FC2ブログ
2019年03月 / 02月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫04月

2019.03.07 (Thu)

「モネの池」帰りに長浜を散策です

 3日(日)続き、

車内で微睡んでたらどうやら長浜に着いたみたいです。

かなり久しぶりなので記憶に残ってません。

黒壁スクエア散歩しましょ、なかなかエエ感じの街並みです。
P1180118.jpg  P1180125.jpg

P1180116.jpg  P1180119.jpg

P1180124.jpg  P1180117.jpg

大谷派別院大通寺まで行ってUターン。
P1180128.jpg  P1180130.jpg

ワタクシが行きたかった「中島家食堂」、営業時間が~夕方ぐらい。

行ってみたら閉まってましたー。(入りたかったなぁ)
P1180140.jpg

琵琶湖名物の焼鯖そうめんをいただこうと、


「成駒家」さんへ。
P1180142.jpg  P1180143.jpg

なかなか高そうなメニュウがズラーリ。
P1180144.jpg

けど、焼鯖そうめんだけでもイイということだったので、

オトナ6人で3人前を。
P1180146.jpg

一人前を二人で分け分け。
P1180147.jpg

焼鯖というより今井食堂の煮鯖に近いです。

あそこまで味が濃くは無いので、そうめんとの相性はよかった。

キリンの「滋賀づくり」はワタクシはダメでした。
P1180150.jpg


5時になりました、滋賀県で唯一「ホワイト餃子」を食べられるお店

「茶しん」の開店時刻になりました。

親子丼で有名な「鳥喜多」さんを泣く泣くスルーして
P1180137.jpg

着きましたー。
P1180154.jpg

お会計は先払いです。
P1180158.jpg  P1180159.jpg

ホワイト餃子10個480円を注文。
P1180160.jpg  P1180162.jpg

P1180163.jpg

巣鴨で食べて以来、食べたいと思い続けて3年。

ハードルを上げ過ぎてたのか、それともココのがちょっと違うのか。

いずれかは不明ですが、ワタクシが追い求めていたホワイト餃子とは

見た目こそ似ていますが別物のように思えました。


今度は、鳥喜多と中島家食堂に来ようと長浜を後にしました。

車中でチューハイ2本吞んで爆睡。

家の鍵入れてたダウン忘れて帰宅です。

E美ちゃん運転お疲れさまでした~。

お付き合いくださったSちゃんK代ちゃん、宮ちゃん、Ⅿ美ちゃん

そして奥 ありがとうございました。

次回は、もっとすべらない旅を考えます。m(__)m


家に帰り着いて、夜9時過ぎにはお腹空いてきた。

関のスーパーで買ったコヤツで腹ごしらえ。
P1180167.jpg

P1180168.jpg  P1180170.jpg

玉子はご飯の上にダイブさせて。
P1180171.jpg
スポンサーサイト
07:28  |  旅行  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2019.03.06 (Wed)

「モネの池」日帰りで行って来ました その①

3日(日)朝、7時過ぎに家を出て天六へ。

朝ご飯は十八番で かす汁ミニ300円と玉子焼とスパサラ。
P1180053.jpg   P1180054.jpg

ミニでも十分な量です、ご飯少し残してしまいました。

今日はレンタカー、アルファードでの日帰りツアーです。
P1180056.jpg   

8時20分天六を出発です。

運転はしなくていいので、早速プッシュー。
P1180055.jpg

いいねぇ、二本目はイチゴチューハイとイチゴチョコ。
P1180058.jpg

桂川SAでトイレ休憩して次は長良川SAまでノンストップ。
P1180059.jpg

ここで買うべきやった。(結果的に)
P1180061.jpg

明宝ハムと明方ハムの競演です。

関インターから地道が長かったー。

着きましたー、通称「モネの池」。

パソコンで見てた景色が今まさに自分の眼で見れるのか。



ン、ン、ココですよねモネの池って。

そっか、季節で姿を変えるんだ、今は一番モネに見えない時期みたいでした―。
P1180069.jpg

P1180064.jpg  P1180065.jpg

P1180066.jpg   P1180072.jpg

6月か7月がいいみたいです。

奥はコレ食べてた。
P1180068.jpg

近くの板取川の流れが綺麗だった。
P1180076.jpg  P1180077.jpg


モネの池には若干肩透かしを食らったけど、時間もちょうどいいので昼ご飯行きましょ。

地道を40分弱、着きましたー。
P1180079.jpg

駐車場いっぱいやん、貰った呼び出し札がコレ。
P1180085.jpg

推定一時間待ちらしい。

どんだけ人気あんねーん。


雨もポツポツなので、近所のスーパーで呑んで待ちましょ。
P1180080.jpg

中スポも買いました。
P1180084.jpg

おいおいもう売り切れかいな、
P1180082.jpg

エーッ、ワタクシ達の⑲が最終って、これラッキーなんかな。

 そして待つこと1時間半、ようやく店内へ。
P1180090.jpg

どれにしようかな。
P1180093.jpg

定食は鯉の洗いが付くからパス。
P1180092.jpg

うな丼の上にしました。

肝の照り焼きも頼も。

ビールと冷酒もスタンバイ。
P1180095.jpg

肝焼きは冷酒が合いますなぁ、ほろ苦くってウマー。
P1180100.jpg

うな丼上がドーン。
P1180106.jpg  P1180105.jpg

うなぎがコレでもかってくらいのってます。

タレが控え目で濃すぎないのはとってもイイ、けど

ご飯の量ちょっと多いぞ。

ごはんかき分けたら、鰻が出て来るサプライズ。
P1180109.jpg  P1180110.jpg

駐車場もワタクシたちのクルマだけになっとった。
P1180111.jpg

予定が押して来たなぁ、次は「森そば」で鴨中華そば食べようと思ってたけど、

間に合いそうもないから、関刃物センターでE美ちゃんが
P1180112.jpg  

小アジ用の出刃包丁買ったら、一路長浜ICまで。

つづく。


07:10  |  旅行  |  トラックバック(0)  |  コメント(1)  |  編集  |  Top↑

2018.12.01 (Sat)

2018秋 東京その④ 最後はやっぱり

25日(日)今回は初めて一泊二日なので もう帰阪する日です。

パン好きの奥のために発見しておいたお店にモーニング。

大森駅西口を出て右折し、300mくらいのところにある「MIYABI」さん。
P1160478.jpg

京都祇園のパン屋さんみたい、デニッシュ生地のトーストが売りのよう。

注文して会計を済ませコーヒーを持って好きな席へ。
P1160481.jpg

開店間なしで二階席にはワタクシたちだけ、きれいで落ち着く店内です。
P1160483.jpg  P1160484.jpg

まず、トーストが届いて
P1160485.jpg

遅れてサニーサイドアップが来ました。(出来れば一緒がいいかと)
P1160486.jpg

650円のモーニングでした。

トーストはごっつ美味しかったけど、

ホテルの1600円のビュッフェの方が喜んでくれたかも。


 新幹線まで予定がなかったから、京浜東北線で勝手知ったる上野アメ横まで。

御徒町で降りて、ブラブラするもまだ9時過ぎ。

ここっきゃないでしょ「立飲み たきおか」さん。
P1160492.jpg

入って直ぐのビヤ樽のところに陣取り、ビール410円。
P1160488.jpg

肉豆腐300円、これは豚肉のキムチ味です。
P1160490.jpg

マカサラ160円。(安いけどちょびっとです)
P1160489.jpg

オネイサンがブロッコリーを売りに来たので奥が頼んでました200円。
P1160491.jpg

これ以上呑んだら、昼ご飯に差し支えるのでお勘定して地下鉄で浅草へ。

雷門から仲見世通って浅草公会堂からWINS浅草。

ワタクシは三連単①を一着固定で③⑧⑨を二、三着のフォーメーション。

奥は①を外して⑧⑨⑪の三連複を1000円で一点買い。

結果は、①⑧⑪⑨と順当。(③を⑪にしとけば良かった)

歩き回ってもお腹空かないし、銀座でも行くべ。

地下鉄銀座線で地上に出たら、ワタクシには向かない街の風情。

11時過ぎたからどっかで食べとこうと歩いてたら、

銀座5丁目ソニー通りに人だかり発見。

近づいてみると、京都で有名な「八代目儀兵衛」の銀座店。
P1160495.jpg

そんなに待ち人数も多くなかったから名前を書いて待つことに。

10分くらいでオーダー聞かれたから直ぐかなと思ってたら、

ハイ、一時間待たされましたー。

店内に入ったら想像以上に席数少なかったのねん。

お店の方はテキパキと仕事してはるので注文してたのは

待つことも無く来ましたー。

P1160496.jpg
ワタクシは餡かけ親子煮の銀シャリ御膳。

P1160497.jpg
熱々で中々食べれませんが、炊き立てのご飯が甘いっ。

ちりめん山椒も塩昆布も美味しい~。

味噌汁も京風のちょっと甘めのほっこりするお味。

しかし、時間が押してきてます。

東京駅で奥が買い物する時間がおません。

けど、お替りのご飯も食べたいし~。

一杯だけお替りして分け分け。(お替りはオコゲが入ります)
P1160498.jpg

ゆっくり食べてる関東モンを横目にお勘定。

奥の大海老と野菜天の銀シャリ御膳は撮れずです。


有楽町まで歩いて東京駅、土産を買うと言う奥と別れて

19番線で帰りの こだま13時56分発を待ちます。

のぞみなら2時間半で帰れますが、企画旅行では+5800円かかるので、

+料金の無いこだま号に1500円プラスしてグリーン車で帰阪です。

準備は上々。
P1160500.jpg

早起きしてるので、2本呑んだら ほとんど寝てました。

名古屋で目が覚めて この後のことを考えました。

まっすぐ帰ったら7時前には帰宅できます。

ワタクシの選択は、折角の休日を有意義に使おう。

新大阪駅で近距離タクシーの列に並んで、

「木川劇場お願いします」

運転手さんが知らなかったしナビがなかったのでワタクシが道案内。

劇場に到着したら、ミニショーと芝居の間の休憩時間。

芝居の最初から観れてよかったー。

「劇団松丸家」今月最後の観劇になります。

この日は「関取千両幟 稲川と新門辰五郎」

喜劇です、劇団美川で一度見てます。

上方の関取 稲川次郎吉(小弁太座長)は江戸相撲に出て来て

負け知らず 雷電も負かすが贔屓がつかず暮らしぶりは苦しい。

芸者の秀駒姐さん(美寿々)が贔屓筋を捜すが中々見つからない。

考えごとをしていた折、次郎吉は おこも(こもも)の足を踏んでしまう。

お詫びにと小銭をおこもに渡すとおこもは大喜び。

その代わりと言っては何だがと次郎吉は、贔屓の掛け声をかけて欲しいと

おこもに頼む。

贔屓の掛け声を何度も繰り返す こもも。

いい気持ちだと帰って行く次郎吉。

この様子を見ていたのが新門辰五郎(咲田せいじろう)。

一計を案じておこもの扮装を借りて次郎吉の家に。

次郎吉の家では弟子の引き臼(花道あきら)とその弟弟子 杵山(ちょうちょ)が

腹がへったなぁと言ってるところ。

そこへおこもが表れた、お前の来るところじゃないと追い返そうとする二人。

稲川に会わせろと押し問答。

そこへ出てきた稲川。

おこもさんでも贔屓は贔屓、せいじろうの出す残り物の酒、腐ったうどんを

断わらずに飲み、食べる。

この辺りのやりとりは、せいじろうの真骨頂。

帰って行くおこもを見送る次郎吉の目には涙が。

そこへ秀駒姐さんが飛び込んできて、江戸火消しの総元締め新門辰五郎の

親分さんがあんたの贔屓になるって言ってるよと。

そこへ新門辰五郎、立派な着物で子分を従えて現われ、

さっきの芝居を詫び今日から俺がお前の贔屓だと小判を振りまき

ジエンド。

座長の関取言葉も巧みです、咲田せいじろうは喜劇をやらせたら

上手いなぁ、花道あきらって初めてみたけど ちょうちょとの掛け合いも

面白かった。


東京帰りに観劇できてよかった、後は28日の大川でお終いやな。



07:31  |  旅行  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2018.11.30 (Fri)

2018秋 東京その③ 大森で宮ちゃんと再会の巻

 24日(土)つづき~、

大森駅前で待ってたら、見覚えのあるクルマが来ましたー。

宮ちゃん一家3人が登場です。

もうお互いちょっと飲み食いしてるので、子どもも入れそうな店と

ワタクシがチェックしてたお店に来てみました。
P1160463.jpg  P1160464.jpg

P1160465.jpg
ドリンクめちゃ安いでぇー。

ハイボール250円、チューハイ100円と良心的です。

カンパーイ。(ハンドルキーパーのE美ちゃんはコーラです)
P1160467.jpg

お刺身も安いからマグロとイカ。
P1160470.jpg

P1160471.jpg
ナス田楽はE美ちゃん。

ワタクシ納豆の天ぷら、これ美味しい。
P1160472.jpg

奥は鮭茶漬け。
P1160469.jpg

と、ところがお通し390円もするのよ、

出て来たのがウソでしょ、この1/8丁の奴。
P1160468.jpg

このやり方、大阪だと必ず潰れますやん。

宮ちゃんたちは、この後クルマで帰阪したのかなぁ、

気をつけて帰ってやー。

って、このブログ公開するころには元気な顔を見てるはずです。


 部屋に帰って早めに寝たら 真っ暗な4時過ぎに目が覚めました。

夜も明けない大森の街を散策。

特になーんもあらへん、5時のサービスタイムになるのを待って

駅前の「富士そば」たぬきそば温玉入り320円。
P1160461.jpg

P1160476.jpg
たぬき(天カス)にワカメも入ってます。

P1160473.jpg   P1160475.jpg
一玉の量は大阪より多い気がします。

そばは確かに美味しい、けど出汁は関西やわ。

ホテルに戻って、モーニングにと見つけた店が開く時刻まで

ひと寝入りしましょ。
07:32  |  旅行  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2018.11.29 (Thu)

2018秋 東京 その② 森下から大森

 24日(土)つづき、

姉の家を出て池袋まで戻ったら、奥とワタクシは別行動。

ワタクシは池袋から徒歩で雑司ヶ谷鬼子母神を訪ねました。

池袋大勝軒を過ぎて雑司ヶ谷霊園。
P1160429.jpg  P1160430.jpg

広すぎて道迷ってしもうたやん。

20分くらいで着くはずが、豊島区からいつの間にか文京区歩いてた。

それでも誰にも聞かず、何とか都電荒川線見つけて辿り着きましたー。
P1160432.jpg

案外小さなお社でしたわ。

お賽銭を投げ入れて、安産のお守りを買って目的達成。

入り口に渋い駄菓子屋「上川口屋」さん あったけど欲しいもんないからスルー。
P1160434.jpg

すごい大きな銀杏の木があったのでパチリ。
P1160436.jpg   P1160433.jpg


鬼子母神前から都電荒川線で王子下車。
P1160438.jpg

地下鉄南北線で森下駅に向かいます。


森下駅に着いたのが午後3時過ぎ、目指す「みたかや」の開店は午後4時半。

別行動の奥はどうしてるかなとLINE送ったら

奥もまもなく森下に来てくれました。

モスバでジャパンカップの予想しながら4時になったので「みたかや」に向かいます。

先客は一組、もうすぐ4時半になろうかというころ、シャッターが開きました~。
P1160447.jpg

ワタクシたちは、カウンター中央の最高の席に案内されました。

目の前には惣菜類が色々ありました。
P1160440.jpg

ビールでカンパイして まずは煮込み650円を。
P1160441.jpg

東京といえば豚文化ですが、ここのは牛の煮込み、濃い味付けだけどウマッ。

まぐろ刺身600円?やったかな、どんだけ~ってくらい気前のいい盛りです。
P1160442.jpg

スパサラ350円、これも大盛りです。
P1160443.jpg

P1160444.jpg
ホッピーに変えて豚カツ700円(Nっしゃんおススメ)も注文。

P1160446.jpg
デカッ、あっという間に満席になったお店を親父さんと息子さん?で切り盛りしています。

もっといろいろ頼みたいんだけど、ホッピーの中をお替わりしたところでお腹いっぱい。

次の予定もあるので後ろ髪ひかれつつお勘定。

東京の下町にはいい酒場がありますねぇ。

名物の女将さんは、カウンターの端っこに陣取って睨みをきかせていました。

魚三酒場にも行きたいけど、とりあえずホテルに戻ることに。

地下鉄から京浜東北線に乗り換えて大森が今夜の宿。

P1160477.jpg
東急REIホテル、駅直結で便利ですわ。

奥が休憩するというので、ワタクシ夜の大森を独りブラブラ。

行きたい店をチェックすること一時間あまり。

行けても一軒か二軒なんやけど。

ここはNっしゃんと二年前に来た「富士川」さん。
P1160450.jpg

ホテルに戻ってお風呂はいって休憩して、元気になった奥と

向かったのは「蔦八」さん。
P1160449.jpg

席料として付き出し250円が出ます。(ちょっと悲しい)
P1160456.jpg

ここは豚の煮込みが有名です。

大鍋でグツグツ煮込まれた煮込み大玉子入り780円を。
P1160458.jpg

P1160457.jpg
美味いわぁ、ホッピーがすすみます。

P1160459.jpg
ポテサラ食べてたら、宮ちゃんからのLINE。

東京に行くようなこと言ってたけどホントに来てるみたい。

渋谷でご飯食べてこっち向かってるというので大森駅前で待つことにしました。

蔦八さんはこれでお勘定、美味しかった~。

長くなったので、明日に引っ張ります。



07:32  |  旅行  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT