FC2ブログ
2019年02月 / 01月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728≫03月

2019.02.16 (Sat)

久しぶりに昼夜観劇、やっぱしんどいな

 11日(月)建国記念の日で祝日、連休にさせていただいてたから

ゆっくりと「まんぷく」見てから始動。

昼夜観劇って決めてたから「げこ亭」はムリ。

さすりゃー、てめぇらの行き先はこちらでござんす。

オーサムベーカリー上新庄店でサンドモーニング500円。
P1170689.jpg

昼用のパンも買っといた。

P1170692.jpg
昼は鈴成り座で黒潮劇団、黒潮幸次郎がたつみ演劇BOXに移籍?

したから弟の黒潮音之が座長。

芝居は「三日の娑婆」、いろんな劇団でいろんな外題でやられてます。

冤罪で島送りになった草間の半次郎(花形 黒潮 優)が故郷の母親の元に

向かってる途中、武州川越でヤクザと十手持ちの二股稼業の親分(黒潮次朗総座長)に捕まる。

そこへ小金井小次郎(音之)が登場、半次郎の事情を聞いて親分に頼み込み

三日の猶予を取りつけ銭も与えて逃がしてやる。

そして親分とは、三日後の暮れ六つまでに戻ってこないときには自らの命をやると。

この後は、もう止めとこ。

この芝居は、何度も観てるけどちょっと見せ場がなかったなぁ。

半次郎が母親と再会する場面と小次郎が切腹する直前に半次郎が足を引きずって

戻ってくる場面が見どころなんやけど凡庸やった。

舞踊ショーも平板な構成、オーソドックスに古い大衆演劇を守ってるのかも。

明るくて穏やかな音之座長、もうちょっと自分のカラーを出して欲しいところです。


夜の部の開演までオーエス近くの「和来屋」さんでチョイ呑み。
P1170696.jpg  P1170695.jpg

牛すじ煮込みが美味しかったよ。


劇場に行って席を押さえたら、隣りに居ったご婦人(古っ)が

通天閣ってドコですかと聞いてきたので案内してあげました。

その帰り道、「平野屋」で小芋煮220円とハートランド420円。
P1170697.jpg

オーエスに戻って劇団神龍。

この日は「夏祭浪花鑑」、歌舞伎や文楽でもやるみたい、

大衆演劇では おっと

面倒やから粗筋は省略させてもらお。

中村駒二郎の存在感が凄い、この人が居っての劇団かな座長も頑張ってるけど。


終演後、堺筋線9番出入口近くの「銀仁」(ギンジ)さん。

串カツとビールは鉄板です。
P1170698.jpg   P1170700.jpg


アジ南蛮漬けやらオクラやら。
P1170699.jpg

瓶ビールから芋のロックにチェンジしてお勘定。

ステッカーもらいました。
P1170709.jpg


あーぁ連休おわってしもたー。
スポンサーサイト
07:23  |  大衆演劇  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2019.02.14 (Thu)

劇団神龍、渋い役者が若い座長を支えてます

 10日(日)早寝したから4時過ぎに目が覚めてしまったジジイです。

演芸図鑑も面白くなかったなぁ。

銀しゃり屋げこ亭誘うも却下されましたー。

7時半過ぎに独り朝ご飯。
P1170651.jpg

奥が作ったお弁当オカズ&ワタクシの特製かす汁。
P1170650.jpg P1170649.jpg

かす汁うまぁーい(自画自賛でつ)、何杯でも飲めそうやけど

昼呑み出来なくなるから止めときました。



早めに着いたので、オーエス劇場周辺を散策してるうちに

メンバーが揃ったので、Nっしゃんおススメの「山王園」さん。
P1170653.jpg


時間が迫ってたけどとりビー。
P1170654.jpg

焼き飯550円、餃子300円×3.
P1170655.jpg   P1170656.jpg

カレーラーメン550円、焼きビーフン550円。
P1170657.jpg   P1170658.jpg

5人でコレを分け分け。

どれも美味しいやん、急いでたから今度ゆっくり来よ。


で、劇場は入ったら第一部が芝居からで始まっとった~。

劇団神龍 座長 澤村神龍 劇団天華 澤村千夜の副座長から

一昨年独立旗揚げした新しい劇団で、観るのは2回目です。

芝居は「たった一人の女」。

お由(澤村冬華)は、上州屋政五郎親分(中村駒二郎)の囲い女。

だが、三味線弾きの〇〇(忘れました)の弥一(澤村神龍)と末を誓った仲。

その噂を聞いた政五郎の息子政吉(澤村 颯)から、噂の真偽を尋ねられる。

そんな人知らないと白を切るお由。

そこへ帰って来た弥一。

烈火のごとく怒った親分は叩き斬ろうとする。

命乞いをする二人に、三年江戸払いとバチを置けと、いう厳しい二つの条件を出す。

 元々身体が弱かったお由は、会いたがってたおとっつあんに会うこともなく

亡くなってしまう。

その遺骨を持って旅に出た弥一、そして結末は・・・・・・・

駒二郎の長台詞が上手い、圧倒的な芝居力に引き込まれます。

そうかこういうことかと予想外の展開が待ってました。

舞踊ショーは、ちょっとありきたりかな。

座長が客席で一人一人と握手するってのは、近江新之介以来久しぶり。
07:15  |  大衆演劇  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2019.02.11 (Mon)

朝モスも巡回コースに組み入れよっかな

 7日(木)久しぶりに朝モス寄ってみようと意見が一致しました。

ハンバーガーチェーンでは一番好きなのよ、っていうか他のところ行きませんが。

スポーツ紙が置いてあるのもエエねん。(スポニチと敵YG紙やけど)

BLTチーズバーガー&コーヒーで510円の朝モス価格。

持って来てくれます。
P1170611.jpg  P1170612.jpg

奥はトーストモーニング330円。

やっぱバンズもいいし野菜が新鮮で美味しいな。


 お昼は奥が作ってた弁当オカズの残りを詰めて、

オニギリ作って観劇弁当の完成。
P1170614.jpg

観劇モンスターNっしゃんがこの日から来阪。

ご飯が足らなかったからNっしゃんの分 作れんかったゴメンしてね。



朝日劇場で一緒に劇団十六夜を観劇。

外題は「明暗三度笠」、肩の凝らない大衆演劇らしいお芝居。

仏一家の親分(大川翔健)の二人のムスメの上のお嬢さん(市川美叶)に

せなとせなの間柄の曙の親分(市川千也)が一目惚れ。

待ち伏せて子分(大川龍介、市川夢叶)に襲わせ、そこを助けて惚れられるという

筋書きを立てたのはよかったが、生憎の深い霧で一寸先も見えない。

襲ったものの辻堂から出て来た旅人(座長 市川叶太郎)に邪魔される。

お礼に仏一家に厄介になることになる旅人。

一家には上のお嬢さん(名前忘れました)と恋仲の半吉(市川千太郎)がいて

筋はまぁこのくらいにしとこ 誰も読んでないから。(自虐的)


夜は「十八番」で⑰豚肉とキクラゲ、玉子炒め650円。
P1170615.jpg

P1170616.jpg
脂っこいけど美味いのぅ。

07:30  |  大衆演劇  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2019.02.09 (Sat)

朝日劇場で「劇団十六夜」,今月はココがイチオシ

4日(月)ご飯が、炊けてましたー。

お弁当残りオカズで美味しく朝ご飯いただきました。(この日はオカズ多いで)
P1170585.jpg

ごっつあんです。


おでん作りが一段落したので昼ご飯にしよ。

P1170589.jpg
レトルトカレーだけどこれ気に入ってる。

P1170592.jpg

夜は何を食べたんか まったく思い出せません。

加齢のせいでしょうか。



 5日(火)ご飯は炊けてたけど、お弁当にするから

朝はサッポロ一番醤油ラーメン作った。

塩と味噌ばっかり食べてるから ごっつ久しぶり、撮り忘れたけど。

シンプルな味ですわ。


お弁当は、鮭塩焼、ポテサラ、崎陽軒のシウマイ、明宝ハムと玉子、しっとりタラコふりかけ飯。
P1170594.jpg


朝日劇場で劇団十六夜公演です。

お芝居は「男の花道」、役者加賀屋歌右衛門(座長)と 眼医者土生玄碩(市川千也)の

男の友情が描かれます。

11月に「たつみ演劇BOX」が梅田でやったのを観てたから

筋書きは知ってました。

たつみは特選狂言でロングにしてたけど こちらはコンパクト。

劇団員の構成によって場の設定を変えてますね。

男優が少ない十六夜は二役も多くなります。

劇団ごとの味付けが異なるから、あとは好みの問題かな。

十六夜もきっちり仕上げてるけど、劇中劇のシーンの迫力はTEBが上。


 
今週のハーフは、内容も価格もストライクじゃない。
P1170598.jpg

ので、600円の麻婆茄子定食。
P1170599.jpg  P1170600.jpg

お腹いっぱい、寝過ごさないようにしないと。


※ かくれ処「めんじい」からのお知らせ

  2月11日の祝日は、臨時休業とさせていただきます。m(__)m
07:39  |  大衆演劇  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2019.02.07 (Thu)

一週間ぶりに観劇、初見で楽しみにしてたんですが

 3日(日)節分、平日なら巻き寿司の丸かぶりするとこやけど

日曜日やから無いやろ。

朝ご飯なかったから、ちょっと早目に家を出て

阪神尼崎駅に10時半には着いちゃった。

P1170543.jpg
お腹空いたなぁ、ココでスルスルっと食べたかったけど、

11時に待ち合わせしてたからガマン。

節分会で賑わってた大覚寺をお参りして、
P1170544.jpg

11時3分に「新ちゃん」に到着。
P1170545.jpg

新し目のちっちゃな暖簾が出てたから開店してるで。

引き戸を開けたら、一席残して満員でした~。

ワタクシ達は4人だったので、先頭で待つことに。

15分経ち25分過ぎ、30分待っても誰も出て来られません。

これじゃ入れたとしても食べ終わったら観劇に遅刻するのは必定。

 後ろ髪引かれましたが、撤収して「下山酒店」
P1170548.jpg

カンパーイから
P1170549.jpg

P1170550.jpg

湯豆腐とおでんで 小腹を満たします。

ゆっくりしちゃ居れません、まもなく開演時刻です。
P1170552.jpg

「遊楽館」は、下町かぶき組 岬一家の公演です。

座席はT美ちゃんトメさんが押さえてくれてたから安心でした。

関東系の一座ですから大阪で滅多に観れません。

座長は岬 寛太、花形が二人 飛雄馬と昴 斗真、後4名の構成みたいでした。

一部ミニショーから開演、特に変わったこともなく顔見せして終わり。

ちょっとイヤな予感が・・・・

第二部芝居は「身代わり忠治」、国定忠治にそっくりな百姓忠治郎(座長二役)を

偽忠治にしたてあげ、山形屋からお春坊と大金をせしめるという喜劇。

ところが全くと言っていいほど笑えません。

三部は舞踊ショー、ラストに沢田研二メドレーという平板な構成。

期待してただけに肩透かしです。

唯一第一日曜で千円デーだったことが救いかな。

さぁ、反省会行きましょか。
07:49  |  大衆演劇  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT