2010年03月 / 02月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫04月

2010.03.31 (Wed)

美味かった カレー中丼 

 29日(月)、いつもお昼に行くお店が定休日。ランチ難民という言葉を

都心で耳にするけど、じいの勤めるあたりには、難民以前にお店がありません。

 お弁当を売ってるお店はチラホラありますが、やっぱり温かいもの食べたい

ですやん。

 自転車をキコキコ漕いで、相川駅まで行ったら「力餅食堂」とかミンミンとか

ありますが、そっち方面に行ったら帰りたくなってまいます。

 ので、反対の東に向いてキコキコ。

 この辺は、摂津市別府ってとこらしいです、温泉はわいてませんが。

ここにわりと広くて綺麗な中華料理のお店「龍伯」(ロンパ)があります。

2010_0329麺屋 静さん0017
 店内が広いので多人数でもOKです。でもここは、メニュウが多すぎるのが

欠点です、お腹空いてるときに来たら、決められへんから~。

 日替り定食(650円)ってのが、お得なのは分かってるんですけど、ウーン

何にしようかなぁとメニュウとニラメッコしてたら、こんな文字が。

「カレー中丼」700円、うーん魅力的~。

 八宝菜好きでカレー好きなじいにはもってこいやんかいさー。

麺類もいっときたかったけど、とりあえずこれにしとこ。

 来ましたー。 ウホホーい、うまそーやん。

2010_0329麺屋 静さん0015
すっごいトロミがついてるやん、熱々やでぇー、火傷せんようにせんとあかんわ。

カレー色でよう分からんけど、中丼に入ってる野菜はみな入ってるみたいやった、

ウズラの玉子なかったけど。

 白菜・タケノコ・ニンジン・豚肉・ネギ、玉ねぎはなかったんかな。

辛さも汗が止まらんほどではなかったけど、中辛くらいでご飯がススミます。

とはいうたものの、レンゲで掬っても掬ってもご飯にたどり着けへんやーん。

どんだけ餡かかってんねーん。

まぁ、全部食べたけど、お腹パンパンになったわ、これはヒットやったな。

 ちょっと遠いけど、絶対、また来よ。

周りの人の頼んでた、炒飯も麻婆丼も食べてみなあかんからー。
スポンサーサイト
22:27  |  外メシ 呑みなし  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)  |  編集  |  Top↑

2010.03.30 (Tue)

やっと訪問でけますた 麺家 静さん

 日曜日、朝から奥が出かけてしまったので、娘にどこか行きたいとこ

あるかと訊いたら、『ゲーセン』ですって。

 あと数日で中学生、これから二人で出かけることも少なくなるやうな予感も

するので、イオン鶴見に連れて行きました。

 今までは3Fの子ども向けのほうでよかったのに、4Fのお金のかかる方の

ゲーセンへ行きたがります。

2010_0329麺屋 静さん0001
 ゲーセン嫌いのじいは、ビタ一文もあげませんけどね。 娘の方がお金持ってる

みたいで、狙った景品をゲットするまでつぎ込んでましたわ。

この辺は、奥に似たんやね。何とか獲物をゲットしたところで、「お昼行くでぇー」

『どこ行くん?』 「決まってるやろ、ラーやんか」『この辺やったら、カドヤ食堂

か鶴麺やろ』 娘もだいぶ地理を覚えるようになってますわ。

「ちゃうねんな、今日は新しいお店に行くねん」 『美味しなかったら、イヤやでぇ』

「だいじょうぶ、お前の好きな味や(と思う)」 で、内環状線を南下しますた。

お前は左側を見といて、パパは右側を見とくから、入り口が青い色やからなと言い聞かせ

ました。

『青いのんあった!、アッ、ローソンやったわ』 ふざけた娘ですわ。

 そうこうしてたら、右側に発見です。

クルマを停めて、たどり着いたのは コチラのお店。

 麺家 静 さんです。

2010_0329麺屋 静さん0003
先日のとよつねナイトで、知り合った店主に「おはようございまーす、来ましたでー」

ってあいさつすると、『遠いトコ、ようお越し』って笑顔で迎えてくださいました。

食券機で、選んだメニュウは、じいが中華しおで、娘がツケ麺 大盛り(じいが

食べるからね)そして、餃子です。

 この店の売りは、コク煮干しなんですが、煮干し系があまり得意でないじいに、店主が

『煮干し弱めにしときましょか』と気使いしてくれます。やさしい人柄が出てますね。

「いえ、大丈夫です、デフォでいただきます」と強がり言ってしまいました。

 来ましたー、じいの中華しお です。

2010_0329麺屋 静さん0006
 鶏がらベースの塩味に 煮干しを合わせているんでしょうか。鶏がらがかなり煮込まれてる

んでしょうね、トローリとクリーミーなスープです。

 あー、若いころに初めて スガキヤのラーメンを食べたあのスープを芳醇にしたような感じ

です。煮干しの香りもしますが、クセになりそうな深い味わいです。

 そして麺です、どちらかと言えばプリッとではなくモチっとに近い食感で、スープとの相性

がいいですね。

2010_0329麺屋 静さん0007
トッピングが充実してますわ、水菜にカマボコ、チャー、メンマ、のり、ネギ。チャーもじい

の好きな脂っこくないタイプでよかったです。

 完成されてる一杯ですね。

そして、娘のツケ麺です。

2010_0329麺屋 静さん0008

2010_0329麺屋 静さん0009

 こちらは、かなりの太麺ですね、娘は おいしいおいしいと食べてましたわ。

そこへ店主が、『これ、煮干しヌキのツケ汁です、どうぞ』ってツケ汁をもう一杯出してくれは

ったんですよ。 何ていうサービス精神なん、嬉しいー。(謝々)

豚骨醤油ベースのツケ汁は、玉ねぎの甘みがいいアクセントで、うまーい。

 店つけ麺は、天神旗以来かなぁ、2年は食べてなかったけど、流行るのがわかる美味しさで

すね。

でもアキマセン、ツケ麺の道に足を踏み入れたら、これ以上巨大化しそうですから。

 そして、皆さんが絶賛の餃子が来ましたー。食べる前に美味しいって判るルックスですやん。

2010_0329麺屋 静さん0010
エエ焼色ついてます、外カリッと焼けてて、中はぎっちり餡が詰まってて、餃子食べてるーっ

て感じがするわー。

ビール呑みたいー、今度は、絶対電車で来ようっと。

 あー、美味しかった、大満足でしたー、静の店主さん ありがとうございましたー。
23:21  |  ラーメン、麺食  |  トラックバック(0)  |  コメント(6)  |  編集  |  Top↑

2010.03.28 (Sun)

夫婦でかんちゃん、そして「ぽっと」さんで

 金曜日、結婚記念日だったじい夫婦です。といっても特別ご馳走を

食べに行く習慣はないのです。

 どこ行く? どこでもええ てな会話をして やって来たのは、

そうです、「かんちゃん」です。

2009_1022かんちゃん二夜連続で0001
 お腹減り減りモードだったので、ミノサンドとやげん軟骨、

カンパチのマリネを頼みましたー。

2010_0326笑福行ってまった0007


かんちゃんこの時 満員だったので、なかなかアテが来ませんー。

やげん軟骨来たーっと思ったら、右と左のお客さんのでした。

 奥のカンパチマリネが先に来ますたわ。

2010_0326笑福行ってまった0012

これは じいは食べないんです、アテ無しでビール2杯呑み終わり

かけてるやーん。

2010_0326笑福行ってまった0011

 ミノサンド来たー。 ウッマー、めっさ美味いでぇー。

2010_0326笑福行ってまった0008
この やげん軟骨も美味いわー。

今日は、顎の疲れるアテを頼んでるでしょ。

2010_0326笑福行ってまった0013
 ボケてるから ちっちゃくしとこ。

最後に しらすおろし辛み大根ちゅうのを頼みました。

辛~い、けど うまいわー。

 PS: まつやん エビ天無断パクりしてごめんやでぇー。

次は、じいオススメの餃子を奥に食べさせたくて、煮売り屋ぽっとさんに

お邪魔しました。 まずは、生とシークヮーサー酎ハイです。

2010_0326笑福行ってまった0014

2010_0326笑福行ってまった0015
レンコンの明太和えをいただいてると、

来ましたー、餃子です。金沢のホワイトギョーザに似てるでしょ。

2010_0326笑福行ってまった0017

これが美味いねんなー、外側パリッと中からぎっしりのアンが、味付けも

ええねん、食べてみてやー。

焼ビーフンももらっといた、この店のメニュウは沖縄テイストのんが

いろいろあるんよ。

2010_0326笑福行ってまった0023

ごっそーさーん、また 寄せてもらいまっさー。
20:00  |  呑み  |  トラックバック(0)  |  コメント(10)  |  編集  |  Top↑

2010.03.27 (Sat)

火水木、麺三連チャンです どうぞー

月曜日、夕刻から「とよつねナイト」に参加させていただきました。

料理も会話も弾んで、午前様ですたー。

とよつねさん、参加者の皆様ありがとうございましたー。

料理写真(ディオさん作)をちょっとだけー。

2010_0324マルヨ食堂三回目0009  2010_0324マルヨ食堂三回目0012

 ミミガーとニンニクの丸揚げですね。

2010_0324マルヨ食堂三回目0010  2010_0324マルヨ食堂三回目0013

 モッツアレラチーズとトマトのサラダ と 肝のお造り。

2010_0324マルヨ食堂三回目0011  2010_0324マルヨ食堂三回目0017

 醤油鶏と 丈六さんの作ってくださったラーメンです。メッチャうまーでした。

二次会まで参加して、気づいたらマイベッドでした。

 この写真だけ載せときますね、かなラーさんの許可をもらってますので。
2010_0324マルヨ食堂三回目0022

 そして、23日の火曜日は、一日俳人やなかった廃人のやうな一日ですた。

なので、夕食はあっさりとカップ麺でしたー、(何でやねーん)

 2010_0324マルヨ食堂三回目0023  2010_0324マルヨ食堂三回目0028

 ノンフライ麺で まぁまぁ美味しかったですよ、娘はこれです。

2010_0324マルヨ食堂三回目0024  2010_0324マルヨ食堂三回目0027



 次の24日(水)、雨の中をスパ銭湯に行きました。

 奥がお腹へってへんと言うので、一人で「マルヨ食堂」さんに行きました。

2010_0324マルヨ食堂三回目0029
気になってたメニュウから、カツ丼500円と中華そば330円を一気に

言っちゃったー。

先にカツ丼が来ましたー、おう想像どおりです、味付けはチョット濃い目です。

2010_0324マルヨ食堂三回目0031
カツもそんなに厚みはないんですが、カラッと揚がってて(ちょっと焦げかけ)

玉子との相性もバッチリで、汁も多めだったのでバクバクいただけました。

 そしてやって来ました、中華そばです。 見るからにさもありなんでした。

2010_0324マルヨ食堂三回目0032  2010_0324マルヨ食堂三回目0033

これは予想以上に、ダメでした。スープも麺も いくら安くても、ここまでとはビックリでした。

(スミマセン)

懐かしい中華そばちゃうかなと思ってましたが‥‥‥

 そして、翌日の25日(木)の晩ご飯は、南方の笑福でした。

この日は、ニンニクを初めて入れてもらいました。

野菜チョイ増しで頼んだので、モヤシがかなり入ってましたわ。

2010_0326笑福行ってまった0002

 麺は、好きですね、ワシワシ食べられます。

2010_0326笑福行ってまった0003


ただ、スープはどうでしょう、じいは好きではないかな、和風テイストがアカンのかな。

ニンニク入れてもらったけど何かラーメンのスープとしては、方向性に疑問があります。

 カツオ節も 除けさせてもらいました。

空腹な時にここのラーメンはズシッときて満足感が得られると思います。

 何やかや言いつつ 絶対また来るんやろうなぁと思います。   

 でも、早くわっしょいに行きたいよー。 
20:00  |  ラーメン、麺食  |  トラックバック(0)  |  コメント(10)  |  編集  |  Top↑

2010.03.26 (Fri)

ラーメンで体調を整えるのだ 麺元素さん

三連休最終日の月曜日、例によって奥と天満ですた。(定期買えーってくらいでつ)

今日こそは、麺を食べたかったので、奥を説得しますた。

 麺元素は、先週行って感動したのでOPEN以来となる奥を無理に

連れて行きました。

 美味しくなってるからと、二人で頼んだのは鶏元素 同じのは注文しない

という不文律がある(勝手に決めてるんやけど)けど魚元素は二人とも好みで

ないので、味を変えるために、じいのは辛みそで頼みました。

 もちろん、お気に入りの半チャン大を付けときました。

しばらくして、鍋を振る音が聞こえて炒飯大が、

2010_0324マルヨ食堂三回目0004

そして辛みそが出され、

2010_0324マルヨ食堂三回目0002

店員『鶏元素ですー、以上で』と運ばれてきました。

2010_0324マルヨ食堂三回目0003

「スミマセン、鶏元素は二つで、一つを辛みそでって頼んだんやけど」

店員『は、そ、そうですか、すぐ作ります』 

奥『ちゃんと、言ったよ、何でなん』奥はご立腹です。

二人で行って、ラーメンと炒飯のセットって、そら安上がりやけど普通は

せえへんっていうか出来へんのとちゃうん。

店長『すみません、申し訳ないです。 注文の確認がもれてたようです』

その後、店員さんは店長にだいぶ怒られてました。

クレーム担当の奥は、気分を害したらしく炒飯を取り分けるようにと持ってきて

くれたお茶碗も『要りません!』って受け取りませんでした。

後で、「何でそんなに怒るん、大したことちゃうやんか」って言ったら、

『最近、怒るのが楽しいねん。ホンマは怒ってないねんよ』

エーッ、趣味で怒っとるんかいな、タチわるー。

 本題のラーメンの味に戻りましょうね。

盛り付けがいいですね、ここのラーメンは。この日のスープは先週よりちょっととろみが

強いように思いました。チャーシュウはすごくいい出来なんですが、出来れば少し温めた

らいいかなとも。奥は苦手だったみたいですが、じいはめっさ好きなスープでつ。

辛みそを入れてみますた。

2010_0324マルヨ食堂三回目0005


 うーん、おいしいなぁ、麺ともよく絡みますわ。スリバチ状の深めの鉢なので少なく

見えますが、普通に入ってます。でも大盛りが半玉ってのは、麺食いにはさびしいかな。

 炒飯はかなりのレベルです、フワッパラッとした仕上げと控えめな味付けは、ラーメンと

一緒に食べるのに最適です。

 しかしまぁ、クレーマー奥と一緒にいると、毎回何か起きますわ。

帰るときも、店の人全員が、何度もスミマセンでしたと言われるので、こっちが恐縮して

しまうほどでした。

 特に店長さんは、『どんなことでも おっしゃってください』と言ってましたよ。

20:58  |  ラーメン、麺食  |  トラックバック(0)  |  コメント(4)  |  編集  |  Top↑

2010.03.25 (Thu)

日曜日もハシゴだったんよね

引っ張りますねぇ、日曜日です。

その夕は、職場の同僚のチャペルでの結婚式でした。

じいはチャペルは初めてでしたが、チャペルもよろしいな、

末長くお幸せにと祝福してまいりましたよ。

2010_0321京橋からやっぱり天満0027
 
 式が終わって、京橋の近くやったから、適当にお店見つけて入りました。

写真だけ載せます。

2010_0321京橋からやっぱり天満0039  2010_0321京橋からやっぱり天満0041 馬刺しとシーザーサラダですと。こんなんをシーザーサラダとは呼んではいけません。

2010_0321京橋からやっぱり天満0042  2010_0321京橋からやっぱり天満0045 串カツ盛と焼き鳥盛り合わせです。コメントなしです。

すでに頼んでたので、まだ来ます。
2010_0321京橋からやっぱり天満0043  2010_0321京橋からやっぱり天満0040 大根ギョーザなるものと小芋煮つけ。 小芋だけが及第点でしたー。

店の名は判ってますが 何故こないに繁盛しているのかがまったく判りません。

 近所にある満足屋の2倍以上するのに まったく納得できひんやん。

 早々に勘定をすませて、次ぎ行こうと ダメ元で洋食堂 ゴメンネJIROに

電話してみると、ブチッ。

『ハイ ゴメンネJIROです』「えー、今日やってんの、○○ですけど、

これから三人行けるかな」『いいですよ、席用意しときます』

三十分後、JIRO到着。

 この日も 初めての方を連れて行ったので、いつもどおりにオススメをば。

2010_0321京橋からやっぱり天満0047  2010_0321京橋からやっぱり天満0048

2010_0321京橋からやっぱり天満0049  2010_0321京橋からやっぱり天満0051

2010_0321京橋からやっぱり天満0054  2010_0321京橋からやっぱり天満0053

エッ、見飽きましたか(そらそやね)。

 ここは気に入っていただけたたと思います。あーよかったー。

あと、もう一軒行って 何とか帰宅できました、電車で。

 
20:45  |  呑み  |  トラックバック(0)  |  コメント(4)  |  編集  |  Top↑

2010.03.24 (Wed)

回転寿司の新店 天満のマリンポリスさん

ハイ、日曜の続きです、JRの天満駅を下ったところ、キャベツ焼のお店の

前にあります。

2010_0321京橋からやっぱり天満0009
このマリンポリスっていうお店、たしかチェーン店でしたよね。

前に長居とか長柄で入ったやうな気がします。(もうありませんが)

2010_0321京橋からやっぱり天満0011
 ホウッ、お皿の種類が、100・130・180円の三種類とは良心的な

価格設定ですねぇ。

 それに目の前で職人さんが、手袋をせずに握ってくれるのも嬉しいやないですか。

レーンは、2段式でメビウスの帯のように回ってました。 

 とりあえずは、これからね。(文句は言っても一杯はいただきますよ)

2010_0321京橋からやっぱり天満0013

折角なので、回ってるのは取らずに注文することにしませう。

 黒が180円です。黒は奥ですからー。

2010_0321京橋からやっぱり天満0012  2010_0321京橋からやっぱり天満0014 カンパチとエビフライ巻だす。

2010_0321京橋からやっぱり天満0020  2010_0321京橋からやっぱり天満0021 鯛と貝柱だよ。鯛が柔かったかな。

2010_0321京橋からやっぱり天満0019  2010_0321京橋からやっぱり天満0018  奥が必ず食べるカニサラダ風と鉄火巻 鉄火は180円ですが、6個ですのでええでしょ。

少しネタも大きめに感じましたがどうでしょうか。

ビックリするほどの味ってのは正直なとこ ありませんでした、あたりまえやね。

 この写真以外にもいくつかいただいて、このチケット(天五で配ってましたよ)

2010_0324マルヨ食堂三回目0001
 を使って何と2000円でお釣りがきましたー。

 元々コンビニだったところで、細長い店内はテーブル席がありませんから、

3名くらいまでがいいかと思います。

 一人で、パッパッと食べるときは いっつも元禄寿司でしたが、

ここも中々いけますな。 ただ、ビールがなあ(しつこいかー)。
22:00  |  外メシ 呑みあり  |  トラックバック(0)  |  コメント(6)  |  編集  |  Top↑

2010.03.22 (Mon)

土日もじーっとはしてませんでした

 土曜日は、夕方までカンヅメでお勉強。途中で居眠りもしたけど

もう限界でした。

 ので、まずは安く呑めるところってことで、大安さんを訪れるも

お休み。そこで、いっぺんは入ってみたかったその並びの激安の

立ち呑み「銀座屋」さんに入店です。

2010_0320銀座屋初見参0009
 
 瓶ビール大が330円ですよ、アテもどれもこれも安~い。

想像してたより ずっと美味しいし(失礼でスミマセン)、一人チョイ呑みには

最適ですわ。

 何頼んだんか忘れたけど、ちゃんと画像が残ってるわ。ヨシヨシ。

それでは一気にドドーンと公開します って、そないタイソウに言うことでも

ないけどね。

2010_0320銀座屋初見参0002  2010_0320銀座屋初見参0003
 ポテサラと貝柱のお造りだな。

2010_0320銀座屋初見参0004  2010_0320銀座屋初見参0005
 鶏肝煮(こんだけ入ってたしか180円)モヤシ炒め(玉子が乗っかって来て250円)ですぜ。

2010_0320銀座屋初見参0006  2010_0320銀座屋初見参0007

 タケノコの土佐煮と これは ン? ベーコンのハムってアテです。

銀座屋恐るべしです、2000円呑むのは至難の業ですな、かなり頑張りましたが

一人1300円位でしたわ。

 そして、その後は 記憶が定かではないので、日曜の昼にワープです。

場所は、もちろん天満です。(天満に住んでるわけではないんですよ)

 麺元素に行きたかったんやけど、オーナーが寿司というので、最近出来た

回転寿司の「マリンポリス」さんに入りました。

ビールが○ルツなので、そこがちょっと気乗りしなかったんですがね。

 あっ、パソコンの調子がおかしいです、画像が挿入できません、出かける時刻に

なったので、続きはまた後でUPします。 

 have a nice holiday

 
10:40  |  外メシ 呑みあり  |  トラックバック(0)  |  コメント(12)  |  編集  |  Top↑

2010.03.19 (Fri)

タマにはええですね 中華で呑むのも 

 金曜日も打ち合わせが終わったら、8時半くらいになってた。

いつもの呑み屋で呑むのかなと思ってたら、一番年長のYさんが、

『あっこ行こうや、ちゅー』って言うので、「Yさんちゅうさん、

店閉めたんやで」って言うと、『ほな、ミンミン行こう』ってなりますた。

西中島南方から新大阪に向いて5分位、北に行ったとこにあります。

そう、亀王の次の角です。(店写真忘れましたー)

ここは、2階が広いので2階の座敷です。

とりあえず、餃子を人数分、今日は普通価格の200円です。

2010_0319ミンミンで呑んだで0005

野菜炒めと春雨の酢の物って頼んだのに、春雨も炒め物が来ました。

2010_0319ミンミンで呑んだで0007  2010_0319ミンミンで呑んだで0008

どっちがどっちかわかりませんわ。

まぁ、ウチの奥なら文句をつけるとこですが、オサーン達は何にも言いませんよ。

ついで、Ⅰさんオススメの豚足の煮込み(800円)です。

2010_0319ミンミンで呑んだで0010

これは、相当にうまいですなー、コラーゲンタッポリですわ。

 甘めに煮込まれてますが、鷹の爪が入ってるのでピリッとしてます。

その間にも、サッポロの中瓶は順調に消費されていきました。

やきそばとキクラゲと玉子の炒めです。

2010_0319ミンミンで呑んだで0012

2010_0319ミンミンで呑んだで0014

キクラゲ好きはこれは絶対外せないんよね。

っていうかノンベェは、食べ物の好みが合う合う。

 しばらくぶりのミンミンでしたが、料理はどれもいけますわ。

餃子だけは、王将派(餃子の王将)なんやけど、ミンミンの呑み屋

づかいもタマにはええもんですな。

 何せ毎週、正宗屋さんと養老乃瀧、大漁さんばっかりですからね。

ごちそうさまでしたー。
23:35  |  外メシ 呑みあり  |  トラックバック(0)  |  コメント(8)  |  編集  |  Top↑

2010.03.18 (Thu)

こんなアナウンスされたら 寄りませんか 李瞬さん

 18日の木曜日、今日は寄り道せずに帰って、カット染めに

行く日でした。予約時刻は18時30分。

バスで上新庄駅北口に着いたのが、17時40分過ぎ。

普通なら、阪急電車で帰るんですが、ちょっと早すぎるなって

思ってたところへ、市バスのアナウンスが『次は上新庄駅北口

中華料理の李瞬へお越しの方は次でお降りください』って流れ

てきました。

行かなアカンでしょ。阪急上新庄駅北口すぐ、ラーメン塩道さんからも

近く、中華料理 「李瞬」さん。

2010_0318李瞬さん 上新庄0008
去年出来たんかなぁ、入り口を入るとエライ広い店内でした。テーブル席が20人分くらい

と座敷がありました。明るくて清潔なお店ですわ。

2010_0318李瞬さん 上新庄0002
メニュウは、中華屋さんの洗練されてる感じっていいますか、セットメニュウは

こんなんがあったので、五目汁そば680円+半炒飯200円=880円を

チョイスしました。

来ましたー。 これはラーメンではありません、五目汁そばです。

2010_0318李瞬さん 上新庄0004

うんまいー。スッキリよくある中華屋さんの五目そばなんやけど、雑味のない

この澄んだスープとふんだんに載ってる野菜・茸・エビ・イカ・豚、完璧ちゃいます

2010_0318李瞬さん 上新庄0005
これはレベル高いわ。

炒飯も来ましたから、食べてみませう。パラッパラです、味付けはちょっと薄目、

2010_0318李瞬さん 上新庄0007
残念なことに、脂っぽくないのにアブラの臭いが気になりました、惜っしいなぁー。

今度は家族で来て、唐揚げとか酢豚・麻婆豆腐セットを今度食べてみますわ。

 東淀川区上新庄3-12-17

   中国料理  李瞬

 06-6326-6535 午前11時~午後10時

お得なセットメニュウもグループメニュウもありますたからー。
23:35  |  ラーメン、麺食  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2010.03.17 (Wed)

ラーメンは進化し続けてるんですよね 麺元素さんです

 基本、日付け順に書き綴ってるブログなんですけど、ちょっと忘れてたお店を

載せることとしますね。

2010_0316麺元素うっまーい0002

 天満の「麺元素」さんです。昨夏にOPENしたときに伺って以来になります。

この前の道は、数え切れないくらい通っているんですけどね。

 最近、麺が変わったでとか日々進化してるとかいうことを目に耳にすることが多いので、

百聞は一食に如かずですから、二度目の訪問です。

 メニュウは鶏元素・魚元素そしてツケ麺の三種類です。じいは、もちろん鶏元素です。

2010_0316麺元素うっまーい0003 みにくいなー。

2010_0316麺元素うっまーい0005 つけ麺のとこ切れてしもうてるし。

2010_0316麺元素うっまーい0004 こんなんも書いてたわ。

 半炒飯が220円だったので、それももろとこ。

 入口に近い席に座ってたので、炒飯が出来るのをじっと観察しました。

ふーん、途中まで大方できてる炒飯があるんやね。鍋に油と卵を入れてそこに出来かけの

炒飯を投入、そこへ青ネギを入れて鍋振りです、いい感じで炒飯が踊ってますわ。

 さぁ、鶏元素が来ました。メニュウの写真と一緒で、なかなかに美しいルックスですね。

2010_0316麺元素うっまーい0007

まずはスープをズズッ、ウマー、ウッマー。乳化したスープは、とろりっとクリーミーなんや

けど、けっしてしつこくはなく、麺によく絡みます。味つけも濃くはなくて丁度ええです。

 自家製麺の麺も中くらいちょっと細いくらいで、ほぼストレイトの平打ち麺ってなるんかな。

加水率もちょっと高めで、ツルッと感もあり、このスープとよくマッチしています。

2010_0316麺元素うっまーい0008
 夏にいただいたときよりも かなり美味いんじゃないでしょうか、これはええわー。

トッピングの半煮玉子もええ出来やし、自家製のメンマ、白髪ネギ、糸唐辛子もよろしおす。

厚めのちょっと小ぶりのチャーは、八角の香りで下味がついてましたね。

トータルバランスもじい的には最高の部類やね。

 そして炒飯も来ました。

2010_0316麺元素うっまーい0006 あーぁ ボケてるやん。

うまそーです。パクッ、うまーい。フワッパラッとしててエエんちゃいますのん。

一口食べたら止まりませんわ。麺元素いいですねぇー。

 お勘定のとき、「美味しかったですー、また来ますね」って言うと、

満面の笑顔で『ありがとうございます』って言ってくれましたよ。

接客もいいし、通い詰めたいお店になりそうです。
23:45  |  ラーメン、麺食  |  トラックバック(0)  |  コメント(12)  |  編集  |  Top↑

2010.03.16 (Tue)

家でも麺メン食べてる面々でつー

 日曜日、デジカメを忘れて外出しますた。 ケイタイで撮ってもその後の

やり方を知らないじいでつ。

 ので、写真はなしです。食べたのは、天五の中華食堂十八番さん。

奥が本日の A 上焼肉と春巻と白身魚フライの定食 じいは、Bの

カレーラーメンとミニオムライスのセットでした、

休みですから中ビン一本と。

 結論、お腹は一杯になりました。 

オムライスは洋食屋さんで食べた方がいいですね。

 夜も麺です、ホットプレートで焼そばを作りました。

2010_0315串寅一周年で0021
娘に合わせたので、ちょっとソースが薄かったかも。

2010_0315串寅一周年で0024

まぁ家やったらこんなもんでしょう。

 美味いラーメンが食べたいなぁって思ってた月曜日、そや友人にもらったラーメンが

あったんやー。

2010_0306これは0001
第一旭のラーメンを帰宅してすぐ作りましたー。

キャベツとモヤシと豚肉を炒めて、半熟のゆで卵を作って 出来ましたー。

チャーとメンマもトッピングしたよー。

2010_0315串寅一周年で0025
娘の分(ネギ抜き)。

2010_0315串寅一周年で0027

じいの分。

2010_0315串寅一周年で0029

うーん、王道の中華そばやー、うまーい。時間を守って茹でたら中細チョイ縮れの

麺もツルップリッでうまー。

今風にキャベツと豚とモヤシ入れたんもよかったわ。

ちょっと モノ足らんかったから、甘モンを一個だけ食べてまいましたー。
2010_0315串寅一周年で0030
21:00  |  家メシ  |  トラックバック(0)  |  コメント(5)  |  編集  |  Top↑

2010.03.15 (Mon)

土曜日は「串寅」さんの一周年でした

 そして、土曜日の夕刻「串寅」さんの一周年をお祝いするべく天満に現れた

じい夫婦です。

 まだ時間が早かったので、天五中崎通り商店街をブラブラして、中崎町に近い

このお店に入りました、「呑兵衛」さんです。

2010_0315串寅一周年で0003
 前の時は三軒目でかなり酔ってたので、店内の様子もほぼ記憶になかったんですが、

大衆的な居酒屋価格にしては、店内は明るく清潔な感じがして、

壁に貼られているアテの種類も多くて、とても落ち着けそうなお店です。

 まずは、生ビで乾杯―。(って何のカンパイやー)

この店には、その日のオススメがあるようなので、それを二種類とももらっときました。


来ましたー。
2010_0315串寅一周年で0004  2010_0315串寅一周年で0006

 アジの造りとホルモン炒め 各280円とお安くなってますわ。


ホルモン好きの奥なんですが、レバーがダメなのですよ、

このホルモン炒めはレバーが多かったので、じいがほとんど食べることに。

「自分の好きなもの頼みーや」って言ったんですが『このあと串カツ食べるし~』と言って

悩んだ末、『豚キムチをください』やて。

大丈夫かいなキムチほとんど食べへんのにと思ってたら、

出てきたのが奥にしたら考えられないくらいの辛さの豚キムチだったようです。

2010_0315串寅一周年で0007
『アンタ食べて、私にはムリやわ』ですと。

おいおい、これもワイが一人で食べるんかいな、はい食べますけどー。

 ハイッ、確かに辛おしたわ、じいでもギリくらいに。

ここでお勘定して、串寅に向かいました。

2010_0315串寅一周年で0008

2010_0315串寅一周年で0016
 おう、こんな貼り紙がしてあるやん。(終わってるしー)

(初めは店内にだけ貼るって言うてたから、意味ないんちゃうんって突っ込んでたやけど。)

 お客さんは、かなり入っていて私ら2人で満席になりました。

ほんでもってカウンターの真ん中にデンと座っているのは、

何とわが娘ではありませんか(何ちゅう子どもやー)。

 串やら、アテやらいただいて、今日も美味しかったわー。

2010_0315串寅一周年で0010  2010_0315串寅一周年で0014

2010_0315串寅一周年で0013  2010_0315串寅一周年で0012

2010_0315串寅一周年で0015

串寅さん 一周年おめでとうー、これからも気張ってや。
22:00  |  外メシ 呑みあり  |  トラックバック(0)  |  コメント(6)  |  編集  |  Top↑

2010.03.14 (Sun)

娘と二人で、ツルツルー

 土曜日、奥が居らんかったので昼ご飯の相談を娘としてたら、

どーしてもラーメンはいややと言うのです。

この子の育て方どこで誤ったのか、ラーメンを好んで食べなくなって

来ました。食べさせすぎたのかも知れませんけど。

 何食べたいねんって聞いたら、「やとう」のうどんって言いよる。

確かにうまいけど、福島区まで行くのは遠いから、「大鶴製麺所」にしょうや、

うまいでーと丸め込んだじいです。

 前に朝行ったときに入れなかったから、リベンジです。

店到着が、開店2分前でした、すでに5~6人待ってはりました。

2010_0313大鶴製麺所で0012

2010_0313大鶴製麺所で0001

 開店でーす。

注文してお金を払い、番号札をもらって呼ばれるのを待ちます。

これから茹で始めるので、15分くらいは待たされますね。

隣の人の釜揚げが呼ばれました、ウマソーです。

 『6番の方ー』って呼ばれたので、もらいに行きましたー。

2010_0313大鶴製麺所で0003

2010_0313大鶴製麺所で0005

じいのかけうどん(並350円)ととり天(250円)です。

ツヤツヤでエッジもしっかりあります、オーッ、すごい弾力です。

2010_0313大鶴製麺所で0007


2010_0313大鶴製麺所で0009
娘のぶっかけうどんです(中450円)。

ねぎをとってやると、海苔をテンコ盛りに振りかけてましたー。

2010_0313大鶴製麺所で0010

じいももらって、生姜と大根おろしをかけましたー。

2010_0313大鶴製麺所で0002

ぶっかけは中ですが 相当の麺量がありますよー。

 うまいわー、ここのうどん。何回食べてもあきません、この日は

とり天も揚げたてでジュウスィーでした。

 満腹です、たまにはうどんもよろしいな。


 
21:00  |  ラーメン、麺食  |  トラックバック(0)  |  コメント(6)  |  編集  |  Top↑

2010.03.13 (Sat)

ここも外せないお店やわ そらの星さん

 12日の金曜日、奥と娘が京セラドームに巨=オリ戦を観に行ったので

家に帰っても一人のめんじいでした。

 そや、北浜のオカンとこに行こうと、あみネエと影やん、まさるさんに

お誘いメールを送ってみますた。

 ハイ、全員に断られましたー。一人で行ってもよかったんやけど、揃って

行った方がエエかなと、今日は麺じいすることにしますた。

水曜日に、魔法のレストランで麺21連発を見たもんやから、行きたい店が

あったんよ、八尾の一忠さん。

 でもそこは遠いので、お弟子さんの「山田製麺所」さんを目指すことにしてん。

清水って駅で降りたことなかったからね。

2010_0313sorano0003.jpg

山商のうどんやさんのとこを曲がって、清水公園ってとこにお店はありましたー。

2010_0313sorano0005.jpg

2010_0313sorano0007.jpg

 えー、完売ってまだ夜の6時やでー。

ようようみたら営業はお昼だけのようでした、ガクッ。

 しゃぁないから千林行こうっと。

商店街を抜けて、こんなお店にもちょっと入ろうかなと思ってんけど、

2010_0313sorano0010.jpg  2010_0313sorano0012.jpg

ココまで来たら、あっこやんかいさ。

大宮のコチラのお店。 「そらの星」さんでーす。

2010_0313sorano0013.jpg

今日は、味玉ラーメン(並)700円にしときましたー。

 ご飯がつきますけどって言われたので、お願いしますって言うてもうたわー。

そうそう、麺の硬さ・味の濃さ。鶏油の量を選べるようになってたから、

麺かためで頼んでん。  来ったー。

2010_0313sorano0016.jpg
うまそー。

この麺うまいわー、少な~いー、大盛りにするんやったーって反省入ってもうたわ。

2010_0313sorano0017.jpg
 中太平打ちのチョイ縮れ麺、噛み応えがあるっていうんがええよね。

スープは、以前より少しおとなしくなった感じがせんでもないな。

ちょっとじいには塩分が濃いようにも思えたけど、はっきり言ってウ・マ・イわー。

味玉の感じもええわー、ご飯と合うラーメンやなー、ほうれん草がチョイ茹ですぎ

やったけどー。

 ここはチョイ不便やけど、また来たくなるお店やわー。

絶対 また来ますわーって言うて店を出ましたー。


 ヒマやからそっからまた西へ西へと旭区役所の通りを歩いてたら、

この通りラーメンストリートちゃうんってくらいお店があってん、

2010_0313sorano0019.jpg

  2010_0313sorano0021.jpg

2010_0313sorano0022.jpg  2010_0313sorano0024.jpg

こんな有名店もありますた。
2010_0313sorano0023.jpg

ここらもまた来なアカンなー。

結局ここまで歩きましたー、高倉町2丁目。ここからバスに乗りましたー。

2010_0313sorano0030.jpg

降りたのは、きっちりコチラでした。
2010_0313sorano0031.jpg

 このあと天満で、アジャパー。(また載せるかもー、影やん遅すぎやでー)

22:06  |  ラーメン、麺食  |  トラックバック(0)  |  コメント(4)  |  編集  |  Top↑

2010.03.12 (Fri)

何回か載せてるけど、ここは行ってみてやー、四国うどんさん

 水曜日、体調がわるくて参加する予定の会合も休んで、まっすぐに

帰宅したら家ではタコヤキの準備中でした。

 下の娘が、粉以外すべて用意してくれたようです。

タコ・こんにゃく・細かくカットしたお餅・チーズ・竹輪・納豆って、

じいが作るときの必需品が全然あれへんやん。

 紅生姜・テンカス・ネギは要るでしょ、でも今日はナシですって。

まぁ、平日にすることは滅多にないんですがね。上手く焼けて、楽しく

食べましたわ。

 写真は、撮り忘れましたわー。

木曜日、今日は今週で唯一の予定のかった日なので、何処かで美味い

ラーメンを食べようと思ったんですが、手元が不如意だったのとワイの

帰り道には、天神旗・塩道上新庄店・麺屋輝淡路店などがあるんですが、

お昼抜きだったので、ついついボリュウムがあって安いこの店に来てしまい

ましたー。

2010_0311淡路で一番のオススメ0001
おっとー、暖簾がキレイになってますねー。

 名前ほどビシバシの讃岐うどんが出てくることもないんですが、

ここの価格設定がメッチャ嬉しいんですよ。定食にはうどんがつくので、

そのうどんをカレーうどんに変えてもらいましたー。

2010_0311淡路で一番のオススメ0002

トンカツ定食540円、定食には基本かけうどん180円が付いてきます。

カレーうどんに変えてもプラス100円です。

来たでぇー。

2010_0311淡路で一番のオススメ0005

カツもソコソコ厚みもあるし。

2010_0311淡路で一番のオススメ0009

カレーうどん(単品280円)なんて、

完璧やん、うどんのコシも楽しめて、カレーは出汁系ながらうんまい。

2010_0311淡路で一番のオススメ0007  2010_0311淡路で一番のオススメ0008
 これは最強メニュウを見つけてわ。これからはコレにしときます。

阪急淡路駅徒歩10分弱、商店街を北へ、アーケードが切れたところを右折。

あとはその辺で聞いてやー。

 この後は、‥‥‥ アチャー。
20:00  |  外メシ 呑みあり  |  トラックバック(0)  |  コメント(4)  |  編集  |  Top↑

2010.03.11 (Thu)

大安、ダイワそしてかんちゃんで

 9日(火)、天満駅前の「大安」さんで、一人酒です。時間待ちのほんの

短時間だったので、どこにしようかと考えたらここが浮かびました。

2010_0310今日も天満0018
 お隣の「銀座屋」さんが安いのは知ってるんやけど、大安は酒肴がどれも

うまいからなぁ。

 この日は、玉子サラダがまだ残ってたのでそれを。

2010_0310今日も天満0011
見た目はちょっとどうかと思われるでしょ、お好み焼の生地みたいでね、

これが美味しいんよね。

ここのビールは、サッポロのラガー(中ビン450円)です。

豚肉とキムチのニラ玉ってのがあったので、それも頼みました。出てきたのを見て

ちょっとビックリです。想像では野菜炒めっぽいのが出てくると思ってたんですよ。

2010_0310今日も天満0013
これは、キッシュみたいにフライパンいっぱいに作ったのを切り分けたような感じ

です。 でもこれもおいしかったんです。

 ここで、さつま寿(芋)の湯割りに替えて、キズシを注文しました。

2010_0310今日も天満0017
じいの好きな浅めの漬かり具合で、酸っぱくないのがいいですね。これでお勘定。

 そして、2時間後、仲間と合流したじいは、ここで乾杯です。どこかって、

2010_0310今日も天満0031
ハイ、大安ですわ。 ?さんが大安に嵌ってるのでちょっとだけ寄りました。

2010_0310今日も天満0034
玉子サラダ、キズシとこれ、菜の花とエビの炒めを。

 後の二人は、お腹も空いてるし座れるお店に行こうというので、ダイワ食堂

をめざしました。

2010_0310今日も天満0035

 乾~杯、

2010_0310今日も天満0036
ここからは怒涛の料理発注です。さぁどうぞ。

2010_0310今日も天満0037  2010_0310今日も天満0038
 またまたキズシと若ゴボウの玉子とじ。

2010_0310今日も天満0039  2010_0310今日も天満0041
 えび平と塩ヤキソバ?

2010_0310今日も天満0042  2010_0310今日も天満0043
 くじらベーコンとダイワサラダ。

2010_0310今日も天満0046  2010_0310今日も天満0044
 牡蠣の湯びきと生イカおろし。

2010_0310今日も天満0049  2010_0310今日も天満0051
 厚揚げとハイジだ。

2010_0310今日も天満0047
えのき明太炒め、うまかったー。

もう一軒、言わずもがなのこのお店で、沈~没。
2010_0310今日も天満0053
あー、今日もよう呑んだなぁ。

22:00  |  呑み  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)  |  編集  |  Top↑

2010.03.10 (Wed)

休肝日になるはずが‥‥‥

 月曜日、この日は重い荷物を運ぶためにクルマでした。

なので晩ご飯は、松屋南方店のカレーにしときました。

 野菜盛りをつけて、440円です。 めっちゃ安っいー。

2010_0310今日も天満0002

この時は、バイトのオバちゃんが若い子に説教してるのがイヤな

感じでしたが………


 そして、帰宅したら9時ちょっと前、今日は休肝日の予感が漂って

きたのに、下の娘が『メール見てくれたー』 「見てへんわ、クルマやった

からなぁ、何?」 『明日 軍手が要るから買って来てもらいたかったんよ』

「そうか、ほな今からコンビニで買うてきてやるわ」 『ホンマにー』

「ホンマやで、やさしいやろ」『うん、ありがと』

 優しいのではなく、コンビニの隣が行きつけの呑み屋「寿屋」さんやって

ことが瞬間に浮かんだんですわ。

 軍手は忘れずに先に買って、「オカ~ン、ごぶさたー」『おう、元気にしとったんか』

「ビンボー暇なしで、なかなか来れんのよ」(他所で呑んでるとは言いません)

生中とおでんもろとこかー、スジとコンニャクとひろうすちょうだい。

2010_0310今日も天満0003

うまいなー、ここのおでん。コンニャクなんかここの食べたら他では食べられへんわ。

 生おかわりー、で 新子おろしでちょうだいんか。

2010_0310今日も天満0004

ほう、今日は、イワシの一夜干しがあるみたいやったから、二本焼いてもろた。

2010_0310今日も天満0005
 生をやめて、ホッピーにチェンジや。

2010_0310今日も天満0006

 おう、来た来たー、この苦味がええんよねー。

 おでんの玉子とちくわ入れてーや。
2010_0310今日も天満0007

 ホッピー止めて生に戻ろっと。

相変わらず、常連さんとグダグダ喋ってたら、もうエエ時間やんか。

オトンのお遣い、2時間かかっとるわー。また怒られるやんかいさ。  
21:00  |  外メシ 呑みあり  |  トラックバック(0)  |  コメント(4)  |  編集  |  Top↑

2010.03.09 (Tue)

麺でないときは スシってのが掟みたいでつ

 日曜日、前日 講演会の後、講師の先生も交えて打ち上げと称して、ハシゴした

もんですから、目覚めてもお風呂に入っても、そんなに食欲は湧きませんでした。

 こんなときは、熱々の麺類はお休みして、口当たりのよい食べ物に限りますな。

ってことで、正解です。 オ・ス・シです。

 奥が『アカンよ、高いところはウチはアンタのせいで財政難やねんから』(ごもっともです)

とのたまうので、比較的安価なお店を選びました。 春駒には行列が出来ていましたが、

ここはクルクル寿司しかおませんやろ。 

 ハイ、じいお気に入りの元禄寿司です。

2010_0307ノンタイトル0001
ここは130円均一と権太呂やとろ天国さんより、少し高いんですが目の前で握ってくれるの

で好きなんですよ。 この日も よく流行ってましたわ。

 まずは、とりあえずの迎えビール(480円)を。

それから、怒涛の注文です。

2010_0307ノンタイトル0005   2010_0307ノンタイトル0006


2010_0307ノンタイトル0007  2010_0307ノンタイトル0008

2010_0307ノンタイトル0010   2010_0307ノンタイトル0012


2010_0307ノンタイトル0013  2010_0307ノンタイトル0014


2010_0307ノンタイトル0015   2010_0307ノンタイトル0017

2010_0307ノンタイトル0019  2010_0307ノンタイトル0018

 今日は、赤貝とトリ貝が美味かったです、奥は鰤と中トロ手巻が美味しかったと。

二人で15皿、赤出汁とビール2本で、3,060円、無料券を一枚使って

何とか2,930円になりました。 ご馳走様でした。 奥 おおきにー。


 中華に比べたら少し高いですね、十八番にしといたら安くついたんやけど。


20:21  |  外メシ 呑みあり  |  トラックバック(0)  |  コメント(6)  |  編集  |  Top↑

2010.03.08 (Mon)

天神橋の名店でしょう 大喜さん

 土曜日は、午後から講演会があって そのことで役割もあったからお昼まで

奥と付き合うことにしました。 でも前日の祟りで、軽い二日酔いだったので、

めずらしく お蕎麦屋さんに入ることにしましてん。

 お店の名前は、「大喜」さん。 もう長いこと入ってないけど、ここの蕎麦も

丼もメッチャ好きですねんわ。

 場所は、市バス天神橋五丁目バス停(大阪行き)を北に戻って一つ目のタイヤキや

さんの角を右に曲がったところです。

2010_0306これは0003

 創業何年かは知りませんが、だいぶ前からやってはります。メニュウというかお品書きは

こんなんです、達筆ですねぇ。

2010_0306これは0004
 もちろん、お昼のセットメニュウなんてのはありませんから、ガッツリ食べたいときは、

お蕎麦と丼を別々に注文する必要があります。

 じいは、蕎麦も食べたかったんですけど、ここの親子丼が美味しかったという朧げな記憶

があったので、迷わず親子丼を、奥は山かけそばを冷たい蕎麦で頼みました。

 まずは、奥のが来ましたー。 美しいルックスでしょ。

2010_0306これは0005  2010_0306これは0006

2010_0306これは0007  2010_0306これは0008

更科っていうんですか、ここのは白いおそばで、細うちでスルスルっといただくお蕎麦です。

 山かけの完成過程をご覧ください。(アホですなぁ)

喉越しよく、美味しくいただけたとのことでした。一口もらいましたけどね。

 そして、オマチカネのじいの親子丼です。

2010_0306これは0009

 親子丼はこうでなくっちゃっていう基本を押さえてくれてますわ。

玉子は、黄色と白がちゃんと分かれてるところがあって、かつまだ

固まりきっていない、ちょっとだけジュルッと感がある見た目。

 よろしおすなぁ。

2010_0306これは0010

 鶏も厳選している(のでしょう)、下味がついていて、本来の旨みをしっかり味わえました。

関西風の少し甘めのお出汁がこれまた美味い。少しじいにはツユが多かったんですけどね。

 あー、美味しかったー、ごっそうさーんでした。

 体調が万全なら、ここにざるソバを付けるところですけどね、

カレー丼も食べたいなぁ、贅沢モンの奥は天ざるを食べたいと申しておりました。

 流石の名店、外しませんなぁ、たまには寄らせてもらおうっと。
23:00  |  ラーメン、麺食  |  トラックバック(0)  |  コメント(3)  |  編集  |  Top↑

2010.03.07 (Sun)

奥と洋食堂 ゴメンネJIRO に行ったでぇ

 奥が、このブログを見て洋食堂JIROに連れてけって 言ったのかな。

ここは連れていっとかないと今後のワタクシの選手生命に関わるので、

突然行ってみたら、ハイ 満員でしたー。

 空いたらデンワちょうだいってお願いして、近所で時間潰そうとしたら、

奥が『いや、待つしー、お腹ヘラシテ JIROで食べるねん』っていいますた。

結局、45分表で待ちましたー。

2010_0306寿司だぴょーん0018

 ようやく入店して、まずはビールで乾杯でーす。
2010_0306寿司だぴょーん0019

毎度同じのを頼んでしまいますわ。

 前菜盛り合わせ と ちょこっとステーキ
2010_0306寿司だぴょーん0020

2010_0306寿司だぴょーん0023

玉子コロッケとロールキャベツです。
2010_0306寿司だぴょーん0022

2010_0306寿司だぴょーん0024

これはなんやったかな。
2010_0306寿司だぴょーん0025

 あともう少し食べたけど、写真忘れてましたー。

奥もとても気に入ってくれたんで、よかったですわ。 

奥は帰宅、じいはかんちゃんへ。

2010_0306寿司だぴょーん0027

その後のことは 覚えてません、覚えてても載せられましぇーん。

影やん、かなラーさん、あみネエさん、TURBOさん、コマちゃんによしこちゃん

かんちゃんの常連のみなさま、お疲れさまでしたー。
23:04  |  外メシ 呑みあり  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)  |  編集  |  Top↑

2010.03.06 (Sat)

近所やったら しょっちゅう行きたいマルヨ食堂さん

 前に一度だけ行って また行こうと思ってた 阪急正雀駅すぐの

マルヨ食堂さんで晩ご飯を食べることになりました。

奥は、前に気になってた「特ラン」
2010_0128時屋さん0014

何が入ってるのかを聞いたところ、Aランのトンカツがトンテキになりますやて。

 ところが この日はもう出来ないとのことでした。

奥は、しょうが焼き定食600円を、じいは ご飯をたくさん食べたかった

ので、中華丼550円を注文しました。

きょうも厨房はお父さんで、お母さんはフォークとナイフを紙ナプキンで

クルクル巻いてましたー。

 中華丼が少なそうなら中華そば330円をたのむ予定でした。

まずは、奥のしょうが焼定食がやって来ました。

2010_0306寿司だぴょーん0016

これは、予想外のルックスですわ、しょうが焼の豚肉が数枚のってるのを

予想してましたが、このお肉は枚数では数えられませんな、食べてみると

うんまいー。 味は濃い目につけられていて、白ご飯とあうあう。

 大量のキャベツの上に乗ってるんですが、ここにポテサラかスパサラが

付いてたらもっとうれしいかな。

 じいの中丼はかなり遅れて、来ましたー。

2010_0306寿司だぴょーん0017

多いーっ、野菜の餡の量は丼を覆っているだけでなく、スプーンで掬っても

ご飯にたどり着かないくらいのってます。奥の白ご飯も中丼にしたりました。

 キクラゲとか玉子が入ってないので、見た目 愛想ないですが、味付けは

丁度いい具合です。中華屋さんのように醤油やオイスターソースが入っていなくて

塩コショウの味付けなので、あっさりしてじい向きでした。

 それにしても大量の白菜とモヤシです。下に詰められてるご飯の量もかなり

多かったので、この日は中華そば アキラメマシタ。

そうそう、森ノ宮駅前にも餃子の王将が出来ました。

2010_0306寿司だぴょーん0005

ここは、いつもセールとかやっていて、中華丼300円とか酢豚400円とか

お得なんです。

 じいが餃子を頼んだら、こんなんが出てきたので

2010_0306寿司だぴょーん0003

美味しかったから追加でもう一人前頼んだら、こんなんでしたー。

2010_0306寿司だぴょーん0004
 なんでやねーんー。

 (素面では「よく焼きでぇー」ってなかなか言えないんよ、まさるさーん。) 
21:35  |  外メシ 呑みなし  |  トラックバック(0)  |  コメント(10)  |  編集  |  Top↑

2010.03.05 (Fri)

こんなん初めてです もつ麺屋 もつ一徹さん

 水曜日、この日も森ノ宮で会議でした、その前に何か食べとかない

とお腹が鳴るので、最近OPENした「もつ麺屋 もつ一徹」さんを探し

ました。

(とよつねさんが、レポしてくれてますので助かりますわ)

 うどんで有名な「麦笑」さんの並びにありました。麦笑も美味しいんよね、

2010_0306寿司だぴょーん0006
カレーうどんが食べたくなりましたわ。

 でも今日は、もつモードでしたので、迷わず「もつ麺屋」さんに入店です。

2010_0306寿司だぴょーん0001

2010_0306寿司だぴょーん0002

 カウンターとテーブルが3つくらいでそこそこのキャパでしたが、夜開店

後すぐのせいか、先客はお一人でした。

 メニュウは、もつそばと もつつけ麺しかないので、もつそば(680円)を

注文しました。

2010_0306寿司だぴょーん0009
 極太麺なので茹でるのに少々時間がかかるみたいでしたから、カウンターに

置いてあった注意書きを読んでみると、スープが濃いと思った方も薄いと思った方

も 調整できるように、タレとか出汁がもらえるみたいです、これは親切ですよね。

2010_0306寿司だぴょーん0007

 10分くらいで来ましたー、お盆にのせて運んできてくださいました。

おおっ、中々のルックスです、そそりますー。 ではおもむろにスープから。

2010_0306寿司だぴょーん0010

 見た目醤油の色で、濃いのかなと思いますが、甘みが強いです。 これは何の

甘さなんですかね、とよつねさんは魚介もといってられましたが、じいのダメ舌では、

さっぱりわかりませんでした、何せ味わったことのない味でした。

思わず一味唐辛子を振りかけてしまいますた。

2010_0306寿司だぴょーん0011

 麺はどうでしょう、おおかなりの太さです、ウマッ、うまいやんこの麺。

高井田系に分類されるのかな、柔らかくなくて麺を食べてるって実感できますわ。

好きですねぇ この麺。

トッピングは、モヤシと青ネギ、モツと鷹の爪くらいですか、モヤシが太モヤシで

いい食感でした。ネギは白髪ネギでもいいかな。

 そしてメイン具材のモツです、いい下味がついてますね、これはアテになりますわ、

思わずビール(スタイニー)って叫びそうになりましたわ。

 プルップルの○腸も好きですが、ここのモツもいいですね、歯ごたえもあって。

そや、デフォでも煮玉子半分ついてました。(玉子好きには、うれしいですね)

替え玉も大盛も150円増しでできます、そのほかにご飯系もありました。

 スープの好き好きがこの店を気に入るか気に入らないかの分水嶺になりそうです。

ワタシは、また食べたいお店だと思いましたけど。
23:30  |  ラーメン、麺食  |  トラックバック(0)  |  コメント(4)  |  編集  |  Top↑

2010.03.04 (Thu)

奥と二人で こんなお店に 味竜さん

 ちょっとサボってましたー、記事いっぱい溜まってるめんじいです。

日曜日の続きです、今日も長くなりそうですから、ご用とお急ぎのない方のみ

寄ってってくださいませ。 行くでぇー。 


 そして、「とっとこ」を出たものの時刻は正午前。お腹もまだまだ余裕が

あったので近場で連食すべくケータイで情報収集してみると、阪急茨木市近くに

じいの好みのルックスの「麺屋一慶」さんってお店を発見です。

(名前だけは知ってましたが)

よし、ここを目指そうと 高槻京都線を東へ。

まんねん、熊きち、黒兵衛、ひごっこと過ぎて、マイカル茨木を越えたので、ここら

辺りで右折しましょうか。(ナビがないのよね)

 どうも交差点3つ分くらい遅かったようです、道は急に左にカーブを切り、

気がついた時には、R171に突き当たったではありませんか。

 ここで切り換えの早いじいは、えぇわ今度は箕面方面に行ってみようと

ここを左折。

 すぐに「てっぺい」さんを発見です。 アッ、ここ完全に先週箕面で見た店と同じやん。

この「濃厚」って文字が脳裏に残ってるもん、けど、今日は豚骨は体が欲してません。

通り過ぎて、清水・今宮(ここで左折したら大名やけど)と越え、新御堂を過ぎると、

だんだん連食の気持ちが萎えてきました。

牧落・石橋下からR176に入り、蛍池・豊中を過ぎて、

内環状線にあたったので左折、江坂を越えて帰宅しました。

 北摂グルッと一周やん、閑人かーい。

退屈なのでTVでも観るかなとつけると、みんな津波の報道やってて、

それ見てたら知らん間に眠ってたわ。

 玄関のドアがガチャガチャいう音が聞こえて目覚めたら、

奥と娘が帰ってきたようでした。


 娘が眠たいという(あたり前やー)ので、奥を連行して出かけることにしました、

どこへってか。

天満に決まってるやんかー。

 奥があんまりお腹が空いていないと言うもんやから、

軽く食べ呑みできそうなこじゃれた

お店はないもんかなと天神橋筋を南へ下ります。

天四まで来て、最近お気に入りのパン屋さん「セイロンブレッド」

2010_0301南方 春夏冬さんで0002

で奥がパンを買うというので、(ここの食べ放題にも一度行きたいです)

2010_0301南方 春夏冬さんで0001


その向かいのビフテキのhibioさんを見てたら、

東海園さんとの間の路地に、こんなお店があるのを発見してんわ。

2010_0301南方 春夏冬さんで0003

 「味竜」(MIRYU)さんです。

2010_0301南方 春夏冬さんで0016
 入り口は引き違い戸です(押しても引いても開きませんからー)

 少しというかだいぶじいには不似合なんですが、たまにはエエかなと

このお店に入ることにしました。

 落ち着いた色調の店内は、ジャズっぽい曲が流れていて いい空間を演出していま

した。カウンターに座ってメニュウをみると、すごく多彩なのに驚かされます。

イタリアンのようで鶏料理も本格的です。まぁ創作料理っていうんですか、

ふつうの居酒屋とは一線を画していますわ。

 まず、飲物ってきかれたのでじいは生を、奥はチュウハイがなかったので黒ウーロン茶を頼

みました。

2010_0301南方 春夏冬さんで0004
 最初の料理は、鶏肝のお造りとオススメの鰤のお造りをオーダー。

お互いに相手の食べられないものを注文です、(変な夫婦でしょ)

奥は肝がダメで、じいはブリ、ハマチ類が苦手ですねん。

2010_0301南方 春夏冬さんで0006

2010_0301南方 春夏冬さんで0007

 鶏肝のお造り ねっとりうっまー、これはなかなかに新鮮ですな、

ビールはプレモルでしたけど、この料理には合いましたね。

鰤も載せときましょか。
2010_0301南方 春夏冬さんで0005


 続いて おまかせ焼鳥5本セットをお願いしました、おもむろに一本ずつ

丹念に焼き始めてくれはりましたよ、備長炭かなぁ。

ハート せせり きも つくね ホルモンって部位だったかな、

どれもホンマに美味しいわ。

2010_0301南方 春夏冬さんで0008  2010_0301南方 春夏冬さんで0009

2010_0301南方 春夏冬さんで0010  2010_0301南方 春夏冬さんで0011

2010_0301南方 春夏冬さんで0014

 ここで喜六(芋)の水割りにチェンジして、鶏シュウマイってのをお願いしました。

2010_0301南方 春夏冬さんで0012

コリッとしたナンコツが入っていて、食感が楽しめる一品です、これもうまいわー。

 箸置きです、渋いでしょ。

2010_0301南方 春夏冬さんで0015

 雰囲気もよくて、なんともいいお店を見つけることができました。

場所もひっそり穴場やし、お忍びにもってこいやでぇー。

初めは無口な若いマスターやなぁと思ってましたが、いろいろたずねたら、

とても丁寧に答えてくれ好感がもてました。一緒に居られたのは、奥さんなんかな。

  
鶏と野菜の創作料理店 

味竜 (MIRYU) 6342-8001

  北区天神橋4-6-18  定休日 日曜日 (この日が最後の営業日でした)
09:13  |  外メシ 呑みあり  |  トラックバック(0)  |  コメント(6)  |  編集  |  Top↑

2010.03.01 (Mon)

淋しい日曜日 Part1 とっとこさんです

 土曜日の朝、めんむすから甘えた声で『パパー、明日何か用事ある?』

ってきかれました。 「別にないけど」ってこたえたら、『送っていって

欲しいトコあんねん』 「どこや」 『千里中央やねん』 

「ええよ」 『やったー‼』

ウチから千中までは、クルマやと20分もあれば行けるので、何でこんなに

喜ぶのかなとこのときは思ってました。

そうです、訊くのを忘れてました、大事なことを。



 土曜日、最終一本前くらいで帰って来て爆睡してたら、誰かが『起きてー』

って言ってるのが聞こえました。瞬間、何が起きたのかわからず、寝ぼけながら

「今、何時」って尋ねたら、『4時15分やで』 「何で起こすねーん」

『千里中央やん、頼んでたやろ』起きてきた娘が言いました。

「今ごろから何しに行くねん」『新選組 リアンって知ってるやろ、それが来るねん』

「何時に来るん?」 『一時やけど』 そんなん始発にでも乗って行ったらええやん

と思いましたが、約束は約束なので シブシブ送っていきましたわ。

 速攻で二人を降ろして帰ってきたら、もう目も覚めていたので、今日は一日ひとり

ぼっちやなと、ダラダラしていたけど何にもせずに日曜日が終わるのもいやなので、

何処へ出かけるかを考えました。

 浮かんだのは、ラーメンを食べに行くことでした。 今最高に行きたい 金久右衛門と

彩々さんが休みなので、クルマで行けるとこで行ってないところにいこうと思って考え

てたら、吹田の新店「とっとこ」さんが浮かびました。

 クルマでないと行きにくい場所、そう前に要ん!修業坊があったあたりに出来たお店です。

(要ん!大好きやったんやけど立地のせいかなぁ閉店してしまいましたから。)

いくら何でも とよつねさんも未訪やろうとケイタイでチェックしたら、ガックシ。既に行っ

てられましたわ。 フムフム、そうかそういうラーメンかいな、予備知識を入れて☆マークを

みたら、入るの止めようかなとも思ったんですが、せっかく来たんやからと入店しました。

2010_0228らぁ麺 とっとこさん0006

 元気な声に迎えられ、カウンター席に座ってメニュウをみたら、ラーメンは一種類だけで

あとはチャンポンがありました。もちろんデフォのラーメンを頼みました。

2010_0228らぁ麺 とっとこさん0003

 ラーメン切れてるしー。

『ニンニクは入れますか』と言われたので「入れたほうがいいですか」と聞き返したら

『そうですね、少しだけにされますか』「じゃあ、それで」

 来ましたー。

2010_0228らぁ麺 とっとこさん0004
まずはスープから。 サラッと豚骨で、まったく獣臭などはなくポピュラーにみかけるタイプ

ですね、ちょっと塩分がきついような気もしました。それで底の方に入れてますって言われた

ニンニクを味わうために、グィっとかき混ぜると 不思議ですね、急に力強いスープになりま

した。

 トッピングはバラチャーの小さ目のが二枚とモヤシ、メンマ、ネギ、ゴマくらいですが、

このチャーは相当美味しいですな。好きな人には堪らんでしょうね。

2010_0228らぁ麺 とっとこさん0005


 さて、麺です。ウーン、やらかーい。中くらいの縮れ麺でした。

じいには柔らかすぎましたな。茹で具合なのかどうか

スルスル入るんですが、もう少しプリッとした麺がよかったな。(好みの問題ですけど)

 何より、麺の量が少なすぎました。メニュウに大盛も替え玉も見つけられなかったんですが、

これではちょっと少ないよ~。

 あっという間に完食して、ごちそうさまー。

応対はとても明るくて、接客には好感が持てましたよ。

23:49  |  ラーメン、麺食  |  トラックバック(0)  |  コメント(6)  |  編集  |  Top↑
 | BLOGTOP |