2011年02月 / 01月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728≫03月

2011.02.28 (Mon)

こんな美味いエビ 食ったことないかも

 金曜日がやって来ました~、奥は呑み会なので 

ちょっと寄り道しようかなと、かんちゃんへ。

今日は、珍しいの入ってるでぇと勧められたのが、

「どろエビのカリカリ焼」でした。

これは、焼く前です。

2011_0226宝喜で 辛ウマー0002

カリッと焼けたのがコチラ。
2011_0226宝喜で 辛ウマー0004

頭から尻尾まで全部食べれます、塩だけでいただきましたが

殻も身も美味いし、アタマの味噌もウマーや。

ビールに合うわ~。

二品目は、サヨリのコブ〆です、昨日作っていたのが食べごろに

なったようです。

2011_0226宝喜で 辛ウマー0005

昆布〆は、酢で〆るのと違って白身の魚とか淡白な魚に合うんですね。

じいにピッタリの上品なアテでおました。

 せやけど、何かガッツリと食べたいなという気もしたので、

遅れてやって来た まっつんに かんちゃんでよくお会いする

通称「中華のマスター」のお店、 「宝喜」に行くことにしました。

続くー。
スポンサーサイト
21:30  |  外メシ 呑みあり  |  トラックバック(0)  |  コメント(1)  |  編集  |  Top↑

2011.02.27 (Sun)

お客の絶えない 満腹保証のお店 十八番さん

 24日(木)前からの約束が延期になったもんやから、家に帰るわけにもいかず

(何でや~)いつものコースをたどります。

 まずは「かんちゃん」から。

「あっさりしたアテないかな?」 『タジン鍋にしとき、野菜しか入ってないから~』

とすすめてくれたので、旬菜タジン鍋500円を注文しました。

出てきたのは 一人用のタジン鍋。

2011_0224十八番0001

この蓋を取ると、

2011_0224十八番0002

名前も分からない野菜たちがゴロゴロ入ってます。

普通に蒸したのと違い水分があまり出ないので、野菜がシャッキリしていて、

それぞれの旨味と甘みが口中に広がります、味付けはなし、

マジック塩をつけていただきます。

 何かとっても健康になれそうな感じですよ。

次に頼んだのがアジのマリネ400円。
2011_0224十八番0003

これはさっぱりとしてるから大好き、サンマもええけどね。

生2・ハイボール1でお勘定。

えらいあっさり帰るとお思いでしょ、まだ帰りませんがな。


「タイガース」に行ってみたら、この日のサービスが野菜ラーメンやったから、

悩んだ末パスしといた。ちょっと脂っこいもんも食べたいやん。

 そこで、王将の餃子にするか「十八番」にするかで思案しました。

「十八番」にだいぶ行ってないので、天六の方のお店に入りました。

麺はやっぱり食べとかなあかんから、

ヤキソバ半チャンセット550円と瓶ビ450円の

ピタリ1000円コースにしましたー。

瓶ビールです。
2011_0224十八番0005
あー、ここはラガーやったんやー、忘れてたわ。 

ヤキソバです。
2011_0224十八番0006

オイリーですけど、街の中華のヤキソバの王道の味です、

何の文句もございません。

2011_0224十八番0008

半炒飯です。 うーん前回と寸分違わず同じ味です、

というより ずーっと同じ味だと思います。 

しかしここの店員さん、すごいです。 定番から日替りまで 

こんなメニュウよう覚えれますねぇ、未だに信じられませんわ。

ごちそうさまでした。
21:41  |  外メシ 呑みあり  |  トラックバック(0)  |  コメント(4)  |  編集  |  Top↑

2011.02.26 (Sat)

大阪屋でグダグダ

 23日(水)、風邪が治りきらず大きなくしゃみが何度も出て

ウメ地下でも恥ずかしかった じいです。

 それなのにOさんが、『ちょこっと寄って行こうや』などというもんですから、

富国ビルのB1の「やまと」を覗いてみました。

満員でしたー。 最近よく流行っているそうです。

 それなら帰ればいいのに、Oさんのホームグラウンドでもある

「大阪屋」に顔を出してしまいました。(外観撮り忘れましたー)

 ここも ぎゅうぎゅう詰めやけど何とか場所を作ってくれるんよね、

この日のフロア担当は、マッハ文朱(ふるー)似の大柄なオネエサン。

 ドライを頼んで、アテも体に優しそうなのから、蕗の炊いたんとオカラ。

2011_0223ムテに潜入です0020  2011_0223ムテに潜入です0021

このオカラの味付けがよかったわ。

2011_0223ムテに潜入です0022  2011_0223ムテに潜入です0024

続いて野菜炒めと筑前煮。 筑前煮の切り方大きすぎるんでないかい。

Oさんが酒に切り替えて、クイクイお代わりするもんやから、

こっちも負けんように呑んでしもうたやん。

2011_0223ムテに潜入です0023

最後に、これも懐かしい 豆腐とイカの炊いたんを。

 今日は、ノスタルジックな肴で呑んだなぁ。

ちょこっとだけの筈が、ビール3本、お酒5本、ハイボール一杯で

5000円札でお釣りがチャリ~ン。

 気がついたら、90分以上経ってるやんかいさ。

こんなことしてたら、そら風邪も治らんわなぁ。


21:29  |  呑み  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)  |  編集  |  Top↑

2011.02.25 (Fri)

無鉄砲(大国町)に初訪店しましたー

 もう何年来の悲願?になるんやろうか、このお店を知ってから。

2011_0223ムテに潜入です0011

一度は行っとかないと思いつつ、ようやく実食することができました。

 外待ちは無かったものの入り口を入ると中待ちが5名でした。

まずは、食券を買うところから、たたかいの火ぶたが切られました。

初ムテとどう対峙すべきか、悩むところです。

『そりゃぁ、とりあえずムテというたらデフォは豚骨でしょうが』という声と、

『無理したらあかへんで、聞いて知ってるやろ ここがどんだけコッテリか』

いう声が交錯します。

 ええいここは豚骨やろ、それに豚骨といったら替え玉じゃーい。

2枚の食券を握りしめていると、第二の難関です。

店の人が 細かいオーダーを聞きにくるのでそれに答えなければいけません。

 麺の硬さ、スープの濃さ、ネギの量を答えるのです。

ディオさんやしゅう兄のように呪文をスラスラ言えないので『全部普通』と言えば

よかったんですが、ついつい「麺普通、コッテリ、ネギ多目」と注文してしまいました。

 他の方の注文を聞いていると、ムテリアンの皆さん それぞれの方が自分流を持って

られるみたいです、そこにその日の体調とかも加味すればいいんでしょうね。

 来ましたー、何これー。

2011_0223ムテに潜入です0013

うわーっ、スゲェー。

スープを全面背脂が覆いつくしています、恐る恐るスープを口に入れてみます。

ウン? それほどしつこくないやん、美味いやん。

麺は、どうやろ。

2011_0223ムテに潜入です0014

スープに負けないしっかりした麺やわ、ワシワシかきこめます。

チャーは、じい好みの天下一品くらいの薄目のが何枚も入っています。

メンマもエエ感じです。

空腹やったから、ペロッと平らげて替え玉をお願いしました。

今度は細麺の硬目で。

替え玉を持ってきて、店員さんが鉢の上に入れてくれます。

2011_0223ムテに潜入です0015  2011_0223ムテに潜入です0016

 中々にええルックスやん、

しぇからしかとか虎と龍よりもコッテリスープやけど、

これもアリとちゃうかな、ピリ辛高菜がうまかったー。

 帰り際には、ティッシュでテカテカになった口の周りをしっかりと拭いましたけど。

こうしてワタクシの初ムテは、美味しく終わったはずでした。



 ところがその後、どうも胃の調子がよくなくて、こんなのを飲んだりしましたが、

2011_0223ムテに潜入です0019

結局 お腹をこわしてしまいますた、今度は、絶対ウスにしとこ。

22:23  |  ラーメン、麺食  |  トラックバック(0)  |  コメント(8)  |  編集  |  Top↑

2011.02.24 (Thu)

クルクル寿司で 呑まないと 安~い

 21日(月)、今日から奥も仕事に復帰です。

また慌ただしい朝が戻ってきました。

帰宅して、「どうやった、ダイジョウブやったか」と優しい声かけをしました。

そしたら、『しんどかったー、筋肉が落ちてるから足がパンパンやわ』

(あのー、筋肉なんてありましたっけ)とは言わず、「スパ銭でも行くか」と

言ったら 乗ってきました。

 さぁ、久しぶりに正雀駅近くの「一創」さんで麻婆豆腐をと思い、

「今日は一創でどう?」って聞いたら

『ムリー、階段の昇り降りがあるから』ですって。

まさかオンブも出来ないので、歩かなくてもいい駐車場付きのお店を考えました。

来○亭は、行ってからそないに経ってないしなぁ。

で、結局はコチラになりました、スシロー岸部店です。
。)2011_0221麺屋わっしょいさん0073

ここもようやく音声注文からタッチパネルに替わったようです。

平日というのに客入りは上々ですね。

2011_0221麺屋わっしょいさん0059

まずは、平日のみのお得な かけうどん130円を。

2011_0221麺屋わっしょいさん0062

そこに、天ぷら盛合せを頼んで自分で作る天ぷらうどんといきました。

店内揚げの天ぷらは熱々ですが、ちょっと衣が分厚くてサクサクではなかったです。

2011_0221麺屋わっしょいさん0066

 後は いつも同じの取ってますわ。

2011_0221麺屋わっしょいさん0058  2011_0221麺屋わっしょいさん0060

奥が、この日2回も選んだ これが美味しかったらしいです。

2011_0221麺屋わっしょいさん0061
(何ていう皿か 忘れましたー)

じいは巻物が好きなのよ、呑まないときはね。

2011_0221麺屋わっしょいさん0072  2011_0221麺屋わっしょいさん0069

新作の、じゃこラー油と 毎度のイカ。
2011_0221麺屋わっしょいさん0071  2011_0221麺屋わっしょいさん0063

結果、二人で11皿って もうすでに老境ちゃいますのん。

(帰宅してから、缶ビール3本呑みましたけどね)

そうそう これまで ○ら派を名乗ってましたけど今後はスシロー派です。

理由は 書けませんがね。
00:05  |  外メシ 呑みなし  |  トラックバック(0)  |  コメント(4)  |  編集  |  Top↑

2011.02.22 (Tue)

奥と二人 焼肉「まんぷく」で奥の快気祝いです

日曜の夕方、笑点の時刻になったころ 奥が

『明日のお弁当の材料買いに行って来るわ』と言ったので、

じいも付いて行くことに、作戦です。

「ついでに何か食べようや、お腹すいてきたわ~」

『何食べるんよ』

「あの内環のフレンドリーの跡地の回転寿司 もうOPENしてるんとちゃう」

『行ってみよか』

で、行きました。

内外装も終わって、明かりも点いていました、でもまだ開店前の

オペレーションの研修中のようでした。 近日開店しそうですね。

 さぁ、どうしよう。

向かいに焼肉食べ放題の「栄華亭」ってお店がありますが、

じい達は、お肉で元が取れるほど若くはないのです。

 ココまで来たら、エエお店が一軒あります、しばらく行ってないけど。

「明日から仕事やろ、快気祝いにパァーっといこうや」

回転寿司よりは かなり高い晩ご飯になりますが、味は保証付きなので

久しぶりに行くことにしました。

2011_0221麺屋わっしょいさん0040  2011_0221麺屋わっしょいさん0055

「まんぷく」さんです。 三組待ちでしたー。

ここは予約を受け付けていないので 実際に行ってから空きが出たら

ケータイに電話をくれるというシステムになってます。

 案外早くケータイがなりました。お買い物を止めてお店に向かいます。

店内は30席くらいでしょうか、小奇麗ですがそんな高級店には見えません。

 メニュウです。基本3ケタの皿が少ないんですが、

2011_0221麺屋わっしょいさん0042

一皿の量は割りに多目かなと思ってます。

バラと塩タン、ハラミとアカセン、それに焼野菜をとりあえず。

2011_0221麺屋わっしょいさん0046  2011_0221麺屋わっしょいさん0045

2011_0221麺屋わっしょいさん0047  2011_0221麺屋わっしょいさん0048

2011_0221麺屋わっしょいさん0044

生中で乾杯です。 

このハラミが 色は濃いんですが やらかーです。

これはメシやね、中ライスを一つ注文です。

2011_0221麺屋わっしょいさん0051

 バラも美味いわー、ビールを瓶ビールにします。

お肉がほとんどなくなりかけたので、〆に ゲタカルビを

2011_0221麺屋わっしょいさん0054

2011_0221麺屋わっしょいさん0053

これがニンニクと一緒に焼いて食べたんやけど、うまかってんわ。

ついつい ビールをもう一本いってまいましたー。

 これでお勘定です。

ホンマ 安いお店は探せばいくらでもあるとは思いますが、

このお店から帰るとき いっつも満足してますわ。

場所は、まぁかなり不便です。でもいっつも流行ってるんですよ。

本物は こんな時代でも通用するってことなんかな。

22:53  |  外メシ 呑みあり  |  トラックバック(0)  |  コメント(4)  |  編集  |  Top↑

2011.02.22 (Tue)

麺屋わっしょいさん 一周年おめでとう

20日(日)、朝食はビュッフェ形式でした。

2011_0221麺屋わっしょいさん0029

あんまり期待してなかったけど、すごくウマカッタです。

2011_0221麺屋わっしょいさん0028

景色も良かったからかもしれませんね。

 パンも食べたかったけど、お替わりは お粥にしておきました。

そして帰宅。


 あーっ、途中で荷物を降ろすの すっかり忘れて来てるやんかいさ。

もういっぺん出かけることになったので、スポンサーの奥にも同乗してもらうことに。

用事が済んだのが、11時前でして 昼ごはんの相談をしていたら、

『キラク堂さんとこは 何処いかはるんやろ』

「連絡してみてや」

で、奥が電話すると ちょうど今日の昼ラーを検討中とのことでした。

店の選定を任せて クルマをキラ邸に向けて走らせているとケータイが鳴りました。

『わっしょいにしよ~ それでエエ』

もちろんです、わっしょいは先日一周年で、限定メニュウを提供中だと 

しゅう兄のブログで知っていましたから。

クルマの針路を寺田町に変更です。

 キラク堂さん達は12時ころになるらしいのですが、

早めに着いてブラブラすることにしました。

11時半ころにクルマを停めて店前に行くと、

見慣れたジャージの旦那と鳩の兄さんが居られました。

「まいどー、久しぶり~。今日はキラ爺と待ち合わせしてるねん」

と言ってたら、お店がオープンしました。

2011_0221麺屋わっしょいさん0030


寒いのでつい店内に入ったら、注文を聞きに来られました。(当たり前やけど)

「連れが後から来るんで、注文後でもいいですか」と 

そのとき言えば良かったんですけど、

オネイサンの笑顔に

思わず「限定を200gで、それと根性黒醤油を」と言ってしまいますた。

 かなラーさんもターボーもこのあとジャンクで連食をするとのことで、

大人しく200gをオーダーされてました。

 この日の限定は、こんなんです。

2011_0221麺屋わっしょいさん0031
基本ツケめんは 注文しないんですが トマト好きやしチーズ好きやから 

これはいっとかなあかんでしょ。

それにしても 先に出てきたかなラーさん 食べるの早っ。

 私はキラク堂さん達まだかなぁと入り口を見ながらゆっくり食べ始めたんですけど、

食べだしたら止まりませんわ。

あまりに美味いここのラーメン、久しぶりやったから尚更ですわ。

 チーズが苦手な奥のリゾット風もおいしくいただきました。

2011_0221麺屋わっしょいさん0032  2011_0221麺屋わっしょいさん0036

2011_0221麺屋わっしょいさん0034  2011_0221麺屋わっしょいさん0037

この日は、麺も普通盛にしたので あっさりと完食です。 

まだまだ食べられますが、このちょっと足らんくらいがよろしいわ。

 かなラーさんたちを見送って、食べ終わってもキラ爺夫婦が到着しないので、

お勘定して 表で少し待ちました。

ようやく来はりましたー、 お会いするの かなり久しぶりです。

先に食べたことを謝りながら、またゆっくり呑む約束をしてお別れしました。

ついでに近所のこのお店を 一枚だけパチリ。
2011_0221麺屋わっしょいさん0039








21:38  |  ラーメン、麺食  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)  |  編集  |  Top↑

2011.02.21 (Mon)

宿泊先でも 立呑みに寄ってるやん

ようやく週末、この週はエラカッタなぁ。

18日、この日だけ手帳が空白や、けど明日も泊まりが入ってるしなぁ。

ちょっとだけ羽根ビューンさして貰おう。

とりあえずっていうか 麺が食べたいもんな。

 空腹だったので、「タイガース」に向かうも この日のサービスメニュウはチャンポンでした。

これは前に食べてたので、「かんちゃん」に行って、

「あれ、あれできるかなぁ、カラスミの入ったペペロンチーノ」って言ったら、

『出来るよ~』って言ってくれました。

辛いけど美味~い、画像はないけどね。 ぜひ いっぺん食べてみてください。



 そして、ハード日程の19日(土)朝から コーナンにPPCペーパーを買いに。

でも その前に吉野家で朝ご飯を。

2011_0221麺屋わっしょいさん0001

2011_0221麺屋わっしょいさん0003  2011_0221麺屋わっしょいさん0004
 じいがハムエッグ納豆定食、奥が牛鍋丼卵付き。

その後、事務所で5000枚の印刷をして、クルマに積み込んだら

 映画「いのちの山河」の上映会に参加やった。

自主上映の映画やねんけど、中々見ごたえがありました。

 長谷川初範さん扮する 岩手県沢内村(現在は西和賀町)の村長さんが

豪雪で貧しい村を、全国屈指の長寿・健康の村にするため奮闘するって

お話なんですけど、私心を捨てて村人のために誠意を尽くすその姿は、

どこぞの政治家に見てもらいたいもんです。

 ちょっと感動を貰ったあとは、今夜の宿泊先の箕面へ向かいました。

途中、昼飯を「木曽路」で。もちろんビは、ワタクシ以外の人たちです。

2011_0221麺屋わっしょいさん0009  2011_0221麺屋わっしょいさん0006

 夕方になってこの日の日程もほぼ終わったので、箕面駅近くのコチラで軽く一杯です。

2011_0221麺屋わっしょいさん0014

梅原酒店さんです。

このお店、客の年齢層が高いんですけど、滝道を降りてきたハイカーとか近所の方で

盛りあがっていました。

2011_0221麺屋わっしょいさん0016  2011_0221麺屋わっしょいさん0018

 ビールから、ハイボールにチェンジしたら それがえろう濃い~んです。

めっちゃサービスええやん、ここの大将 エエ味出してるわー。

 宴会の前に 酔うてまうがなー。

21:50  |  外メシ 呑みあり  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)  |  編集  |  Top↑

2011.02.18 (Fri)

セント ヴァレンタインデー ええチョコはうまいなぁ

 14日(月)は、モテ男には嬉しい セント ヴァレンタインデーでしたね。

じいは 世の中のそういった出来事には無縁なんですじゃ。

 昔バブルの頃は、義理でたくさんもらったこともあったなぁ。

呑み屋でいただいたのが3個(うち一つは、かんちゃんのお客さんから)と、

毎年のことながら、渡さないと煩いと思うんでしょうな 奥からの計4個ナリ。

 チョコは普段から好きなので、月曜の夜は奥からのチョコレートを齧って寝酒でした。
2011_0216四神伝に行きました0036
 (しっかし ゴディバは、うまいなぁ)


14日(月)から三日間連続で南方詰め。なので必然的に正宗屋と大漁に通うことに。

月曜、「大漁」さんでは珍しく鍋を頼んだんやけど、

2011_0216四神伝に行きました0026

これが二人分の湯豆腐で800円です。すごいボリュウムでしょ、感動的やわ。

 それにこのお店は、フレンドリーでして『ハイボール濃い目っ』とか

フザケテ頼んだらホンマに濃~くしてくれます。(ちょーうれしいなぁ)

それから牡蠣フライと 鶏肉のタタキやったかな。

2011_0216四神伝に行きました0027  2011_0216四神伝に行きました0025



15日は正宗屋から帰って、揚子江のラーメン作ってたわ。(怒られる~)

2011_0216四神伝に行きました0037  2011_0216四神伝に行きました0038

2011_0216四神伝に行きました0039  2011_0216四神伝に行きました0032
いろいろトッピングの用意してるうちに 麺茹ですぎてしもうたー。

ココの麺で絶対したらアカンことしてしもた、台なしやー。

16日(水)も連チャンで正宗屋でしたー。

ようやく週末、今週はエラカッタなぁ。

今日だけ手帳が空白やわ。 でもデジカメ持って出るの忘れてん。
22:02  |  外メシ 呑みあり  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)  |  編集  |  Top↑

2011.02.16 (Wed)

麺のためなら 女房も泣かすー

3麺休の最終日は、きんせいグループの新店「中村商店」に行こうと早くに家を出ました。

が、ケータイを忘れてしまい寝屋川ってことしか判りません。

知り合いのラヲタの皆さんに聞くこともできず、今日はまだ混んでるという予測も

あったので、作戦を変更しました。

 最初に向かったのは、京阪百貨店守口店。

ここは、一番よく来るデパートです。20年以上通ってるから、どこに何が売ってるかも

ようく知っているのです。

 今は、こんな楽しそうな催しをしているじゃないですか。(16日まででしたけど)

2011_0216四神伝に行きました0002  2011_0211亀すしに行ったで0017

催場のイートインに こんな素敵なお店がありましたから、

2011_0216四神伝に行きました0008

思わず入店しました。

 その場で、粉をひいて打って伸ばして切ってるんですから 

うまいに決まってますやん。

 もりそば(110g 735円)このメニュウだけです、大盛りもないのです。

食券を買って待っていると、来ましたー。

2011_0216四神伝に行きました0005  2011_0216四神伝に行きました0007

 うわーっ 量少なっ。

少し緑かかって見えたんですけど、写真ではそうでもないですね。

いい蕎麦の香りがしています、ズズーッ、

すっごいコシがあって喉越しも抜群です。

ここまで美味い蕎麦は、滅多に食べたことありません。

あちこちで越前蕎麦やら信州蕎麦、そして蔵王でもいただいてますけど、

この蕎麦が大阪で食べられるってのは、極上の喜びです。

薬味を入れてもうまいですが そばだけでも十分なうまさです、

塩で食べてもええと思います。

蕎麦湯もちゃんとありましたし、朝からとても幸せでした、

朝ご飯抜いてきてよかったー。

お、奥ですか、朝ご飯を自分だけしっかり食べていたので、

ジェラートを食べて待ってくれてました。

2011_0216四神伝に行きました0010

 いつものお買い物 (とん蝶とか すぐきのお漬物とか B1のパン)

をして、連食に向かうことにします。(そばの量たった110gですからね)


 本日の目的地は「麺匠 四神伝」さんです。

京阪百貨店を出て京阪沿線沿いを東へ東へ、西三荘を過ぎ門真市を越えて

古川橋駅を過ぎた辺りで左折せよとの音声が流れます。

 守口市⇒門真市⇒守口市ってことなんですかね、思ったよりも遠いです。

そんなことを思ってたら、『目的地周辺です、案内を終了します』やて。

ありました、ブログで何度も見ているテントが。

2011_0216四神伝に行きました0011

 クルマをPに停めて入店します。

じいはたいがいは初回はデフォをいただきますが、今回ばかりはネットで限定を

知ってましたから 激辛ラーメンを発注です。

奥は豚骨塩ラーメンを煮玉子入りで。

2011_0216四神伝に行きました0013

2011_0216四神伝に行きました0012

酸(すっぱい)麻(痺れる)ラー(辛い)のミックスってどんなんでしょう。

来ましたー。

2011_0216四神伝に行きました0015

見た目は真っ赤っ赤ってわけでもなく、あっさり五目ソバのようにも見えますが。

白菜をはじめとした野菜、豚肉、プチトマトなどが入ってますね。

スープを一口、ウン、ちょっと酸味がしますがそれほど刺すような

酸っぱさではなくって、鶏がらスープとマッチしていてやさしい感じのスープです。

2011_0216四神伝に行きました0016

野菜を食べてその下の麺を食べてしていると、徐々に鉢の底部に入れられていた何やら

辛さの根源の物体がスープに溶け出してきたみたいです。

 辛さがドンドン増してきます、酸っぱいのはどっかにいってしまってます。

山椒の痺れはあまり感じなかったなぁ。

奥さんが『辛さが足らないようでしたら』と悪魔の小瓶を持ってきてくれました。

2011_0216四神伝に行きました0017

入れません、十分辛くなってきてます。

辛いけど、うまーい、辛いけど ついもう一さじってなります。

 麺は、このスープにはよく合ってると思いますが 少し柔らかく感じました。

奥の豚骨塩ラーメンです。

2011_0216四神伝に行きました0014

どうみても九州ラーメンに見えますが、まったくの別物です。

麺も違いますしスープもまったく豚骨臭さがないので、

コッテリ好きな方には物足りないかも。

 激辛ラーメン美味しかったけど、餃子でビールが呑みたかったです。

今度来るときは、誰かに連れてってもらいたいなぁー。
21:37  |  ラーメン、麺食  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)  |  編集  |  Top↑

2011.02.15 (Tue)

栄吉うどん 鳳店に 行きましたー

 2月12日(土)、カーナビを買うことになったお店

「栄吉うどん 鳳店」を目指します。

長居で実母を乗せて、南へ南へ。

ちょっと出発が早すぎました、10時前にかなり近くまで来てしまいますた。

 ので、巨大商業施設 アリオ 鳳で時間調整です。

いつもよく行くのがイオンモール系なのでイトーヨーカ堂をキーテナントにしている

こちらはまた じいには斬新に感じました。

 フードコートで休憩したり、スーパーを一周してたら10分前になりました。

2011_0212栄吉うどんは遠かった0003  2011_0212栄吉うどんは遠かった0004
フードコートに神座あるしー。

ここからめざす お店はすぐ先でした。

2011_0212栄吉うどんは遠かった0005

店前のPに車を止めたら、『少し早いですけど、中へどうぞ』と店の方が 

声を掛けてくださいました。

店内は、テーブル席とカウンターで20席くらいかなぁ。

注文したのは、もちろん しっぽくうどんです。

2011_0212栄吉うどんは遠かった0007


じいと奥が大を母親は小をたのみ、さらにかやくごはんの中をじいが追加しときました。

 麺を茹でるのに時間がかかるってことは 承知してましたから じっと待ちました。

20分くらいしたころ、お待ちどうさま~と しっぽくうどんが運ばれてきました。

夢にまで見た ご対面です(たいそうな)。

2011_0212栄吉うどんは遠かった0011

 うわー、パソコンの画面で見ていましたけど、

鉢一面野菜で覆われています。

大根・ニンジン・牛蒡・里芋それに豚肉・青ネギ・カマボコです。

まずは大根からいただきます。

やーらか~い。 よーう 味しゅんでるわー。 やさしい味やねー。

ダシはイリコなんでしょうか、野菜から出る 旨味と合体して

素朴なええ汁になっとります。

 ここにお好みでテーブル上の土生姜を入れてもうまいよー。

そして、野菜の下に隠れているうどんはというと、洗練されたツヤピカツルツルのうどんでは

なくて、野生の力強さを秘めた噛み応えのある麺です。

2011_0212栄吉うどんは遠かった0012

うまくいえませんが、剛麺というわけでもなく、手作り感の溢れるうどんとでもいうんかなぁ、

一回は食べてみて欲しいです。

炊き立てのかやくご飯も、上品ではなく少し濃い目の味付けで

 おいしくいただきました。

2011_0212栄吉うどんは遠かった0009


高齢の母も、うどんは少し残してしまいましたが 満足してくれたようです。

 細部はイメージしていたうどんと異なるところもあったんですが、幻の「栄吉うどん」と

こうして再会できたこの日は、超シアワセな日となりました。

今度は、カレーうどん食べに来たいですな。 ごちそうさまでしたー。
21:05  |  外メシ 呑みなし  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2011.02.14 (Mon)

華燕に行きましたー、カーナビなしではムリかも

 前々から行きたかったお店を次々征服している めんじいです。

前日、マツと呑んでたら、『めんじい華燕は行ったんやろね?』

と、痛いところを突かれたので 早速行ってきましたー。

高槻市牧田町7-何チャラなんて ナビが無かったら絶対行けませんやん。

 2月11日、三連休は前夜からの雪が薄っすらと積もった朝でした。

予報では気温も上がらず山間部ではさらに雪が降るとのことでしたが、

初志貫徹です。

 シャッターには間にそうにありませんがナビを頼りに出発しました。

走った事もない道やら、遠い昔 茨木自動車教習所のときに通った道を

走って、目的地に着きましたー。

 住宅地の真ん中で、ナビがなければ来れそうにありませんぜ。

コインPに止めようとしたら、コインPにも待ちが出来ていて、お店は

すでに3組待ちでしたー。

2011_0211亀すしに行ったで0002

 紙に名前を書いて表で待ちましたが、この日の寒さはそりゃ~エライ冷え込みで

して電気ストーブが置かれていましたが、それでも寒い寒い。

2011_0211亀すしに行ったで0003

2011_0211亀すしに行ったで0004

 メニュウが出ていたので、オーダーを決めておきました。

汁なし坦々麺にも惹かれましたが、スペシャル坦々麺を注文することにしました。

 10分くらいで名前が呼ばれて、テーブル席につきました。

店内は、座敷ありテーブルありカウンターありで、ラーメン店にしては広めでした。

奥は、塩ラーメンやったかな。これにBセットの唐揚げとライスを追加しときました。

 アッ、スペシャル坦々麺を太麺でっていうの忘れてるわ~。

 しゃあない今日は

細麺で食べときます。(基本細麺好きなんですし)

 来ましたー。

2011_0211亀すしに行ったで0008

あらびきのミンチがごっそりのってます、味玉がキレイな色してます。

チャーも巻きバラっぽいのが二枚ドドーンと。

 スープから飲んでみました。ちょっと辛いけどそんなに刺激的でもありません。

辛さに深みがあるっていうのかな、こら かなり美味しいわ。

2011_0211亀すしに行ったで0014

 細目の麺もよく絡みますし、あらびきのミンチの食感がよろしいなぁ。

ハマリまっせー、この味は。

 チャーだけは、一枚でヨカッタかな。(じいにはしつこかったです)

唐揚げが これまたテキトーとちゃいまっせ、あちこちで食べるけどここまで

うまいのは中々ありませんでぇ、ジュウシィーや、ビール呑みたい~。

 奥のラーメンもコクがあって 美味しかったらしいです。

2011_0211亀すしに行ったで0010

担々麺用の レンゲもうまいこと考えてはったわ。
2011_0211亀すしに行ったで0016

炒飯もめっちゃ美味しそうやったから、暖かくなったらまた来たいと思います。

ごちそうさまでしたー。
22:28  |  ラーメン、麺食  |  トラックバック(0)  |  コメント(6)  |  編集  |  Top↑

2011.02.12 (Sat)

ここはいっつも満員です 亀すし 総本店

 10日(木)、三連休前の夜 気分は超ハイテンションだー。

で、久しぶりに梅田で晩メシを食べることに。

ラーメンがエエかなと新店に行くも

2011_0210オカンのお店で0021 2011_0210オカンのお店で0022
何か訴えてくるもんが無かったんで、行きつけのこの店に行ったら

2011_0210オカンのお店で0023

月に2回のお休みの日ですたー。

で、そうです、お寿司で~す。

市場すし、寿司の久蔵、栄すしの回転寿司とかの行きつけもありますが、

超久しぶりの亀すしに行くことにしました。 いつも行くお店の向かいにある

2011_0210オカンのお店で0027

本店です。

店の感じは昔のまんま。

 デフレの世の中にあっては、そう安くもない価格ですが、

この日も満席でしたー。

背もたれもない丸イスに座って、さっそく注文です。

2011_0210オカンのお店で0028

アサヒの大ビン630円でカンパーイ。

2011_0210オカンのお店で0029
シマアジと剣いか。

2011_0210オカンのお店で0032  2011_0210オカンのお店で0033
赤貝と鯛。

2011_0210オカンのお店で0034  2011_0210オカンのお店で0035
鉄火巻とウニ。

2011_0210オカンのお店で0037  2011_0210オカンのお店で0036
うなキュウと鯖。


シャリコマでうまいわー、落ち着いて食べれるお店ではないけど、

ネタは いいと思います、明朗会計なので安心ですね。


このあと、天満に流れて かんちゃんで会ったマツ君と 未体験ゾーンへ。

2011_0210オカンのお店で0038

21:19  |  外メシ 呑みあり  |  トラックバック(0)  |  コメント(8)  |  編集  |  Top↑

2011.02.11 (Fri)

タイガースが気に入ったー

野球のタイガースや おませんでぇ。

天満の「タイガース」ってお店どす。

2011_0210オカンのお店で0013

 8日の火曜日は、定例の南方でしたからパスして 9日のことを書きましょう。

この日は、特に用事もなかったので天満に出没。

 腹ペコやったから、先にメシを食べとこうかなと、またまた「タイガース」に

行ってみたら 何とこの日は、こんな看板が………

2011_0210オカンのお店で0010

 大好きなメニュウやったから、喜んで入店です。

でも、最初はビール(450円)と豚キムチ(300円)を注文です。

同じことを考えるのがオッサンの常なんでせうか、隣りの人もまったく同じやったのが

ちと恥ずかしかったわ。

 ビッコミ オリジナルを読んでたら、来ましたー。

2011_0210オカンのお店で0011

豚キムチの量は 少なめやけど エエ感じの色してますやん。

おー、これはツマミにちょうどええわ。

ビールを半分呑み終えて、おもむろにカレー中丼をお願いしました。

来たでぇー、ご飯の量はそんなに多くないけど、想像以上に野菜が色々入ってて

辛さもバッチリです。

2011_0210オカンのお店で0012

何よりトロミのある餡が少なかったのがよかったです、

カレー色の丼やろうなぁと思っていたから、エエ方に裏切られました。

 お腹も膨れたけど、まだ7時前やったので、かんちゃんに顔を出しました。

アテは、スペアリブの香草焼きを。

2011_0210オカンのお店で0018

生ビ2杯で、あとはマカサラで お勘定。
2011_0210オカンのお店で0019

 商店街をフラフラ歩いてたら、旧知の先輩Nさんから呼び止められ、

『○福神でも行こうか』と言われたので、

串カツなら あそこに連れて行かねばなりますまいと、

[串寅]に連行しましたー。

そこで、生3、レッドアイ1を呑んだので、ええ酔いっぷりになりました。

そろそろ帰りますか、N先輩 ゴチになりました、ペコリ。

21:50  |  ラーメン、麺食  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2011.02.10 (Thu)

