2011年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

2011.09.30 (Fri)

千舟屋さん、そして凡蔵さんのはずが

 24日(土)は、朝から墓参りに行き その帰り道に「千舟屋」さんに

行きました。
2011_0928蛹玲オ懊・繧ェ繧ォ繝ウ縺ョ0082_convert_20111001012518

その記事を長々と 書き綴ったのに 画像縮小してたらうまくいかず

全部消えてしもうた。

自分のデジカメが壊れて 奥の借りたらこんなことに。(泣)

 もう書く気もでないので、画像だけ。
2011_0928蛹玲オ懊・繧ェ繧ォ繝ウ縺ョ0071_convert_20111001012247

2011_0928蛹玲オ懊・繧ェ繧ォ繝ウ縺ョ0073_convert_20111001012352

千舟屋さん ほんまエエお店でした、おでんもうまかったー。

真打 山中製麺所0006


 26日(月)、休日出勤の代休日でした。

昨夜の深酒が祟って、なかなか起きられませんでした。

何度か目に起きたのが、10時半すぎ。

 昨日までは門真の運転免許試験場に免許証の更新にいくつもりにしていたけど、

それも間に合いそうにないので、一軒でもスタンプをもらおうと、滝井の「凡蔵」

さんに向かいました。

 店前まで行くと、こんな貼り紙がありましたー。 臨時休業
縺、縺・※繧倶クュ螻ア0002_convert_20111001130837

うどん屋さんって重労働やからなぁ、しゃあないわ。

ここらまで来たら、何軒もうどんは食べれるんですけど、

久しぶりにラーにしときましょか。

 そうです、「ついてる中山」さんに訪問です。

縺、縺・※繧倶クュ螻ア0003_convert_20111001130936

開店して間なしだったんですけど、入れ替わりお客さんがやって来ます。

もうこの地域で みなさんに認知されてるんですねぇ。

 メニュウは、いたってシンプルなので注文は 中華そば650円です。

縺、縺・※繧倶クュ螻ア0005_convert_20111001131004

麺の他に 煮干そば800円ってのもありました。

大将は、丁寧にラーメンを仕上げていきますよ、柔らかメンマとチャーシューも

その都度 温めてくれるんです。

 麺は、細縮れ麺なので茹で上がりは早いです。

来ましたー。

縺、縺・※繧倶クュ螻ア0006_convert_20111001131031

 かどやテイストのスープは、すっきりとしていてこれぞ中華そばです。

荒れた胃にスーッと染みとおっていくようです。(凡蔵のうどんは無理やったかも)

縺、縺・※繧倶クュ螻ア0007_convert_20111001131100

 麺もいいですねぇ、ベストマッチですわ。

このあっさり目の組み合わせに、ちょっと脂分多い目のチャーがちょうど合います。

 海苔とナルトは 別にいらんのですけど、彩りですかね。

ラーメンは、これ一本でやってるところも大好きです。

 上品でいて、印象に残るここの中華そばは、インパクト重視のラーメンと異なり、

ふと食べたくなるんですよね。

 そのあと買い物に行って、晩ご飯の準備をして奥の帰りを待っていたんですが

えらくご機嫌ナナメでした。

 昨日のことは覚えてないんですが、何かやらかしたんでせうか。


スポンサーサイト
21:47  |  ラーメン、麺食  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2011.09.29 (Thu)

三軒目は あやめ池の喜楽庵さんへ

23日続き、たなか家を出てこの日の三軒目は 「喜楽庵」さんです。

場所は、近鉄あやめ池からすぐの所にありました。

9.23巡礼0033  9.23巡礼0032

並んでるやん、っていうかこのお店 ちょっとうどん屋さんには

見えませんで、料亭みたいな佇まいですね。

 すぐに回ってくるだろうと思ってたのが大間違いで、並ぶこと

40分くらい ちょうどタイミングが悪かったみたいです。

店内は、奥にテーブル席がありますが、基本はカウンター席みたいでした。

ここでは温かいのを食べるつもりでしたから、鳥なんばうどん950円を

注文しました。

9.23巡礼0035

 店主は脱サラでうどん屋さんを始められたらしいのですが、うどんに対する

拘りは 相当のようです。

来ましたー。

9.23巡礼0037

 このお店は、出汁ですね、うどんも美味しいんですけど、出汁に力入れて

るってのがよう分かります。

9.23巡礼0042

お腹は結構膨れてたのに、グイグイ飲めますやん、鶏肉も厳選してはるんやろね。

讃岐うどん巡礼店の中では、ちょっとお値段も高めですけど それも頷けるお店

どした。お酒を呑んで うどんで〆るって使い方がええかもしれません。

同行者Mさんの 釜玉です(たしか)。
9.23巡礼0039


(日にち経ってから書いてるので、ちょっと忘れかけてますわ アカンなぁ)




22:18  |  ラーメン、麺食  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2011.09.28 (Wed)

ここって京都なん、うどんのたなか家さん

 鈴庵さんを出て、Tさんと待ち合わせのたなか家さんをナビにセットします。

エーッ、38キロもあるやん。

私の頭の中では、もっと近いと思っていたのでちょいビックリです。

でもまだ10時半のオープンまで一時間半近くあるので余裕です。

 奈良の大動脈R24に出て ひたすら北をめざします。

途中163号と合流するあたりで ちょっと渋滞したので 到着したのは

10時30分チョイすぎでしたー。

広い駐車場にクルマを停めてお店へ。

9.23巡礼0019

って、これがお店ですかぁ、普通の郊外の大っきなお家ですやん。

 番号札をもらって呼ばれるまで待ちます、私たちは10番でしたー。

食べるのはテラス席が広々とあるので眼下の景色を眺めながらうどんを

いただくことができそうです。
9.23巡礼0017

番号が呼ばれましたー。

 ここもひやひやがあるので、それを中450円でお願いしました。
9.23巡礼0021

トッピングに舞茸天ととり天(各80円)をもらって610円でした。

 Mさんは ぶっかけの中でしたね。
9.23巡礼0025

食べ始めたころに Tさんが家族で来られました、可愛い娘さんとも

半年ぶりのご対面でした。

『めんじい よう喋るなぁ、ひとり喋ってるやん』って言われてまいましたわ。

この日は、涼しかったのでテラス席で食べるうどんも格別でした。

9.23巡礼0023

 店の雰囲気から 讃岐ばりの剛麺かなっと思っていましたけど、

予想に反して、コシはソコソコありながらも伸びのある優しい食感でした。

ひやかけのツユもキンキンに冷されてなくって、ツルツルーッと箸が進みます。

揚げたての とり天も 美味かったー。
9.23巡礼0024

 帰りに近所でとれた野菜を売ってたので、ネギを買いました。
9.23巡礼0018

Tさんには、奈良の郡山の金魚屋さんの奈良漬までいただきました。

これメッチャ美味しいんですよ、 ありがとうございます。

 さぁ 3軒目に向かいますか。

よう頑張るやろ、ちょっと満腹ぎみやけど まだいけるでぇ。
21:54  |  ラーメン、麺食  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2011.09.27 (Tue)

巡礼遠征は、奈良からスタートです あさすずへ

23日(祝)今日も巡礼です。

当初は、ゆっくり出発するはずが この日は奈良の鈴庵さんが

あさすずといって 朝営業をするという情報が入ったので、

鈴庵さんを一軒目に訪れることにしました。

 天六を8時に出発して、前回の反省から 高速道路を利用することにします。

阪神高速から西名阪 香芝ICを降りて、無事到着したのが9時くらい。

すでに駐車場はほぼ満車。

 何とかラスイチの場所に停めて入店です。

9.23巡礼0001

店内は、割りに広くて ゆったりとした作りです。

チェックシートを持っていたせいか、店主からも優しく声をかけてくださいました。

吹田からですというと遠いところありがとうございますととても感じのいい

応対をしていただきました。

 あさすずメニュウを見てみましょう。
9.23巡礼0004


ひやかけがあるやん それも300円やでぇー。

限定のしっぽくもあるやん これも400円やん 安っつ。

どっちも食べたいなあと言ってたら、同行のMさんが

『キーマカレー(400円)も食べたいから3つを二人で分けへん』

って言ってくれたので 3つ注文しました。

 テーブルの上には、こんなんやらこんなんが置かれてました。
9.23巡礼0003  9.23巡礼0005

生姜をすりおろしてうどんを待ちます。

 その間にも巡礼の方が 続々やって来られてました。

来ましたー。
9.23巡礼0010

うまそー 透き通ったつゆに浮かんだうどんの姿は 神々しいまでに

美しいです。ズズーッ うんまいーー。

9.23巡礼0011

 エッジの立ったうどんは、腹ペコのお腹にちゅるちゅるっと吸い込まれて

いきます。 おっと、全部食べたらあかんのやったわ、

今度は しっぽくうどんです。
9.23巡礼0007


すごい具ですねぇ、小芋・大根・人参・栗・厚揚げ・こんにゃくそれにサツマイモのチップの

揚げたんや鮭の焼いたほぐし身まで入ってます。

ちょっと出汁にとろみもついていますね。

 いただいてみましょう、
9.23巡礼0009

うーん 私の好きな栄吉うどんや栄作うどんのと比べると

出汁の上品さっていうか深みが違いますね、素朴な味っていうんかな

出汁よりも醤油ベースって感じです。

 そして、Mさんご執心のキーマカレーうどんもきました。

これも カレーうどんの既成観念をひっくり返すうどんです。
9.23巡礼0012

9.23巡礼0014  9.23巡礼0015

出汁で伸ばしてるのではなくて、カレーを掛けてうどんを喰らうっとでもいうんかな。

ダイナミックにカレーを楽しめます、うどんを冷たいのにしてもよかったかも

しれません、もっと辛い方がええかな。

 それにしてもこの値段でこのうどんが いただけるのは うれしいです。

店側の接客もとても 清々しいので 朝イチに行くといい一日のスタートが切れます。

ここは巡礼でなくても また必ず来たいって思わせるお店です。

 さぁ、Tさんと待ち合わせの たなか家さんに行きますか。


21:24  |  ラーメン、麺食  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)  |  編集  |  Top↑

