2010年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2010.08.31 (Tue)

キリッと冷たいラーメンが食べたくて 静さん

 8月27日(金)、汗だくダクで帰宅。前日の呑みすぎもあってガッツリ食べれる

ような状況ではありませんでした。

 体にスルスルーって入っていくようなんはええなと思っていましたが、奥はこの

時点で、何も準備していませんでした。

 こういう時は 逆にアリガタイって思いますわ、何か用意されていたら否応なしに

食べないといけませんからね。

「何か冷たいモンが食べたいねん、けど、素麺とかザルうどんはイヤやねん」と言ってたら、

「麺屋 静」の冷やし中華そばが閃きました。

静で、冷たいラーメンやってて評判エエみたいやねん、行く?って聞いたら

『行きたい』っていったので、即 出発です。

 ウチから、40分以上かかるでしょうけど、ママリンの笑顔を見に行くことにしましょう。

直線距離で12キロくらいだと思うんですが、内環状の流れは いつもの通りよくなくて

静に到着したのは午後7時を過ぎていましたわ。

2010_0827麺匠らんまん0002  2010_0827麺匠らんまん0003

 確か冷やしのときは中華そば大のボタンを押すんですよねと大将に確認していると、

カウンターに見覚えのある方が ○ルツを前に座っておいででした。

日に焼けて、口ひげをたくわえたご仁は、ディオさん でしたー。

「これからですか?」って聞いたら、『もう食べ終わり、ある人が来られるっていうので

待ってますねん』とのことでした。

 世間話をしていると、冷やし中華そばが 来ましたー。

2010_0827麺匠らんまん0004
赤・緑・黄・茶色 彩りがキレイですねー。

(煮玉子は半分付きます。奥がトッピングに買ったので一玉分です)

トマト・キュウリ好きのじいは、この時点で ワクワクです。

冷やしラーメンってジャンルは、これまであまり馴染みがなかったので、比較は難しい

んですが、静の特徴ともいえる煮干しがギュッと凝縮されているスープは健在です。

2010_0827麺匠らんまん0005
キリッと〆られた冷し用の特製麺は細いんですがコシがあって、喉越しも良く思わず

ウッマー、ウマーです。

思わず「これは、いつまで出されるんですか?」って聞いてしまいましたよ。

いつまでとはっきり決めてるわけではないとのことでしたが、

『これが済んだら、カレーラーメンを常メニュウに載せますから』

と言ってくださいました。

かなり前に、カレーつけ麺を食べたときに、カレーラーメンをお願いしていたことを

ちゃんと覚えてくれてたみたいで、感激です。  待ち遠しいですねー。

 冷やし中華そばは、出汁氷が入っているので、途中で温くなることもなく最後まで

美味しくいただけました。

スープが少しショッパイ加減かなとも思いましたが、夏はこれくらいの塩分補給も必要

なんですよね。

 ディオさんに言ったら『途中でお酢を入れたら、また感じが激変するんですよ』って

教えてくれました。

 大将、ママリンご馳走様でした~。


私たちが食べ終えた時点でも待ち人が来られないみたいなので「ディオさん、この後は?」

って聞くと『家に帰るだけですけど』「私らクルマで来てるのでもしよければ、途中まで

送りますよ」ってことになり、方向も近かったので、車中ラーメンのこと・ブログのこと、

子育てや恐妻のことなどで盛り上りましたよ。 
スポンサーサイト
21:02  |  ラーメン、麺食  |  トラックバック(0)  |  コメント(10)  |  編集  |  Top↑

2010.08.30 (Mon)

お気に入りのお店になりました 麺華らんまんさん

 26日(木)、相変わらず暑い日やった。出先でお昼になったので

 最近OPENした南方駅前のココをのぞいてみた。

2010_0826久々の天満0040
入り口が開放されてたんが暑そうやったので、入るん止めた。

しっかし、ラーメン290円ってのは魅力的やから、近々行くやろな。

 ちょっと遠いけど先月食べて気に入った「麺華らんまん」に行ってみた。

思ってたより遠かったので汗まみれになった。

2010_0826久々の天満0045
 午後一時くらいやったからか先客は二人だけやった。

 メニュウにはピリ辛担々麺もあるんやけど、これ以上汗かきたくなかったから、

らんまんラーメンをご飯とのセットでたのみました。(750円 30円オトク)

 ここの売りは、地鶏の鶏がらでとったスープ、コラーゲンがたっぷりらしい。

2010_0826久々の天満0042
 
 来た来たー。

2010_0826久々の天満0043
 うまそーや、キレイな盛付けやな。

鶏チャーが三切、煮玉子1/2、青ネギ、玉ねぎみじん切り、糸唐辛子にゴマ。

テローリとしたスープを一口啜ってみる、ウマッ、ウマイなぁ。

鶏がらを煮込んだら、こないにエエスープがとれるんやね。

また、この細麺とよう絡んでくるからあっという間に完食や。

 ここに大盛りとか替麺とかないんが残念やわ。 

 それからこのご飯がタダモンやなかってん、米がいいのか炊き方がよろしいのか、

ツヤッツヤでいてベチャッっとしてない見事な炊き上がりやってん。

そのままでも美味しいけど、残ったスープに入れてみてって書かれてたから、

投入してみた。

 ものすご美味しい雑炊になった、いつもは敢えて残すんやけど たまらず全汁してしもうた。

ここのラーメンの虜になりそう、いやもうなったかもです。

 ごちそうさーん、今度はピリ辛食べようかな、でもやっぱりこれ食べるんやろね。

鶏の唐揚げもオススメだそうです、じいは食べてませんけど。
21:00  |  ラーメン、麺食  |  トラックバック(0)  |  コメント(4)  |  編集  |  Top↑

2010.08.29 (Sun)

天満呑み 〆ラーメンも忘れずに

 24日(火)、楽しみだった旅行も終わり、日常が帰ってきました。

この日は、真っ直ぐ帰宅したのでお土産に買った讃岐うどんを作りました。

2010_0826久々の天満0001
何にもないので、釜あげと書かれてますが ざるうどんですわ。

 箱には、ぶっかけの場合は15分と書かれていたのですが、8分くらいで

齧ってみたら、もうほとんどエエ感じでした。9分で火を消して水洗いして氷水で

しめました。

2010_0826久々の天満0002

イクラご飯は 奥のです、寂しいので撮っただけです。少ししかくれませんでした。

 お土産用のは、少し細めでしたからこれで十分でした、IHは熱伝導がいいので

短めにした方がいいのかも知れませんね。

2010_0826久々の天満0005
 300gのうどんが二袋で6人前ってのは、ちょっと少なすぎますよね。

この時は、一袋を娘と分けたんですが、少し足りませんでしたから。

せめて一人前200gは必要かと。

 しかし、ざるうどんだけではビールもすすみませんなぁ。

この後、おかきで2本呑んじゃいましたけど。




 8月25日(水)、今日から一泊二日で奥が旅行に出かけた。行き先は鳴門らしいが、

詳しいことは何も聞かされていない。

 したがって娘と晩ご飯を食べなければならないのです。

パァーっといきたいところやけど、こちらも旅行後の緊縮財政であり、

不在中のご飯代など置いていってくれるようなタマでもない。

 ウマイ麺なら、付いてきてくれるだろうと半径5k程度の円内に入りそうなお店を思い浮かべて

見ました。

 吹田とっかり・武蔵・輝の穴・秀一らぁめん・麺屋柊助・麺屋四季・ちゃん・麺の介・向日葵・

麺屋もみじ・麺一献・南州屋・麺屋えぐち・一品香・虎と龍・麺や輝・天神旗・とっかりⅡ・来々亭・

歴史を刻め・可門etc まぁ敢えて思い出さなかったお店もありますが、頭の地図上にはキラ星の

ごとくありますな。


 そんなつもりで娘に電話したら、『今日の夜は、友達と吹田市役所の駐車場でやってる盆踊りに

行くから、ご飯ええわ』って言われてしもた。

 失意のじいは、喜び勇んで天満に向かった。10日くらい顔を出してないから 

まずは「かんちゃん」をのぞいてみた。

 生中を頼んで、テレビ観ながらアテを考えてたら、A姐さんが入ってきた。

かなり久しぶりやわ、ここで会うのん。

それに姐さん、酒休んでるっていうねん、そういえばちょっと元気ないみたいやった。

 しばらくしたら今度は、鳩やなかったターボくんがやって来た。

忘れ物の帽子を取りに来たみたいやった。

それにしても気持ちよく ○○てるやん、そら帽子要るわ。 

で、何でか毛の話になって、A姐さんにターボとのツーショットやなかった

ツルショットを撮られてしもうた。

 アテに頼んだのは、ネバネバだけやった。

2010_0826久々の天満0007

A姐さんのアテの松茸をちょっともろうた。

2010_0826久々の天満0008
かんちゃんを出て歩きながら、A姐さんと話してたら、

ターボに天満らしいところを教えちゃろうということになってん。

 それで、ゴメンネJIROのドアを開けたけど、入れそうになかった。

駅につづくノンベ通りを歩いてたら、最近でけたこの店に足が停まった。

2010_0826久々の天満0009

天満食肉センターやて。

 ここは、A姐さんもワタクシも入ってなかったから、とりあえず入ってみることにした。

豚ホルモンって食べたことないから、不安半分興味ちょろっとやった。

 ハイボールを頼んで乾~杯。
2010_0826久々の天満0012

生レバーと焼き物をオーダーした。

 牛と鶏のレバーの中間の色やった、くすんだ桃色で 正直食欲が湧く見た目では なかった。

2010_0826久々の天満0015
食べてみたら、レバーの味がしたけどネットリ感が少なくて、フチが気になった。

焼き物もやって来た、タン・テッポー・肺・ガツシンやったかな。

2010_0826久々の天満0017

2010_0826久々の天満0018  2010_0826久々の天満0019

この中では、タンが美味しかった。 どれがドコやったかもう忘れてしもた。

不味くはないやけど、わざわざ好んで食べるかなぁ、

まぁ慣れてないからかもわからへんけど。

 キャベツにかかってたタレがおいしかったわ。
2010_0826久々の天満0014

 そして、3軒目。「大安」に行こうとしたけど、

もう売れ筋のアテは無いかもの時間帯やったから、止めて「ダイワ食堂」に転進した。

2010_0826久々の天満0024

2010_0826久々の天満0027

 ここでは定番になる 生イカおろし、そしてターボにじゃこトーストをすすめてみた。

ターボはラピュタを選んだわ。

2010_0826久々の天満0030

2010_0826久々の天満0029

 もうだいぶ回ってきてたから、あんまり覚えてへん。

2010_0826久々の天満0032

 A姐はここでも呑まんかった、強い意思の持ち主やった。(尊敬や~)

 お勘定して、A姐さんと別れてターボと〆のラーメンを食べることにした。

店は、じいが決めさせてもろうた。

2010_0826久々の天満0033
天満駅前、前に「むつみ屋」のあった場所に数ヵ月前にできた「熊きち」に入ってみた。

 千里丘の店には何度か行ってるので、ターボにはここの売りの味噌チャンポンをすすめ、

自分は店員さんに「ラーメンやったら何がおすすめ?」って尋ねてみた。

『塩ですかねぇ』との答えだったので、塩をお願いしますた。

 もちろん、生ビもね。

生ビは、○ルツやった、聞けばよかった、反省や。

 ラーメンがやって来た、これが塩ラーメン?って感じやったけど、食べたら美味かった。

2010_0826久々の天満0037

2010_0826久々の天満0038

あっさり塩ではなかったけど、この太目の麺にはこのくらいのスープでないとアカンやろうな。

ターボの味噌ちゃんぽんは、想像どおりやった。

2010_0826久々の天満0036

ラーメンとは違う食べ物として食べたら、これはこれで美味いと思うよ。

 はっきり覚えてへんけど、楽しい夜になりました、

家に帰り着いたら娘は寝てた。
20:40  |  外メシ 呑みあり  |  トラックバック(0)  |  コメント(4)  |  編集  |  Top↑

2010.08.28 (Sat)

夏のリフレッシュ 四国行き その②

 標高は、どれくらいあったのかな、エアコンも扇風機も無くてぐっすり

眠れましたから~。

朝、河原に下りてみると 川の流れは清冽で、とても涼しくて爽やかな気持ちになりました。

2010_0823四国を巡る 秘境の旅0082

2010_0823四国を巡る 秘境の旅0085  2010_0823四国を巡る 秘境の旅0087

水中には、アマゴなんでしょうか小さな魚が泳いでいました、

2010_0823四国を巡る 秘境の旅0086  2010_0823四国を巡る 秘境の旅0084

こんな蜻蛉も見つけましたよ。

朝ご飯を終えて、
2010_0823四国を巡る 秘境の旅0077  2010_0823四国を巡る 秘境の旅0078

石鎚山の山頂をめざしました(バスで)、この道も相当な険しさです。

クルマはここまでってところの 土小屋ってところで休憩です。

2010_0823四国を巡る 秘境の旅0092
相当に涼しいです、少し休んでこの日の目的地になる別子銅山跡に向かいます。

来た道を戻ってもいいけど、別の道を行くことも出来るということで、

細い細い道をひたすら西条方面に向けて下っていきました。

2010_0823四国を巡る 秘境の旅0095  2010_0823四国を巡る 秘境の旅0096

深い深い山峡美が続きます、四国も美しいところだなぁと思っていたのも

最初の方だけでした。

いくら行っても、国道に出ません、飽きるほど同じような景色を見続け、

途中居眠りもして、ようやく国道に合流した時には、2時間は過ぎていたと思います、

バスの屋根や側面にはそれこそ何十回も枝で擦れた傷がついたのでしょう、

運転手さん 心なしか憮然としておられたようにも。

 国道に出たと同時に、乗客からは トイレ・トイレの大合唱です。

これまでは、言っても無駄ってことをみんな知っていたんですね、

実はワタクシもかなり我慢していたんです。

 ようやく大きな駐車場のあるコンビニで停車。

ほぼ全員のトイレが済んで出発したのは、もう一時近かったと思います。

昼ご飯を予定している別子銅山跡はもうすぐです、あーお腹空いたぁ。

 見えて来ました、立派な建物が、マイントピア別子です。

2010_0823四国を巡る 秘境の旅0107
バスが止まって、さぁお昼じゃーと勢いよく降りたら、

何やら制服っぽい格好の方が近づいて来られます。

 そうか昼食場所へ案内してくれる方かなと思ってたら、

どうぞクルマを乗り換えてくださいと言われました。

お昼はココとちゃうのんと 聞いていたら、 別子銅山が最盛期のころに採掘していた

「東平」(トウナル)地区へ案内してくれるとのことです。

これが今回の目玉でもあったんですけど、ワタシャ昼飯が食いたいんねん。

 そんな勝手なことも言えず、ワンボックス車はズンズン山道を上がっていきます。

東洋のマチュピチュと言われていて、今脚光を浴びているらしいです。

30分位で到着です、涼しいですねぇ、秋アカネが飛んでいます、

紫陽花も咲き残っていました。

2010_0823四国を巡る 秘境の旅0105

案内されていても空腹で説明が耳に入りません。

 こんな風景でした、

2010_0823四国を巡る 秘境の旅0100

2010_0823四国を巡る 秘境の旅0102  2010_0823四国を巡る 秘境の旅0097

2010_0823四国を巡る 秘境の旅0103  2010_0823四国を巡る 秘境の旅0104

かつてはここに4000人近い人が暮らし、厳しい環境の中で懸命に銅を採掘していたんですね。




そして、ワンボックスで山を降りると、今度は女性スタッフが来られて

『観光坑道をご案内いたします』ですって。

 お昼は どないなっとんねん。 

もう2時半過ぎてるやん。

「先にご飯やろうが~」と喚いてるのはワタクシだけのようでした。(みんな大人やー)

そして、一時間の観光。(もう写真を撮る気力もありませんでした)

2010_0823四国を巡る 秘境の旅0109
こちらは、子ども向けでしたからカットしていいと思います。

 結局、午後のおやつタイムに組み込まれていた、讃岐うどんが昼食となる模様です。

帰路の関係もあって、バスは高松方面ではなく徳島方面に向かいました。

ふて寝していたら起こされました。

 駐車場の前には、四国霊場の札所、箸蔵寺がありました。

2010_0823四国を巡る 秘境の旅0125

そして、さぬきうどんの看板がありました。

2010_0823四国を巡る 秘境の旅0114

時刻は、午後4時30分でした、お腹ペコペコです。

注文は、ぶっかけ冷 もちろん大盛りです。

出来上がるまで、おでんとビールで待ちました。

2010_0823四国を巡る 秘境の旅0124
ここのおでん何ちゅう串に刺さってるん、50cmくらいあったでぇ。

じゃこ天が特に美味しかったですな。

他の方は、釜揚げうどんや釜玉うどんなどを注文、ワタクシと同類のOさんのみ釜揚げの

大を発注です。

順番に持ってきてくれます。

2010_0823四国を巡る 秘境の旅0115
まずは、釜玉です、うまそーですね。

テーブルの上には、青ネギ・土生姜・天カス・カツオ節が常備されていますので、

好きなだけかけてよばれましょう。

 釜揚げの大です。タライに入って出て来ました。(ここのお店には中っていうのがあったんです。)

2010_0823四国を巡る 秘境の旅0116
ということは、大は3玉いや、もっとありそうです。

大きな徳利で熱々のツユが出されます。

そして、ワタシの冷やしぶっかけの大です、レモンがついてきてました。

2010_0823四国を巡る 秘境の旅0120

2010_0823四国を巡る 秘境の旅0121  2010_0823四国を巡る 秘境の旅0122
ちょっとトッピングして、空腹のお腹にズルズルルーッと啜り込みます。

うまー、うまー。

茹で加減も丁度エエ感じやし、小麦の香りも食欲を刺激します。

冷たさは、イマイチでしたが量もたっぷりで、一気に食べ終えることが出来ました。

ツユは、少し甘めやったかな、生姜をたっぷり入れてレモンも投入したので、

さっぱりといただけました。

 イリコのきいた出汁の かけうどんも食べたかったけど もうムリでした。

ちなみにこのお店には、ヒヤヒヤはなかったようでした。

あーぁ、満腹 マンプク、 予は満足じゃー。

 爆睡して目覚めたら、大鳴門橋を渡り終えたところでした。最後のトイレ休憩を

とって、一路大阪へ。

新大阪着 午後8時20分、長いツアーが終わりました。

皆さん、お疲れ様でした、また 行きましょう、それまで元気でね。

世話人一同は、新大阪の「やま家」でお疲れグビッと行くのでした。

20:37  |  旅行  |  トラックバック(0)  |  コメント(4)  |  編集  |  Top↑

2010.08.27 (Fri)

ちょっと遠出しとりました 四国ツアー その①

 ブログ休みクセがついたかも、日月と一泊二日の旅行に出てました。

 そう、皆さんは旅行の前日に眠れないことってありませんか?

ワタクシ毎回そうなるので、困ることが多いです、自分がクルマを運転する場合はもちろん、

寝付いたのが遅くて、目覚めて時計を見て唖然、タクシーで伊丹空港に向かったことも。

 そんな土曜日の夜、やはり眠れず。

日曜の朝8時の新大阪集合に危うく遅刻してしまうところでした。ギリセーフです。

2010_0823四国を巡る 秘境の旅0017
 今回もY氏に任せっきりでしたから、詳しい旅程を知らずでした。

行き先は愛媛方面ってことだけ。

まず、内子っていう町に向かいそこの古い古い芝居小屋「内子座」を見学して、

街並みの散策をするようです。

最初のトイレ休憩が龍野西SA、次が瀬戸大橋の上の与島でした。

2010_0823四国を巡る 秘境の旅0019
まだだいぶかかるらしいので、ここで昼食を摂ることになり、

選んだのはもちろん醤油ラーメンでした。

インスタントではないので、そこそこの味ですがお土産に貰った醤油ラーメンを家で作った

って感じですね。

2010_0823四国を巡る 秘境の旅0022

特に感想もなく一気に食べ終わりました。

 バスで午睡を貪っていると、知らぬ間にバスは高速を降りて内子町役場に到着です。

すぐ近くの内子座に行くと、この日は文楽の公演日でして中の見学ができずでした。

2010_0823四国を巡る 秘境の旅0035

2010_0823四国を巡る 秘境の旅0036  2010_0823四国を巡る 秘境の旅0037


スケジュールを見ると、そんなに詰まってなかったので少し運がワルイのかも、

まぁ内子の街並みも一見の値打ちがありそうなので、ぞろぞろと巡ります。

2010_0823四国を巡る 秘境の旅0031
明治なのか大正なのかよくはわかりませんが、古い建築物とそのままの商家があったりして、

風情を醸しています。

2010_0823四国を巡る 秘境の旅0041  2010_0823四国を巡る 秘境の旅0043

酢卵を販売していたり、和蝋燭を実際に作っておられたりと興味のある光景も多

々ありましたが、

2010_0823四国を巡る 秘境の旅0062  2010_0823四国を巡る 秘境の旅0047

2010_0823四国を巡る 秘境の旅0054  2010_0823四国を巡る 秘境の旅0055

コチラも暑いんです。 

 ので、しばし休憩です。

今年のこの暑さは、普通じゃないんでしょうね。

冷房設備は扇風機だけっていうお店が多かったので、

エアコンの効いているお店を探すのにひと苦労でした。

2010_0823四国を巡る 秘境の旅0060

2010_0823四国を巡る 秘境の旅0056  2010_0823四国を巡る 秘境の旅0057

 一時間ばかりの滞在で、バスは宿泊地の面河渓をめざします。

オモゴケイって読むんですが、聞いたことあります? 

ワタシはどこにあるのかわかりませんでした。

地図で見ると、かなり四国山地の深いところにあるようです。

ここからは、大型バスは入れませんってところを25人乗りのバスは入っていきます。

 マイクロバスよりは大きいので、道幅スレスレってところを進みます。

さすがはプロですねぇ、

対向車が来たらどうすんのって道を奥へ奥へ進むと、

道の行き止まりに宿舎はありました。

2010_0823四国を巡る 秘境の旅0080
国民宿舎「面河」相当に年代を感じる建物です。

秘境っていっても過言じゃないですよ、この立地は。周りにはなにもありません。

とりあえず、荷物を置いて部屋に入り夕食までのひとときを、

缶ビールとままかりの味醂干しで。
2010_0823四国を巡る 秘境の旅0068

そう、お風呂にも入ったんやったわ、温泉ではなかったんやけど湯治宿って感じの

ひなびたお風呂でした。

 ここでは、自然がいちばんのごちそうですね。

夕食も、国民宿舎ならではのお決まりのお膳がズラーリ。

2010_0823四国を巡る 秘境の旅0069

Yさんが、追加で帷子鍋を頼んでいるからというのが、楽しみです。

 ところが鍋の用意が出てきません。

遅いので、厨房に尋ねると通ってませんでしたー。ガ、ガーン。

Yさんが、『何か追加で出してよ』 『鴨ならあるんですけど』

『そらええ、鴨鍋してよ』『生憎、野菜がないので鍋は出来ませんわ』

で、出てきたのが 鴨のタタキでした。

2010_0823四国を巡る 秘境の旅0073

大皿に三枚、ビッシリと鴨が敷き詰められ、そのうえに玉ねぎやら茗荷がのって、

ポン酢がかけられています。

もう食事も中盤過ぎに出てきたので、あまりの多さに引いてしまいました。

みんなで一枚、多くてもせいぜい二枚がいっぱいイッパイの量です。

いくら美味しくても こんなには食べられません。
2010_0823四国を巡る 秘境の旅0075
部屋に帰っての二次会、宴は延々と続いたらしいです。 じいは、早々に寝たと思ひまつ。

 ヒマな方だけ読んでってね。 明日は もっと長くなりまつのでぇー。
22:42  |  旅行  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)  |  編集  |  Top↑

2010.08.24 (Tue)

ここのカレーは癖になりまっせ 

 土曜日、午前中ボォーッとしてたらクラブから帰ってきた娘が、

『この前のラーメン作ってぇや』っていうので、喜多方ラーメンの味噌

ラーメンを作ったら、ウマイウマイと言って食べてくれたわ。

2010_0823四国を巡る 秘境の旅0001
 もういっこあったから自分も食べてもよかったんやけど、

トッピン具するものがなかったので止めときました。


 朝から整骨院に行ってる奥を迎えに行って、一緒にお昼を食べることにしました。

クルマをパーキングに停めて、何を食べようかと思案します。

もちろんワタクシは麺がええねんけど、奥は洋食のランチとかが好きなので、

擦り合わせをしなければなりません。

 どっちもが好きな食べ物は、もちろん寿司ですが最近食べすぎてるので、

この日はカレーにしようってなりました。

梨花食堂に行こうとしましたが、この前行ったとこなので 

「カルダモン」に決めました。

2010_0823四国を巡る 秘境の旅0008
実に久しぶりになります、何食べようかなぁ。

 外待ちはありませんでしたが、カウンター10席のみの店内では、

これから食べる人がほとんどでしたから、10分くらい待ったんかな。

奥は、日替わりメニュウを注文し、
2010_0823四国を巡る 秘境の旅0003

じいは今月の限定メニュウを辛口でオーダーです、温玉のせで。

2010_0823四国を巡る 秘境の旅0006
日替わりは こんなんです。

そして、限定メニュウがコチラ。
2010_0823四国を巡る 秘境の旅0007
オクラと山芋のネバネバと冷たいナスやトマトがさっぱりしていて、とてもカレーに

合ってますわ。ビーフカレーもええけど、カレーで野菜が摂れるってのが 気のせいでも

嬉しいんよね。辛口で頼んだら、スパイシー加減も丁度よくて専門店のカレーをいただいてる

感がしますわ、ウマイなぁ。

カレーも百店百様やけど、この店は いつも満足させてくれはりますな、接客も礼儀正しくて

好感が持てますし。 


21:00  |  外メシ 呑みなし  |  トラックバック(0)  |  コメント(3)  |  編集  |  Top↑

2010.08.22 (Sun)

久しぶりの大鶴製麺処で、なぜかツケ麺を食す

 ウチの娘は、思い込みが強いのかもしれんです。 お昼ドースル?って聞いたら
 
常に大鶴って言いますから。

 で、お盆に行ったらキッチリお休みされてました。

この日は、下新庄の「麺屋もみじ」っていうお店に行きましたが、

画像がないので(カメラ忘れ)書くのは止めときます。

じいの食べた「あごそば」は、美味しかったですよ。

 で、三度目の正直で大鶴製麺処に行ってまいりました。

しかし、大釜でうどんとツケ麺を茹でている店内は 暑かったー。

いつのころからか(前回もやったかも)食券機になっています。

娘がぶっかけ大(450円)にとり天(250円)を、じいはラーがないので

思い切ってツケ麺を食することにしました。

旨味麺(300g)をこいつけで。

(ここのツケ麺は過去に食べたことがあるので、安心でしたから)

お昼を過ぎていたので、直ぐに座れましたが この日もお客さんが多かったんでしょうね。

冷水器のお水が 冷えてませんでしたから~。

娘のぶっかけが出来たみたいで番号を呼ばれました。

無料トッピングがいろいろある中から、娘は天かすと海苔を大量に載せてます。
2010_0820奴0045
(うどん見えてへんやん、大根おろしがええのになぁ)

とり天は大き目のが3個、この日は熱々でしたわ。
2010_0820奴0043

娘は、よっぽどお腹が空いていたのか、バクバク食べております、全部食べそうな勢いです。

そして、旨味麺 こいつけも出来たようです。
2010_0820奴0040

2010_0820奴0042

麺の上には 何も載ってませんので、レモンを一片のせました、ツケ汁にチャーとメンマ

玉ねぎと白ネギが入ってたと思います。

苦手な魚介の風味もするのですが、豚骨のこてり感と玉ねぎの甘味で、

太目のもっちり麺がツルツル入っていきます。 

チャーは少ししつこかったので、とり天と替えてもらいましたわ。

2010_0820奴0044

生まれて初めてのスープ割りってのをいただいてみました。(セルフでスープが用意

されていたので)ウ、うまいやん、このスープでラーメンが食べたいわー。

美味しいとは思うんですが、どうしてもラーメン派なんやろね。

 
20:31  |  ラーメン、麺食  |  トラックバック(0)  |  コメント(6)  |  編集  |  Top↑

2010.08.21 (Sat)

吹田の行きつけ店で、メニュウを片っ端から喰らう

 お盆も終わってしまい、高校野球が準々決勝を迎えた日。

事務所の移転の最後の作業日でした。

 36度とも37度ともいわれていたので、熱中症にはならんように、新事務所での

打ち合わせ。

 今後の日程を確認して、この暑い最中のお引越しはほぼ終わった。

昼ご飯を食べようと「あづま家」の階段を上がったら、店外まで行列していた。

階段を降りたら、そこに「くろうま」ってお店があった。どうやらランチ営業も

してるようやった。

 ランチは、Aでメインのオカズを カレイの煮付け  新サンマの塩焼 マグロの造り

チキン南蛮の4つから 一つ選び、Bで汁物を 野菜汁 冷やしとろろ汁 ワカメ汁の3種類

から選ぶという方式。

 それぞれに小鉢も付くようでした。

じいは、マグロの造りに冷やしとろろ汁を選択。

2010_0820奴0004
 ご飯と汁物はお替わりもOKらしい。これで各700円とは良心的なお値段。

見た目もなかなかエエけど、このマグロが美味しかったわ。

ちょっと添えられたワカメもええ感じ。

冷たいとろろ汁が、こんな暑い日には サラサラーっと入っていくわ。

思わずおかわりしてしまいますた。

 友人の選んだ チキン南蛮も サンマの塩焼もとても美味しそう。

2010_0820奴0003
店名からもわかるように 夜は九州の料理を肴にして呑めるお店のようです。

オーダーバイキングが2千円、そして何と呑み放題が1000円ですって。

 ちなみに、夜来て呑み放題だけ出来ますかって尋ねたら、やっぱり無理でした。

でもこの価格は、良心的やね。近いうちに来たいお店を見つけられました。

でも時間制限とかあるやろなぇ。当ったり前やけど。


夕方になったので、解散した後 Oさんと吹田のオカンのお店寿屋さんへ。

相変わらずこの方と行くと、頼むアテの数が尋常ではありません。

翌日、デジカメを見てビックリしますた。(覚えてないんかーい)

2010_0820奴0005  2010_0820奴0006

2010_0820奴0007  2010_0820奴0008

2010_0820奴0009  2010_0820奴0010

2010_0820奴0011  2010_0820奴0012

2010_0820奴0013  2010_0820奴0014

友人ですので、こんなことは言いたくはないんですが、ワタクシの注文は

ずいきの炊いたんとトマト、ポテサラの三品でした。

呑んだ生が記憶しているのは7杯。次の日エラかったわ。
20:46  |  外メシ 呑みあり  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)  |  編集  |  Top↑

2010.08.19 (Thu)

麺でなければ寿司ってことに 選択肢少なっ

休みももうラスト近く、たまには娘の意見も尊重したげようかと、

15日は娘に 「どこでも連れて行ったげるで」と言ったら、

『心斎橋がええわ』 カクッ、そんな近所でええんかいな。

お安い御用やんかいさ。

 でも娘は、電車キライなのでクルマでのお出かけです。

ウーン これで呑みはなしか、しゃーないな。

 いつもの大丸百貨店のパーキングにクルマを停めて、猛暑の中を

ゲーセンに向かいました。(理解不能ですが)

 じいは一人でミナミ探索です。 山頭火さん、えぞ梟さん、作の作さん、

何かにググッと引き込まれそうになったんですけど、家族連れの場合

ワタクシの意見は却下されるのが常なので、意見の一致するお店をセレクトして

もうゲームもええやろって頃合いを見計らって、迎えに行きました。

「前にも行ったことあるお店やけど、お寿司でええよね」と千日前の

有名店 自由軒の並びにある 回転寿司「日本一」千日前店に連行しました。

自由軒には、やはり行列が出来とりますた。
2010_0815お盆の吹田で0003

さて、日本一です。

2010_0815お盆の吹田で0004  2010_0815お盆の吹田で0002

ここは130円均一のお店なので、会計は安心ですわ。(払いませんけど)

この日一番ビックリしたのが、その名もジャンボサラダ巻でした。

2010_0815お盆の吹田で0016
 大きなサラダ巻が3つも載っかってるんです。こんなん取ったら 直ぐ満腹に

なりそうなボリュウムです、親子で3回もとってましたわ。

 そのうえ トビ子が気に入った娘はメニュウに無かったのにトビ子軍艦を頼んど

りました。(大阪のおばちゃんやん)
2010_0815お盆の吹田で0018

じいは、好きなのを好きなだけ取ったんですけど、一貫物の中トロが 

かなりオイシかったわ。
2010_0815お盆の吹田で0011

2010_0815お盆の吹田で0009  2010_0815お盆の吹田で0012
 鯛とクジラです。

2010_0815お盆の吹田で0013  2010_0815お盆の吹田で0015

元禄寿司もあるんですが、ミナミのクルクル寿司は このお店かなぁ。赤垣屋の回転寿司も

入ってみたいとこやけど。

 お腹も満腹になったので、道頓堀を通って帰ります。

さすがに娘もこの日は、たこ焼きとは言いませんでしたわ。

 駐車料金を減らすために、大丸で買ったのは じいの大好きな物ばかり。

塩昆布の神宗の徳用昆布(1000円)、打田の刻みすぐきと水ナスの漬物。

ポール ボキューズのパンなどです。

これで、駐車料金は150円で済みました。こないに暑い日はクルマがよろしいわ。





21:07  |  外メシ 呑みなし  |  トラックバック(0)  |  コメント(4)  |  編集  |  Top↑

2010.08.18 (Wed)

年に数度の神戸、南京町といったらココが好き

 14日(土)、お盆やけどお墓参りはお彼岸に行くので、奥と二人で

お出かけです。(娘は電車やと言ったらついて来ませんでした)

「今日は天満は止めようぜ」『どこ行くん?』

「そやな、神戸行くか、だいぶ行ってないやん」

 ゴールデンウィーク以来の神戸行きでした。

前もって、二人共通の大好き店に℡して、この日の営業を確認しました。

 さて、どこでしょう。

阪急三宮を西口から降りて、まずセンタープラザ西館の献血ルームを覗き

ました。久しぶりに来たら、えらく狭くなってました。

ドンクのドーナツがなくなってたけど、アイスクリームがいろいろ用意され

ていました。

 献血キャパが少ないので、待ち時間を尋ねたら2時間くらいかかると言われ

たので、この日は見送ることにしました。

 やっぱり梅田が早いみたいですわ、それにじいも久しぶりに献血に復帰できる

かもしれませんからね。(これまで献血は服用薬の関係で止められていましたから)

2010_0814プチ同窓会0005
 
 南京町に向かう途中には、アチコチにこんな氷柱があって涼感を醸していましたよ。

三宮一貫楼や本館牡丹園を過ぎ、コロッケの森谷商店の前を通って、南京町の東の

2010_0814プチ同窓会0008
長安門から、お目当てのお店を目指します。

それにしてもすごい人だかりですねぇ、いつ来ても。

2010_0814プチ同窓会0011
 豚饅頭の名店には、長蛇の列がすでに出来ていました、食べたかったけど諦めます。

 そして、目的地に到着です。

2010_0814プチ同窓会0013
開店10分前で、5組くらい並んでおられたから、一巡目の入店が出来そうです。

この日はセットメニュウがなかったので、焼餃子を3人前とあげ餃子を1人前、

(各1人前420円)そして、もちのろん生中を注文しました。

2010_0814プチ同窓会0017
 神戸の餃子といえばの、味噌ダレを準備します、酢と醤油はお好みで。

2010_0814プチ同窓会0018
ほどなくして『お待ちどうさまー』餃子が出てきましたー。

2010_0814プチ同窓会0021

 おーぉ、久方のご対面です、この前は行列の長さに諦めたから1年ぶりくらいな

のかも。

2010_0814プチ同窓会0023
 少し大きめの餃子は、焼色のついている面だけがカリッとしていて裏側はモチッと

した食感、そして中の餡がジュワーッと肉肉って感じでウマー。

本当は、何もつけなくてもいいくらいの味がついてますが、この味噌ダレは邪魔を

するどころか美味さを増幅させてくれます。

 バクバク食べてると、揚げ餃子も来ました。これは初めて頼んだんですが、オヤツ

感覚ですね、美味しいんですが餃子って感じではないですわ。

塩とレモンでいただきます。

2010_0814プチ同窓会0022

王将なんかに比べたら、高いともいえなくはないんですが、それだけの価値は

あると思いますよ。

 あー、美味しかったー。  ごちそーさん。

しかし、奥はこれでもうお昼になったというのですよ。 

そらアカンでしょってことでじいは、じい一人で昼飯を食べることに。

 しっかし、センタープラザの地下は、たくさんのカレー店をはじめ、

いいお店が目白押しですねぇ、迷う迷う。

カツ丼の吉兵衛には、行列が十数名出来てました。その奥にこんなお店が

あるみたいです。

2010_0814プチ同窓会0028

久しぶりに、沖縄そば食べようという気になりましたから、入店です。

2010_0814プチ同窓会0034  2010_0814プチ同窓会0036

セットメニュウがお得なんですが、沖縄そば(650円)を単品で頼みました。

2010_0814プチ同窓会0038  2010_0814プチ同窓会0039
 ブレブレですわ、スンマソン。

思ったより、スッキリの和ダシでパンチには欠けるかな、麺ももう少しコシがあったら

ええかなとも思いましたが、ウマイです。ソーキそばにしたらもう少しインパクトが

あったかもしれません。

 お好みでどうぞと言われた液体を途中で入れたら、スープが激変、辛くはなったん

ですが、めっさおいしくなりました。

帰る時に、あの液体は何ですかって聞いたら、『泡盛に島唐辛子を入れたものです』

名前も言ってはったけど忘れました。ヌチグース?やったっけ。

今度は、ラフテー丼も食べてみたいなぁ。

 神戸の最後は、奥の希望で甘モンで締めくくりました。マウンテンコーヒーさん。

2010_0814プチ同窓会0046
細い階段を降りた地下のお店でしたが、店内が広かったのでビックリしました。

2010_0814プチ同窓会0043  2010_0814プチ同窓会0044

タマには 甘いモンも美味しおすなぁ。
21:00  |  外メシ 呑みあり  |  トラックバック(0)  |  コメント(4)  |  編集  |  Top↑

2010.08.17 (Tue)

麺麺の家メシ、そして子育て仲間との宴会

 13日(金)、お盆休み初日。この日は午後3時過ぎから、ともに

保育園・学童の保護者として同じ時期に過ごした方々との集まりの日。

 仕事の都合で、東京に行ったご夫婦がお盆で、帰ってこられるから

集まろうやってこと。(ひと組は逆に帰省で北海道に帰ってんけどね)

 この集まりが、ずっと続いてるのは皆が持ち寄り一品の寄り合いに

してるから、場所を提供してくれるオウチの負担が、分散されるから

かも知れません。

 まぁ、その前に みんな仲がええってのが一番やけど。

 
 その前にまずは、朝ご飯や~。

朝ラー行こうやと 勇んで家族を誘うも同調者はゼロ。

朝から高井田系行きたかったのになぁ、 そんなら独りで行けばと

思われるでしょうが、休日は家族道づれでというポリシーを

曲げてはいけませぬ。

 で、カップ麺をば食べることに。

2010_0813プチ同窓会0001

2010_0813プチ同窓会0005

値段の安い方のタイプなので、メンはまったくなんやけども

スープが美味しかったわ、これは。

また買うとこ、気に入ったでぇー。

それから買い物に出かけました、夕方からの一品持ち寄り宴会の材料仕入れです。

帰って来たら もうお昼。

そやそや、いつも旅行土産をくれるS先輩から もらった喜多方ラーメンがあったから

2010_0813プチ同窓会0007
それを作って食べることにした。

作り方を守って、丁寧に作ってみたら見た目なかなかうまそうに出来ました。

2010_0813プチ同窓会0009
(チャーとメンマは付いてなかったので、買ったんですよ)

麺は、喜多方といえばの平打ちの強縮れ麺。濃縮液体醤油スープも中々の出来で、

2010_0813プチ同窓会0012
あっさりスルスルといただけました、娘も満足の笑みでした。

あと二食の味噌味が楽しみになりました。

 食事の後は、持ち寄り一品づくりです。夏なので熱いものは止めて、さっぱりとした

蕎麦サラダを作りました。

材料は、ちょっと凝りましたぜ。 十割蕎麦200g、サラダ水菜、キュウリ、人参、

錦糸玉子、ミニトマト、生マグロ、茗荷、大葉そしてレタス。

 といっても、蕎麦を茹でたのと錦糸玉子を作った以外は、人参を茹でたぐらいで、

後は、同じくらいの長さに揃えて切っただけなんです。

2010_0813プチ同窓会0015

さっぱりポン酢やゴマドレなど好きな味で食べてもらいました。

もう一品は、オマケで鴨のスモークを切っただけ。

2010_0813プチ同窓会0016

他のお家も ゴーヤチャンプルーやトマトのシチュウ、たこ焼きにピクルスなど

その他いろいろあって、楽しい集いになりました。

2010_0813プチ同窓会0018

何より、保育園・学童保育と子どもが小さかった頃からの お付き合いで

気心の知れた仲間との集まりは、話題もイッパイで楽しいものです。

次は、ぶどう狩りでバーべキュウってことも決まりましたわ。
21:00  |  パーティー  |  トラックバック(0)  |  コメント(4)  |  編集  |  Top↑

2010.08.16 (Mon)

麺対立の結果は? 

 翌11日(水)、出勤の予定にしていましたが、連日涼しい乾燥したところに

居たせいか喉がヒリヒリします。 

休暇もあるしクスリを取りに行く用事もあったので、もう一日休んじゃいました。

 奥は仕事で いないので、ダラーっとしている娘に「ちょっと付き合ってや、病院2軒」

って頼んだら、『大鶴製麺処のうどん食べさしてくれるんやったら付いて行ったげる』

ウーン、じいは金久右衛門か麺屋 静に行こうと画策していたんやけどなぁ。

「まぁ、まだ時間も早いし、病院終わってから考えようか」と誤魔化して、

クルマに乗せました。

一軒目は、近所の皐月病院です。ここのS医師から、関西医大附属病院を紹介されたので、

お礼に行ったんです。 執刀医のS医師からの報告の手紙も預かっていましたから。

 S医師は、午後勤でまだ居られませんでしたが、顔馴染みの看護師さんが居られたので、

「これまで何度もお世話になったけどもう発作は起きないと思います、S先生にも宜しくお伝えください」

ってお願いしたら、『聞いてますよ、よかったですねぇ』と本当に喜んでくださいました。

 ふーん、病院間の連絡ってちゃんとあるんやって ちょっとビックリしました。

そして、もらい忘れた術後のクスリ三日分をもらいに関西医大滝井病院へ。

3Fのナースステーションに行くと、看護師のOさんが、申し訳なさそうに何度もスミマセン

って言われました。


 さて、用事も終わったので、昼ご飯にしますか。

 娘とうどんとラーメンとの綱引きをしましたが どちらも折れません。

そこで、いろいろある近くの京阪百貨店に行ってから考えることにしました。

 ここのレストランフロアーには、中華はありますがラーメンは ありません。(不利やんけ)

うどんは、穂の香っていう杵屋系列のお店があって、家族亭もあります。

うどんで手を打たなアカンかなと思い始めてたら、

お腹が空いてた娘は、急に方向転換して『やっぱしオムライスにするわ』と言い出しました。

不本意でしたが、じいも好きなカレーが食べられるので、B1のピッコロさんに決定です。

(7Fより安いんよ、入り口とかないけど)

 ここのカレーは、専門店なんやけど特に辛くもなく万人受けする味なんよ、

辛さの調節もないので物足りないねんけど、胃にやさしいここのカレーは丁度リハビリ

カレーにはいいかなと。

 じいがチョイスした ナスとトマトのカレー M です。

2010_0812娘と二人メシ0006

キレイですねぇ、素揚げのナスがいいですね、ナスは油との相性がいいので

トッピングの方が断然いいですね、トマトも爽やかな酸味で とても美味しかったです。

カレーは、いつものピッコロのカレーで これはこれでおいしいです。

2010_0812娘と二人メシ0008
娘のオムライスもMだったので、かなり量は多目でした。味はどうなんでしょうか。

娘は、黙って食べていたので まぁ美味しかったんでしょうね。
2010_0812娘と二人メシ0004
 親子で、らっきょと福神漬をむさぼるようにいただきました。(じいは福神漬は食べません)

 夜は、家タコヤキでした。 
2010_0812娘と二人メシ0009  2010_0812娘と二人メシ0011

21:00  |  外メシ 呑みなし  |  トラックバック(0)  |  コメント(6)  |  編集  |  Top↑

2010.08.15 (Sun)

退院といったら、とりあえず こうなるよね。

8月10日(火)、昨日の検査の結果で 予定どおり退院の許可が下りていたので、

目覚めるなりワクワクしていました。

8時過ぎ、最後の食事もこんなんでした。

2010_0810入院生活から0060
ええねん、もうすぐ出られるねんから、お腹空かしとくねん。

 奥も当初の予定を変更して、朝早くから来てくれていました。(ありがたやー)

退院を待つのってホテルをチェックアウトする前の感じとは少し異なりますね、

あっちはちょっとでも滞在せな損みたいで、こっちは一刻も早く下界に戻りたい

って感じとでもいうのかな。

 何せ、入院の際には丁寧に教えてくれたのに、何の指示もないのです。

検温の看護師さんに、この後どうすればいいんですかって尋ねたら、

会計の人が9時過ぎたら金額を報せに来てくれるので、窓口で支払いを済ませてから、

最後に病室の忘れ物を点検して帰ってくださいという段取りになってるとのことでした。

 ふーん、着替えて窓口で支払っておしまいじゃないんや。

まだ、9時まで間があったので、先に主治医のS先生に挨拶にいきました。

「これで、もう発作がでないと思ったら、感激ですわ。ありがとうございました」

『大丈夫だと思います、けど、もう一回確認のために 4ヵ月後に手首から管を一本通して

検査しましょう。それでこの病気とはサヨナラです』

先生にこう言われては、イヤですとも言えず、

「ハイわかりました」 (もう一回やるんかいな、かなんなぁ)

でも今度は、日帰りか長くても一泊ってことやから 我慢します。

部屋に戻ると会計担当の方が ちょうど来られて、昔々のスナックの勘定の時に渡された

ような紙片を渡されました。

 エッ、もっとちゃんとした請求書を持ってきてくれるとばかり思ってたからビックリです。

一階の窓口で、支払いを終え 病室の確認も済んで ナースステーションにお礼を言って

病院を後にしたら、もう10時15分を過ぎていました。お世話になりましたー。


2010_0810入院生活から0062

 京阪電車に乗ってすぐ、ケイタイが鳴りました。番号しか出ないので誰かなと思いながら

駅で再度鳴ったので出ると、病院からでした。

 『お薬渡すの忘れました、スミマセン』ですって。

「明日必ず取りに行きます」って言って 電話を切りました。



禁酒5日間、 その達成祝いのビールを呑まなくてはなりませんからー。
 
で、京橋の餃子の王将さんへ。(奥は諦めてましたー)

2010_0810入院生活から0066

2010_0810入院生活から0067
うまいなぁー、タマランなぁー、餃子もそやけど このビール う・ま・す・ぎ・る


続いて、コムズガーデンの回転寿司「ひらしま」さんへ。

2010_0810入院生活から0068  2010_0810入院生活から0069

2010_0810入院生活から0073
 うまいなぁー、ひさしぶりのビールは。

2010_0810入院生活から0071  2010_0810入院生活から0078

2010_0810入院生活から0080  2010_0810入院生活から0084

2010_0810入院生活から0082  2010_0810入院生活から0079

200円皿ばっかり食べてるやん、ってここ黄にいったわ。お昼は赤だしが無料やしー。

2010_0810入院生活から0072

やっぱり元気でウロウロぐだぐだが最高や~。

この後 お得意先に挨拶回りをして 帰宅しました。

21:02  |  日記  |  トラックバック(0)  |  コメント(14)  |  編集  |  Top↑

2010.08.14 (Sat)

入院も4日目になって 退屈じゃぁ

8月8日(日)、経過を見るからということで引き続き入院中です。

2010_0810入院生活から0032
ワガママですが、プラムもキライなのでパン一個の朝ご飯です。

日曜日なのでガラーンとしてる院内。

売店も10時にならないとOPENしません。

退屈なじいは、廊下の掲示板に貼り出されている紙をじぃーっと読んでだら

それは一週間の献立表でした。

フムフム、おやっ、アレレ。ワタクシがいただいている食事メニュウとかなり

異なっているじゃあーりませんか。

 看護師さんは 気を使ってか何も説明されなかったんやけど、ワタクシここに

載ってる「普通食」じゃなかったんやー。

そういえば朝は ずっとパンやけど おかず一回も付いてないもんね。

食事に付いてくるメニュウの紙に いっつも   って書いてるのが、実は

気になってたんやけどね。

 高血圧ではないのでどういう意味なんかなぁと思っていましたが、高カロリー

厳禁
とでもいうことだったんでしょうか。

昼や夕食にも焼肉とか天ぷらって文字が載ってました。

 そんなん一回も出てきてへんしー。

 血液検査で、中性脂肪やらコレステロールも筒抜けやし、体重も肥満気味を超えて

肥満に入ってるしなぁ。

しゃあないわ、実は入院でダイエットも出来るかなとも思わんでもなかってん。

 今のところ、まったく痩せてきてませんけどー。

しゃあないから、持ち込んだ本と昨日買った本を読むことにしませう。

この2冊です。

2010_0810入院生活から0058
 鎌田 實 さんの本、とても良かったです、入院中にピッタリです。

(どこがどう良かったのだと書けない自分が歯痒いですけど、)

もう一冊は こちら。

2010_0810入院生活から0057

 内田康夫 さんの推理小説は、かつて読み漁ったのですが 

この大阪を題材にしたのを読んでないと思って買いました。

 結果、読んでましたー、1/4くらい読み進むと その後の展開が見えてきました、

じいって天才なんかなぁとズンズン読んでいったら、犯人を思い出しましたー。

 読んだことを忘れていました。

入院前には、書店でじっくり選んで本を買いませう。

 
 そんなこんなで日も 暮れて来たんですが 奥はすでに帰り(実はケンカしちゃいました)、

退屈でしょうがありません。

2010_0810入院生活から0038  2010_0810入院生活から0042

2010_0810入院生活から0041  2010_0810入院生活から0040

 晩ご飯でし。

昼にまどろんだりしているので 全然眠くありません、

禁酒4日目、 うーっ、呑みたいー。



続けて8月9日(月)、今日は最後のお泊りになる予定の日でした。

朝ご飯、さみしいけど しょうないです。

2010_0810入院生活から0045
オレンジは食べます。

心臓超音波と心電図を撮ってもらうために、本館にある検査室に向かいます。

入院着のままで移動するので、少し恥ずかしいです。

外来の患者さんが ジロジロ見られているような気がします、

久しぶりに普通の服を着てる人に会ったみたいで変な感じです。




 奥が昼から来てくれると言うので、アレが欲しいなと思ったんですが

やっぱり止めとこうと、特に何もお願いしませんでした。(ケンカ中やったし)

昼ご飯を一緒に食べてくれると思って待ってたんやけど、

なかなか来ないのでメールしてみました。

返事は、『無理―』でした。

2010_0810入院生活から0047  2010_0810入院生活から0048

 あきらめて昼ご飯を食べて片付けたころ、奥がやって来ました。

途中で、カレーを食べてきたとのことでした。 (もう何も言いませんでした)

 奥が右手に持った紙袋を出して、『これ買ってきたから』と渡してくれました。

ちょっとビックリしました、ワタクシが頼もうと思って止めたアレだったので。

 そうです、551の豚饅です。(何で分かったんやろ、テレパシィかな)

 この日はこれが無性に食べたかったんです。

2010_0810入院生活から0051  2010_0810入院生活から0053

 (買った後で、カレーを食べているので冷めてはいましたが、美味かったです)

文句ばっかり言ってはイケマセヌ、来てくれるだけで、買ってきてくれるだけでありがたい

と思わなければナリマセヌ。
21:15  |  日記  |  トラックバック(0)  |  コメント(8)  |  編集  |  Top↑

2010.08.13 (Fri)

禁酒というか強制休肝日 3日目

7日(土)、あんなに痛かった腰も徐々にましになり、看護師さんが管を通した後の状態を

ちょこちょこ見に来られる(恥ずかしいねんでぇ)くらいで、

朝の検温、血圧、心電図以外は何の検査もなくて退屈な入院生活の始まりでした。

 二人部屋でしたが、もう一方のベッドは空いたままでしたから、

奥しか話相手はいません。

でも会話って無いんですよね、すぐに途切れてしまうのよ。

 テレビもイヤホンで聞き続けるのは 案外しんどいんです、

じいは耳の形がワルイのかキレイに入らないんですよ。

 楽しみな朝の食事は、こんなんでしたからバナナ嫌いなじいはこの日もパン一個だけでした。

2010_0810入院生活から0017
お昼近くになって、『今日は何食べようかなぁ』って言うので、

「あのー、普通はお弁当か何か買ってきて、一緒に食べたりせぇへんのかな」

って嫌味を言ったら、シブシブお弁当を買いに行きましたわ、 ケケケ。

 奥が買ってきたのが コチラのお弁当、

2010_0810入院生活から0026 唐揚げ弁当?

 そして じいの昼ご飯が こちらです。
2010_0810入院生活から0020  2010_0810入院生活から0021

2010_0810入院生活から0022  2010_0810入院生活から0025

『アンタ、足らんやろっ。買うてきたげたからコレ』って、こんなん出されました。

2010_0810入院生活から0027

確かに好きですけど、「もうご飯食べてるからこんなたくさん要らんでぇ」っていうと、

食べなさいって言います。

いつもは食べるなって言ってばっかりやのにケッタイなやっちゃで。

 山かけそば 美味しいことは美味しいんやけど 

胃が小さくなりかけてるのか多すぎましたー。



 この日の午後、友人たちが揃って見舞いに来てくれました、娘二人も何故か一緒くらいに。

『元気そうやんか』 

「うん、昨日の手術っていうか うまくいったみたいでもう発作起きへ

んみたいやねん、暑いのにありがとうな」 

短い時間でしたが、わざわざ来てくれて嬉しかったです。 

じいはごく親しい友人にしか告げてなかったのですよ。(こんな短期の入院ですからね)

 そしてまもなく、友人たちも娘たちも奥も帰ってしまいました。


晩ご飯です。

2010_0810入院生活から0029

2010_0810入院生活から0030

この夜は、淀川花火大会をはじめ、彼方此方で盆踊りやら夏の行事があるようです。

こんな短い入院でも、淋しかったり気が滅入ったりするもんですわ、

長い闘病生活をされておられる方の辛さが 

初めてわかったような気がします。

 看護師さんは皆さん 親切でそいでもって可愛いんですけど、

お酒の入ってない時のじいは、冗談一つ言わない照れ屋さんですから、

喋る相手がいないことの淋しさを痛感しましたわ。

 禁酒三日目 続行中(当たり前や~)。
21:00  |  日記  |  トラックバック(0)  |  コメント(4)  |  編集  |  Top↑

2010.08.12 (Thu)

じいの入院 その② 痛ったたたたぁー

 入院初日の夜、消灯の時刻(午後10時)になっても、眠くなりません。

明日のカテーテルアブレーションのこと、自分のこと、家族のこと、

これからのこといろんなことがグルグルと頭をめぐります。

 眠ったような眠ってないような、うつらうつらしてたら看護師さんが来て

『ポルター外れてるみたいですから、付け直しますね』って付け直していかれ

ました。

そっからも、なかなか寝つけなかったんやけど、目が開いたら外が明るく

なってました。

TVつけたら まだ5時前でした。 

国連の パンギムン事務総長、米国のルース駐日大使、英仏の代表が

65回目の原爆忌に参列するって報道が繰り返されていました。

 亀の歩みのようにノロノロでも、核兵器廃絶に動き出したのであれば

嬉しい兆しではありませんか。

今こそ被爆国日本のイニシアが問われているのではと思うのですが。

広島の秋葉市長も長崎の田上市長も素晴らしい演説をしているのに、

菅首相はいつのまに主張を変えてしまったのか、鳩山前首相よりも

後退してる印象を持ちました。

 じいもこれまでに何度も広島を訪れましたが、

二度とこの惨劇が繰り返されないことを祈ります。 

 ノーモア ヒロシマ・ナガサキ・ヒバクシャ 合掌。



 朝ご飯まだかいな、病院の朝ご飯って早いんちゃうん?

待てど暮らせど 出てきません。 そのうちにお茶担当の方が来られ、

『お茶どうぞー』 ありがとうございますー。

 (この給茶サービスの後 食事ってことのようです)

『○○さん、お食事です~』 「ありがとう・・・」

2010_0810入院生活から0011  2010_0810入院生活から0012
  
エッ、パン食なん、和食ちゃうんっていう印象と、

こ、こ、これだけーってのが ホンマのところでした。

牛乳(正確には低脂肪乳)が飲めないので、パンと缶詰の桃だけの朝ご飯でした。

サラダとか付かんの、ハムエッグとかー。 仕方ない、食べますか。

ロールパンは、温かいしフワフワでウマイねんけど、お茶では食べにくいわ。

一個だけにしとこ。


 朝ご飯を片付けて、ノンビリしていると看護師さんがやって来て

『今日は三番目ですから、お昼前になりますから』と告げに来られました。

(奥もこの日は 早くから来てくれてました)

看護師さんが続けて『○○さん、毛の方は?』

「ン、ヘ?」

『まだなんですね、すぐ用意しますから』

えーっ、カテーテルって手首から入れるんとちゃうん。

どうやら、鼠ケイ部から入れるみたいです。 

 ハ、恥ずかしー。

コトは至って事務的にススミまして、バリカンでジョリジョリー。

 さて、いよいよ順番が来たようです。

この後、特殊な台に乗せられました。

 何名もの医師や看護師、技師さんも居られたんですかね、

局部麻酔をされて、カテーテルアブレーションが始まりました。

麻酔をされていますが、頭はスッキリ、目も耳もしっかりしてるので

会話もよく聞こえました。

それにしても痛い、ウッっていう痛みが時たまやって来ます。

どうも施術しているのは、どうも管を通した足の付け根辺りのようにしか

感じられません。

いくら待っても 心臓には管がやって来ません。

「おっかしいなぁ」と思ってましたが、後から聞いたら心臓はそういうのを

感じない臓器だそうです。

もうちょっと先とか さっきのとことかいろいろヤリトリがあって、

そ、ソコ 40W55度でとか言ってます。

ちょっとドキドキしますよーとか言われたときは 必ずドキドキがやって

来ました。 ウ・ウウー、苦しい~、すべて判って居られるようです。

余りにも痛いので、イ・イタイですーって言ったら すぐに麻酔を追加

してくれました。

そして、2時間あまり(正確にはわかりませんが)でようやく終了です。

結局、管は首から一本と足の付け根から3本入れられたのだそうです。

 管を通した足の付け根と首に出血を止めるための強力テープがベタベタッと

貼られました。

特に足の方は、この後 9時間動かせないそうです。

既に、腰がかなり痛くなっています。(二時間以上同じ姿勢をしていましたからね)

 ベッドに移されて病室まで 連れ帰ってもらいました。

S医師が『うまく行きましたよ、ガンバリましたね』 と言ってくださいました。

「ありがとうございました」

 お、終わったぁー、痛かったけどもう終わったんやー。

そう思ったら、急にお腹が空いてきました。

 奥に「お昼は?」って聞いたら

『「まだ時間がかかるから、食べてきたら」って看護師さんに言われたから、

踊るうどんん行って 舞茸天ぶっかけ食べてきたわ』やて。(ええなー)

「ワイのんは?」

『もう2時やで、持って来てくれてはったけど、もう片付けられたわ』

エーッ、昼抜きな~んと思ったけど、

まだ痛みもあるし動かれへんからなぁ。

でも、寝たままでも食べれそうなんがあるやん。 

「なぁ カッパ巻と鉄火巻買って来てやー」

『分かったわー』 奥が千林まで買いに行ってくれました。


 待ってる間も めちゃくちゃ腰が痛~~い。

この痛みをあと9時間も辛抱しなさいってそりゃー無茶でっせー。

この一時間後に、首の横のテープが一枚めくられたので、鉄火巻を食べてみます。

美味しいねんけど、飲み込むのが大変だったんですよ。 茶月のでした。

 お腹は空いてるけど食べられないってのもしんどいもんですね。



 あと、オシッコの件では術前に行っててよかったです。 詳しくは書きませんがね。

夜中近くになって、ようやくテープが剥がされました、ようやく自由の身になれました。

 でも長時間 同じ姿勢をとっていたので 床ずれではないんでしょうけど、

腰の痛みがとれるには だいぶかかりました。

この日は、写真が撮れませんでした、当たり前やけどー。
21:27  |  日記  |  トラックバック(0)  |  コメント(10)  |  編集  |  Top↑

2010.08.11 (Wed)

生まれて初めての入院を経験しましたー ①

 久しぶりの更新です、暑い日が続いているようですね。

って、じいはズーっと涼しい避暑地やなかった 病院に居りました。

おかげで平和関連と芸能ニュースに詳しくなりましたわ。

このあと 長くなりますので、数度に分けますから 

ご用とお急ぎのない方は よろしかったら付き合ってクダサイ。

 入院っていったら、事故や急病なんかが普通ですよね、

でもワタクシの今回の入院は違いました、計画的な入院ですねん。 

もう何年の付き合いになるんでせうか、最初はビックリしましたねぇ。

平静時に脈がメチャ速くなっったり、胸が締めつけられるような発作が

繰り返しておきるようになっていました。

これまでに病院も3つ変わり、クスリもずっと服用してきましたが、

年に数度は頻拍が起きたりしていました。 

脈拍が200近くなると意識もフワーッとなってしまうんですよね。

 初め狭心症やないかと言われて、ニトロも持ってました。(今は違いますけど)

クスリを飲み続けるようになって、発作の頻度は減りましたが、

家の近くのS病院の医師が、自分は専門やないからと言って、わざわざ

循環器の権威っていうか若いけどこの先生ならって先生を紹介して

くださいました。(S先生 本当に親身になってくださりありがとうございました。)

 それで、K医大附属病院に変えて何度か外来で検査を受けていました。

薬も少し強いのに変えてもらいましたが、タマには発作が出ていました。

S医師が、『薬の副作用も出てるね、もうカテーテル検査やった方がいいね』

って言われたのが前回の6月。

 そして、この5日ついにカテーテル検査のために入院することになりました。


 カテーテルって言葉はかなり知られてますよね、管ってことなんです。

検査して見ないと正確な診断が 難しいらしいんです。心臓仲間の数人から

ステントのことやバルーンのことを聞いていましたが、じいのはちょっと違ってて、

「発作性上室性頻拍症」ではないかとの診断でして、カテーテルアブレーションを

するってことになるようです。アブレーションとは、焼灼術っていう意味らしいです。

何せ、入院はおろか血管に管を通すなんてしたことないもんやから

ドッキドキですわ。

 
 8月5日(木)少し早めに病院に着きました。奥も付いて来てくれました。

入院前に、喫茶店でモーニングでも寄っときますか。

2010_0810入院生活から0001  2010_0810入院生活から0002

安ーーい。トーストゆで玉子付きで250円、サンドイッチで300円でした。

 そして、入院手続きです、この日は事前の検査だけですから めっさ気楽です。

どうやら大部屋が取れなかったようで二人部屋になるようですわ。

(差額ベット料3625円必要です)

2010_0810入院生活から0003  2010_0810入院生活から0004

 担当してくれる看護師さんがいろいろ説明してくださったあと、寝間着に着替えて

入院患者の出来あがりです。

 そして、一食目の食事タイムです、しばらくはこれだけが楽しみになるんやから。 

さて、どんなんが出てくるんかな。

 2010_0810入院生活から0005

2010_0810入院生活から0006

想像どおりの薄味でした、まだ温かいのを出してくれてます。案外美味しいやーん。

午後は、ポルターみたいなのを付けられて、
2010_0810入院生活から0007
ベッドに横になってたら、今度は手首に輪っかを取り付けられました。

(逃亡禁止ってこと、いや識別のタグ?、何か囚人になったみたい、番号で呼ばれるん?)

主治医が来られて、明日の検査(それによって中身が変わります)内容を詳しく説明

されました。

 奥が『明日また来るから』と言って 帰って行きました。(ちょっと早ない)

晩ご飯までの時間がとっても長く感じられました、

いろいろ考えるいい時間と言えなくもありませんが。

 そして夕食は コチラでした。

2010_0810入院生活から0008

2010_0810入院生活から0009
 入院生活を振り返ってみて この夕食が一番美味しかったかな。

長くなるので、①はこの辺で。

通常のグダグダモードになるまでだいぶかかりそうです。

こうして、禁酒一日目が更けていきました。


 

22:00  |  日記  |  トラックバック(0)  |  コメント(8)  |  編集  |  Top↑

2010.08.06 (Fri)

健康診断のあとのビールはウマ過ぎー

 4日(水)、定期健康診断の日。昨夜8時以降は何も摂取せず、炎天下の中を

検診場所へ。

 暑さにグッタリしながらも、コンベヤーに載せられたように順々に回っていくと

最後の心電図の頃には、もうヘロヘロでした。

この後は休暇を取っているので、36時間ぶりのアルコールを美味しく摂取したいもの。

 腹も減ってるけど、ビールに合うもんって考えたら、ギョーザでしょ。

前に、一度行って 安くてウマカッタから天五の「大地の縁」にいってみた。

2010_0626スエヒロでランチを0006

店頭には、お昼のこんなセットメニュウが

2010_0804大地の縁は昼もオトク0004

ワンコインから700円までで、餃子もついてるやつもあったから、じいは

ヤキソバの定食600円、奥は日替わり定500円を。

2010_0804大地の縁は昼もオトク0005
餃子です。焼きがカリッとしてるから、少し餡は柔らかいですがウマーです。

これはクセがないのでいくつでも食べれそうですわ。

ヤキソバ(単品でも400円ですぜ)が来ましたー、ちょっとオイリーですが、

昼メシには最適な感じです、このポーションとこのシチュエーションにピッタリだぞ。

2010_0804大地の縁は昼もオトク0006

2010_0804大地の縁は昼もオトク0008

そして、奥の日替わりのオカズです。豚天がカリッとジュワーでうまかったでぇ。

2010_0804大地の縁は昼もオトク0007

定食は これにご飯とスープ、お漬物がつきますから。

 そう、ここの炒飯350円なんやけど これもウマイでぇー。

 あとビックリしたんが 兼八が350円で呑めるってことです。

この日は、呑まなかったけど、今度はこれ いっときますわ。

あと、酢豚とか手羽唐揚げとかもあるから、呑み使いにもええよ、

ただし、店中がTIGERSバージョンですからー。

また、オジャマしますといってお店を出ましたー、おおきにー。

PS

明日から、一身上の都合により UP出来ませんのでまた、10日過ぎに来てチョー。

こんな 呑兵衛ブログですが、懲りずに可愛がってやってくださいな。
22:00  |  外メシ 呑みあり  |  トラックバック(0)  |  コメント(3)  |  編集  |  Top↑

2010.08.05 (Thu)

ラーのはずやったのに なぜか

 3日(火)、友人のOさん宅に届けるものがあったので、車で緑地公園

の方へ。

となると、そこは「虎と龍」ってことになりますやん。ところが、駐車場が

なくなってんねんわ。あの辺は停めやすいねんけど、そこは紳士のじいです

から、泣く泣く諦めましたわ。

 それじゃどこへ行くってなりまして(家に帰る選択肢はござらんもので)、

下新庄に出来た「ラーメン荘夢を語れ」の3号店に行こうかとか、パチンコ

屋MAXの駐車場の中のお店(名前忘れましたー)にしょうかとか言ってる間に、

新御堂乗ってるやん、しかも新大阪越えてしもうてるし。

 電車のときもやけど、クルマでも勝手にテンロクに向かってるしー。

奥と折れ合いがついたのが、最近行けてない 洋食堂「ゴメンネJIRO

さんでした。

2010_0803ゴメンネJIROで涙0013

偶然、出る人が居たのですぐ入れましたー。

「今日は、クルマやし明日検診やから呑めないんよー」

って、言い訳して(呑まなかったら余りにも変でしょ)、

大好きな 玉子コロッケと梅しそピラフ850円をオーダーしました。

奥は、ビールと前菜盛り520円、そしてビーフシチュウです。

2010_0803ゴメンネJIROで涙0002 の、のみたかったー。

お腹空いてたんやけど、めっさ混んでるのでなかなか出てきませんねんココ。

しゃあないんやけど、その間周りで 美味そうにビールやらワインやら

呑んでけつかるのん見てたら、メッチャ呑みたなってるしー。

まず、玉子たっぷりクリームコロッケが来たでぇー。

2010_0803ゴメンネJIROで涙0005
うまー、うますぎるー。何これって毎回頼んでても感動もんやわ。

2010_0803ゴメンネJIROで涙0006
 これでたったの420円でっせー。

そいでから奥の 前菜盛りです。キレイなルックスでしょ、

2010_0803ゴメンネJIROで涙0003
でもじいは苦手なお魚が2種類ものっかってるので よう食べませんねん。

梅しそピラフが来たー。

2010_0803ゴメンネJIROで涙0008
油で炒めてるのに全然油っぽくなく、それでいて一粒一粒がコーティング

されてて、爽やかなウメとしその香りでもって、入ってるのはエビとチリメン。

2010_0803ゴメンネJIROで涙0009
なんでこないに美味しいんコレ。

 さて、いつになったら ここのカレーが食べられるんでせうか。

隣りの方の冷たいパスタも食べたかったー、

けど明日検診やからグッとガマンしといた。

だいぶしてから奥のビーフシチュウが来たー。

2010_0803ゴメンネJIROで涙0011
これでたったの700円って、ここは慈善事業かーってくらい ウレシ涙が

出てきそうです。 

JIROさん、いつ来てもうまいなー、

「検診明けに明日(4日)予約したいねんけどー」って言ったら、

すかさず『イッパイです』やって。

ええい、遅い時間に酔っぱらって来てやるー。(ってウソですよー)

皆さん、ここは一軒目に予約して行くようにしませう。

プチオフなら、奥で出来まっせー。
21:30  |  外メシ 呑みなし  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2010.08.04 (Wed)

外メシを食べない日が 出来たのか?