毎日食堂で とりとめない話をしながら

7日(火)この日遅くなるだろうと思っていた用事が ことのほか早めに

終わったので、先輩Nさんを誘って「毎日食堂」さんへ。

そういえば、先週も月曜日に来てたわ、あの時は常連のK氏の面白いお話で

遅くまで呑んだんやったっけ。

 画像だけでも 載せとこ。

2011_0131タイガースって名のお0012  2011_0131タイガースって名のお0013


 そして今日 ご一緒したNさんも相当 波瀾万丈な人生を送ってはんねんけど、

それは書けませぬ。

 オカズはお昼にかなり出尽くしたみたいで種類だいぶ減ってたけど、

とりあえずはビールです。

アテは、蕗の炊いたんとスパサラ。

2011_0210オカンのお店で0002  2011_0210オカンのお店で0003

蕗が好きなんよね じいは。

いい食感が残ってるなと思ってたら、蕗は灰汁を抜くために

茹でた後は、煮込まずにダシに浸しておいただけだそうです、ふーん 知らんかったわ。

オカンが『ワカサギ国産のん、南蛮漬けしたのあるでぇ』 「もーとこ」

2011_0210オカンのお店で0001

『サバも脂乗ってるでぇ』 「ちょうだいんかぁ」

2011_0210オカンのお店で0004

空きっ腹にビールをグビグビいったもんやから、お腹ふくれてきたわ。

さて、どんな話したんやったっけ。

老後の話? 税金の話? うーん、もう忘れてしもうたわ。

そやそや、土手焼ももろたんやった。

2011_0210オカンのお店で0006

初めて食べたけど ちょっと甘めやけどええスジ肉つこてはるな。

〆に こんにゃくのピリ辛もろて ご馳走さん。

2011_0210オカンのお店で0007

あーぁ、この日も ご飯食べずやったな。
21:38  |  外メシ 呑みあり  |  トラックバック(0)  |  コメント(1)  |  編集  |  Top↑

2011.02.09 (Wed)

茨木の「麺屋一慶」さんを探しあてました

 次にセットした目的地は、阪急茨木市駅の近くにある「麺屋一慶」さんです。

かなり前、自力で行こうとして辿り着けなかったお店への再挑戦です。

 これもスンナリ目的地に到着しますたー。ナビありがとー。

2011_0206道の駅 見山の郷0015

開店20分前くらいでした、若いカップルが一組同じように来られていました。

待っていると、『少し早いのですが開けますね』とチャーミングな女性が入店を

促してくれました、若奥さんでしょうか。

 ラーメン屋さんとは思えない、モダンな造りで クリフさんに似ていますね。

カウンターだけですが、イスの間隔がすごく広いです、

王将ならこの倍は座れますよ。

もちろんじいは塩ラーメンといきたいところでしたが、奥に譲って 

しょうゆラーメンをオーダーしました。

 お昼のチャーシュウ丼(150円)がメッチャ安かったので 付けときました。

2011_0206道の駅 見山の郷0018

仕事ぶりの丁寧さも、鶴麺を彷彿させます。

綺麗に盛り付けられたラーメンが出てきましたよ。

2011_0206道の駅 見山の郷0020

しょう油は、ハッキリ言って 少し弱く感じました。

このスープは、塩ラーメンのためにあるといっても過言ではないと思います。

2011_0206道の駅 見山の郷0019  2011_0206道の駅 見山の郷0021
スープの上品な深みを壊さないようにとの思いからでしょうか。

鶏がらのスッキリ感と表面に出てる脂が、この全粒粉の細麺とマッチしています。

まとまってるというか 文句のつけようがありません。

 何度もうまいなぁ~、って唸ってしまいました。

2枚入っているチャーも、アッサリ目の味付けで脂分も多くなく、

ちょうどよかったです。

チャーシュウ丼は、好みの分かれるところでしょうね、

白いご飯でよかったかな。

 ここも前々から来て見たかったお店だったんですが、大満足です。


夜は、道の駅で仕入れてきた野菜をメインにちゃんこ鍋をしました。


2011_0206道の駅 見山の郷0022

うまかったなぁー、タマの家メシは。
21:25  |  ラーメン、麺食  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2011.02.08 (Tue)

道の駅「見山の郷」に行ったでぇ、青空市もね

土曜日に大人しく寝ていたので、日曜日は咳はまだあるものの

だいぶマシになっていました。

 ので、前から行って見たかった道の駅にいくことにしました。

その前に、江坂でモーニングをいただきました。

2011_0206道の駅 見山の郷0007  2011_0206道の駅 見山の郷0006

 カーナビに入力するため友人のTさんに目的地を詳しく聞こうと

電話したら、何とー 今 その道の駅に既に居てるとのことでした。

30分くらいで着くとのことでしたので、すぐに出発しましたー。

今日は、音声もちゃんと出ます、これまでより休日の行動範囲が

広がりそうです。 うれしー。

 カーナビに従って走行すること30分、無事に見山の郷に着きました。

2011_0206道の駅 見山の郷0010

友人のクルマは どこかいなと探していたらケイタイが鳴った。

友人からです、「着いたけど~」

『もうそこ何もないやろ、もう5分ほど上がって来て、青空市っていうのがあるから』

ですと。

 せっかく着いたのに、指令が出ました。銭原ってところらしいです。

友人が手を振ってくれています。

2011_0206道の駅 見山の郷0011  2011_0206道の駅 見山の郷0012

青空市に着きました、ここはさっきのところより更に手作り感満載です。

産直野菜や苗・漬物・お餅、ヤキソバやおでんまでありました。

2011_0206道の駅 見山の郷0013  2011_0206道の駅 見山の郷0014
 どうも最近は、道の駅に人気が出すぎてすぐに売り切れるらしいです。

その点、青空市の方は まだまだ穴場らしいです。(駐車スペースは少ないですが)

いやー、ウチから1時間くらいで こんな里山に来れるとは。

 これもカーナビと友人のおかげです。

次ぎは峠を越えて 亀岡の湯ノ花温泉に行く予定です。

銭原の青空市は 午前7時から

道の駅 見山の郷は午前9時からです。


21:30  |  外メシ 呑みなし  |  トラックバック(0)  |  コメント(4)  |  編集  |  Top↑

2011.02.06 (Sun)

カーナビで三ツ島「真打」さんに行ってみましたー

5日(土)、カーナビの「ゴリラ」を試して見ようと 門真市三ツ島の

「真打」さんを目的地に設定して家を出ました。

2011_0205三ツ島 真打ちさん0001

何か変です、⇒で方向を指してくれるのですが、音声が全く出ませんよ。

 家に帰って分かりましたー。パーキングブレーキ接続ケーブルを繋いで

なかったんよ。

でも何とかお店に到着しましたよ。

2011_0205三ツ島 真打ちさん0002

オープンしたばかりなのに、すでに待ちが出ています。

待合室みたいなところがあるんですね、流石に人気店ですわ。

2011_0205三ツ島 真打ちさん0004

 メニュウは、冷温いろいろあるんですけど、ワタクシはカレーうどん

に決めてました、もう何年も前から~。

とり天も美味しいって聞いていましたが、奥が一番いろいろのってる

うどんを頼んだので、後でくれるっていうので止めときました。

カレーうどんは、すぐに来ましたよ、うまそーです。

2011_0205三ツ島 真打ちさん0007

2011_0205三ツ島 真打ちさん0009  2011_0205三ツ島 真打ちさん0010

具は、豚バラ肉と玉ネギそして青ネギです。

メニュウに大盛とか一切書いてなかったんですが、相当麺量が多そうですね。

そのうえカレーうどんには小ご飯がつきます。

うまいわー、うどんにツヤとコシがあって タマランです。

これは遠くから通う価値ありです、カレーの辛さもちょうどいい感じ。

 だいぶ経ってから 奥のスタミナぶっかけが出てきました。

(前もって 時間がかかりますと言われていましたから 無問題です)

2011_0205三ツ島 真打ちさん0011

深いうどん鉢に、具がタップリ。

とろろに黒毛和牛・とりの天ぷらが鎮座しています、これもうどん多いみたいです。

2011_0205三ツ島 真打ちさん0012

冷たいうどんは メニュウどおりビシッバシですが ただ剛麺っていうだけでは

ありません。 

ホンマに 美味いお店ですね、感動しましたわ。

昨日あたりから、コンコンと咳がでてて熱っぽいので、体調が万全になってから、

また来たいです。

 しかしよう流行ってるわー。

2011_0205三ツ島 真打ちさん0005


21:38  |  ラーメン、麺食  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)  |  編集  |  Top↑

2011.02.05 (Sat)

やっぱり居酒屋は 落ち着きます

2月1日(火)は、南方で呑んだ、「正宗屋」さん このところよく来てる。

「今日は空いてる~?」って大将に聞いたら、

『ずーっと、空けたぁるでぇ』やと。(ホンマカイナ)

 代わり映えのしない画像ですが。

2011_0201南方の夜0003

この日 久しぶりに土手焼食べたら甘いねんけど ウマカッタ。

唐辛子ドバッとかけたらいけるわ。

2011_0201南方の夜0004  2011_0201南方の夜0006
 どちらも たしか200円だぜ。

最近 ビンビールに変えたら1500円くらいで呑める日もあるわ。


 そして、翌2日(水)森ノ宮駅前で悩みました。

水曜日は、中華の「あかまつ」さんが生ビールを半額の240円にしている日。

でも中華の一品の単価が高いので、悩んだ挙句 隣りの「酒の穴 本店」にしました。

2011_0202酒の穴 本店で0002

地下に降りまっせ。

 ここもチョクチョク来るけど、アテの品数が多いお店。

値段は、もう少し例えば50円ずつくらい安ければええかな。(セコイでしょ)

2011_0202酒の穴 本店で0003

 おでん盛りは500円ですから、ちょっと得です。色の割りには味付けは

そないに濃くなくて ちょうどいい感じでした。

から揚げ豆腐のキノコあんかけ、350円。

2011_0202酒の穴 本店で0006

豆腐に唐揚げが乗ってくるのかなと思ってたら、揚げ豆腐でした、柚子胡椒が

きいてておいしかった。

2011_0202酒の穴 本店で0004

これは、ほうれん草のたまごとじやったかいな、ニラ玉の方がええな。

2011_0202酒の穴 本店で0005
これは ドテカツ300円、一本が300円なのか3本で300円なのかが不明。

これで 揉めましたが よう聞きませんでした。うまかったー。

2011_0202酒の穴 本店で0007  2011_0202酒の穴 本店で0009

ゴボウの唐揚げとゲソ焼きやね、ビールに合う合う。

お勘定したら 思ったより高かったんよ、大ビン450円 生中380円やねんけど

呑み過ぎたのかな。



21:05  |  外メシ 呑みあり  |  トラックバック(0)  |  コメント(4)  |  編集  |  Top↑

2011.02.04 (Fri)

タイガースってお店に思い切って初潜入

 1月31日(月)、前々から気になっていたお店に意を決して潜入しますた。

そのお店の名は「タイガース」さん。

場所は、北区役所の向かいあたりで、天満駅からもすぐのところ。

2011_0131タイガースって名のお0001

だいぶ前からその存在は知ってたけど、じいは生粋のドラファンやからちょっと

入店に抵抗があんねんわ。

 中に入った途端、○○おろしが鳴ってたり、選手のサインや写真が貼られてて、

半被を着た大将とバリファンのお客さんだらけやったら どないしょう。

 せやけど この地でこんだけ続いてるんやから 一度は入ってみないかんのと

ちゃうかなとも思い続けててん。

 それにこの店、毎日夕方5時から その日のサービスで一品安いねん。

それがこの日は、チャンポンやったから(540円⇒370円)入りました。

『いらっしゃーい』 静かに迎えてくれたのは 年配の女性。

お父さんが厨房かな。

 メニュウは、どれも安いなぁ。

ビンビールの大が450円でっせ。

餃子も200円やったから、チャンポンとの黄金セットで頼みました。

カウンターのはじっこ、テレビの見える席で ビッコミオリジナルを見ながら

出てくるのを待ちます。

ビール、そして餃子が出てきました。

2011_0131タイガースって名のお0005  2011_0131タイガースって名のお0007

ここの餃子はニンニク不使用とのことで、ニンニクが餃子のタレの横にありました。

大阪では珍しく、味噌ダレも置いてました。

 餃子は、手作り感はあるけど、ちょっと餡が柔らかいかな。

そして、オマチカネのチャンポン登場です。

2011_0131タイガースって名のお0008

これで370円は安いなぁ、キャベツの緑が鮮やかです、他にも野菜や

海老・豚肉などテンコ盛りですがな。

スープはトロミが付いてるから熱々やわ。飲んでみると これまたあっさりの

塩味のスープでベースは鶏がらなんかな、美味いです。

2011_0131タイガースって名のお0009

麺は、ちょっと柔すぎやった、フツウの中華麺です。

メニュウに長崎チャンポンもあったので、そっちは太麺かもしれません。

ポツポツと常連さんらしき人がやって来ては、サービスメニュウを食べて

いました。

店内は、店名を想起させるものもなく虎ファンの溜まり場でもなかったので、

また他のメニュウも食べに来たいと思います。

でも、野球シーズンは ひょっとしたら。
21:41  |  ラーメン、麺食  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)  |  編集  |  Top↑

2011.02.03 (Thu)

なんばこめじるしで昼ご飯 佐海屋さん

そして、LABI山田の難波店について、早速売り場探しです。

カーナビって分類からしたら何になるんやろ。

とりあえずデジカメ売り場の3Fで聞いてみました。

4Fでしたー。あまり電気店で買う人居らんのかな、隅っこの方でした。

2011_0130佐海屋0005

店員さんに根掘り葉掘りギモン点を聞き倒して、

ようやく納得できたので一番安いのを購入してもらえることになりました。

 奥 ありがとー。

これで近いうちに母を連れて、栄吉うどんに行けそうです。


 さぁ、用事が済んだから遅めの昼ごはんにしませう。

なんこめの龍旗信に行ったら外待ちでした。

2011_0130佐海屋0012

この時間帯すごく冷たい風が吹いていたので

やさしいジイは「この近くに評判のエエお店あるから~」と

奥を案内したのはコチラのお店です。

「佐海屋」さん。

2011_0130佐海屋0011

2011_0130佐海屋0006

2011_0130佐海屋0007

安くて美味しいって前々から聞いて知っていたのですが 

ようやく来れました。

店内は、グルッとカウンターだけの小さなお店です。

調理スタッフが3名とホールにおねいさんが一人、忙しそうにされていました。

お昼のランチメニュウから、奥は 活けサバの塩焼と大海老フライセット850円、

じいは佐海屋セット900円を注文、おまけで単品の肉じゃがコロッケ250円も

名物って書いてたので一つ。

 奥のから 来ましたー。

2011_0130佐海屋0009

海老デッカぃー、タップリのタルタルにナスのフライものってます。

サバも大きいでぇー、めっちゃうまそうやー。

コロッケも来たー、まん丸のボール状のコロッケに特製のソースがかかっています。

2011_0130佐海屋0008

 じいのセットも来ました。

2011_0130佐海屋0010

串カツは牛と海老のようです。 おでんは三種、大根・玉子・小芋でした。

おでんが選べたらもっとええなぁ。

そして圧巻は、お造りでした。これサーモンかと思いきやトロでした。

どんだけーってくらい 旨かったー。

この値段でこの内容やったら、そらお客さん来ますわ。

ただ、ご飯の茶碗は大きくないのでおかわりしたかったけど。

(ご飯無料とは どこにも書いてなかったと思います)

オカズでお腹いっぱいになりましたから結局お替わりはしませんでした。

(炊き立てのご飯が 少し柔かったかな)

隣の人が頼んでた、佐海屋コース(たしか1850円)なんか、

どんだけ出てくるねーんってくらいのボリュウムでしたよ。

まぁ、奥も大満足のようで、ヨカッタ、ヨカッター。
21:25  |  外メシ 呑みなし  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)  |  編集  |  Top↑

2011.02.02 (Wed)

ひょうたんから カーナビが手に入るかも

29日(土)、この日も昔の同僚との新年会です。

その前に、午前中は奥の機嫌を取るために北摂の名店「松竹堂」へ。

2011_0130佐海屋0001

2011_0130佐海屋0002

ここのフルーツ餅が美味しい(らしい)です。お値段はソコソコするのですが、

ようく繁盛しています。餅に入れるのはアンコという固定観念は捨てませう。

車でないと行きにくい場所なんですが、次々お客さんが来られて、

前にはなかった駐車場も出来てます。



 そして、新年会の会場は 梅田芸術劇場のあるホテルのB1にある土佐料理

「司」さんです。

2011_0130佐海屋0004

ここの料理は、何でも美味しいですね(鰹のタタキだけは食べられませんが)。

 

 そして30日(日)、実母の安心確認に長居へ。大阪国際女子マラソンがあるので

道路が混んでたりするのかなと思ってましたが、コースの変更があってスーッと行け

ました。

 カドヤ食堂さんの大阪ラーメンも食べたかったけど、歩行困難の奥を連れては行けません。

 そして実家の母親と話していると、話が意外な方向に展開していきました。

ウチの母親は高齢ですから 食べる量も少なくなっていますが、

もう一度食べたいものがあるんです。

前から何度も聞かされていた その食べ物というのは 

昔々に新大阪駅の東口 東淀川体育館前にあった「栄吉うどん」

「打ち込みうどん」(当時でも900円)です。

私が気に入って、母親を連れていったところ母も すごく気に入ってくれたんです。

 その後、行ってみるとお店はなくなっていて、

次のお店の方に尋ねましたが『知りません』ってことでそれっきりになっていました。

 ところが、ネットで検索すると堺の鳳ら辺に

同じ店の名前で「しっぽくうどん」を出しているお店の存在を知ったんです。

画像で見たら、根菜どっちゃりこのうどんで20年くらい前の

幻のうどんとダブります。

 そのことを母に告げると『行ってみたいなぁ』と言います。

「でもなぁ、土地勘がないし富木の駅から1Kくらいって書いてるけど行けるかなぁ」

そしたら奥が、『アンタ昨日も松竹堂で迷ってるもんなぁ』

「カーナビがあったら行けるんやけどな」  『そんな高いのんムリー』

「でも最近、クルマに乗るときだけ取り付ける安いのが出てるんやで」

『どれくらいすんのん』

「ジャパネットでやってたんは、5万円もしてなかったけど ようは知らんわ」

『ヤマダ電機のポイントだいぶあるから見に行ってみる』

「見るだけ行ってみよっか」

うどんを食べに行くために カーナビが手に入りそうな感じになってきました。

 続く~………



22:36  |  日記  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)  |  編集  |  Top↑

2011.02.01 (Tue)

ちょっと時間があったから 麺や輝 淡路店に

28日(金)、淡路に用事があったので久々のこちらへ。

2011_0129今年初十三屋0006
もちろんラーメンです、外の食券機で買ってから店内へ。

2011_0129今年初十三屋0002

ラーメンが出来るまで、キョロキョロしてたら店長さんが

神戸で独立されたんですね。

そういえば、前は「たろう店」やったもんね。

10年くらい前に、本店が出来たときに食べたとき、今はどこでも

よく見られるこのスープに 驚いたもんでした。

麺や輝 淡路店

ここのラーメン、旨いんよ、それは確かです。

自分の好みが変わってきたってことなんやろね、極タマにドロッとか コテーリのも

食べたくなりますが、ベース好きな味は スッキリ あっさり系にです。

2011_0129今年初十三屋0003 2011_0129今年初十三屋0005

 ダブルスープで後口がマイルドっていうか まったり感が残るのが苦手になって

いるようですわ、特に魚系が強いのは。

 それこそいろんなラーメンがあるから、その日その日好きなのをチョイスできるのは

すごくありがたいことですよね。

 今一番食べてみたいのは、谷町きんせいの 塩のきらめきですわ。



 ええーい、日記まとめていっときます。

 28日(金)呑み会の前の 前哨戦呑みを十三屋で。

この後に控えてる呑み会のメンバーとまったく違ってたので、他の人は

マジ呑みモード。

割り勘なので、じいも本気参戦。

2011_0129今年初十三屋0013   2011_0129今年初十三屋0009
牡蠣の土手焼に菜の花からし和え。

2011_0129今年初十三屋0011  2011_0129今年初十三屋0008
名物 ミンチカツとおでんに入れる前のキクラゲ天を。

2011_0129今年初十三屋0014

紅しょうが天も忘れたらアカンやん、生レバー忘れた。

しかし、今年初の十三屋やったけど この空気 好っきやわー。



結果、次のお店では、

2011_0129今年初十三屋0016


 まったく料理に手をつけないという始末。(アホです)

ビールとハイボール呑みまくってますた。




21:45  |  ラーメン、麺食  |  トラックバック(0)  |  コメント(7)  |  編集  |  Top↑
 | BLOGTOP |