2011.09.26 (Mon)

二日で五麺、ゴメンしておくれやっしゃ

 20日(火)一日休んだだけやのに 机の上がテンコ盛りになってた。

ガーン。

 まぁしゃあないな、ボチボチやろうかいの。

で、 朝は、きざみうどんからスタート、最近丸一屋のダシが気に入ってきました。
2011_0922北浜のオカンの0166

 夜はラーメンでも食べときたかったんやけど、事務所の近くには、好きなお店が

ないのでちょっと探検してみたら、こんなカレー屋さんを見つけたので

喜んで入店しました。
2011_0922北浜のオカンの0167

 カウンターだけのお店をマスター一人でやってはるんかな。
2011_0922北浜のオカンの0169


カレーメニュウの一番下にカレーうどんがあったので、
2011_0922北浜のオカンの0168

「カレーうどんがあるって珍しいですねぇ」って言ったら、

『そうでしょ、カレーうどんも美味しいですもんね』との返事。

そいじゃカレーうどんでって言うと、『ご飯も付けれますよ』

それは分かってたんやけど敢えて単品にしとこうと思うてたのに。

小ご飯プラス50円って、安~っ。

どうしようかなって考えてたら、『カレーうどんの後のルウにご飯入れたら

美味しいですよね』というダメ押しの一言。

「やっぱり小ご飯付けてもらうわ」(うー、根性なしやわ)

 そして、来ましたー。

2011_0922北浜のオカンの0170

カレーは、どちらかといえば濃い目です、どんな味やろ。

ジュルッ、熱っつ。 けっこう辛い目です。

複雑なスパイシーさじゃなくて、煮込んだ感のあるルゥはピリッと刺激的

でいて優しい味わい。お肉も野菜もほとんど溶けています。

2011_0922北浜のオカンの0171

カレーうどん仕様で入っているんでしょうね、天カスと青ネギ、それにシメジも

ありました。

 辛さはもっと辛くしてもらえるらしいですが、これで十分美味しいです。

大体ダシ系のカレーうどんを食べることが多いので、こういうカレーうどんは

珍しいんですけど、これもうまいわ。

2011_0922北浜のオカンの0172

 最後に白ご飯を うどん鉢にいれていただいたのも ウマカッタです。

うどんですか、これが意外といい感じやったんです、最近食べ歩いている巡礼店と

は比べるべくもないですが、そこそこコシがあってプツプツ切れるような柔い麺では

なかったです。

 今度は、野菜カレーを食べてみよ、ごちそうさん。

 住所は、西中島四丁目 ショップカードがなかったので ようわかりません。

 うちの事務所の近くです、って よけいにわからへんか。



 21日(水)台風15号が来ているというのに 出勤です、当たり前やね。

癖になってきた 丸一屋での朝食、松屋の定食や阪急そばの朝定よりはカロリー少ない

はず。 きざみそば300円。
2011_0922北浜のオカンの0173


注文のたびに、一杯分ずつ 汁を小鍋で温めてくれるという丁寧さで、ダシが煮詰ま

らないんでしょうかね、

 お昼は、醤武屋さんに行こうと思ったら、一本筋を間違えたところに 中華屋さんが

あったから、入ってみました。
2011_0922北浜のオカンの0177

ほんまに町の中華屋さんそのものの佇まいって感じのお店「味園」さんです。

低いカウンター内の厨房で、調理しているのがよく見えるお店です、

掃除が行き届いていて とても清潔感がありました。

 他にテーブル席もあって 20人くらいは入れそうでした。

メニュウはっていうと これがえらくお安めの設定になってました。

ラーメンが350円ですぜ、このご時勢に。

定食やセットメニュウもあった中から、五目そばに焼飯の小のセット700円を注文。

五目そばが450円で焼飯小が350円のところをセットで700円になります。

 ご夫婦でやってられるんでしょうね、コンビネーションも阿吽の呼吸ってところで

しょうか。

 手際も良くって、すぐに出てきましたよ。

2011_0922北浜のオカンの0175

ウンウン これこれ じいが子どものころから大好きやった五目そばそのままの

ルックスです。塩味ベースで鶏がらと化学調味料の醸し出すこの味がたまりませんわ。

豚肉や野菜もたっぷりで、ちょっとカンスイ臭のする細目の麺もええんです。

2011_0922北浜のオカンの0176

 焼飯は、素朴っていうかもうちょっと中華屋さんらしいのがよかったかな。

薄めの味付けで、まんま家庭の炒飯って感じでした。

 周りのお客さんが食べてた定食のボリュウムもかなり多めで、地元密着のお店なん

やなぁって思いましたわ。

 また来たいと思わせる 落ち着くお店です。



夜は、森ノ宮だったので遅めの夕食っていうか ハッキリ言って呑みでしょうね。

水曜日だけ生中が半額になる 駅前の中華「あかまつ」さんです。
2011_0922北浜のオカンの0186

 ここの料理は、何でも美味しいんよね。

ちょっと洒落てるっていうか凝ってるっていうんか ビールや紹興酒に合うメニュ

ウが多いんよね。

 こんなん食べたやうです。
2011_0922北浜のオカンの0180  2011_0922北浜のオカンの0181

2011_0922北浜のオカンの0182  2011_0922北浜のオカンの0183

〆には 海鮮ヤキソバを。
2011_0922北浜のオカンの0185

どれもうまかったーって、思い出せないんよ、その後呑みすぎたから~。
2011_0922北浜のオカンの0188

 
21:35  |  ラーメン、麺食  |  トラックバック(0)  |  コメント(4)  |  編集  |  Top↑

2011.09.25 (Sun)

巡礼再開、鶴が丘駅前の釜ひろさん

19日(祝)、東京での三日間はあっという間でした。

写真やビデオを整理したり片付けたりしつつ、

母親を堺浜温泉に連れて行き その後一軒だけ巡礼しときましたー。

JR鶴が丘駅近くにある「釜ひろ」さんに訪問です。

2011_0922北浜のオカンの0156

 冷やかけを食べたかったんですが、メニュウにはなかったので巡礼メニュウを

お願いました。


 奥はちく玉天ぶっかけの定食でご飯をかやくご飯に変えて注文です。
2011_0922北浜のオカンの0146

母親はわかめうどんでしたね。
2011_0922北浜のオカンの0145

 来ましたー。
2011_0922北浜のオカンの0151

オーッ、つやっつやのうどんは もう食べる前から美味いってわかりますわ。

ちょうどいい感じのコシですねぇ、ビックリするほど硬くもなく弾力も伸びも

申し分ありません、ツユも色ほど濃くなくって 酢橘や生姜・大根おろしを絡めると

爽やかな喉越しでした。
2011_0922北浜のオカンの0152

鶏天もジューシーなモモ肉で 揚げ加減もバッチリでした。

豚天は、鶏天に比べるとちょっとパサッとした感じで、うどんに合うって気はしません

でした、しつこくないのはよかったんですけど。

 母親のダシもとても美味しいといってました、いつもは残すのに残さず食べていましたから。


一つだけ残念だったのは かやくご飯でした。

 この日だけだと思うんですけど、口に入れると油のにおいがとても気になりました。

母を送って長居でお気に入りのパン屋さんに寄って 帰りました。
2011_0922北浜のオカンの0157

21:30  |  ラーメン、麺食  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2011.09.24 (Sat)

浅草は なかなかの賑わいぶりでした 梅園さんで休憩

18日続き。

浅草は 柴又よりは若いものの原宿の倍くらいの方が多かったかなぁ。
美穂の結婚式後 東京にて0119

美穂の結婚式後 東京にて0120

仲見世はすごい人出で歩きにくかったので、脇道にそれつつこんなお店を

見ながら ブラブラ。

美穂の結婚式後 東京にて0121  美穂の結婚式後 東京にて0126

ブロマイド専門店のこのお店、有名やけどちっちゃ、お店の方が丁寧に

説明してくれましたよ、マルベル堂さん。
美穂の結婚式後 東京にて0122

美穂の結婚式後 東京にて0128  美穂の結婚式後 東京にて0127
お肉や天ぷらの名店がありますが もちろんスルーです。

あまりに暑かったので、そろそろ休憩をと 奥の目指したお店に到着です。

「梅園」さんです。

美穂の結婚式後 東京にて0129

美穂の結婚式後 東京にて0134

ここは豆かんが有名らしいんですが、ここは抹茶あんみつとあんみつ630円を

いただきました。 広い店内は 行列一歩手前の混みぶりでしたね。

 味ですか、まぁこんなもんちゃいます。

じいは辻利の方が好きですな。

美穂の結婚式後 東京にて0132  美穂の結婚式後 東京にて0133

朝食と甘ものでお腹が減ってないらしいので、

ここらで引き上げることにしませう。

 銀座線で新橋に出て、品川駅から新幹線で帰阪です。

 で、結局じいのお昼ご飯は 品川駅のホームにあった「常盤軒」でした。
美穂の結婚式後 東京にて0010

写真を撮ろうと思ったら『撮影禁止』の張り紙が。

撮らなくてもよかったです、大阪のほうが数段美味しいです。(キッパリ)

 ここで食べるんなら アチコチにあった「富士そば」で食べたほうがよかったー。
21:15  |  旅行  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)  |  編集  |  Top↑

2011.09.23 (Fri)

あこがれの町 柴又、 車 寅次郎のふるさとへ

 その夜は、品川駅前のビル地下の「築地玉寿司」さんで会食しました。

結論、全然アキマセンワ。 東京で美味い寿司を食べようと思ったら、

このくらいでは食べられないってことが よーくわかりました。

美穂の結婚式後 東京にて0064

美穂の結婚式後 東京にて0058  美穂の結婚式後 東京にて0059
ちなみに左が2千円、右が3千円くらい、ビールは生中がグラスで630円。
(瓶ビールも中ビンで630円、なぜかここもサッポロビール)

寝る前に、麺達7人衆ってお店も見に行きましたが、じいの好きなベースの

お店がなかったので、部屋で缶ビールをのんで コテンと寝ました。

美穂の結婚式後 東京にて0072

美穂の結婚式後 東京にて0074  美穂の結婚式後 東京にて0075

美穂の結婚式後 東京にて0077  美穂の結婚式後 東京にて0076


18日(日)、京急EXホテル3Fでビュッフェ形式の朝食です。

そんなにランクの高いホテルではないので、あんまり食べ過ぎないでおこうと

思って降りていったんですが、これがメチャメチャ良かったんですよ。

セーブしてこの2皿とカレーちょびっとにしときました。

美穂の結婚式後 東京にて0081

美穂の結婚式後 東京にて0083

 パンも卵料理もどれも ナカナカ美味しかったんです。

東京に来たら 常宿にしようと奥とも意見が珍しく一致しました。
(来る予定ないけど)

 この日娘たちは、TDLかシーに行くというので、私達は一度行ってみたかったところへ

行くことにしました。


 柴又です、帝釈天はどんなところか行ってみたかったんですよ。

奥は浅草でエエといったんですけど、ムリに付き合ってもらいました。

品川から総武線で錦糸町へ、錦糸町から半蔵門線で押上へ。

美穂の結婚式後 東京にて0089

そこからは京成本線で高砂まで行き、支線に乗り換えて柴又でした。

乗り換えもスムースで、柴又駅に着いたのが9時40分くらい。

駅前には寅さんの銅像があったんですが、写真待ちしないと写せません。

バスで来られてるツアー客もまぁまぁいたので、帝釈天までの参道はそこそこの

人波でした。

雰囲気は映画の感じが そのままでしたね。
美穂の結婚式後 東京にて0091

美穂の結婚式後 東京にて0092  美穂の結婚式後 東京にて0094
美穂の結婚式後 東京にて0095  美穂の結婚式後 東京にて0099

美穂の結婚式後 東京にて0106  美穂の結婚式後 東京にて0097

 ただ観光客の年齢が原宿の3倍から4倍ってくらいの年齢層でした。(予想ですが)

なんと私たちが若い方でしたぜ。

美穂の結婚式後 東京にて0105

帝釈天はすぐ近くで 参道もそんなに長くなかったんですけど一度は来たかった寅さんの

町に来れて感激でした。

もちろん、草団子をいただきましたよ。

じいは、ビールですけど。

美穂の結婚式後 東京にて0108  美穂の結婚式後 東京にて0109

美穂の結婚式後 東京にて0112  美穂の結婚式後 東京にて0111
 柴又滞在時間、40分あまり次は 浅草で甘いものに付き合うことにします。

押上では スカイツリーも間近に見れましたよ。(全く興味ないけど)
21:15  |  旅行  |  トラックバック(0)  |  コメント(1)  |  編集  |  Top↑

2011.09.22 (Thu)

原宿は似合わんから 新宿西口 想い出横丁へ

原宿駅は いい顔してますねぇ。
美穂の結婚式後 東京にて0025

じいは付き合う気はサラサラないので、表参道や神宮前を散策して時間を潰しました。

美穂の結婚式後 東京にて0027 美穂の結婚式後 東京にて0028

 ようやく納得した娘たちと合流して、次は昼ご飯です。

とりあえず新宿でも行きますか。

池袋行きの循環バスに乗って ⇒渋谷⇒表参道⇒新宿は伊勢丹前までバスに乗りました。
(間違って渋谷回りの迂回経路を通ったことは娘たちにはバレませんでした)

 伊勢丹のレストランフロアーに行ったものの 

『まだお腹空いてないから甘いものか冷たいものでいいわ』と二人が言うので、

じいは閃きましたー。

新宿といえば、高野フルーツパーラーやんかいさ。

 そこでパフェでも食べたら喜ぶだろうと駅前まで行って

高野ビルの5Fまであがりました。

美穂の結婚式後 東京にて0033

 パーラーの方にはすぐ入れたんですが、何か行列が出来ていて 

何とその待ち時間が90分でした。 

美穂の結婚式後 東京にて0034

これです、フルーツバー2625円ですって。

どうするって聞くと『並ぶー』とのことでした。 

ワタクシ並んでこのようなものを食したいとは思いませんので、

他所へ行ってくるわとビルを降り、別行動開始です。


長いこと来てませんから、地理も何もわかりません、

独自の嗅覚を信じて歩き回りました。

歌舞伎町では、小さな声での客寄せ(客引きではないけど歩きにくい)

の方が、そらもうたくさん居てはりました。

 土曜の昼間というのに、入り易そうな呑み屋がまったくありません。

この日は、暑かったので適当に手を打とうかとも思ったんですが、東口をあきらめて

西口に行ってみることにしました。

 やったー、やっぱり伊達に長いこと呑んでないな、探せばあるんですよこんな通りが。
美穂の結婚式後 東京にて0038

すでに空いているお店もたくさんあります。

焼き鳥とか豚ホルモンはちょっと苦手なので、

煮込みとか普通のアテで呑める店はと探索していると、

この店に出くわしましたー。

「若月」さん。
美穂の結婚式後 東京にて0044

 自家製手打ちラーメン450円っていう文字に目がくらみました。

思わず入店です、店内エアコンついてたけど 暑~い。

でも帰るわけにもいかず、とりあえず「ビールくださいー」この際キリンさんでも

ええわと思ってたら、『キリンとサッポロどっち』と聞かれたので「サッポロで」。
美穂の結婚式後 東京にて0039

餃子を一人前350円アテに注文しました。

ホンマにここ新宿から徒歩2分なんって思わせる 場末感っていうか戦後感というか

自分が小さいころに新世界に連れて行ってもらったような空気が漂っていました。

それだけでこのお店に満足してたら、餃子が来ましたー。

美穂の結婚式後 東京にて0040

少し大きめで皮がしっかりしています、中の餡は野菜もミンチも細かいので食感は

なめらかというかちょっと頼りないんですが、味付けがムッチャよかったんです。

思わずビールを追加して、ワンタンメン550円もお願いしてましたわ。

美穂の結婚式後 東京にて0041

 店前の鉄板で いつでも出来上がれるようにスタンバイしてる焼そばも魅力的やった

んですけどね。(平打ちっぽくてコシが強そうでしたから)

 そして出てきたワンタンメンがこちらです。

美穂の結婚式後 東京にて0042

わりと美味そうでしょ、まったく気取ってないこの見た目も何でか好きやわー。

東京ラーメンは醤油ラーメンですよね(食べたことほぼないけど)、スープは

あっさりしてます、コショウがよく合いますねぇ。

美穂の結婚式後 東京にて0043

麺は、平打ちの縮れ麺でコシも強くて スルスルっとは入らないんですけど

最近食べてるラーメンが洗練されすぎてるのか 妙に懐かしくてうまかったんです。

それにしても暑かった~。

大ビンビールが550円で しめて2000円ジャスト。

 おしゃれなパーラーより じいはこっちがよかったです。

21:42  |  ラーメン、麺食  |  トラックバック(0)  |  コメント(1)  |  編集  |  Top↑

2011.09.21 (Wed)

念願の築地で朝から行列です 大江戸さん

 16日(金)、この日のことは公開できませんが 

ウーン、感動的でもあり感傷的な気分もありーの何かとても

めまぐるしい一日でした。

旅の目的は この日の夕方まで。


 ここからは、折角来たんやからの オマケ日程ですからいくつか

観光ポイントをまわることにします。


 17日(土)、この日の宿泊先の品川駅前の京急EXホテルに荷物を

預けて、築地へ朝ご飯を食べに行きました。

 新橋駅からバスですぐ、バスの中から「行列出きてるとこに並んだら

間違いないんちゃうか」 『そうしょう』って話ができてたので、

降りてすぐの行列店の最後尾に並ぶことになりました。

(もうちょっと 見てからでもええんちゃうんって 言いましたが

 『アンタが、行列の店にしようって言うたんやろ』と切り返されますた)

美穂の結婚式後 東京にて0024


 並んでもらってる間に、せっかくなのであたりをウロウロしてみると、

旅本片手の旅行客が、有名店にぎっしり行列を作っていました、

美穂の結婚式後 東京にて0012  美穂の結婚式後 東京にて0014

そんなに並んでいない店は、市場の仕事を終えた人々で賑わっていました。

 こんな店にも入ってみたいですねぇ。

店前に戻ると、だいぶ進んでいて この店の大女将だったんでしょうかお歳を

かなり召された方が、現役で客をさばいていましたよ。
美穂の結婚式後 東京にて0011

 事前に、張り出された写真つきのメニュウを見て注文するのを決めなければ

なりません。

 初めは こんなに種類があったとは思えませんが、今やA丼からR丼の記号の丼から

函館丼・小樽丼などの地名丼、それにまぐろ中落ち丼とかの載ってるもので表された丼ま

で いったい何種類あるんでしょうか。(覚えられんと思う)

ようやくカウンター奥の席が空きました、40分くらい並んだんかなぁ。
美穂の結婚式後 東京にて0018


 注文は通っているので、豆腐とネギの味噌汁が出てきたと思うとそれぞれの頼んだ丼が

出されました。

じいのは、中トロ中落ちにウニの乗った たしかK丼の上(1800円)。
美穂の結婚式後 東京にて0020


奥のは、人気No1だという「函館丼」。
美穂の結婚式後 東京にて0021

娘のは、こんなん。(名前忘れましたー)
美穂の結婚式後 東京にて0022

 醤油に山葵を溶いて丼に回しかけたら、バクバクッとかきこみます。

美穂の結婚式後 東京にて0023

うまー、うまいなぁ(お腹ペコペコやったし)。

あっという間に完食しました、並んでる人がいるのでじいだけ先に店外に出ました。

 うまかったんですけど、そないに感動するってことではありませんな、

鰻にした方がよかったかな。 

じいはまだ食べれますが、二人はお腹一杯だというので これで築地を

出て 今度は娘の行きたがってた 原宿竹下通りに向かいました。
21:58  |  外メシ 呑みなし  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)  |  編集  |  Top↑

2011.09.19 (Mon)

チェーン店も なかなかやりおる 讃岐製麺

15日(木)、この夜から東京へ それも16年ぶりの夜行バスでの上京という

ことでして、その前に麺を食べるために家を出たんですが、一番近い巡礼店

「蔵十」さんが定休日でしたー。

新店の「たすく」に向かうも駐車場が見つけられず、結局大バコのこちらに入店

しました。

「讃岐製麺」さんです、大桐店になるんでしょうか。
美穂の結婚式後 東京にて0001


 チェーン系では初めてのお店ですが、つるまるや丸亀製麺、はなまるなどは何度か

行っているので、過度な期待はせずにいました。

 広い店内は、ゆったりしていて思ったより高級感があるやうな気もします。

まずは、うどんのサイズと温冷の別とかを告げます。

天ぷらも もろとこか ナスとれんこん。
美穂の結婚式後 東京にて0004


 うどんは中(1.5玉)で シンプルにぶっかけうどん。

奥は、肉に温玉の載った贅沢バージョンを選択です。

 ネギとてんかすはお勘定の後、熱い出汁を入れる場所あたりに好きなだけ

入れれるように置いてくれてたので、ドバッと入れちゃいましょう。

 完成ですー。
美穂の結婚式後 東京にて0002

ちょっと讃岐気分も味わえますし、本格的なうどんの期待がしてきました。

ズルズルーッ、おー中々の剛麺ではないですか、予想以上に美味しいやーん。

美穂の結婚式後 東京にて0006

 ぶっかけつゆが、ここもイマイチ濃いような気がしました。

生じょうゆやったらこれくらいが必要と思うんですけど、少し

辛く感じてしまいました、冷やかけがあれば ええんですけど。


 この連休はPVのビッグエヴェントで巡礼にも行けそうにありませんが、久しぶりの

東京で麺を食べる機会を何とかして作ってみたいもんです。
21:08  |  ラーメン、麺食  |  トラックバック(0)  |  コメント(4)  |  編集  |  Top↑

2011.09.18 (Sun)

巡礼店に出向く予定が 駅前でストップしちゃいました

14日(水)この日は森ノ宮で会議があるので、時間を上手に使って

「麦笑」さんを訪れる予定にしていました。

駅に着いたら ちょっと微妙な時間やった。

行けなくもないけど 時間的余裕がまるでなくなってたので、

駅前のお店に 入ってしもた、餃子の王将 森ノ宮店。
2011_0914北浜のオカンの0004

 一ヶ月は来てないから 禁断症状出かけてたしー。

お腹も空いてたから、餃子とビールを注文してから

何を注文するかを考えた。
2011_0914北浜のオカンの0002  2011_0914北浜のオカンの0001

 結局、毎度のヤキソバになりますた、王将で汁そばは未食なので

イマイチ踏ん切りがつかないんですな。

 若い頃からの定番メニュウになってしまうわ。

2011_0914北浜のオカンの0003

ヤキソバは オイリーやけど慣れ親しんだ味やわ。

美味いヤキソバは 巷に何ぼでもあるけど 350円で食べれるんやから

ええと思うねんな。

 麦笑さんは、仕切り直しにさせてもらおうっと。

珍しく 会議の後は寄り道せずに帰宅しました。

持ち合わせが・・・・
21:01  |  外メシ 呑みあり  |  トラックバック(0)  |  コメント(1)  |  編集  |  Top↑

2011.09.17 (Sat)

巡礼10軒目は ずっと前からファンの やとうさん

13日(火)また真夏が戻ってきたみたいです。

せっかく仕事モードに入りかけてたのに

夏バテぐったりモードに逆戻り。

 集中力があれへんところへ外の作業で、へとへとになったから

定例の会議も休ませてもらって ほうほうのていで家に帰りつきました。


クラブから帰ってきた娘が、「かみしんプラザ」に連れて行ってくれと頼みよる。

冷房に当たって ちょっと元気になったから連れて行ってやったら、

今度は『お腹すいたー』って言い出しよった。

こっちもお腹ペコペコなんは一緒や。クルマにチェックシートあったから

「蔵十」行こうとしたら、『久しぶりに 「やとう」に行きたいなぁ』と娘が。

そういえば長いこと行ってないなぁ、それに今回は巡礼店になってるし。

北岸線を通ったら、割と速くつけそうやったから 訪ねることにしました。

 やとうはメニュウが多いから何食べよかな、

初めて釜玉大盛りで食べたときは感動したなあなどと思い出しながら、

20分弱で到着しました。
2011_0913北浜のオカンの0044

 もう7時30分過ぎてたから、ゆっくり座敷に座れました。

2011_0913北浜のオカンの0045

2011_0913北浜のオカンの0046  2011_0913北浜のオカンの0055


冷たいのもええけど、やっぱりカレーうどんにしよ、今日はセットで。

2011_0913北浜のオカンの0049  2011_0913北浜のオカンの0050

 娘は唐揚げ定食にざるうどん(いつの間にこんなに食べるようになったんやろ)、

奥はゲソ天ぶっかけを注文して ひたすら待ちました。

来ましたー。

2011_0913北浜のオカンの0053

2011_0913北浜のオカンの0051  2011_0913北浜のオカンの0055

 ええカレーの香りが食欲を増進させます、熱くてもこのコシは やっぱり やとうやわ。

うまーい。あっという間に完食でした、大盛りでも十分食べれたな。

もちろん ご飯ダイブですよ。
2011_0913北浜のオカンの0060  2011_0913北浜のオカンの0061

 まぁ娘が残すやろうと じっと見てたけど 残しませんでしたー。
2011_0913北浜のオカンの0056  2011_0913北浜のオカンの0057

どれかを大盛りにして、冷たいのも食べたかったー。

2011_0913北浜のオカンの0058
奥の ゲソ天ぶっかけです。

 お勘定して スタンプをもらおうとしてたら、駐車サービスがあるみたいでした。

(駐車場の領収書とやとうのレシートで次回割引きしてくれるんやて、
 ちょっとややこしいなぁ。 駐車券のほうがわかりやすいな。)

 うどんが好きになったお店やとうさんに 久々に来れて 大満足でした。
21:45  |  ラーメン、麺食  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2011.09.16 (Fri)

巡礼シートを忘れた日 きっちり天満だす

12日(月)この日も一杯は 食べとこうと思って環状線に乗った。

けど、チェックシートクルマに忘れたことに気づいた。

 喉が渇いてたから、「かんちゃん」を訪ねた。

一週間ぶりくらいやったかな、「うどんでなかなか来れへんねん」

っていいわけしつつ、えび天中華風ってのを作ってもらった。

2011_0913北浜のオカンの0037

フリッターみたいな衣がサクサクで、中の海老がプリッとしてるから

うまいわー、ええアテになりますなぁ。

 あとはレバーペーストだけ、これだけでどんだけ居ったんやろ、

エロHさんや 阪神にメッチャ詳しいお客さんとワイワイやってたら

初めて会ったお客さんとえろう盛り上がってしもうた。 

ので、一緒に「串寅」に行ったようです。

あー、月曜日から深酒してしもた。

電車は 淡路までしかなかったから ここで〆に麺をいただくことに。

2011_0913北浜のオカンの0039  2011_0913北浜のオカンの0038

2011_0913北浜のオカンの0040  2011_0913北浜のオカンの0041

 明日は チェックシート忘れへんとこ。
21:36  |  一人呑み  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2011.09.15 (Thu)

滋賀で唯一の巡礼店へ 古蝶庵さん

 平安神宮を後にして、滋賀県で唯一の巡礼参加店「古蝶庵」さんをナビに設定します。

瀬田の方ですから30分くらいで着く感じですね。

御陵・四ノ宮など懐かしい土地を過ぎて左手に琵琶湖が見えてきました。

 今度のお店は、これまで聞いたことがないお店なので興味津々でした。

 無事到着―。
2011_0913北浜のオカンの0022


もう1時30分くらいやったんかな。

Pも広くて お店も明るくかなり大きめでした。

2011_0913北浜のオカンの0024

メニュウを見せてもらったけど、冷やかけがありましぇーん。

2011_0913北浜のオカンの0025  2011_0913北浜のオカンの0026

素材へのこだわりがいろいろと。

ので、お店の名物のとろ鯖すしのセットで ざるうどん1,000円をお願いしました。

Mさんは、梅わかめざる750円です。
2011_0913北浜のオカンの0031
 巨大な梅干がのっかってましたぜ。

奥は、りんご酢と豆乳のスムージー400円です(うどんはムリですって)。
2011_0913北浜のオカンの0027

  お客さんは次々来られていて、天ざるとかチク天ぶっかけとかを頼んでられましたが、

そのちくわ天の巨大なこと。(ビックリしますよ)

 来ましたー。

2011_0913北浜のオカンの0028

ここもうどんの量 少し多めだと思います。

ツヤッピカのうどんは、若干細目ですが、すごいコシでした。

十分おいしいと思いましたが、食べ切るだけで精一杯でした、剛麺ちょい手前の

弾力ですが、ざるつゆがちょっと合いませんでした。

2011_0913北浜のオカンの0030 2011_0913北浜のオカンの0032

 このとろ鯖寿司は、文句なしに美味かったです。
2011_0913北浜のオカンの0029

一本お土産で買いたかったくらいですが、お腹一杯だったので止めときました。

余裕があれば、幻の「加藤屋」さんに寄ろうと思ってたんですけど、

ムリーでしたー。

満腹で睡魔が襲ってきたので、瀬田西から名神を利用して、

桂川PAからはMさんに運転もチェンジしてもらって無事帰阪しました。

まだ9軒目、道のりは長いなぁー。

といいつつ、夜は 串寅に顔出して 串かつ食べんと 天ぷら食べてるし。
2011_0913北浜のオカンの0034
21:18  |  ラーメン、麺食  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2011.09.13 (Tue)

並ぶには理由がある 満足の一杯 山元麺蔵さん

  9日(金)朝から 麺を喰らふ。

丸一屋でスタミナそば、誰のネーミングかは知らないが子どものころから

こう呼ばれてるな、そうスタミナがつくとも思えないんやけど。

2011_0913北浜のオカンの0002

 その夜は、南方の大漁さんで一週間遅れの例会でした、オッサンは一人だったので

案外早く帰ることができた。

 10日(土)、某先輩宅で じいの料理でパァーッとやるという恒例の企画。

その前に、モーニングに寄って マッサージをしてもらう。
2011_0913北浜のオカンの0005 2011_0913北浜のオカンの0004


この日のメインディッシュは チゲ。 豆腐・ニラ・豚バラ・アサリ・きのこ類・

薄あげ・玉ねぎ まぁ要するに何を入れてもええんよ。

コチュジャンをスープに大量に入れたら、何かしら美味しくなるもん。

 それ以外には、天六市場の「じん太」さんで う巻(500円)を二本と、
2011_0913北浜のオカンの0006

スパサラを多めに作って持って行った。

 暑い日やったけど、まぁ好評やった。 だんだんネタ切れが近づいてきたから新し

いレシピも仕入れとかないとアキマセンわ。


 そして深夜に帰宅して、明けて11日(日)。

この日は京滋方面へ 巡礼に行く約束をしてました。

一軒目は、京都市左京区岡崎にある「山元麺蔵」さん狙い。

時間はたっぷりあるので節約して地道で京都を目指すことにしました。

 岡崎公園駐車場着がOPENぴったりの午前11時。

クルマを止めて店前に行くと、長蛇の列ができてましたー。
2011_0913北浜のオカンの0007  2011_0913北浜のオカンの0008

 「このお店、キャパはどれくらいやった?」って同行のMさんに聞くと

 『入口のテーブル二つと中にカウンター席が7・8席やったと思うけど』

ってことは、外待ち20人以上やったから、早くても1時間はかかるんちゃうん。


この日の京都は、真夏の陽射しで立って待つのが辛かったです。

冷茶のサービスや日傘の貸し出しもありましたし、何度も店員さんが 表に出てきて

申しわけなさそうに笑顔を振りまいてくれたんですが 列の進むのの遅いこと。

並びの老舗のお漬物屋さんで涼んだりしましたが、結局店内に入れたのは

12時20分くらいやったんちゃうかな。
2011_0913北浜のオカンの0010


 注文は、事前に通してはいたものの座ってすぐ出てくるわけではありません。

お腹ペッコペコでした。

 ワタシの頼んだのが、カレーつけ麺でした。(熱いうどんは食べれる気がしませんでしたから)

 エプロンをもらって、今か今かと待っていると来ましたー。

2011_0913北浜のオカンの0016

店内暗めで、きれいに撮れてませんが、めっちゃ美味そうです。

 こんなんが付いてきました、これは何ですか。

2011_0913北浜のオカンの0021

うどんを切るための道具ですって、そういえばこのお店のうどんは長いし、

しっかりした麺なので、簡単に切れませんでしたわ。

一口ズズーッ、ハイ行列に納得のうどんです。

2011_0913北浜のオカンの0017

2011_0913北浜のオカンの0018

何というべきか言葉もでません、ただ一心不乱に食すのみです。

 剛麺とモチッととかグミュ感とかでは表現できない 山元麺蔵のうどんです。

カレーの方はですね、 う・う・ん・ま・いー。

 はじめはトロミが付いてましたね片栗粉なんかな、出汁系のカレーですが、

スパイシーです。辛さはまぁどちらかというと辛い方になると思います。

汗が滲んできますがうどんが冷たいので、ワシワシ食べることができます。

そういえば大盛りとかなかったように思いましたが、麺量はたっぷりありました。

京あげの甘く煮たのがアクセントでたくさん入っていたんですが、この甘さは

ちょっと苦手でした、九条ネギがエエ仕事してましたね。

 同行者の限定メニュウ 牛とナスのつけ麺や土ごぼう天のざるうどんも

とても美味しそうでした。
2011_0913北浜のオカンの0013  2011_0913北浜のオカンの0014

 店員さんの笑顔の接客もとても良かったです。

ただ、食べ終わったあとに『カレー辛くなかったですか、辛さは調節できるんですよ』

って言われたんですが、それ最初に言っていただかないとー。

 次回は、開店30分前に来ることにします。 

お腹膨れたけど 次行きまっせぇー。
21:36  |  ラーメン、麺食  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2011.09.11 (Sun)

第46番札所 銭形さんで うどんの深さに感動する

  こういう性分なんやろね、やりかけたら嵌まってまうみたい。

まぁ飽きるのも早いねんけど。 何のことって 巡礼のことです。

8日(木)は、真っ直ぐ帰宅したもんやから「うどん食べに行けへん?」

って誘ってみた。

『どこに行くん、遠いとこはいややで』 「近い近い すぐそこや」

で、パトロンを連れ出すことに成功です。

蔵十さんに行きたかったけど木曜日は定休日、狙いをつけたのが「銭形」さんでした。

服部っていうと電車なら 大きく迂回しないと行けませんが、クルマだと真っ直ぐ

西に行けば近いんです。

ナビにセットして、出発―。

 あれ、ナビのメッセージが終わってしもたで。まぁこの辺なんやろうなと

近くのコインPに駐車。

辺りを探すも まったく見当たらないので、電話して聞いてみたら ちょっと離れた

ところでした。おかしいなぁ、説明されたとおりに行くと店の表で ご主人が迎えて

くださってましたよ。

「すみません、忙しい時間に」とお礼をいうと、『この前まで案内せんみたいですな』

そうなん、ウチのナビだけちゃうんかいな。

店前には、Pが2台分、それにすぐ横に100均のPもありました。

(何かちょっと損した気分ですわ)

2011_0908北浜のオカンの0023  2011_0908北浜のオカンの0011

 それにしても柔和な笑顔で何ともいい雰囲気の大将です、うどんも期待できそう。

メニュウをみたらメチャたくさんあって迷います。

2011_0908北浜のオカンの0012

2011_0908北浜のオカンの0016

ここはうどんの値段は安めなんやけど、トッピングするとちょっと高く思います。

奥は天ざるを細うどんで(1,360円) ざるは580円やから天ぷらに気合入ってそ

うです。

 メニュウ表から顔をあげて厨房の方を見たら、「ひやかけ」って貼紙がありました。

それも470円ですよ。

じいは冷やかけと えびじゃこ天380円&丸天150円をトッピング用に頼みました。

 奥のから来ましたー、細目のうどんがピッカピカのツヤを放っています、天ぷらも

揚げたてで美味しそうです。
2011_0908北浜のオカンの0020

 そして冷やかけが来ましたー。
2011_0908北浜のオカンの0017

すっきり透明感のある出汁に少し細目のうどんですね、お茶漬けアラレもかかってます。

 まずうどんからズズーッ。

2011_0908北浜のオカンの0018

何これ、うっそー。

店の佇まいや店主の雰囲気から 大阪の讃岐うどんってイメージ

してたんですけど、めっさうまいやん。

2011_0908北浜のオカンの0019

 うわー、何で大盛りにせんかったんやろ、大後悔やわ。

まさに讃岐うどん、ええコシしてます、箸が止まらんやん。

それにこの出汁が秀逸やねんな、透明感があってやさしいねんけどグイッと主張

するあたりが素晴らしい、それでいてイリコの風味だけでエグミがまったくないんです。
2011_0908北浜のオカンの0022

 アカン、この店のとりこになりそうや。

そやそや、トッピング用に頼んだのも メチャメチャうまかってん。

これは、電車で来て つまみにしても最高やで。
2011_0908北浜のオカンの0015

2011_0908北浜のオカンの0014

服部恐るべしやね、ここは1回だけってのはもったいないお店になりました。

大将 ごっそーさん。

2011_0908北浜のオカンの0013


  豊中市服部西町2-2-21  銭形

   06-6862-9090 定休日 水曜日
  
11:30~14:30  17:30~21:30



21:28  |  ラーメン、麺食  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)  |  編集  |  Top↑

2011.09.10 (Sat)

うどんにハマリ中、ラーも恋しいんやけど

7日はノープランの日だったので、巡礼店に行くことにして梅田で降りました。

ここから歩いていける3軒のうち、未訪のコチラに行って見ました。

鶴野町にある「きすけ」さんです。

2011_0907北浜のオカンの0001

 広々とした店内で、通し茹でのうどんが出てくるのを待ちました。

2011_0907北浜のオカンの0002

冷やかけがないようだったので、まいたけ天ぶっかけ700円を注文です。

 来ましたー、う・うまそーです。

2011_0907北浜のオカンの0005

ツヤッツヤのうどんは、しなやかなように見えますが口中に入れると

中々のコシがあって、うどん好きには堪えられませんな。

2011_0907北浜のオカンの0007

 しかし、ボキャ貧な自分が情けないけど、ここのうどんもやみつきに

なりますわ。

 カラッと揚げられた、天ぷらもサックサクでめちゃエエやん。

ただ、このぶっかけつゆは じいには濃すぎましたね。

ダシの風味より 醤油が勝ってて 辛く感じてしまいました。

冷やかけで このうどんが食べたいなぁ。

 いやー、レベル高いですわ 巡礼の各お店。

麺の量も大盛りにしなくてもタップリありました。 大満足です。

 お腹も膨れたので、堀内酒店でちょっと立って帰ることにしませうか。

2011_0809北浜のオカンの0028

この日は、来月末の大阪マラソンに出るという方とお話したりできて

毎度のことながら楽しかったです。

お勘定したら大ビン1、ハイボール1、追加のウイスキー1におでん2個、

生姜天(練り物)で990円って おかしいやん。

「安いんちゃうん」って言うたら、『かまへん、かまへん』やて。

21:31  |  ラーメン、麺食  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)  |  編集  |  Top↑

2011.09.09 (Fri)

駅ビルで呑まずに 啜りましたー

 6日(火)夕方に時間がちょこっとあったので、銀座屋にも山長さんにも寄らず、

巡礼札所の「うどん棒」駅前第3ビル店へ。

2011_0906北浜のオカンの0025

 何度か行ってる ぶどう亭の隣です。駅ビルでうどんといったら「はがくれ」って

イメージがあって 初の訪店です。

 カウンター席に座ってメニュウを見せていただくと 多すぎ~。

2011_0906北浜のオカンの0026

悩んだ結果、表にも貼られてた 冷や天800円をお願いすることにしました。

「あのー、さつまいも天とか抜いてもらえます」って言ったら、

『いいですよ~』との返事。

安心してスポーツ新聞読んでたら、『なす天とかは大丈夫ですか』ってきいてくれました。

 代わりに入れてくれはるんかな、「大好きですっ」って返事しときました。

その間にも常連らしき方が、次々入店して来られます。

その度『今から茹でますんで、少々時間がかかります、すみません』と

言っておられたのは、応対として非常に気持ちのいいものですね。

 10分くらい待ったんでしょうか、『お待ちどうさま~』

冷や天が出てきましたよ。

2011_0906北浜のオカンの0027

 エッ冷やかけとちゃうん、ダシ少な目やし大根おろしが入ってるわ。

どっちかというたら冷やしぶっかけ天ぷらのせやね。

勘違いしてましたわ、でもこんなんも好きやからノープロブレムです。

 カラッと揚がった天ぷらは、海老・ししとう・大葉そしてなす。

酢橘を搾りかけてズルズルー。

 う・うまーい。

2011_0906北浜のオカンの0028

ビシバシの剛麺ではないけど、モチッとした弾力はしっかりとあって、

うどん食べてるー感は 十分味わえます。つゆは少し濃い目やと思ったけど

辛いわけではありません。

本来なら、大盛りいくところやね、あっという間に完食です。

お昼のセットがさらにオトクみたいやったから ランチタイムにまた来たいって

思いました。

 スタンプを押していただいて ごちそうさーん。

接客も爽やかな エエお店です。


21:47  |  ラーメン、麺食  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)  |  編集  |  Top↑

2011.09.08 (Thu)

熟成うどん なかや さんに行ってきました

 5日(月)、携帯でブログを見てたら ディオさんが

東三国の「なかや」さんをUPしてはった。

熟成うどん「なかや」 さんって 巡礼店やったんちゃうん。

調べたらそうやった、チェックシートも持ってたから、

晩ご飯に行ってみた。

2011_0906北浜のオカンの0021

 案外大きなお店です、テーブル・カウンターあわせて25人ぐらい

入れそうですわ。

 メニュウを見たんやけど 種類多すぎー。
2011_0906北浜のオカンの0022

なので、大好きなカレーうどん750円を頼みました。

お昼はセットでお得になってるみたいです、白ご飯の誘惑を断ち切って

単品での注文ですよ。

 通し茹でなんでしょうね ソコソコ時間がかかって来ましたー。

2011_0906北浜のオカンの0023

おー正統派カレーうどんのルックスですなぁ。

色も濃い目、とろみはそないに感じませんでした。

出汁系に入ると思われますが、スパイシーさもあって出汁は強調されて

ませんでした。

ちょっと塩分が強いかなって気もしましたが、辛さはワタシの好きなくらいです。

2011_0906北浜のオカンの0024

うどんは剛麺の部のちょっと手前かな、プリップリとまではいかないんですけど、

コシも伸びもあって ええ頃加減やと思います。

具がちょっと淋しいかな、薄切りの牛肉が何切れかとネギと糸唐辛子。

アゲさんとタマネギが入ってて欲しいんやけどねぇ。

東三国価格にしたら 50円か100円高い気もしました。

『巡礼ですか』と店主さんから 声をかけていただいたので、

「始めたところで 全部行ける自信はないんです」

って言っときました。

なかやさん ごちそうさまでしたー。

 
21:38  |  ラーメン、麺食  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)  |  編集  |  Top↑

2011.09.07 (Wed)

換金ってこのことやね 一攫千金ちゃうん

 4日(日)、早朝からスパ銭湯へ行き目がシャキッと覚めました。
2011_0906北浜のオカンの0002

溜まってたブログを更新して、8時過ぎには出発です。

本日の目的は、映画鑑賞と金の取引きです。

 まずは映画の席を押さえてコーヒータイム。

時間が来たので、「神様のカルテ」を観ることにしましょう。

 原作を読んでないので、わからない点もありますが、もっと短く出来ると

思いました。監督にはどのワンカットも必要なのかも知れませんが、ワタクシ

前半ほぼ寝てましたー、奥が後半寝てまして 二人合わせてようやく映画が

つながりましたわ。

 
 それじゃお昼にしましょうか。

といっても、ランチに行く訳はありません。

久々の富国ビル1Fの「やまと」です、珍しく待ちなく入れましたよ。

2011_0906北浜のオカンの0014

2011_0906北浜のオカンの0005

 飲み物はトマトチューハイにしときます(ビールは減らしてるんよ)、
2011_0906北浜のオカンの0006

この店で必ず頼む ホルモン煮込み480円を。

2011_0906北浜のオカンの0007

うまーい、ここのん大好きです。

 それから、おでんも薄味でおいしいので三種ほど。
2011_0906北浜のオカンの0008

唐揚げは奥の好物で ワタクシは ひとかけらだけいただきました。
2011_0906北浜のオカンの0009

そして、名物明石焼をいただいてお勘定です。 じいが呑むのを控えると安いわー。
2011_0906北浜のオカンの0013



 続いて奥の秘蔵の 金のブレスレットを売りに行きました。

若いころに買ったやつで、もうつけることもないからと持ち込みました。

本物ってことは間違いないらしいのですが、いくらになるんかいな。

 この日の買い取り価格はgいくらだったのかも記憶してませんが、

なんと44,000円で買い取ってもらえることになりました。

買った値段よりは、ずっと安いんですがウン十年前のものなので、

奥は大喜びでした。

 ワイも引き出しから金かプラチナ出てこんかな。
21:30  |  外メシ 呑みあり  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)  |  編集  |  Top↑

2011.09.06 (Tue)

讃岐うどん巡礼スタート 達成できるん?

9月3日(土)もう昼近かったけど、讃岐うどん巡礼に出かけるとしましょう。

天六でMさんを乗せて、「どの辺り行っとく?」 

『クルマでないと行きにくいところがええんちゃう』

「あまり遠いのはアカンしなぁ」

で、協議の結果 大阪南地区からまずは「とんがらし」さんを

目指すことにしました。

節約のため地道を行きました、谷町筋、我孫子筋とひたすら南下して中百舌鳥も過ぎた

あたりを左折。

 堺市南区原山台って 案外遠いなぁ。

ありました、こら不便な場所にあるわ,そのせいか駐車場は広いでぇ。

2011_0903北浜のオカンの0057

 お客さんも7~8分の入りでした,大阪でもよくある半セルフ方式のようです。

2011_0903北浜のオカンの0059  2011_0903北浜のオカンの0060

冷やかけがあったので、中(1.5玉)300円でお願いしました。

じいのが最終の一杯だったようです、紅しょうが天100円とで400円でした。

巡礼のスタンプを押してもらおうと出したら、『ご苦労さんです』と言って、

唐辛子を一袋くださいました。(親会社が唐辛子の会社らしいです)。
2011_0903北浜のオカンの0064

 好きな席に座ってパチリ。
2011_0903北浜のオカンの0061

うまそうでしょー、出汁の色は 少し醤油の色が出ていますが優しいファッと

した香りで、イリコ出汁ではなさそうでした。

 細目のうどんは、キリッとしめられていて、跳ね返す弾力が心地いい食感です。
2011_0903北浜のオカンの0062


剛麺に近いのかな、これは好みですわ。 

このうどんが300円でいただけるなんてビックリです。

お店の対応もとってもフレンドリーで、巡礼でなかったら

熱いのも一杯食べたかったところです。

 さて、次は 「いってつ」さんか「うつ輪」さんが近いんですが

どっちにしましょ。

ワタクシはどちらも行ってないのでMさんに任せます。

『うつ輪は、和歌山の帰りに寄れるから、いってつさんにしましょう』ということなの

で、大阪狭山市の「いってつ」さんをナビに入力します。

「近いでぇー、すぐそこやわ」 ものの10分くらいで着きました。

2011_0903北浜のオカンの0065

今度は熱いのを食べようかなとも思ってたんやけど、口から出た言葉は

「めんくいぶっかけ ください」でした。

2011_0903北浜のオカンの0066

Mさんは ざるうどんです、美しいうどんです。
2011_0903北浜のオカンの0069

通し茹でなんですね、しばらく待ってると 来ましたー。
2011_0903北浜のオカンの0071
きれいに撮れてませんでしたー。

2011_0903北浜のオカンの0073  2011_0903北浜のオカンの0074
つゆは少し甘めに感じましたが、喉越しよくスルスル入ります。

ビシバシって剛麺では ないんですが 箸が止まりません。

 このうどんもウンマイです。

 アカン もうどうウマカッタのか忘れてる 何しかうまいねんわ。

 麺量は普通でも少し多いのかな、だいぶお腹が膨れてきました。


この時点で、2時半を過ぎてたので、大半の店は夜営業に備えて店を閉める時間です。

三軒目は、通し営業の店を探すことにしましょう。

見つけたのは、大阪北地区の「活麺 富蔵」(イケメン トミクラ)さんです。

住所は、四条畷市ですから北へ北へと戻ることになりますね。

約1時間後、到着しましたー。

2011_0903北浜のオカンの0076

2011_0903北浜のオカンの0084

もう喉がカラッカラです。

「Mさん、運転代わってくれる、喉渇いてん ええやろ」

『いいよー』

やったー、これでチベタイ ビールが飲めるやん。
2011_0903北浜のオカンの0077
ししゃもの南蛮漬けです。

店内には、ちょっとしたアテもあって夜は居酒屋仕様みたいです。

お話しをさせてもらったところ、うどんは全くの独学で開業されたそうです。

来年くらいは もっと勉強して冷やかけも出したいとおっしゃられていました。

お腹も冷たくなったので、ここでは釜玉をお願いしました。

 来ましたー、シンプルやーって、 ちょっとシンプル過ぎる気がしないでもない。
2011_0903北浜のオカンの0080


薬味とかが無いみたい、醤油を回しかけて温泉玉子を潰してズズーッ。

2011_0903北浜のオカンの0081

 ウン、これは讃岐うどんと構えて啜るとちょっと拍子抜けします、

見た感じも水分が多めに見えてたんで予想できてましたが 

伸び感はあるけど押し返すような弾力はありません。

 まぁ好みの問題ですけど、じいには柔らかすぎでしたね。

店主は、研究熱心で新メニュウにも挑戦されていますよ。

3杯目でなかったら、オススメのカレー(カレーうどんではない)をいただいたんです

けどね。

とりあえず初日は3軒行けました、Mこと まっつ ありがとー。

二軒は楽勝やけど 三軒は ちょっときついかな。

達成目指して 頑張ってみようかな。
21:11  |  ラーメン、麺食  |  トラックバック(0)  |  コメント(4)  |  編集  |  Top↑

2011.09.05 (Mon)

台風12号で予定がキャンセルになり

2日(金)3日(土)の予定が、台風とともにとんじゃいました。

ので、まっすぐ帰宅してインスタント晩ご飯です。

(奥は、洋食「泉」の予約で豪華外メシでしたが)
先週 阪神で半額で買ったカレーと
2011_0903北浜のオカンの0053

買い置きのカップ麺です。
2011_0903北浜のオカンの0054

カンチュウハイ一本とセットでね。

カップ麺は、想像どおりでまずまず合格点でしたが、カレーはあきませんでした。

2011_0903北浜のオカンの0056  2011_0903北浜のオカンの0055

北海道の何とかいうスープカレーがうまいなぁ。(値段がちゃうけど)


 そして翌土曜日も、一人ぼっちの休日になるはずでしたが、

第4回関西讃岐うどん33カ所巡礼のシートを増し刷りしてくれたMさんに

お礼メールで「明日行きませんか?」って打ったら、『今日でもいいですよ』

という思わぬ返事が返ってきました。

時刻は、午前11時。財布にお金が6千円しかありません。

まぁ うどんは安いし行けるかな、でもガソリンも入れないとアカン。

 これから台風来るらしいしなぁ。

さて、ワタクシは讃岐うどん巡礼に出かけたのでしょうか。
(引っ張るやろ)
21:20  |  ラーメン、麺食  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)  |  編集  |  Top↑

2011.09.04 (Sun)

奥能登旅行 輪島の朝市など

 翌朝は、朝風呂で今度は朝日の日本海を眺めて、お楽しみの朝ごはんです。
40vQ4.jpg

8_ZjN.jpg

中高年に嬉しいヘルシーなおかずがいっぱいです、

ご飯もおいしいので 思わずお替りしてしまいました。

 宿前で記念写真を撮って、出発です。

 狼煙灯台、塩田、千枚田とまわって、
3oDqv.jpg

輪島の朝市に着いたのは、午前十一時少し前、

そろそろ店をたたみかける時間帯で朝市の活気は見られませんでしたが、

この風情は、前に来た時とあまり変わってないように思いました。
eFO02.jpg  XU8SE.jpg
友人に、フグの卵巣を糠漬けにしたものを奥に甘いものを、

それに大量の茗荷を買いました。

5WMDs.jpg

この店の店頭で、ビールもいただきましたけど何か。

 そして、昼食場所の門前町のお店へ向かいました。

XtUva.jpg  nToUz.jpg

お昼は、お蕎麦をいただきました。素朴な味わいでおいしかったです。


旅の最後の目的地の巌門に着きました。
X3u7d.jpg  FNUI7.jpg

ここも以前来たところでしたが、もう忘れてました。

サザエの壺焼きで缶ビールを呑んだら、後は大阪へ一直線です。


 賤ケ岳のSAで、これを見つけたので購入してみました。

IgEuI.jpg

サラダって名前なのに、中味はマヨネーズで和えられたタクアンでした。

これが何ともチープなのに美味しかったです。

 天候にも恵まれ、夏の終わりの恒例の旅行ももうお終いです、

また元気で来年も行きたいねと挨拶を交わして解散しました。
21:00  |  旅行  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)  |  編集  |  Top↑

2011.09.03 (Sat)

夏の終わりに 思ひ出づくり 能登編①

今夏のしめくくりとなる恒例の旅行に行って来ました。

能登半島の先端、「ランプの宿」が今回の目的地でした。

 じいは、能登半島それも輪島は三回目になりますが、

ランプの宿は一度行ってみたかったのですよ。

 しかし能登半島って遠いというか大きいというか、

これだけ高速網が整備されているのに、大阪から6時間くらい

かかるんですよね。

c_7FS.jpg 94zyu.jpg


千里浜で、海鮮バーベキューの昼食をいただき、

能登有料道路の終点、能登空港からは地道を行きます。

oVETm.jpg

 見附島(軍艦島)でトイレ休憩のあとは、一気に宿まで。

 5時前に到着、どうやって建てたんでしょうか、ホントに海際に宿はありました。

眼の前の日本海は、まもなく夕陽が沈むころでした。
wwMVh.jpg

 美しい景色です、露天風呂から眺めるとなお美しく見えました。

部屋に戻って、いつもならニュースを見るのに、TVがないんですよ。

日常を忘れなさいってことでしょうかね。

 しばらくすると夕食の時間です、広間で宴会の始まりです。

d0Npp.jpg

d4B7R.jpg oBghD.jpg

海山の幸をいただきつつ楽しい宴は続きました。

そして、部屋に戻っての交流会、昼間の疲れのせいか早々にお開きとなり、

いつしか深い眠りに落ちていました。
21:30  |  旅行  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2011.09.02 (Fri)

ツルツルっと 食べるのがええんよ

30日(火)朝ご飯を抜く生活でも改善されないので、ドカ喰いを止めるために

朝ご飯を食べることにしました。

2011_0830北浜のオカンの0019

 阪急そばの朝定食380円です、久々に食べたけど 味は一定ですね。

お昼は、十三商店街の「深川」に行くも定休日でした。ウロウロしてたら

こんなお店があったので迷わず入店しました。
2011_0901北浜のオカンの0001

「うどんばか」平成製麺所さん。

もといまロードを西へ 十三バイパスの高架下にあります。

(写真は、次の日に撮ったので この日の画像はありません)

日替り定食が この日は ざるうどんで炊き込みごはんがついて650円でした。

うどんを大盛りにしても増額なしですが、ガマンしました。

 カウンター席に座ったのですが、麺を茹でているそばなので熱かったー。

出て来たうどんにビックリです、ツヤッツヤで美しいったらいやホンマ。

細めのうどんなんですが、伸びもコシも申し分ありません、こらウマイわ。

大にしといたら よかったです。(今度、写真撮りますね。)

 かやくご飯は 少し薄味すぎましたけど。

カレーうどんも食べてみたいところです。



 31日(水)、連日「うどんばか」に行こうかと思いましたが、

ちょっと近所をウロウロ。(朝は抜きました)

そしたら、こんな安いお店を発見してしまいましたー。
2011_0901北浜のオカンの0005

「拾銭」うどん・そばのお店みたいです。
2011_0901北浜のオカンの0002

立食い店より安いですやん、入ってみましょう。

 中に入ったら、グルッとカウンターが20席くらいで、びっちり満席でした。

券売機でメニュウを見ながら悩みましたが、なぜかカレーうどんがありません。

ので、カレーセット480円を選びました、

カレーライスに麺類が付いてくると思われます。

 自分でお冷やを注いで、やっとこ空いた席に座って食券を渡します。

お店は女性二人で目も回らんばかりの忙しさです。

 来ましたー。
2011_0901北浜のオカンの0003

オー、見事なるカレーライス。浅いお皿なので吉野家より雰囲気はいいですね。

辛さは物足りませんが、ちゃんと福神漬も付けてくれてます(食べへんけど)。

遅れて、おそばがやって来ました、半玉くらいの量でしょうか。

2011_0901北浜のオカンの0004

天かすとネギが入っていましたよ。

 お味は、それなりですが、お値段を考えたらいいんじゃないでしょうか。

今度は、親子丼セットを食べてみようかな。
21:54  |  ラーメン、麺食  |  トラックバック(0)  |  コメント(1)  |  編集  |  Top↑

2011.09.01 (Thu)

一日健診の結果、あまりの数値に唖然と

ちょっと日付がとびまして29日(月)、この日は一日人間ドックの日でした。

(前週末の旅行の記事を加工中です)

今回こそ胃カメラをと申し込んだのに、またまたバリウムによる胃透視になって朝から

テンションが下がってたじいです。

 血圧や血液検査、エコー検査、心電図に眼圧眼底の検査が済んで、最後が胃透視でした。

最初に渡される胃を膨らますための発泡剤が苦手なんです、『ゲップは我慢してください』と

いつも言われるんですが、何故か止められないんですよ。

この日も追加で飲まされることになりました。

 それからバリウムを飲んでは、腰を上げたり身体をグルグル回された挙げ句、

最後にボディーにパンチを見舞われて終了でした。

 医師による速報値を見ながらの診察では、過去数年との比較で順調に成長?している

ことを指摘されました。

脂肪肝・高脂血症・境界型糖尿病・通風・眼圧高めを指摘され、中性脂肪の値にビックリ

されました。

 こうなると、精密検査どころか要治療のオンパレードです。

一年間何の薬も飲んでなかったのに、また薬づけの日々が始まりそうです。

原因は、ハッキリ言って ○○○―ルです、決して麺ではありません。

 今後は、休肝日も含め酒量を減らして行こうと強く思いました。
(いつもドックの後は 思うのよ)

 軽食券が付いてたので(ラーメンを食べたかったのに)、2Fの喫茶室で食事を

いただきました。

完璧な業務用だと思われます、空腹には 美味しかったですけど。



 その夜、奥に結果が良くなかったことを告げ 9月からは食事を見直すことで

一致、最後の晩餐ではないですがパァーっと外食に出かけました。

 ホットペッパーに載ってた「びんびや」さんです。
2011_0830北浜のオカンの0017

江坂駅の一つ東側の筋、とんかつの「さんき」さんの向かい側くらいのビルの二階にあります。

メニュウは、和食中心にいろいろあります。
2011_0830北浜のオカンの0007


本日のオススメから、鱧(淡路産)の湯引きを梅肉でいただきました。
2011_0830北浜のオカンの0011
最後の鱧になるんでしょうね。

サンマづくしと土手焼きも頼みました。
2011_0830北浜のオカンの0012

2011_0830北浜のオカンの0010

サンマはうまかったと思います、土手が甘すぎでした。

 こんなお通しもでてきましたわ。
2011_0830北浜のオカンの0008  2011_0830北浜のオカンの0009

クーポンでは、月曜日はお寿司が半額になるので、こんなんをお願いしました。

2011_0830北浜のオカンの0014

(いろいろ無いネタがあったのが残念でした、赤貝とかアジとか)

最後に、寿司ネタをもう少し追加です。
2011_0830北浜のオカンの0016

 かなり流行っていて、お寿司が出てくるのが遅かったです、それと真ん前で握って

られないので寿司屋って感じではないですね。

そういえば周りの方々は、海鮮居酒屋っぽい感じで楽しまれていました。


これから、少しずつこの荒れた食生活を改善していきたいと思います。(出来るかな?)
21:31  |  外メシ 呑みあり  |  トラックバック(1)  |  コメント(4)  |  編集  |  Top↑
 | BLOGTOP |