2012年01月 / 12月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫02月

2012.01.30 (Mon)

こんなに呑んだ週末が あったってくらい呑んだやうです

 27日(金)今週一度も行ってなかったので それではアカンのんちゃうかと

丸一屋で きざみそば。
BLOG新年会はしご0002

夜はいきいきエイジングセンターってところへ行くのでその前に

新宿中村屋のカレーまんをセヴンイレヴンで買って虫押さえ。


 8時過ぎに終わってんけど お腹空いたなぁ。

かんちゃんで 静かに呑んでたのに仲間が梅田からやってきた。
BLOG新年会はしご0003
 数の子キムチ300円うまいでぇ。

来んでええと言うてるのに、酔っ払いが三人やって来た。
BLOG新年会はしご0004  BLOG新年会はしご0006
旬菜のオーブン焼 と カラスミ。

呑んでるから喧しいねんこれが。

おかげで 酔われへんかったやんか。

その後は 串寅に流れたみたい。



28日(土)は新年会?が二つ重なっている日やったんよね。

午後一時開始の一部は、梅田アプローズタワーB1の「司」で。
  BLOG新年会はしご0015

3時20分くらいにお開きになったものの次の会まで、4時間近く空き時間

があったから、呑み足らない面々と二次会へ。


 そんなことをしたもんだから、「讃州」に着いたころはすでに出来てしまっていた。

画像は少しあるのに記憶が全然ないのは困ったものだ。
BLOG新年会はしご0017  BLOG新年会はしご0018

BLOG新年会はしご0021  BLOG新年会はしご0019

BLOG新年会はしご0022  BLOG新年会はしご0023

 結局お決まりのコースで、早く帰る予定が何のことはない いつものとおり。

今里のコンラスさんに行って、それから鶴麺に行ったらしい、

ビックリなことにツケ麺食べたみたいやった。
BLOG新年会はしご0027

BLOG新年会はしご0030  BLOG新年会はしご0029

美味しかったです、(のはず)。

ホンマ記憶はおぼろげなんですが、皆さんお世話になりました。

ちゃんと家に帰り着いたのが 不思議やって思いました。
スポンサーサイト
23:10  |  呑み  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2012.01.28 (Sat)

梅田でもいただける 釜たけうどん

夜中に酔っぱだったせいか 一日前後してしまいました。

 25日(水)この日も夜の会合があったので乗換駅の梅田で晩ご飯。

新梅田食道街でリキマルのカレーうどんを食べようと来てみたら閉まってた。

 それならと釜たけに来てみました。 ふーん並みでも400gとはすんごいなぁ。
BLOG釜たけうどん ぶっかけ0005

寒かったので熱いのにするつもりが、ちく玉天ぶっかけ780円を冷で注文してました。

 待つこと数分、来ましたー。
BLOG釜たけうどん ぶっかけ0003

オーッ鉢からはみ出た チクワ天のでかいこと。
BLOG釜たけうどん ぶっかけ0004

熱々でうまーい、レモン搾って土生姜を混ぜ込んでツルツルーっといただきます。

無料の天かすも入れとこ。
BLOG釜たけうどん ぶっかけ0001

グミ感たっぷりのツヤッツヤのうどんです、ちょっと水分が多いかな。

もう少し剛麺が好きなんやけど。

 ぶっかけって滅多に食べないんやけど ちょっと飽きてくる傾向にありますな。

大800gにしとったら残すとこやったわ。

 カレーうどんの口になってたせいかも知れんね。


深夜 家に帰りついたらみな寝静まってたから こっそりと東北持帰りの

これを食べてみました。
BLOG釜たけうどん ぶっかけ0006

BLOG釜たけうどん ぶっかけ0008

 これがホンマに 芋煮の味でうまかったんよ、

こっちでも売れるんちゃうかなってくらいの完成度でした。
21:08  |  ラーメン、麺食  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)  |  編集  |  Top↑

2012.01.27 (Fri)

寒い日は辛いもんで 温まる 四川屋一創さんで

 26日(木)メッチャ寒い日でしたなぁ、顔を出しとかなアカンとこが

あったけど、今日はパスさせてもらった。

家に帰ったら、奥が義母の見舞いに連れて行けと言うので 病院に行く。

義母は何度も入院しているので達人や、今回はそんなに長くないので

もうすぐ退院できるらしかった。

 6時半を過ぎたのでお腹が減って機嫌がわるくなってきた。(子どもか)

無性に麻婆豆腐が食べたくなったから、正雀の「四川屋 一創」に行くことにしました。
BLOG釜たけうどん ぶっかけ0009

相変わらずの麻婆豆腐セット1,100円をご飯大盛りで。

奥は珍しく中華丼750円を注文です。

まずは、中丼から。
BLOG釜たけうどん ぶっかけ0012

これは色としては あまり美しくはなかったです、玉子が入ってなかったから~。

でも味は やっぱりウマカッタ、ここは何でも美味しいんよ。

 そしてお待ちかね麻婆豆腐です、めっちゃようさん入ってるのも嬉しいな。
BLOG釜たけうどん ぶっかけ0017

一人では多すぎるんやけど、奥は辛いから食べてくれません。

そのために ご飯の量がこんなことになります。
BLOG釜たけうどん ぶっかけ0016

(いくらなんでも多すぎるっちゅうねん)

 最初は、ご飯を食べずに半分くらいまで ひたすら麻婆だけを黙々と食べ続けます。

辛さも痺れ具合も じいはここが一番好きや、ウマ杉~。

 後からやって来たカップルも、大きな声でうまい・美味しいを連発してましたわ。


帰りに、山崎パンとちちんぷいぷいのコラボパンを3個買いました。
BLOG釜たけうどん ぶっかけ0019

BLOG釜たけうどん ぶっかけ0020

BLOG釜たけうどん ぶっかけ0021

4種類目の豆腐ハンバーグ味噌味ってのだけは止めときました。

ちなみにじいはトマト味を食べました。

感想は‥‥‥
22:28  |  ラーメン、麺食  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2012.01.26 (Thu)

カレーと麺類を食べてたらシャーワセ

23日(月)、朝起きれませんでした。

全身がだるくてお腹はこわしてるし、水洟はジュルジュル出るので休ませてもらって

病院に行った。

インフルエンザの検査されそうになったから全力で断っといた。

3年前に検査した時にA型ですって言われて、3日間も休まないかんことになって

往生した経験があるんよ。

 家に帰ってきて、食欲もないのでずっと寝てたら知らんまに夜になった。

さすがに何にも食べてなかったのでお腹空いてきた、

午後9時前やったから。

消化のいいもんを食べようとマルちゃんの「正麺」の

味噌味を作って食べました。

 これが予想外に美味しくてちょっとビックリやった、画像はないけどね。

この太麺は味噌ラーに合うと思いました。

野菜をいっぱい入れたらよかってんけど、白菜だけにしてん しんどかったから。



24日(火)朝昼をほぼ食べなかったので、お腹がグーグー鳴ってた。

なので、お腹に溜まるもんを入れとこうと カレーを食べることにしました。

3度目になるのかな、あっさりマイルドで体にやさしいカレーが売りの

ケーズカレーさん。
BLOG1.22三丁目の夕日0031
西中島4丁目です、近所にWA風・炙り陣・ひろやもあるから悩むんよ。

BLOG1.22三丁目の夕日0033

カレーの種類もトッピングもいろいろあったけど、この日は野菜カレー700円を

チョイスです。

辛さは無料で増やす?ことが出来るので辛目でお願いしました。

来ました、ナス・ジャガイモ・ニンジンの素揚げなのでしょうか。

ルーの上に載ってます。
BLOG1.22三丁目の夕日0034

(もちろん事前に野菜は何ですかって聞いていますよ)

パクッ全然辛くありません、空さ増量するのを忘れたんかなって

思うくらいフツウでした。

たしかにやさしいカレーですね。

 でもこの時のご飯の炊き加減が アカンかったんです。

カレーのライスがべチャッとしてました、水加減が多すぎたんでしょうか。

前には そんなこと感じなかったので、ちょっとびっくりしました。

梨花食堂とかインディアンカレーのライスが、カレーには合うと思います。

 今度また食べてみます、それで柔らかかったら かなんなぁ。
23:16  |  外メシ 呑みなし  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)  |  編集  |  Top↑

2012.01.24 (Tue)

三丁目の夕日64で泣く

 21日(土)朝から天満でモーニング。
BLOGあづま屋で晩ごはん0003

ここのコーヒーもトーストもかなり美味しいからすっかりファンになってしもた。
BLOGあづま屋で晩ごはん0002

ゆで卵 半熟なんがすきやねん。
BLOGあづま屋で晩ごはん0004

コーヒーの味わからんねんけど。


 天満市場で買い物して帰宅、夕方までグダグダする。

ずーっと探してた「うどん巡礼」のシートが見つかったから一日遅れやけど、とり

あえず送っておきました。(スミマセン)

 夜は家で鍋をするはずやったのに、娘が反対するのでキレて天満に出かけた。

一週間ぶりの串寅・かんちゃんでかなり酔っぱらった。
BLOGあづま屋で晩ごはん0007
BLOGあづま屋で晩ごはん0009


 22日(日)朝風呂に行って気分スッキリしたところで、映画を観に出かけました。

待望の3作目、「三丁目の夕日64」をワーナー茨木で観ます。

9:20分という朝一の上映の横に3Dとか書いてたけど無視して行ったら、

300円高いんやと。
BLOG1.22三丁目の夕日0004

それに3D用のチャチな眼鏡を買わされて、何か損した気分やな。

始まってから20分くらい眼鏡かけるの忘れて観てたし。

 300円分の値打ちは、この映画に限ってはないと思うわ 臨場感あふれる

ジュラシックパークみたいなんやったらわかるけど。

 映画はナカナカ良かった、こんな映画大好きやから泣けてもうた。


映画が終わったら、ちょうど真昼やった。

イオン茨木のレストラン街(っていうほどでもないけど)歩いてたら、今週こんな

お店がOPENしてた。
BLOG1.22三丁目の夕日0005

なんで寿司屋の開店にばっかり出くわすんかしらん、二週連続やん。

 OPEN割引もあるようやったから、少し並んでここで食べることにしましょう。
      BLOG1.22三丁目の夕日0006


テーブル席に案内された。

ここもiPadで注文するみたいやった。
BLOG1.22三丁目の夕日0010

 皿の種類は6種類あったので、間違わないように気をつけながらペンは面倒なので

指で押したった。

 前は確か「万太郎」って名前のお店やったかな、今度のお店は高槻で二店舗出して

るようやけど、そんなに大手やないので期待が持てそうやね。

 トロ鉄火、鯵、中トロ、ウニ、どれもウマイやん。
BLOG1.22三丁目の夕日0015

BLOG1.22三丁目の夕日0011

BLOG1.22三丁目の夕日0012

BLOG1.22三丁目の夕日0016

鯛、イクラ、おまかせ三種、
BLOG1.22三丁目の夕日0014

BLOG1.22三丁目の夕日0018

BLOG1.22三丁目の夕日0019

最後にじいはカッパ巻で、奥はデザートで〆ました。
BLOG1.22三丁目の夕日0022

BLOG1.22三丁目の夕日0021

うまかったー、また食べてみたいお店になりましたわ。
22:37  |  外メシ 呑みあり  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2012.01.22 (Sun)

迷った挙句 いつものお店 つるまるうどん

 20日(金)朝は きざみそば、これでも週に2回に減らしてるんやけど。
BLOGつるまるうどん 0005

そんでもって夜は、呑み会前の軽い晩ご飯。

塩元帥 木川店の向かい側にこんなお店出来てた、「まれ」ってお店です。
BLOGつるまるうどん 0006

そそられるなー、今度行こ。


 そんでカレーにしようかラーメンにしようかと南方付近をウロウロ。

みんな一回は入ったけど、何度も行きたいってお店がないのよ。
(塩元帥くらいかな)

いっそのことやよい軒にしようかなとも思ったけど、絶対ご飯のお替り

しそうやから止めといた。

 この後もがっつり呑み食いが予想されたので(事実そうなりました)、

ここにしときましょう。
BLOGつるまるうどん 0010

南方では、一番よく行ってるであろう「つるまる」さん。(正宗屋は除く)

 選んだのはこんなんでした、カレーうどんないとは思わんかった。

わかめうどん220円+50円、紅生姜天80円、エビス缶320円、

〆て670円ナリ。
BLOGつるまるうどん 0007
天かす入れ放題やし~。

 ここのは冷凍うどん、チェーンうどん店では一番ブレがなくって好きやねん。
BLOGつるまるうどん 0008

案外ってくらい美味しいのが ここのお出汁です。

座ってテレビ見て この値段やったら文句あらへんわ。

紅生姜天にはウスターソースをかけて。
BLOGつるまるうどん 0009


 さぁ、呑みに行きますか。

で、向かったのが大漁ではなくて 「あづま家」さん。

金曜日は餃子が100円やねんて。

そんな文句に釣られて入って、四川麻婆豆腐1280円二回も頼んでもうた。

結局、黒霧島2本呑んで(実質4人)、一人4000円超えてるがな。 

学習能力欠如の オッサンですわ。

21:09  |  ラーメン、麺食  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)  |  編集  |  Top↑

2012.01.21 (Sat)

