2010年01月 / 12月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫02月

2010.01.31 (Sun)

痛飲しましたー、アッタマ痛~い

 金曜日、昼ご飯を食べてなかったので、腹減りマンで

メシ屋に行けばよいものを(家に帰れってかー)ここに

行ってしまっためんじいです。

2010_0130大漁さんで呑んじゃい0018

ここは生中が280円やし、アテも美味しいので時々

きてます、今日も7人で来たんやでー(言うとかんと

この後のアテが多すぎるからー)

2010_0130大漁さんで呑んじゃい0006
特にオイしかったんは、このヤキソバでしたー。

一個目が美味しかったから二つ目に玉子入れてーって

いったら入れてくれましたー。

2010_0130大漁さんで呑んじゃい0001  2010_0130大漁さんで呑んじゃい0003

 生レバとタコ天ですー。

2010_0130大漁さんで呑んじゃい0008  2010_0130大漁さんで呑んじゃい0011
 鯖塩とほうれん草炒めだよ。

2010_0130大漁さんで呑んじゃい0012  2010_0130大漁さんで呑んじゃい0004
赤ウインナ炒めと豚キムチじゃな。

2010_0130大漁さんで呑んじゃい0005  2010_0130大漁さんで呑んじゃい0014
野菜炒めとジャガチーズかな。

もっとあるけど 疲れてきましたー。

どれも うまかったなぁ、気のおけない仲間と呑んだから

ついつい呑みすぎましたわー。



で、二軒目は最近出来たらしいこんなお店です。

2010_0130大漁さんで呑んじゃい0019

まぁ、なんてことないわね、ここやったら地魚屋台とっつあん

のほうがええかな。まぁえろう流行ってたんは、南方では珍しい

からちゃうかな。

2010_0130大漁さんで呑んじゃい0021  2010_0130大漁さんで呑んじゃい0024

2010_0130大漁さんで呑んじゃい0026  2010_0130大漁さんで呑んじゃい0028

2010_0130大漁さんで呑んじゃい0032  2010_0130大漁さんで呑んじゃい0033
天ぷらが安くて美味かったー。

それ以外は、じいは特に感想おへんえー。


そしてこの後、カラオケに行ったんは奥には内緒やでぇー。

家に帰りついたら、あまりにもウマソウなパンがころがっとった

んで食べたら、朝 こっぴどく怒られましたー。
スポンサーサイト
21:00  |  呑み  |  トラックバック(0)  |  コメント(4)  |  編集  |  Top↑

2010.01.30 (Sat)

昭和の香りのする食堂でしたが

 木曜日、今週唯一まっすぐ帰宅しましたー。すると奥が『スパ銭湯行くか』

と偉そうに聞いてきたので、「ハイッ、行きますー」

娘が行かないと言うので、緊張の二人行動です。

『まだ、怒ってるからなー』と車中でも釘を刺されました。

温泉の前に軽く晩飯食べときますか。

行き先は正雀なので、行きつけの四川料理 一創さんにと思いましたが

正雀駅の北側、降りてすぐのところに こんな食堂がありました。

2010_0128時屋さん0013
「マルヨ」さんですか。

外観もだいぶ年季が入ってますね、中に入ったら 色々おかずとか

選べたりして、鯖塩と粕汁なんかに小鉢で中メシなんてのも ええやんと

このお店に決定ー。

ガラガラー、こんばんはー。

お店は ご家族でやってられるようです、かなり年配のご主人が調理担当

みたいです。

おかず、おかずーとキョロキョロしてみたけど そういうのはありませんでした。

メニュウは、壁に書いてあるのだけのようです。

2010_0128時屋さん0014

洋食系から中華、丼と色々ありますが うどんそばはありません。

で、奥が何か分からんけど Bランを(Bランチとちゃいますよ)

私は、五目そば450円を。(中華そば330円もよかったんやけど、何も

入ってないと栄養的にあかんかなと)

 奥のBランが来ました、洋食ですからその前に これが出されました。

2010_0128時屋さん0016

 懐かしいでつねー。

 この大きなカツは何でしょうか、予想もしなかったデミソースがかけられて

います。

2010_0128時屋さん0015

トンカツだそうです、中の豚肉は外見ほど分厚くないようですけど、揚がり具合

はカラッと見事です。

プレーンオムレツもいい感じでした。このフチ赤のハムは久々に見ましたわ。

ランですから もちろんライスはお皿ですよ。 定食にすると茶碗になるのかな。

 そしてワタシの五目そばが出てきましたー。

2010_0128時屋さん0018

何ぼほど白菜入ってんねーんってくらいタップリ白菜が入ってました。

味付けは、中華屋さんの五目そばとよく似た感じで、食べなれた味でした。

及第点ですわ。麺も細目の麺を使っていたのでボソボソ感がなくてよかったです。

2010_0128時屋さん0019

生姜焼き定食とか焼き飯とかカツ丼とかも気になりますねぇ。

奥は次回は、特ラン(800円)を食べるといっておりました。

ええ味出してはるお店に出会えました、また行こっと。
20:00  |  外メシ 呑みなし  |  トラックバック(0)  |  コメント(7)  |  編集  |  Top↑

2010.01.29 (Fri)

ようやく行けました 南方の時屋さん

 翌火曜日は松屋の牛丼と正宗屋でした。

2010_0128時屋さん0001   2010_0128時屋さん0002

 牛丼並 320円、半熟玉子60円 満足です。

そして、水曜日です。

 満を持して夜開店の5分前に店前着です、西中島の「時屋」さん。

2010_0128時屋さん0005

それでも先客が6名、午後6時、OPENですー。

 ここは入り口すぐに食券機が1台。 なので 直ぐには入店できません。

まぁ、食券機にはメリットももちろんあるんですが、繁盛店に1台では

ゆっくり考えることも出来ませんなぁ、スタッフが5名もいたので 

一人が注文とレジを担当しても出来そうなんやけどね。

 ワタクシは、お客の90数%が頼んでいたツケ麺をスルーして、

醤油ラーメン680円を。

 座ったのはカウンターです、好きな場所には座れませんよ、混んでますから。

カウンターとテーブル席で15席くらいですかね、店内はモダンなつくりで

BGMも洋楽が流れていて、ラーメン屋さんって感じではおませんな。

 ツケ麺は茹で時間がかかるので、じいのが先に来るのかと思いきや、

順番どおりでしたー。

 並んでる方のツケ麺がきたので チラ見してみると、極太でプリッと感のする

麺でした、並にすると麺上に何ものっかっていないので、少し淋しい感じやね。

その点 全盛にすると豪華に見えました。

ほとんどの方が、豚骨濃厚魚介のツケ麺やーん。

 まだかいなーと焦れかけていたら、来ましたー。

2010_0128時屋さん0003

鶏魚介スープって書いてあったので、まずスープをば。

 ウーン、よく言えばやさしい味、きりっと立ってないとも言えるかも。

醤油が強く主張していないので、全体に魚介がリードして鶏がアシストとでもいうかな、

も少し醤油を際立たせた方がいいのかな。

味に奥行きがないような気がしました、和風なラーメンですね。

 さて、麺です。うん このスープにはこの麺でしょうね。モチッとプリッと麺では

このスープが死んでしまうもんね。

2010_0128時屋さん0004

(ボケとるわー)

 喉ごし重視のスルスル麺ですから、あっさりといただけます。

トッピングは、わりと充実してましたね。炙りバラチャーが2枚、青菜にメンマ、貝割れに

細かい白ネギ、木耳一切れ。

チャーも見た目ほどしつこくなくて 美味しくいただけました。

 それにしてもツケ麺とラーメンでここまで方向性の違う店ってのも珍しいですよね。

昔の中華そばが洗練されたら こうなるんちゃうって感じとでもいいますか、

空腹時には少し物足りなくもありませんな。

 せやけど流行ってたわー、お客さんずっと外待ちが切れることないですから。

 営業時間が夜8時30分まで、それもスープ切れ次第閉店ですから、

気をつけてください。

 じいはおいしい水でクスリを飲んで ごっそうさーん。

20:00  |  ラーメン、麺食  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)  |  編集  |  Top↑

2010.01.28 (Thu)

憧れのスタンドアサヒでオフ

 月曜日、前々から一度行きたかった 南田辺の「スタンド アサヒ」さんで

呑む会にお誘いいただいたので、喜んで行ってきました。

2010_0125スタンドアサヒで0052

 しかし、内実は ①深酒しない ②早く帰る ③夜食は食べないの三つの誓いを

胸に秘めておったのですよ。

 今日は6名の呑み会でしたが、このお店 よく繁盛してますなぁ。

メニュウも豊富ですし、何を食べても美味しいと見聞きしていたので、めっさ

楽しみにしていたんです。

 まずは、お決まりのカンパーイですね。

2010_0125スタンドアサヒで0056

 最初にこの炊きあわせとお造りが出てきました。

2010_0125スタンドアサヒで0055  2010_0125スタンドアサヒで0057

 えー味付けですわ。割烹ほど凝ってないねんけど、居酒屋というには洗練されてるって

いえば、感じがわかってもらえるでせうか。

 お造りの鮮度も抜群ですねー。

この後は、片っ端から怒涛の注文です。

2010_0125スタンドアサヒで0058  2010_0125スタンドアサヒで0060

 うな肝ときずしです。

2010_0125スタンドアサヒで0059  2010_0125スタンドアサヒで0062

 牡蠣フライと ふわっふわのうまきです。

2010_0125スタンドアサヒで0068  2010_0125スタンドアサヒで0067

 ゲソのバター焼と鯵ナンバンですわ。

この日、呑むのは控えめにして、他にもバクバクいっちゃいましたよ。

じいが食べなかったのは、ナマコ(堅い) 白子(苦手)納豆(アミ姉がくれんかった)

の三つです。

前のみもしてなかったから、午後7時の宴開始時点で、お腹ペコペコでしたから。

まぁ、しかしラーメンの話からブログの話、奥や嫁さんの話まで、話題は転々としつつ

よう呑んで食べました。

 じいは この店気に入りましたー。 プライベートでも行きたいですなぁ、

案の定っていうかご家族連れなんかも 居てはったし、食事づかいもできそうですよ。

JR阪和線 南田辺駅下車すぐで、迷う心配もおへんえ。

 2軒目にも寄らず、真っ直ぐに帰宅しましたよー、やれば出来るどー。













22:04  |  外メシ 呑みあり  |  トラックバック(0)  |  コメント(13)  |  編集  |  Top↑

2010.01.26 (Tue)

今度は ちゃんと反省しよ

 前回UPした記事を見て 家の中からCメールで最後通告が

届いためんじいでつ。 今日 病院なので、遅れてるコメ返

後ほどお返しいたします。 スミマセン。

 皆さまにコメントをいただき、今回は深く反省しているじいでつ。

今週から生まれ変わるつもりのじいを ぜひ監視してください。


 で、奥から怒られる前の土曜日の 昼がかなりよかったので

載せときますね。

昼前に天満に出没した じい夫婦、この時点では仲良く

ランチ探訪です。

天満を過ぎて、赤ちゃん 自由軒も越えて歩いてたら、

夏ごろ一回 お邪魔した すし「一心」さんが昼営業されてました。

2010_0125スタンドアサヒで0001
 ランチメニュウが4種類、その中でちょうど真ん中の

心(しん)1200円をオーダーです。 巻き物1/2とすし10貫、

赤出汁つきですと。

 細巻1/2はこんなんです。これ何ですか?

2010_0125スタンドアサヒで0002
ハイ、タクアンですね、さっぱりと少し甘めのべったらに近い感じで

美味しかったです。

そしてお寿司がきましたー。

2010_0125スタンドアサヒで0009

う、うまそーですね。 ここのお寿司は一貫ごとになんか手が入っているので、

醤油をつけずにそのままいただくんです。

2010_0125スタンドアサヒで0011   2010_0125スタンドアサヒで0007

どれもいいネタ、いい仕事してはりました。 これは納得 大満足です。

夜は ちょっと と思われる方も 昼にこんなに手ごろな価格でいただけるんですよ。

じいは、ここの昼が気に入りましたー。

 帰りに、今流行の鯛焼きを仲良くいただきましたー。

2010_0125スタンドアサヒで0012   2010_0125スタンドアサヒで0015

でもじいは最中か三笠の方が好きですわ。
19:10  |  外メシ 呑みあり  |  トラックバック(0)  |  コメント(12)  |  編集  |  Top↑

2010.01.24 (Sun)

天下一品 やはり独特の個性ですな

 金曜日、この日も淀屋橋通いなんですが その前に何か

お腹に入れとこうと、思案してみました。

駅前ビルで思いつくのは、7.5Hzか楼蘭さんですが東梅田から真っ直ぐ

南へ行くと玉五郎か踊るうどん、鴨しん?でしたっけと めん次郎ですな。

どれもピンと来ません。二号線を越えると 神虎さん、○んこつ、○摩っ子と

ありますが 昨日トンコツ食べたんで今日は あっさり行きたいやん。

 で、「天下一品」さんです、 何でやねーん。

2010_0123天下一品 新地店0002
 セットメニュウにしようかなと思ったけど、アカンアカンと思い直して、

こってりをお願いしました。 

 来ましたー。

2010_0123天下一品 新地店0003

おお、久しぶりです、見るからにコテーリですわ。

うーわ、何ここのん。タマに食べる東淀川淡路店より かなり濃いんちゃうん。

でも、うみゃーわ。

2010_0123天下一品 新地店0004
麺も、柔らかいけどうまいなぁ、ここのはしょっちゅうは要らんけど 

こうして年に一回ぐらい食べるにはよろしいなぁ。

大盛にしたらよかったかな、でも天一の大盛って大して多くないんよね。

スープだけは最後まで飲み干せませんわ、辛くなってきますから。


 そんで、ちょい呑んで家に帰ってきたら 奥が何でか怒ってた。

あーそうか、今朝ケンカしたんやった、ちょうどええわい、売られた

ケンカは買うたろうやないか~い。

奥が一番怒ることしたった。 ジャン 夜食のラーメンどす。

2010_0123天下一品 新地店0005

それもトッピングかましときました、お餅まで入れたった。

2010_0123天下一品 新地店0006

これ見たら 怒りよるやろうな、ええい食べてまえー。

2010_0123天下一品 新地店0007
美味そうでしょ、うまかったよ。今週は 載せてない麺も入れたら

10食近くいってますな、アカン 誰か止めてくでー。
 
08:00  |  ラーメン、麺食  |  トラックバック(0)  |  コメント(12)  |  編集  |  Top↑

2010.01.23 (Sat)

やっぱり呑むんやね 

 しぇからしかで替え玉までしたから、ソコソコお腹も

膨れたからちょっと歩こうかなぁと東に向かって歩いてたら、

メールが来てん。

『今かんちゃん じいどこや』「今 天満行こうかなって歩いて

るとこ」 あみ姉です。 「行ってもいいかなー!」って聞いたら

『早よ 来いー』やて。 普通『いいともー』ちゃうんかー。

 で、20分ぐらいでかんちゃんに到着ー。

お腹へってなかったから、ビールだけ頼んだら、かんちゃんが

『ええイカがあんねん、じい食べー』って言うから 貰いました。

2010_0121しぇからしか から0014

新しいのはよう分かるんやけど、じいには硬すぎるー。

『このワイン飲んどき、絶対うまいから』「ワインわからんし

ええわー」って言ったのに 注がれてましたー。

2010_0121しぇからしか から0016
ウマー?うそです、味分かりませんからー。

 ここで先に店を出て 新店開拓に行った あみネエからデンワです。

『じいの場所空いたから おいでー』 かんちゃんにオアイソして、

次のお店に向かいましたー。 コチラですー。

洋食堂 「ゴメンネJIRO

さんです。前から知ってた店ですけど 入るのは今日が初めてです。

2010_0121しぇからしか から0032

カウンターが10席位と奥にテーブル席があるようです。

 まずはワインでカンパーイ。

2010_0121しぇからしか から0019

これが前菜です(520円)。

2010_0121しぇからしか から0018

生ハムのサラダのロールキャベツどす。
2010_0121しぇからしか から0022   2010_0121しぇからしか から0024

ゴボウのフライにトマトソースのパスタです。

2010_0121しぇからしか から0026   2010_0121しぇからしか から0029

どれもウマーイので、また乾杯しちゃいました。

2010_0121しぇからしか から0030

セットメニュウもあるので、ご飯使いもできますよ、

お店は マスターと料理担当のお兄さんお二人でした。

お客さんは そのせいか 女性ばっかりでしたー。

じいは 完璧に浮いとったと思いまつー。
19:00  |  呑み  |  トラックバック(0)  |  コメント(8)  |  編集  |  Top↑

2010.01.22 (Fri)

ラーメン食って帰るはずが 

 木曜日、めん奥が遅くなると言うので、ラーでも食べて帰ろうかな

とバスに乗ってたら、天神橋8丁目ってアナウンスが聞こえた。

後二つやなぁと思ってたら、眠っってしまったみたいです。

次のアナウンスが 大融寺ーって聞こえて来ました。

アチャー乗り過ごしやん、こうなったら大阪まで行かなしゃあない。

チーン

そやー、お初天神に「しぇからしか」梅田店が出来たんやー。 

ディオさんが載せてたし、しゅう兄も行っとったやん。

行きませうー。 着きましたー。

2010_0121しぇからしか から0001

これで食券を買うねんな、とりあえず基本の650円のんいっとこか。

2010_0121しぇからしか から0009

テーブルには、紅生姜とゴマ、胡椒にラータレがスタンバッとったわ。

2010_0121しぇからしか から0003

来たでー、硬さとか聞かれへんかったから黙っとたからデフォやね。

スープは少しだけ、泡しとったけど、見た目ドロッとしてる感はないね。

ズズッー、豚骨トンコツしてるんやけど、獣臭はないわね、思ったより

滑らかやん、吹田は江坂の一品香より少し濃いくらいで、じいでもセーフやったわ。

2010_0121しぇからしか から0004

麺は、どやろ、極細と言うほどでもないかもしれんけど、博多ラーメンって

感じやね、こんなん好きです、茹で具合もチョイ硬めで、ウマーうまーでつ。

トッピングは、極薄切りのチャーと多目のネギ、キクラゲです。

2010_0121しぇからしか から0008

薄くもないけど、思ったよりはしつこくないので すぐに替え玉を頼みました。

替え玉は硬めでお願いしました(150円)。

2010_0121しぇからしか から0006

紅生姜とゴマを載せて、ズズーッ。ぺロッと完食です。

2010_0121しぇからしか から0007

ビックリするような感動はなかったけど、タマに食べたくなる気もします。

お腹いっぱいで、この後どうしようかなぁと歩いていたら‥‥‥


この後の展開は、疲れてきたので、次回にしますわ。

 ゴメン おやすみなさい。
19:30  |  ラーメン、麺食  |  トラックバック(0)  |  コメント(1)  |  編集  |  Top↑

2010.01.21 (Thu)

今年初 北浜の毎日食堂で

 水曜日、時間が少し出来たので、北浜の毎日食堂をめざしました。

今年初めての訪問ですが、オカンがよくコメントをくれはるので、

元気でやってるのは間違いのないところです。

店の表まで来たら、表の看板がこんなんになってた。 

2010_0120毎日食堂です0001
知らんかったー、10周年やったんや。

「オカン、来たでぇー」 『うわぁ じい、来てくれたん』

えろう喜んでくれたけど、オカンにじいって言われると

ちょっと引っかからんでもないなぁ。まぁ自分で名乗ってるんやからしゃぁないわな。

「オカン10周年で、100円引きしてんのんかいな、いつまでやんの」

『わからん、やれるとこまでやるわー』ですって。 普通長くても一週間くらい

ちゃうん、皆さん、今 お得でっせー、500円の定食は400円やでぇー。

じいは、定食でもいつも選ぶのは、三品定食600円、これも今500円やでぇー。

好きなオカズを三種類と ご飯(おかわり一回OK)と味噌汁がつきます。

まぁ ご飯と味噌汁は後で出してもらうことにして、3種類のアテを選びました。

2010_0120毎日食堂です0003
ネギ入りの出し巻です。 あかん写りサイアクやー、柔らかくてうまいで。

2010_0120毎日食堂です0005
千切り大根の卵とじ、ちょっと食べてるわ。

2010_0120毎日食堂です0002
揚げ物の盛り合わせ(丸いのは蓮根のはさみ揚げでした)。

瓶ビール大500円。

オカンとウダウダ喋らしてもらったけど、100円引きの効果かしらん、

お客さんが続々と入って来てはったわ。

トンカツとかは注文してから 揚げてくれはるから、熱々やでぇ。

 皆さん 呑みはれへんから客単価ポッキリ500円やんかー。

じいは、追加のアテに おからとイワシの煮付けを貰っといた。

2010_0120毎日食堂です0007   2010_0120毎日食堂です0008

 うんまいなぁ、ここでしか食べれへんわ。ビールも追加やー。

2010_0120毎日食堂です0009

カツカレーもうまそうやったな。タマにはちゃうのも食べなあかんけど

ついつい三品定食いってまうな、根っからののんべやわー。

 とは言うても 定食やから、ご飯と味噌汁ももろといた。

2010_0120毎日食堂です0010   2010_0120毎日食堂です0011

 喰いすぎちゃうかなぁって、オカンに聞いたら 『そら食べ過ぎやわ』ですと。

ごっそうさんー、また来るわなー。

表に出て、店の外観撮ろうとしてたら、声掛けられてん。

2010_0120毎日食堂です0012

『めんじいー』 「う、うん、アー、ディオさん どうしたんー」

『帰るとこやんか、じいこそ』「いやー、初毎日に来たんよー」

一緒に呑みたかってんけど この後 行かなあかんとこあったから

また近いうちねってお別れしました。

 せやけどスゴイ偶然やね、1分ずれてたら会えてないもんね。

赤い糸で結ばれてるんやろうか。 エッ、気持ちわるいですか。

そらそやな。 

 そうそう これ載せとかないと 皆さん 毎日食堂には、

「毎日食堂の唄」ってのがあります。メロディーはようわからんけど

ネットでも出てくるみたいですよ。 

 毎日食堂さんは 夜9時までの営業で 日曜休 土曜は昼のみの営業。

堺筋線北浜下車、 堺筋を南へ下る東側、向かいにコンビニのポプラがありまつ。
19:30  |  外メシ 呑みあり  |  トラックバック(0)  |  コメント(4)  |  編集  |  Top↑

2010.01.20 (Wed)

牛丼屋のたたかい こんなメニュウも あります

 火曜日の夕方、南方にたどり着いたとき、この日もお腹ペコペコの

じいでした。 「笑福」で増し増しラーメンをとも思ったんですけど、

それにはあまりにも時間がなかったので、道楽うどんにでもしとこうかと、

阪急の踏切を渡って歩いてたら、松屋のこんなんが目に入ってきてん。

2010_0119家ラーメン0004

2010_0119家ラーメン0001

 ワンコインでこんなんが食べれるって、えらいお得ちゃうん、それに

今なら ご飯大盛り無料ですと。

 食券を渡したら、『無料で大盛りに出来ますが』って尋ねられたけど、

「ちょっとだけ多めで」と頼んでしまったじいなのでした。

 すぐに出て来ましたー。

2010_0119家ラーメン0002

韓国料理のスンドゥブチゲに比べたら、だいぶ貧相やけど、豚肉・豆腐

白菜キムチ・ネギが割りとたくさん入ってました。

2010_0119家ラーメン0003

ピリ辛スープは、ちょっとというか かなりシャバ目でしたが、スプーンで

ご飯にかけたらバクバク食べれました。 温泉卵もついとります。これも

ご飯の上にのっけてと、ウマイやないですか。 これで500円なら文句

おませんわ。 (キンピラはいらんけど)

 寒い時期には、こういうちょい辛のんがええね、暖まるし。まぁものの

5~6分で食べ終えてんけどね。



 そして、9時過ぎには、この有様です。 毎週よーやるわ。

2010_0119家ラーメン0015 正宗屋さんです、帰りに撮ったからブレまくりやー。

何でいつもおんなじモンばっかり頼むんやー。

2010_0119家ラーメン0006   2010_0119家ラーメン0010
 
 あげ焼と土手焼だ。

2010_0119家ラーメン0011   2010_0119家ラーメン0005

ポテサラとアジフライ。

2010_0119家ラーメン0008   2010_0119家ラーメン0007

2010_0119家ラーメン0012

 赤魚の煮付けどすな。
22:50  |  外メシ 呑みあり  |  トラックバック(0)  |  コメント(6)  |  編集  |  Top↑

2010.01.19 (Tue)

北の名店の味を家で再現か?

月曜日、真っ直ぐに帰宅した。すでにじい以外の夕食の準備が始まっていた。

今日は文句を言いません。

私には、今日食べなければならない食料があるんですから。

 昨日 仕入れてきた「純蓮」(じゅんれん)の味噌ラーメンを食べるのです。

2010_0118まさるさんと0038

帰り道から腹ペコモードでしたから、二つの鍋に湯を沸かして、早速準備にかかります。

 下の娘が『ええなぁー』って言いますが、「すまんのぉ、これは高かったから一つ

しか買ってないんよ、(ちなみに一食分630円です)今度 函館の塩ラーメン作ったげる

から」となだめときました。

 箱を開けたら こんな感じです。

2010_0118まさるさんと0039

 スープの素が多いですネェ、丼にあけるといい感じです。

麺はサッポロの定番、縮れが入った卵麺です。この縮れ具合はコシも

強そうですね。

 茹で時間は、2分から2分20秒ですか、これはしっかり守らねばなりませぬ。

載せる具を用意します、今日のには炒め野菜があった方がよかったけど無いので

いつもと一緒ですわ。

 前に、すみれのを買って食べたときも美味しかったから期待できそうです。

ハイ、出来上がり。(カマボコはいらんなぁ)

2010_0118まさるさんと0041
オオッ、ウマソーです。脂分がたっぽり入ってたので、冷めにくそうです。

スープをば、ズズッー、 熱っ、熱々です、ウマウマです。

このコク好きですわー、中々本格的な味がします。

けど熱そうに見えてへんね。

 じいの好きな えぞ梟さんや 上新庄の寶龍さんのんみたいです。

2010_0118まさるさんと0042

アカン、ぼけとる。

麺もいい加減に茹でられて、スープとも絡んでズルズルいけますわ。

 えーっ、もうおしまいかいな。 少っくなすぎるー。

いつもはスープを残すんですが、これは全汁しときました。

ついでに ご飯も食べちゃいました。

(これがアカンのよね、判ってるんやけど、つい)

23:40  |  家ラー  |  トラックバック(0)  |  コメント(4)  |  編集  |  Top↑

2010.01.18 (Mon)

一日二麺だっせー&呑みつき

 日曜日、誰も居ない家で一人寂しく昼ラーです。

なぜかこの食器があります。

2010_0118まさるさんと0002

 いつもはゴチャゴチャ入れるんですが、コレのときはシンプルに

しとります。

2010_0118まさるさんと0001   2010_0118まさるさんと0003

 2分で出来て、2分で完食です。

2010_0118まさるさんと0004

 ようやく元気になった頃、皆が帰ってきました。

「遅かったなぁ、退屈しとってん、どっか行こうや。京阪百貨店で北海道

物産展やってるでぇ」『行かん』『イヤ、今 阪急で見てきたとこや』一人だけ

(一番頼もしい人が)『しゃあないなぁ』って言いながら 付いてきてくれました。

 大した買い物をした訳ではありませんが、北海道のラーメンを3種類買いました、

2010_0118まさるさんと0006   2010_0118まさるさんと0038

2010_0118まさるさんと0007   2010_0118まさるさんと0008

ので、もちろんチャーシュウも買いましたわ。

 家に帰って、夕方晩ご飯を食べようかという頃になって、娘らがお腹空いてへん

から要らんと言い出しました。

 二人分くらい作るのも面倒なので、奥と新店を求めて駅の方へ行きました。

2010_0118まさるさんと0013

ここにしようかとも思ったんやけど、もうちょっと先まで歩いていくと こんなお店が

出来とりました、 一文字さんです。

2010_0118まさるさんと0015
 焼鳥だけやったら入ってないんですが、串揚げも静岡おでんもあるみたいなので

入ってみました。

2010_0118まさるさんと0016


2010_0118まさるさんと0017
カンパーイ。

 まずは静岡(「しぞーか」と読んでください)おでんを 3つばかり。

かなり昔に静岡で食べた記憶があります、向こうのは一本ずつ串にささってたんやけど

この店のは串なしでした。

そう、カツオかサバか判りませんが魚粉を上から 一振りかけて頂くのが特徴なんですよ。

青海苔の粉もあったんで両方かけてみました。 

2010_0118まさるさんと0018    2010_0118まさるさんと0020

関西より出汁が濃い目ですね、味は美味しかったです、名物の黒はんぺんが切れていたのは

残念でしたがね。

 そんで、次々と注文したんはよかったんですが、人手不足で中々食べ物が出てきませんわ。

2010_0118まさるさんと0021   2010_0118まさるさんと0022

2010_0118まさるさんと0023   2010_0118まさるさんと0025

2010_0118まさるさんと0024   2010_0118まさるさんと0026

でも、何やかやと食べてたら、そこに一通のメールが入りました。

 誰かいなあと見ると、ブログで知り合った From 神戸・芦屋・西宮のまさるさんでした

『今 仕事帰りなんですけど、かんちゃん今日 あいてますか?』とのお尋ねでした。

「あいてるよー、月曜定休日でーす」

って 送ってから、奥に「まさるさん、かんちゃん行くねんて今から」って言ったら、

急きょウチ等も行こうってことになりました。

行動の早い夫婦です、20分後には天満に居りました。

 天四の王将の前で落ち合って早速 かんちゃんに行きました。(この週3回目です)

 まさるさんはお腹が空いているとのことでしたから、がっつり食べてはりました。

2010_0118まさるさんと0028

じいは、芋のソーダ割りをチビチビと。

 奥は挨拶するとすぐ帰ってしまったので、そこからはブレーキが利きません。

だいぶ足もだるくなって来たので、かんちゃんにお暇して 次のお店に連行です。

 はい、もちろん 「串寅」さんです。

2010_0118まさるさんと0030
 
 まさるさんここのあっさり目のソースが気に入ってくださったようです。

じいはポテサラのみでしたが。


 そしてこの日の〆に、中華十八番の No30 焼肉定食をって言ってはったんですが、

流石にそれはムリなようで、天六交差点近くの「総大醤」さんで〆ラーです。

2010_0118まさるさんと0037
まさるさんは、黒醤油をじいは天然塩をいただきました。 一年ぶりくらいかなぁ。

2010_0118まさるさんと0035

2010_0118まさるさんと0033

最近 塩ラーを 高槻きんせいさんとか彩々さんで食べたのが原因か、どうもパンチに

欠けるように感じてしまいました。それにこの平打ち麺がイマイチしっくりきませんでした。

2010_0118まさるさんと0036
総大醤さん こんな味やったかなぁ。魚系が強く感じられたのがじいには合わなかったのかも

しれませんね。

 それにしても まさるさん 恐るべし、呑みでは負けませんが 食べる量では完敗ですわ。

 長らくのお付き合い ありがとさん、 また 呑もね。
22:00  |  ラーメン、麺食  |  トラックバック(0)  |  コメント(8)  |  編集  |  Top↑

2010.01.17 (Sun)

あちゃー、ハシゴしちゃった

 土曜日、ラーブロガーの皆さんの 金久右衛門記事の高井田ゴールドwith

ホルモンを見て 涎を垂らしながら サッポロ一番塩ラーメンをつくりました。

2009_1210やppり かんちゃん0018

2010_0116玉造で おでん0005

 そこらへんにあったものをテキトーにのっけてみました。

おいしかったんやけど、金久右衛門が喰いてぇー。


 お腹いっぱいになったあと、約束があったので出かけました。

用事が済んでから 梅田に立ち寄り この日の呑みスタートです。

2010_0116玉造で おでん0008


新梅田食道街の 松葉さんです。 じいは○ルツなのであまり好きでは

ないんで、白角を。 お腹空いてないんで 串は2本だけで座れるお店に移動。

2階に上がって 「木曽路」さんに突入です。 お昼のバイキングに来たいと

思い続けてるお店でしたが、初潜入は夜の部でした。

2010_0116玉造で おでん0010
 
 意外とっていうか じいから見たら値段が高過ぎるー。

でも、ちょっとは頼もうかってことでこんなんを注文です。

価格みたら 引きまっせー。

2010_0116玉造で おでん0012   2010_0116玉造で おでん0013

2010_0116玉造で おでん0014   2010_0116玉造で おでん0015

 ポテサラ(量は多いですが)500円  イワシ天(味はいいですが)550円


2010_0116玉造で おでん0016   2010_0116玉造で おでん0017

おからと しまあじのお造り(一切食べてますが、850円)


2010_0116玉造で おでん0018

 とこぶしですね。

ここも○リンだったので、芋の湯割りを2杯いただきました。

破産しそうなので 退散しました。 美味しいお店ですけど‥‥‥



 そして、地元に戻って吹田のオカンのお店で、ようやくドライにありつけ

ましたー。

2010_0116玉造で おでん0019

 プッハー、うまー。

 オカン特製のアマダイの一夜干しとかおでんとかをつまみながら

2010_0116玉造で おでん0021   2010_0116玉造で おでん0027


2010_0116玉造で おでん0033   2010_0116玉造で おでん0028

2010_0116玉造で おでん0023   2010_0116玉造で おでん0029

ホッピーとかジーマも 呑んだようでつね。

2010_0116玉造で おでん0031   2010_0116玉造で おでん0030

アッ 苦手な日本酒も呑んでるわ。

2010_0116玉造で おでん0025   2010_0116玉造で おでん0026

 爆呑みしてしまいましたー。
 
 二日酔いぎみです。

すでに 家族はじいを見捨てて 梅田に出かけたようです。

あーしんど。 
18:00  |  呑み  |  トラックバック(0)  |  コメント(10)  |  編集  |  Top↑

2010.01.16 (Sat)

ラーメン食べに行ったのに 果たせず

 金曜日、出先の用件が終わったのが午後5時過ぎ、次の集まりが

6時半。

ポクッポクッポク(一休さんのつもりなんですが)と考えたら、チーン!

閃きました、成きん行けるやん、次の場所が森ノ宮やから、スルッ食べたら

ちょうどええわ。

で、久しぶりの玉造です、きんせいさんの店前に着いたら、ガッビーン。

2010_0115玉造で おでん0003 ショックでぶれてます。

シャッター閉まってました、まだ5時半なので、開店まで30分あります。

 待てません、寒いし遅れてしまうし。ポクッポクッ(もうええか)。

ここで、ちょっと元気の素 入れて行こうっと。

 関東煮 「きくや」さんです。

2010_0115玉造で おでん0011

今日も満員ですわ、何とか入れました。 ここのおでん好きなんよね。

お持ち帰りのお客さんも続々と来られてますよ。

 まずは、ビールとスジ・ゲソ・大根を注文しました。

2010_0115玉造で おでん0006 湯気が~、ゲソうまー。

お替りは、厚揚げとじゃがいもを。

2010_0115玉造で おでん0008

〆に シュウマイで お勘定、

2010_0115玉造で おでん0010

マダマダ食べれましたが これ以上呑んでは行けませんので ここで撤収です。



 そして午後9時前、またもやここに出没ですわ。

BLOG2009_1210やppり かんちゃん0015


 今日のアテは こんなんでした。
2010_0115玉造で おでん0013  2010_0115玉造で おでん0014

2010_0115玉造で おでん0015  2010_0115玉造で おでん0017

常連さんとのトークも盛り上がり、気がつけば11時過ぎでした。 

かんちゃん ごっそうさーん。
22:00  |  外メシ 呑みあり  |  トラックバック(0)  |  コメント(8)  |  編集  |  Top↑

2010.01.15 (Fri)

寒いのにも程がある 真っ直ぐに帰れない寒さ

 火曜日、この日から毎週の定例会議が始まりました。

ので、終了後は南方の正宗屋さんです。

帰り際、大将に「今年もよろしくねー」って言ったら、

『今日 月曜日やと思っとってん、火曜日やってんなぁ(判ってたら)

ちゃんと場所空けといたんやけどな』と(珍しく) 愛想のええ返事をくれました。


 で、13日の水曜日、身も凍る寒波の襲来に真っ直ぐなどとても帰れるわけが

ありません。

暖かいバスに乗り込んだら、思わず天神橋5丁目まで来てしまいました。

 ここで降りたら、初かんちゃん行かなあかんでしょうと歩いていたら、業務スーパーの

前で、『あー、めんじいや』って声を掛けられました。コマちゃんです。

『今、かんちゃんの帰りやねん 今から?』 「そうやけど、表でめんじいって呼ばれたら

恥ずかしいやんか、ほんじゃまたね」

 そんでかんちゃんに到着。

「まいどー」 『あっ、めんじいやー』やて。かんちゃんも同じリアクションかーい。

「めっちゃ寒いなー、今日はビール止めとくわ、芋のお湯割りちょうだい、アテも

何か温かいもんで」 『すき焼き煮にしとき、おいしいで』 ほなそれで。

かんちゃんのオススメはまぁ外しませんからね。

2010_0114南方で初のみか?0001
 来ましたー、うまそーです。

「ウマー、この肉ええのんつこうてるなぁ、柔らかそうに見えへんけどソコソコ

柔らかいし、何より肉の味が濃いわ」 『そやろー、キレイな切り身ちゃうけど

美味しいとこなんよ』

 これで芋の湯割りをお替りして、次に何を頼もうかなと考えてると 『牡蠣に

しとき、生で美味しい牡蠣やから、坂越のんや』 まぁかんちゃんがそういうなら、

生牡蠣はちょっと苦手なじいですが、「も、もらうわ」

「酢牡蠣ちゃうのん?」 『そのまま、酢橘搾って食べてや』

2010_0114南方で初のみか?0002
バクッ、ツゥルン。 うまー、牡蠣の臭みとか全然おません、海のいい香りだけが

口中に広がります。これイケルわー、実は生牡蠣はあんまりやってんけど。

 ここで常連の女性が登場、じいは初めてお会いしました。その時のテレビの

内容から『クーガー姉さん』と名づけました。

 この姉さんがワインを頼まれたので、じいも釣られて「ワインちょうだい」

って言ったら、『めんじい ええワイン入ってんねん』ってこのワインをすすめてくれました。

2010_0114南方で初のみか?0004   2010_0114南方で初のみか?0003

って、じいワインのことまったく知らんし、飲んでみるとこれまで飲んだことのある

ワインより 苦味がなくてスーッと入ります、酸味もそないに強くなく どちらかと

いえば赤ワインより白ワインが好きでしたが、これは美味しかったですわ。

クーガー姉さんとの話も弾んで、つい、「おいしいなぁ、おかわりー。でこれいくらなん?」

『600円やでー』 「えー、そんなすんのんかいな」  どっひゃー。

最後のアテは ヤリイカ明太 これもイカの鮮度がいいから 美味いわ。

2010_0114南方で初のみか?0005

ワインが高かったので 芋に戻して ジ・エンド。

 体もようやく温まりました。 「ごっそーさん」

で、外に出たら、メッチャ寒かったー。 

20:00  |  呑み  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)  |  編集  |  Top↑

2010.01.14 (Thu)

連休は娘と初天神道中

 三連休最終日 続きです。

機嫌よく昼ご飯を食べてたら、家で留守番している娘からデンワ。

『どこにいるん?』 「ウン、梅田でお昼ご飯食べとんねん」

『ずるい~、行くわー』やて、「こんでもえぇ、もうすぐ帰るから」

『お腹空いたし退屈や~』「わかった、ほな天六に出といでや、今から40分後に」

 40分後、無事に落ち合うことができました。 

すると娘が 『天満宮行こう』

「あのなぁ、今日は戎っさんやから天満宮行っても何もないと思うでぇ」

『行ってみようや』ってことで、

天神橋筋を南へ歩き出します。

天満駅を過ぎたら、このお店が目に入りました。

2010_0111連休後半戦0034
『これ食べたいー。』 まだ昼食を食べていない娘が言うので、こりゃー安くつくわ

と思ったじいは、並ばせて一枚買ってあげました。

2010_0111連休後半戦0035
130円です。いつ値上げしたんやろ、売れたら儲かるよな、今キャベツ安いから。

 チープやけど、熱々は美味しいんかな、じいは食べたことないけど味の想像は出来る

もんね。

 作ってる過程を撮ってみました。

2010_0111連休後半戦0036   2010_0111連休後半戦0038
 生地を引いたら キャベツを満遍なく載せます。

2010_0111連休後半戦0039   2010_0111連休後半戦0042

ネギと紅ショウガをちょびっと撒いてから テンカスを多めに載せて、卵を一個ずつ投げるように。

 そんなん見てたら 娘が食べ終わりました。

また歩きだすとと左手に「丸留果実店」という果物屋さんが 店先で、

果物に飴をコーティングしたのを並べて売ってました。

2010_0111連休後半戦0048

 露店で買うより材料も良さげやし、何より衛生的やから『買ってー』という娘に

負けて買ってあげました。娘が選んだのは なんと ももいちごのイチゴ飴です。

 ええーっ、500円もするやん。隣のあまおうのヤツが300円やったから 

「こっちにしときーや」 『いやや、こっちがええ』

まぁええか、さっきのん 130円やったからな。

 味は 美味しかったそうです。(ようこんな甘いモン食べよるなぁ。)


そして天満宮に着きましたが、案の定 屋台も出ていず人出もそないに多くない。

「な、今日はここやのうて堀川の戎っさんに行くねん、ゆうたやろ」

で、今度は堀川戎をめざします。(何も目的はないんですがね。)

2010_0111連休後半戦0046

 もう残り福の午後2時ごろやったから、参拝客もピークを過ぎてるんやね、

露天商の方たちもヒマそうでした。

 どれも同じようなお店のくり返しやなぁと歩いてたら、娘が『あれ買うてぇー』

やと。

いい加減にしてもらいたいわ、落語の初天神みたいになってるやんかいさ。

さしづめ「ワイが通る道に店だすなぁ」って言うところやで。

今度のお店は、ジャガバター焼でした。 50円くらいのジャガイモをふかして

バターつけたら300円かいな。

2010_0111連休後半戦0047

 買うたるがな、それにしてもよう食べるなぁ、育ち盛りとはいえビックリするわ。

露店の一番先まで行って、折り返したら 「もう帰るでぇ」。

 商店街筋に戻って、今度は北上してたら 何か人だかりしてる店があってん。

のぞいて見たら「わなか」っていうたこ焼きやさんでした。

だいぶ足も疲れてたし、ちょっと休みたかったので「たこ焼食べようや」

って娘に言うと 『もうお腹減ってへん』 フン、勝手なやっちゃ。

無理に休憩しようやと言うて、娘にタコせん(ノーマル200円)を じいが生小セット

500円(たこ焼6個と生小)を注文や。

2010_0111連休後半戦0049
 初めて食べたけど、わなかのたこ焼おいしいやん。しょうゆ味がじいには合うたわ。

ここは味付けやらトッピングやらイロイロ選べるから楽しいな。

 三連休 おしまい。



20:00  |  外メシ ほぼ呑みなし  |  トラックバック(0)  |  コメント(10)  |  編集  |  Top↑

2010.01.13 (Wed)

連休も終わり 都会に出てはみたけれど

 成人の日、大昔じいにもあったんやけど 確かその日はバイトしてたわ。

三連休も最終のこの日、じい夫婦は大した目的もなく梅田に出ました。

まずは、新しくなったJRAのB館を見学して、当たり馬券を換金しました。

2010_0111連休後半戦0014
(といっても ちょこっとだけなんですがね。)

 それからヨドバシカメラに行って家電の新製品をしばらくチェックしました。

炊飯器の具合が良くないので 買い換えようかと思ったんです。

ところが、一番高いのは10万円近くするし、1万円位でも買えるし

はたして どんな違いがあるんやろうかね。 安い米でも美味しく食べれるのは

素晴らしいことやけど、絶対に食べ過ぎてまうやん。

 年明けダイエットを実践中の私たちには エエ炊飯器は買ったらダメという結論に

なり、デパ地下をウロウロしました。 相変わらず 例のラスクの行列はすごいなぁ。

 11時過ぎでしたが、地下を歩いてたらお腹が空いてきたので、「お昼にしようや」

『アンタの奢りやで、判ってるやろな』「な、なんで?」『さっきアブク銭 貰ってた

やろ』「えー、あんなんいっつも負けてる分が ちょっと返ってきただけやん」

『タマには出しなさい‼』 「わ、わかったわー」

じいが出すってことになったみたいやから、出来るだけ安そうなお店探そー。(セコッ)

 そんでズンズンウメ地下を東へ、泉の広場まで突き当たったからソコを左に曲がると

こんなお店を発見した。

2010_0111連休後半戦0033
「膳や」さん。 明るい感じで、値段もお手軽そうやったから「ココにしとこ」っで入店。

定食の種類ようさんあるわ、ご飯も白ご飯・雑穀ご飯・炊き込みご飯と選べるわ。

2010_0111連休後半戦0019


2010_0111連休後半戦0021

奥は、鯖の煮付け定食を、じいはカキフライ定食を注文しました。 基本定食には豚汁が

セットされてるんやけど、40円引きで味噌汁に、50円プラスで粕汁に替えれるねんわ。

 じいは粕汁に替えてもろといた。

『小鉢を一品、こちらからお選びください』って言われたから選んだけど、ホンマに小鉢

やったわ。ひと口あるかなしかやでぇー。 北浜の毎日食堂の小鉢に比べたら、少なっ。

2010_0111連休後半戦0023   2010_0111連休後半戦0025

 まぁええわ、ちょっとしたら持ってきてくれました。

 ご飯の盛がイマイチやなぁ、メニュウ舐めるようにみたけど ご飯のお替り自由って文字が

見つけられんかったから大盛りを頼もうと思ってんけど、奥が『わたしのご飯あげるから』

っていうので辛抱したわ。

2010_0111連休後半戦0028


2010_0111連休後半戦0032
 その間にも、一人客が何人も来てはったから、女性でも入りやすいお店やね。

 味ですか? まぁ美味しかったけどね、エエ店見つけたーっていう程のこともないわな。

定食の種類が多いし アッサリ系のメニュウがいっぱいあるので 若い女性にオススメかな。

 じいは「毎日食堂」がええわ。 (オカン べんちゃらちゃうでぇ)

20:55  |  外メシ 呑みあり  |  トラックバック(0)  |  コメント(5)  |  編集  |  Top↑

2010.01.12 (Tue)

休日に無理やり外出したけど

 連休真ん中の日曜日は、奥が奥仲間と昼食会だと行って

出かけたので、じーっとその帰りを待っていました。

 そして、4時前に帰ってきたので すかさず「どっか行こう」

って言いました(子どもかって)。

 そして向かったのは毎度のことながら天六です。

どこかで呑みたかったので、「何がええ」と聞いたら『何にも

入らん、お腹すいてへんから』というんですよ。

仕方なく、天神橋筋を行ったり来たりしていると、麺類は

昼にパスタ食べたからいやとか寿司は食べたくないとかいうので、

悩みぬいた挙句、最終的にココに落ち着きました。

 大衆すし居酒 穴場さんです。
2010_0111連休後半戦0005

寿司屋ちゃうんって思われるでしょうが、居酒屋メニュウがいろいろ

あるみたいなのでここにしました。

 とりあえずカンパーイ。

2010_0111連休後半戦0006

じいはお腹が空いていたので、適当にお寿司を頼みました。

やってきたのがコチラです。

2010_0111連休後半戦0008

 めっさ大きいやん、一個一個が信じられん位のデカさやん。

奥がほとんど食べなかったので、じいが一人で食べたら もうお腹

パンパンでした。 安いっー、けど 多分もう行かないと思います。

この店は。 ハシゴできなくなりますから。

 そんで新年の挨拶だけしとこうと「串寅」さんに寄りました。

いただいたのは、粕汁とドテ焼だけです。

2010_0111連休後半戦0010

2010_0111連休後半戦0011

マスター、なっちゃん今年もちょくちょく来させてもらいますからー。
21:00  |  外メシ 呑みあり  |  トラックバック(0)  |  コメント(8)  |  編集  |  Top↑

2010.01.11 (Mon)

宵戎で 酔いエビス

 三連休初日、鼻水と喉の痛みで元気のない じいでつ。

が家族はそんなじいをほっぽって外出です。

「どこ行くん?」『西宮の戎っさん』って、商売繁盛の神さんやんかいさ。

元気なら、絶対に行ってましたね、人ごみ好きですから。

「行ってらっしゃ~い」『行かんのん?』「行かへん、昼から合唱の発表会に

行くから それまで養生しとくわ」

 ノンビリしてたら11時になったので早めの昼ご飯にしました。

といっても、一昨日食べたばかりの 博多ラーメンなんですけどね。

2010_0109博多ラーメンゆで過ぎ0001

今日は時間があったので、いろいろ入れて見ることに、半熟玉子・

オレンジ白菜・ブロッコリー・貝割れに厚焼き・紅生姜、ネギ忘れましたー。

10秒茹で過ぎました、失敗です。ナメテマシタ、茹で時間は守りませう。

2010_0109博多ラーメンゆで過ぎ0003
やーらかーい。 硬麺好きのじいには耐えられない感じです。

やり直して、もう一玉食べようかなとも思いましたが、踏みとどまりました。

そして、午後阪急曽根駅前のアクア文化ホールってところへ合唱団のコンサート

を聴きにいきました。

 知ってる人が出てるので行ったんですが、そこで会う人ごとに『どーしたん』

って言われました。昔の知り合いは、かつてのじいが細かった時代を知っている

ので、ビックリされるみたいです。

あの頃に 戻りたいよ~。

 そんで、終了後7人だったので大き目のお店を探してコチラに入店しましたー。

2010_0109初十三屋さんで0003

こんなセットがお得そうだったので、頼みましたー。

2010_0109初十三屋さんで0004

小龍包がまず出てきました。

2010_0109初十三屋さんで0013
熱々ジュウスィーでうまー。

小皿料理も次々と運ばれてきましたー。
2010_0109初十三屋さんで0007   2010_0109初十三屋さんで0006


2010_0109初十三屋さんで0008   2010_0109初十三屋さんで0009


2010_0109初十三屋さんで0010   2010_0109初十三屋さんで0017


追加の料理も頼みました。 牛肉と菜の花の辛子炒めです。
2010_0109初十三屋さんで0012

牡蠣の何ちゃら炒めですね、これめっちゃ美味しかったわ。
2010_0109初十三屋さんで0018

どれも なかなか美味しかったです、わざわざ行くには微妙な場所なんですが

オーダーバイキング何かもあって楽しいお店ですね。


 スイッチが入った一行は、この後 十三戎に行って「十三屋」さんへ。

2010_0109初十三屋さんで0024

この日の アン肝キレイでした、500円。
2010_0109初十三屋さんで0025

もう のれそれが出てました。(食べませんけど)
2010_0109初十三屋さんで0031

鯨の生姜焼も食べたな。
2010_0109初十三屋さんで0028

 他にもイロイロいっといた。
2010_0109初十三屋さんで0035 2010_0109初十三屋さんで0032


2010_0109初十三屋さんで0026  2010_0109初十三屋さんで0029

最後は、吹田のオカンのお店で はいっ KOされました。
08:00  |  ラーメン、麺食  |  トラックバック(0)  |  コメント(8)  |  編集  |  Top↑

2010.01.09 (Sat)

行きたかった立呑処 山長さんで呑む

 1月8日、今日も出勤途上でいつも会うT夫妻と出会った。

また三連休やねと言ったら、T氏が『かぁちゃん、今日新年会やから俺一人やねん』

ってのたまう。

 それを聞いたら、じいが「あっそうなん」って放っては置けないでしょ。

「どっか 行くべいか、そや 自分が最近よう行ってる山長連れてってやー」

で、今夜は 初「山長」さん 決定―。

 ところが昼ごろから、鼻水が出て来て風邪の初期症状のやうな気がしてきました。

それでも約束より少し早めに現地到~着。

お店は、大阪駅前第2ビルのB1にありますよ。周りも呑み屋だらけの一角ですな。

全国の銘酒を売っている店舗と隣接して立呑処が設けられています。

2010_0108山長さんで呑む0003   2010_0108山長さんで呑む0004

 お客の入りも上々っていうか これで三人入れるん。(いつのまにか一人増えてるし)

まず、一人で入店して「瓶ビールアサヒで」 大瓶400円ですから安いですねぇ。

肴は、おでんの大根(100円)と牛スジ(150円)を。

2010_0108山長さんで呑む0005
 うまー、よく味がしゅんでます、牛スジもやらこいわ。

まだ、来ないので 小芋もいただきました。

2010_0108山長さんで呑む0006

ビールがなくなったので数ある焼酎の中から 伊佐美(500円)を

ロックでいただきました。

うまいですねぇー、キリッとした味とでもいいますかね、酔うわからんけど。

ここらで、一人がほどなくして二人目が来てくれました。

彼らは馴染みなので、お店のお兄さんと新年の挨拶を交わしています。

そして 何かしら壁に貼ってた地酒をセレクトして発注しとりました。

肴は どれも美味しいし安心価格ですが、美味しいからと地酒をグイグイ

呑むと高くつきますよ。大体500円~700円、1000円のもありましたから。

アテもじゃんじゃん頼みました。

鯖の塩焼きと玉子焼、注文を受けてから調理してくれるので熱々が出てきます。

2010_0108山長さんで呑む0007   2010_0108山長さんで呑む0012
 
野菜炒めと揚げシュウマイ。

2010_0108山長さんで呑む0013   2010_0108山長さんで呑む0011

マグロの山かけとおから。(長いもではなく山芋を使ってました)

2010_0108山長さんで呑む0018   2010_0108山長さんで呑む0017


ポテトサラダとナスのバターしょうゆ焼。

2010_0108山長さんで呑む0009   2010_0108山長さんで呑む0008

いわしの天ぷらとヌタ。

2010_0108山長さんで呑む0016   2010_0108山長さんで呑む0010

どれも美味しかったので、つい芋のロックを2杯追加しちゃいましたー。

二人も地酒のおかわりを呑んだので、会計は9250円でした。

お立ちにしては高いですが、満足度も高いお店です、流行ってるのも納得ですわ。

ごっそうさーん、また 来ますー。

 そして、三人は 「それじゃ」とはならないわけでして、二件目に突入。

選んだのは、二人が会員なので ニューミュンヘンです。(夏以来ですわ)

2010_0108山長さんで呑む0020

 乾ー杯。(ひとり足りませんぞ)
2010_0108山長さんで呑む0021

お決まりの阿波鶏の唐揚げとミュンヘンで必ず頼む五目炒麺をオーダー。

2010_0108山長さんで呑む0023   2010_0108山長さんで呑む0025

唐揚げ少なくなってるんちゃうんって思わず店員さんに聞いたのは じいではありません。

ビールが半額だったので ここは安くつきました、ありがとー。

 本年初の外呑みはこれにて 解散。 あー楽しい夜でした。



19:00  |  呑み  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2010.01.08 (Fri)

今日も麺類三昧でしたわ 

 1月7日、朝起きたら家の中がやけに静かだった。奥がまだ起きていませんでした。

慌てて朝の支度をしていたので、「朝もうええわ~」と言って少し早めに家を出ました。

内心、「よっしゃー、新年初の阪急そば食べれるー」と思いながら駅に急ぎました。

 寒い冬の朝は、温かいのがなによりのごちそうです、

早速「朝定をソバでぇー」といつものコールです。


 ワカメと天かすそして超極薄のカマボコ(おそらく一枚で100枚は取れそう)とネギの入っ

た そばと玉子焼が二切れ、小さなおにぎりが2個、ダシをとった後の昆布を刻んで佃煮に

したようなのがついて380円。

 (表に貼ってあるポスターとは、おにぎりの一個にゆかりが塗してあるんが違っていますが)


来ましたー。いつもと寸分違わぬルックスです。

2010_0107だるまのラーメン0006
 
七味を10回くらいかけていただきまーす。

この店は椅子があるせいか、ゆっくり出来ます、それに駅外なので漂う空気感も一分一秒を

争うという切迫した雰囲気じゃないですから。

 今年も週一くらいでお世話になると思います。

 セルフの水を少しだけおいしくして貰えたら 何もいうことありません。

 そして夕食です、娘には昨日の尾道ラーメンを作り、じぶんは博多土産の?

「だるま」さんのラーメンを作りました。

2010_0107だるまのラーメン0008

出来ましたー。
2010_0107だるまのラーメン0009

 パッケージに書いてあるほど 濃厚ではありませんよ。

久しぶりの豚骨ラーメン、ウマーウマーです。 王道って感じですかね。
 2010_0107だるまのラーメン0010
 こりゃー 行けます、あと2食あるのが楽しみですね、次は替え玉しようっと。

21:58  |  家ラー  |  トラックバック(0)  |  コメント(4)  |  編集  |  Top↑

2010.01.07 (Thu)

餃子の王将にやっと行けましたー & 家ラー

 1月6日のことです。 

餃子の王将より美味しい餃子は 探したらいくらでもあります。

それでも王将の餃子が食べたくなるときがあります。

そんな口になってしまったんだから仕方がない。

 帰り道、淡路で下車して餃子の王将 淡路西口店へ直行しました。

向かいの 麺や輝 たろう店も中々の入りでした。でも心は揺れません。

カウンターに座るなり、「餃子2人前と瓶ビール」

 焼けてるのがなかったので 待ちます、耐えます、出来ましたー。

2010_0106餃子の王将0001
おう、夢にまで見た 王将の餃子やおへんかー、ウン、ちょっと焼きが

甘いぞ、ま えっか。

 バクッ、カリッと感がないけど そうやこの味や、ええとしょう。

言うてる間に完食しましたー。 炒飯か炒麺を頼んでもよかったけど、

目的は達したから オアイソしときました。

 昨日の呑みすぎで 胃も腸も疲れてるきがしたので無理は止めときました。



 餃子の王将を出て、スーパーイズミヤに寄りました、モヤシやメンマを買うためです。

というのも、最近職場でも麺好きが知られてきて、帰省のお土産に立て続けにラーメンを

いただいたからです。

 博多ラーメンと尾道ラーメンですが、今日はどっちかを食べることにしましょう。

家に帰って夕食時分に台所へ行くと、京都帰りの奥が 錦市場で買ってきた鰻で鰻丼を

つくってくれているじゃあ あーりませんか。

2010_0107だるまのラーメン0002

 どうせ何もないだろうと、ラーメンを作る気満々のじいでしたが そこは大人の対応です。

鰻丼をササッと平らげたあと、「美味しかったー、けどちょっと物足らんなぁ、そや今日

お土産でラーメンもらってけど、食べてもええかな?」と恐る恐る聞いてみました。

奥は、『この時間やったら別にかめへん、ただし夜中に食べたらワカッテルやろな』と

許可してくれました。

 そこでこの日は これを作りましたー。

2010_0107だるまのラーメン0003
 
 そして出来ましたー。

2010_0107だるまのラーメン0004
具材は、チャーシュウ、モヤシ、ネギ、メンマ、貝割れにインゲンです。

美味そうにできましたな、まずはスープから。 うーん何度か食べた尾道ラーメンの味です。

醤油ベースに魚介系なんですが、甘めの醤油が勝っているのでサカナさかなしていません。

背脂がいい効果を出していて、ちょっと高井田系に近いかも。

 麺は定番の平打ちのストレイト麺、コシはあまりなく伸びやすそうなので急いで食べました。

2010_0107だるまのラーメン0005

家で作ったのにしては美味しくできました。(いつもの自画自賛でつ)

ちょっと食べすぎてますか。
19:08  |  外メシ 呑みあり  |  トラックバック(0)  |  コメント(8)  |  編集  |  Top↑

2010.01.06 (Wed)

言うことなしの 初ラーメン 高槻きんせい本店 

 1月5日、今日は旧知の友人たちとの持ち寄りの新年会があります。

ので、準備に万全を期すため午後から休暇をいただきましたー。

 まだお宅を訪問するには早すぎる時刻、駅に向かいながらケイタイでラーブログ

を検索していると、しゅう兄のブログで 成きんの記事を見てしもいました。

ええなぁ、食いたいなぁって思ってたら、案外 高槻きんせい本店が近いことに

気づいちゃいました。

 目的のお宅と方向は違うけど、まぁ何とか間に合うやろと判断して、高槻に向かい

ました。

 そして店前に着いたのが 一時少し前。 で、行列はありませんでした。超ラッキーやん。

2010_0105初寿司やん0028

今日の注文は、皆さん絶賛の中華そば650円に決めてました、半チャンセット+200円で
お願いしました。

 まずは半チャン炒飯そして、中華そばが来ましたー。

2010_0105初寿司やん0024



2010_0105初寿司やん0025

スープからいただきます、ズズーッ、う・ま・す・ぎ・るー。 完璧やー。

すっきりしながらそれでいて深みのある極上の鶏がらスープです、塩も強くなくかといって

弱くなく ここまで調和のとれたスープは 感動モンです。

2010_0105初寿司やん0026

 麺は自家製麺で少し太めですが、プリッと感があって茹で加減も丁度いい感じです。

具は、青ネギと白髪ネギ、メンマにナルトそして きんせいと言えばのうずら玉子。

チャーも適度に脂ののったバラチャーが2枚。ルックスも最高です。

 もう箸が止まりません、大盛りにしとけばよかったかー。

でも半チャンがあるのでそちらもいただきます。 見た目より量は多いです。

炒め具合もフワッパラッと満遍なく火が通っていて、べチャっとしてないのは

流石のレベルです。

 ただ、じいには味付けが濃すぎましたわ。ラーメンとのセットなので、もう少し

醤油と塩を控えてもらった方が嬉しいです。喉が渇きましたから。

 とはいえ、今年の初ラー きんせいさんで大正解、グッドチョイスでした。

お客さんも入れ替わりたちかわり入店されて、常に満席でした。

繁盛されているのももっともです。

 一つだけ、そのとき隣に座っていたカップルの男性が、ツケ麺を残して、炒飯も

そのままにしながら昨日の麻雀の話をちょっと年上のように見受けられた彼女に

嬉々として 喋っていたのは気になりました。

 昼間のラーメン屋で その態度はアカンやろー。

(因みに彼女は、別嬪さんでした、こんな彼のどこがええねーん。まぁそこまで言うこともないか。)
19:00  |  ラーメン、麺食  |  トラックバック(0)  |  コメント(10)  |  編集  |  Top↑

2010.01.05 (Tue)

今年も奥は すし奥のようです

 明けて3日、正月休みも今日までです、いつもお世話になっている先輩のお家に

訪問です。

 ご馳走がところ狭しと机の上に並べられています。 ご夫婦ともによく呑まれるので、

呑んべぇの大好きなんばっかりです。

2010_0103住吉大社にて0051
 さえずりにからすみです。

2010_0103住吉大社にて0054
 中トロに赤身です。
2010_0103住吉大社にて0052

 ローストビーフもありました。

特に嬉しかったのは、キリン好きの方やのに じいのためにドライを用意してくれていた

ことです。

 着いたときは 箱根駅伝やってました、それがライスボウルになり、高校サッカー、そして

懐メロ番組になっていました。

お鍋は てっちりをいただきました。

2010_0103住吉大社にて0061
うまーうまー。確か前にてっちりを食べたのも このお宅やったんや

ないかな、かなり前のことですが。

〆の雑炊までよばれて 満腹 満足 もう呑めません。

気がつけば 滞在時間8時間を超えてましたー。 Yご夫妻 ご馳走さまでしたー。



 一月四日、午後6時過ぎ。 「かんちゃん」に予約しといたローストビーフを

もらいに行きました。

 お店には、常連さん3名と あっちゃんが居てました。

早速「かんちゃん、もらいに来たよー」そしたら かんちゃんが『エッ、何?』

「またぁー、頼んでたやんか、ローストビーフ」 『アッ、忘れてたわー』

「えーっ、クルマで取りに来たんやでぇー」

『ごめん、今から焼くわ』

って、言ってくれたけど 取りに来ることが出来ないので、「ええわ、また今度頼むでぇ」

 クルマに戻って、奥に「かんちゃん 完璧に忘れとってん、どうしょうかな」

そう、明日の持ち寄り新年会の料理を かんちゃんのローストビーフにしようと

考えていたんです。

『どうすんのん』 「そやなぁ、京阪百貨店行こうか」

で、京阪百貨店で 沖縄あぐー豚のバラ焼豚・富山のホタルイカ・金沢のかぶら寿司を

購入して、夕飯です。

「付き合ってくれたから、今日は奢るわ」とつい口が滑ってしまいました。

8Fのレストラン街に上がると、奥が選んだのは、赤坂飯店でも家族亭でも穂の香でも

なく、こちらです。

2010_0105初寿司やん0009
 しばらく待って入店です。久しぶりですが まぁそこそこのネタが食べられるので

ちょこちょこ来てました。
「好きなん食べ~や」(368円までのにして欲しかったけど)って言いましたが、

遠慮しているのか、525円のお皿はゼロでした。

2010_0105初寿司やん0010 2010_0105初寿司やん0013
とろ沢あん巻、カンパチですか鰤ですか(私は食べない
ので忘れました)

ヒラメに霜降り鯛です。
2010_0105初寿司やん0019   2010_0105初寿司やん0014

海老サラダにやりイカ。
2010_0105初寿司やん0022   2010_0105初寿司やん0016
えびフライ巻に生ゲソで、エビとなんとか巻

中トロに カッパ巻でジ・エンド。

2010_0105初寿司やん0015   2010_0105初寿司やん0023

 おー、財布に優しいお会計でした。3000円くらいやったかな。

『呑まんと安いなぁ』 「………」

 家に帰る途中、クルマの中で『アンタ、夜中に何か食べたらワカッテル

やろうなー』 「わ、わかってるー」と答えたものの、自腹寿司をセーブして

居たので お腹が空いて寝られませんでしたわ。

 なんと、新年四日目にして 既に2度目の休肝日です。パチパチパチ。

これで、一月分のノルマ達成です。
23:45  |  パーティー  |  トラックバック(0)  |  コメント(8)  |  編集  |  Top↑

2010.01.04 (Mon)

住吉大社から いつものお正月へ

 一月二日、家族で住吉っさんに初詣、いつもより遅かったので

2010_0103住吉大社にて0003

すでに参道には通行規制がかけられていて、大勢の参拝者で境内はすごい

人波でした。

 娘たちがおみくじ200円をひきました。

上の娘のおみくじが これです。 エーェ、こんなん入ってるんかーい。
2010_0103住吉大社にて0001

いつも行くアテモンのおっちゃんとこで 「おめでとうさん、お元気―」

って聞いたら『元気ないわー』「そんなこと言わんとがんばってやー」

2010_0103住吉大社にて0005
 焼そばにイカ焼、ディズニーの回転焼みたいなのを食べて(子どもらがですよ)

太鼓橋の袂の 川口堂のべビカスを買おうとしたら スゴイ行列やったから、

神馬の白雪號を見に行きました。

ところが こんな貼り紙が………

2010_0103住吉大社にて0018
もうかなりの老馬やったからなぁ、また元気な姿を見たいモンです。

 そんでいつものお店で、乾杯やね。チンチン電車が行き交う通りを渡って、

2010_0103住吉大社にて0015
毎度のお店「栄来軒」で一休みです。

2010_0103住吉大社にて0028
 本年初麺は、五目そばでしたー。

2010_0103住吉大社にて0032  2010_0103住吉大社にて0033

あぁー、中華屋さんのそれも王道の五目そばです、麺よりもスープがウマーです。

あとは餃子と水餃子を、ここの餃子美味しいんですよー。
2010_0103住吉大社にて0030   2010_0103住吉大社にて0029

 そして 母親の待ってくれている家に行きました。

母親ってのはありがたいですねー、好物をちゃんと覚えてくれてて それも好みの

味付けで用意してくれてましたー。

 鯛の子です。
2010_0103住吉大社にて0046

 あとは、数の子やら中トロのお造りで グビッ。
2010_0103住吉大社にて0047

オカン ありがとー、いつまでも達者でおってや。
 


 そう、母親の待つ家に戻る前に、我孫子に行きました。ここで奥の

用事を待つ間に、ちっちゃな回転寿司があったのでひょこっと入りました。

アビコ中央商店会にある 回転すし 「とら」 さんです。

 じいが食べたのは、この6皿です。全皿105円の割には いいお店だと

思いました。

2010_0103住吉大社にて0040  2010_0103住吉大社にて0041


2010_0103住吉大社にて0042   2010_0103住吉大社にて0043


2010_0103住吉大社にて0044  2010_0103住吉大社にて0045


お客さんも 途切れることなく来られます、持ち帰りの注文も

多く地元密着のエエお店でつね。

 それより、じいがビックリしたんは、

70才ぐらいのご婦人が 入ってくるなり

『鉄火巻―』って頼み、その鉄火巻が回ってきたのを取ると、お茶を入れて

ガリを皿にのせ、一口一口美味しそうに食べ、食べ終わると『お勘定―』

って言って 帰られたことです。 

店のお姉さん慣れてるのか『105円いただきますー』

ですって。

 回転すし 一皿食べて帰る 強者居てるんやー。 やっぱ 大阪はすごいなー。



18:00  |  呑み  |  トラックバック(0)  |  コメント(8)  |  編集  |  Top↑

2010.01.02 (Sat)

二日のお雑煮は 白味噌ですわ

 東京ディズニーランドに行った 娘たちの乗った帰りの新幹線が豪雪で

30分遅れるとの連絡があり、新大阪着が午前0時過ぎになり、

元日 呑めなかったじいです。 
 
 二日目は白味噌のお雑煮を作ります、中身は一つだけ変えます。

鶏肉を止めて代わりに小芋を入れるんです。

2010_0102お雑煮0003

 じいは子どもの頃は この白味噌のんしか知らなかったんですが、

二十歳くらいの頃知り合った広島出身の友人に作ってもらって

すまし雑煮の旨さに愕然としました。ダシに少しスルメを入れるのが

秘訣です。

 餅は大好きですが、食べ過ぎるので2個に制限されてます。ほっといたら

いくつでも食べてしまいます。若い頃は5個くらい平気でペロッといけました。

(またウチが買ってる お餅がウマすぎるんですよ、誰に教えても 美味しい

 っていわれますわ)

 百合根が残っていたので、初めて卵とじにしてみました。

2010_0101大晦日から元日0006

 ちょっとダシが多かったかも、砂糖を少し入れて甘めにしましたが、

美味しくできました。

何でかしら こんまい時から 百合根が好きなんですわ、

この後 じいの実家に向かいます。

老オカンは じいの好物の鯛の子を作ってくれてるはずですねん。

 そして、お正月恒例の 住吉大社へ初詣の予定です。 
21:00  |  家メシ  |  トラックバック(0)  |  コメント(8)  |  編集  |  Top↑

2010.01.01 (Fri)

明けまして おめでとうございます

 いよいよ2010年の幕開けですね、それにしても寒い大晦日でした。

娘たちが居ないので、昼は釣りバカ日誌ファイナルを観て

2010_0101大晦日から元日0008

夜から 天満に出かけまずは、「かんちゃん」で

2010_0101大晦日から元日0013  2010_0101大晦日から元日0014

 鶏の白肝とピリ辛ソーセージです。

2010_0101大晦日から元日0017  2010_0101大晦日から元日0016

珍しく白ワインと 牡蠣のガーリックバター焼です。

 かんちゃん ごちそうさーん。

そして「串寅」さんをハシゴして、年越しのあいさつです。

 串寅さんが晦日蕎麦を出すっていわれてたので、それをいただいて

大阪天満宮で新年を迎えようと思ってました。

2010_0101大晦日から元日0018

2010_0101大晦日から元日0019  2010_0101大晦日から元日0021

 ところが あまりの寒さに挫折して、計画を断念して帰宅しました。



 そして、元日の朝を迎え、例年通り 早起きしてお雑煮をつくりました。

一日目は、すましです。

おせちとお雑煮だけをいただきました。

2010_0101大晦日から元日0004

2010_0101大晦日から元日0005

2010_0101大晦日から元日0063

 今年もよろしく お願いしますと 奥にひれ伏して 新春を

寿ぎました。

2010_0101大晦日から元日0012
 
 今夜 夜中に娘達を新大阪に迎えに行ってからが ホンマのお正月って

感じでしょうか。


 皆さん、どうか今年も こんなめんじいを可愛がってやってくださいませ。
21:00  |  家メシ  |  トラックバック(0)  |  コメント(11)  |  編集  |  Top↑
 | BLOGTOP |