FC2ブログ
2020年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

2020.02.09 (Sun)

今月は賀美座、長谷川劇団にも行きたいんだけど

 4日(火)奥が天満に行くと言うので、尾行してモーニングをゲット。

天満駅裏の「プランタン」で。
IMGP3888.jpg

大きな喫茶店やからゆっくり出来ます。

前に居たでっかい犬居らんかった。

450円やけどサンドとトーストが4切れ付くのと。(ちょっと多い)
IMGP3890.jpg  IMGP3889.jpg

コーヒーも濃くて美味い気がする。


人生初観劇のⅠさんと泉の広場で待ち合わせして軽ーく「大起水産」でランチ。
IMGP3892.jpg  IMGP3894.jpg

鉄火巻と中トロ。

茶碗蒸しは大好物。
IMGP3893.jpg

Ⅰさんがごちそうしてくださいましたー。

 そして梅田呉服座で「賀美座」。

この日は芝居二本立て、前狂言が「供養旅」、切狂言が「虎の改心」(爆笑六連発)。

どっちも観てる、昼夜配役替えでやると言ってたけど、勝 小虎の悪役見慣れてるから

不動 倭が悪い親分したのが新鮮でした。

虎の改心は「長谷川劇団」のはっちゃけ方が上やな。

ショーの構成はホンマよう練られてます、飽きさせない演出はどの劇団も真似できない。

Ⅰさんも喜んでくれたから良かったなぁ。


そしてこの日も鍋だっせー。
IMGP3897.jpg  IMGP3899.jpg

鶏好きじゃないけど美味い。

缶チューハイ買ってくれてました。(ありがとうございます)

 

スポンサーサイト



07:34  |  大衆演劇  |  トラックバック(0)  |  コメント(4)  |  編集  |  Top↑

2020.02.07 (Fri)

東京からモンスターNっしゃんが来阪したでぇ

 2日(日)梅田呉服座で賀美座の昼の部観ることにしてた。

午前中はどうしようかなとボォーッとしてたら、

『行きたいパン屋あんねん、遠いねんけど』と言われました。

行きますがな、少々遠くってもワタクシ逆らいませぬ。

ところが🚙ならそないに遠くなかった、豊中市西泉丘のパン屋さん。
IMGP3857.jpg

「フクモリ」さんです。

パンを買う前にモーニングをば。
IMGP3858.jpg
 
玉子サラダモーニングにしよ。
IMGP3859.jpg

奥は十勝粒あん。
IMGP3860.jpg

美味しいパンを求めてお客さんが続々来ます。
IMGP3862.jpg  IMGP3863.jpg

家に帰ってパソコンしてたら、奥が梅田に行くと言うので同行。

お腹は空いてなかったから、ウメ地下の「大さわ」で昼呑み。

タイの子500円とカス汁鍋450円。
IMGP3864.jpg  IMGP3865.jpg

菜の花天ぷらと湯豆腐。
IMGP3867.jpg  IMGP3868.jpg

そして奥と別れて梅田呉服座へ。

緞帳が新しくなってます。
IMGP3870.jpg

賀美座二月公演、本日の外題は「江戸の人情」

この人気劇団に名を連ねてるのが嬉しいねぇ。
IMGP3869.jpg

来月は大川良太郎、4月はTEB。

面白かった~、あんまり覚えTないけど前売券5枚ゲット。


そして夜の部はNっしゃんと鈴成り座でっせー。
IMGP3871.jpg

劇団雪月花公演、芝居は「悲恋花かんざし」。

何度も見てます、どの劇団でもやってるから違いがよく分かる芝居です。

座長の頑張りは認めるけど、声が高いのよねぇ。

女形は綺麗なんだけど。

ワタクシはゲストの満みゆりさんを観たかったのよ。

Aさんにいただいた天むす弁当を食べながら。
IMGP3875.jpg

昼夜観劇終わりにNっしゃんにつれて来られた怪しいお店。
IMGP3877.jpg

80年代アイドルの曲がガンガン流れとった。

立ってるのに疲れたので「甘すぎてすみません」でお好み焼。
IMGP3878.jpg

一日の〆は一人鍋やけど。
IMGP3879.jpg  IMGP3881.jpg

やっぱ牡蠣美味いなぁ。
07:23  |  大衆演劇  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2020.02.03 (Mon)

いつ観ても「たつみ演劇BOX」は満足感を与えてくれます

 29日(水)夜中メシしたから朝は抜いて天満に出て来て、

買い物して準備終えたら、スーパーで安い助六買って、
IMGP3812.jpg

最後の前売券を握りしめて「朝日劇場」へ。

今月最終観劇は、TEB(たつみ演劇BOX)です。

4月の梅田呉服座までしばしのお別れ、

一部通し狂言「鳶娘亀甲組」、これ観たかった芝居でした。

亀甲組の棟梁政右エ門(小泉たつみ)には娘お吉(辰巳小龍)とその弟仙吉(ダイヤ)がいる。

二人の母親は早くに亡くなって後妻にお国(辰巳 花)が来たが、

毎日辛く当たる日々だった。

仙吉と両想いのお美代(辰巳満月)の親は、亀甲組と背なと背なの仲の

成瀬組の親方 成瀬軍蔵(宝 良典)。

亀甲組が上野東叡山の五重の塔の仕事をとったのが気に入らない。

昔の仲間(黒潮幸次郎)に五重の塔の火付けと政右エ門の殺害を頼む。

五重の塔は焼け落ち、政右エ門も命を落としてしまう。

ここからが、お吉に扮する小龍姐さんの真骨頂。

気風の良さをやらせば当代一の役者じゃないかな。

たつみ座長は二役で普請奉行で再登場、これが格好いい。

いつものお約束、愛飢男との絡みもくどいくらいあります。

継母お国の花ちゃんがまだまだ未熟なのが目立ちます。

この先は書かずに置こ、疲れたし誰も読んでないし。


最終3本前で帰宅、冷蔵庫を開けたら奥が豆腐を補充してくれてた。

三連荘の一人鍋。
IMGP3818.jpg

IMGP3821.jpg

缶チューハイもよろしくお願いします。
 
07:38  |  大衆演劇  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2020.02.01 (Sat)

劇団 侍 自主公演、生まれて初めて舞台に上がった日

26日(日)つづき、

昼ご飯を食べて平野区画整理会館までブラブラ。

開演15分くらい前に到着です。

本日の芝居は「芝浜」、不動倭では「魚屋の夢」って外題で何度か観てます。

三人芝居でどうするのかなと思ってたら、

ワタクシ長屋の衆の役で舞台に上げられました。

いい経験やったけどビックリしたよ。

劇団 侍4回目やけどホンマ三人で頑張ってる姿に好感が持てます。

あーぁ面白かった、京橋の「彦治」がとれなかったので

鶴橋の「なべいち」に予約を入れてたけど(うなぎんに予約してもらいました)

5時からやから、「駒川ホルモン」で時間調整。
IMGP3765.jpg

IMGP3767.jpg  IMGP3766.jpg
安くて美味しいなぁ、ハイボール1杯だけ。


 そして「なべいち」さん。
IMGP3768.jpg

当然 魚の気持ち盛りからスタートでしょ。
IMGP3771.jpg

IMGP3773.jpg  IMGP3777.jpg

IMGP3774.jpg  IMGP3775.jpg

IMGP3776.jpg  IMGP3780.jpg

IMGP3783.jpg  IMGP3787.jpg

IMGP3788.jpg  IMGP3789.jpg

IMGP3790.jpg  IMGP3791.jpg
いろいろ食べたみたいやなぁ、記憶ないけど。

ビール、地酒、チューハイで完全に出来あがり。

気づいたら家で寝てました、どうやって帰ったのかが不思議。


07:46  |  大衆演劇  |  トラックバック(0)  |  コメント(1)  |  編集  |  Top↑

2020.01.29 (Wed)

不動 倭から元気をもらう、エネルギッシュな舞台です

 23日(木) 雨降りの朝、今月3回目の賀美座に行くから朝ご飯抜きで

天満市場。

11時にちょっと高くつくけど大阪メトロで天下茶屋乗り換えで堺東。

一列目ゲットして宮ちゃんが作ってくれたお弁当をパクパク。
IMGP3700.jpg

一部から「人生劇場」、飛車角を不動倭、吉良常を勝小虎

おとよが叶タ茶々で宮川を宝華弥琴。

ありきたりのミニショーにしないところが賀美座のいいところ。

二部のお芝居は、前にも観たことがあった。

「慌て鴉」、軽いお話なのですが座長と弥琴さんのやり取りが爆笑を誘います。

三部のショー構成が賀美座らしい、SNS禁止(劇団はのせまくってます)なので

撮りませんけど。

他の劇団は工夫が足りないな。

いよいよ来月は梅田呉服座、賀美座の舞台があの梅田で観られると思うと

メチャ楽しみ。

近江飛龍や大和みずほ、歌瑠多、いや長谷川武弥もゲストで来るかも。

梅田でやるには座員が少ないからなぁ。


夜、「十八番」で皿うどん単品550円、お酢たっぷりで。
IMGP3702.jpg   IMGP3703.jpg

あーぁ美味しい。

また「十八番」通いが始まってしまった。
 
07:31  |  大衆演劇  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT