FC2ブログ
2021年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

2020.10.25 (Sun)

横浜観劇ツアー二日目、たくさん歩いた日

 18日(日)ホテルを出て中華街方面へ横浜スタヂアムを過ぎてテクテク。

謝甜記は並ぶので、馬さんの店「龍仙」さんへ。
IMGP7098.jpg

NO.1メニュウを注文です。
IMGP7101.jpg

庶民的な感じの店内ですね。
IMGP7102.jpg

来ましたー。
IMGP7104.jpg

呑み過ぎの朝にはエエねぇ、優しいお味どす。

多いかなと思ったけどペロリ。

ローズホテルの重慶飯店で残りの電子クーポンを使ってスッキリ。
IMGP7106.jpg

時間があり過ぎたので三吉演芸場まで歩くことに。(歩けるんかいな)

日本三大寄せ場の寿町を経由して、10時には「埼玉屋食堂」
IMGP7107.jpg

IMGP7109.jpg
すげぇー、ザ大衆食堂じゃん。

何とか座れて、ビール大瓶とレモンサワー。

アテは何にしましょ。
IMGP7110.jpg  IMGP7124.jpg

マグロの刺身と里芋煮。
IMGP7112.jpg  IMGP7114.jpg

もつ煮と串カツ(2本のところを3本にしてくれました)。
IMGP7116.jpg  IMGP7117.jpg

レバカツとあげさん。
IMGP7120.jpg  IMGP7122.jpg

ええなぁココ 呑んべの聖地やな、

定食とか丼、オムライスも食べたかった。

三吉に来たら再訪確定です、お気に入りになりましたー。


 三吉演芸場で「賀美座」応援の二日目、

外題は「留八時雨」、途中までは何度も見てる「妻恋の留八」と同じ。

ホントやるせなくなる悲しい筋書きなので、好きな芝居ではないのですが、

のぼる會系では、代貸(座長 不動 倭)が、留八の理解者として三好屋の親分(勝小虎)と

娘お町(叶タ茶々)に盃を叩き返すところが救い。

火事の中から親分と娘を助けた留八を『化け物』と罵り、

悪党の文太郎(叶タ 晏)と祝言を挙げるのが何とも理解不能なんやけど。

留八の母(宝華弥寿)の芝居は上手いな。

ハッピーエンドは無理でも賀美座版では結末を変えて欲しいと思わなくもない。

 舞踊ショーの最後『joker』を観てると新幹線がギリギリになるので

後ろ髪(ありませんが)を引かれる思いで劇場を後にして

Nっしゃんに来月の再会を約束して帰阪の途に。

新横浜でレジに並んでたら長蛇の列だったので、間に合わない恐れ。

ホームの売店に変更。

これしかないやん崎陽軒のシウマイ弁当。
IMGP7131.jpg  IMGP7132.jpg

Aちゃんに起こされたのが京都駅、よく寝たのに帰宅しても爆睡。

ごっつ寝たなと目が覚めたら午後9時40分。

完全に体内時計おかしなってしもてる。

楽しみにしてたのに、気がつけば大阪。

旅行っていつもこんなんやなぁ。

来週は博多、一週間ちゃんと働こ。



 

07:35  |  旅行&大衆演劇  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2020.10.22 (Thu)

賀美座を追いかけて横浜一泊二日の旅 その①

 17日(土)横浜へGOTOトラベル出かける日、予想どおり4時にはパチッと

目が覚めました。

劇団に差し入れするサンドウィッチと新幹線の朝ご飯、奥たちの朝パンを

調達しに「ベーカリー ハナ」さんへ。

帰って来て奥がパンを食べてる横で永谷園のお茶漬け海苔。
IMGP7009.jpg

そいじゃ行って来ま~す。

IMGP7010.jpg
8時24分発のぞみの30分前に到着、始発列車なので早目に入線です。

GOTO効果か乗客はかなり多め。

さっそく朝ご飯~。
IMGP7011.jpg  IMGP7012.jpg

睡眠不足気味だったので寝たかったのに少ししか寝れず。

新横浜で市営地下鉄に乗り換えて阪東橋下車。(下見してるからね)

横浜橋商店街でNっしゃん拘束して、「酔来軒」(すいらいけん)でランチ。
IMGP7014.jpg

見た目、年季の入ったフツウの街の中華屋さんです。

メニュウもこんな感じ。
IMGP7020.jpg

IMGP7019.jpg
唯一赤字で表記されてる店名の「酸来丼」400円が売りです。

プラス200円で小ワンタン200円を付けます。

とりビーで、餃子2人前。
IMGP7021.jpg

450円は高めやけど、野菜ギッシリ詰まってて大蒜も効いててメチャウマ。

そして酸来丼がドーン。
IMGP7022.jpg

辛酸っぱいタレをかけて辛子も入れてグチャグチャに混ぜます。
IMGP7024.jpg

ビジュアルはよくないけど、賄いメシみたいで美味し。

だって400円やし。

出て来た200円の小ワンタンがお得感アリ。
IMGP7023.jpg

五目焼きそば800円は、皿うどんやったけど美味しかったで。
IMGP7026.jpg  IMGP7027.jpg

ほんで開演の三十分前には「三吉演芸場」に入館。
IMGP7028.jpg  IMGP7029.jpg

階段は急やったけどとても綺麗な小屋でした。

コロナの関係で短縮バージョン、一部は芝居「水車小屋」。

客入りは大阪ほどではなかったけど、座員全員大熱演。

明日も来るよと、声をかけて地下鉄で関内のお宿へ。
IMGP7084.jpg

ホテルウイングインターナショナル関内、部屋は一カ月前のダイワロイネットホテルの方が

広くて快適そうでした。

まぁ泊まるだけやからエエねん。

荷物置いたら出かけましょうか。

07:42  |  旅行&大衆演劇  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)  |  編集  |  Top↑
PREV  | BLOGTOP |