FC2ブログ
2010年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

2010.04.28 (Wed)

近所?で CP最高の寿司屋さん めっけ

 そして、翌25日の日曜日の夕方。

晩ご飯の用意などしている素振りもなさそうだったので、奥に「おい、

江坂の近くに安くて美味しいって評判のお寿司屋さんがあるんやて」

と言ってみた。『どこいら辺?』「垂水町3丁目やから、20分くらいで

行けるとこやねん、これ見てみぃ~」って有名ブロガーさんの訪問した

ページを見せてんわ。

『おいしそうやけど、高いんちゃうん』「そんなに高くないんちゃう、ワイも

出すやんか」って言ったら、ほな行こかってなってん。

 下の娘に行くかって聞いたら『お腹へってへんし、歩くのエライから行かんとく』

って言われました。

 そこで、二人で家を出て5分ばかり歩いてたら、『やっぱり行くわー』って言いながら

娘が走ってきました。(何となくうれしかったわ)

 地図を頭に入れて、内環状を広芝公園の交差点で右折し、そこからは垂水町3丁目10番

って念仏のように唱えながら、北上しました。これが結構ありまして、なかなかたどり着きません

でした。

 30分は歩いたでしょうか、ようやく着きました。

2010_0426あびる寿司さんとか0019

「あびる寿司」さんです、家族連れでもいけるお寿司屋さんと聞いての訪問です。

ガラガラガラー。

何名さま、3名です、カウンターでもいいですか、ハイッ で カウンター席へ。

 すでに家族連れが二組とグループが一組居られて、大将はとっても忙しそうです。

とりあえず生中を2杯頼んで、店内を見渡します。焼酎のキープがたくさん置かれていて

はやってるって感じがします、お寿司以外のメニュウが豊富ですから、居酒屋つかいにも

いいようです。

 お寿司は、まず娘のサビ抜きから、本人に言わせます。

『サーモンとイカと鯛とハマチください』 

2010_0426あびる寿司さんとか0002 2010_0426あびる寿司さんとか0003

私たちは、付き出しをつつきながら、注文するものを考えます。

 ようやく娘のが出てきました。

2010_0426あびる寿司さんとか0004

2010_0426あびる寿司さんとか0005

2010_0426あびる寿司さんとか0006

おや、三つ目のはハマチじゃないですぞ。「大将、これハマチと違います

やんかシマアジでしょ」

 『今日はハマチがないもんで、シマアジでもいいですかぁハマチの値段で』

 ハマチ好きなら怒るとこかも知れませんが実はシマアジの方が

好きな家族なので大歓迎です。

『お客さん、よう知ってはんね』って言われて、そっからだいぶ大将とお話が

出来ましたわ。

 じいは、旬の白エビの天ぷらを。

2010_0426あびる寿司さんとか0008

奥は、蒸しアナゴと剣イカ、シマアジを。

2010_0426あびる寿司さんとか0009

じいは、トリ貝をツメなしで。

2010_0426あびる寿司さんとか0007

他のお客さんが頼んでた 鉄火巻があまりにも美味そうだったので、娘も

鉄火巻を頼みましたー。

2010_0426あびる寿司さんとか0011
どうよ、これ完全にトロ鉄火ちゃいます。

じいが、ウニと鯖を。

2010_0426あびる寿司さんとか0014 2010_0426あびる寿司さんとか0013

奥も鉄火巻を。

じいは、店名になっている「あびる巻」とやらを。

2010_0426あびる寿司さんとか0015

これ何やと思います。鰻とイカをアボカドで巻いてあるんですよ。

熟れたアボカドはねっとりとして、寿司飯によく合いますね。

醤油をたっぷりつけていただくと、うまー、うまーです。

 〆にマグロをお願いしたら、『遠いとこを着てくれたら、これ』

2010_0426あびる寿司さんとか0016
えーっ、どう考えても どう見てもトロですやん、いっただきまーす。 ウ・ウマスギルー。

オマケにデザートまで出してくださいました。

2010_0426あびる寿司さんとか0017
大将、オカミサンごちそうさまでしたー。 また来ますわー。

スポンサーサイト



21:00  |  外メシ 呑みあり  |  トラックバック(0)  |  コメント(4)  |  編集  |  Top↑
 | BLOGTOP |