 8月1日(日)、朝ご飯を食べてから長居を出て帰宅しました。

何の予定もない休日です、とりあえず暑いのでエアコンにあたってTVでも

見ることに。大して観たいって番組もないので、ボォーっとしてたら寝てしもた。

目が覚めたら、もう昼やった。

一緒に帰って来たはずの家族は そばに居ませんでしたー。

 何か食べようかなと台所に行ったら、こんなんが目に留まった。

2010_0802食べたのはいつ以来や0001
奥と娘がこの前TDLに行ったときに、唯一じいに買ってきてくれたお土産です。

大阪には売ってないって言ってたけど、ホンマカイナ。

くじら軒の塩中華そばっていうカップ麺です。 だいぶ前に難波パークスに、

麺何ちゃらっていうのがあった時に 横浜くじら軒ってのが来てて食べたやうな

記憶がありますが、味はすでに忘却の彼方です。

2010_0802食べたのはいつ以来や0003
ほうっ、ノンフライ麺みたいですね、麺づくりも好きなので期待できそう。

 熱湯4分、出来ますたー。

2010_0802食べたのはいつ以来や0004
この塩スープなかなか本格的でしたわ、どんな味かって?

ウマカッタので、見かけたら買ってみてください、けど麺量少なっ。

2010_0802食べたのはいつ以来や0005  2010_0802食べたのはいつ以来や0007

もちろん食べるラー油かけ飯も 一緒に食べました。

夕方からは、吹田まつりだったので 娘たちは出て行ったきり帰って来ません。

 今日は、一日家から出ない日になりそうな予感がしてたら、奥からメール。

『天満行くかー?』やと。

ハイ、行きますよ 行かいでかいなって返事して、7時15分の電車で出かけました。

そうです、やっぱりじぃっと出来ないじいです。 

洋食堂 ゴメンネJIROに行ってみたけど この日は開けてませんでした。

 ので、串寅とかんちゃんをハシゴしますた。

2010_0802食べたのはいつ以来や0008  2010_0802食べたのはいつ以来や0012

2010_0802食べたのはいつ以来や0013  2010_0802食べたのはいつ以来や0014

 あーぁ、休日感を味わえましたー、でも土曜やったらもっとエエねんけど。

21:16  |  日記  |  トラックバック(0)  |  コメント(1)  |  編集  |  Top↑

2010.08.03 (Tue)

住吉祭で夏を実感する

 7月31日(土)の午後から、長居に行きました。

じいは、住吉で生まれ育ったので、初詣と夏祭りは、住吉っさんと決めています、

ほとんど欠かしたことがありません。

 この夜は長居に泊めてもらうことにしてクルマをいつもの駐車場に停めようとしたら、

満車でした。仕方ないので近所をまわって4ヵ所目の場所に停めました。

 何故かは後で判りました、長居に人が溢れかえっていましたから。セレッソの試合なんかナ

と思ってたんですが、どうも様子が違うので 観察して見たら同じタオル・Tシャツ・

バッグが目につきました。

その文字を読んでみると、EXILE(エグザイル)っていうんですか、

そのライブがあるみたいです。 よう知りませんが えらく人気があるんですね。

 まぁ、そういうことはサッパリなので、お祭りに出かけるとしますか。

まず、節約防衛策として ここでビールとつまみをちょっと購入です。

2010_0731住吉っさんの夏祭り0015
 (tanichannありがとさん)

境内で買うと缶ビールが500円ですからねぇ。

 じいの通る東側の参道は、昔の面影が残っている民家や商店もあって 子どものころを思い

出させてくれます。

 それでは、夏祭りをお楽しみください。

2010_0731住吉っさんの夏祭り0051


2010_0731住吉っさん7の夏祭り0016  2010_0731住吉っさんの夏祭り0017

2010_0731住吉っさんの夏祭り0019  2010_0731住吉っさんの夏祭り0020

2010_0731住吉っさんの夏祭り0029  2010_0731住吉っさんの夏祭り0032

2010_0731住吉っさんの夏祭り0033  2010_0731住吉っさんの夏祭り0036

2010_0731住吉っさんの夏祭り0035  2010_0731住吉っさんの夏祭り0042

人込みで疲れたので、カキ氷を食べようと境内をチンチン電車側に出て、

2010_0731住吉っさんの夏祭り0046  2010_0731住吉っさんの夏祭り0045

いつものお店に行きました。

2010_0731住吉っさんの夏祭り0054

2010_0731住吉っさんの夏祭り0055

 ここの氷は、氷やさんの氷ですから、キメが細かくてフワフワです。

もちろんじいは食べませんがね。

2010_0731住吉っさんの夏祭り0057
 昔は、どこの不動産屋さんもこんなんやったなぁ。

 これで、帰宅して しばらく休憩後 遅い晩飯に向かったのが地下鉄長居駅すぐのコチラ。

2010_0731住吉っさんの夏祭り0065
全皿126円なので、安心ですね、ただ生ビールのジョッキサイズが不満なんですが。

まぁまぁ食べましたねぇ。

2010_0731住吉っさんの夏祭り0068  2010_0731住吉っさんの夏祭り0067

2010_0731住吉っさんの夏祭り0074  2010_0731住吉っさんの夏祭り0070

2010_0731住吉っさんの夏祭り0077  2010_0731住吉っさんの夏祭り0076

 ここのチェーンは、一見職人さんが握ってくれてるように見えるので、

雰囲気はいいんですが細巻が出来ないのが じいにはマイナスポイントです。

だって、カッパ巻は細巻で食べたいじゃないですか。
21:00  |  外メシ 呑みあり  |  トラックバック(0)  |  コメント(6)  |  編集  |  Top↑

2010.08.02 (Mon)

金久右衛門 四天王寺店で 冷しラーメンを喰らう

 31日(土)、午前中は事務所の片付けでした。何でこんだけ出てくるねんって程

の廃棄物。埃まみれ汗まみれで作業を終えたら、楽しいお昼タイムです。

奥と娘を乗せて向かったのは、昨夜の呑み会で じい以外が既に訪問してる新店の

金久右衛門 四天王寺店です。

 地図で場所を確認してたので谷町筋の東側ってのは すぐ分かりましたが、小さなP

ばっかりで駐車に手間どってたら、店前には外待ちが7名。

    2010_0731住吉っさんの夏祭り0002
真昼間の炎天で待つこと、30分くらいでようやく中に入れました。

 狙いは、もちろんドラエ麺あらため四天王寺コールドです。

「冷たいのまだいけます?」って聞いたら『ハイ、残り4杯です』ってことでした。

奥と2杯をコールドで頼み、娘は餃子とライスを注文です。(何か後で食べたいものが

あるらしい)

          2010_0731住吉っさんの夏祭り0005
他のお客さんは、大阪ブラックやなにわブラックを注文されてる方が多かったかな。

それを見ていた娘が『やっぱりラーメン食べようかな』「食べ食べ 食べれへんかったら

ワイが食べちゃるから」ってなったので、ご飯をキャンセルして大阪ブラック煮玉子入り

を注文です。

まずは、四天王寺コールドが来ましたよ。

2010_0731住吉っさんの夏祭り0009
最後にのっけてくれる ダシ氷でスープもキンキンに冷えています。

2010_0731住吉っさんの夏祭り0011
細目の麺も締まってていい食感です。

柚子がちょっときき過ぎって気がしないでもなかったけど、

生まれて初めて 冷たいラーメン食べました、ごっさウマーイ。

 このチャーも脂っこくなくて、冷たいラーメンに合いますねぇ。

ぶっといメンマも濃厚な味付けです。この日は緑の野菜は、ネギだけでしたけどー。

2010_0731住吉っさんの夏祭り0012
別皿で出される白髪ネギラー油合わせを 途中で全部入れたら かなり辛くなりました。

2010_0731住吉っさんの夏祭り0010
餃子は、ちょっと焦げてたかな。

2010_0731住吉っさんの夏祭り0013
後注文の大阪ブラックです。久しぶりやけどやっぱりうまいなー。

娘が、少し残したので、これも食べきって めんじいは大大満足です。

21:02  |  ラーメン、麺食  |  トラックバック(0)  |  コメント(7)  |  編集  |  Top↑

2010.08.01 (Sun)

呑んだ後に、行ってました「大龍」さんです

 30日の金曜日は、天満の影やんに誘ってもらった呑み会に出かけました。

場所は、南森町から南東に5~6分の所にある、「先杯」さんでした。

明るかったのでキレイに外観撮れませんでしたー。

店内は、とっても清潔感のある オシャレなお店で、じいにピッタリでした。

始めは影やんとカウンターで呑み始めたんですが、メンバーが増えてきたので

奥に移動です。

この奥ってのが、どこかのマンションのリビングみたいな感じで、すごく

落ち着けるんです。ええわー、エエお店やん、気に入ったわー。

 アテは、何やかんやと頼んだんですが、どれもめっちゃ美味しかったです。

特に、このミラノ風カツレツと 煮込みは最高でした。

2010_0730楽 アンド 先杯0009

2010_0730楽 アンド 先杯0010

話も盛り上がって、いつの間にか11時過ぎ、楽しい時間は過ぎるの早いですねぇ。

皆さん、この後 麺屋わっしょいさんに行くって言ってはりましたが、ワタクシ

翌 土曜日に過酷な労働が待っていたので電車で帰ることにしました。

影やんをはじめお付き合いいただいた皆さん ありがとうございましたー。

 みんなと別れて 南森町駅まで向かいながら、みんなラーメン食べるんやなぁって

思ってたら、このお店に出くわしたので 入店してしまいましたー。

2010_0730楽 アンド 先杯0013
「大龍」さんですー。

この場所にあるのは 前々から知ってたけど、入るのは初めてです。

2010_0730楽 アンド 先杯0015
じいが選んだのは、カレーラーメンです。(このメニュウがある店では頼んでまいます)

来ましたー。

2010_0730楽 アンド 先杯0018
オーッ、うまいやーん。トレビヤーン。

ツルツル麺ですので、あっという間に食べ終わりました。

酔っぱらっていたのでせうか、麺リフトは忘れてます、そのかわり

2010_0730楽 アンド 先杯0017
こんなん撮ってましたわ。記憶がおぼろげです、ちゃんと帰れましたけど。
21:30  |  ラーメン、麺食  |  トラックバック(0)  |  コメント(4)  |  編集  |  Top↑
 | BLOGTOP |