2017年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

2017.06.16 (Fri)

日帰り 淡路島でおま その①

 11日(日)この日も観劇~、じゃなくってスカ師匠プロヂュースの

日帰りツアーの決行日。

梅雨の中休みなのか曇天ながら、淡路島まで道もスイスイで一時間ほどで

最初の目的地「道の駅 あわじ」に到着~。
P1060758.jpg

朝ごはん抜いてきた甲斐がありました、

P1060762.jpg
さてどの丼も美味しそうやな どれにしよ。

生しらす丼は、ちょっと勇気が要るなぁ。

で、しらす釜あげ丼800円を。
P1060764.jpg

ハモの湯引きが二切れちょこんと載っかってます。

見た目よりご飯もしらすも多いのよ、玉ねぎと麩の味噌汁も美味いなぁ。

P1060766.jpg
完食~、美味しかったぁ。

P1060763.jpg
生シラス丼も撮らせてもらいました。(50円高いけどこっちの方が豪華版やな)


そこから少しクルマを走らせて富島漁港近くの「魚増鮮魚店」
P1060772.jpg

炭焼き穴子の熱々がいただけます。
P1060771.jpg  P1060770.jpg

値段は重さで決まります、一尾300円くらいかな。
P1060773.jpg

さっきのご飯残して持ってくればよかった、タレが利いてるから

穴子丼にして食べたい~。

昼ぐらいには売り切れるみたいなので予約した方がいいかもしれません。



 そして三軒目に向かったのが、蕎麦処「淡路 翁」さんです。

淡路島の西海岸?から東海岸へと抜ける山道の真ん中くらいにあります。

よくぞここで蕎麦屋やってるなぁって場所です、

見つけづらいですぞ。

P1060776.jpg
発見~、まだ開店まで10数分あるからマイナスイオン吸うとこ。

P1060777.jpg  P1060778.jpg
曇天じゃなかったら もっと素晴らしい景色でしょうな。

P1060775.jpg  P1060779.jpg
ようやくOPENしたので店内へ。

入口で靴を脱ぐと蕎麦屋とは思えないスタイリッシュな空間、

明るくてシンプル、斬新なデザインです、高台にあるので景色もいいなぁ。

メニュウは少なっ こんだけです。
P1060780.jpg

ワタクシ迷わず おろしそば900円辛味大根を注文です。

まず蕎麦以外のセットが出て来て、
P1060781.jpg

お蕎麦も来ましたー。
P1060782.jpg  P1060784.jpg

きれいな色してます、ズズーッ。

メチャメチャ美味いっ、こんだけ美味しかったら秘境でも来るわな。

お替りしたいけど、100円引きやから結構高くつくのでパス。

いやぁスゴイ場所に美味い蕎麦があるんやー、スカ師匠流石です。


 そして東浦の方へ降りて来て、道の駅東浦ターミナルパークまで。
P1060787.jpg

ここの名物、タコの姿焼き1080円を。
P1060788.jpg  P1060789.jpg

でっかいタコがペシャンコになって、食べるとメチャメチャ美味いアテになります。

ビール呑みてぇー、お腹イッパイ。

意見が一致したので大阪に帰りまほ。
スポンサーサイト
07:34  |  旅行  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2017.06.02 (Fri)

