jpg
武骨なまでの荒々しいうどんは、野趣たっぷりです。

食べやすい~、けどやっぱ冷や冷やかかアツアツがええわ。

(同行者の釜玉うどん撮り忘れです)

さて、もうお腹もソコソコ膨れてきたけど、最後はここでしょ。

「がもううどん」さん。
DSCF6375.jpg

ここに辿り着くのに、ナビがどんだけ役に立たないか思い知らされました。

あーぁ もう分からんなと細い道を走ってたら、突然でっかい駐車場と

ズラーッと並んで居られる行列を発見しましたー。

こんなところにあったんですか、最後尾に並んで20分くらいで順番がきました。

DSCF6379.jpg

ワタクシは釜玉、同行者はこれ。
DSCF6377.jpg  DSCF6378.jpg
(どんだけ竹輪好きやねーん。)

4杯目やから、そこを割り引いて考えないいけないのですが、

ワタクシにするといたってフツウかなと、

もちろんかなり美味しいんですけど。

あぁ、楽しかったなぁ さぁ、大阪に戻りましょう。

(帰路、渋滞に遭遇して 間に合わなかったのはヒミツです)

スポンサーサイト



08:40  |  ラーメン、麺食  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑
 | BLOGTOP |