家メン外メン 夜中メンでしばかれる

18日(水)は家メシ。冷蔵庫にこんなん入ってたから早速作ってみました。
BLOG小雀弥さん0009

2011B1グランプリの 蒜山やきそば風って書いてる、この風ってのが気に

なるけど 気にしやんとこ。

材料は、鶏肉ってなってるけど豚肉しか考えてなかったから、ちょっとビックリや。

ソースは、ソース焼きそばのとは全然違ってた。
BLOG小雀弥さん0010

 見た目は、普通の焼きそばやけど味がまったく違うねん。

これは鶏肉が合うってのが分かります、ご飯と一緒に食べたら甘辛い味噌味で中々

美味いと思います。(食べ慣れたらね)
BLOG小雀弥さん0011

 やっぱ富士宮焼きそばがええわ。

 19日(木)、夜の集まりがあったのでその前に夕食をと立ち寄ったのが、

「小雀弥」 (こがらや)さん。
BLOG小雀弥さん0013

黒門にあるのは前から知ってたけど最近急に店舗展開しだしたみたいで、

淀川区木川にも出来ててん、通称木川ロータリーの近く。

前に得得があったとこちゃうかな。

うどん・そばのメニュウが充実してたんやけど、
BLOG小雀弥さん0017

BLOG小雀弥さん0019
一番目を惹いたのはコチラ。
BLOG小雀弥さん0015
セットにしても同料金(700円)ってのが嬉しいやん。

すかさず「カレーうどんセットで」と注文です。

そうそう電話がようなってました、出前が主力のお店かもしれません。

ピザ屋さんみたいな配達バイクが表に並んでいましたからね。

来ましたー。
BLOG小雀弥さん0023

辛さはそんなに香ってきませんでしたが、とろみが付いてるので熱々でした。

うどんは大阪のうどんって感じで、コシはなくてどちらかといえば柔らかい。
BLOG小雀弥さん0025

力餅食堂より少しモチッとしてるくらいやった。

ダシ系で正統派のカレーうどんや、牛肉もちょっと硬かったけどようさん

入ってた。

そんでこの玉子はどうしたらエエのん。
BLOG小雀弥さん0027

このまま返そうかとも思ったけど、最後の方にうどんの中に入れました。
(玉子かけご飯は、滅多に食べません)

これで700円は、お値打ちやと思うけど、白ご飯の質がイマイチやったんが

残念なところかな。

 夜は、鍋もあるし居酒屋メニュウもたくさんあるので呑み屋使いもokです。

ただし、どこの駅からも遠いけどね。

 そして夜中に仕上げの麺食って しばかれました。
縺イ繧阪d0010_convert_20120121044057

縺イ繧阪d0013_convert_20120121044145
21:22  |  ラーメン、麺食  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2012.01.20 (Fri)

南方の「ひろや」で豚骨醤油ラーをいただく

16日は真っ直ぐ家に帰って、冷蔵庫の残り物でちゃんこ鍋風の鍋を食す。

〆には出前一丁を投入、前は鍋用ラーメンとか入れてたけど麺なら何でもいい

ねん。

17日(火)朝は、もちろんきざみそば。
BLOGひろや0002

晩ご飯はどうしましょう、松屋の牛めしも飽きたのでお隣りの

「麺匠ひろや」に久方ぶりに入店しました、黒兵衛グループのお店です。
BLOGひろや0004

OPENの時以来やけど 確かとんこつが売りのお店やった。

この日は、しょうゆ豚骨を大盛りネギ多め麺硬めで注文しました。
BLOGひろや0005

ラーメン店には珍しく漫画本がいっぱいあったので、スペリオールを読みながら

待ちました。

豚骨ラーメンの割には時間がかかってましたが、来ましたー。
BLOGひろや0007

醤油が入ってる分 色が濃いね。ゴマが最初から入ってないのはよかった。

ネギは多めというほどでもないな、麺は50円増しやからこんなもんかな。
BLOGひろや0008

茹で加減は硬めで正解でした、普通やとかなり柔らかいんちゃうんって感じ。

そこそこうまいよ、うまいねんけど天神旗に比べたらまだまだかなぁ。

チャーは好き嫌いなんですが 厚めのこってりバラチャーなので全残しです。

 食べ終わった後、満足感はうーんやったけど満腹感はありました。

21:41  |  ラーメン、麺食  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2012.01.19 (Thu)

北海道物産展に 二日連続行く夫婦です

14日(土)家族そろって梅田阪急の北海道物産展へ、別々に行った。
BLOG北海道物産展0001

最近は便利やわー、はぐれても連絡がつくから勝手な動きしてても大丈夫やねん。

奥は有名バイヤーの薬師寺さんに何やら話しかけとったけど、

厚かましいやっちゃ。

 朝ごはん これやったから、お腹空いてきて どれも美味しそうやったけど、
BLOGうどん堂つる吉0018

じいは何も買わんかった(豪勢な弁当を並んでかってる人たちが少し羨ましい~。)


 4人揃うと昼に何を食べるかで意見が一致することはまずない。

というかじいの意見はまず却下されるのであります。

あーでもない、こーでもないと言ってたら、

奥が『あそこにしよ、前に行ったやろ クレープその場で作ってくれるとこ』

娘 大『あー、あそこええな、でもちょっと高いんとちゃう』

奥『たまにはええやん、ちょっと臨時収入あったし』

この間、じいは終始「…………」でした。(何処のことか全然わからん)

で、向かったのはヒルトンプラザウエストB2にあったこちらのお店。
BLOG北海道物産展0007

BLOG北海道物産展0009

ワールド ワールドバッフェ 男性2,400円 女性2,300円で食べ放題みたいです。
(100円の差っていうのが気に入りませんな)

 お客さん ほぼ女性でしたー。

元とるのは無理としても、気合入れて食べまっせー。

一回目
BLOG北海道物産展0002

二回目
BLOG北海道物産展0003

三回目
BLOG北海道物産展0004

 どれもまぁ及第点ちゃうかな、ペペロンチーノとピザ、それにニョッキが

ウマカッタなぁー。

ホワイトカレーってのが 美味しくなかった。

しかし、気持ちはまだまだ食べたいのに、もうお腹いっぱいや。

デザートは何も食べんかった、娘らが3.4回クレープお替りしてた。

この手のバイキングは 向いてないな。

(飲み放題ついてないし)


 家に帰っても お腹が空かんかったから、晩ご飯は 遅くにこれを食べました。
BLOG北海道物産展0010

BLOG北海道物産展0011

感想は、中本のカップ麺のほうが かなりうまいと思いましたな。



 15日(日)今日は娘がついてこなかったので、奥と連日の梅田へ。

北海道物産展に行って、豚丼ボールを二日連続で買い 次は阪神のギフト解体の

催し場へ。
BLOG北海道物産展0017  BLOG北海道物産展0015

BLOG北海道物産展0018

 足が疲れたから 富国ビルのやまとへ行ったけどまだやってなかった。

泉の広場の方へ歩いてたら、こんな回転寿司が前日にOPENしてた。

「大起水産」です。

回転したては赤字覚悟で エエネタ使うってのは鉄則やから、

迷わず入店しました。
BLOG北海道物産展0019

皿は5段階やったので、比較的出来るだけ安めのを食べましょう。

スーパードライも呑んだでぇ。

どれもネタの鮮度も良かったし、切り身が大ぶりで食べ応えがあってウマカッタ。

特に、普段食べない ホウボウ・ガシラ・太刀魚なんかがよかったな。
BLOG北海道物産展0025  BLOG北海道物産展0023

BLOG北海道物産展0022  BLOG北海道物産展0028

BLOG北海道物産展0026  BLOG北海道物産展0029

BLOG北海道物産展0030  BLOG北海道物産展0031

〆は もちろんのカッパ巻です。
BLOG北海道物産展0032  


 帰りに赤出汁の券 くれたのがOPEN記念サービスやったんかな。

均一寿司よりは高くつきますが、そんだけのことはあります。

お土産もうまそうに陳列してたので お持ち帰りもありですな。
BLOG北海道物産展0020

 その後、今年初の映画を観ることに。

観たのは「ロボジー」なかなか おもろかった。

あんなヘンコな爺さんになりたいもんや。
22:54  |  外メシ 呑みあり  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)  |  編集  |  Top↑

2012.01.17 (Tue)

初 堀内酒店そして流れて フラフラと 

年の初めは 何でも初が付いて 楽しおますな。

13日(金)朝は、丸一屋でスタートです、
BLOGうどん堂つる吉0009

今週は火曜からやったから今日が週末で何かすごく得した感じですなぁ。

約束も用事もないし奥も新年会やから、天満のぞいて帰ることにしますか。

 で、新年初の堀内酒店です。
BLOGうどん堂つる吉0010
 
何やら常連さんと話が盛り上がって、お湯割3杯呑んだから

一緒に二軒目に流れてしまいました、久々のスタンド601です。
BLOGうどん堂つる吉0011

アテは、松前漬ですなぁ、このあとかんちゃんへ行ったもよう。
BLOGうどん堂つる吉0012

(どうも帰されたようやった~)

ブラブラと歩いてたら お腹が空いてることに気づいたから毎度の精養軒で

本日の定食をお酒なしで食した(らしい)。
BLOGうどん堂つる吉0016

   BLOGうどん堂つる吉0014

豚肉と玉子の炒めか何かやった、この小鉢がうまかったんやな。
  BLOGうどん堂つる吉0015

 その後の画像がコレ、どうやら串寅に寄ってる何とか無事帰宅できた。
BLOGうどん堂つる吉0017
 (天ぷら盛り合わせは いつもありませんよ~)
21:34  |  呑み  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2012.01.16 (Mon)

4日分をササッと 日記追いついとかな

9日(祝)この日も昼過ぎまで用事があって、1時過ぎに一人淋しく餃子の王将

淡路東口店でお昼です、麺や輝休みやしー。
BLOG三連休 0041   BLOG三連休 0049

といっても頼んだのはビールセット1,000円ですけど。
BLOG三連休 0043

餃子1人前に大ビールそれに好きなメニュウを一つ付けれます。

選んだのは、酢豚(通常の2/3の量だそうです)です、来ました。

BLOG三連休 0045

ちょっと焼き色が薄めかな、ようやく本年初王将です。

味は、毎度のことながらウンマイ。 

酢豚より餃子二人前にしたらよかったかなぁ。
BLOG三連休 0047


 10日(火)丸一屋できざみそば300円。

夜は、松屋で牛めし(セールで240円)を食べ、
BLOG三連休 0067

新年最初の正宗屋でグダグダ、今年もお世話になりそうな感じ。


 11日(水)昨夜呑みすぎたので直帰、家で大好きなシマダヤの富士宮焼きそばを

作って食べました。
BLOG三連休 0070

BLOG三連休 0072

麺の取り合いになって足らなくなったので、日清ヤキソバを茹でてから投入。

豚汁も味噌を変えたらうまくなりました。
BLOG三連休 0071

ほぼ休肝日どす。


 12日(木)吹田の極楽湯に行ったので晩飯は、「つる吉」さんで。
BLOG2012_0114北浜のオカンの0007

外は極寒やったけど中は暖かいので、ざるうどんを1.5玉で注文です。

奥は定食880円で、基本金額480円のきつねを頼みました。

 この日は、呑みの客もふくめてほぼ満席のため通し茹でのこの店では、

ちょっと待たされますねん。

おでんをつまんどこうと見たら、これも売り切れ寸前で牛スジも厚あげも

なかったから二個だけ。
BLOG2012_0114北浜のオカンの0001

 じいのざるが来ましたー、1.5玉やからそないに多くないなぁ。
BLOG2012_0114北浜のオカンの0004

本格手打ちというものの、剛麺ではなく細目のやさしい

しなやかなのど越しのうどんです。
BLOG2012_0114北浜のオカンの0006  BLOG2012_0114北浜のオカンの0005

 そこに奥のきつねが登場しました。
BLOG2012_0114北浜のオカンの0002

美しいシルエットですねぇ、食べる前から上品な香りがしています。

何より毎度ながらこの定食のおかず達が豪勢なんです。
BLOG2012_0114北浜のオカンの0003


 これだけでどんだけ呑めんねんってくらいの盛り付けです。

おでん二個と合わせて1610円って、ざる大盛りはたった50円増しかーい。

今度は二玉にしよっと。

っていうか、天ぷら付けた方が栄養あるわな、高うなってまうけど。

21:41  |  ラーメン、麺食  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)  |  編集  |  Top↑

2012.01.15 (Sun)

麺屋えぐちさん そして千舟屋さん

パソコンのマウスが壊れたので、土曜日に買いに行きようやく更新できました。

 東北記事もまだまだあるのですが、通常版も溜まってきたのでちょっと

戻っときます。

 7日(土)昼からの予定があったので、昼ラーしに出かけました。

といってもすぐ近く、行列店なので早めに行ったら並ばずに入れました。
BLOG麺屋えぐち 寿司さんきゅう0007

麺屋えぐち」さんです。

BLOG麺屋えぐち 寿司さんきゅう0001

 もちろん注文は中華そば650円、ここも久々ですから楽しみです。

来ましたー。
BLOG麺屋えぐち 寿司さんきゅう0003

BLOG麺屋えぐち 寿司さんきゅう0004  BLOG麺屋えぐち 寿司さんきゅう0005

何もいうことないです、これが食べたかったんです、えー香りがしてますわ。

 魚介の利きすぎてるのが苦手なんですが、ここのスープは旨味だけが抽出

されているようでゴクゴク飲めます。

染みとおっていくようです、うんまいなぁ。

この縮れ細麺がこのスープには合うんよね、チャーも好きなタイプで ここに

大盛りがないのだけが残念です。

奥は つけそば、酸味も強いし濃すぎたわとのことでした。
BLOG麺屋えぐち 寿司さんきゅう0006


 夜は、上新庄駅前の「酒楽」で軽く呑み、スイッチオンしてしまったので、
BLOG麺屋えぐち 寿司さんきゅう0009

BLOG麺屋えぐち 寿司さんきゅう0012  BLOG麺屋えぐち 寿司さんきゅう0014
 豚足と湯豆腐です、うまいよー。

BLOG麺屋えぐち 寿司さんきゅう0017  BLOG麺屋えぐち 寿司さんきゅう0015

吹田のオカンの店で 呑みすぎるという筋書き通りの顛末でした。


 8日(日)、奥が新年の昼食会に出かけたので、クラブから帰ってきた娘と

昼ご飯を食べることにしました。

娘の希望は、「千舟屋」さんです。

30キロくらいあって遠いんですが、ワタクシも行きたかったのでナビを

セットします、道が空いていて30分ちょっとで着きました。
BLOG麺屋えぐち 寿司さんきゅう0027

BLOG麺屋えぐち 寿司さんきゅう0021

BLOG麺屋えぐち 寿司さんきゅう0020

 ここはメニュウが多いので何にしようか考えていたら、『海老と根菜のかきあげ

がおすすめです』とお店の方にいわれたので素直にしたがいました。

うどんは冷ぶっかけで。

うどんが出てくるまでおでんをいただいて待つことにします、ここのおでんが

どれも100円で この牛スジがメチャ大きいんですよね。
BLOG麺屋えぐち 寿司さんきゅう0023

味が ようしゅんでてうまいわー。

 娘は、かしわ天ぶっかけを定食で頼みました。(最近よう食べますねん)
BLOG麺屋えぐち 寿司さんきゅう0024

じいのが来ました、すげー。
BLOG麺屋えぐち 寿司さんきゅう0025

かきあげ天デカッ、海老も入ってるけど さつまいもやらかぼちゃも入ってるやん。

 かきあげから退けるってのも難しいから 意を決して食べました。

BLOG麺屋えぐち 寿司さんきゅう0026

ちょっと変に甘いのが苦手ですー、うどんが折角ツヤッツヤで美味しいのになー。

根菜って聞いたときに気づくべきでした。

 千舟屋さん 流行ってるわー、次々お客さんがやって来て待ちが出てました。

娘は仕上げにソフトクリームまで食べよりました。

これだけ交通が不便でも 皆さん よう知ってはるうやねぇ。

05:51  |  ラーメン、麺食  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2012.01.12 (Thu)

仙台⇒山寺⇒蔵王温泉へ

26日(月)、朝はすっきりと目覚めました。

仙台には駅の北西辺りに「仙台朝市」があると聞いてたので、そこを探検してみる

ことにします。

朝市やったら食堂もあるやも知れませんから。

 チェックアウトしてホテルを出たら昨夜のうちにかなり積雪があったようです。 

滑らないように気をつけながら、歩いてたらこんな立ち食いそばがあったので

思わず入りそうになりました、ガマンガマン。
BLOG東北20110092

 仙台朝市が見えてきました、ン?
BLOG東北20110094

BLOG東北20110096

どうもまだ開店準備中のようです、それに想像していたよりかなり規模ちっちゃめ

でした、フツウの市場みたいです。てっきり夜明けくらいから開いてるとばかり

思い込んでしまってました。

 そんなんですから飲食店も一軒しか開いてませんでした。
BLOG東北20110097

ので、ここで朝ごはんにしましょう、「葵 食堂」さんです。

お得な朝定食もありましたけど、鮭が苦手なので ミニかきあげ丼ともりそばの

セット450円を頼みました。
BLOG東北20110100

BLOG東北20110101

 このお蕎麦が美味しかったですねぇ、ニ八って書かれてたけどコシもあったし

更科系の白っぽい蕎麦がこんなに安く食べられるとは。

かきあげ丼はご愛敬です、でもお米はおいしかったな。

 さぁ朝市も始まらないので、仙山線に乗りに行きましょう。

駅そばもパチリ。
BLOG東北20110103

この時間の山形行き仙山線は、6両編成でした。

本日最初の目的地は「山寺」です。

芭蕉の句 『静かさや岩にしみいる蝉の声』が読まれたことで有名なこのお寺は、

正式には立石寺というお寺ですが、山の高みにあるので山寺と呼ばれているんです。

仙山線で約1時間、山間を走るので積雪は太平洋側とは比べ物になりません、

それにこの朝も降り続いています。

滑らない靴を履いているとはいえ、山寺に登れるんでしょうか。

山寺到着、風情のある駅舎です、味わいがありますねぇ。
BLOG東北20110111

BLOG東北20110109

参道まで10分くらい歩いてみましたが、これはどう考えても登るには危険が

伴います。
BLOG東北20110112

BLOG東北20110117 BLOG東北20110116

 手近なお社で手を合わせて、次の列車で山形に向かうことにします。
BLOG東北20110114

こんな写真を撮りながら次の列車が来るのを待ちました。
BLOG東北20110115 BLOG東北20110118

山形駅までは近いのですぐに到着です、この駅はもう10回以上来ているので

新たな感動はありません。

 ここからバスで45分、蔵王温泉で一年の垢を落とすことにしますか。

山交バスは予定より15分遅れで、蔵王のバスターミナルに着きました。

まん前の きくち食堂で友人0さんが待ってくれています。
BLOG東北20110132


がらがらーっとお店に入ると、15分遅れたせいかOさんは、名物の板そば

(二人前くらいある)をすでに食べ終えてビールを呑んでいました。

雪で少し遅くなったことや昨日からのことを話しながら、中華そば550円の

出来るのを待ちます。

ハイ、出来ました。
BLOG東北20110133

蔵王はそばが有名ですが、中華そばもどこも美味しいんよ。

塩ラーメンみたいに澄んだスープに強く縮れの入った玉子麺でしょうか。

(お店の方によると醤油ラーメンとのことでしたが)

一枚ドーンとのった肩ロースのチャーもうんまいなぁ。
BLOG東北20110134

温ったまる~、寒かったのも吹っ飛びました。
21:46  |  旅行  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2012.01.11 (Wed)

仙台でもやっぱりラーメンでしょ

 仙台は、17年ぶりに来たんですが大都会ですねぇ。

大阪にあるものは何でもあるんじゃないかなここには、東北の首都ってくらいの

楽天トラベルで一番安い宿で検索して予約したこの日のホテルは、

仙台リッチモンドホテルです。
BLOG東北20110091

駅から6分らしいんですが、繁華街と真逆の方向にあります。

一階にロイヤルホストがありました、エッ朝食はここなんですか。

今回は食事なしのプランですが、直接付けることも出来るみたいでした。

 前払い料金を払って、部屋番号911に行ってみます。
BLOG東北20110080

ウワッえらく広々してるやん、ベッドの幅も140cmくらいありそうで

TVも大きいし、冷蔵庫は空っぽで使い放題や。

ちょっと仮眠して、晩ご飯に出かけることにしました。



 とりあえず駅のほうに行ってみた、人も店もいっぱいでんな。

この店あちこちで行列できてた、牛タン利久。
BLOG東北20110078

一人で海鮮でイッパイという気分でもなかったし立ち呑みはないかいなと探した

けど 全然みつからへんかったので、ラーメン食べることにしよ。

候補は色々あったけど、店頭に行列が切れないこちらのお店に入って見ます。
BLOG東北20110079

BLOG東北20110087

オイオイ、直前で食券機の故障とは運がわるいなぁ。

 座れるまでにお店の薀蓄を読んでたら、元々は京都はたかばしの新福菜館が

ルーツのお店で、本店は秋田にあるみたいやった。

新福イズムがどう継承されてるのか楽しみやわ。

炒飯もあったけど、中華そば680円を大780円で食券購入。カウンター席で

威勢の良い作業をみながら待ちます。

 ゆで卵は置いてなかったけど、入れ放題のネギの入った笊が置かれてました。

来ましたー。
BLOG東北20110088

BLOG東北20110089

新福さんに似てるいえば似てますが、ちょっと醤油だけの真っ黒けに比べたら

濁りがあります。啜ってみると思ったよりも濃くはなくて、後を引くうまさが

レンゲを持つ手を忙しくさせます。

麺は、ちょっと細目のストレイトやったかな、(もう忘れかけてるし)

これは、このスープに合いますねぇ。

茹で加減も案外しっかりしてて大でもあっという間に完食しました。

無料ネギをドバッと入れたら、立派なネギラーメンになりました。

他にも塩中華とかあさり中華とかがありました、炒飯はまんま新福のとおんなじ

見た目で 黒々してましたわ。

 食べた後もブラブラしてたら、こんな横丁を発見したけど日曜で閉めてる店が

多かったので入るのは断念しました。
BLOG東北20110084
文化横丁と
BLOG東北20110083

今日はメチャメチャ歩いたから、お風呂にゆっくり浸かって 寝ることにします。

21:50  |  ラーメン、麺食  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)  |  編集  |  Top↑

2012.01.09 (Mon)

東北その2 石巻にて

本塩釜の駅で列車を待っていると こんな楽しい列車が来たので思わずパチッ。
BLOG東北20110032  BLOG東北20110033

 松島海岸駅では、遊覧船に乗る観光客の方も戻りつつあるようでした。
BLOG東北20110037

BLOG東北20110038

このバスがいまだ不通となっている区間をつないでくれます。
BLOG東北20110040

海岸線を走る車窓からは、元の景色を伺い知ることはできませんが、きれいに

更地になったと思われる土地が、広く続いていました。

矢本駅から再度仙石線に乗り石巻へ。
BLOG東北20110039  BLOG東北20110041

石巻駅に着きました。
BLOG東北20110043
仮面ライダーやサイボーグ009が迎えてくれました。

石巻駅に降り立って、マンガロードマップを頼りに目的地の石巻曼画館をたずねて

駅前を一筋下って左折します。

 次々と眼の前に現われた光景は、想像以上に厳しい現実でした。

BLOG東北20110044  BLOG東北20110048
  
BLOG東北20110049  BLOG東北20110050

日曜日とはいえ人気のない町並み、きれいに建物が取り払われた空き地、

片付かないままになっている店舗。

ここに津波が押し寄せたことがはっきりわかる傷痕がいたるところに見受けられ

ます。

 沈んでいく気持ちをどうすることもできないまま、曼画館の建物をめざして歩い

て行くと、ガイドブックのままの建物が忽然とあらわれました。

案の定というべきか曼画館も被災しています。
BLOG東北20110054

BLOG東北20110055  BLOG東北20110056

その後訪れたのであろう多くの方の、復興への熱いメッセージで玄関が埋め尽くさ

れていました。

 駅に戻る道の両側にもシャッターを閉めた店が並びます、その中で何軒か営業し

ていたお店があったので、寒かったこともありお腹は減ってなかったけど思わず

入ってしまいました。
BLOG東北20110059

生そば すがわら さんです。

本来の自分なら真っ先にビールかお酒を頼むんでしょうが、そんな気持ちになれな

かったので、カレーなんばんを注文しました。
BLOG東北20110060

BLOG東北20110061


 できるまでの間、最近復刊した地域ミニコミ紙を読んでいても、

この地の災害の大きさが伝わってきます。

来ました。
BLOG東北20110063

お蕎麦屋さんのカレーそばの王道ですね、お蕎麦がほんまに美味しいお店です。

BLOG東北20110062  BLOG東北20110064

年越し蕎麦を買いたいと思いましたが、まだお土産用はありませんでした。

「とても美味しかったです、大変でしたね。がんばってはるから がんばってくだ 
 
 さいなんて 言ってはいけないんでしょけどまた元気な町になればいいですね」

お店の方は『どうもありがとうございます』と。

親類の女性なのか幼児を連れてこられてた若いお母さんが、『この子がガチャガチ

ャしてすみませんでしたね』

いえいえ、全然気になりませんでした、ありがとうございましたと店を出ました。

駅に向かう道を来る時と違う順路を取ったら、地元の漁師さんやら漁業関連の方々

で夜な夜な賑わっていたんだろうと思われる横丁やスナックの立ち並ぶ一角があ

りました。
BLOG東北20110065

 そんなことを思いながら歩いてたら こんなのが目に飛び込んできました。
BLOG東北20110068

BLOG東北20110067

行ってみると、仮設の店舗が集まってこんなのが出来てました。

 その中で営業してたお店で、お土産にカキ味噌を求めました。
BLOG東北20110066

店主と話をしているうちに 思わず涙がこみ上げてきました。


国も自治体も住民の皆さんも それぞれ復旧復興にむけた努力を惜しんでない

と思います。

私たちも これからも息の長い支援をしていかなければとの思いを強くしました。

 石巻市役所も被災したんでしょうね、駅前の商業ビルの中に移っていました。
BLOG東北20110069


駅につきました。

石巻から先の女川までも鉄路は寸断されています、
BLOG東北20110072


私は石巻線で小牛田に向かいそこから東北本線で仙台に戻りました。



20:51  |  未分類  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)  |  編集  |  Top↑

2012.01.08 (Sun)

東北を訪ねて見ました その1

 12月25日(日)、この日から蔵王への恒例スキーツアーにスキーも

しないのに参加です。

 これまでは全行程参加だったけど、今回は無理を言って自分だけ一部別行動

させてもらうことに。

仙台空港で蔵王に向かう仲間のシャトルバスを送って、空港アクセス線で仙台に

向かいました。
BLOG東北20110003


仙台での乗り換えは、非常に厳しかった、9時50分空港発の列車と仙石線の乗換えが

1分しかなかったんやから、無理かなと諦めつつダッシュしたら乗れましたー。

当初予定してた便より二本くらい早かったので、ちょっと寄り道して本塩釜という

駅で下車しました。
BLOG東北20110004


この駅から徒歩15分くらいのところに、陸奥の国一宮の塩釜(塩竈)神社がある

のでちょっと行って見ました。
BLOG東北20110005

 この日東北には寒波が来ていたんですが、太平洋側には積雪はほとんどなかった

ので、神社まですんなりといくことが出来ました。

BLOG東北20110015

こんな看板が出ていましたが、金比羅さんに比べたら202段なんてお茶の子さい

さいなはずと石段を登りました。

うーん、案外きっついな。
BLOG東北20110006  BLOG東北20110008

ここにはお正月になれば大勢の方が参拝されるんでしょうね、そんな準備ができ

つつありました。
BLOG東北20110012  BLOG東北20110011


情緒のある町並みをゆっくりと駅のほうに戻りつつ、
BLOG東北20110016  BLOG東北20110017

BLOG東北20110018  BLOG東北20110020

BLOG東北20110021  BLOG東北20110023

列車の時間までに何か食べようと思ってたら、こんなお店にめぐり合いました。
BLOG東北20110024
 鬼太郎の髪の毛が逆立つような感じで、本能的にこの店に入らなアカンのん

ちゃうって気がしたので、入店してみました、「来々軒」さんです。

店内はそう年季を感じさせませんが、お客さんが年配の地元の方が多かったので、

相当この地に根付いているお店のようです。

メニュウはいたって少なく、こんな感じでした。
BLOG東北20110025

迷うことなく中華そば520円を注文です。

炒飯もうまいんでしょうか多くの方が頼まれていましたね。

来ましたー。
BLOG東北20110026

 スッキリとした薄めの醤油色したラーメンです、細目の麺が少し柔らかめなもの

のこのあっさりスープとよく合っています。

BLOG東北20110027

チャーは茹で豚みたいで少しパサッとした食感でしたけど、ここまで来たらもう

懐かしいって言葉を通り越して、毎日でも食べれる中華そばの域に達してると思い

ます。

 これはウマイラーメンに出会えたと 感動モンでしたね。

 ここから目指す石巻には、高城町行きの列車で松島海岸まで行って、

その先の矢本という駅までの区間を代替バスに乗り換えます。

21:20  |  旅行  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2012.01.07 (Sat)