急いで和歌山から戻って来たのは そうです十三遊楽館

 28日(日)久しぶりにぐっすり寝たので、みんな寝ている早朝に目覚めたワタクシ。

昨夜片づけをまったく手伝ってなかったので、バーベキューの道具をそーっと片付けて、

マー君、宮ちゃん夫妻に

「ごめん、先に大阪に帰るね ありがとう」と告げて一路大阪に。


帰路立ち寄って朝メシを食べたのは泉佐野の「ヨッシャ食堂」P1060425.jpg

前回、お刺身に気づかなかったので今回は忘れず。
P1060428.jpg

ワタクシはカワハギのお造り、奥は剣イカを。
P1060427.jpg  P1060429.jpg

ご飯は大盛り一つを半分こ。

P1060426.jpg
ここの出し巻はメチャデカくて食べ応えあります。

税別なので2000円超えてもうた。


家にクルマを停めて、十三 遊楽館へ。

この日の芝居は「三人吉三」、歌舞伎ファンならよく知ってるお外題。

粗筋は書かないというか書けない、それくらいややこしい。

刀と百両が手から手へと移るんだけど、その一つ一つに因縁があって

最後は何とも凄惨な・・・・・・・・

ななみんを一枚だけ。
P1060434.jpg


終演後、恒例の「十三屋」
P1060439.jpg

ダービー見ながら呑んでたけど やっぱ当たりませんな。

鯨ベーコンと かき揚げおでん出汁。
P1060435.jpg  P1060436.jpg

生2杯呑んだところで奥が来てくれました。

ミンチカツとおでん三個。
P1060437.jpg  P1060438.jpg

そんじゃチューハイもう一杯もらおっと。




奥を呼んだのは馬肉や馬刺しが美味しいお店があるから行こうというのが口実。

ってことで探して来てみたけど
P1060440.jpg

開店は午後6時からやった。

ので、立ち飲みの「得一」さんで時間調整。
P1060441.jpg

P1060443.jpg
奥はウーロン茶ってアカンやろ。

P1060446.jpg  P1060447.jpg
マグロの造りとセロリ漬け。

P1060448.jpg  P1060449.jpg
せせりと厚揚げ。

小アジの唐揚げ。
P1060450.jpg

安くて美味しいんやけど、お客さんが煩すぎ。

それを店員さんが全然注意しないのにビックリ。

早々に退店して「馬肉行く?」って聞いたら

『もうムリ、お腹イッパイ 今度にしよ』やて。

あのぉ、十三は今月しか来ない街なんですけど。





07:49  |  旅行  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)  |  編集  |  Top↑

2017.06.01 (Thu)

「山為食堂」の超濃厚和歌山ラーメン、そしてバーベキュー

 せっかく和歌山まで来たんやから和歌山ラーメン食べとかんと。

候補は何軒もあったんやけど井出商店は行列してた、お店が傾いてる「まる豊」は

移転前に行きたかったけど夕方からの営業や。

行ったこと無かったけど評判だけは聞いてた「山為食堂」さんに突撃~。
P1060370.jpg  P1060371.jpg

5、6人並んでたので店頭で待つこと10分。

食堂という名が付いてますが、メニュウはシンプルです。
P1060378.jpg

P1060377.jpg
ワタクシは中華そば850円にライス100円、奥は肉カレーうどん600円。

お水とレンゲは各自で持ってこなくてはいけません。

P1060380.jpg
来ましたー、和歌山ラーメンらしいビジュアルですなぁ。

大きめのチャーが3枚も入ってます。

麺上げ忘れたけど、かなりエッジのしっかり出た剛麺ですわ。

スープは舌にザラッと感じるくらい豚骨が大量に使われてますね。

ここまで濃いスープはそうそうないです、さすがに全汁はしませんでしたが

リピーターが多いのが分かります。

奥のカレーうどんは、出汁系の懐かしいカレーでした。
P1060379.jpg  P1060383.jpg




 そして夕方からのバーベキューの準備をして、
P1060384.jpg  P1060407.jpg

P1060394.jpg  P1060388.jpg

P1060401.jpg  P1060402.jpg
陽が落ちる前に流し素麺からスタート。

食材は宮ちゃん夫妻が全部準備してくださったので今日はメチャ楽させて

もらいました。

P1060405.jpg  P1060410.jpg
日も落ちて来たのでそろそろ焼きましょか。

P1060412.jpg  P1060415.jpg

P1060416.jpg  P1060419.jpg

P1060421.jpg  P1060422.jpg

ご飯も飯盒で炊いてくれました。
P1060420.jpg

あーぁ面白かったなぁ、釣果はポツポツやったけど。

オリーブオイルでアヒージョにして食べたのが美味しかった。

夜が更けてくると急に気温が下がってきて半袖のワタクシはリタイヤ。

お先にひとり夢の中。

親子で同じポーズしてるど。
P1060409.jpg
07:38  |  旅行  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)  |  編集  |  Top↑

2017.05.31 (Wed)

岸和田の「ふみや食堂」朝から呑めたら楽しいで

 27日(土)この日は臨時休業させてもらって、一泊二日の和歌山旅行。

朝は7時前に家を出て、地道をひたすら走って岸和田の「ふみや食堂」。P1060352.jpg

ここも前から来たかったんよね。

海辺の食堂で昔っからやってるんでしょうね、雰囲気がとってもいいわ~。

P1060353.jpg  P1060354.jpg

オカズのケースからコレとサラダと水ナスそして大ごはん。
P1060356.jpg  P1060357.jpg

P1060358.jpg  P1060359.jpg

P1060364.jpg  P1060365.jpg
あとは肉汁250円と天ぷら三種。

天ぷらは通し揚げなので熱々を持って来てくれます。

P1060363.jpg  P1060362.jpg

P1060355.jpg  P1060361.jpg

これで〆て1420円、ハンドルキーパーが居れば呑みたいとこやね。

家族経営なのかな、とても元気で明るい接客。

近所にあったらしょっちゅう来るやろな。



 次にナビをセットしたのが「花山温泉」、和歌山ICからすぐの筈なのに、

ワタクシのボロナビは紀三井寺を越えて海南市に入って行きます。
(時間に余裕があったから下道を行ってたんです)

コンビニでクルマを停めて確認したらやっぱり和歌山ICの近く。

海南ICから高速で戻るという無駄遣いしちゃいました。

P1060366.jpg  P1060369.jpg
「花山温泉」は宿泊も出来るみたいでした日帰り入浴は1100円と高めでしたけど

源泉が26度の炭酸鉄泉で、源泉に5分 加熱したのに10分と交互に入浴するといいとのこと。

しかし26度はちと冷たいでぇ~。

今風のスーパー銭湯と異なり、湯治場に来たようなゆったりした時間が過ぎました。

ほな和歌山ラーメン行きましょか。
07:23  |  旅行  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2017.05.14 (Sun)

東京最終日、浅草は大賑わいでした

 6日(土)二泊三日もあっという間に帰阪の日になっっちゃった。

なぜか毎回来てしまうのが上野の街、朝ごはん食べようという気にもならず

やって来ました「立飲み たきおか」さん。
P1050820.jpg P1050821.jpg

P1050827.jpg
ゴールデンウィークが相当忙しかったようで、豚系の焼き物は準備中。

P1050824.jpg
とりビーで、牛煮込みとマカサラ。
P1050822.jpg  P1050826.jpg

P1050828.jpg  P1050830.jpg
アジフライと鶏皮タレももらお。

二杯目は玉露ハイに替えて 揚げナス。
P1050829.jpg  P1050831.jpg

独りで呑んでるかっこエエ オネイサンも居てはりました。

ここはホンマええお店ですなぁ、何か落ち着きます。


この後、新宿に行きたいと言う奥と別れてアメ横をブラブラしてみたけど、
P1050832.jpg

もう入るべき店もないなぁ。

どこ行こ、そや浅草に行ってみよ。

道路標識見たら方向も分かったのでどれくらいかかるものか

歩いてみることにしました。
P1050833.jpg  P1050834.jpg

P1050835.jpg    P1050839.jpg
上野駅から上野警察、台東区役所を過ぎて かっぱ橋。

このあたりは仏壇仏具や神具を扱う店が多いなぁ。

P1050841.jpg  P1050842.jpg
やっと浅草に着きました、まだ吞み屋も開いてないので

うろうろしてみましょ。
P1050843.jpg  P1050848.jpg

ここも来たっけなぁ。
P1050851.jpg

有名店も準備中でおました。
P1050852.jpg  P1050853.jpg

時刻は午前10時前、そやっ浅草に大衆演劇の小屋あったはずや。

見つけました、「浅草木馬館」
P1050846.jpg  P1050845.jpg

今月は劇団美山の公演、すでにたくさん並んでたので最後尾に並んで㉕の札ゲット。

10時50分に座席を確保して外出券もらって。
P1050864.jpg

木馬館の向かいの「君塚食堂」さん。
P1050854.jpg

おでん三個と瓶ビール。
P1050855.jpg  

ビール650円ってのが東京やね。

ご飯は弁当にして節約。
P1050865.jpg

劇団美山、男前ぞろいで女性客わんさか。
P1050868.jpg  P1050870.jpg

でもイマイチ馴染めないので舞踊ショーの前に退出して新宿へ。

「すしざんまい」で早目の夕食がわりに寿司。
P1050895.jpg

付き出しとBEER。
P1050873.jpg  P1050873.jpg

寿司は一貫ずつでもOKです。
P1050877.jpg

中トロと金目鯛。
P1050874.jpg  P1050876.jpg
 
P1050886.jpg  P1050889.jpg

P1050890.jpg  P1050894.jpg
美味しいよ、けど特筆するほどでもないわな。

浜松町からモノレールで羽田空港。
P1050896.jpg  P1050900.jpg

ちょっと高くても京成よりモノレールの方がいいな、車窓がきれいに見えるから。
P1050901.jpg

搭乗までの時間に 生そば食べよ。
P1050904.jpg

店名も無いみたいやけど美味かったんだなコレが。(860円もしたけど)
P1050907.jpg  P1050908.jpg

東京ラストの飲み物がなぜかこれ。
P1050910.jpg

二泊三日って短いようで長いな、次回は計画ちゃんと立てて行こ。(自戒です)


07:26  |  旅行  |  トラックバック(0)  |  コメント(3)  |  編集  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT