2010年12月 / 11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

2010.12.31 (Fri)

行く年来る年 メン納めは年越しそばです

大晦日の午後、今日までしか使えない「文具券」を使い切るために

ダイエー吹田店へ。

特に要る物がないので、何を買おうかと思案すること数十分。

USBメモリーとコピー用紙何かを買ってんけど、そのフロアの商品何でも

買えたらええのになって思ったわ。

 それからお花を買って帰って、おせちを重箱に詰めたら、やることなくなった。

2010_1231年越しそば0007
 (これで三千円ですよ、もう安くなってるかなと思ったのにダメでした。)

早すぎるかなとも思いつつ、年越しそばを食べることにした。

 いつもはもっと遅い時刻に食べるんですけどね。

6時過ぎに食べたのは 今までで一番ちゃうかなぁ。

もちろん作るのは、ワタクシです、結婚以来ずーっと年越しそばとお雑煮は

じいの担当です。

今年のそばは、安いのですが生そばにしました、剣山のそばみたいです。
2010_1231年越しそば0002

奥が天ぷらそばで じいはキザミに月見入りです。

2010_1231年越しそば0003  2010_1231年越しそば0004

2010_1231年越しそば0005


中々美味しかったと合格点をいただきましたぜ。

紅白にも興味ないし、予報ほど寒くもなさそうなので初詣に出かけることに

しますわ。 
スポンサーサイト
22:55  |  家メシ  |  トラックバック(0)  |  コメント(8)  |  編集  |  Top↑

2010.12.31 (Fri)

今年最後の日、この日はお蕎麦を食べるんだけど

いよいよ大晦日になりました。

いろんなことがあった一年でしたが、ご厚誼をいただいた皆さん、

拙いブログを覗いてくださった方々 ありがとうございました。

新しい年が、明るい年になりますように。


で、朝からスパで体を清めまして、お正月のお買い物に天満に行きました。

お昼は何を食べましょう。

夜は 年越しそばやしなぁとか言いながら、久しぶりに京阪百貨店 守口店に

回ってみたら、すごい人出でしたー。

 不景気やって言われてるのにデパートでお正月準備するんですね。

フグやらカにやらがジャンジャン売れてましたぜ。

で、私たちはいうと7Fのレストラン街に行ってみたものの食指が動く

メニュウがなかったので、再度B1へ。

アスカのたこ焼きのお向かいにあった このお店に入ってみました。

 自然麺追立(おいたて)さん。

2010_1231東北旅行0194

2010_1231東北旅行0198

守口にある有名なお店が、メニュウを絞って出店してるみたいです。

前は甘いもののお店だったはずやけどね。

ジャージャー麺もありましたが、何か二日酔いに効きそうなこの拉麺を選択です。

来ましたー。

2010_1231東北旅行0196  2010_1231東北旅行0197

スープにはとろみがついていて冷めにくいし、麺にもよく絡みます。

具材は、野菜中心でヘルシーです、フカヒレはどっちでもええねんけど。

貝柱と鰹節・野菜でとられたというスープは、すご~く美味しかったです。

2010_1231東北旅行0199

これは、ぜひとも本店というか追立別館に行ってみたくなりましtね。
19:40  |  ラーメン、麺食  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2010.12.29 (Wed)

遅ればせながら ○丈 さんに行きましたー

 数日、大阪を離れて湯治に行ってためんじいです。

その模様は、近々整理できしだいUPしたいなと思ってるんですが

写真が多すぎて 出来ないかも‥‥‥



 で、12月29日(水)本来定休日なんですが、いろんな方のブログで

営業していると知ったので クルマで「○丈」をめざしましたー。

難波千日前6-16 釜たけうどんと千とせの近くみたいだったので、Pに停めて

電信柱を見ながら「何か細い路地に入るらしいねん」とかいいながら、ここちゃう

って曲がったら ありましたー。

蔵王 166

11時30分くらいやったんかな、先客は居られたけどカウンター手前の席に

座れましたー。

おめでとうございます、来るの遅くなりましたけどと丈六さんにあいさつして、

おまかせ突き出しで呑みたいけどクルマやから「中華そばとツケ麺で」と注文です。

もちろんツケ麺は奥です。 さらに煮玉子も頼みよりましたのでじいも早ずしを

追加しときますたわ。

蔵王 167

蔵王 168

その間にも 次々に来店されてましたから、難波の行列店になる日もすぐでしょうね。

太麺やからちょっと時間かかるのが まためっちゃ腹減りマンには エエねん。

これこそ自分のんやと思ってたのが前の人のんやったりしたから、待ち遠し~い。

来ましたー、じいの中華そば(並)650円です。

蔵王 170

蔵王 171

前に丈六さんが、OFF会で作ってくださった記憶とメッチャおんなじで

テンション上がりまくりですぜ。

スープをば ズズーッ。

ウッマー、ウッマー 何これ~、ド・ド・ストライクなんですけどー。

この見た目は新福菜館ばりの色のスープが、全然しょっぱくないんよ。

何じゃあ こりゃーの旨味です、上手に言えないのが歯がゆいぐらい

のじい好みのスッキリスープですわ。

麺は、スープに負けてへん高井田系のツルッと太麺なんやけどこの

コンビネーションが 最高やー

凄いなーと思わせるのが、ネギの切り方。ネギが薬味の或いは色だけの存在とちゃうねん。

ザク切りのネギがこのスープと麺と一緒に口に入れた時に、これしかないって

思うたわ。

そんでもって このチャーシュウでしょ、もうじいのツボ中のツボやったわ。

思わず「チャーの持ち帰りありますか」って聞いたくらいです。

ウマスギーる。

奥のツケ麺1000円です。

蔵王 172  蔵王 173

これチョットだけいただきましたが、ラーメンで食べたいですね。

塩のスッキリしたツケ麺は今でも希少ですけど、このスープと鶏チャーのラーメンが

食べたいと思いましたー。

ブログ初めてからも「すみませーん、ダイエット中なので~」みたいに大好きなお店でも

スープは飲み干してこなかったのですが、

やってしまいますたー、全汁をー。

蔵王 174

残り少ない○丈バッジをいただきましたー。

蔵王 176


場所を覚えたので 次回はハートランドでオツマミから入りますー。

丈六さん ありがとうございましたー。
21:43  |  ラーメン、麺食  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)  |  編集  |  Top↑

2010.12.28 (Tue)

クリスマスイブは ラーメンでしょ

 クリスマスイブの夜、家族で晩ご飯を食べたマイホーム亭主の

めんじいです。

奥は帰ってくると思ってなかったようで、チキンレッグは二つしかありません

でしたー。

ので、アッサリと夕食は終わりましたっていうか鶏肉そんなに好んで食べない

のよね。(焼き鳥でないでしょ このブログ)

 ミュージックステーションを見たり、金スマを見てたら 

お腹が空いて来ましたー。

ラーメンが食べたくなったので奥を誘って出かけました。

ホントは○丈さんに行きたいんですが、ちと遠すぎるので近場で

ちょっと行ってないお店に行きました。

九州ラーメン南州屋さんです。

2010_1224クリスマスイブ らー0058

ラーメン650円を硬めでお願いしました。

2010_1224クリスマスイブ らー0059

豚骨しょう油っていうことなんですけど、しょう油はよくわかりません、

2010_1224クリスマスイブ らー0061

これぞ九州博多ラーメンって思うんですよ ここで食べると。

麺の硬さは、硬めでもじいには柔らかく思えたので、替え玉はバリ硬でお願い

しました。

2010_1224クリスマスイブ らー0062  2010_1224クリスマスイブ らー0063

そして、替え玉には紅しょうがと高菜をドバッと投入します。

うまかったー、余は満足じゃー。

2枚入ってるチャーシュウは、しつこすぎました、もうちょっと薄くて赤身でええねんけどー。
21:30  |  ラーメン、麺食  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2010.12.27 (Mon)

飛び込みで入れました ゴメンネJIROさん

 その日の夕方、再度天満に舞い戻ったじいです。

奥と晩ご飯を食べるために待ち合わせしていたんです。

何故って、この21日が奥の誕生日だったんですよ。

二人でお祝いしようとお店を探します。

 まずは、奥の大好きなあのお店は今日は開いているのかなと、

ゴメンネJIROさんの前まで行ってみたら、

準備中の札が出ていて中には電気が点っています。

「二人行けますかぁ?」って聞いてみたら、

『5時40分なら行けますよぉ』とのこと、超ラッキーやん。

あと、20分商店街をウロウロしとこうか。

定刻に行くと、すでにカウンターにはお客さんが座ってはった。

予約でほぼイッパイやったから、奥のテーブル席に案内されましたわ。

まずは、生ビールで 「おめでとー」

2010_1224クリスマスイブ らー0049

2010_1224クリスマスイブ らー0050

ごった煮スープ 380円

2010_1224クリスマスイブ らー0052
ジロ風牛のタタキ 700円

2010_1224クリスマスイブ らー0051
玉子のクリームコロッケ420円、

2010_1224クリスマスイブ らー0055
木ノ子のオムレツ 480円

2010_1224クリスマスイブ らー0053  2010_1224クリスマスイブ らー0054
ちょこっとエビフライ280円、  ガーリックトースト 350円

梅シソのピラフ850円で〆たかったけど、昼の麻婆丼がまだボディブローのように

効いてて、これでお勘定しときました。

2010_1224クリスマスイブ らー0057


 ジロさんの年末年始は、30日まで営業、新年は3日からだそうです。

 予約必須ですよ~。
21:00  |  外メシ 呑みあり  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2010.12.26 (Sun)

大来軒は 常連さんでいつも満員やわ

 12月23日(祝)この日は、起きることが出来ませんでした~。

おもむろに起きたときには、奥は既に居ませんでした、娘も髪の毛を切りに

行くみたいです。
 
ボォーッとしてたら11時を過ぎたので、よろよろと出かけることにしました。

13時半から上本町で出なければならない会合があったので、天六で昼メシを食べる

ことにしましょう。

呑まない昼ご飯なのでどこがいいかなと、先日いった「珍味」さん「大地の縁」さんに

いくもどちらもお休みでしたー。

ので、手近なところで超久々に「別館大来軒」で食べることにしました。

2010_1224クリスマスイブ らー0045

 相変わらずよく流行っていますねぇ、カウンターには座れましたけど。

サービスランチにお得感があったのでそれを頼みました。

麻婆丼とミニラーメン、春巻・サラダ付で710円でした。

 厨房は三人で切り盛りされています、うまいこと分業されてて どの方もテキパキと

ええ動きをされてました。

 注文の料理が、次々と出来ていきます。

が、麻婆丼の出来る様子がありません、おかしいなと思ってたら、クロックポットみたいなの

から、オタマで掬って白いご飯にかけられて出てきましたー。

 何やー出来てたんやー。

2010_1224クリスマスイブ らー0046

残念なことに麻婆好きからいわせると、これはオススメできませんね。

(ライオン飯店にすればよかったー、○ルツ呑まないんやからね)

でも、他のメニュウはどれも美味しいんですよ、特にこの玉子皮の春巻はすごうまでした。

2010_1224クリスマスイブ らー0047

 そして、駅に向かってたらばったりと マツに会いました。

何せついさっきまで一緒に居てたみたいなもんやから、

『めんじい、ずーっと天満に居ったん?』って尋ねられた。

「何でやね~ん、ちゃんと帰ってるでぇ、今日は今出て来たの」

ホンマやねんけど、何か疑われてたみたい。
21:00  |  外メシ 呑みなし  |  トラックバック(0)  |  コメント(1)  |  編集  |  Top↑

2010.12.25 (Sat)

流れ流れて 何軒行っとるんやろ

 12月22日(水)本年最終の忘年会の日、場所は十三でした。

少し早く着いたので「ばっこ志」でラーメンを食べて行こうと店前についたら

定休日でした。

 仕方なく、十三駅西側を探索しました、亀王の交差点を渡って少し行くと、

最近出店ラッシュの「六三六」が出来てました。もう少し行くとこんなお店も

OPENしていました。ごっつ庵さんです。

2010_122312月22日0021

 そして、栄町の方に回ると「逢坂」家の向かいに「黒船」も出来てました。

2010_122312月22日0022

坦々や誉商店もあるし、よかにせもあるから今や十三も一大激戦区になってますやん。

 一次会の後、ジャンカラに行きましたが人数が多すぎて身動きがとれず、老兵は

天満へと転進しました。

やっぱ天満は落ち着くわー。

串寅に行って

2010_122312月22日0026

2010_122312月22日0023  2010_122312月22日0025

カレーに串カツを浸して食べたら 美味しかったー。

それからかんちゃんに行って、機嫌よく呑んでたら

2010_122312月22日0027  2010_122312月22日0029

電車がなくなっちゃいましたー。

(計画的とも思われますが、あえてこう書いときます)

 〆に向かったのは、何と珍しいことに お好み焼やさんでした。

こんな深夜に営業してるんやね。

「美濃」さんです、初めて入りましたが美味しかったと思いますよ。

(記憶が………)

たしかTさんとKさんと行ったんだと思います。

Tさんが奢ってくれたのか、ムリに払わせたのかは謎ですが、持ち合わせのなかった

じいはタクシーで帰ってきたとき お札がありませんでしたー。

(Tさん、いつもスミマセン、稲庭うどんもありがとうございました)
21:04  |  呑み  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2010.12.23 (Thu)

娘の誕生日だったから いつもの

12月19日(日)、実は昨日が娘の誕生日だったのですが、独り身勝手な行動を

したので「今日は、○○の好きなとこに連れてってあげるでぇ」と言いました。

いつもは別にどこもないというんですが、『やったー、ドンキ連れてってぇ』ですと。

行ったことなかったんかなぁ、お安い御用なので 銀橋のたもとのお店に行きました。

24時間営業と思っていったら10時からでしたわ。

 しっかし狭いスペースにようこんだけ品物置いてるなぁ、買い物しにくー。

ところがそれがえらく気に入ったみたいなんですよね、娘には。

 娘が買ったのは、こんなんばっかりですわ、今年の誕生日プレゼントは安上がりやね。

2010_1219asaka着ぐるみ0001

2010_1219asaka着ぐるみ0003  2010_1219asaka着ぐるみ0004

帰り道に、我が家恒例の誕生日の手巻きイベント材料を買い込んで帰宅です。

この日珍しいことに、外食せずでしたー。

 夕方になったので、じいが手巻きスシと茶碗蒸しの用意をしましたよ。

2010_1219asaka着ぐるみ0005

2010_1219asaka着ぐるみ0015  2010_1219asaka着ぐるみ0007


久しぶりやったし、材料が乏しかった割りにはうまくでけたかな、でも椎茸はやっぱり

干し椎茸がええなぁ。
21:18  |  家メシ  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2010.12.22 (Wed)

金毘羅さんはご利益あるかなぁ

 お腹がふくれて満足した一行が向かったのは、金毘羅さんでした。

2010_1218讃岐うどんを食べに行0029  2010_1218讃岐うどんを食べに行0030

駐車場でバスを降りたら90分の自由行動タイムなのでした。

早速その辺の食堂でイッパイやりたかったのですが、そんな不埒なやつは

いませんでした。

温泉に入る組と金毘羅さん参拝組に分かれて、行動開始みたいでした。

止む無くというか成り行きで じいたちも785段?の石段を登ることに

なりました。途中でしんどかったらリタイヤしたらええとの軽い気持ちで

歩き始めましたよ。

2010_1218讃岐うどんを食べに行0031  2010_1218讃岐うどんを食べに行0032

何度も引き返したかったんですが、明らかにじい達よりも年長の方や

小さな子どもたちが降りてこられるので何とかがんばって本宮にたどり着くことが

できました。よかったー、感動したー。

2010_1218讃岐うどんを食べに行0037  2010_1218讃岐うどんを食べに行0042

2010_1218讃岐うどんを食べに行0045

(若い人はその先の奥の院まで行ったそうですが。)

 降りるのはじいが一番でしたぜ、バスが出るまでにとりあえずビールが呑みたかった

んじゃよ。

2010_1218讃岐うどんを食べに行0048  2010_1218讃岐うどんを食べに行0049

うーん、満足―。

その後、名物のコロッケを買ったり奥の土産を調達して、帰路に着きました。

2010_1218讃岐うどんを食べに行0055  2010_1218讃岐うどんを食べに行0054

2010_1218讃岐うどんを食べに行0050  2010_1218讃岐うどんを食べに行0053

新大阪着、午後9時過ぎ、長かった一日が終わりました。

の筈が、『無事に帰ってきたんやから祝杯やろうが』というOさんに強要されて、

ラストオーダーまであと10分のお店に突入です。

2010_1218讃岐うどんを食べに行0062

2010_1218讃岐うどんを食べに行0063  2010_1218讃岐うどんを食べに行0066

2010_1218讃岐うどんを食べに行0068  2010_1218讃岐うどんを食べに行0069

2010_1218讃岐うどんを食べに行0070

ダダダーッと注文して中ビンを4本、すげーな、堪忍しておくれー。

自宅着 ほぼ11時、あーしんど。


21:17  |  外メシ 呑みあり  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)  |  編集  |  Top↑

2010.12.21 (Tue)

あこがれの讃岐へ PART1です

 この週もなかなか慌ただしかったですねぇ、夜が。

で、17日(金)も仲間うちの忘年会でした。人数が確定しないので集まってから

予約しようかという いたってエエ加減な呑み会です。

 6人って人数が決まって、「あづま家」「大漁」さんにTELするもアッサリ断られ

ますた、年末の金曜の夜ですもんね。 忘年会難民になりそうでしたが、ここは一軒

ずつ当たっていくことにしました。

 とは言っても、女性が3人でしたから呑み屋然としたお店はダメなんですよ。

なので、前から目をつけていたこのお店に行って見ました。

上海料理「真水無香」さんです。

2010_1218讃岐うどんを食べに行0008

偶然にも帰られたお客さんの後に、6人ちょうど入れるらしいです。

少し狭苦しい席でしたが、そんなこと言ってられませんもんね。

結果、大正解のお店でした。(ブログ内緒の面々でしたから料理写真ナシです)

 上海料理のお店ですが、麻婆豆腐も本格的でしたし海鮮おこげもウマカッタです。

餃子は高い割りには、イマイチでしたが。値段は王将の2倍くらいかな、ビールを

一杯だけにしてボトルの紹興酒とかを呑んだので案外安くつきました。

 明日の朝が、早いので一軒で家路に着きましたよ。


 そして翌日の18日(土)、この日はバスを貸し切っての「讃岐ツアー」の日でした。

若い人の企画行事なので、食指は動いたものの申し込んでなかったんですが、

座席に余裕があるからと誘われたので参加することにしました。

Oさんとじじいコンビでね。

 てっきり香川のうどん屋さんを巡るものだと思ってたから、朝めしも抜いて

万全で臨みました。

が、バスは渋滞で予定より1時間近く遅れて一軒目に到着、お腹ペコペコで

「さぁ、うどん食うぞー」とバスを降りたら雰囲気が違います。

2010_1218讃岐うどんを食べに行0027  2010_1218讃岐うどんを食べに行0026

エーッ、今からうどん打ち体験するのん、その前にうどん食いた~い。

じい以外の人は、観念したのか何も文句を言いません。

そこはじいも大人です、諦めてうどん打ち体験をすることに。

2010_1218讃岐うどんを食べに行0009  2010_1218讃岐うどんを食べに行0011

2010_1218讃岐うどんを食べに行0013  2010_1218讃岐うどんを食べに行0015

各自の前に置かれた粉を、捏ねて丸めて踏んでねかして、何度か繰り返した後

延ばして切って ようやく完成しましたー。

すでに1時間経過してましたー。

そこからは、麺を回収して向こうの方が茹でてくれます、結局自分の打ったのを

食べるのではないんですね。

折角いっしょうけんめい打ったので自分のが食べたかったー。

 でもみんな頑張ってたから きっとどれも美味しいよね。

茹で上がるのに、さらに15分、お腹の減りは極限です、ビールもないしー。

まず出されたのは、生じょうゆうどんです。

2010_1218讃岐うどんを食べに行0017

2010_1218讃岐うどんを食べに行0019

うどんの上に、大根おろしと土生姜をのせ専用の醤油をまわしかけていただきます。

うまー、うますぎーる。

少しコシがあり過ぎる気もしなくはないですが跳ね返すような

歯ごたえと小麦粉の風味がこたえられませーん。

 麺の太さが不揃いなのはご愛嬌です。ペロッと完食しました。

次は、ぶっかけです。

2010_1218讃岐うどんを食べに行0020

うどんにいりこの効いたダシをかけて、おネギと天カスをのせたところへ

レモンをジュッと絞っていただきます。

これもウマー、甲乙つけがたいです。何ぼでも食べれそうですぜ。

この後は、お替わり自由でしたので、じいはそれぞれあと一杯ずつ計4杯いただきました。

まだ余力はありましたが、この後のことを考えてストップしときました。

うどんが残っていたのか(参加者は女性が多かったから)お替わりのうどんの量がドンドン

多くなってきていました。 それを6杯食べたOさんは さすがに苦しそうでしたわ。

2010_1218讃岐うどんを食べに行0023

2010_1218讃岐うどんを食べに行0016


つづくー。
21:41  |  ラーメン、麺食  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)  |  編集  |  Top↑

2010.12.20 (Mon)

大安さんは、一軒目にええなぁ

 15日(水)、この日は先輩のⅠさんに渡すものがあったので、

上新庄駅前の寺田酒店で待ち合わせ。

あまりにも久々やってんけど、店の方はこころよく受け入れてくれた

ので、中ビン1本とお湯割り3杯気持ちよく呑んでしまいますた。

画像はモチロンありません。

 
 翌16日(木)、天満駅前の大安さんです。

2010_1218讃岐うどんを食べに行0002
とりあえず、エビス樽生からスタートです、アテは玉子サラダって思っててんけど

この日は無かったので、明太スパサラです。(200円でええ盛でしょ)

2010_1218讃岐うどんを食べに行0003
これもうまいよー。

次に頼んだのは定番の鯖キズシです。ここのんは浸かり具合がメッチャええねん。

2010_1218讃岐うどんを食べに行0004


こうなったら芋の湯割りやね。

このあたりでⅠさんが来たんかな。

ハーフ&ハーフ、緑茶割り、熱燗と呑むペース速いはやい。

アテには赤貝の造りを頼んではったけど、撮り忘れましたー。

それから2時間後、交流会が終わってⅠさんは梅田へ、

じいは「大地の縁」さんでウダウダです。

お湯割り3杯で、アテは小エビ天とザーサイだけ。

翌日からの怒涛の3日間に備えて、この日は電車で帰りますたー。
21:07  |  呑み  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)  |  編集  |  Top↑

2010.12.18 (Sat)

らぁ麺 CLIFFを探しましたー

12月12日(日)起こされたのは、午前5時少し前。咳が出て深く眠れなかったので、

非常に眠かった。

そうや、今朝は娘を千中(千里中央のことを縮めます)まで送っていくって約束してたん

やったわ。東京からサーターアンダーギーかそんなフザケタ名前のアイドルが来るらしい。

こんなに早く行かなくてもええと思うんやけど、どうも無料のイベントやから早いもん勝ちで

エエ場所が取れるらしい。

 朝の道はガラ空きで、5時15分には着いた。こんな真っ暗な時刻に広場に果たして

並んでるんやろかしらん。

 まっすぐ家に帰ってもよかったけど、ここまで来たからってことで箕面のスパ銭湯「水春」

に寄ることにしました。

 6時のオープンまでクルマで待機です、OPENと同時に入ると、靴箱のキーを預ける方式

に変わってました。あとはリストバンドで飲食できるってやつみたいです。

2010_1213家族で忘年会?0001

 ゆーっくりと湯につかって出てきたら、何か入り口付近が騒がしい。

何かなと見てみると、朝食バイキング780円が始まったみたいでした。

奥が『どーする、食べて行く?』

「止めとこ、食べ過ぎてまうから」

『そうやねぇ、けどもうちょっと食べれるってとこで止めたらええんちゃう』

「そやな、そうしよっか」

で、リストバンドをピッピです。

 まずは、座る場所に荷物を置いたら第一ラウンドです、カーン。

入り口から、サラダ→おでん→湯豆腐→冷やしうどん・ソバ→和のおかず→朝の定番

→揚げ物など→ご飯→カレー→粕汁→トーストなど→フルーツ→ジュース・コーヒーなど

が、並べられていました。

全部選んだら大変なことになりそうですな。

2010_1213家族で忘年会?0002
じいの一回目のプレートは これだけです、一口ずつでしょ。

もちろん、麺は食べましたけどね。あと山芋納豆ごはんと粕汁。

2010_1213家族で忘年会?0003 2010_1213家族で忘年会?0004

2010_1213家族で忘年会?0005

グレープフルーツジュースを飲んで、第二回目にもチャレンジせず、周りの健啖家の方々の

食べっぷりに驚愕しつつ、奥がコーヒーを飲み終えるのを待ちました。

畳敷きの席だったので旅館の朝食みたいな感じでのんびりできましたわ。

家に帰り着いたのが、まだ朝の9時前でした。

ソファーに寝ころんでたら、寝てしまってました。


 目覚めたのは、もう笑っていいとも増刊号の終了直前でした。寝てただけやのに

お腹もまぁまぁ空いてるみたいで、昼ごはんは何を食べるかって話になりました。

『何か食べたいもんあんのん?』

「そやな、ラーメン」

『どこのん、アッサリしたのがええねんけど』

「鶏がら醤油やったらどう」

『どこにあんのんその店』

まぁ、ええからええからとクルマに乗りました。

「あのな、先月都島に出来てん そのお店」

『ふーん、場所分かってんのん?』

「そんなん、ケータイで調べたら一発や、アッ携帯忘れてきたわ。」

『私ので調べたらエエやん』 で、使い慣れない奥がケータイで調べ

てくれました。

『らあめんくりふ』と奥が検索したら、出て来ましたー。

ラーメンブログ界の巨匠 151eさんのレポが。

(ありがとうございます、これで何とか辿りつけると思います)

住所は、片町一丁目か オッ、ここが片町2丁目やから近くやな、ほなら

ダイエーの駐車場に止めようか(買いもんしたら無料やし)と、クルマを停めました。

 その考えが間違ってましたー、ほぼ逆の方向を40分くらい探しましたが、

片町1丁目は出てこずに、東野田3とか城東区新喜多とかの表示ばかり出て来ました。

どうも反対行ってるみたいやと気づいて、大阪城北詰の駅に戻って土佐堀通り沿いを

戻ったら、ありましたー。

2010_1213家族で忘年会?0008

時刻は2時を過ぎていましたが、店内は私たちでほぼ満員ですから 

よく流行ってますよね。

キレイな店内で音楽もよくは分かりませんがラーメン店って感じではなかったです、オサレー。

入ってすぐのところにある小さな食券機で、メニュウを決めます。

予備知識があったので、じいは醤(ひしお)ラーメン750円をセット(900円)で、

奥は限定の鶏白湯麺だったか上白湯麺だったかを(800円)オーダーしました。

 カウンターだけのオープンキッチンなので、店主の仕事振りがよーく見えます。

じーっと観察していましたが、動きの一つ一つにまったくムダがありません、

かといって ただ速いのではなく、ホントに丁寧なんです。

この時点で、食べる前からウマイって分かった気がしました
151eさんによると比内地鶏からスープをとっているとのこと、

これは期待大ですよね。

黄色いクリーム状になっていたのが鶏油なんかな。

二つのラーメンがほぼ同時に供されました。

少し深めの真っ白な器が気品すら感じさせます。

2010_1213家族で忘年会?0009

 まずは、じいのスープから飲んでみました。 ウ、ウッマーい。

澄んだ鶏がらスープにすきっとした醤油ダレ、アッサリしているようで奥深い、

ヤミツキになること請け合いのスープです。(表現力不足ですなぁ)

 この細目ながらしっかりした麺との相性もよろしいなぁ、麺量も少な目かと思いましたが

そんなことなかったです。

2010_1213家族で忘年会?0011

 ドーンと一枚入っているチャーもバラですが、見た目ほど脂っこくなく、

一枚ずつ前もって温めているので、柔らかかったです。

メンマも秀逸ですね、文句なしの一杯に仕上がっていると思います。
 
 奥の頼んだのは コチラです。

2010_1213家族で忘年会?0010

こちらは、鶏がかなりハッキリ主張しています。JETさんの鶏煮込みもそう思ったんですが、

まったりした鶏の旨味がこれでもかってくらいで、好き嫌いの分かれるところだと思われます。

濃いといえば濃いですねぇ、奥と途中で、交換しましたからね。

 ラーメンの好みは人それぞれですけど、私はここの醤ラーメン気に入りましたー。

店を出て奥に、「どうやった、気に入ってくれた」って聞いたら、

『気に入ったわ、イケメンの店長が』ですって。



21:30  |  ラーメン、麺食  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)  |  編集  |  Top↑

2010.12.17 (Fri)

週末は家族の忘年会でしたー

 12月11日(土)、今夜は年に一度の贅沢 大好きなお寿司屋さんに予約している日です。

なので、最近お寿司は食べてません。

 朝はドトールのモーニングAセットを食べました。

2010_1211家族で忘年会?0045 2010_1211家族で忘年会?0043

コーヒーはコーヒー好きの奥に連れられて飲む程度なんですが、ここのこのセットは好きなん

ですよ。

 そしてお昼は、未踏のお店「珍味」さんでした。

中華のお店、ほぼ行きつくしたのですが、何故かこのお店に入っていなかったのです。

2010_1211家族で忘年会?0054

場所は、麺元素さんのある通りに面しています、隣が有名な鰻の天五屋さんです。

店内は、四角くてわりと広いです、メニュウの写真が壁にいっぱい貼り出されています。

 値段は安めですね、定食が500円からありますし、単品も安いです。

奥が皿うどん500円を、じいはビールと餃子を注文しました。

ビールが来ました、ダ、大ビンですよ、480円で。これは嬉しい誤算ですわ。

2010_1211家族で忘年会?0048
奥のビールはチョイビで100円ですぜ。

ギョーザも羽根付きですやん、でも餡が野菜多めで柔らかかったからこれはフツー。

2010_1211家族で忘年会?0050

奥の皿うどんです、いい感じですねぇ、甘ったるくない餡に控えめの塩加減がよかった

です。

2010_1211家族で忘年会?0049

ビールが大だったのでギョーザが無くなってしまい、サービス定食600円を追加

してしまいました。

2010_1211家族で忘年会?0053

八宝菜と小エビ天にスープとライスが今日のメニュウですね。

こちらもアッサリ目で中華の濃い味好みの方には頼りないと思いますが、

やさしい味が好みの年齢層には好まれると思います。

常連さんらしきお客さんが次々来られてましたからね。

 次は炒飯とラーメンを食べてみたいと思いますー。




夕方までは時間がたっぷりありますので、梅田に出ることにしました。

阪急をウロウロしましたが、スゴイ人出でゆっくり買い物できる感じではありませんでした。

ので、いつもの避難場所であるグランドビル25Fの献血ルームに行きました。

服用している心臓の薬のせいで献血を止められてから、もう4年くらいになるのでしょうか、

クスリも飲まなくなったので久々のチャレンジです。

奥が成分献血をじいが400ml献血をしようと受付に行き、

「かぜ引いてますけど出来ますか」

『だめです、治ってからいらしてください』ですって。

あっさり却下されました、大きなマスクして咳をゴホゴホしていてはダメなんですね。

奥を待っている間、ウトウトと寝てしまいましたわ。

献血が終わり、下に降りて来たときまだ午後5時前でした。

 早すぎるので、歩いて十三に行くことにしました。阪急の西側の道をDDハウスの横を

通って中津に抜け、十三大橋を渡ると十三です。電車賃を150円浮かすことが出来ました。

歩いている人は、ほぼいませんでした。

 十三駅着5時20分、下の娘が来たのが5時40分。(上の娘は後から直接来ます)

東口の駅前も変わりましたねぇ、マツモトキヨシが出来てます。前は風月莊っていう麻雀屋

さんだったんですけどね。

一つ目を左折して真っ直ぐ、ホルンのケーキ屋さんは健在でした。とも吉を過ぎてさらに進む。

右手にめざすお店は、ありました。

2010_1211家族で忘年会?0055

十三東でこじんまりとそれでいて知ってる人は知ってる(当たり前や)このお店こそ、

じい夫婦の何よりも大好きなお寿司屋さんです。

 一年以上 来れなかったけど、大将も奥さんも元気そうです。

ご無沙汰してますの挨拶をして座ると、あとは向こうのペースです。何といってもこの店には

メニュウがあるのは握りずしのネタだけ(明朗会計ですよ)です。

ネタケースの中には、大将がその目で選んだウマソウなネタがずらーり。

大将が宣伝せんといてというので、寿司の写真は撮りませんでした。

手元に来たアテだけを写しました。

2010_1211家族で忘年会?0056  2010_1211家族で忘年会?0059

氷見の天然ぶりの刺身 と 大トロ

2010_1211家族で忘年会?0058
アワビのお造り(動いてましたー)

2010_1211家族で忘年会?0061  2010_1211家族で忘年会?0063

かに味噌たっぷりの甲羅  食べた後は、熱燗を注いでくれました。


撮らなかったのは、ヒラメのえんがわ・赤貝・ホッキ貝・とろ鉄火・蒸し穴子・

うにメシ、それに焼きフグ、カワハギのお造り、茶碗蒸し、松前寿司などです。

あー、美味しかったー、大満足です。

勘定ですか、そうですねぇ、春駒すしなら5回は行けるかな。

でも、ここを知ってしまったらココに還ってきたくなる そんなお店です。
21:45  |  外メシ 呑みあり  |  トラックバック(0)  |  コメント(4)  |  編集  |  Top↑

2010.12.16 (Thu)

カレーが食べたくなったらココに来てまうねん

12月10日(金)夜の予定がなかったので天満に出没です、奥もヒマだった

みたいで出て来てくれました。

 奥の好物のお寿司でも軽くつまみたいところですが、この日はお寿司はNGなので

商店街をブラブラと歩いてみました。Hibioとか上海食苑にグラッときたんやけど、

結局引き返してきて、このお店にしました。

2010_1211家族で忘年会?0025

この日は、天満駅近くの本店?です。この時は珍しく行列も無くすんなりとカウンター奥の

席に座れました。

 奥は本日のカレー(牛肉ののってるやつ)をじいは野菜カレー750円を注文、じいはご飯

中盛り(+料金なし)で。

2010_1211家族で忘年会?0029  2010_1211家族で忘年会?0030

まずは、サラダが出てきます(二人分)、好きなドレッシングを決めてムシャムシャ食べてると

カレーが出てくるんです。(サラダ一回はお替わりできます)

 奥のカレーです。
2010_1211家族で忘年会?0032

 じいの野菜カレーです。
2010_1211家族で忘年会?0033

野菜とキノコがたっぷり載ってます、それも煮込まずに軽く茹でられてるだけやから、

食感がハッキリ残っててメッチャうまいんです。

ルーと一緒に口に入れるとカレーのスパイシーな辛さと野菜の新鮮な感じが何ともいえず

いいハーモニーなんですよね。

カレーの色は、インディアンよりは濃いですがかなり薄目でしょ。でも見た目より辛さは

しっかりあって汗だくにはなりませんが、サラッとしつつ上品に深みのあるルーだと思います。

 それに何が好きかっていうと、ライスの炊き加減がカレーにベストマッチなんですよね。

辛さは目の前に置いている辛味スパイスで調整できるんですけど、このままで十分美味しい

です。

奥は、『美味しいけど辛~い』って言ってましたけどね。


21:30  |  外メシ 呑みなし  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2010.12.15 (Wed)

風邪で更新が滞ってますねんわ

 12月7日(火)、南方でちょこっとだけ立ち呑み屋さん「単十」に寄り、

揚げ餃子とおでん2個でお腹の虫を押さえることにした。

2010_1211家族で忘年会?0001 2010_1211家族で忘年会?0002
 
そして、8時半には正宗屋に行ったけど満員で入れなかったー。

そんな時にいつも行くのが「大漁」さん。

店は広いし、大人数でも畳敷きの座敷もあるのでダイジョウブです。

アテは、それこそ何でもあるといってもいいくらい種類が豊富なので、

それぞれが好きなものを食べられます。

 が、アテはそんなに安いということではないので注意が必要です。

まぁよく出来たことに飲み物が安いので、アテを抑えればかなり安く呑める

お店です。

 この日は、お腹を減らしてる人が多かったので、アテもたくさん頼んでましたわ。
2010_1211家族で忘年会?0003  2010_1211家族で忘年会?0004

2010_1211家族で忘年会?0006  2010_1211家族で忘年会?0007

なので、一部だけ撮りましたー。

 この日は、じいのご贔屓のオネイサンガ居なかったので、帰り際に店の方に尋ねたら

『あの子は、就活で辞めちゃったんですよ、2年以上来てくれてたんやけどね』

そうなんや、あかりちゃん学生さんやったんやね、いつも明るい笑顔で迎えてくれて、

その笑顔に癒されていたんですけどね。就職うまくいってたらいいのにと思います。


 12月9日(木)この日の晩ご飯は、阪急正雀駅近くの「マルヨ」食堂さんで。

2010_1211家族で忘年会?0020

疲れている奥に晩ご飯を作ってもらうのは、申し訳ないですからね。

じいが作るのは、最近は麺類だけですわ、たけちゃんパパは偉いねぇ。

 このお店は、何度か来ているのでメニュウは分かっています。

オカズが置いてあるタイプではなくて、定食と丼類そして中華そばのお店です。

私は、豚肉しょうが焼定食600円を奥はトンカツ定食600円を注文、おまけで

中華そば330円もいっときました。

 定食が着ましたー。

2010_1211家族で忘年会?0017

うまそー、大量のキャベツの上に濃い色をしたしょうが焼がのってます。きれいな

豚ロースに生姜のおろしたてでいただくのもおいしいですけど、このお店のように

生姜の効いた甘辛目のタレがよーく しゅんでるのもご飯にはベストマッチです。

ご飯も大盛り、炊き立てでうまいわー。

味噌汁もええダシが出てて優しい味です。

 あとは、キャベツのそばにケチャスパとかポテサラがおってくれたらもっとええんやけどね。

2010_1211家族で忘年会?0018

奥のトンカツも肉は薄目やけど大きくてカラッと揚がっててうまかったです。

ソースはちゃんとデミソースでしたー。

 中華そばはウーン、麺はまぁいけるんですけど スープがねぇ、
2010_1211家族で忘年会?0019

逆ならまた頼むかもしれませんけどね。

 しかし600円でお腹一杯になれるってのはすごいです、また必ず来ますねココは。
22:12  |  呑み  |  トラックバック(0)  |  コメント(6)  |  編集  |  Top↑

2010.12.12 (Sun)

北浜のオカンのお店 毎日食堂でワイワイ

 12月4日(土)、北浜の毎日食堂をオカンの好意で貸し切らせてもらって、

呑み会をやらせていただいた。

 準備も結局はオカン任せになってしまって、折角のお休みにすみませんでした。

イラチのじいと奥は、5時前に着いたから まだシャッターやった、ポールゲットやね。

オカンに開けてもらって中に入ったら、だいぶ前から準備してくれてたみたいで、オカンと

イクちゃんが迎えてくれた。

 今日のメインは、猪鍋とその鉄板焼って聞いてたのに、小鉢もんもようさんこしらえて

くれてた。

2010_1206オカン オフ0032

 ホンマじいなんかは、この小鉢だけで呑めまんがな。

あとこの珍しいヤガラのお造りやら、鱈のキズシなんかもあったみたいやった。

2010_1206オカン オフ0027  2010_1206オカン オフ0035

ボチボチ揃って来たところで、乾杯の前にオカンが こんなんサービスしてくれた。

2010_1206オカン オフ0033


これでこの晩は 二日酔いせんかったんかもしれん。

2010_1206オカン オフ0030  2010_1206オカン オフ0025

 食うわ、呑むわ、喋るわの楽しい時間は アッというまに過ぎてた。

9時ごろまでにしようと相談してたのに、もう10時過ぎてたわ。

オカン 無理いうて ごめんやでぇ、これに懲りんとまた貸してやー。



ここで帰るようなメンバーやなかったから、北浜ダイナーに突入やー。

2010_1206オカン オフ0036  2010_1206オカン オフ0037

そんでもって串寅にも行ってるがな。

最後は、呑楽和路(ふりーうぇい)でsuemiiがカレー食うてるやん。

2010_1206オカン オフ0044


ここら辺りの記憶は まるでござりません、気づいたらベッドでしたからー。

 楽しい夜を 皆さん ありがとね~。 
21:25  |  パーティー  |  トラックバック(0)  |  コメント(7)  |  編集  |  Top↑

2010.12.10 (Fri)

いっぺん入りたかったお店でした 大盛食堂 十三

 少し前になるんやけど、休日の夕方 十三駅に降り立った呑んべ3人組。

いつものように十三屋さんへ。

2010_1129山の辺の道0023


ところが、三人座れる場所がなかってんな。

また後で来るわと言い残して、通称ションベン横丁をずーっと進んでみてん。

左手のお店が切れた踏切の手前にある このお店に突入です。

2010_1129山の辺の道0024

前から入ってみたかってんけど、中々勇気がなかったんよね。

そしたら、大好きなブログ「ニキニキ日記」のゆかりさんが潜入してはってん。

(こうゆうのは ありがたいですわ、予備知識になりますから)

中は、もろ食堂、それも時計が30~40年前に止まったみたいな風情です。

お客さんはいずれもお一人で、ポツンポツンと離れて座っておられました。

じい達は、奥のほうのテーブルについて 「ビール2本くださ~い」

『キリンとアサヒとサッポロあるけどー』 「アサヒちょうだい~」

オカズがガラスケースに入ってるんやけど、時間帯のせいかもうあんまり

なかってんわ、

せやから「まぐろのお造りあるー?」『あるよー』

「キズシはー?」 『あるあるー』

とりあえず、この二つを頼みました。

来たでー、うまそーやろ。

2010_1129山の辺の道0027  2010_1129山の辺の道0025

ウマー、うまーい。

マグロももちっとして美味しいんやけど、このキズシはスゴうまやったわ。

漬かり具合がちょうどエエねん、酸っぱ過ぎるのが苦手なじいにピッタリやったわ。

 ビールを追加して、鯖塩も美味いやろうと注文してみたら、これが大当たりやってん。

2010_1129山の辺の道0026

こんな大きい切り身最近見てへんでってくらい大きな鯖の塩焼きでした。

脂ジュワーっと乗っててウマウマやった。

大将と奥さんともいろいろお話させてもろうたけど、気さくな感じでえかったわ。

最後に、ヤキソバをもろといた、これはフツウやったわ。

2010_1129山の辺の道0028

さぁ、そろそろ十三屋も座れるやろうと この辺りでお勘定してもろた。

ビール大4本とお酒2合呑んでんのに、3000円チョットやったで。

間違うてたんちゃうかな、ごちそうさーん。

次回は、メニュウにあるインスタントラーメン200円を食べに来なくては行けません。


十三屋さんにもちゃんと行きましたよ。

2010_1129山の辺の道0040  2010_1129山の辺の道0039

2010_1129山の辺の道0038  2010_1129山の辺の道0036

21:36  |  呑み  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2010.12.09 (Thu)

家ラーが目当てで まっすぐ帰宅しますた

 少々ハードな三日間を過ごしてしまって、風邪も治らないので、

6日(月)は真っ直ぐ帰宅しました。

(土曜のことは、また後日にしますね。前後してスミマセンが)

 この日は、食べたいものがウチにあったんですよ。

友人がくれた コチラのラーメンをね。

2010_1206オカン オフ0054

横浜家系の総本家ともいわれている 吉村家さんのラーメンです。

もちろん横浜まで行ったこともなく、「そらの星」さんに3度ばかし行った

だけなので、家系にも詳しくないのですが、そこはビジュアルから入るタイプですから

具材の用意は怠りなく。

チャー・メンマ・ほうれん草・焼き海苔を準備して、

あとはレシピ通りに作ってみました。

ちょっとのせ方が雑になってしまいましたが、大体こんな感じでしょ。

2010_1206オカン オフ0055

まずは、スープを飲んでみましょう、濃厚醤油豚骨ということでもっとガツンと

くるのかなと思いきや、それほどギトギトではなく思ったよりはマイルドなスープです。

豚骨だけでなく鶏がらや鶏油が入っているから、まとまっていて飲みやすいんですかね。

 麺は、ツケ麺用とちゃうのってくらいの太い平打ちのストレイト麺でして、2分30秒で

茹であがるとは思えないくらいでしたけど、いい感じに茹でられていました。

2010_1206オカン オフ0057

このくらいの麺とこのスープがよく合います。

 麺量も多目だったので、初めは『おいしーい』って言ってた娘が、

最後は少し残してましたから。

一杯食べ終えるころには、もっと食べたくなるような ハマってしまうラーメンですね。

大阪では、ホント見かけることが少ないですが、とっても美味しかったですよ。

オカンとこでもらって来た ポテサラも美味しくいただきました。

2010_1206オカン オフ0058
22:06  |  家ラー  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)  |  編集  |  Top↑

2010.12.08 (Wed)

カレーラーメンモードになっちゃったので 麺乃家さんで

 12月4日(土)、払いすぎの医療費を返してもらいに病院に行きました。

10時ちょっと過ぎに着いて、窓口で用件を伝えると『もうちょっとお待ちいただけ

ますか、現金が足りませんので』ですって。

えーっ、ホンマかいな、こんな大きな病院で66,000円ないってか。

まぁ、支払い用のお釣りもいるとは思いますが、土曜日に行くって言ってあったので

用意してくれててもええんとちゃいますん。

 こちらはムリして、12万円以上払わされたのにそれはないでしょって思いましたわ。

ほどなくお金は戻ってきましたけど、何か納得でけませんな。

 「ついてる中山」さんの前までいったけど、まだ開いてなかったのでもう一つの用事を

済ませるために森ノ宮へ。

 そうこうしているうちに11時になったので、さてどこへ行きましょう。

奥は、どこでもええと言ってくれたんですが、ここから一番近いのは、「きんせい」

でしょうか。

でも、上町筋を下ってたら久々のあの店がこの通りにあることを思い出しました。

「麺乃家」さんです。

ここも大好きなんですが、年に一、二回しか行けてません。

コインPに停めて、店前まで行ったらポールは取れずに二人目でしたー。

2010_1206オカン オフ0013
 オネエサンが前もって注文を聞いてくれます。 カレーラーメンを二つって

答えたら『結構からいですよー』って言われました。

じいは知ってるので平気なんですが奥はビビッてしまって、

『や、止めますぅ 限定にしときますぅ』

限定の鶏醤油だったかな?に変えましたー。

カウンターに案内されて、しばらく待つと来ました。

2010_1206オカン オフ0016

久々ですけど 思い出しましたー。

温くならないようにトロミがついてるスープからのんでみます。

和ダシも効いてると思うんですけど、このピリッと辛いのがよろしいなぁー。

2010_1206オカン オフ0017

ココのお店の梅塩を一回食べたいと前から思ってるんですが、このカレーを

頼んでしまうんですよね。

お昼は白ご飯が無料ってのもいいサービスですよね。

2010_1206オカン オフ0015

奥の 限定ラーメンも来ました、スープと鶏チャーを貰ったんですが

2010_1206オカン オフ0019


すごく洗練されたラーメンでした、麺乃家さんいつも行列が耐えないのも分かりますね。

美味かったー、駐車サービスのあるパーキングに停めてたのにサービス券を

もらうの忘れたことだけが心残りです。(ちっちゃー)
21:00  |  ラーメン、麺食  |  トラックバック(0)  |  コメント(6)  |  編集  |  Top↑

2010.12.07 (Tue)

この日はアッサリ帰るはずでしたのに

先週の火曜から木曜は、あまりネタにするようなこともなかったので割愛です。 

12月3日(金)淀屋橋で、こんなんが市役所の玄関におりました。

2010_1206オカン オフ0001  2010_1206オカン オフ0002

で、梅田に戻る道中にある「しぇからしか」に寄ろうと思ったけど、

めっちゃ空いてたのでスルーしてしまいました、

並びの「げん家」は閉めたのかな、営業してませんでした。

「山神山人」さんに寄ってもええなと思って信号を渡ったところで、

市バスが来たので、ついとび乗ってしまいました。

 バス停3つで、天神橋5丁目下車、「串寅」さんからのスタートです。

本日のオススメが書かれているボード(トイレのドアともいう)を見たら、

サンマの塩焼とイカナゴの天ぷらってなってたので、それを頼みます。

どちらも300円という超良心的な価格でっせ。

2010_1206オカン オフ0004  2010_1206オカン オフ0006

サンマは、まぁフツーに美味しかったです、イカナゴ天がよかったなぁ、

ちょっと苦いというか香ばしさがビールに合いますね。

串もカキと何本かいただいて、お勘定。ごっそーさーん。


 もう少し寄り道しときますかってことで、「大地の縁」さんへ行きましした。

いつもの席には、ダンディな紳士が着席してはったので、一つはさんだカウンター席に

座って、店長のトシさんと、グダグダしょうむないこと喋ってたら、その紳士も

ニコニコ笑って聞いてくれてました。

 ので、「失礼ですが」の枕詞をつけつつ、会話に引きずり込んでしまいましたー。

その紳士はYさん、大阪に単身赴任されて半年だそうで、えらく大阪が気に入ったと

おっしゃってたので、ここでもソコソコ呑んだ後、またまた例のお店に連れてって

しまいましたわ。

2010_1206オカン オフ0007

 このお店で頼んだのは、えび玉だけやったかな。トシさんいっつもゴメンやでぇ。

この日がバイト初日のゆかりちゃんが天然物で、おもろかったです。

 Yさんを連れて行ったのは、もちろん「かんちゃん」です。

もうあまり呑めませんが、最後の力を振り絞ってビールを。

アテは、初めての人にオススメするこのニ品を。

2010_1206オカン オフ0008  2010_1206オカン オフ0012

じいは、自家製のカラスミをいただきました。

2010_1206オカン オフ0010

いいですね、このねっとり感、日本酒とか白ワインに合いそうです。

赤カブ?と一緒に口に入れると、シャキシャキの食感とまとわりつくネットリ感が

何ともウマーです。

そんなこんなで気がついたら 電車とっくの昔にあらへんがなー。

 この日の犠牲者は、Yさんでしたー、楽しい夜をありがとー。
21:30  |  呑み  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2010.12.05 (Sun)