やっぱり麺類の魅力には勝てません

6日(金)本年最初の立ち食いそばいや椅子はあるので駅前そばかな。

丸一屋さんできざみそば300円を。
BLOG味園 0001

このお店は、かけが220円で、わかめも昆布もきざみも月見もきつねも300円に

なるのに天ぷらと玉子を入れたのだけが、なぜかスタミナという名前になって、

360円になるねん、二つ入れるから20円引いてくれるってことやね。

せやけど、きざみ+おぼろの時は380円やねんで、おかしいなぁ。

昔からなので、そう気にもとめてないけどなんで「スタミナ」っていうんかな。

そんなにスタミナが付きそうにも思えへんけど。

駅そば以外では死語になった感がある言葉やん。

 それにここは、スタミナ+きつねあげでスペシャル、スタミナ+肉でデラックス

って言うんよ。

でもまぁ、そんな高いやつ頼むんやったら駅そばちゃうやん。

 

そんなこんなでお昼になったので、昼ご飯に出かけるとしましょうか。

たいしたこともしてないのに確実にお腹はすくもんや、ラーかうどんかで

考えたけど、おいしい中華屋さんがあったのを思い出したから「味園」さんへ。

BLOG味園 0005

本日のランチ550円他 定食類も充実してるんやけど、やっぱり麺ははず

せんわな。

五目麺と焼き飯(小)のセット700円を注文です。

街場の中華なんやけど、まわりに定食を食べさせる店が少ないからなのか、

お馴染みさんが続々来店して、ずっとほぼ満席の状態やった。

それでも大将の鍋さばきは熟練の技やから、あっという間に出てきます。

これこれ 中華屋さんでは決まって五目そばを頼むねん、ラーメンはちと

愛想ないから野菜がようさん取れるし玉子も入ってて何よりこの澄んだスープの

味が好きや。
BLOG味園 0002

まだ幼いころからやから、亡き父がラーメン好きやった影響やな。

まだ巷にラーメン専門店は、あまりなかった時分やからなぁ。

ラーメンに嵌ったのは、アベ地下の古たん(たんが打たれへん)やった。

 そんなことを書き出したら、長くなるからまたいつか。

BLOG味園 0004

毎度ながらブレのない味や、麺の柔らかめでちょっとカンスイがにおう感じも

織り込み済みや。

BLOG味園 0003

 いうてる間に焼き飯も出ました、これは焼き飯やね、脂っこくもない

かわりに炒飯の香りとかはないねん、こんなんも好きやからこれでええんです。

小でも多いからお腹イッパイや。

他のメニュウも食べてみたいけど来るのたまやから、これになってしまいそうや。

夜は 奥が作ってくれたかす汁がメッチャ美味かったわ。
蜻ウ蝨偵??0006_convert_20120107010539

20:52  |  ラーメン、麺食  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2012.01.06 (Fri)

寒い日はカレーうどんがよろしいなぁ

 5日(木)今日は定休日と違うから「白庵」で決まりです。
逋ス蠎オ0002_convert_20120105173908


昨日今日と寒いので、カレーうどんやね。

 ここのカレーうどんは三種類、とり天とかちく卵天カレーってのもあるけど、

あげカレーうどん730円が一番好きや。

 元々カレーうどんに、何かのせるって発想は 私ら古~いモンにはおません。

お昼は、かやくご飯か白ご飯が付くセットにしたらオトクです。

ここのかやくご飯めっちゃうまいねんけど、カレーうどんには白ご飯やね。

 来ましたー、エプロンも付けてくれてるから首に結んで さぁいただきますか。

逋ス蠎オ0001_convert_20120105173951

カレーはルウがさらさらじゃないから、うどんによく絡みますな、

辛さはもう少し辛い方がええかなってくらいのピリ辛。

 入ってる具は、あげと玉ねぎと青ネギだけで 

ちょっとコマ肉でも入ってるんがうれしいねんけど。

 まぁ何ちゅうても主役は うどんやからこれがどんなんかが楽しみやねん。

冷たくして食べるときのコシまではさすがにないけど、このモチッとしながらも

そーっと食べんと汁がかかりそうなくらいプリッとしたうどんは、打ち立て

ならではです。

 隣のお客さんが気になって麺上げ画像は撮れませんでしたが、白庵やりおるなぁ。

あっという間に食べ終えて、白ご飯を投入しました。

小さいお茶碗やとなめてましたが、硬めのご飯はかなり多めでした、

もうお腹パンパンです。

 あー美味しかった。
21:29  |  ラーメン、麺食  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2012.01.05 (Thu)

初ラーは ここでした作の作さん 三国店

 4日(水)初出の日。

浦島太郎みたいな気分、何からしたらええんかいな。

パスワードは何やったかしらん、昨夜のお呼ばれ酒が抜けきってないなぁ。
BLOG山上さんちの新年会0007  BLOG山上さんちの新年会0008

BLOG山上さんちの新年会0010  BLOG山上さんちの新年会0009

BLOG山上さんちの新年会0012  BLOG山上さんちの新年会0011

とどめにてっちりをいただきましたー。
BLOG山上さんちの新年会0015
からすみもウニもトロも美味かったなぁ、Yさんごちそうさまでした。

 それでも昼はやって来る、風がビュービュー音を立ててる、朝よりさぶい。

こんな時はカレーうどんで温まろうと白庵へ向かうも今日は水曜で定休日。

早めに気づいたから、針路を右旋回して176号沿いのラーメン屋さんをめざす。

醤武屋・天下一品・作の作・黒丸と4軒がしのぎを削ってる密集地帯。

 一度も食べてないのが昨年OPENした「作の作」三国店さん。
譚ア蛹暦シ抵シ撰シ托シ・260_convert_20120105172004


本日は ここでいただくことにしましょう。

 メニュウは基本の元祖浪花とんこつラーメン以外に柚子塩と味噌のとんこつ

ラーメンがあったけど、初めてなので元祖を頼みます、680円。

麺の硬さと太さが選べるようだったので、硬めの細麺でオーダー。

来ましたー。
譚ア蛹暦シ抵シ撰シ托シ・262_convert_20120105172132

暗い席だったので うまく撮れませんでしたー。

浪花と付いてるあたり、九州とんこつとは違うと思ってましたが、醤油豚骨の

ようですね。

スープをズズーッ、豚骨の風味とかいう前に脂のギトギトが気になりますねぇ

これは、醤油を味わう以前にしつこさを感じてしまいました。

ネギはデフォでも割りと多めでしたが、卓上にもゴマがあるのに前もってゴマが

かけられてるのはイヤかな。

チャーは、モモ肉のさっぱり目のを薄切りにしたのがたくさん入ってます。

麺は、自家製麺のツルッと感のある細麺でしたが、硬めという風にも思えません。
譚ア蛹暦シ抵シ撰シ托シ・264_convert_20120105172223

スープとの相性も???

 替え玉しようと思ってましたが(一回 半玉無料です)、止めときました。

店内はきれいで接客も丁寧で気持ちよくいただけるお店でしたが、ラーメンは研究

の余地がありそうです。

今年一杯目のラーメンは、ちょっと残念な滑り出しになったかな。
18:27  |  ラーメン、麺食  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)  |  編集  |  Top↑

2012.01.03 (Tue)

福袋で混み合う梅田は 正月の風物詩やね 

 2日(月)この日のお雑煮は白味噌バージョンです。
BLOG1.2初梅田0012

ダイエットのため大好きな餅も一つだけにしています。

食べ終わったら、奥と梅田に出かけました。(娘は付いて来ません)

 今日の梅田は初売りの腹部黒やない福袋を求める人々でいっぱいです。

数年前までは、暗いうちから衣料の福袋の列に奥が並びましたが、

近年は食料福袋のみです、それも甘モンばっかり。

絶対中身が分かってるのも多いのですが、毎年恒例で奥は阪急に

鶴屋八幡の福袋を買いに行きました。

 その間にワタクシは、「シュガーの木」ってブランドの行列に並びました。
BLOG1.2初梅田0006

その後も、こんなんに並んだり 阪神・大丸と渡り歩いて
BLOG1.2初梅田0004

奥の手には5つの紙袋。

もう、11時になるので昼にしようと三越の10Fに行ってみた。

えらい人ですわ、どっこも、ルクアの方に歩いて行ってたら

熱気で喉が渇いてきてたので、ビールに合うもんにしましょか。

で、選んだのがお好み焼屋さんです。(名前は止めときます)

並んでる間に注文をとってくれます、奥がNo1メニュウのイモスジねぎ焼1000円、

じいが豚モダン焼850円を生中二つと一緒に頼みました。

15分くらいで呼ばれました。

 ここからが、イマイチな対応の連続でした。

座るとすぐに生中を何も聞かずに持って来られました、

お好みまだ全然出来てないのにね。
BLOG1.2初梅田0007

そのうえ生中こぼして伝票濡れてしまったのにそのまま拭かずやったし。

ちょっと忙しさのあまり店員さんの動きにぞんざいな感が気になりました。

 お好み焼は、向こうで出来あがったのが運ばれます。

こんな感じ。
BLOG1.2初梅田0008

BLOG1.2初梅田0009 BLOG1.2初梅田0010

 あくまでもワタクシの感想ですけど、大阪のそれも梅田のお好み焼が

これでは、全国に対してどうなんやろか。

個人的に もっと美味しいお店をいくつも知っているので、ウーンでした。

特にわたしの頼んだモダン焼は、粉っぽくてキャベツの食感がまるで

わかりません。

 がっかりです、天満の双月に行ったらよかったー。

期待してた分 落胆が大きかったです、初春から辛口なこと書いてしまいましたけど

そないに影響ないから ええよねタマには。
21:17  |  外メシ 呑みあり  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)  |  編集  |  Top↑

2012.01.02 (Mon)

元旦は 毎年恒例の行動でしたー

家で目覚めたのが朝の7時ころやったか 完全に寝不足やったけど

行動開始しないと一日の予定が狂ってしまう。

 ので、起きてお雑煮を作った。(撮るの忘れたけど)

すまし雑煮で、具はお餅の他は 鶏肉と小芋、大根・人参にかまぼこ

それに水菜を入れるねん、これは毎年自分で作ることにしてる。

 昨日詰めたおせち料理と数の子を食べたら 住吉大社に初詣に出かけます。
BLOG元旦 0001 BLOG元旦 0002

BLOG元旦 0003



道 空いてたからスイスイ到着、ウチは毎年裏口から入ってます。
BLOG元旦 0004

BLOG元旦 0005  BLOG元旦 0006


正月が来たーって 思えんねんなぁここ来ると。

いつものオッチャン元気にお店だしてた、太鼓橋袂のこの店は

いつも並んでんねん。
BLOG元旦 0007  BLOG元旦 0008

BLOG元旦 0011  BLOG元旦 0009

めっちゃ古い阪堺電車の車両が来たのでパチッ。
BLOG元旦 0015

こんなお店もありますた。
BLOG元旦 0014  BLOG元旦 0013

ウチの親子が買ったのは こんなん。
BLOG元旦 0016  BLOG元旦 0017

立派な楠木に「また来年来るからなー」と。
BLOG元旦 0018


 母親の家に行って新年の挨拶をして 昼ごはんを一緒に食べて帰宅。

あーぁ 眠い 眠~い。

ヒルネすること3時間、マイカル茨木今はイオン茨木なんかな 

夕方ちょっと外出。

 家で待ってる娘に 抹茶タピオカの持ち帰りの間に 本年一食目の

麺をこそっといただきましたフードコートで。
BLOG元旦 0019

釜玉うどん380円。
BLOG元旦 0020
まぁ こんなもんかなぁ。
 
08:34  |  日記  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2012.01.01 (Sun)

2012年が明けました ええ年になれば嬉しいなぁ

 2012年の初日の出を見つつ 更新しています。

新年がいい年になればいいですね。

 でも日記は日記やから、30日と大晦日のことから書いとこ。



 30日も天満市場に行って 朝メシは十八番で朝食セット300円を。

それから買い物して家に帰って家昼メシ。

昼寝して 夕方 上の娘を送って行くついでに 箕面の「だいこんや」さんで

晩ご飯を。 じいが食べたのが ハンバーグとカニクリームコロッケの定食。
螟ァ譎ヲ譌・縺九°繧牙・隧」0027_convert_20120101071744

螟ァ譎ヲ譌・縺九°繧牙・隧」0018_convert_20120101071618

 うどんのセットを娘らが食べたのです、ガックシ。

大晦日、最後の買い出しも天満市場で。

朝から とりあえずの晦日そば一食目を大一そばでかやくご飯のセットにして

いただく、430円。

螟ァ譎ヲ譌・縺九°繧牙・隧」0041_convert_20120101072213 螟ァ譎ヲ譌・縺九°繧牙・隧」0042_convert_20120101072238

さすがにダシは美味しいけど そばは柔らかくて好みではないなぁ。

 かやくご飯は、天六うどんよりはちょっと落ちるけど、量はこっちの方が

たっぷり入ってるわ。

 昼は これも最後のカレーを梨花食堂の天満駅近くのお店で。

螟ァ譎ヲ譌・縺九°繧牙・隧」0055_convert_20120101072413

辛さは足らんから辛味パウダーをかけたら、かなりうまなった感じ。

サラダもイッパイついてくるし、こんな遊び心も面白いやん。

螟ァ譎ヲ譌・縺九°繧牙・隧」0052_convert_20120101072439

ウサギから龍ってことなんやろね。

ご飯の量増やしてもおんなじ価格やからええなぁ。

ご飯の硬さがカレー仕様で硬めなのも大好きやね。

奥は 野菜カレーを食べてました。
螟ァ譎ヲ譌・縺九°繧牙・隧」0053_convert_20120101072507

 夜は家で 家族みんなに お蕎麦を作って 自分達のは海老抜きで。

うまかったー。

画像は後で。(うまかったでー)


 9時過ぎからカウントダウン&初詣に天満へ。

ラスト串寅で、またまた晦日そばをいただきました。(三食そば食ったー)

螟ァ譎ヲ譌・縺九°繧牙・隧」0061_convert_20120101072546

海老の天ぷらに柚子風味の出汁がうまかったです、紅白の終わりを

待って、天満宮へ初詣に行きました。

 今年は寒くなかったせいか 人が多くて参詣できずでした。

ふみちゃんの屋台で、カンパーイ。
BLOG真夜中の初詣0005

2012年が始まりましたー。
07:32  |  呑み  |  トラックバック(0)  |  コメント(9)  |  編集  |  Top↑
 | BLOGTOP |