吹田のオカンにも会いに行かないとね 寿屋さん

 11月29日(月)まっすぐ家路について、最寄り駅から奥に電話をかけました。

「もうすぐ着くけど、晩ご飯何?」 『アンタのは無いよ~』

ありがたいお言葉です、進路を変更して吹田のオカンのお店「寿屋」さんへ。

 久々なので『どこで呑んでんのやー、ちーっともこやんと』と軽い一撃をいただき

ましたが、「忙しいかったんや、アチコチ行かないかんもんでのー」

 まぁ、生ビとおでんもろとこか、 大根・イモ・こんにゃくを。

2010_1129山の辺の道0168

ここのおでんが美味しいのはもちろんやけど、特にこんにゃくはええのん使ってまっせ。

生お代わりー、っで次のアテはと考えてたら、

『カワハギの煮付けあるで』

「それちょうだい」

2010_1129山の辺の道0169

見た目は、美しくありませんがええ具合に味が染みててウンマイわー。

何ぼでもビールがすすむやんかいさ。

オカン手造りの自家製イカの塩辛があったから、それもいっといた。

2010_1129山の辺の道0170

滅多に作らはらへんのやけど今日はええイカがあったんで作ったんやと。

塩っ辛くなくて、ワタ和えみたいな感じで酒呑みにはまっことよんろしい。

ビールもどんどんすすんじゃいますよ。

2010_1129山の辺の道0171  2010_1129山の辺の道0172

おでんも追加で頼んでますわ。

 そのうち常連さんで一杯になったんで、盛り上がる盛り上がる。

だいぶ呑んだので、ここらでオアイソしとこ。

客単価1500円くらいの(予想)お店で、3000円超えてるしー。


※ 付け足し  

   翌30日、南方の松屋でおとなしく牛メシ食べてたら奥からのメールが入ってん。

   何やろうと見たら、『66000円還ってくるよー』ってあった。

   何のことかわからんかったから電話をかけたら、『K医大の計算が間違ってい

   たって連絡があって、お金が還ってくる』んやと。

   そやろ、高すぎたもん。でも支払いのとき間違ってませんかって確認したのになぁ。

   しゃーけど取りに来てくださいってのはオカシイんちゃいます、

   フツーはスミマセンでしたって届けてくれるもんちゃうんですか。

   せめて振り込んでくれるとかね。

   まぁ、土曜日にクルマで取りに行って ついでに昼メシをついてる中山さん

   でいただくことにしますか。
21:00  |  呑み  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)  |  編集  |  Top↑

2010.12.03 (Fri)

山の辺の道 反省会という名の呑みに 呑んだくれ編

そして一行は、近鉄大阪線で一路鶴橋を目指したのでした。

「空」ってお店でホルモン食べたかったんやけど、めっちゃ行列してたので
2010_1129山の辺の道0150

近所の「喜楽園」さんってお店へ。

久々の焼肉じゃー、生レバーに塩タン、バラにアカセンに上ミノ、他にも頼んだけど写真が

おません。そんなんしてたら取られてまうもん、みんな必死の形相やったからー。

2010_1129山の辺の道0153  2010_1129山の辺の道0154

2010_1129山の辺の道0155  2010_1129山の辺の道0156

 お腹一杯になるまで食べてたら 財布が持たないので 河岸を変えることにしました。

肉はウマカッタです、価格もまぁこんなもんでしょね。

 国道の方まで来たらオネイサンが、チラシを配ってました、20%引きのチラシでした。

お店はどこにあるんって聞いたら、直ぐそこですって案内してくれました。

食べ物も飲み物も20%オフやったから、安かったですわ。

2010_1129山の辺の道0160

お店の名前は「呑みだるま」、最近開店したみたいでしたな。

2010_1129山の辺の道0157  2010_1129山の辺の道0158

このお店でソコソコ出来上がりつつありましたが、次は美味しいおでんを食べようぜと、

無理から玉造まで歩かせましたー。(一駅ですもん、乗ってられましぇーん)

「きくや」に着いたら、閉まってましたー。そっかぁ土曜日も休みなんや。

「ゴメン、ゴメン」といいながら、駅前のこのお店に入りました。

「なるとや」さんです。

2010_1129山の辺の道0165

2010_1129山の辺の道0164

待望のおでんもいただくことができ大満足です。

このお店のアテ、どれも美味しかったでっせー。

2010_1129山の辺の道0161  2010_1129山の辺の道0162
 ポテサラと玉ねぎの丸焼きやったかな。

2010_1129山の辺の道0163

それにしても、よー呑んだみたいです。

〆に、天満で下車して「大地の縁」さんに顔だけ出して帰りました。

2010_1129山の辺の道0166


翌日曜日は、朝スーパー銭湯に行っただけ。

あとは外出もせず、昼もその辺にあったもので済ませ、夜は昨日買ってきた

下仁田ネギをメインにした鶏のすき焼きにしました。

ひょっとしたら初めてかもしれません。鶏もいけますやん、脂っこくないし、

まぁ言うてもメインはネギでしたからね。

下仁田ネギは、根っこの白いところから緑色の葉のとこまで全部美味しくいただけ

ました。辛味がなくって、甘みが強いので煮物、すき焼きなんかが一番合うと思います。

これは、また買って食べたいくらいの食材ですわ。



21:00  |  呑み  |  トラックバック(0)  |  コメント(4)  |  編集  |  Top↑

2010.12.01 (Wed)

山の辺の道で過ぎ行く秋を満喫だー 健全編

 11月27日(土)、前日病院で「明日ハイキングの予定があるんですが

参加してもいいですか」って聞いたら、あっさり『いいですよ』と言われたので、

山の辺の道を歩いてきましたー。

 案内によると行程16キロ、歩けるかなぁ、自信ないなぁと思いながらの参加でした。

2010_1129山の辺の道0087  2010_1129山の辺の道0086

近鉄天理駅を10時20分過ぎに出発しました。商店街を通りぬけると 広大な天理教の

敷地になります、掃除が行き届いていて美しかったですねぇ。

2010_1129山の辺の道0093  2010_1129山の辺の道0094

 そこを過ぎると、少しハイキングらしい道になっていきます、

石上(いそのかみ)神宮を通って、

2010_1129山の辺の道0100  2010_1129山の辺の道0102

里山の中の道を歩いていると野菜や果物の無人販売所が点在していました。

2010_1129山の辺の道0106  2010_1129山の辺の道0110

あまりにも美味しそうだったので、下仁田ネギと椎茸、

インゲンなんかを買い求めました。

さすがに白菜は安かったけど止めときました。

2010_1129山の辺の道0111 2010_1129山の辺の道0109

見事な紅葉のそばに咲く桜もありいの。


 しばらく歩いてたどり着いたのが 長岳寺という真言宗のお寺でした。

2010_1129山の辺の道0125  2010_1129山の辺の道0126

何やよう判りませんでしょ、写真はちゃんと許可もらいましたからね。

この時期、ご開帳をされているので観光客が大勢来られていました。

拝観料(300円)でした。

ガイドさんの説明によると、人はみな亡くなると地獄に行くそうな、

そこで罪状が定まって極楽に行けるらしいです。(地獄八景亡者の戯れと同じやね)

 このお寺に立派な休憩所がありましたので、休憩をとることにしましたが、

茶店もなければお弁当も売っていません。

一軒だけ「たこ焼き」屋さんがあったので、お昼はたこ焼きにしました。

2010_1129山の辺の道0131
(300円)

 ここからは、古墳群が続きます、崇神天皇陵・景行天王陵をかすめて

2010_1129山の辺の道0132  2010_1129山の辺の道0135

14時30分、ようやく大神神社(三輪明神)に着きました。

2010_1129山の辺の道0139

初めて来たのですが、とても大きなお社で参詣の人もたいへん多かったです。

もう足もだいぶ疲れてきました、終着の桜井駅までは あと3キロくらいあるようです。

アップダウンがあまりなかったので午後3時過ぎ、何とか完歩できました。

 駅前でお疲れのプッハーと行きたいところでしたが、開いてるお店がココ一軒だけでした。

2010_1129山の辺の道0146

「まほろばの里 卑弥呼」です。

地元の婦人会の方が町おこしのボランティアで運営されています。

土曜日は、ぜんざいが200円ということでしたから、ぜんざいで疲れをとることにしました。

2010_1129山の辺の道0148
甘いけど 美味しいわー。

でも、店内の土産物の中に 曽爾高原ビールってのがあったので

「あれ冷えたのないの?」って、たずねたら

『ありますよー』 「くださーい」

2010_1129山の辺の道0147
焦ってるからブレブレやわ、525円はチト高かったね。

2010_1129山の辺の道0149

桜井駅から一路大阪へ向かいます、ということは‥‥‥
01:10  |  外メシ 呑みあり  |  トラックバック(0)  |  コメント(3)  |  編集  |  Top↑
 | BLOGTOP |